パクられた俺の「着イッター!」(21)

俺が1980年代から叫んでいた「ついったー!」が数十年の時を経て世界的にパクられた。
「敵は内部から知れ」と言う通り、隠密に内部に潜入しこっそりつぶやいている。
奴らが俺に迫った目的は何か!?
いつかそれを解明する日が来ると思う・・・。
とりあえず、最近の俺のtwitterから抜粋。赤太字はリツイート等が多かったもの。

(人形制作・久野 昌一)








2017年7月24日

死ぬ死ぬ音頭

♪いくら体を鍛えよが
ウイルスかかればイチコロよ
いくらヘルシーにしていても
車に突っ込まれりゃお陀仏よ
いくら格闘技強くても
老婆のマシンガンにゃあかなわねえ

はぁ〜 人は死ぬ死ぬ 死んじゃうよ〜
猫も死ぬ 犬も死ぬ
みんないつかは死ぬから踊ろ
死ぬ死ぬ音頭〜




久しぶりに自分のウィキペディアを見てみたらぐうたらであることが加筆されてた。うんうん、その通りっす。楽(らく)と楽しいって同じ字だもんね。楽で楽しいの大好き〜。


熟女好きでも美魔女好きと普通のおばさんタイプ好きに分かれるよね。俺は後者。だけどおばはんなら誰でもいいというわけではないのでお間違いなきよう。生活感の中にちょっと疲れとけだるいエロスが同居しているようなのが最強。もっとも熟女って年上というより同世代の昔のクラスメイトタイプだけど。


温厚と思われがちで実際も基本的にはそうなんだけど強制的な行為が極端に嫌い。強引に来る人には自分の中の狂気が出ることもあり自分自身も嫌になる。あ、でも例えば宗教勧誘とかしつこい物売りとかのことだからねー。ライブ後のサインや写真なんかは全然問題ないしむしろ嬉しいからどんどん来てね〜!


恋愛の場合は違うと思うけど友達関係って大抵こっちが思っている友達感覚と相手が思っている友達感覚は近いことが多い気がするな。毎日でも話したい友達、時々会いたくなる友達、普段はSNSだけで繋がってるくらいが丁度いい友達。どれもあっていいと思う。親友が何人もいたら暑っ苦しいからなあ〜。




政治と金は切り離せないと言われるが極力切り離す努力したらどうかな。経費は別として議員は国の最低賃金のみ。それでも国や地域を良くしたいという人だけが立候補できる。利権がある限り「うほっほ、先生と呼ばれて儲かりまっせ」目当ての低俗議員ばかり。もっと本当に志を持った人間、出てこいやっ!




音楽をして売れることを第一の目標としている人たちは他に儲けられることがあるとやめちゃう。好きでやってる人は売れようが売れまいが続ける。どっちがいいかということではなくてその差は確かにある。一緒にバンドをやりたい人がいたら相手がどっちなのかを確認してからやった方がトラブルは少ない。




有権者の判断材料として選挙公報とかには学歴等だけじゃなく刑罰歴があったら必ず記載しなければならない規則を作ったらどうかな(虚偽や記入漏れの場合は立候補資格一定期間剥奪とか)。自分の経歴は都合のいいことしか書かないからね〜。刑罰歴があっても尚応援したい人にはもちろん投票すれば良い。


夢でソープランドに行った(実際は行ったことが無い)。作りは銭湯そのまま。大勢の男が洗い場に裸で座ってる。そこに普通に着衣のまま女性陣がやってくる。俺の担当は67〜8歳のお婆さん。どうやら隣の人の方は見ないようにするルールのようだ。お婆さんはまず肩を揉みだす。これからどうなるのか。


2017年7月17日

昨日の横瀬町のライブのお客さんは年齢層高かったな。フロントアクトをつとめてくれた秩父の盟友シンガーみっち。の親戚関係が多かったこともあったが。38年振りくらいに高校の友人も来てくれて「カルチャーショックを受けたよ」と嬉しい言葉。町長さんも来てくれたが僕らより年下なんだよね...。


昨日は秩父の隣町横瀬町でホルモン鉄道ライブ。開始時に客席にいた日本モダンガール協會代表の淺井カヨさんが突如スックと立ち上がりステージでやおら法螺貝を吹き始めるという不思議空間なオープニング。そこに僕らが後から入って来て演奏を始めるというプチ演出。ご主人の郡さんもコーラスで参加〜。


過疎地域の鉄道の廃線が続く。鉄道が移動手段ということに囚われ過ぎてないかな。ロープウェイや遊覧船など乗り物というのはそれ自体娯楽の要素も持っている。それを生かして鉄道も「乗ること自体が楽しみ」という要素をもっと考えて企画営業をしたら移動手段としての鉄道の存続も出来ると思うのだが。




かといってお客さんに(顔見知りのお客さんは例外として)参加の強要はしません。実は予定調和のコール&レスポンスさえ苦手だから。歌や演奏が止められてしまったり極端に身内ノリになってしまわない限りカオスな表現空間が作りたい。CDでは決して味わえないその日そこにいる人だけの体験ライブを。@sb_curry ホルモン鉄道ライブ………観客もステージに参加していくスタイルになりつつあってとても楽しい……😂


健康的数値がほぼ正常ならデブでいいっす。二十歳まではガリガリでそんな自分のフォルムは好きじゃなかったから。

♪ふとっちょ王国に住んでいる〜 子供も大人も老人もみんなみーんなふとっちょだー
喫茶ふとっちょ ふとっちょ旅館 居酒屋ふとっちょ ふとっちょ温泉
わっはははは 楽しいな〜




大谷氏の奥さんはとっちゃんという名前でソロCDを出して音楽誌などでも高く評価されてるが実は本名の敏江を文字ってとっちゃんという名前を付けたのは35年前の俺。同様に妻も本名の理香からRくん→あるくんで今の名前に。妻が俺の事を時々ダンナと呼ぶのは旦那様じゃなくて若い時の俺のあだ名〜。


昨夜淺井カヨさん夫妻の新築大正時代風新居写真展が行われていた高円寺のバー鳥渡に行く。カヨさんにかけたアサイーサワーも飲む。それにしてもオヘンナシ夫婦だね。バー鳥渡の店主もたまがアマチュアで誰も知らなかった頃にツアーに同行して写真を撮って周ってたオヘンナシ。周りオヘンナシばかりや。


かわいい女の人も色っぽい女の人もだ〜い好き。でもゴメン。妻と100年一緒に遊ぶと結婚時に決めたから妻以外はあと70年は全員恋愛対象外。だってあの時、俺は決めたから。




「ヌーヒン バンコクへ行く」観る。サイコー! 最近観たコメディ映画の中では最も秀逸。ちびまる子ちゃんにアメリを足したような感じかな。GYAOで無料で観られるのでコメディ好きは絶対観た方がいい。(GYAOの回し者じゃござんせん。無料で観られるのが好きなだけでござんす)


本日妻は女友達と福岡へ泊まりで旅行。ほんじゃ羽根伸ばして飲むかぁ!・・・冷蔵庫突如ぶっ壊れてて冷凍室の氷すべて溶けて酒類も全く冷えてない〜。仕方なく外に飲みに。ひとりで飲みに行くのは稀にだが顔バレするから怖いんだよなぁ。「あんた山下清じゃんか!」「いや、似て非なる者です・・・」




