パクられた俺の「着イッター!」(21)

俺が1980年代から叫んでいた「ついったー!」が数十年の時を経て世界的にパクられた。
「敵は内部から知れ」と言う通り、隠密に内部に潜入しこっそりつぶやいている。
奴らが俺に迫った目的は何か!?
いつかそれを解明する日が来ると思う・・・。
とりあえず、最近の俺のtwitterから抜粋。赤太字はリツイート等が多かったもの。

(人形制作・久野 昌一)








2017年5月29日

日常生活で顔バレする時はどうして電車の網棚から雑誌を拾ってる時や風呂に前日入っておらず髭ボーボーで半額弁当をスーパーで漁ってる時なのだろう。


高橋名人が実はゲームが下手で発売前のゲームをオープニングの最初の数分間だけ徹底的にやり込んで名人と見せかけてたというの面白かったな。世の中こういうことって多いんだろな。そして会社組織にいたから業務命令で名人にならざるを得なかった事と会社員だったので宣伝としてギャラゼロというのも。




最近Gyaoで無料で観た映画。「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」こりゃ名作。後半はちょっとご都合主義だが映像のザラつき感がいい。「極道めし」勝村政信とGさんってすり替わっても10秒は気づかないな。「ディザスター・ウォーズ」時間を大いに無駄にしたかったら是非!


今日は東京国際フォーラムで旅のトークライブ。27年前たまがメジャーデビューコンサートしたよみうりホールの隣なのか〜。


ちなみに僕はメジャーデビューからだと27年だが人からお金を取ってライブしたのがデビューだと思ってる。そうすると36年。あとメジャーデビューしたからといってずっとメジャーと契約してるとも限らないしね。たまですらインディーズ→メジャー→インディーズ→メジャー→インディーズだったしね。




芸人が使う「芸歴◯年」って何を始めたとこから数えるのだろう。ミュージシャンも微妙で昔はメジャーでCD(レコード)を出してからデビュー◯年と言っていたが今はインディーズでヒットチャートに入るバンドもおりその人たちはデビューしてないことになる。何きっかけで数え始めるのが妥当なのかな?




明後日のイシマツの為にピアニカ特訓中。たまでオルガン弾いて以来のキーボーディスト...。


2017年5月22日

グータラだから最終的にはたとえお金が無くなっても凍死しないような南国に住んでみたいとも思うのだが時々北の大地のキリリとした寒さに惹かれることもある。田舎には住めない。車が運転出来ないし地方ならではの濃厚コミュニケーションが苦手だから。結局うちの夫婦の終の住処はどこになるんだろう?


シャキーンのツイートしたがシャッキンしたこと無い。一瞬小金もらった時代はあったが他はずっとつつましやかな生活で小物故に人に金借りてまで人生博打とか無い。借金するくらいならゴミ拾った方が精神的に楽。


母親から「この間キャイーン観た」とメール来た。

僕が出たテレビ番組はシャキーンです...。




チェンマイで買ったTシャツに一枚一枚手描きした「ひるねくんTシャツ」本日夕方頃にニヒル牛に納品します。布描き用ペンで描いている為に洗濯時に色落ちやにじみの可能性があります。ご了承ください。ひるねくんは「たま」のセカンドアルバムの為に僕が描きおろしたキャラです。限定6枚2500円。


昨日のえんがわでのライブで桃太郎役のカイちゃんが「違憲か合憲か!」という演説をするシーンがあったので、ほお時事ネタも取り入れるのだなと思って後で聞いたら「今日何かあったの?」と全く知らなかった。天才か...。




おちんこだしもしたけれど、私はげんきです。




録画してたアメトークの「高校ダブリ芸人」観た。俺も実は高三で本当は出席日数が足りず留年だったのだが誤魔化して卒業させてもらった。普通出席日数が足りないのは不良がさぼって町をうろついてるとかだが俺は深夜ラジオ好きで朝起きられなくて雨の日と風の日は休んで家でグータラ寝てたから...。


