ドキドキドキリコ初体験(104)

さて、このコンテンツは初体験を告白するページだ!
・・・と言っても、Hな事ばかりが初体験ではないぞ。世の中は、初体験のことで満ち満ちている。それを報告してもらいたい。例えば立ち食いそば屋に初めて入った初体験、母親を初めて背負った初体験、ファンレターを初めて書いた初体験、ビンタをくらった初体験、万引きで捕まった初体験・・・。大きな事でも、些細な事でも、アホアホな事でも何でもいい。
 最近した事、昔の事、とにかく「初体験」にまつわるエピソードを送ってくれい。メールの題名は「初体験」で。ペンネームもな。ポイントは内容によって3ポイント〜∞(無限大)だ。ドキドキしたその時の様子を報告してくれい!

はじめてのロングトーン

私は今年で賃貸住宅歴7年になります。
学生の時のアパートは隣の人のいびきが聞こえてきたり、社会人一年目は上の人の足音で早朝に起こされ睡眠不足になって精神科送りになるなど、いろんな騒音問題がありました。
上の人も何度か変わり、私より年下の女の人が引っ越してきました。挨拶で地元のお菓子を持ってきてくれましたがめちゃくちゃ美味しかったです。
ただ引っ越してきてしばらくして、スマホを床に直置きしてることが判明しました。土曜日の6時にバイブ音で叩き起こされたからです。恐らくベッドではなく床に布団を敷いてるのかなと思いました。そのことは翌日に注意しに行って解決しました。
そしてつい一昨日の夜11時ごろ上の階からついに屁の音がしました。高い音でロングトーン気味に2回してました。結構はっきり聞こえたので他の物音と間違えたとかではないと思います。
未だに思い出すと笑ってしまうんですけど、ア◎ルをしっかり床に密着させてたんだなーというのと、妹以外に若い女性の屁を聞いたことがなかったのでなんか感慨深かったです。あ、そういうフェチではないです。(五十嵐アキラ 21/4/18)

(寸評)俺もアパート時代はいろんな音や声を聞いたな〜。色っぽいものも、きったないものも。
結婚後は一戸建ての家を借りてるので、生活音はほとんど聞こえなくなったね。6ポイント。

はじめてのカラーで掲載

社会人になってから、若手という理由だけで勝手に地方新聞のモデルにされることが何度かあったんですが、昨年は初めて自撮りが掲載されました。
というのも、コロナ真っ只中で地方新聞はネタがなくなりみんなのコロナ禍の過ごし方を取り上げる「私の巣ごもり」という特集が急遽組まれることになってしまい、まさかの町内代表に抜擢されてしまったのです。
私のコロナ禍の過ごし方は、某極道アクションゲームと某シューティングゲームで殺戮を繰り広げており、シューティングの方はオンライン上のバトルロイヤルで度々一位も獲得するという内容でした。実際そのときはストレスも溜まってて時間も忘れて明け方までプレイしまくったり、やたら調子がよかったです。
「記事の写真をどうするか」という話になり、職場にゲーム機を持ってくるわけにもいかず自撮りを送ることになってしまいました。しかも結構いろんなパターンを送らされました。
普段そこまで写真も多くないのに、なぜか私の記事がかなり大きく名前も年齢も職場もガッツリしかもカラーで掲載されてしまい、その日は一日中ラインが鳴り止みませんでした。
中には「是非ウチの子供とゲームをやってほしい」という話まで。いざやってみると、プレッシャーが凄まじくてめちゃくちゃ調子が悪かったうえに、全然子供のほうが強くてゲームチャンピオンだとかラインで言われたのが恥ずかしくなってきました。
さらに町長から町内の学校の部活動でeスポーツ部を作る話まで出始めました。(今のところは話が出ただけで進展はないようです。)
一番恥ずかしかったのは、彼氏の友達が「これってお前の彼女か?」と彼氏に連絡をよこしたことです。(その人とは会ったこともないし私の顔も知らないです。)
その後、記者が異動になりモデルにされる機会もなぜかかなり減りましたが、とりあえず知り合いにはウケて(?)まあ良かったと言うことにしておきます…。


一応シューティングの実際の画面もお送りします。問題なければ掲載してください。(五十嵐アキラ 21/4/18)

(寸評)おー、その地方ではアイドルなのかも? デビュー曲出たら教えてください(笑)。6ポイント。

初めてのサウスポー

先日運動公園へ行った時のこと。キャッチボールをしようということになったのですが、右前腕のどこかの起始が痛くて、まあ回復期かなあという気がしてきたので、何気に左で投げることにしました。

なななんと、まあまあの感じで投げられるじゃないですか、そりゃスピードボールやサイドスロー、アンダースローは無理なものの、女の子投げ(女子やキャッチボールをしたことがない人に多く見られる腕を押し出して投げてしまう投法)でもなく、いい感じでキャッチボールできます。サウスポーはその希少性と戦略的価値から、どこのチームでも欲しがるものです。最近増えてきた左打者や、一塁を見られるために盗塁対策に有効なんですね。

