(68)


「インディアン嘘つかない」

 さぁ、ここは普段聞きづらい事を、アンケートの「はい」「いいえ」の二者択一でテッテ的にどっちの人間が多いかを調べるページだ。
そしてひとことコメントも付けてくれ(コメントが無い場合ポイントは付きません)。
ただ、答えたくないものは外して答えてもかまわんぞ〜。
尚このページには名前を載せないが、投稿メールにだけはいつものペンネームを書いてくれ。ポイント加算の為に。
さっ、君は世の中のマジョリティか、マイノリティか? 知られざる真実が分かるぞいっ!
只今募集中のアンケート(只今サービスポイント月間。5問で20ポイント。今月はコメントのみで回答してください。毎週木曜日更新予定なので投稿はお早めに!)

インディアンその1176・オーナーに「採算度外視でいいので君のやりたい店を考えてご覧」と言われたらどんな店を作りたい?

インディアンその1177・長期の旅行で一般の人はあまり持って行かないだろうけど、自分だけはこれを持って行くという物は何?

インディアンその1178・処女・童貞を失った時の感想もしくは状況を教えてください。

インディアンその1179・今の社会の「ここが一番不満」を述べよ。

インディアンその1180・無人島に何かひとつ持って行くとしたら何?(※スマホの電波は届きません)




インディアンその1136

区(市)民税、国民健康保険、国民年金、NHK受信料は全て払ってる。


いいえ
はいの人のコメント↓
「市民税は少額ですが、他は全て貯金を切り崩して払っています。国民健康保険は大いに役に立っていますが、国民年金とNHK受信料は払うのを止めたいくらいです。」
「ゴチャゴチャ揉めるのが面倒くさいので全部払っています。」
「仕事柄、国民健康保険と国民年金には加入していませんが、社会保険に入っているという意味で「はい」です。」
「みんな払ってます。」
「あれっやばい、私まっとうな社会人じゃん! こっ、こんな馬鹿な・・・ 屈辱。」
「国保と国民年金は会社の企業保険と厚生年金ですが。税金を払ってない人間は軽蔑します。」
「溜めると後が大変なので…。」

いいえの人のコメント↓
「健保と国民年金は払ってますが、市民税はシステムがわかりづらくて不明です。受信料はワンセグで放送を見ているものの、家にテレビがなく、払わずに済ませています。仮に今後、ネットユーザーからも徴収するなんて事になったら、はらわたが煮えくり返るしかありませんね。」
「NHK受信料だけは払っていないです。あんまり催促にも来ないんで。」
「NHKは払っていないし、これからも払うつもりはありません。他はサラリーマンなので勝手に引かれています。」
「年金払いそびれたまま年を取ってしまった。もっと若くして死ぬと思ってたので。」
「受信機を持っていないので受信料は払っていない。」
「受信料なんて払うもんやおまへんで!」
「えねえちけいだけは払ってない」
「きちんと払えてないです。そういう意味でもはやく自立したい…。」
「NHKは払ってません。ヘビーユーザー以外でNHK受信料を鵜呑みにして払う人はたいてい馬鹿なお人好し。」



インディアンその1137

最初は違っていたのだがパートナーと政治的意見が全く真逆になってしまったら別れる。


いいえ
はいの人のコメント↓
「絶対別れるかは微妙な判断ですがあまりに意見が違う人とは暮らせません。」
「相方が あまりに過激な思想になっていったとしたら、逃げると思います。」
「その時点で、政治的意見が合わない相手をパートナーにしていることと、別れる手続きとどっちが面倒かを秤にかけて、面倒でない方を選ぶであろう。」

いいえの人のコメント↓
「既にパートナーである以上は相手の意見も尊重し、互いにとって良い未来になるよう話し合うと思います。最初は知らなかったのだが、応援していた方が右翼思想家だと知り離れたという事はあります。」
「その話題にはなるべく触れないように生活していきます。」
「それはそれこれはこれ、関係ないです。」
「政治的意見だけではなく、夫婦はもともと他人ですからいろいろ価値観の違いはありますので。」
「そんなことじゃ別れません。」
「性格上、別れられない状況に追い込まれてると思うので!」
「いつも知識の浅い私が意見するたんびに嫁はんにやりこめられて半泣きになってます。もともとそういう構図で固定されてるので別れない。」
「政治的意見くらいでは別れません。お笑い芸人の好みが変わってチャンネル争いをするようになったらわからないけど。。」
「政治の話はしないで仲良く」
「それが要因とはなっても、別れる決定打にはならないと思います。でもちょっと冷めるかも…。」
「最近は他人の国籍や思想信条よりも、日常でどういう振る舞いをしているかが大事だと考えるようになったので。ただし、お互い生活にそれらが原因で何も支障が生じないという前提があれば、こう考えていられるわけであって、利害が相反する業界に身を置いていると、そうもいかないかもしれませんね。」
「思想が一緒の必要はないです。」
「意見はそれぞれが持てばいいものですから。」



インディアンその1138

体の特徴をからかわれて怒ったり悲しくなったりしたことがある。


はい
はいの人のコメント↓
「身体の割に脚が太めなんですが、「病気かと思った」って。違うよ。あと、物心つく前に腕に大火傷をして、未だに片腕全面ケロイドが残ってるんですが、初めて気付かれた時にギョッとされたり憐れみの目で見られたりします。本人は忘れてるので、戸惑います(笑)」
「まだ相手の気持ちを理解できない小学校時代に、体型を馬鹿にされ悩んだ事があります。その経験があるからこそ、人を見た目 で判断するという低レベルな真似はしません。」
「生まれつきや病気で治しようがないところを突かれるのはつらいですね。」
「中学生くらいの頃はこういうの多いですね。」
「体の特徴というよりはアレルギー体質の事を言われ続けたので、ここに書いて良かったかはわからないが!」
「どもり、おかしな身体の動き、肥満でさんざんおちょくられ泣きました。今はネタにしてポイント稼ぎの元手にしてます。異常者でよかった。わーい。」
「小学校のとき、身体的特徴をからかわれました。からかった奴を誰にもわからないところで半殺しにしました。」
「どうにもできないことをどうしろと。何がしたいんだと悲しくなった」
「小さいころに言われたことは大人になっても残ります。」
「人にはどこかに触れてはほしくない場所があるものです。」
「子供の頃は「メガネザル」と冷やかされ、20代の頃には「老けて見える」と言われ、イラッとしましたが、耐え忍んでました。後の例は、相手は親近感を込めた冗談のつもりだったと釈明こそしてましたが、それでよく仲良くなれると考えてるなと、神経を疑ってしまいました。」
「子供の頃は良くありました。今は何とも思わないですが。」

いいえの人のコメント↓
「からかわれたことはあると思いますが、ネタと思い笑いに変えますね。」
「「漏斗胸」という特殊な体型ですが、それを特に差別的に言われたことはないです。」
「からかわれていたことがあったかもしれませんが、趣味が邪魔されるわけではないので怒ったり悲しくなったりはしません。」



インディアンその1139

エロ本やエロ動画などは性教育の為に必要だと思う。


いいえ
はいの人のコメント↓
「これは文化ですから!」
「学校で性教育が一切なかったのでそういうところから知識を得るしかなかったです。」
「絶対に必要とまでは言えませんが、性教育の遅れている日本では役に立っているアイテムだと思います。ただしジャンルによっては悪影響を及ぼすものもあるので、無差別に受け入れるのは良くない思います。」
「インターネットの普及で、それを簡単に見られるようになりすぎていることはあまり良くないとは思いますが。」
「これも答え方が難しいですね。必要だとは思いますが性教育のためではなく単に見たいから必要なのだと思います。エロは教育や学習とは無縁のものだと思っています。」
「それが何もなかったら今頃避妊もしらなかったです。」