明日は渋谷でアイドルイベントでえんがわライブ。オッサンは、否、男はいつも俺ひとりなので他のユニットも含む女の子達がキャアキャア着替えてる楽屋には当然入れず。本番までトイレの前あたりでうろうろしているしかない。他のアイドルの子たちに変質者が紛れ込んでると通報されなければ良いのだが。




小学生の時は1年から6年まで学級委員長でリレーの選手だった。中学になって努力が必要になった途端グータラな俺はどんどん落下していき高校はクラス43人中42番で卒業した。ちなみに俺より下の43番の奴は進学でも就職でもなく卒業後そのまま某病院に強制入院させられたから俺が実質ビリ...。


悪い人間や悪い自分がいなかったらなんてつまらないのだろう。善人ばかりがスムーズに生まれスムーズに死んでいったら人生の意味さえ分からないかも。極端な悪人を除けばそれが一番の社会的スパイスでそれをどうするかで世の中がまわっているのかもしれない。悪がなければひとつの物語も世の中にない。




時に山下清的なイメージのオファー受けることもあるのだけど実は俺天然性は薄いんす。不器用故の変な動きや言い澱みなどはあるけど本当は周りの状況を常に見張って小狡いので。なので映画とかだったら小心者で頭悪いけどズルい悪役とかやりたい。長ゼリフは覚えられないけど映像オファー待ってまーす。


蛭子さんが地方に行ってもその土地の名物を食わずカレーやトンカツなど食べるのってよく分かる。俺はそこまで度量がないので地元の名物を食べてしまうこともあるがほとんどの場合そんなに違いが分からないことも。まあ安いというのはあるが熊本の人だって毎日辛子レンコン食ってるわけじゃないもんね。


最近YouTubeで蛭子さんの「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を再度観てる。やっぱり旅はハプニングだね。これは俺の「すごろく旅行」にも通じるもの。あと有吉弘行のラジオも聴いたがこれが秀逸。ここまで下ネタいけるとは。高校生の頃に毎晩深夜ラジオにはまっていたのを思い出すなぁ。面白い!


年に数回だが怒りが抑えきれずに激昂して大声とか出してしまうことがある。他人の前ではまずないが気を許した人の前だけで。毎回直後にものすごく申し訳ないと思うが自分でもそれを出さないと狂ってしまいそうになる。病弱なのでいろんな病気を経験をしてきたが精神的圧迫がやはり一番苦しい。悲しい。


きすくるんだあい


2017年5月15日

僕のCDは基本流通にはのせておらずほぼライブ会場の販売で売上はまあ千枚前後くらい。百万枚売れるアーティストの陰に多くの同程度の売上のミュージシャンがいる。だけど何十年か後に世の中に百万枚溢れてる物と千枚しかないマニアックな物。ふふっ、どっちが価値がつくか頭のいい君なら分かるよね!




7月発売ホルモン鉄道ニューアルバム「哀愁のホルモン鉄道」収録の「玄関」PV応募第一弾来ました。あなたなりの「ただいま」「おかえり」作品をまだまだ募集しています! 応募方法→ http://p.tl/2s-B @tomochan9sai ホルモン鉄道(石川浩司+大谷氏)「玄関」PV https://youtu.be/jgQnBWFtG4I 作詞作曲 石川浩司 映像 ともちゃん9さい


通天閣の横で髪を切る。カット700円髭剃りシャンプー200円計900円で気持ち良し。








|



















 。
















 。



4






















俺の生涯に渡るベスト漫画家つげ義春さん。でも実質最後の作品を描いたのは50歳(49歳?)の時。55歳の俺はちょっとだけ複雑な気分。でも今日還暦過ぎのマツさんからイシマツの新曲データ来たからまだまだがんばる。今月25日ワンマン楽しみ!