キャッチボールの相手に聞いたら「フォームはそんなに悪くない」とのこと。小学生のころ好奇心で左で投げたことがあったのですが見事な女の子投げで・・・。なんで今になって投げられるようになったのか? もっと早く試していたら今年のドラフト候補になっていたのに。

もともとスイッチヒッターなので、今度履歴書に「左右投げ、左右打ち」と書こうかしら。(わいわい 21/4/18)

(寸評)へ〜、子供の頃に逆で投げてみたことあるけど、やっぱりヘロヘロでお話にならなかった。
歳を取ったら意外といけるのか!? 6ポイント。

初めてのコロナ下でのサークル新歓

菊タローさんの言葉を借りるなら「ひとりであっはっはー」インターネット老人会に属すると思われ、見たところ数人しか学生・生徒はいないとみられるものの、そもそも石川さんがマイノリティの親分なので、その人のために書いちゃいます。それ以外の方は「ああ大学の時はこんな感じだったなあ」「コロナ下ではこうなのか」と感慨深げに読んでくだされば幸です。

新歓、新勧、サークル新歓(以下、全て新歓)は、一年の大学生活で非常に重要なイベントであります。新歓は新一年生のこれからの学生生活の根幹が決まるといっても過言ではなく、在校生にとっては一年間の運営方針や「どんな一年生が入るのかな」とわくわく的はあはあ的行事なのです。

通常期であれば、新一年生をめがけて、サークル勧誘員がチラシやフライヤーをもって突撃し、かわいい子にはリア充サークルが、体躯のいい人には体育会系が、オタクっぽい人にはオタクサークルが声を掛けまくります。どのサークルもチラシ配りやブースには「かっこいい先輩」「かわいらしい女子」「コミュ力があり人見知りをしない性格」を配置し万全の態勢で挑みます。

既にツイッターなどをフォローし入るサークルを決めている人もいれば、どこにしようかなあとうろうろしている子もいるし、兼サーでももちろんOKなのでどんどん声を掛けます。コツは新一年生に配られているキャンパスバックですね。その人に声をかけるのが鉄則です。ちょっと美人の子なんか手に持ちきれない程のチラシを配られ、ブースに勧誘され、目的の教室に中々辿り着かないということが多々あります。

・・・ところがこのコロナ下では、昨年はほとんどの大学で新歓は中止。今年は大学によってかなり異なると思うのですが、
・リモートで開催
・チラシ配り禁止
・教室や場所を変えて実施
・期間短縮

など昨年より改善されたものの、今年もすこし残念な結果となりました。
10日間、ガイダンスや説明会やオリエンテーションやTOEICや健康診断や奨学金や資格取得説明会・・・それが最小限を除いてリモートとなり、対面は半分くらいに短縮されました。
でもここまでの新歓実行委員会の努力で開催できたことに感謝しなくてはいけません。どれだけミーティングを重ね、大学側と折衝し、多くの時間努力をしてくれたことか・・・。

大学によっては駅から校門までずらっとサークル勧誘の人がいたとか聞きますが、今年はそうもいかなかったんでしょうね。 セレクションを行う体育会系や公認サークルはともかく、インカレや非公認サークルはどうしたのか、少し気になりました。(わいわい 21/4/18)

(寸評)この状況、ミュージシャンのライブハウスとほぼ同じ。違うのは、ミュージシャンやライブハウスはそれが収入の源の仕事ということだ...。6ポイント。

初めてのチーズフォンデュ

わたしが初めてチーズフォンデュを食べたのは1985年春のヨーロッパ旅行時、スイスのチューリッヒにて、でした。ガイドブック片手に友人たちと有名レストランに足を運びました。わたしは恥ずかしながらそれまでチーズフォンデュの名前も聞いたことがなくまったくピンときませんでしたが、まわりが盛り上がっているので、知ったかぶりをして便乗し同行することにしたのでした。
チーズフォンデュとは、もともとはアルプス地方で生まれた家庭料理、郷土料理で、チーズを白ワインで溶かしてぐづぐつ煮込んだ鍋に一口パンを刺したシルバーの串を鍋に入れチーズを巻き取って食べる料理。これが美味しかったー。しかし、鍋の直上はワインの蒸気が漂っているので、それだけで酔っ払ってしまうのが難点でした。
ちなみにおバカエピソードとしては、私たち4〜5人のグループは全員チーズフォンデュ初心者だったので注文する際知ったかぶりをしてしまい、チーズフォンデュに加えミートフォンデュも一緒に注文してしまったのでした。こちらは記憶している限りにおいてはフォンデュ鍋に串刺しの肉をつけてタレにつけて食べるというもの。似た料理を2種類注文したので、お腹いっぱいになり最後は皆へばってしまいました。

そんな初めてのチーズフォンデュを食べたときの思い出。(波照間エロマンガ島 21/4/18)

(寸評)俺もスイスでチーズフォンデュ食べたことあるな。チョコレートフォンデュというのも最近多いよね。ミートフォンデュは知らないなあ。タレがひき肉なのかと思った。5ポイント。