いいえの人のコメント↓
「教育の為に必要ではないですが、大人の楽しみとしては必要です。」
「欲望のはけ口にはなると思うし、参考にはなるかも(笑)ですけど、あれが正しいと思われると女性は辛いから、教育とは言えないです。不自然ですから。」
「性教育とはベクトルが違うと思います。」
「よくわからない。が、どちらかと言えば「いいえ」。性教育、というのとは違うような気がする。」
「必要はないでしょう。」
「うーーん・・・・・・ 「はい」にしたいけれど一概に必要だとは言い難い・・・。人様に危害を加える行き過ぎた性癖(ネクロフィリアとか)に傾倒されても怖いし。「はい」と言い切れないのが親として情けないなぁ。」
「性教育は今までといっしょでよい。エロ本やエロ動画は性教育の為ではなく、劣情をコントロールし性犯罪をなくすために必要なのである。」
「教育の為ではなく快楽の為のもの」
「エロ動画はだいぶ脚色っつーか、男目線で作られているものが多い気がするので、性教育かというと「?」です。」
「男目線かつ無関係な前戯などに延々と重きをおいた作品では、現実に即した性教育がなされるとは想像しがたいです。それらのテーマも強姦ものや新婚ものなどでバラバラですし。せめてジェンダーフリーを徹底した作品でなければ、単なる娯楽にとどまるだけでしょう。(ゴムの使い方のレクチャー映像を含んだのもありましたけど)。」



インディアンその1140

今やってる俺関係のTシャツがソロ・ホルモン鉄道・パスカルズ・イシマツ・えんがわのどれかで発売されるとしたら一番興味があるのはソロ。


いいえ
はいの人のコメント↓
「バンドもいいけど石川さんひとりの方がインパクトがあります。」
「Tシャツだけじゃなくいろんなアイテムが欲しいです。キャラですからw」
「ホルモン鉄道のもほしいですが、一番ほしいのはソロです。」
「えんがわもいいけどいちばん石川さん色が出てパンチの効いてそうなソロがもう一品欲しいです!!」

いいえの人のコメント↓
「イシマツはまだアングラであるがゆえに、Tシャツなどのグッズが出れば、興味を持つ人も増えると思うのですが。」
「すいません、ホルモン鉄道ものが欲しいです。」
「ホルモン鉄道のTシャツが一番興味あります。」
「Tシャツですか。うむむむむむむむむむむむむむむむむむむ。どれにしようかな。ホルモン鉄道がいかなあー。」
「ホルモン鉄道!」
「一番は、メディア戦略的に拡大路線が期待でき汎用性も高い「ホルモン鉄道」です。次が「えんがわ」。キャラ化してのコメディ漫画、そこからアニメ化への展望が拓けるからこそ興味も持てます。」
「パスカルズがいいな」
「パスカルズ」
「パスカルズも気になるけど、一番はホルモン鉄道ですかなあ。」
「どれも欲しいけど、全部並んでいる中から あえて1つだけ選べるとして、多分手に取るのはパスカルズ関連かなと。おばさんが着ても許してもらえそうだから(^^;」
「色々でたら面白いですね。」
「えんがわのみ興味あります。」



インディアンその1141

日本で一番好きな山は富士山。


いいえ
はいの人のコメント↓
「台風一過、年末年始、お盆休みなど、空気が澄んだ状態になると、東京都や神奈川県からでも富士山がよく見えることがあり、とても癒されます。」
「登ったことありませんが、新幹線から見える景色が好きです。」
「とても絵になる山だと思います。」
「あの美しさは特別」
「日本の山と言えばやはり。」
「好きってほどでもないかも。他の山についてもあまり興味がない。」

いいえの人のコメント↓
「富士山も好きですが利尻富士や太田金山が好きですね。」
「地元の山が一番好きです。登りやすく初心者向けなので。」
「裾野は広し赤城山。」
「阿蘇山が好きです。」
「愛宕山。所在地京都市、標高924メートル。」
「岩木山。すてきですよ。」
「ちゃんと好きですよ。でも一番は天保山。」
「子供の頃に遊んだ、近所の名も無き山が一番です。」
「美しいとは思いますが、まだ登ったことがないので。マイナーかもしれませんが、開聞岳のほうが自分としては好きです。」
「あまり馴染みがないので。特にないです。」



インディアンその1142

日本で一番好きな都会は東京。


はい
はいの人のコメント↓
「やっぱりライブの頻度も多いので。名古屋や大阪も捨てがたいですが、生活上の便宜を考えると、東京には負けますな。」
「群馬・・・と答えたいけど都会じゃないからなあ。ということで好きなのは札幌だけど毎日通っていることからやっぱり東京が好きです。愛着も出てきたことですし」
「広い分だけいろんな一面が見られるから。」
「ニヒル牛があるから。」
「東京の人は冷たいと言われがちですが、そんなことはないと思います。」
「別の都会にも憧れるが、とりあえず東京。」
「他の都会より個性のある小さい町が多いと思う。」
「お金があれば住みやすくて良いです。」
「生まれ育った都市なので。」

いいえの人のコメント↓
「東京は恐ろしい所というイメージがあります。」
「札幌です。」
「大阪」
「地方の方が面白いような。」
「ちゃんと好きですよう。でも一番は大阪。」
「巨大すぎて疲れる」
「やっぱり地元が一番です。」



インディアンその1143

日本で一番好きなタワーは東京タワー。


いいえ
はいの人のコメント↓
「昭和の子ですもの」
「他のタワーに登ったことがないかもしれない。」
「やっぱりあのシルエットは美しい。スカイツリーよりも断然東京タワーです。」
「特に好きなタワーはないので、東京タワーが一番でいいや、と思って。」
「かっこいい!」

いいえの人のコメント↓
「PLタワーがガウディみたいで好きです。」
「ちゃんと好きですってば。でも一番は通天閣。ごめんね。」
「ごまさんスカイタワーが一番です。」
「横浜のマリンタワーのほうが好きです。」
「好きなタワーってのが無いです。嫌いなタワーも(笑)」
「東京都庁なら入場無料ですから(笑)」
「タワーかわかりませんが太陽の塔。」
「札幌テレビ塔に一票」
「神奈川県出身なので、横浜マリンタワーのほうが愛着があります。」
「特になし!」



インディアンその1144

日本で一番好きな都道府県は自分が今まで住んだことのある所。


はい
はいの人のコメント↓
「知らない場所のことは好きにはならない。旅行に行った場所でも生活すると違う面が見えてくるだろうから。」
「これまた生活の便宜上から。」
「北海道がすきなんですけどやっぱり生まれた故郷が一番好きです。愛着もありますし、やっぱふるさとだもん。」
「北海道がすきです。」
「田舎と都会の間にあります。便利ではないですが不便でもなくて、良い所がたくさんあります。」
「神奈川県が好き。」
「住んでないところは深く知らないという意味で。」
「埼玉あたりが住みやすい。」
「東京が一番好きです。いろんなものがあるし、いろんな出会いもあるので。」
「やっぱそうなっちゃいますね。マナー悪くって街も小汚いけど、愛着湧いちゃうんですよね。」
「実家のある県。なんだかんだいっても結局好き」
「今は東京に住んでいますが、好きなのはやはり地元ですね。」

いいえの人のコメント↓
「長野県。住んだ事はありません。でも、車がないときつそうなので住みません。観光には何回でも行きたい!」
「住んだ県は1県しかありませんが、他にもっと素敵な所があるように思います。」
「沖縄県。独自の文化があるから。」
「むしろ嫌い。」



インディアンその1145

日本で一番好きな音楽はたまとその周辺系。


いいえ
はいの人のコメント↓
「ファン歴20年ですが、今現在自分の好みにおいて、取って代わる音楽や芸術が他に見出せないので「はい」です。」
「国内最高峰の音楽です。」
「たま周辺のイカ天のころのバンドがすきです。」
「周辺がどこまでか不明ですが原マスミさんや小川美潮さんなど。もちろんパスカルズも。」
「最近はたま関連しか聞いてないです。こんなに長いこと聞き続けているのは初めてかもしれません。」
「現状ではそうなっちゃいますねぇ。滅茶苦茶石川さんに偏ってますけど(笑)。カラオケ曲数もっと復活しねぇかなぁ。」

いいえの人のコメント↓
「一番とかない。いろいろ聴くし、一番とか考えたくないですな。」
「細野晴臣さんの作ってきた音楽、その周辺の音楽が一番好きです。」
「ドラゴンクエストのBGMか、洋画映画音楽です。」
「パスカルズ。自由ともとれる演奏に、初めて行ったライブではまってしまいました!」
「たま。だけどその周辺系はあんまり」
「たまは好きですが、一番というと違う気がします。」
「どれが1番とかは無いですね。それぞれ好きです。」
「正直、たまよりホルモン鉄道の方が好きな私は変わっているのでしょうか。」
「たまとその周辺系は、これから少しずつ色々聴いて知ってゆきたいと思っています。」