「ウンタマギルー」観る。この映画を観たのは初めてだが公開当初その音感が気に入って意味もわからず「ウンタマギルー!」と友達同士で叫んでた。沖縄方言は全編字幕だが確かに字幕が無ければ韓国や中国で時々日本語と同じ発音が出て来る程度の理解しか出来なかったろうな。良い映画だったな。お薦め。


パンクフォーマット、ロックフォーマット。フォーマットにはまった時点でそれはパンクでもロックでも無い気がするのじゃが。何も壊さないでフォーマットだけ真似してパンクだロックだって何かパラドックスなな〜。




残 -ZAN-

あんなにあんなに振ったのに
何故にあなたは出てくるの
も少し早く教えてくれれば
あなたは本当にひどい人ね

太腿伝う寂しい涙
わたしが安心した途端
しとしと流れる五月雨(さみだれ)よ
あなたは本当にひどい人ね

ああ残 ああ残 ああ無残
ああ残 ああ残 ああ無残




2017年7月10日

死んだ人が歌う音楽を聴き死んだ人が描いた絵や死んだ人が撮った映画を観て心を揺さぶられる。死んだ人は充分この世に生きている。




生涯騙し通してバレなかったものは事実に昇格する気がする。歴史の半分くらいはそうなんじゃないかねー。


昨日電車に乗ってたら前のカップルの男が女の胸を揉み始めたので反応しそうになりました。


恋愛は別だが「他人は自分の言動行動をこう捉えて嫌われてるんじゃないか」の半分以上は自意識過剰の妄想。好き嫌いはその時点で自分の事を意識されてるという認識。好きも嫌いもそこに至るほど興味持たれてないとは思わないのが不思議なな〜。逆に自分が興味持たれてるという自信はあるパラドックス。




世の中には誰から見てもの絶対善も絶対悪もないからチュウチョチュウチョの毎日。FBとか見てると真逆の意見でもそれぞれ納得出来る事も多いからねー。何かの団体に属しちゃうとそのリーダーの考えに従わざるを得ないこともあるから極力何にも属したくない。いろんな意見に一生ウオーサオーしてたい。




東海林さだおを読みながら常磐線に乗って水戸へ向かってまーす。昔たまのツアーで見つけてみんなで「素敵だね!」と言ったあのクイーンシャトーはまだあるのかな?


ライブチャージって難しい。ソロでも大勢でもお店から貰える額は同額。だからって普段ソロで3千円取る人が例えばパスカルズは14人いるからといって4万2千円には出来ない。満席でソロでギャラ10万円は大所帯バンドは一人ギャラ数千円。リハと本番で一日仕事で交通費引いて打ち上げやったら赤字。




人はせいぜい数十年ぽっちの命。「いつかやってやる!」って叫んでる人は死んでからやるのかな。




忙しかったりちょっと長い移動があるとすぐ発熱しちゃう。でもこれ今に始まったことじゃなくて子供の頃は毎週の様に40度の熱を出していた超虚弱児のなごり雪。なので僕が熱を出していてもあまり心配はゴム用っす。大きな虚弱児がノッシノッシ歩いているだけなので。「大丈夫?」より肩揉んで(笑)。


昨日はパスカルズのライブ中にバースディケーキが来たので、驚いて思わず知久君の頭の上に置いてみました。(写真・Yugo Sakai)






「上を目指す」耳心地良い言葉だが下には下で上には無い価値がある物だってある。上が常にベストとは限らない。




昨日のパスカルズ。知久君がボーカルを取っている歌で同時に口琴も聴こえていた。あれ、知久君以外に口琴やる人いたっけかな?と思ってひょいと後ろを見たら奴は歌いながら口琴もやっていた。流石稀代のテクニシャン!


2017年7月4日

俺の人生って本当ゴミで変わったんだよね。ゴミ収集所で太鼓を拾わなかったらパーカッションやってなくて世に出ることもなかった。そして捨てるべき物としての空き缶やインスタント麺のパッケージを何十年も集めてたらそれも仕事になった。見方によってゴミも宝になる。何をゴミと見るかは各自の自由。




将棋の棋士ってあんなに長時間正座しててスゴいな。外国人と関取には無理。


たくさんの誕生日おめでとコメントありがとさん! 個別に返信出来なくてすみません。年齢や状況によってその表現は微妙に変わっていっても自分のやりたいバカな表現を今後も継続できんことを。それを国が規制するという社会にならんことを。一生く〜だらないことで笑っていくことを阻止されんことを。








56歳になりました。年取るの好き! 
この年まで生きてこれたってことだから。
ちなみにお爺さんで亡くなったイメージの高田渡さんの没年と一緒です。




権力のある人間の暴言や暴行動に声をあげるのは正しい。権力に対峙するわけだからいろんな危険を持ってしてもの行動は勇気あること。ただ同時に集団での声上げには違和感もある。集団もある種の別の権力だから。なので個で戦ってほしいが個が力が無いのもまた事実。忸怩たる気持ちがずっと続いている。




あ、そうだ。今日のライブでかなりの数持って行ったニューアルバム「哀愁のホルモン鉄道」完売! 買えなかった方、ニヒル牛でも販売始めましたよん。通販もできま〜す。何人ものお客さんから泣いてしまいましたと声をかけられた「大晦日」も入ってまーす。


僕の生誕祭ライブ、ホルモン鉄道とミシモリとクドウヒロポとピーポーズとソロといろんな意味で緩急があってやってても面白かった〜!
僕が38度超えの熱があったって気づかれてないよね?ライブでだいぶスッキリしました〜。来てくれた方ありがと!


俺は仕事以外の時間は食って飲んで運動せずグータラで8時間睡眠をキチンと取った後に二度寝してさらに昼寝もするから太るのはしょーがないがよく兄妹と間違われる妻も大きいのが不思議。少食(ご飯は茶碗半分)だし下戸だし毎日ニヒル牛に行くのに自転車通勤30分以上だしヨガもやってるし。何故!?


ある程度のお金、通常の生活費+αが欲しいのは分かるけどある基準いったらそれ以上に金稼ぐより生活楽しむことに頭使う方がいいと思うけどなあ。例えば小金があった時代はスーパーの半額シールにさほど興味なかったが今はありあり。でもそれって見つける楽しみになってるから俺には断然得だけどなあ。




パンコーナーにあったけど食べたらパンじゃない意味不明の食い物だった。飲み物もナントカミルクというのを頼んだら変な麦のツブツブが口の中にドバドバ入ってくるわけのわからないドリンクだった。






僕が二十歳頃に出て来たちょっと変わった女性歌手が小川美潮さんと矢野顕子さんでどちらも好きだったがより心に沁みたのは美潮さん。矢野さんが頭で考えて変にしてる感じを受けたのに対してより自然体で何とも言えぬ不思議な雰囲気と魅力を醸し出していたから。美潮さん7/1僕の生誕祭出てくれます!