初めての円環的時間観と直線的時間観の違いを体感した瞬間

波照間エロマンガ島、58歳です。タイの日系企業でサラリーマンをしています。
唐突ですが、私が初めて円環的時間観と直線的時間観の違いを体感した瞬間は、大学を卒業して企業に就職して1年ほど経った頃でした。時間の仕組みについていろいろ過去の出来事と現在の出来事から考察している中で、「あ、わかった!!」と電撃に打たれたように時間についての仕組みを体感して理解してしまった一刹那の出来事でした。

それはどういうことかというと、学校に入学して卒業〔中退〕し労働をはじめるまでのいわゆる「学生時代」は、幼稚園、小学校、中学校、高校、そして大学もしくは専門学校と、それぞれの入学時と卒業時が年月日で区切ることのできる直線的時間が流れています。入学し決められた年月を過ごすと卒業を迎えます。スタートがあってゴールがあるという直線的時間。
それに対して学生時代を終え社会人になると、そこには円環的時間が流れていることに気づいたのです。たとえば会社に入社して退職するまでの期間というのは、かつての日本的な時間観においては終身雇用制という直線的時間観が流れていたと思うのですが、日本式労働生産モデルが崩壊しはじめた30数年前では、終身雇用制で定年まで同じ会社で生きられると想像している人は減少しており、否応なしに今の生活がいつまで続くのかは未定であり、始まりはあるが終わりについては答えを保留するという、諦念のような気持ちで生きている人が多いのではないかと思いました。
しかもそれは、地球が日々自転しながら公転する天体の運行と同期していて、繰り返しの季節変わりの円環的時間観に内包されていることにとつぜん気づいたのでした。それは西洋のキリスト教社会の聖書解釈における、始まりがあって終末があるという直線的な時間観ではありません。どちらかというとアジアの仏教的な価値観であるところの、世界は普遍な存在であり生々流転、つれづれに自分の生は流れていくという、始まりと終わりの存在のない、永遠に円環として時が続く時間観であることを。

わたしはそのとき高校時代の、時間に関して感じた出来事の記憶を同時に思い出しました。
それは1年の夏休みに補習で登校したときのことです。ある生徒が休み時間にクラスの中でイキっている姿を見て感じたのです。「どうしてあいつはこの高校に来て1年も経ってないのに、この学校に何十年もいるベテランのような現れ方をしているんだろう。なぜ初心者のように振舞わないのだろう。不思議だな」と。それはもしかしたら彼は円環的時間観の中を生きているのではないか、と無意識に感じたのかもしれません。

始業時間になり教室に入ってきた教師についても違和感を持ちました。教師はふつうに講義を始めたのですが、彼は一見生徒に寄り添って授業しているように見えているが、実はまったくそんなことはなく、自分の〔そのときはわかりませんでしたが円環的時間観の中での〕人生の時間をただ生きているだけではないか、と直感してしまったのです。
しかし両者は同じ時間を過ごしているにも関わらず、生徒にとっては卒業に向かって直線的に流れている時間の一瞬を生きており、教師にとっては自分の繰り返し繰り返し行き過ぎる人生時間を生きていることに思い当たったのでした。「そうだ、だから教師と生徒は基本的にわかりあうことはないんだー!」と社会人2年生のわたしは、おおげさですが世界の真理を発見したことの歓びに打ち震えましたね。まったく根拠はありませんが〔苦笑〕。

そのときの体験はたまに思い出してはいたのですが、今まで文章に書いたことはありませんでした。尻つぼみになってしまいましたが、そんな時間に関する感覚についての話でした。こういうことに興味をもって58年間生きてきたおっさんの繰言ですた。(波照間エロマンガ島 21/4/18)

(寸評)むむ・・・なかなか難しい命題だね。とりあえずミュージシャンには一見終わりはないが、体や心が使えなくなったらおしまい。あ、でもそれは普通に就職していてもそうか...。6ポイント。

初めての遺体収納袋

首都圏に生まれ育ち、13歳から45歳まで間断なく電車通学通勤をしていたので、駅で人身事故に遭遇したことはあります。けれども無意識的に脳内の記憶忘却装置が働くからでしょうか、それがいつどこでどんな状況だったかということについては記憶は曖昧になっています。あまり言葉にするのは憚られますが、バラバラに轢断された人体のパーツを駅員さんたちが共同で拾い集めて遺体収納袋に入れる瞬間を駅のプラットホームの離れた場所から見たような記憶があります。ショックでした。たぶん学生だった自分は「こんな過酷な仕事はないな、ひと様の生き死にまで扱う労働は俺にはできない」と思いました。後年鉄道関係に勤める友人と知り合い、彼からいろいろな鉄道こぼれ話を聞きましたが、鉄道会社に勤めるだけでたくさんの人生に関わるわけだから、それだけ多様なエピソードはあることに感心しました。そんな初めての遺体収納袋について。(波照間エロマンガ島21/4/18)

(寸評)その仕事や、実際に轢いてしまった運転士たちには心の傷から別の部署に配属希望や場合によっては退職してしまう人もいるそうな。それだけショッキングな光景なんだろうね。
ある礫死体には頭が無くて、いくら探しても見つからないのでどうなってるんだと思ったら、首の中に逆に埋まっていたらしい...。6ポイント。