駄目そうなおっさんが好き。有名どころだと蛭子さんとか。何事もスムーズにいかず不器用なそういう人こそ人間が見えて親近感を感じる。実は俺のランニング姿も山下清ではなく台湾あたりで庭にのんびり水撒きしてそうなおっさんになることをイメージしているのだ。カッコ悪いくらいが俺には丁度いい〜。




2017年5月8日

どこで知ったのか意外とソロライブなどにたまをリアルタイムでは知らない世代の若い人たちが来てくれることが多く嬉しい。「あと20年早く生まれたかったです!」とか言われるがいえいえ俺たちが死んだ後の俺たちが聴けない新たな音楽も20年スライドしてみんな聴けるじゃない。どっちもどっちす〜!




よく言われる「お金はあるに越したことはない」はどうかな。例えばちょっとした物をプレゼントされたり半額割引見つけたりもしくは何かを買う為にがんばってやっと手に入れたり。その時に感じる幸福感を得ることは出来なくなる。貧しいとか少し不幸じゃないと感じられない幸せというものはあると思う。




僕が電話苦手になった理由のひとつはテレビ関係で現場に行くと全然話が違ってて「こういう内容じゃなかったですよね?」と言うと「そんな事いいました〜?」ととぼけられることが度々あったから。例えば「あの人は今的な番組じゃないです!」と言われた番組タイトルがそのまま「あの人は今」だったり。




昭和はスパゲッテイにはナポリタンかミートソースしか無かった。八百屋にアボカドは無かった。新しいハンバーガーという食い物を見るために行列に並んだ。牛丼が立ち食いそばより安いなんてあり得なかった。逆に喫茶店にはキューピットがあった。当たり前がわずか何十年かで変わるのって面白いなあ〜。




「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」観る。蛭子さんらが台湾をバスで行く旅。う〜ん通訳使用は残念。筆談と身振り手振りで苦労した方が例えゴール出来なくても面白かったのでは。ハプニングこそこの旅の醍醐味なんだから。


今の家に来てから20年以上経つが引っ越しの際に押入れの中に入れたままの文庫本の入った段ボールが何十箱も。一度も開けてないからたぶん一生見返すこともないこの本たちどうしよう。


よく考えるとダウンタウン(下町)って名前ださいよね〜。旧コンビ名のライト兄弟の方がまだマシなくらい。でもくりぃむしちゅー(旧・海砂利水魚)もさまぁ〜ず(旧・バカルディ)も今の方が旧名よりださい。もしかしたらセンスいい感じよりださいくらいの名前の方がお笑いには馴染みやすいのかも!?


5月15日(月)朝7:00〜7:15、NHK Eテレ「シャキーン!」の人気コーナー「おもしりとり」に出演しま〜す。同番組にはホルモン鉄道と日本全国腹踊りに次いで3回目の出演かな?その前週の福岡のボギー家族からの流れ。観てね〜!


千倉でライブ後お客さんらと民宿の一室に集まって飲み会してたら原さんが乳暈(にゅううん=乳輪)の話をしたので僕も「肛門のあたりの色が変わっているところを肛暈(こううん)って言うんだよね」と言ったらみんなに「へえ!」と感心された。「嘘ダヨ〜ン」と言ったが今調べたら本当にあった...。


缶ドリンクコレクションをしてるので時々テレビや雑誌の取材を受ける事がある。その時に絵として缶ジュースを飲んでいるところなどを撮る事も多いのだが実は外はともかく家で飲む時はまず口飲みしない。コップに移して飲む。だって缶てアルミのニオイするじゃん。コップに移して飲んだ方がおいしいよ!