今回の中国旅行はぶっちゃけ料金で選んだ。重慶までの飛行機往復2万円ちょっと、4ッ星ホテル3泊4日で1万円以下、トータル3万円ちょっと。国内なら新幹線で行ったら京都に一泊旅行も出来ない金額。貧乏人は安いアジアに海外旅行。国内旅行に行けるほどリッチじゃないっす〜。写真の後ろは長江ね。






本日は重慶で遊園地の中の小山が全部トイレという「世界一の廁」へ。どこまで行っても小便器が延々と続く悪夢に見そうな光景。








2017年6月26日

今ホテルで何となく日本のNHKをつけてたら突如画面が真っ暗に。中国の一党独裁のニュースが始まった途端だった...。




おっ、ツイッター裏技で繋がった。早速スーパーで大量の缶ドリンクとインスタント麺を買い込みウホッホ。重慶は大きな街だけど路地は昔の中国が残っていていい感じ。18階の広い窓からはビル群の向こうに長江が見えま〜す。


今年前半もボチボチ終わるが一番大きな事件は日程の詰め込み過ぎでふたつのライブを直前にキャンセルした事。年齢や体力を考えず他人に迷惑をかけた。なので今後は自分の年を鑑み勢いだけでは無く冷静にスケジューリングと内容を考えます。その為にとりあえず中国でパンダの煮込みでも食ってきま〜す!


ホルモン鉄道MV「オシャレな太陽」裏話。この映像の原案は大谷だが奴の案で使われたのは最後の尻出しのみ。あとは映像監督のデニスのアイデアによって完成された。大谷、餅は餅屋だな。デニスにまかせて良かったな。そして3人の女の子、かわいいな。


おじさんは自分の子供世代の女の子が自分の名前をふざけて呼び捨てで呼んでくれるのがとっても嬉しい(男の子は駄目よん)。


本日の晩飯はお茶が丁度切れていたので公然とオチャケが飲めて嬉しい也。妻の作る料理が一般グルメ的にどのくらいの位置にあるかなんて全く関係なく俺には一等賞。うまいっ!


昔はこうなりなさいと努力する人の象徴としてどの学校にもあった二宮金次郎像。今なら危険なながら歩きとして注意されちゃうよね。こんなに簡単に常識って変わっちゃうからモノゴトは何でも信じ過ぎない方がいいよ〜。




なんかこんなこと言うのあまり良くないんだろーけど昔はフルのワンマンライブならともかくイベントで40分程度の演奏だったらなんなら打ち上げ朝までいけた。今は家に直帰で「ふ〜疲れた」。個人差はあると思うがいくつまでどの程度のパフォーマンスが出来るのか不安が全く無いと言ったら嘘になるな。


ホルモン鉄道の新CD「哀愁のホルモン鉄道」前回までのアルバムは2800円だったと思うがまさかの値下げで2500円。大谷曰く「安い方がええじゃろ」時代に逆光するこのアルバムだがタイトル通り哀愁漂う歌が目白押し。僕がソロ弾き語りで出した「玄関」「ラザニア」などもバンドサウンドで収録!


何事にかかわらず強きを挫くのはカッコいい。でも誰にでも出来る弱きを挫くのは一番カッコ悪い。


知ってる方も多いと思うが僕は自分の飲んだモノ限定の缶ドリンクコレクター。今は各県別の「〜づくり」ビールが発売されてるがコンプリートするのはメーカーにお金払って送ってもらえば簡単。でも僕がしたいのは缶との出会い。自分の足で地方に行き発見するのが最上の喜びだからそれはしないのよねん!


デブは100キロから。それまではポッチャリ。




日本ていらない標語多すぎるよね。例えば電車で「痴漢は犯罪です」「シートを刃物などで切る行為は違法です」って、これいるかあ?これ読んで痴漢や器物破損行為に及ぶ人が「ああ、そうか。じゃあやめよう!」ってならんじゃろ。特に自治体の意味なし標語の看板やポスターなんてまさに税金の無駄遣い。




印象操作という言葉使われてるけど昔から言われてる事だが普段9悪いことしてる人が1良いことをしたのと普段9良いことをしてて1悪いことをしたのでは前者の方がイメージがいいんだよね。「あの人は根はいい人だ」と。後者は実は悪人だと。本当は9倍良い行いしてるのに印象ってそういうものだよね。




山口百恵が引退時マイクをそっと床に置いたのを真似してたまの解散ライブでランニングを脱いでマイクスタンドに引っ掛け封印してたが丁度10年目に映画で山下清役を頂き(大林宣彦監督「この空の花」)久しぶりにランニングを着たところ「・・・これはやっぱり俺の皮膚だ!」と気づき復活しました〜。 @bgatadaisuki 「たま」の石川さん、今もランニングシャツなのか!(eテレ シャキーンに出てた)




これ微妙な問題だなあ。もちろんLGBT差別には絶対反対だがそのうち「バカ野郎」「お前はアホか〜」などの言葉も使えなくなる気がする。もちろん「お前のかーちゃんデ・ベ・ソ〜」も。言論統制になって息苦しい世界にならないことを祈りたい。@YahooNewsTopics【LGBT児童前で教諭「オカマ」】埼玉県の小学校の男性教諭が、LGBTの児童1人が在籍するクラスで授業中に「誰だオカマは」などと発言。学校は謝罪。




2017年6月19日

昨日のライブでフロントアクトの人が演奏終了後に緊張の糸が切れたのかまさかの最前列で首をうなだれ爆睡。「おじいさん」という曲の途中でマイクを離れ彼の耳元に行って「♪寝てる人 寝てる人 ウエイクアップ〜」と歌うも起きず。背中に手を突っ込んで掻きむしってやってようやく起こしましたとさ!


体罰のニュースを観た。僕は小学校時代に先輩や友達からビンタは毎日だった。ただ先輩はともかく友達には頑張ればやり返しも出来たのである意味公平性はあった。ただ一番キツかったのは「他県から転校してきたヨソ者の石川君とは遊ばないように」と僕がいない日の学級会で発言した先生の精神的イジメ。




昨日もライブ終演後3、4人のお店や企画などをやっているお客さんから「今度うちでも是非やってください!」と言われた。これが全部実現すれば本当に嬉しいのだけどね〜。さてさて現実は如何に。本気の人はホームページにメールアドレス載せてるので気軽に連絡チャブダイ〜。


最低限の技術はもちろん必要と思うが最重要では無い。現に現在僕はイメージのパーカッションよりギター弾き語りの方がメインでその収入でなんとか生計を立ててるが実は不器用故40年近くやっていてバレーコードが未だに押さえられない。故に人のカバーはほぼ無理でオリジナルを作って歌ってる...。




只今新松田のワンマンソロ打ち上げ終了してホテルに。フロントアクトの方と全曲パーカッションセッション、シークレットトークコーナー、そしてメインのライブには小学生の女の子とデュエットなど盛りだくさんの2時間半。今後も面白い企画やセッションはどんどんやっていきたい。満員御礼ありがとう!


常連の顔見知りのお客さんと友達の境目が難しい。もう全部友達でいいや! でもライブはちゃんとチャージ払ってきてね。かつてFBで知らない人だけど友達申請を受理した途端「もう友達だからライブは招待で観させてもらっていいですよね」という人がいた...。




だってドラムって、足を使うじゃん。
足は踊る為にとっとかないと。
@odekomuramura石川浩司がフルセットのドラムを1回も叩いたことないという衝撃的な事実




ぼんやりしてる時間や寝てる時間は必ずしも無駄じゃない。むしろ脳が本当に重要な記憶の淘汰作業を行なっている時間だと思う。




昔ちょっとだけムッとした瞬間。ライブ後他のメンバーにサインを求める女性。「おっ、書いてるねぇ〜」と通りすがりに言ったら「あ、石川さんもなんなら書いてくれてもいいですよぉ〜」と。サインはお願いされたら余程のことがない限り書くけどこちらから頼み込んで書かせてもらうことはないす...。




素人が持つカメラの性能も向上したしテレビ制作会社も必ずしも自分たちで録るだけでなく素人が撮ったドキュメント等の動画を内容によって買い上げ編集するのもありでは。動画サイトにあがってる無料の動画を後追いで編集して番組に使用する姑息な手段を使わずに。もちろんこの手はAVでも使えるよね!