初めての最大級目まいで死を意識する

タイ在住の波照間エロマンガ島です。つい2日前のことです。
いつものように睡眠が浅く未明に中途覚醒すると、今までの人生で最大級の目まいを体験。立ってられないほどのぐるぐる感。ふだんの目まいは小さい円周なのですが、今回はぐるぐるの円周が大きい感じ。その瞬間、いよいよその時(末期・まつご)が来たか、とわたしは観念しましたね。でもってどうにも動けないのでベッドにうつ伏せになってまどろんでいると、夜が明ける頃には目まいは解消していました。
朝になるとすっかり目まいの症状は治まっていました。
思い当たるふしとして数日前病院の定期検査で、もろもろ数値がよくなってきたので薬の量を変えたのが良くなかったのかもと考えたしだい。
いちおうまだ様子見ですが、またひどい目まいが起きたらすぐに病院に行こうと思っております。
わたしはたぶん長生きできないのではないか、と最近よく考えます。まぁ運悪く逝ってしまったらまわりまわって誰かが情報を流すでしょうから、そのときは皆様に挨拶できないけど死の通知だけは誰かがしてくれるでしょう。皆さん、これまでありがとうございました。そんな初めての、最大級の目まい症状でいっしゅん死を意識したの巻きでした。(波照間エロマンガ島 2021/3/29)

(寸評)わー。でも考えちゃうよね。特に外国でのひとり暮らしだと。
俺も去年のパスカルズ三木さんの突然死とかを知っちゃうと、そういうことも起きる年齢なのだなと。
お互いなるべく気をつけることしかできないけど、もしそうなったら最近は「あっちにも友達いるもんな」と思うようにしてる...。6ポイント。

初めてのFANZAでビデオ購入

某動画サイトにアップロードされてたエロ動画。
残念ながら消えてしまいましたが、それでも見たいということで調べるとFANZAにあった!
という訳で購入しました。
内容は黒ギャルが田舎男子を逆ナンして青姦するというもの。
ひさびさの名作でした!
その後も違法で見ていたものを少しずつ買っていきました。
あの頃やった違法行為も少しは罪滅ぼしになるでしょう・・・(カルロスイベリコ豚 2021/3/29)

(寸評)FANZAって知らなかったので調べてみた。アダルト販売サイトなのねー。
俺はずっと無料のしか使ってない〜。6ポイント。

初めてのスクリュードライバー

・・・といってもプロレス技ではありません。カクテルの名前です。
某風俗店。そこは、待合室でお酒を出してくれました。
そこで私は、おいしそうだなと思い、変わった名前のスクリュードライバーを注文しました。
中身はウォッカとオレンジジュースのカクテル。
結果はおいしい!ついお替りしてしまいました。

そして今、マンガ喫茶でスクリュードライバーを飲みましたが、バヤリーズみたいな無果汁味でちょっと拍子抜けです。(カルロスイベリコ豚 2021/3/29)

(寸評)俺も若い時はそんなカクテルを飲んだこともあったな。最近はシンプルに焼酎が多い。5ポイント。

初めて低緯度熱帯の国に住んでみようと思った動機付け

こんにちは、波照間エロマンガ島です。わたしは2008年3月、45歳のときに日本を出てタイに移住しました。今回は南の国に移住するという行動を起こしたそもそもの動機付けについて書こうと思います。

最初に「動機付け」とは「モチベーション」とも言い、行動を始発させ目標に向かって維持・調整する過程・機能のことを言います。動機付けは人間を含めた動物の行動の原因であり、行動の方向性を定める要因と行動の程度を定める要因に分類できます。

それは1979年、高校2年生の頃でした。岩波文庫でポール・ゴーギャンの『ノアノア』という書物を手にとり読んだところ想像した以上に面白く、その世界にはまり込んでしまいました。

ゴーギャンは19世紀半ばにフランスに生まれた画家ですが、10代の頃は水兵として世界中をまわり、海軍で働いた後パリに戻りました。20代はパリで株式仲買人の職につき家族も持ちますが、はじめは余暇に絵を描きはじめたのをきっかけに当時新興の印象派の芸術家たちと交友を持つうちに、しだいに画業を趣味から本業として考えるようになります。1876年初めてサロンに入選。そして決定的だったのは1882年、パリの株式市場が大暴落して職を失ったことが画業に入ったきっかけのようです。その後、パリを離れ妻の実家のあるコペンハーゲンへ引っ越したり、有名なゴッホとの9ヶ月間の共同生活、パナマでの生活などを経て、1890年代から2度にわたってタヒチに生活します。そこで描いた作品には現在まで残る傑作が多く残されています。タヒチで出会った現地の人々の宗教的儀礼やヨーロッパ社会から見た異国情緒〔オリエンタリズム〕を感じるさまざまな風習などをメモしたエッセイが『ノアノア』という書物だったのです。タヒチの女性の死への恐怖をプリミティブなタッチで表現した『Nevermore〔もはやなし〕』は特に印象に残る作品でした。