今夏7月発売予定のホルモン鉄道のニューアルバムの中の一曲「玄関」のPV映像(アニメーション等)を募集します。どなたでも参加出来ます。 音源を以下からダウンロードしてあなたなりのPVを作ってYouTubeにアップしてください! http://u0u0.net/Dgbo

締切りは特にありませんが早めの方が人により多く観られる可能性があります。
タイトルは出来たら以下でよろしくお願い致します。
またアップされたら僕に御一報頂ければ尚有り難いです。よろしく!
ホルモン鉄道(石川浩司+大谷氏)「玄関」PV
作詞作曲 石川浩司 作品 (あなたのお名前)




2017年5月1日

千倉イベントはデビュー当時の懐かしいスタッフや常連だったお客さんとの再会も楽しんだ。まだ若かったスタッフが子供と一緒に来てくれてお父さんやお母さんになってる人も多く嬉しいながらも時が経ったのも太平洋のほとりの強い風をびょおびょお聴きながら実感する。


山口マオイベント出演告知ではサプライズだが実際しょぼたまやるのは予測可能。ここで「東京でやるなら行ったのになあ〜」という人と「仕事断っても何がなんでも行く!」と海外からでも馳せ参じた人はやはり熱量違う。来るも来ないも自由だがその差は大きいす(来ない人を非難してるわけでは無いす)。


まる二日間昼間の野外イベントに出て初めて日射病?熱中症?になりちょっと頭痛い。直接髪の毛もヒリヒリするしそこから浸透してるような軽い頭痛もある。でもホルモン鉄道、ソロ、しょぼたま、鍵盤抜きたまを楽しんでくれた人ありがと。房総半島の先っちょ遠いけど来てくれた人、後悔なかったでしょ?


ホルモン鉄道のライブ前に大谷に「ヒゲ剃れよ」とシェーバー(電気カミソリ)を渡したら富山で見たことないのか「なんだよこれブルブルこえーよ」と言ってなかなか手にしない。挙げ句の果ては「石、それで俺のヒゲを剃ってくれ」と。
大谷、床屋以外で他人のヒゲを剃ってるのは特殊な男同士だけだぞ!




端的に言うと「殺すくらいなら自分が死ぬ」が左思想で「死ぬくらいなら相手を殺す」が右思想ということなのかな? (どちらが良いとか悪いとかではないす〜)


今房総半島の最果ての千倉。前乗り民宿の相部屋で大谷ととっちゃんが寝始めた。大谷は薄い梅酒「うめほのか」に口をつけた途端にうーっと顔を真っ赤にしてとっとと布団に潜り込んでた。とっちゃんとは酔うといつもちょっと真面目な話になる。そして俺はこれからひとりのパーティウヒョヒョヒョヒョッ!


先日のライブではブラスロックバンドがバックについてハンドマイクだったので黒ポリのゴミ袋一枚だけ持っていった。歯でちぎって三方に穴を空けて被り服として着て踊り、ガサガサそれをこすって楽器にし、動きながら振り回せばリボンの様にもなる。ステージの万能グッズやっ!みんなも真似していいよ。


ついついYouTubeでアニメ「チャージマン研!」を観てしまう。必ず銃でやられてしまうのに何故学ばないのだジュラル星人。https://www.youtube.com/watch?v=7A995fbsom8


差別をする人って「俺は差別することで優越感を得てそれで自己存在を保ってる」という自分が弱者であることを世間に誇示していることに気づいているのだろうか。例えば子どもやお年寄りや体の不自由な人に必要な時に手を差し伸べる区別は必要だが差別はただただ己の弱さを露呈しているだけ。みじめ〜。




昨日のライブではパフォーマンスの流れで共演者が俺におんぶして来たのでステージ上で2リットルのペットボトルの水を頭から全部かぶった。全身はもちろん床もビシャビシャ。終演後若いスタッフは苦笑いしてたがもし俺が若かったらお目玉くらってたろう。年は取るものだ。だって怒られないもの...。




ストーリーと関係なく唐突にクシャミが出たりコミカルに転ぶのではなくちょっとつまづいたり物や人の名前を普通に噛んだり間違えたり町に車椅子や目の不自由な人が当然のようにいたり。そういうリアルな日常を全部排斥しているドラマは観る気がしないんだよなぁ(だから観れるドラマがほぼ無いす〜)。


本日は当初山下由ライブのゲストだったのだがメインの山下さん病欠の為(退院したそうでひと安心)急遽真っ黒毛ぼっくすとツーマン。これを逆手にたま時代の「家族」「魚」「リヤカーマン」「ガウディさん」「カボチャ」「青い靴」等をホーンサウンドバックにハンドマイクで歌った。気持ち良かった〜!