約束します。あと数十年以内に砂や石のような単なる物質になります。ヒャッホー!


昨日妻と行ったランチの酢豚のニンジンがツルツルしていて箸でうまく取れず一個のニンジンを取るのに皿からトレイに滑り落ちたニンジンを追いかけ回して箸とレンゲを使い約一分を要した。こんな不器用だから正攻法での物事の訓練は労多くして功少なし。不器用が売りになるアイデアを考える人生じゃい!


ダウンタウンDXにリエ・・・峯村リエが出てた。今だから話すが20年近く昔、彼女と付き合ってたことがある。もちろん妻に内緒で。つまり俗にいう愛人という関係だった。

・・・あの芝居、楽しかったなあ。ラブシーンが無かったのが残念だったなあ。




ティッシュペーパーって今は気軽にドンドン使ってるけど子どもの頃は高級品だったな。口がちょっと汚れたくらいで拭いたら親から怒られたものだった。トイレットペーパーも無くて汲み取り式便所にはゴワゴワのちり紙だったよな〜。縄じゃないだけマシか...。


多数決で物事決めるってのも微妙だよね。もしも世界規模の選挙があったら圧倒的に中国とインドの意見が通ってしまうということだもんな。




パソコンをかな文字入力でやってるのだが当初いろんな人から「ローマ字入力を覚えろ!」と言われた。しかし今の若い人はパソコンすら離れスマートフォンでフリック入力だと言う。今後さらに簡単な入力操作になると思う。苦労してローマ字入力訓練しなくて良かった...。


昨日パスカルズでアンケートを取ったので、あなたがCD屋さんだったらたまもどのジャンルに入れるかお答えください。「その他」に回答した人はジャンルを返信で書いてください。尚「たまのジャンルはたま」などの現実に則さない回答は無効です。
29%Jポップ
30%ロック
27%フォーク
14%その他
ほとんど横一線すな。その他ではニューウェイブ・歌謡曲・ポップ・プログレ・演歌・インディーズ・オリエンタル・スタッフおすすめ・ハッピーインスト・アートフォークなど。まあジャンル気にせずやってたけど商売の人は無理にでもジャンル分けせねばならないもんね〜。


パスカルズの7月、8月のライブは既にチケット完売ですがその後しばらくライブ予定がありません。一昨年のスイス公演が全編上がってるのでロス解消にご覧ください。(http://ur0.pw/E3qG )
さて、これ全部観てあなたがCD屋さんだったら一体どのジャンルの棚に入れる?
29%プログレッシブ・ロック
12%イージーリスニング
15%アンビエント
44%ワールドミュージック
やはりワールドミュージックが一位かあ。プログレも3割近い。まあヨーロッパ等にパスカルズがツアーに行く時はたいていWOMADというワールドミュージックのフェスに出てるしね。ライブでは8割がオリジナル曲だがカバーは友部正人、ローリング・ストーンズ、バッハ等ジャンル滅茶苦茶だもんなあ。


2017年6月12日

かつて詩人の伊藤比呂美さんに立ち姿をまじまじと視られて「あなた、全身亀頭ね」と言われたことがある。




ほとんどの兵士はその戦争の目的を知ることもなく眼前の敵を殺しにいく。
「兵士」は日常の他の言葉にいくらでも置き換えられる。


録画してた今朝のワイドナショーを観た。モーリー、学歴なんかより元突然段ボールのメンバーだったことを晒せ。そしてリーダーの蔦木俊二さんを出せ。あるいは高校が同じ富山だった縁で大谷氏でも良し。




えんがわというおとぼけアイドルユニット組んでるがメンバーのランドセル着用うさべにちゃんはホント努力とアイデアの人。カイちゃんもステージで何をしでかすか分からない摩訶不思議な魅力。ライブではたまの「さよなら人類」もセルフカバー。学園祭担当者、今年はこの変形アイドルトリオを呼ぶべし!




例えば愛する人が死んだら「一生忘れない!」とその時は思う。でも5年経ったら10年経ったら。忘れはしないかもしれないがそれを凌駕するもっと大きい現実が目の前にある。それでいいと思う。




膝悪し。歩くのとかは問題ないが床座りや寝てる状態から咄嗟に立ち上がるのがちと辛い。これはおそらくたま時代に膝立ち姿勢でずっとパーカッションを叩いていた結果。まぁどんな仕事してても職業病ってあるからな〜。「着いたー!」の代償。


本日武道館公演チケット完売のザ・ピーズのボーカルのハルくんとは一昨年マンダラ2でスリーマンのイベントしたけどお客さんは100人ぐらいだった。やはりここぞという記念的なイベントだとお客さん入るんだね〜。


一番の供養は思い出してあげること。
その人の一番一番嬉しそうだった時の顔を。




音楽をやりたい人と音楽をやる人になりたいは大きな差。




ギャンブルをしなかったら酒を飲まなかったら家一軒建ってたとかいう人いるけどたぶん建ってないす。出会う人も違って人生も変わってなんなら死んでます。




たま時代は他のメンバーとのバランスを考えまた変わったことをしたいという意識もあり変な歌が多かった。もちろんそれも大好きなのだが寡作の僕が最近出した2枚のミニアルバム「玄関」「マトリョーシカ」で遅まきながら一生歌い続けられる歌が出来たと思ってる。しばらくこの歌にお付き合いくだされ。




2017年6月5日

音楽は基本BGM。決して悪い意味じゃなく。例えば自分の中だけで様々な思いや記憶と共に出るアドレナリンの分泌。映画のエンディングで流れた途端にこぼれる涙。言葉は広がりリズムは鼓動を高める。数々の芸術の中でも他の事象とコラボして一番効果が出る言わば表現界のスパイスなのかもしれんなと。




あっぶね〜。近くに内科の定期検診に行ったが家の鍵忘れてた。何とか入れたが危うく妻が帰宅する夜中まで街をひとりごと言いながら延々うろつきまわるとこだった。徘徊老人寸前!


ワイドナショーで久しぶりに泉谷さんを見た。たま時代はイベントで一緒にセッションさせていただいたりした。福島のまだ微妙な時期の「食べて応援」のみ個人的には正直違和感を感じたがやはり何事もまず率先してやる行動力は素晴らしい!