インディアンその1146

どんな形でもいいのでテレビやラジオや映画などに出たことがある。


はい
はいの人のコメント↓
「20年近く前に、「探偵!ナイトスクープ」の依頼者として出た事があります。」
「大阪毎日放送で流れた映像’13「あがた森魚さ〜なぜ彼らは追いかけるのか」というドキュメント番組で、あがた森魚さん追いかけ人みたいなかたちで取材されました。https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/mbs/37782/155098/」
「欽ちゃんの番組に出演しました。」
「中2の時にテレビジョッキーに自転車の曲乗りででた。映画にもテレビドラマにも出たことあります。」
「NHK Eテレで腹太鼓で出た」
「小学校の時に私のクラスにラジオオファーがなぜか来て、クラス全員でラジオ参加。だが私はその時なぜか怖気づいてしまい「習い事があるから」と嘘ついてラジオ出演しませんでした。そんな小心者の私でも、またラジオ出演のチャンスが!高校の時にローカルのラジオにインタビューという形で出演しました。緊張しました。」
「最初は中学の時の陸上記録大会で出た(本人は見ていない)。」
「思い出したくもないことを思い出しちゃった。何十年も前の地方局。」
「超ローカルですが、鎌倉ケーブルテレビになら出たことがあります。陸上で鎌倉市の新記録を出してインタビューされました。」
「つい一ヶ月前に初めて出ました。市のフリーマケットに出る際に参加者として宣伝してほしいと頼まれたからです。」
「たまははきに知久さんのライブを見に行ったら東海林のり子さんがTV番組の取材にみえて画面に私も写り込んでいたらしい。見てなかったけど」
「2年半前に愛媛の猫の島を訪れたところ、TV局の人も来ていて、膝に猫が乗っているところが2秒ほど流れました。」
「高校生の時、地元FMに出演しました。友達が手伝いをしていて、一緒に出た高校生クイズの予選会の帰りに寄ってゲリラ出演。感想など言いました。」
「高校のころの部活のコンクールでNHKに出演しました。」
「赤子の頃に、母があるクイズ番組に出て優勝したことがあるんですが、その時に一緒に出たそうです。」
「阪神大震災の際、鉄橋の手前で身動きの取れなくなった電車に乗ってたのですが、NHKのカメラが停止列車の映像を撮影した際に窓際でぼーっとカメラを眺める間抜けな顔が映ってました。」

いいえの人のコメント↓
「いくつかのアニメのエンディングテロップに私の名前が載ったことはありますが。」
「記憶がある限りではないはず。ラジオカー中継が家から一番近い公園に来たので行ったものの、リポーターが僕を忘れて出られなかった。」
「一切ございませーん。そのうち逮捕されるまでお待ちください。」
「展示会に行った際にいつの間にか撮られていてテレビに映ったことは数回ありますが、出たという経験はありません。」



インディアンその1147

どんな形でもいいので新聞や雑誌や書籍などに出たことがある。


はい
はいの人のコメント↓
「沢山ありすぎて書けないけど、ヤングジャンプのちょっとしたグラビアとか、高校向けの雑誌とか、なんかたくさんあります。」
「朝日新聞でよしもとばななさんと対談」
「カバンをひったくられて、犯人が捕まった時に、私の名前は出されませんでしたが新聞の小さな記事になりました。」
「雑誌括弧でライターをしていたことがあります。ほか、ライフワークという雑誌の創刊号でレコード趣味の例として取材されました。ほかロック画報という雑誌でレコードレビューをしたことがあります。」
「全く違う時、全く違う場所に、なぜか同じ雑誌が取材に来て集合写真が載った。」
「平成3年の月刊ニュータイプにアニメの会社を紹介するコーナーがあってその写真の中に私が写ってます」
「過去の職場の求人誌に集合写真が載った」
「小学生の時に新聞社の見学に行ったところ、載りました。」
「雑誌グラビアに出たこと数回、インタビューされたこと数回。」
「顔が載ったことは無いですが、紹介してもらったことはあります」
「高校入試の合格発表の日、無事合格。お世話になっていた部活の先輩方に胴上げされ、その写真が地元の新聞に載りました。」
「車関係の雑誌にイラストが掲載されたことがあります。ゲーム雑誌では某ゲームでランキング入りしたことがあります。」
「学生時代に造園を学んでいて、芝生の濃淡を活かして地上絵をみんなで描いたら、地方新聞社が取り上げてくれました。」
「高校の部活動で新聞に写真が載りました。」
「読者コーナーへの投稿ですが。」

いいえの人のコメント↓
「一切ございませーん。そのうち逮捕されるま(以下略)」
「作品が掲載されたことは数回ありますが、本体は無いです。」
「記憶がある限りではないはず。」
「部活で優勝して名前だけ載ったことならありますが、「出た」と言えるレベルではないです。」



インディアンその1148

どんな形でもいいので表彰されたことがある(卒業式など全員のものは除く)。


はい
はいの人のコメント↓
「絵の賞状だけはへっぽこな自分でも頂いたことがあります。うれしかったのは、高校の時にデッサンコンクールで金賞を取ったことと、美術予備校のデッサンコンクールで5位ながらも入賞して賞状をもらったことです。」
「数年前、地元のお祭りの絵画コンテスト新人部門で1位を頂きました。人生初めての1位でした。」
「小学生の時に作った年度細工の灰皿が区の美術展に入賞して表彰された。」
「中学生のとき、描いた水彩画が賞をとったくらいかな。」
「『ガキの使いやあらへんで』の年間助演男優賞もらった」
「記憶が曖昧ではあるものの、小学生の時に大学主催の算盤大会で二位に入って表彰された事が。それ事態は良かったものの、貴重な日曜日をつぶして京都から東大阪まで行かされたのが気分悪かった。報酬ないんか?」
「これもありすぎますが、市や県の陸上大会とか、オリエンテーリング大会とか、読書感想文やポスターとかいろいろあります。」
「義務教育を受けていた何十年も前に、なんとかコンクールに入賞したのを思い出したが、あれも表彰ですか?」
「中3の時に読書感想文の選考で、高3の時に英検2級合格でそれぞれ一度ずつ。」
「珠算大会で優勝したのと、部活で優秀選手賞をもらいました。」
「学校のころは夏の自由研究。ほか献血の表彰。小学校の6か年精勤賞(やすまなかっただけ)とか。あと職場の永年勤続表彰(退職しいで働いていればもらえる)」
「書道で何度か賞を頂いたことあります。高校でも読書感想文で賞を頂きましたが、掲載された冊子を見ると教師によって文章が改ざんされていました。」
「幼稚園の頃に、健康優良児ってことで表彰されたことがあります。」
「会社員だった頃は何度もあります。」

いいえの人のコメント↓
「一瞬だけ投稿王になったことはありますけどね(笑)。」
「表彰とは関係がない人生を送ってます」
「団体としてはありますが、個人としてはないと思います。」
「表彰なんぞついぞされたことない」