ほぼ同時期、NHK総合テレビで毎日夕方6時30分頃に放送していた『プリンプリン物語』という人形劇がありました。主人公のプリンプリンが、まだ見ぬ故郷を仲間たちと一緒に目指して世界中を旅する物語です。わたくしこちらにもはまり、よく視聴していました。その初期シリーズに「オサラムームー編」というのがありました。南の島が舞台で、のんびりゆったりした南洋の小島で起こる騒動は私にいつか南の島に住んでみたいなと思わせる動機付けとなりました。

ポール・ゴーギャン「ノアノア」と「プリンプリン物語」から約20年後の2001年、わたしは初めて友人が住むタイのバンコクを訪れました。そこは南の島の楽園ではありませんでしたが、気候は良く、1年中半袖に短パンで過ごすことのできる熱帯の国でした。わたしはタイにはまりそして7年後の2008年にはこの国に移り住み、さらにそこから13年経ち、現在に至ります。その遠い動機付けの遠因にあるのは、ゴーギャンとプリンプリンだった気がするのです。(波照間エロマンガ島 2021/3/29)

(寸評)俺はなんで南国に憧れたんだったっけなー。はっきりしたものというより、とにかくグータラしててもよさそうな場所を探していたような気がする。早くチェンマイ行きたい。6ポイント。

初めての不思議の国のアリス症候群

ついさっきのことです。自分が2〜3歳の幼い頃よく感じていた身体的な現象の名前が判明しました。それは「不思議の国のアリス症候群」といいます。これは知覚された外界のものの大きさや自分の体の大きさが通常とは異なって感じられることを主症状とし、様々な主観的なイメージの変容を引き起こす症候群とのこと。

わたしは幼い頃、ふとしたきっかけで視界の対象物が小さく見え通常とは異なって感じられてしまい、「小さい、小さくなった」とよくつぶやいたことを覚えています。それは数十秒あるいは数分で解消されるのですが、ふだん認識している人や物〔覚えているのは母親や家具など〕の大きさが小さく感じられて、イメージと実際とのあいだに齟齬を感じてしまったのです。毎回その違和感はめまいのような不快感を伴っていました。

実際に典型的な症状は、眼に障害がなく外界が通常と同じように見えていると考えられるにもかかわらず、一方では主観的にそれらが通常よりも極めて小さな、または大きなものになったように感じられたり、ずっと遠く、あるいは近くにあるように感じられたりするとの由。眼に障害があるわけではなく、脳の認識についての症状のようです。名前の由来はルイス・キャロルの児童文学「不思議の国のアリス」の中でアリスが薬を飲んで大きくなったり小さくなったりすることから精神科医が名付けたそうです。

わたしの乳幼児期の体験を覚えているのも不思議な話ですが、わたしにとってはなぜか忘れられない記憶として残っており、そのことが上記の名前のついた症候群と学術的に発表されていることにはとても驚きました。もちろんそれが真実かどうかはわかりませんが、幼少時のことを退行催眠などで探究すると想像以上にいろいろなことが意識下から掬いだされるかもしれないな、と思いました。(波照間エロマンガ島 21/3/13)

(寸評)大きくなってからはないのかな?自分の魔羅が異常に大きく見えてほくそ笑むとか...。6ポイント。

布団が血塗れ

先日、こんなご時世ではありますが県境を超えて友人に会ってきました。(一応宣言解除地域です。)自宅から集合場所まで車で四時間かかるので中間地点でホテルを取りました。
友人は色が白くてなんとなく椎名林檎さんに似てるけど清楚系で、はっきり言って私のどタイプです。
二人で飲食店に入り彼女がスマホを取り出し「最近出会い系アプリを始めた」といきなり話したので私は耳を疑いました。
しかもそれは出会い系の中でも特に遊び目的で使う人間が多いと言われているものでした。そのうえ画面も見せてくれたのですがもう何人かとはマッチしておりDMのやりとりをしてる様子。
「そんなアプリやってる男にいい人なんてほとんどいないからやめた方がいい」と伝えると、 「いや、ただ友達が欲しくてやってるだけ。」とのこと。嘘つけと心の中で叫びました。そのあと「まあ彼氏ができたら嬉しいけど」と続けてましたが…。
また最近彼女は""男友達""の影響で写真を撮るのが趣味になったらしく、私のことを被写体にしてみたり""男友達""の話を少ししたりしました。

他の友人も何人かはその手のアプリで彼氏を作っては失敗していましたが、彼女からその言葉が出たときは流石に受け止め方がかなり違いました。謎の怒りと、悔しさというか、悲しいというか。
本人の前では取り繕っていましたがホテルまで帰る途中で落ち込みすぎてアクセルを踏む足に力が入らなくなって無駄にPAに長居してるときに音楽が「赤ずきんちゃん御用心」の吉井和哉さんが歌ってるヤツに変わって、なんか胸が痛くなりました。