2017年4月24日

昔とあるイベンターさんと連絡取ったら「元たまの人?あんたとは仕事しないから」と言われた。そのイベンターさんとは初めてなので不思議に思ってたら大昔たまが事務所に所属していた時にあるスタッフが俺達の見てない所で滅茶苦茶威張ってたからだそうな。人は自分が知らない所で恨まれてる事もある。




テレビ番組はどれも放送後に公式で動画サイトにアップしていいんじゃなかろーか。要はスポンサーであるCMも外さない形ならデメリットは基本ないと思う。生で観てる人もCMの時はトイレにいく人だっているのだから。録画しておらず「これもう一度観たい」という人も多いだろうし。みんなよろ昆布よ。




先日妻が「パフェ食べてもいい?」と聞くので(ははあん、850円とかもしかして1000円ぐらいするのだな)と思って「380円ぐらいならしょうがないな」とジョークで言ったら実際は2000円で完全に息の根止まった。




大人でいい感じに明るい人は皆自分の中にちゃんと闇を飼っている。




先日上尾でイシマツライブをやったが会場入りの時にマツさんがバッグに長ネギをひょいと刺して現れた。駅で近くの深谷ネギが安く売られてたらしい。事前に「パフォーマンスに使うなよ!」と釘を刺された。確かに言われなかったら使ってた。そこそこ長距離をネギを持って電車で帰宅するミュージシャン。


2017年4月17日

50も半ばになって例えばライブで20代にやってきた事の一部はあの当時の自分にどう頑張っても勝てはしないことを理解した。同じ感じであと例え30年生きられたとしても旅も今の様に出来ないことは想像に難くない。なので今のうちに出来る旅には出ておきたい。人は、生物は命に限りがあるのだから。




パスカル・コムラードとデュオのライブ。「6・6・6・6・6 are・・・ 5」などと言って観客を笑わせている。その時一本のマイクの調子がおかしくスタッフが走って取り替えに来た。彼がまた走って戻る時に俺も一緒に走り出して徒競走を始めたら愉快なパフォーマンスになるか思案している、夢。


ジャッキー・チェンの映画を観てると朝になるよね。


よく言われる言葉だけど「死んだらあの世に1円も持っていけない」は常に頭の隅に置いてる。そして何が本当に今重要なのかをぼけっと考える。だって時は今現在以外にはどっこにも存在しないんだから。過去の思い出も未来の夢も全部全部今ここにしか無いのだから。




先日のパスカルズのライブで知久君がひとりで歌う「326」という曲を咄嗟に全編に渡って一緒に俺も歌ってみた。楽屋に戻って知久君に「大丈夫だった?」と聞いたら「オクターブで歌うのすごく気持ち良かった!」と。ということで今後パスカルズで同曲はふたりのデュオ曲になることが決定しました〜。




パスカルズのライブ終わって5時間ぐらい経ってるのに体が火照って眠れない。クタクタに疲れてるのに。でも今日もやってて楽しいライブだったなあ。新曲も3曲あったしメンバーの都合が合えばもっともっとやりたい!


キタボー(知久寿焼+石川浩司)オリジナル曲その2
「コビトの頭をさする子供」

♪コビトの頭を さするっ 子供ッ
コビトの頭を さするっ 子供ッ
子供にさすられて コビトのオッさんニッコニコ!