インディアンその1149

どんな形でもいいので警察関係に直接声をかけられたことがある(こちらから交番に行ったとかは除く)。


はい
はいの人のコメント↓
「刑事さんから職質される→警察署で事情聴取→アパートまで送ってもらいその刑事さんから「エッチな絵頂戴」(笑)」
「家の近くの信号のない片側一車線の道を横断しようとしてた時に声かけられた事あります!」
「いわゆる職務質問。夜中に友人に呼び出されてすっぽかされて(男の家に泊まったらしい)途方に暮れていたその場所が交番の斜向かい。もちろんその友人とは縁を切った。あとは巡回連絡が一度」
「車で青信号を直進してたら信号無視のバイクの若人に車体横っ腹に激突され、パトカーに乗っけられました。目撃者がいたので放免。兄ちゃんは救急車。」
「鍵が付いていない自転車でMandala2の近辺をうろついてたら、職質に遭いました。自転車泥だと思われたんでしょうね…。他にも、歌舞伎町の横を歩いてたら、職質をかけられたことがあります。」
「MANDALA2で前売りチケットのために早めに並んでいたところ、通りかかったパトカーに職務質問をされました。みぐるみはがされました。(持ち物全部だし)」
「近所で殺人事件があった際に、捜査員(刑事)が直接会いたい とやって来ました。「犯人は160くらいで2階の窓から侵入できるほど身軽な男なんですけど、心当たりはないですか?ちょっと玄関を開けてくれませんか?」 玄関を開けると、目の前にいる180のデブを見た捜査員は「あ、いいです。ご協力ありがとうございました」とだけ言って帰っていきました。」
「歌舞伎町で職質。バッグの中には演奏で使った鉄の鎖が・・・」
「まあ公務員という仕事柄・・・。」
「勤務先に警察関係の方が来られて、「事務所の場所はどこですか?」とか、聞かれたことがあるな。」
「深夜自転車で職場から家まで移動中、一晩で2回警察に呼び止められました。自転車が盗難車でないかの検問でした。」
「自転車の二人乗りと、バイクのスピード違反。」
「高校の時にたった1回だけ学校をサボったときに、声をかけられてしまいました。」
「犬の散歩中に、パトカーから「赤いシャツの男がこっちへ来なかったか?」という様な事を訊かれました。犬の糞をさせてるのを怒られるのかと思ってドキドキしました。」
「自転車走行中に盗難車の疑いをかけられました。」
「近所で殺人事件があった直後、刑事が訪ねてきました。」
「通勤路で事件があったらしく、数日前のこの時間にここを通ったかどうか刑事に聞かれました。」
「しょっちゅう職務質問されます。」

いいえの人のコメント↓
「今まで生きてきた中でそういう記憶はないです。」



インディアンその1150

どんな形でもいいので石川浩司と直接会ったことがある(はいの人は一番近づいた時のことをコメント)。


はい
はいの人のコメント↓
「いっぱいありすぎてもはやほとんど覚えてない。一番最近のは飲み屋で隣に座って石川さんの腹に描かれた絵をウェットティッシュで消していた。夜中の2時に」
「石川さんにたいへん良く似た天使のおっさんでしたが、しりとりをオーダーした際に「きんたま」と仰りながら私の陰嚢を着衣越しにお揉みくださいました。私はニヤニヤしながらもちろん「まら」と返しました。下品な内容で申し訳ありません。すべて天使の仕業です(笑)。」
「ライブ、1000ポイント食事会、ツアーなどなど、枚挙にいとまがありませんね。」
「ツインベッドの隣に寝たことあります。起きているときならグラビアの企画でプールで接吻したこともあります。」
「今日もライブにいっておはなしをしました。外国旅行帰りの石川さんを成田空港で待ち伏せしたこともあります。」
「名古屋・東京・兵庫・長崎 他で直接お会いしたことがあります。本当にシャイな方です(笑)。某所では全裸の石川さんも拝見させていただきました(笑)」
「10年ほど前に、石川さんと行く1泊2日の旅行に参加しました。夜は民宿で隣に座らせていただきお酒を飲みましたが緊張でほとんど話せず、申し訳ありませんでした。」
「千倉でハッピーバースデーを歌っていただきました。」
「大阪の隠れた名店ではお世話になりました。」
「1番近づいたとき(ハグしてもらったとき)、汗かいてしっとりしてるなぁ、ライブってやっぱり疲れるんだなぁ、と思いました。」
「平成2年のNHK紅白歌合戦の打ち上げの場で。」
「主にライブで…。はじめて石川さんにお会いしたのは一昨年の11月、ネクストサンデーのライブだったかと思われます。」
「二度ほど。名前を言ったら驚かれ大声で「××かあああああああああああああ」と公衆の前で言われた。二度目は見事なまでに顔を忘れてくれていて逆に助かった。」
「最近だと練馬駅のイベントで石川さんと握手しました」
「2015年秋の関西出前ライブ!」
「はじめて石川さんのライブを観に行った円盤で、ライブ後に握手をしてもらったのが一番近づいた時だと思います。」

いいえの人のコメント↓
「直接会える日は来るのだろうか。」
「このホームページでレスを頂いたのが石川さんと最も近づいた時です。嬉しかったです。」
「ドッペルゲンガーにはまだ会えていない」



インディアンその1151

人並みもしくはそれ以上にエッチは嫌いじゃない。


はい
はいの人のコメント↓
「げへへへへへへへへへ、私は性的な行為が大好きな助平でございますよ。ただ最近はもっぱらソロ中心(泣笑)。毎日は遵守。」
「気づくと部屋に(以下略)」
「嫌いじゃないです。好き、と堂々と言いたいです。」
「人並みだと思います。日によって違いますが。」
「馬並みに好きです。」 「人並だとは思いますが、好きです」
「普通の範囲で、好きでも嫌いでもないです」
「この年齢相応かと。」
「穴さえあれば(以下自粛)」
「まあ普通程度だとは思うのですが。」
「この年齢にしては元気な方だと思います。」

いいえの人のコメント↓
「人並みっていうのがどれくらいなのかわからない。なので答えようがない。」
「性欲僅少」
「嫌いじゃないけどもっと夢中になってる趣味などの方が上。」
「異性よりひとりエッチが好きなのでこっちにしておきます。」
「嫌いという前にまだ経験ありません。男でありながら気持ちがわかりません!」
「あまり好きではありません。」
「淡白だと思います。」



インディアンその1152

いい雰囲気になって女性から迫ったのに男性が全く何もしないのは正直無粋。


はい
はいの人のコメント↓
「ちゃんとした理由があるならまあ仕方ないけど、でも「この意気地なし!」とは思います…。」
「それはそうです。無粋です。」
「折角そういう雰囲気になったのだから、出されたものはちゃんといただいて欲しい」
「もし何もされなかったらつらいです。」
「男性としてはだらしないと思っちゃうかもしれない」
「それは相手に失礼。よほどの人なら別ですが。」
「人としてのマナーです。」
「だって、恥ずかしいじゃないですか…」
「女性に恥をかかせないでくださいね。」
「迫り方や、TPOにもよると思いますが。」
「無粋というか信じられない。されたことないですが。」

いいえの人のコメント↓
「「いい雰囲気になった」と思っているのが女性側だけだった場合。」
「片方だけいい雰囲気と思ってもそうじゃない場合もあると思う」
「ブスなんか抱けない」
「その日の気分によっては何もする気にならないですよ!」
「そういう気分じゃなかったらしょうがないと思います」
「そういう時もあると思います。関係性によっては出来ない時もあるので。」
「軽くかわす男性の方が素敵だと思います。」
「結婚してるのに不倫を強要されるのは困ります。」
「スウェーデン喰わぬは・・・ とか言いますがすでに相手がいる場合はいくらヤッちゃいたくても倫理的にダメでしょうね。フリーならそのままイッちゃえ!」



インディアンその1153

男女共に痴漢痴女をされて気持ち良くなるなんて絶対に絶対にあり得ない。


はい
はいの人のコメント↓
「痴漢に遭遇するという状況自体がもう気持ち悪いのでたとえイケメンとかでも無理です」
「たとえ身体は感じていても、それは防衛反応で、心は感じていない(むしろズタボロ)と思うのです。それはやっぱり、気持ちよくないです。」
「あり得ない。」
「気持ちが最優先」
「そういうプレーならあると思いますが、プレーでないならあり得ない。」
「絶対に絶対に…はわからないけど、嫌です。知らない相手だと気持ち悪いです」
「強制的なものはとにかく嫌です。」
「相手が好みのタイプの人であれば例外はあると思いますが。」
「気持ちよくなるのはつくりものの世界だけです。見ず知らずの他人に思いがけぬ場で性的刺激を加えられる、って恐怖ですよね。」
「見ず知らずの相手だったら、感じる事はないんじゃないかと。」
「迷惑でしかないです。」

いいえの人のコメント↓
「実際、気持ち良くなった、ことがある。」
「はじめて投稿します。あり得なくはなかったです。そこからつきあいが始まりました。」
「気持ちよくなる人も居ると思います。」
「あり得ないとは思うが痴漢から始まる恋とかされた方がもっとと催促してきたという実話レポートを見たことがあったのでそれが嘘でなければ絶対ではないとは思います。」
「どうでしょう?」
「知り合いの人ですけど触られて静かに感じてしまいました、ごめんなさい。」