俺のことイメージで顔デカイと思ってるでしょ。実は小顔でした〜。顎とか小さ過ぎて歯が並びきらず前後に二重に生えてるくらいだから。なので女性のお客さんとツーショットを撮る時は顔をなるべく前に持ってく。同じ位置だと女性の方が顔が大きくなり「石川より大きいなんて!」と写真削除されるから。




夏のソラあり。




もう高円寺には行きつけだった中華料理大陸も喫茶モカも無いんだよな。知久君も柳ちゃんも大谷もとっちゃんも住んでないんだよな。町も人も30年経ったらそりゃ変わるよな。すべては変わる。変わることの方が自然。世の中永遠なものなんてほとんど無いと考えてそれ基準で考えてった方が絶対いいよな。




今にファンタジー映画も「空を飛べると思って真似する人がいたらどうするんだ!」という苦情もありそう。世の中シャレの分からない真面目な人も案外多いからね。今の国会は国民に向けた壮大なドッキリだがそれすらも信じる人がいたら怖いしね。ところでネタバラシいつしてくれるんだろうね。ドキドキ。@31104423「007スカイフォール」で「ボンドが一般市民のバイクを盗むのが納得できない」と書いている人がいた。「バイクを返却する場面があればよかったのに」ということだが、呆れるというよりも怒りを感じる。映画にそこまで正しい倫理を求めるならば、見ない方がいいと思う。ボンドは人も殺すんだよ。


そもそもはホルモン鉄道はユニット名じゃなくて俺と大谷のふたりで作ったファーストアルバムのタイトルだった。今でもCDのアーティスト名は石川浩司+大谷氏(ファーストだけ大谷シロヒトリ)でアルバムタイトルに「◯◯ホルモン鉄道」が入ってるだけ。まぁ細かいことはふたりとも気にしてないす〜。


人の輪の中に入れない人じゃないと見えないものがある。




昔あった糸井重里さんの埋蔵金発掘番組は面白かったがもし本当に見つかってたら放送前にテレビや新聞でニュースになるはずだから絶対に見つかってないというある意味ネタバレで観てた。あれが生放送だったら手に汗握っただろな。スポーツ以外でもし生放送だったら絶対観たいのってどんな番組だろう!?


空腹は最高の調味料。満腹の時に食わされるフランス料理より腹ペコの時に食う立ち食いそばの方が旨い。だから他のものもある程度自分でコントロールして変えていけることもある。例えば幸せとか。




ワイドナショーのネタツイートの件は制作のプロでもネットは事実かネタかの判別が難しいことを表してるとも思う。ネタだけじゃなく何か事件があっても「それには裏が」「その裏にも裏が」の意見がありどれが事実か素人で判断するのは難しい。今後氾濫する情報の取捨選択が最も重要な課題なのかもね〜。


2017年5月29日

日常生活で顔バレする時はどうして電車の網棚から雑誌を拾ってる時や風呂に前日入っておらず髭ボーボーで半額弁当をスーパーで漁ってる時なのだろう。


高橋名人が実はゲームが下手で発売前のゲームをオープニングの最初の数分間だけ徹底的にやり込んで名人と見せかけてたというの面白かったな。世の中こういうことって多いんだろな。そして会社組織にいたから業務命令で名人にならざるを得なかった事と会社員だったので宣伝としてギャラゼロというのも。




最近Gyaoで無料で観た映画。「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」こりゃ名作。後半はちょっとご都合主義だが映像のザラつき感がいい。「極道めし」勝村政信とGさんってすり替わっても10秒は気づかないな。「ディザスター・ウォーズ」時間を大いに無駄にしたかったら是非!


今日は東京国際フォーラムで旅のトークライブ。27年前たまがメジャーデビューコンサートしたよみうりホールの隣なのか〜。


ちなみに僕はメジャーデビューからだと27年だが人からお金を取ってライブしたのがデビューだと思ってる。そうすると36年。あとメジャーデビューしたからといってずっとメジャーと契約してるとも限らないしね。たまですらインディーズ→メジャー→インディーズ→メジャー→インディーズだったしね。




芸人が使う「芸歴◯年」って何を始めたとこから数えるのだろう。ミュージシャンも微妙で昔はメジャーでCD(レコード)を出してからデビュー◯年と言っていたが今はインディーズでヒットチャートに入るバンドもおりその人たちはデビューしてないことになる。何きっかけで数え始めるのが妥当なのかな?




明後日のイシマツの為にピアニカ特訓中。たまでオルガン弾いて以来のキーボーディスト...。


2017年5月22日

グータラだから最終的にはたとえお金が無くなっても凍死しないような南国に住んでみたいとも思うのだが時々北の大地のキリリとした寒さに惹かれることもある。田舎には住めない。車が運転出来ないし地方ならではの濃厚コミュニケーションが苦手だから。結局うちの夫婦の終の住処はどこになるんだろう?


シャキーンのツイートしたがシャッキンしたこと無い。一瞬小金もらった時代はあったが他はずっとつつましやかな生活で小物故に人に金借りてまで人生博打とか無い。借金するくらいならゴミ拾った方が精神的に楽。


母親から「この間キャイーン観た」とメール来た。

僕が出たテレビ番組はシャキーンです...。




チェンマイで買ったTシャツに一枚一枚手描きした「ひるねくんTシャツ」本日夕方頃にニヒル牛に納品します。布描き用ペンで描いている為に洗濯時に色落ちやにじみの可能性があります。ご了承ください。ひるねくんは「たま」のセカンドアルバムの為に僕が描きおろしたキャラです。限定6枚2500円。


昨日のえんがわでのライブで桃太郎役のカイちゃんが「違憲か合憲か!」という演説をするシーンがあったので、ほお時事ネタも取り入れるのだなと思って後で聞いたら「今日何かあったの?」と全く知らなかった。天才か...。




おちんこだしもしたけれど、私はげんきです。




録画してたアメトークの「高校ダブリ芸人」観た。俺も実は高三で本当は出席日数が足りず留年だったのだが誤魔化して卒業させてもらった。普通出席日数が足りないのは不良がさぼって町をうろついてるとかだが俺は深夜ラジオ好きで朝起きられなくて雨の日と風の日は休んで家でグータラ寝てたから...。


明日は渋谷でアイドルイベントでえんがわライブ。オッサンは、否、男はいつも俺ひとりなので他のユニットも含む女の子達がキャアキャア着替えてる楽屋には当然入れず。本番までトイレの前あたりでうろうろしているしかない。他のアイドルの子たちに変質者が紛れ込んでると通報されなければ良いのだが。




小学生の時は1年から6年まで学級委員長でリレーの選手だった。中学になって努力が必要になった途端グータラな俺はどんどん落下していき高校はクラス43人中42番で卒業した。ちなみに俺より下の43番の奴は進学でも就職でもなく卒業後そのまま某病院に強制入院させられたから俺が実質ビリ...。


悪い人間や悪い自分がいなかったらなんてつまらないのだろう。善人ばかりがスムーズに生まれスムーズに死んでいったら人生の意味さえ分からないかも。極端な悪人を除けばそれが一番の社会的スパイスでそれをどうするかで世の中がまわっているのかもしれない。悪がなければひとつの物語も世の中にない。




時に山下清的なイメージのオファー受けることもあるのだけど実は俺天然性は薄いんす。不器用故の変な動きや言い澱みなどはあるけど本当は周りの状況を常に見張って小狡いので。なので映画とかだったら小心者で頭悪いけどズルい悪役とかやりたい。長ゼリフは覚えられないけど映像オファー待ってまーす。


蛭子さんが地方に行ってもその土地の名物を食わずカレーやトンカツなど食べるのってよく分かる。俺はそこまで度量がないので地元の名物を食べてしまうこともあるがほとんどの場合そんなに違いが分からないことも。まあ安いというのはあるが熊本の人だって毎日辛子レンコン食ってるわけじゃないもんね。


最近YouTubeで蛭子さんの「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を再度観てる。やっぱり旅はハプニングだね。これは俺の「すごろく旅行」にも通じるもの。あと有吉弘行のラジオも聴いたがこれが秀逸。ここまで下ネタいけるとは。高校生の頃に毎晩深夜ラジオにはまっていたのを思い出すなぁ。面白い!