そのあとなんとかホテルに着いて一人で落ち込みながらビールを飲んでたら、インスタグラムで彼女の""男友達""のアカウントをつい見てしまいました。""男友達""が撮影したという彼女のめっちゃ可愛い写真を見ていると怒りとムラムラが同時にものすごい勢いで込み上げてきて、一時間くらい狂ったようにオナニーしてたら布団が血塗れになりました。ア●ホテルはもう出禁ですね。本当ごめんなさい。
自分の性癖(NTR?)と内に秘められた性欲の強さにびっくりした1日でした。
彼女のことは本当に、本当に友達だと思ってるんですけど本人にこの投稿を見られたら私は恥ずかしくて耐えられないでしょう…。

(一応、初めて要素を伝えると①社会人になってから一時間もオナニーしたこと②女の子の日でもないのに血が出るほどオナニーしたこと③友達をオカズにしたこと です。)
(あと私はバイセクシャルの女です…。)(五十嵐アキラ 21/3/13)

(寸評)ほへー、血が出るほどとはすごいね。男でも女でも友達でもイケるのもすごい。
全方位にオナニーできるって幸せだと思うよん。9ポイント。

初めて髪を結ぶ

小さい時なんでも目がクリっとしていて女の子みたいだったらしく、わたしの髪の毛を結んでは楽しんでいた、と両親が笑いながら話してくれたことがあります。

ワタクシはどこかで書いたと思うのですがカットモデルをしていて、そのためある程度髪を伸ばしているのですが、このコロナ禍のためモデルも出来ず、髪の毛を放置していました。9か月をすぎたころからだんだんうっとおしくなり、かといってお金を出して髪を切るのもしゃくなので伸ばしていたのですが、なにかと不自由になってきたので当初バンダナをしていたもののあまりよろしくなく、女の子みたいに髪の毛をゴムバンドで後ろで縛るようにしました。
大人になってからは初めての、そのレポートです。

1・湯船に入る時必要
日帰り温泉やスーパー銭湯では「髪を束ねてください」と女子風呂には掲示されていると思われます。それと同じですね。頭を洗う時以外、湯船に入る時は髪を結ぶようにしました。

2・車の運転時
女子はオープンカーが嫌いと言います。日に焼けるから、ほこりをかぶるから、の他に髪形が崩れるから、と聞きました。窓を開けて運転すると、髪形はどうでもいいのですが、風邪で髪が前でぱたぱた揺れていて、とにかくうざったいのなんのって。結ぶと解決ですね。

3・ヒゲが剃りずらい
女性はシェーバーで髭をそることはないとおもいますが、髪の毛が耳で隠れさらにその下まで伸びて来ると、めちゃくちゃヒゲをそるのがめんどいのです。それも解決しました。

4・夜は外す
髪の毛を結んだまま寝ると、後頭部が枕と段になってしまい、寝づらいです。それなので私は外しています。またゴムが蒲団の中でどっかへ行ってしまうのを予防することもできます。

5・髪をクシでとかさなくて良くなった
お風呂に入った後や出かける前、これまでよいしょよいしょと髪をとかしていましたが、しなくてよくなりました。これは大いなる発見です。シャンプーやコンデショナー時は櫛を使用しています。

6・顔を洗う時、髪の毛が濡れない

意外と利点が多くて、びっくらしました。(わいわい 21/3/13)

(寸評)俺にはできない技だ。でも坊主頭の利点と似てる! 6ポイント。

初めての茅の輪くぐり@神田明神 〔2006年6月20日、43歳〕



タイ在住の波照間エロマンガ島です。
記憶に残っている限りわたしが初めて「茅の輪くぐり」をしたのは、2006年6月20日。場所は神田明神でした。神社にお参りするのはお正月初詣のときくらいだったので、このときまで知りませんでした。神田御茶ノ水界隈を散歩していてふと神田明神に行き着いて参内したら、このようなものを見つけたのでした。

「茅の輪くぐり」とは古来の神話に由来する神事で、1年に2回、神社では6月と12月の晦日に大祓の神事を行います。半年に1度、身についた穢れや罪障を祓い落とすための行事です。茅の輪くぐりはこの祓えの一環です。
くわしい作法はわかりませんが、この輪をくぐることで身が清められ罪や穢れがリセットされるといいます。わたしは神仏への信仰心は特にありませんが、現世利益な人なので、これでいいことあるならいいかぁ、ってな軽いノリでくぐりました。するとあーら不思議、なんとなく身体が軽くなったような気がしましたよ。もちろん気持ちの問題ですが。

その翌年だったか代々木八幡宮に初詣に行くと、そちらにも茅の輪が供えられていました。そしてくぐることになりました。代々木八幡宮は山手通り沿いに立地する古い神明社で、小田急線代々木八幡駅からも近いです。たしか脚本家で小説家の平岩弓枝さんはここの宮司さんの家系だった記憶があります。実はその日は友人たちと待ち合わせして明治神宮にお参りしようと思ったのですが、原宿駅のところでもう人いきれが超すごいことになっていて気持ちが萎え、神社を換えて近所の代々木八幡宮に初詣したしだい。
そんな茅の輪くぐり初体験の話でした。(波照間エロマンガ島 21/3/13)