インディアンその1154

昔よりエッチな気分になることは少なくなった。


はい
はいの人のコメント↓
「やっぱり年齢とともに落ち着いてきますが、稀に日によっては若い時よりも凄いこともあります。」
「この年齢になってくると、さすがに……」
「そんなこと無しでも繋がりは感じられてると思う。」
「めっきり減りましたね。少し哀しくもあります。」
「週10が週2に(自慰行為)」
「面倒くさいと思ってしまいます」
「まあ年齢的には妥当だと思いますが。」
「でも好奇心はあるかも。もともとタンパクで、冷めてると思います。」
「老人なので。」
「もともとあんまり興味ないっていうか…」

いいえの人のコメント↓
「昔より増してます。昔はオナニーしたあと虚しくなったものですが今はさらにウハウハとなります。」
「増えたかも。1151の回答で、まだ経験がないと書いた者ですが、この人とやったらやってしまいそうと思った女が2年前にあらわれました。お願いやから俺には近づかないようにと言いたい!」
「射精回数は若干減ったかもしれませんがさほど変わりません。」
「ほぼ変わらずです。」
「齢40ですがエヴリナイト手淫、街を歩けばご婦人の太ももやおケツばかり凝視しています。ただ2人プレイは激減(泣笑)。」
「趣味は変わったけどやりたい気持ちはあまり変わらない。」
「ストレスが多いこのご時世で、何もしないでボーっとしている時は時々。ほとんど実行に移すことはありませんが。」
「ずっと欲情が止まりませんw(女子)」



インディアンその1155

野外でエッチなこと(最後までじゃなくてもよい)をしたことがある。


はい
はいの人のコメント↓
「地元の高校野球の予選もやる球場に、深夜忍び込み、ベンチで…当時 彼がお金なかったので、道端とか畑の畦道に車停めてとかよくありましたね…ってまた、石川さんにとんでもないこと打ち明けてしまった〜。」
「夫とテントの中や藪の中でエッチな事をしました。」
「公園でフェラチオ。」
「若い頃夏場はよく。ホテル代節約。」
「ビルの階段の踊り場とかマンションの裏とかを野外と言っていいのであれば」
「はるか昔、最後までじゃないけど深夜の公園で」
「神社の中でお尻を突き出させて。。。神様ごめんなさい。」
「公園のベンチでブルマの上から大事な部位をツツーッと・・・ 発情期の淡い思い出。」
「見られてるかもとちょっと興奮しました。秘密ですけど。今はもうしてません。」
「屋外駐車場で話を交しつつ、抱き合いとお姫様抱っこを途中まで(これがHなことかは判断が分かれそうですが)。」
「ナイショにしておいてください」

いいえの人のコメント↓
「野外はどうも落ち着かなくて嫌です。」
「されそうになって激怒して止めました」
「そもそもエッチなことをしたことがありません。」
「解放感と緊迫感がすごそう。一度くらいならいい思い出になりそうですね。」
「野外で性交とかですか? ないですね。」
「インドア派です。」
「野外ではいやです 考えられません!」



インディアンその1156

ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、ライン、ミクシィのうちふたつ以上はしている(極力感想コメントを)。


はい
はいの人のコメント↓
「ツイッター…一番性に合ってる。本音はほぼツイッター。弱い所や少しブラックな部分を見せても皆いい感じにほっといてくれるのが楽
フェイスブック…よそいきな感じ。あまりナーバスな事やグチはこぼしにくいイメージ。フェイスブックに住んでる人は大袈裟なリプライを返しがち。リア充自慢?
インスタグラム…他のSNSをやっていない人との連絡ツール。全然映えない写真ばかり上げています。
ライン…複数で決めごとするのに便利。最近は仕事の打ち合わせもラインが増えて来ました。既読が付くので「メール拝読致しました」などの返信メールの手間が省けるからでしょうか?まだ慣れません。大事な事はメールにしたい。。。
ミクシー…他SNSをやってない人との連絡ツール。ちょっとモッサリしたイメージ(笑)マイミクという言葉も滅多に使わなくなりました。」
「ツイッターとミクシィ(ツイッターはガラケーではできなくなり、家族のパソコンが空いた時やってます。以前よりトレンドが分かりにくい。ミクシィは、石川さんの発言とニュース見る位です)」
「全部やってます。時間の取られ方がすごい。」
「ツイッターとフェイスブックとミクシィのアカウントを持っています。今はツイッターが一番楽しいです。ミクシィはもう誰も使ってないので寂しいです。フェイスブックは主に友達の近況を見るだけです。」
「ツイッター、インスタグラム、ライン。フェイスブックは本名というのがネック、ミクシィはやったことがあるが難しくてやめた。」
「LINEとTwitterのみLINEは通信手段として入れていますが最近はあんまり連絡が来ませんTwitterは自己顕示欲の墓場として使っております」
「ツイッターとミクシィ。でもミクシィは何年も前からほとんどログインしなくなった」
「現在はラインとツイッターとフェイスブック。インスタグラムもインスタ映えとかいう言葉が生まれるまだあまり流行ってない時にやってました(今はやめた)ミクシィも大昔にやってましたがすぐやめました。大体一通りやってます。」
「ツイッターとラインをやってます。ツイッターは覗くことが多く、ラインは限られた人のみと最低限でしか使いません。フェイスブックは興味ありますが、本名は嫌なのでやってません。インスタグラムはやってましたが、楽しみ方がイマイチ分からずやめました。ミクシィは未体験」
「書き込みするのはツイッターだけで、他のは情報収集のみのアカウントです。ツイッターの距離感が自分には合っていると思います。」
「全てアカウントはありますが、毎日見るのはFBとLINEですね。業務連絡にも使うので。」
「フェイスブックは、昔の同級生と再会できるきっかけになりました。一時、はまりそうになりましたが、不器用すぎて今は、イベント情報などを見るだけになってます。メッセンジャーの使い方がさっぱり分からず、未確認メッセージもある始末です。インスタグラムは、昔、とりあえず登録だけはしたのですが、何にも発信できずに今はやってません。使い方ツイッターはさっぱりやり方が理解できなかったのですが、半月前に登録し、見るのを楽しんでます。ミクシーは、これまた昔に昔の同級生と連絡がついたのですが、なんせ10未満の時の知り合いで、今は別人並みに変わっちゃってるので、なんかちゃんと繋がれず、今はパスワードを忘れてたログインできなくなりました‥そんなわけで、全部一応登録はしてるのですが、、フェイスブックとツイッターは情報を見て愉しんでる感じです。」
「ラインとミクシィ。ミクシィは未だに年に2回ほど更新してます。誰か見に来て!」
「すべてやっています。TPOで使い分けてます。また相互連携(ひとつのエントリーが他に自動的に反映される)はしてません。」
「全部やっています。情報の拡散力はツイッター、手軽さはインスタ、ミクシイに関してはもうほとんどログインしていません。」
「ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、ラインをやっている。ツイッターとラインはよく使うけど、フェイスブックとインスタグラムは見てるだけ。ミクシィは高校生のとき使ってたけど変な人が絡んできたからやめちゃった。」
「そのうち三つに登録だけはしてあるはずだが、パスワードとか忘れていたり。全部、他人の書き込みや写真を見るためだけ。」
「インスタグラム以外はやってます。Mixiが一番昔から使っていますが、最近はご無沙汰です。Facebookは業界や旧友など、最も範囲が広いですが、家族や親戚とも繋がっているため、最近はあえて公開範囲を制限してます。Twitterは約半年前に始めたばかりですが、最も音楽絡みの情報に接しやすいですね。」
「ツイッター、フェイスブック、ミクシィ。もっともミクシィの活用はコミュニティだけ。フェイスブックから仕事の依頼が来ることが一番多い。」

いいえの人のコメント↓
「イェーイイェーイいっこもやってなーい〜〜。マイノリティ決ーっ定〜〜〜うれし〜〜〜い。ってどうなんだろ実際。」
「しくなっちゃいましたね。ミクシィ→パスワードが分からない。ツイッター→検索だけ。フェイスブック→二年以上更新無し。インスタ→そもそもアカウントすら持ってない。よってLINEのみです。これは沢山活用しています。」
「不特定多数の人に発信することがないので、連絡手段としてのLINEのみ使用しています。」
「ツイッターのみ登録しています。ミクシィは足跡が嫌で退会し、フェイスブックは本名なのとそこから友人に見つかるのが嫌で登録すらしていません。ラインも既読表示や流出問題がネックですし、インスタグラムは高画質カメラを持ってないので論外です。」
「今はミクシーだけ。ツイッターは俺のガラケーでアクセスできなくなったため、アカウントが残ってるのみ!」
「ツイッターは人のはノゾくことはあるけれど。」
「ラインのみ仕事で使っています。個人情報が色々なところにばらまかれそうな気がしてならないので登録避けています。」