年に数回だが怒りが抑えきれずに激昂して大声とか出してしまうことがある。他人の前ではまずないが気を許した人の前だけで。毎回直後にものすごく申し訳ないと思うが自分でもそれを出さないと狂ってしまいそうになる。病弱なのでいろんな病気を経験をしてきたが精神的圧迫がやはり一番苦しい。悲しい。


きすくるんだあい


2017年5月15日

僕のCDは基本流通にはのせておらずほぼライブ会場の販売で売上はまあ千枚前後くらい。百万枚売れるアーティストの陰に多くの同程度の売上のミュージシャンがいる。だけど何十年か後に世の中に百万枚溢れてる物と千枚しかないマニアックな物。ふふっ、どっちが価値がつくか頭のいい君なら分かるよね!




7月発売ホルモン鉄道ニューアルバム「哀愁のホルモン鉄道」収録の「玄関」PV応募第一弾来ました。あなたなりの「ただいま」「おかえり」作品をまだまだ募集しています! 応募方法→ http://p.tl/2s-B @tomochan9sai ホルモン鉄道(石川浩司+大谷氏)「玄関」PV https://youtu.be/jgQnBWFtG4I 作詞作曲 石川浩司 映像 ともちゃん9さい


通天閣の横で髪を切る。カット700円髭剃りシャンプー200円計900円で気持ち良し。








|



















 。
















 。



4






















俺の生涯に渡るベスト漫画家つげ義春さん。でも実質最後の作品を描いたのは50歳(49歳?)の時。55歳の俺はちょっとだけ複雑な気分。でも今日還暦過ぎのマツさんからイシマツの新曲データ来たからまだまだがんばる。今月25日ワンマン楽しみ!


駄目そうなおっさんが好き。有名どころだと蛭子さんとか。何事もスムーズにいかず不器用なそういう人こそ人間が見えて親近感を感じる。実は俺のランニング姿も山下清ではなく台湾あたりで庭にのんびり水撒きしてそうなおっさんになることをイメージしているのだ。カッコ悪いくらいが俺には丁度いい〜。




2017年5月8日

どこで知ったのか意外とソロライブなどにたまをリアルタイムでは知らない世代の若い人たちが来てくれることが多く嬉しい。「あと20年早く生まれたかったです!」とか言われるがいえいえ俺たちが死んだ後の俺たちが聴けない新たな音楽も20年スライドしてみんな聴けるじゃない。どっちもどっちす〜!




よく言われる「お金はあるに越したことはない」はどうかな。例えばちょっとした物をプレゼントされたり半額割引見つけたりもしくは何かを買う為にがんばってやっと手に入れたり。その時に感じる幸福感を得ることは出来なくなる。貧しいとか少し不幸じゃないと感じられない幸せというものはあると思う。




僕が電話苦手になった理由のひとつはテレビ関係で現場に行くと全然話が違ってて「こういう内容じゃなかったですよね?」と言うと「そんな事いいました〜?」ととぼけられることが度々あったから。例えば「あの人は今的な番組じゃないです!」と言われた番組タイトルがそのまま「あの人は今」だったり。




昭和はスパゲッテイにはナポリタンかミートソースしか無かった。八百屋にアボカドは無かった。新しいハンバーガーという食い物を見るために行列に並んだ。牛丼が立ち食いそばより安いなんてあり得なかった。逆に喫茶店にはキューピットがあった。当たり前がわずか何十年かで変わるのって面白いなあ〜。




「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」観る。蛭子さんらが台湾をバスで行く旅。う〜ん通訳使用は残念。筆談と身振り手振りで苦労した方が例えゴール出来なくても面白かったのでは。ハプニングこそこの旅の醍醐味なんだから。


今の家に来てから20年以上経つが引っ越しの際に押入れの中に入れたままの文庫本の入った段ボールが何十箱も。一度も開けてないからたぶん一生見返すこともないこの本たちどうしよう。


よく考えるとダウンタウン(下町)って名前ださいよね〜。旧コンビ名のライト兄弟の方がまだマシなくらい。でもくりぃむしちゅー(旧・海砂利水魚)もさまぁ〜ず(旧・バカルディ)も今の方が旧名よりださい。もしかしたらセンスいい感じよりださいくらいの名前の方がお笑いには馴染みやすいのかも!?


5月15日(月)朝7:00〜7:15、NHK Eテレ「シャキーン!」の人気コーナー「おもしりとり」に出演しま〜す。同番組にはホルモン鉄道と日本全国腹踊りに次いで3回目の出演かな?その前週の福岡のボギー家族からの流れ。観てね〜!


千倉でライブ後お客さんらと民宿の一室に集まって飲み会してたら原さんが乳暈(にゅううん=乳輪)の話をしたので僕も「肛門のあたりの色が変わっているところを肛暈(こううん)って言うんだよね」と言ったらみんなに「へえ!」と感心された。「嘘ダヨ〜ン」と言ったが今調べたら本当にあった...。


缶ドリンクコレクションをしてるので時々テレビや雑誌の取材を受ける事がある。その時に絵として缶ジュースを飲んでいるところなどを撮る事も多いのだが実は外はともかく家で飲む時はまず口飲みしない。コップに移して飲む。だって缶てアルミのニオイするじゃん。コップに移して飲んだ方がおいしいよ!


今夏7月発売予定のホルモン鉄道のニューアルバムの中の一曲「玄関」のPV映像(アニメーション等)を募集します。どなたでも参加出来ます。 音源を以下からダウンロードしてあなたなりのPVを作ってYouTubeにアップしてください! http://u0u0.net/Dgbo

締切りは特にありませんが早めの方が人により多く観られる可能性があります。
タイトルは出来たら以下でよろしくお願い致します。
またアップされたら僕に御一報頂ければ尚有り難いです。よろしく!
ホルモン鉄道(石川浩司+大谷氏)「玄関」PV
作詞作曲 石川浩司 作品 (あなたのお名前)




2017年5月1日

千倉イベントはデビュー当時の懐かしいスタッフや常連だったお客さんとの再会も楽しんだ。まだ若かったスタッフが子供と一緒に来てくれてお父さんやお母さんになってる人も多く嬉しいながらも時が経ったのも太平洋のほとりの強い風をびょおびょお聴きながら実感する。


山口マオイベント出演告知ではサプライズだが実際しょぼたまやるのは予測可能。ここで「東京でやるなら行ったのになあ〜」という人と「仕事断っても何がなんでも行く!」と海外からでも馳せ参じた人はやはり熱量違う。来るも来ないも自由だがその差は大きいす(来ない人を非難してるわけでは無いす)。


まる二日間昼間の野外イベントに出て初めて日射病?熱中症?になりちょっと頭痛い。直接髪の毛もヒリヒリするしそこから浸透してるような軽い頭痛もある。でもホルモン鉄道、ソロ、しょぼたま、鍵盤抜きたまを楽しんでくれた人ありがと。房総半島の先っちょ遠いけど来てくれた人、後悔なかったでしょ?