オリジナル曲は今のところ以上です。


キタボー(知久寿焼+石川浩司)オリジナル曲その1
「ひよこ」

ひよこっ!(と小さく叫びながら自分の両耳を引っ張る)
(数秒間の間の後)
ひよこっ!(と小さく叫びながら自分の両耳を引っ張る)
(数秒間の間の後)
ひよこっ!(と小さく叫びながら自分の両耳を引っ張る)


2017年4月11日

髪の毛が結構伸びていたので2mmの丸刈りに。途中真ん中を残してチョンマゲになった瞬間があったので「待って!今日はこれでいく!!」と止めたくなったが咄嗟にその度胸はなかった。


ご好評いただいております僕がどこでも行ってソロで歌ったり誰とでもセッションしたり秘密のトークしたりする出前ライブ、おかげさまで6月後半と7月前半はほぼ埋まりました。6月前半と7月後半はまだ空きがあります。相談なぞもお気軽にどうぞ〜! http://ukyup.sr44.info/nanj.html


   

時々「自分は生きてる価値なし」と思う人がいるみたいだけどそもそも価値が必要で生まれたわけじゃない。もしくは生きてるだけで既に価値がある。




先日パスカルズメンバーと俺の古いミュージシャン友達のSさんと一緒に飲みに行った。
マツさん「初めまして!」
Sさん「えっ、俺マツさんの家に泊まりに行ったこともあるよ〜」
マツさん「・・・覚えてない」
Sさん「てか俺初期のパスカルズメンバーだけど」
マツさん「・・・」
忘却力強し!


2017年4月4日

世の中の歌謡曲やポピュラーソングの8、9割は恋愛を歌ってて確かに恋愛は大きなものとも思うけど日常でそこまで占めるかなあ。少なくとも俺は「飯どうしよう」とか「金ないな〜」とか「ただの性欲」とかの方が大きかった。恋愛過小体質ってことかな。なので俺の歌にはほとんど恋愛ものがないんす〜。




タイに毎年行ってるというと「タイ料理好きなんですね〜」とかよく言われる。もちろん嫌いじゃないが日本ではまず食べない。だって現地で100円の物が1000円するんだもの...。


昨日のライブで自分の出番前に隣に座った人が漫画家の原律子さんの娘さんだった。去年からやってるえんがわのメンバーうさべにちゅんがやっているあヴぁんだんどの相方はやはり漫画家の友沢ミミヨさんの娘さん。一世代超えた人たちと交流のある昨今、ジジイは世代を超えて突きすすむっ!




昨日はMANDA-LA2でライブ。同じマンダラグループの曼荼羅で柳ちゃんも同日やってたので本番前に表敬訪問に行こうとも思ったがジョイントらしいので熱中セッションリハーサルとかやっててタイミングを逃すと挨拶しそびれると思って断念。30年来の友、相変わらず同じ吉祥寺で距離が近いね〜。


高円寺の古い友達のやっているバーCに行って何か聴き覚えのあるBGMが流れてると思ったらたまの1985年(Gさん加入前)のライブ会場で録音したカセット音源だった。お客さんは多分10人未満だがさよなら人類もロシヤのパンもとんかちもやってた。こんなん聴けるのここだけやで。ヤバいヤバい。




大槻ケンヂの新刊文庫本「いつか春の日のどっかの町へ」読了。有名ミュージシャンでありながら40代にして初めてギターに挑戦する私小説だが文中に僕も登場してるよ〜。 これが縁でケンヂ浩司というフォーク(?)ユニットも結成。滅多にやらない超スローペースのユニットだけどオファー待ってます!




2017年3月27日

「てるみくらぶって結構使ってたよね」という話を妻としてたらいつの間にか手指を揉まされてた。それはてもみんじゃっ!


最近腰が完全に曲がったお爺さんお婆さんをほとんど見なくなったな。あれも昭和遺産か。


ナゴムで出してもらったたまの「しおしお」は隠しトラックとしてクレジットを一切せずA面最後に「まちあわせ」の前半を、B面頭に同曲後半を入れて聴いた人にだけニヤリと分かる仕組みにしてたのだがCD化で合体してシークレットトラックの意味がなくなり只のクレジット漏れ曲になってしまった(笑)




昨日の和久井光司さんとのライブも面白かったな〜。僕は病み上がりというか若干喉に不安があったんだけどやって良かった。トークでは何故今まで共演が無かったのが不思議なほど共通の知人ばかりだったし最後のセッションでは僕より先輩なのにランニングを着用してランニングブラザーズになってくれた!