(寸評)火の輪をくぐると、もっとハッピーが訪れるかもよ! 5ポイント。

初めて地上26階から……。

波照間エロマンガ島@タイランドです。
わたくし実はここ何ヶ月か、睡眠障害が日を追って酷くなっていました。数年前からこの症状は始まり、意を決して精神科の門を叩き不眠症について相談したこともあるのですが、そこで処方された睡眠導入剤が身体に合わずえらい目にあったので、それ以来薬には頼らず自分の力で睡眠を得るよう努力してきました。しかし、なかなか状況は好転せずに現在に至る、だったのです。最近は乗り鉄系鉄道動画を自動再生しながら睡眠に入ろうと努めていましたがなかなかうまく眠りを拾えず、夜行列車の窓の外の景色の暗闇をじっと凝視して過ごすつらい夜が続くこと。

ある夜のこと、わたしはいつものようにベッドに寝転んで動画サイトの鉄道動画を見ていました。するとある瞬間あることを思いつき、ガバッっと起きあがり短パンとTシャツに着替えると部屋を出ました。そしてマンションの非常階段に行き、部屋のある26階から歩いて1階まで下りることを開始しました。意識ははっきりしていましたが、まるで夢遊病のように階段を下りはじめたのですから、あとから振り返るに自分の思いつきの決断からの行動の速さにちょっと恐怖を感じました。
さて26階というのは調べると高さ95メートルほどあるようで、そこをひたすら地上に向かって下りていったのです。ところがどれだけ下りても地上には着きませんでした。かなり下りたつもりだったのにまだ20階、たった6フロアしか下りていなかったりして、時間と空間の感覚がイメージと実際とで、かなり誤差があることに気づきました。そしてじょじょに階段歩行をつかさどっている身体中の筋肉のふしぶしに負担がかかりはじめ、悲鳴を上げてきたのでした。10フロア下がった16階辺になると心身ともにへたばりそうになりました。けれども気力をふりしぼり下りていきます。そして10階を過ぎ9階、8階、7階とゴールが見えてきてがぜんやる気が起こりました。ところが5階を過ぎたところで異変に気づきました。5階から下のフロアはマンションの駐車場のフロアなので今までの1フロアの高さに2フロア分の階段があり5階の下は4A階、ついで4階、3A階・・・と倍の階段を下りていったのです。すでに階段降り運動は惰性で1階に向かっていましたが、意識がどうしても現実と同期せずにどこか夢見ているようなふらふらした感覚になっていました。そしてようやく1階に到着。私は下りなので楽々できるだろうと甘くみていたのですが、はるかにハードな体験だった、そしてそれをクリアした達成感を静かによろこびました。そしてエレベーターホールに着くとエレベーターに乗り26階の部屋にいっしゅんにして戻り。よほど疲れていたのかそのままベッドに倒れこみ寝落ちしました。そこで今までは睡眠が浅く朝までうたた寝と覚醒をくりかえしていたのに、その日は朝まで眠ることができたのです。わたしは睡眠障害でも身体が疲労すれば眠ることができることを発見したのでした。(波照間エロマンガ島 21/2/26)

(寸評)おおっ、そんな突飛な方法で解決を。エレベーターが壊れてなくて良かったね。7ポイント。

初めてのPCR検査 @タイランド

タイ在住の波照間エロマンガ島です。過日タイ国政府から「無料でコロナPCR検査を受けられますよー」というお知らせが届いたので、早起きして近所の区役所の駐車場に設えた検査場に行ってきました。

検査場に着くと無料だということで、たくさんのタイ国国民が列を作っていました。わたしはバンコクのローカルエリアに住んでいるせいか来ていたのはほとんどすべてタイ人で、外国人は姿を見ませんでした。屋台の食堂で使うようなプラスチックの椅子が野外コンサート会場のようにたくさん並べられていて、そこに受付を済ませた順に前列から座っていきます。受付ではタイ人はIDカードのコピー、外国人はパスポート写真ページのコピーをその場でとり、申込みフォームに記入していきます。名前、住所、年齢、既往症の有無など白衣の係員にあれこれ質問されました。わたしは外国人ということでゆっくりとした英語で質問を受けたのですが、タイ語で質問に答えたので「なんだ、こいつ、タイ語わかるのか」と係員は一転して態度が変わり、申込書のフォームを乱暴に渡してきました。整理番号と記入済みの申込書を手に取ったわたしは検査場の近くの待機用テントに入り、順番を待ちました。

検査の順番はけっこうスムーズに流れていき、あっというまに自分の番になりました。検査はハイラックスの1トントラックの荷台を部屋に改造したような車に仮設の台を置いただけのところ。この車の荷台がどういうわけか日本の宝くじ売り場そっくりの形をしていて、アクリル板に丸い穴が空いていたのにはびっくりしました。部屋の中にはフェイスシールドにマスク、白衣にゴム手袋をした検査技師が座っていて、長い綿棒を水平に伸ばしてわたしの鼻に入れるのです。台に乗ったわたしのほうが中腰の姿勢になって、技師の出した綿棒と同じ高さに鼻の位置を合わせなければならず、それはかなり間抜けな図でした。検査を受けたことのある方ならご存知のとおり、鼻の中かなり奥まで綿棒を入れて「痛い痛い」と声が出る寸前のところで細胞を摂取されました。その時間およそ40秒。
検査を終えると「これで終了です」と別の係員が言って解放されました。あっという間のPCR検査でした。