インディアンその1157

現総理よりも総理大臣になって欲しい具体的な人がいる(はいの人は人物名を)。


はい
はいの人のコメント↓
「石破さんとか枝野さんが信頼に値する人物だと思う」
「現実的に不可能ですがいっぺん志位さんにやってみて欲しいです。与党経験ないしたぶん野党の協力が得られなくて無茶苦茶になりそうな気はしますが。」
「枝野とか。まだ頼りないところはあるけどとにかく安部には辞めてほしい。」
「石破さん」
「現総理はとにかく酷い。コイツよりマシな政治家ならごまんといますが、政治の裏を知っていて抵抗勢力とも闘えそうな池上彰さんにお任せしてみたいです。」
「石川さんです。なんというか、幅広い考え方ができるというか、あらゆる状況の人に対しても、公平に考えてくれる気がします。あとは、お金で人が変わっちゃうとか、そういうの無さそうです。幸せな基準みたいなのをしっかり持ってそうなので、その感覚で日本を変えてくれそうです。税金使って愉しめるタイプでは無いと思うので、すごく信頼できます。」
「石破茂。」
「志位和夫。このままでは日本は破滅する。」
「山本太郎。」
「TOKIOの山口くん」
「枝野氏。」
「石破茂。地方の活性化や鉄道事業の安定化にコツコツと集中してくれそう。防衛大臣経験者でもあるので、前の女性大臣よりは遥かに信頼できるかと。」
「枝野さん」
「政治に疎いので無責任なことは言えませんが、貴乃花親方あたりが妥当な気がします」
「TOMOVSKY。テキトーで生きやすい国にしてくれそう。でも本人自身はごめんだろうな。」

いいえの人のコメント↓
「前回の選挙で野党に投票しており、現総理を支持してはいないのに具体的な人が浮かばない自分に落胆。」
「具体的にこの人と言うのはいないですね。」
「政治はよく分かりませんが、総理大臣のようなパワーを持つと誰でも悪い人になってしまうような気がします。」
「残念ながら良さそうな人が思い浮かびません。」
「総理大臣が変わったくらいで、そこまで国は大きく変わらないと思っています。」
「だれがやっても変わらないでしょう!」
「政治に疎い自分でもあの人なら…って人はいるけどそれは将来の話で現総理よりも、っていうくらいの人は思いつかないなあ。みんな同じに感じてしまう。」
「現総理は嫌いでやめていただきたいが、具体的に誰かにやってほしいという方もいない。」
「良い意味でも悪い意味でも総理大臣が変わってもあまり大きくは変わらないと思うので。アメリカのように大統領制にすれば変わるとは思いますが。」
「具体的には思い浮かばないな…。今の政権に責任もってやって欲しいです。」
「坂本龍馬・・・と書こうとしたけど「現総理」というと存命中の人ですよね。誰がなっても人間関係とか大変そう。」



インディアンその1158

30年後自分は生きてると思う。


はい
はいの人のコメント↓
「何故か、絶対生きてる気がします。当たり前のように生きてる気がします。信じ切っています。健康オタク的なところがあり、梅エキスを溶かして飲んでたり、毎日味なしめかぶともずくに有機酢と有機じょうゆをかけて食べていたり、納豆には自分で作った発酵調味料と、キムチまぜて食べて腸内環境を良くしたいと願ってたり、白砂糖は食べなかったり、ジャンクフードやジャンク菓子はたまにしか食べなかったりしてるので、なんか長生きできる気がします。」
「67歳。金があろうがなかろうが、飄々と生きていると思います。」
「YOUみたいな50代になっていたい。」
「思いたい。もっとももうただ生きてるだけかもしれないけど。」
「54才。自然災害、人災が起きなければ。」
「まだ働いている年齢と思われる。せめて死ぬのは退職後であってほしい。」
「70過ぎですが、おそらく生きていると思います。」
「は、、、い、、、。微妙。」
「はいにしたのは自分の希望という事で。実際、30年後には平均寿命超えてるしわかんないっすね。」
「と思いたい」
「ヨボヨボになっているとは思いますが、どうにか生きながらえていると思います。」
「細々と生きている気がします。」
「確率はフィフティーフィフティーですが生きていればいいなあ」

いいえの人のコメント↓
「来週ガンの精密検査があるので、来年生きてるかも分からないです(泣)」
「死んでいたい!」
「大きな天変地異か戦争的なものでやられちゃってそう。」
「30年後は誰も生きてない。霊界で会いましょう。」
「独身のままだったら貧困による孤独死か、入籍してても自分の怠惰な所が引き金になって、パートナーにトリカブトを盛られるか。どちらにせよ、「まぁ、人生の末路なんてこんなもんさ」と、割り切ることにしてます。」
「大病をしたら治療費がもったいないので延命する気はありませんし、このままトランプ&安倍の大馬鹿主従コンビが権力を保つ事になれば日本自体が消滅するでしょうからね。」
「不健康な生活だし無理でしょうね。あと何年生きられるんだろう。」
「比較的短命の家系なのであと10年ぐらいかなぁ。それよりも短くてもいいと思う」
「食生活やストレスの問題で早死にしそう。それでも外食するなら好きな物食べたい!」
「今の生活をずっとそのまま続けてたら、たぶん生きていないと思う。今の生活を変えても生きているかは謎ですが、今のままでは将来野垂れ死にもあると思う。」
「70かぁ。ぼうずは36か。生きてたいなぁ。でも居ないだろうなぁ。がんばれよ。」
「2047年。残念ながら生きていないでしょう。」



インディアンその1159

どうしてもどれかの動物にビンタしなくちゃならないとしたら犬、猫、猿なら猿。


いいえ
はいの人のコメント↓
「何故か猿で納得!」
「一番にくたらしそうだから。」
「どれも嫌だけど、仕方なくならなじみの無い猿で。」
「どれも物言えぬ生物ですが、お猿さんなら少しは対等に戦える気がするので。」
「犬は飼ったことがあって、抵抗を覚えます。猫はこれから飼いたいため、同じく抵抗が。消去法で猿。」
「1番ヒトに近いから」
「いやだけど猿はあまりなじみがないから」
「悪さをするイメージと人に近い感じなので」
「本当はやりたくないけど猿が一番人間に近い分「弱いものイジメの罪悪感」が薄くやれそうな気がする」

いいえの人のコメント↓
「犬猫猿平等にビンタしますよ」
「猫。仕返しが一番怖くない。」
「最も復讐される可能性が小さいので猫を選ぶ。犬は噛み殺される恐れが、猿は絞め殺される恐れがある。」
「犬。小学生の頃、他人の飼い犬に飛び込まれてぶちぎれた。その時母親も居たのだが、なぜかぶちぎれた俺にぶちぎれた。他人とその飼い犬と俺とどっちの方が大事やねんバカ。以来犬は苦手!」
「犬か猫かで迷いましたが、犬ですかね。なんとなく自分なら四足の動物のどちらかなって思います。」
「猫。一番反撃が弱そうだから。絶対やれといわれたら手加減してピチッてやる。」
「よくわからない。が、どちらかと言えば「いいえ」。性教育、というのとは違うような気がする。」
「犬ですかね。ビンタとわからなそう。」
「猿は執念深いので仕返しされるリスクがあります。シチュエーション的に、しつこく吠えて攻撃してくる犬になら。」
「ビンタしたくないです‥でも、しなきゃならないなら、犬です。猫は本当にかわいそうで無理なのと、猿も、なんかすごく人間と近いので、罪悪感が強すぎて無理そうです。犬は、なんというか、しつけ的な感じで、受け止めてくれそうです。しつけされてるんだと、喜んでくれそうというか、そんな気が勝手に都合よく、犬には甘えてしまうのです。」
「猫かな。」
「大型犬なら多少のビンタだったら大丈夫そうなので。」
「犬。ビンタした後に速攻で撫で回し許しをこう。」
「猿は制御できなさそう。犬の方がまだ言うことを聞いてくれると思うので。仕返しが怖いのです。」
「猫様。できれば素早く逃げてほしい。」
「引っかかれそうw」
「猿は凶暴で怖そうなのでビンタは極力したくないです。どうしてもビンタしなくちゃならないなら、優しい性格の大型犬にやんわりと。」