ステージネームに「マドンナ」「プリンス」って本名にそれが含まれててもそもそもよく付けたよね。〇〇マドンナ、プリンス××じゃないもんな。それが凄いのは本当にマドンナやプリンスになったこと。あと「シカゴ」「ボストン」とかも日本で言えば「仙台」「浜松」みたいなもんだよね。感性の違い!?




帰宅して丸2日半経つが熱はさらに上昇。やはり無念だがライブ中止は妥当だった。強行しても声が嗄れ日常会話もままならぬのに歌うことは到底無理、出来ることと言えば激しい咳き込みパフォーマンスとステージの上に布団を敷いてお客さんを哀しい目で見つめることだけ。これでチャージは取れぬ(笑)。


2017年3月21日

一日20時間以上床に伏せてるがイマイチ状態良くならず。熱は38度弱だが咳き込みが激しくとても人前に出られる状態に非ず。ライブ時いつも「これが人生最後のライブかも」と100%の気力と喉を振り絞って歌ってしまうのが原因。それを70%に抑えられれば良いのが分かってても出来ない不器用者。


只今急遽自宅に戻る新幹線の中です。今回のライブの中止申し訳ありません。元々すぐ疲労で熱が出たり声が嗄れるのですが何とか出来ると思いスケジュールを詰め込みすぎてしまった結果のミスです。今後は虚弱体質の自分の体をよく考えて無理のないライブ活動を続けていきます。関係各位、ごめんなさい。


【緊急告知】本日の僕の山口ライブ及び明日の福山ライブですが体調不良の為に急遽中止させていただきます。ご来場予定の方、主催者、お店の方には多大な迷惑をかけすみません。尚持病の疲労から来る高熱及びそこから来る喉の嗄れによる発声不能と思われますのでご心配には及びません。ごめんなさい !


昨日打ち上げで隣に居たスキンヘッドの人どこかで見たことあると思ったら外山恒一さんだった。話してみるとやはり僕がリスペクトする「通俗的芸術論」の秋山祐徳太子に影響を受けたとのこと。稀代の選挙パフォーマーに会えて嬉しかったな〜。




昨日もお客さんに「何度も来てるのに私の顔覚えてないの?」と言われてしまったけど覚えられない病気なんす〜。自分のお店の何年にも渡るスタッフに別の場所で会った時「見覚えあるけど誰この人?」ということもあるくらい。なんなら実の弟とかでも意外な所で会ったら分からない自信有り(笑・続く)。


(続き)それは短時間でもそうで5分前に会った人がどの人だか分からない。緑の帽子は〇〇さんとか頭の中で言葉で繰り返して覚えるがその人が帽子を取った途端全く分からなくなる。なので「えっ、私のこと覚えてないの?」という知人やお客さんすんません。顔以外のことは覚えてるので許して下せえっ!


先週末より高級ホテルで落語家さん真打披露宴、女の子二人とアイドル縄跳び電車ごっこ、佐世保の保育園で園児と太鼓行進、フレンチレストランで泣かせの弾き語り、本日福岡でたま完全コピーバンドにひとりだけ御本人登場、明日放送禁止トークライブ。後、山口、福山。我ながら幅広すぎる馬鹿ライブ也。




よく好きなことだけやって暮らしてると言うと誤解されるのは音楽だって芝居だって最初は遊びとして楽しんでたという事。それを金に代える大人の狡猾さの工夫はすげーしてる。やりたいことをやって暮らしていくにはそれに全力で頭を使わねば駄目。そこだけは遊びじゃなくて真面目に考えなきゃ出来ない。




桜玉吉「伊豆漫玉日記」読了。今一番画風も含めて好きな漫画家かも。漫画喫茶の居住生活や伊豆の虫まみれ一軒家のエッセイ漫画は俺も似たようなこと考えることがあって共感するなぁ。