ホルモン鉄道のライブ前に大谷に「ヒゲ剃れよ」とシェーバー(電気カミソリ)を渡したら富山で見たことないのか「なんだよこれブルブルこえーよ」と言ってなかなか手にしない。挙げ句の果ては「石、それで俺のヒゲを剃ってくれ」と。
大谷、床屋以外で他人のヒゲを剃ってるのは特殊な男同士だけだぞ!




端的に言うと「殺すくらいなら自分が死ぬ」が左思想で「死ぬくらいなら相手を殺す」が右思想ということなのかな? (どちらが良いとか悪いとかではないす〜)


今房総半島の最果ての千倉。前乗り民宿の相部屋で大谷ととっちゃんが寝始めた。大谷は薄い梅酒「うめほのか」に口をつけた途端にうーっと顔を真っ赤にしてとっとと布団に潜り込んでた。とっちゃんとは酔うといつもちょっと真面目な話になる。そして俺はこれからひとりのパーティウヒョヒョヒョヒョッ!


先日のライブではブラスロックバンドがバックについてハンドマイクだったので黒ポリのゴミ袋一枚だけ持っていった。歯でちぎって三方に穴を空けて被り服として着て踊り、ガサガサそれをこすって楽器にし、動きながら振り回せばリボンの様にもなる。ステージの万能グッズやっ!みんなも真似していいよ。


ついついYouTubeでアニメ「チャージマン研!」を観てしまう。必ず銃でやられてしまうのに何故学ばないのだジュラル星人。https://www.youtube.com/watch?v=7A995fbsom8


差別をする人って「俺は差別することで優越感を得てそれで自己存在を保ってる」という自分が弱者であることを世間に誇示していることに気づいているのだろうか。例えば子どもやお年寄りや体の不自由な人に必要な時に手を差し伸べる区別は必要だが差別はただただ己の弱さを露呈しているだけ。みじめ〜。




昨日のライブではパフォーマンスの流れで共演者が俺におんぶして来たのでステージ上で2リットルのペットボトルの水を頭から全部かぶった。全身はもちろん床もビシャビシャ。終演後若いスタッフは苦笑いしてたがもし俺が若かったらお目玉くらってたろう。年は取るものだ。だって怒られないもの...。




ストーリーと関係なく唐突にクシャミが出たりコミカルに転ぶのではなくちょっとつまづいたり物や人の名前を普通に噛んだり間違えたり町に車椅子や目の不自由な人が当然のようにいたり。そういうリアルな日常を全部排斥しているドラマは観る気がしないんだよなぁ(だから観れるドラマがほぼ無いす〜)。


本日は当初山下由ライブのゲストだったのだがメインの山下さん病欠の為(退院したそうでひと安心)急遽真っ黒毛ぼっくすとツーマン。これを逆手にたま時代の「家族」「魚」「リヤカーマン」「ガウディさん」「カボチャ」「青い靴」等をホーンサウンドバックにハンドマイクで歌った。気持ち良かった〜!


2017年4月24日

昔とあるイベンターさんと連絡取ったら「元たまの人?あんたとは仕事しないから」と言われた。そのイベンターさんとは初めてなので不思議に思ってたら大昔たまが事務所に所属していた時にあるスタッフが俺達の見てない所で滅茶苦茶威張ってたからだそうな。人は自分が知らない所で恨まれてる事もある。




テレビ番組はどれも放送後に公式で動画サイトにアップしていいんじゃなかろーか。要はスポンサーであるCMも外さない形ならデメリットは基本ないと思う。生で観てる人もCMの時はトイレにいく人だっているのだから。録画しておらず「これもう一度観たい」という人も多いだろうし。みんなよろ昆布よ。




先日妻が「パフェ食べてもいい?」と聞くので(ははあん、850円とかもしかして1000円ぐらいするのだな)と思って「380円ぐらいならしょうがないな」とジョークで言ったら実際は2000円で完全に息の根止まった。




大人でいい感じに明るい人は皆自分の中にちゃんと闇を飼っている。




先日上尾でイシマツライブをやったが会場入りの時にマツさんがバッグに長ネギをひょいと刺して現れた。駅で近くの深谷ネギが安く売られてたらしい。事前に「パフォーマンスに使うなよ!」と釘を刺された。確かに言われなかったら使ってた。そこそこ長距離をネギを持って電車で帰宅するミュージシャン。


2017年4月17日

50も半ばになって例えばライブで20代にやってきた事の一部はあの当時の自分にどう頑張っても勝てはしないことを理解した。同じ感じであと例え30年生きられたとしても旅も今の様に出来ないことは想像に難くない。なので今のうちに出来る旅には出ておきたい。人は、生物は命に限りがあるのだから。




パスカル・コムラードとデュオのライブ。「6・6・6・6・6 are・・・ 5」などと言って観客を笑わせている。その時一本のマイクの調子がおかしくスタッフが走って取り替えに来た。彼がまた走って戻る時に俺も一緒に走り出して徒競走を始めたら愉快なパフォーマンスになるか思案している、夢。


ジャッキー・チェンの映画を観てると朝になるよね。


よく言われる言葉だけど「死んだらあの世に1円も持っていけない」は常に頭の隅に置いてる。そして何が本当に今重要なのかをぼけっと考える。だって時は今現在以外にはどっこにも存在しないんだから。過去の思い出も未来の夢も全部全部今ここにしか無いのだから。




先日のパスカルズのライブで知久君がひとりで歌う「326」という曲を咄嗟に全編に渡って一緒に俺も歌ってみた。楽屋に戻って知久君に「大丈夫だった?」と聞いたら「オクターブで歌うのすごく気持ち良かった!」と。ということで今後パスカルズで同曲はふたりのデュオ曲になることが決定しました〜。




パスカルズのライブ終わって5時間ぐらい経ってるのに体が火照って眠れない。クタクタに疲れてるのに。でも今日もやってて楽しいライブだったなあ。新曲も3曲あったしメンバーの都合が合えばもっともっとやりたい!


キタボー(知久寿焼+石川浩司)オリジナル曲その2
「コビトの頭をさする子供」

♪コビトの頭を さするっ 子供ッ
コビトの頭を さするっ 子供ッ
子供にさすられて コビトのオッさんニッコニコ!

オリジナル曲は今のところ以上です。


キタボー(知久寿焼+石川浩司)オリジナル曲その1
「ひよこ」

ひよこっ!(と小さく叫びながら自分の両耳を引っ張る)
(数秒間の間の後)
ひよこっ!(と小さく叫びながら自分の両耳を引っ張る)
(数秒間の間の後)
ひよこっ!(と小さく叫びながら自分の両耳を引っ張る)


2017年4月11日

髪の毛が結構伸びていたので2mmの丸刈りに。途中真ん中を残してチョンマゲになった瞬間があったので「待って!今日はこれでいく!!」と止めたくなったが咄嗟にその度胸はなかった。


ご好評いただいております僕がどこでも行ってソロで歌ったり誰とでもセッションしたり秘密のトークしたりする出前ライブ、おかげさまで6月後半と7月前半はほぼ埋まりました。6月前半と7月後半はまだ空きがあります。相談なぞもお気軽にどうぞ〜! http://ukyup.sr44.info/nanj.html


   

時々「自分は生きてる価値なし」と思う人がいるみたいだけどそもそも価値が必要で生まれたわけじゃない。もしくは生きてるだけで既に価値がある。




先日パスカルズメンバーと俺の古いミュージシャン友達のSさんと一緒に飲みに行った。
マツさん「初めまして!」
Sさん「えっ、俺マツさんの家に泊まりに行ったこともあるよ〜」
マツさん「・・・覚えてない」
Sさん「てか俺初期のパスカルズメンバーだけど」
マツさん「・・・」
忘却力強し!