インディアンその1160

元たまメンバーは芸能人だと思う。


はい
はいの人のコメント↓
「デビュー時の記憶が鮮明なので。テレビCMに出まくり雑誌の表紙になりまくりの人が芸能人じゃなかったら今テレビであまり見かけない西城秀樹や野口五郎も芸能人じゃないことになる。」
「一流の芸能人だと思います。」
「ファンの人たちにもフレンドリーだからその距離感のために実感が薄れるけど、やっぱり芸能人だと思う。個人的に石川さんが一番芸能人って感じです。」
「たまは、凄い存在感なので、、他に代わりがないというか。芸能人、テレビに出る人という印象もありますがそれよりも、表現者、芸術家っていう認識かもです‥たまのメンバーさんは、芸術的な音楽をつくってくれて、人生を豊かにしてくれた人々です。よく、そんなものを表現できたな、と思います。同じ時代に生きれてることを感謝してしまうような存在です。」
「楽器演奏という芸に秀でておられるので、立派な芸能人だと思います。色んな意味で、一般人ではありません。」
「芸だけで生活できている人は芸能人だと思います。全くの無名でもライブやら舞台やらだけで食べていけている人は芸能人です。」
「個々でみなさん現役で活動されているので。」
「芸術に才能がある本物の芸能人だと思います。あでも、それなら芸術家と言うべきかな?」
「思います。」
「ドキュメント映画になる一般人はいません。でも滝本さんは芸能人という印象は少し薄いですね。」
「一般人では無い。カリスマ性やオーラ。」
「各メンバーともテレビに今も出て歌ってるので、もちろんです。」
「思いますわ。」
「最初はいいえにしましたが、観客の前で芸を披露するという意味では芸能人になるかと」
「たまは有名だし、皆さんまだ音楽活動をしていらっしゃるし、芸能人だと思います。」
「もちろん芸能人です!これからも永らく活動を続けてください」

いいえの人のコメント↓
「私はたまがテレビに出てた時代には生まれてないので、インディーズの人ってイメージ」
「けっこうな熟考の末、日本の慣習的意味における「芸能人」を「マスメディアを通した芸能活動(宣伝行為も含む)を職業とする人」と定義しました。その場合、元たまメンバーはマスメディアを通した活動が主ではないため芸能人には当たらないと思います。蛇足ですが、この定義によれば、メディアに一切露出しないという戦略を取っているアーティストであっても、マスメディアを通した宣伝活動をしていれば「芸能人」にあたります。」
「芸能人というよりは音楽家。芸能事務所に所属していないし」
「ミュージシャンだと思います。」
「音楽家と言いたい!」
「個人的な芸能人のイメージがテレビに出てる人なので、出ていない人はその分野の人としてのイメージが強いです。石川さんに関してはテレビなどにも出てますが、石川さん含め元たまの皆さんはミュージシャンと思ってます。」
「芸能人ではない。ミュージシャンないしはアーティスト。唯一芸能人と呼べそうなのは石川さん(笑)。」
「ミュージシャンじゃないでしょうか。」
「ミュージシャン。すべてのミュージシャンが芸能人なわけじゃない。」
「芸能人ではなく音楽家だと思う。」



インディアンその1161

現役男性歌手で日本で一番大物だと思うのは誰?(例えば紅白の大トリに一番ふさわしいと思える人)


「北島三郎さん。紅白は辞退したけどちゃっかりテレビ東京の「年忘れ」には出ているし。沢田研二さんも頭に浮かんだけど。」
「北島三郎さん。パックの組織やご自身の歌手活動だったりと、一番の大物と言えばサブちゃんを思い浮かべます」
「北島三郎 ミュージシャンとしての評価は別として、「大御所感」という面では一番だと思います。」
「北島三郎」
「北島三郎」
「美輪明宏 男性と言っていいのか。神ではないか? 歌というより心の叫び。」
「岡本知高。カウンターテナーとかソプラニスタとか言われる、女声に相当する高音域を歌う男性歌手。日本でいちばん実力があると思います。大好きです。」
「コロッケ。」
「五木ひろし」
「井上陽水」
「えらい人には興味ないですが、超贔屓目で絶賛執行猶予中のASKA(笑)。」
「さぶちゃんは紅白引退しちゃったし五木ひろしかなと思いつつも個人的にはさだまさしがいい。(あっ井上陽水も…)」
「玉置浩二 なんとなく。紅白の大トリに出たら見てもいいかなって。出てくれそうだし。」
「矢沢永吉。やっぱ永ちゃんでしょ。」
「元たまの4人。…という回答はナシですか?」
「石川浩司」



インディアンその1162

現役女性歌手で日本で一番大物だと思うのは誰?(例えば紅白の大トリに一番ふさわしいと思える人))


「中島みゆき 紅白の大トリに出るならば紅白を見ると思う。」
「坂本冬美が妥当だけど個人的には中島みゆきかなあ。」
「中島みゆき」
「宇多田ヒカルさん。日本一のアルバム売り上げはダテじゃない。」
「宇多田ヒカル」
「宇多田ヒカル。実力で。」
「天童よしみさん。歌唱力も断トツ、培われた人脈も最強だと思います。美空ひばりを継げるのは、て〜んて〜ん 天下のぃ 天童さんだけぇ〜♪」
「天童よしみ」
「石川さゆりさん。松田聖子さんも頭に浮かんだ。」
「大物にぜんぜん興味がないのでむつかしいなぁ。ア○コさんは最近はあんまり上手いと思わないので、じゃぁ石川さゆりさん。」
「安室奈美恵 歌手と言ってよいのかわからないが。ライブパフォーマンスはすごい。休みなく踊り続けられるのは流石プロ。うさぎの着ぐるみが懐かしい。」
「由紀さおり。天使の歌声です。」
「小林幸子」
「和田アキ子 ミュージシャンとしての評価は別としてですが…。」
「思いつかないです。一昔前なら安室奈美恵や浜崎あゆみも考えたでしょうけど、流石は商業第一主義の音楽業界ということもあり、類似した歌手ばっかりでは霞んで見えて、個性も歌唱力も光ってなくて、聞き続ける気にもならないですし。」



インディアンその1163

現役バンド・ユニットで日本で一番大物だと思うのは誰?(例えば紅白の大トリに一番ふさわしいと思えるグループ)


「サザンオールスターズ 老若男女から好かれているので。」
「サザンオールスターズでしょうか。歌に魅力があり、活動期間も長く、知ってる世代も幅広いですし。…ここまで答えたものの、我が家にテレビはなく、あっても紅白歌合戦なんて、無駄な演出のオンパレードなので、10年以上見ておりませんが。」
「サザンオールスターズかなあ。空気読まずエロい曲を歌ってお茶の間を凍らせてほしい。」
「サザンオールスターズ 紅白の大トリに出るならば紅白を見るかもよ。」
「これも選べない。好きなバンドはみんな解散したしアイドルにはトリを務めて欲しくないし。ちょいちょい復活するサザンで。」
「サザンオールスターズ」
「パスカルズ。オリジナリティーは世界随一だ。」
「パスカルズ。冗談じゃなくて。」
「パスカルズ。ある意味で日本一のバンドだと思っています。」
「Xジャパン」
「X-JAPAN。ザ・ドリフターズも頭に浮かんだけど現役なのか?」
「X JAPAN」
「B’z 一番売れたから。ありきたりですいません。」
「THE ALFEE。結成45年の大ベテランでありながら、しかも現役。ジャンルに囚われない楽曲の数々(レゲエは除く)も魅力的です。」
「サインボールズ」
「ホルモン鉄道」



インディアンその1164

現役俳優で日本で一番大物だと思うのは誰?