そして2週間ほど経った昨日、アパートに検査結果を記した手紙が届きました。結果は陰性。ただ結果のシートが数字も含めてすべてタイ語で書かれていたので実際のデータについては理解できませんでした。タイ語を読むことはできるのですが、細かい文字で紙の幅いっぱいにびっしり何やら書かれていたので読む気力をなくし、結局はその手紙を会社に持っていってタイ人スタッフに読んでもらいました。いちおう2021年2月初旬現在陰性だったということを報告してこの項終わります。(波照間エロマンガ島 21/2/26)

(寸評)俺も検査受けて陰性だったけど、諸々で17000円くらいかかった。もっとも宮崎県の県主催のイベントに出る為だったので費用は全額持ってくれたけど。そうじゃなかったら一回17000円は高いなあ。家族5人だったら85000円だもんね。
日本も早くタイのような先進国になってくれ...。6ポイント。

初めての「鬼滅の刃」

波照間エロマンガ島です。先日ようやく2020年話題となったアニメーション「鬼滅の刃」を初めてアニマックスというケーブルテレビチャンネルで視聴しました。
申し訳ありません。最初から画風などと馬が合わず第1回が始まって10分足らず、主人公の炭治郎が炭を売りに家から山を降りてきたところで視聴を中止しました。このあとの展開がどのようなものだとしてもたぶん乗り切れないのだろうな、と気持ちが冷めてしまいそこで視聴を止めました。今後再び観るかどうかはまったくわかりません。マスコミでいろいろ喧伝されているあんなことやそんなことが起こるのだろうかとも想像しますが、それは観ても観なくても自分の人生はそう変わらないだろうと判断したもので。(波照間エロマンガ島 21/2/26)

(寸評)画風が合わないと見られないのよく分かる。昔から少女漫画とかでもギャグ漫画以外は画風に慣れなくて読めなかったし、アニメも観られなかったな。何度か挑戦したんだけどねー。4ポイント。

タイ・チェンマイ郊外で筏くだり初体験〔2009年〕

タイ在住の波照間エロマンガ島です。今から11年前、まだチェンマイの語学学校にてタイ語を学んでいた時分の話です。同級生に象キャンプのスタッフをしている女性がいて、彼女から象キャンプが運営している筏くだりツアーに遊びに来ませんかと誘われ行ってきました。象キャンプというのは基本的に水場の近くにあるので、水量たっぷりの川でこのようなアクティビティーもできるというわけでした。



会場に着くと、川岸に竹でできた筏が係留してありました。一艘につき定員は7〜8人で前と後ろに二人の船頭さんが立ちこぎでお客さんを下流まで連れて行ってくれます。この日は観光客が20人くらいいて3〜4艘の筏で繰り出しました。

(左上)筏が係留しています(中上)象キャンプのトレッキングツアー、象の背中の椅子に乗って散歩します。川を渡ろうとしているところ(右上)わたしたちの筏は日本人団体でしたが、となりの筏はイタリア人の団体で大声で歌を歌ったり、やたらと笑い声を上げたり、少々はた迷惑な、でも気のよさそうな連中でした。
(左下)竹をしばってこんな感じです(中下)船頭さんは少数民族のリス族の人でした。タイ語とは言語形態がまったく異なる「リス語」を話していました。(右下)雨季だったので曇り勝ちで風がそよぎ気持ちよかったです。

小1時間の筏くだりを終えると、近くの食堂で昼食をいただきました。日本人ツアーのお客さんと親しく話し楽しかったです。
今のウイルス騒動が治まったら、また行ってみたいものであります。(波照間エロマンガ島 21/2/26)

(寸評)俺も友達何人かと行ったなあ。ひとりの女の子が見事にイカダから転落して、水中で一回転してた。無事怪我もなかったが、一歩間違えば笑い事では済まされなかったかも。
でも、一度は経験しておいて損はないイベントだったなあ。6ポイント。

初めてのアスキーアート自画像



タイ在住の波照間エロマンガ島です。西暦2000年前後、ネット世界ではアスキーアートというのが流行しました。アスキーアートとはプレーンテキストによる視覚的表現技法のこと。テキストアート、活字アート、絵文字などとも呼ばれしばしばAAと略されます。わたしの記憶では1999年頃2ちゃんねるなどの電子掲示板が世の中に登場したときに、コメント欄には画像を貼ることができなかったのでプレーンテキストで絵文字を作って言外のニュアンスを伝えるため独自に発展していった思い出があります。簡単にコピー&ペイストして利用できるのでプログラムの知識がなくてもすぐにインターネット上に反映することができました。
これは何かのツールを使って自分の写真をアスキーアート化し、スクリーンショットで画像保存したもの。当時ウェブ日記を書いていたのでよくこんな遊びをしていました。懐かしいです。(波照間エロマンガ島 21/2/26)

(寸評)適度に不便な方がアイデアでこういう遊びもできて、それはそれで楽しかったよね〜。6ポイント。


           トップに戻る