2017年4月4日

世の中の歌謡曲やポピュラーソングの8、9割は恋愛を歌ってて確かに恋愛は大きなものとも思うけど日常でそこまで占めるかなあ。少なくとも俺は「飯どうしよう」とか「金ないな〜」とか「ただの性欲」とかの方が大きかった。恋愛過小体質ってことかな。なので俺の歌にはほとんど恋愛ものがないんす〜。




タイに毎年行ってるというと「タイ料理好きなんですね〜」とかよく言われる。もちろん嫌いじゃないが日本ではまず食べない。だって現地で100円の物が1000円するんだもの...。


昨日のライブで自分の出番前に隣に座った人が漫画家の原律子さんの娘さんだった。去年からやってるえんがわのメンバーうさべにちゅんがやっているあヴぁんだんどの相方はやはり漫画家の友沢ミミヨさんの娘さん。一世代超えた人たちと交流のある昨今、ジジイは世代を超えて突きすすむっ!




昨日はMANDA-LA2でライブ。同じマンダラグループの曼荼羅で柳ちゃんも同日やってたので本番前に表敬訪問に行こうとも思ったがジョイントらしいので熱中セッションリハーサルとかやっててタイミングを逃すと挨拶しそびれると思って断念。30年来の友、相変わらず同じ吉祥寺で距離が近いね〜。


高円寺の古い友達のやっているバーCに行って何か聴き覚えのあるBGMが流れてると思ったらたまの1985年(Gさん加入前)のライブ会場で録音したカセット音源だった。お客さんは多分10人未満だがさよなら人類もロシヤのパンもとんかちもやってた。こんなん聴けるのここだけやで。ヤバいヤバい。




大槻ケンヂの新刊文庫本「いつか春の日のどっかの町へ」読了。有名ミュージシャンでありながら40代にして初めてギターに挑戦する私小説だが文中に僕も登場してるよ〜。 これが縁でケンヂ浩司というフォーク(?)ユニットも結成。滅多にやらない超スローペースのユニットだけどオファー待ってます!




2017年3月27日

「てるみくらぶって結構使ってたよね」という話を妻としてたらいつの間にか手指を揉まされてた。それはてもみんじゃっ!


最近腰が完全に曲がったお爺さんお婆さんをほとんど見なくなったな。あれも昭和遺産か。


ナゴムで出してもらったたまの「しおしお」は隠しトラックとしてクレジットを一切せずA面最後に「まちあわせ」の前半を、B面頭に同曲後半を入れて聴いた人にだけニヤリと分かる仕組みにしてたのだがCD化で合体してシークレットトラックの意味がなくなり只のクレジット漏れ曲になってしまった(笑)




昨日の和久井光司さんとのライブも面白かったな〜。僕は病み上がりというか若干喉に不安があったんだけどやって良かった。トークでは何故今まで共演が無かったのが不思議なほど共通の知人ばかりだったし最後のセッションでは僕より先輩なのにランニングを着用してランニングブラザーズになってくれた!


ステージネームに「マドンナ」「プリンス」って本名にそれが含まれててもそもそもよく付けたよね。〇〇マドンナ、プリンス××じゃないもんな。それが凄いのは本当にマドンナやプリンスになったこと。あと「シカゴ」「ボストン」とかも日本で言えば「仙台」「浜松」みたいなもんだよね。感性の違い!?




帰宅して丸2日半経つが熱はさらに上昇。やはり無念だがライブ中止は妥当だった。強行しても声が嗄れ日常会話もままならぬのに歌うことは到底無理、出来ることと言えば激しい咳き込みパフォーマンスとステージの上に布団を敷いてお客さんを哀しい目で見つめることだけ。これでチャージは取れぬ(笑)。


2017年3月21日

一日20時間以上床に伏せてるがイマイチ状態良くならず。熱は38度弱だが咳き込みが激しくとても人前に出られる状態に非ず。ライブ時いつも「これが人生最後のライブかも」と100%の気力と喉を振り絞って歌ってしまうのが原因。それを70%に抑えられれば良いのが分かってても出来ない不器用者。


只今急遽自宅に戻る新幹線の中です。今回のライブの中止申し訳ありません。元々すぐ疲労で熱が出たり声が嗄れるのですが何とか出来ると思いスケジュールを詰め込みすぎてしまった結果のミスです。今後は虚弱体質の自分の体をよく考えて無理のないライブ活動を続けていきます。関係各位、ごめんなさい。


【緊急告知】本日の僕の山口ライブ及び明日の福山ライブですが体調不良の為に急遽中止させていただきます。ご来場予定の方、主催者、お店の方には多大な迷惑をかけすみません。尚持病の疲労から来る高熱及びそこから来る喉の嗄れによる発声不能と思われますのでご心配には及びません。ごめんなさい !


昨日打ち上げで隣に居たスキンヘッドの人どこかで見たことあると思ったら外山恒一さんだった。話してみるとやはり僕がリスペクトする「通俗的芸術論」の秋山祐徳太子に影響を受けたとのこと。稀代の選挙パフォーマーに会えて嬉しかったな〜。




昨日もお客さんに「何度も来てるのに私の顔覚えてないの?」と言われてしまったけど覚えられない病気なんす〜。自分のお店の何年にも渡るスタッフに別の場所で会った時「見覚えあるけど誰この人?」ということもあるくらい。なんなら実の弟とかでも意外な所で会ったら分からない自信有り(笑・続く)。


(続き)それは短時間でもそうで5分前に会った人がどの人だか分からない。緑の帽子は〇〇さんとか頭の中で言葉で繰り返して覚えるがその人が帽子を取った途端全く分からなくなる。なので「えっ、私のこと覚えてないの?」という知人やお客さんすんません。顔以外のことは覚えてるので許して下せえっ!


先週末より高級ホテルで落語家さん真打披露宴、女の子二人とアイドル縄跳び電車ごっこ、佐世保の保育園で園児と太鼓行進、フレンチレストランで泣かせの弾き語り、本日福岡でたま完全コピーバンドにひとりだけ御本人登場、明日放送禁止トークライブ。後、山口、福山。我ながら幅広すぎる馬鹿ライブ也。




よく好きなことだけやって暮らしてると言うと誤解されるのは音楽だって芝居だって最初は遊びとして楽しんでたという事。それを金に代える大人の狡猾さの工夫はすげーしてる。やりたいことをやって暮らしていくにはそれに全力で頭を使わねば駄目。そこだけは遊びじゃなくて真面目に考えなきゃ出来ない。




桜玉吉「伊豆漫玉日記」読了。今一番画風も含めて好きな漫画家かも。漫画喫茶の居住生活や伊豆の虫まみれ一軒家のエッセイ漫画は俺も似たようなこと考えることがあって共感するなぁ。