「渡哲也。やはり石原軍団のボスということもあり、周りの人達よりオーラが異なって見えます。声だけなら、堤真一もいいとは思いますね。」
「きょ、興味がない・・・・・・。わ、渡哲也さん?? 本当にわからない。」
「渡哲也 石原裕次郎の後を継ぐくらいですから。」
「佐藤浩市 一番、って難しい。明日になったら気が変わるかも。」
「佐藤浩市」
「渡辺謙さん。真田広之さんも頭に浮かんだ。」
「渡辺謙」
「西田敏行」
「ニ代目 松本 白鸚。旧九代目 松本 幸四郎。高麗屋の伝統を現代に伝える名俳優。歌舞伎以外にも「ラ・マンチャの男」などのミュージカルから現代劇、テレビドラマまで幅広く活躍。」
「嶋田久作」
「ビートたけし 演技がうまく威厳があります。(あまりテレビ見ないのでピンとこない。。。)」
「阿部寛。」
「仲代達矢さんか、山崎努さんかなあ…。(しぼれませんでしたすみません)」
「里見浩太郎さん。芸歴だけで60年を超える、品のある演技で時代劇を中心にご活躍される名優。ええ〜い!控えおろー!」



インディアンその1165

現役女優で日本で一番大物だと思うのは誰?


「吉永小百合 品があると思います。(あまりテレビ見ないのでピンとこない。。。)」
「吉永小百合 THE女優って感じがします。」
「吉永小百合」
「吉永小百合。現役では日本で一番大物感があると思います。」
「大竹しのぶ」
「大竹しのぶさん。舞台女優ということなら女優になるために生まれてきた人。吉永小百合さんも頭に浮かんだ。」
「美輪明宏」
「若いけど宮崎あおいさん。」
「米倉涼子」
「倍賞千恵子さん。若かりし頃の可愛らしさは天下一品。寅さんの妹さくら役は長きにわたって愛され、現在も素敵にご活躍される名女優です。」
「黒木瞳 今日は黒木瞳。別の日には違う人を思い浮かべるかもしれない。」
「薬師丸ひろ子さん。」
「樹木希林かなあ。」
「柴咲コウでしょうか。同じくテレビがないため、映画はともかく、ドラマもご無沙汰ですが。」
「か、関心がない・・・・・・。あ、浅香光代さん・・・?? なんか多分、ってか絶対違うぞ。」



インディアンその1166

「日本人で良かったなあ」と思う瞬間はどんな時?。


「正に今日帰国して感じたのは、海外で、他の国の旅行者のマナーが悪いのを見たり(割り込みなど)、トイレが汚いのを見たりした時。日本てやっぱり素晴らしいと思いました。」
「おいしいごはん(米)を食べたとき。」
「ちょっと地方に行くごとに名物が変わるところ。」
「病院へ行った時。外国での医療費の話を聞くと健康保険制度の有難さが身にしみる。」
「冬に鍋料理が食べられること。落ち着いて毎日を過ごせること。海外に比べ、楽しめる娯楽が多いこと(海外滞在では、日本国内の娯楽に勝るものが見出せなかったので)」
「刺身をわさび醤油で食べる時ですね。安倍政権が誕生するまでは民主主義や政情の安定もありましたが、最早それらは危機的状況ですから」
「海外でパスポートや運転免許証の信頼性が高い時」
「(今のところ)平和なところ。」
「立ち食い蕎麦屋があるところ。」
「異国の文化を垣間見たり、ニュースを見たとき。あとトイレ!」
「温泉にゆっくり浸かっている時。」
「おさいふ落っことして2回ともまったく中身を抜かれないまま帰って来た時。」
「四季を感じるとき」
「ニュースで他国の事情を知る時に、日本人で良かったと思ったり(やっぱり嫌だなと思ったり)。」
「旅館や民宿での食事の時間。ホテルの和食でも味わえるけど、やっぱ畳の部屋で食べるのは良いですなあ!」
「他の国の人が日本や日本人の事を褒めてくれた時」
「日本史を勉強しているとき・・・ということで。」



インディアンその1167

家族や親戚の中で一番のワルはどんなことをした?。


「エスカレーターでぱしゃり。捕まった。」
「 親戚が一般道を時速100キロで車を運転して正面衝突死亡事故。ただ、現場は直線道路らしく、100キロで走っても反対車線にはみ出すような事にはならないらしい。でも死んだ相手側のご家族からは、よくやってくれたというような対応だったとか。」
「借金取り立ての拷問」
「従兄弟。タイ人の妻と子供を実家に置きっぱなしでタイへ行ったきり。」
「弟が暴走族で逮捕されたくらい。」
「妻の生命保険を無断解約し、パチンコで使い込んだ」
「遠い親戚でヤンキーだった女性がいた。一時期更生のため伯母の家に引き取られていた。根性焼きのあとが痛々しかった。」
「親戚の叔父が爺婆の家を乗っ取った。」
「弟が昔、学校でいかがわしい本を持ってたのを見つかって謹慎。でもホントは先輩の忘れ物だったことを最近知って、可哀想でした。」
「暴走族」
「義父が知人に『今度会ったら日本刀で叩き斬る』と真顔で言われたこと。何をしたかは知らない。」
「小学生の頃、親戚宅の叔父さんの部屋に無断に入ったことですかね。もっともその叔父さんではなく、叔父さんの娘の従姉に怒られましたが。最近、その叔父さんも従姉もこの時の狼藉が影響してか、不気味なぐらい静かになって、付き合いづらく感じています。他にもいろいろとありますが、ひとまずこれをワル代表としておきます。」
「悪名高い新興宗教に入って親戚とほぼ断絶した人。」
「家族親戚の誰かは伏せますが、万引きかなあ。」
「幸い一人たりとも警察のお世話になったという人はいませんが、駐車違反くらいだったらあるかもしれませんね。」
「私。入浴剤を一回で使い切った・・・ということで。」
「知っているけどとても書けない。」



インディアンその1168

そういえばいつの間にかテレビに出なくなったけど好きだったあの芸能人って誰?。


「フィンガー5の晃くん。40年ぐらい経つのにああいう子が全く出てこないのはやはり天才だったと思う。」
「大江千里。何故かあのメガネと歌が大好きでした。お元気かしら…」
「FLIP-FLAP。YUKO(姉)とAIKO(妹)の、とっても可愛らしい双子姉妹ユニットです。日本的と言うか、お二人ともご結婚・ご出産されテレビでお見掛けする機会が減りました。」
「金谷ヒデユキ ボキャブラでの替え歌が好きでした。今も声優やら芸能活動されているようです。」
「くしゃおじさん。もう亡くなっちゃったかな。」
「こずえ鈴」
「コウメ太夫。知り合いのライターの元旦那ということを知ったときは衝撃を受けた。気持ち悪すぎてたまに見たくなる、中毒性のある芸人。」
「安西ひろこでしょうか…。自分の中学時代はバラエティでよく見てましたけど、音沙汰がなくなったので。今をときめくダレノガレやらトリンドル何たらも、同じ運命を辿るんでしょうかねぇ。」
「人じゃないけど、ふなっしー。」
「テレビのない生活約二十年なので答えられない。  あ!、、、「たま」?」
「倉吉朝子。」
「さくらんぼブービー」
「ムツゴロウさん」
「田中邦衛さん。北の国からもう一度やってくれないかなあ。また見たいなあ・・・ということで。」
「マルシア。根性悪そうだけどへんな日本語が好きだった。」
「いつのまにか消えた人はいないですね。好きな人は元々テレビに出ないタイプか、今でも出続けてます。」
「誰やろ?思いつきません!」



インディアンその1169

もしエロ動画の検索単語があったら何と入れる?(例・レズ、巨乳、少年など)。


「少女と汚いおっさんのセックス」
「ストレートに女優名を検索してます。もっとも、どのAVもコンセプトや流れが陳腐すぎて、特定プレイのジャンルのを女優別に見た方が面白いのかもしれませんが。プレイで検索するならば、「裸エプロン」ですかね。」
「エロを検索するつもりではなかったんですが、「ホッテントット」って検索してちょっとビックリしたことあります。」
「巨乳…。フリークスとして物見高さで。でも気持ち悪くなりそう。」
「Sybianと入れます。何なのかは敢えて書きませんので、初めて知っ たという人は「ネットで検索♪」してみて下さい。」
「無難ところでスマンが「緊縛」でしょうか。」
「お尻、です。ヒップと入れたらヒップホップが山ほど出ました・・・。」
「四十路」
「潮吹き、です。」
「Monster、Ladyboy、Thailand」
「まずは痴女です。全然痴女じゃないのが多く引っかかって残念ですが、、、」
「爆乳」
「「石川浩司」で検索してみようかな。」
「素人」
「Japanese schoolgirl anal とか(笑)。」
「石川浩司・・・ということで。」
「女性向け」



インディアンその1170

俺のやってる音楽以外の活動(役者・文章・缶ドリンク等のコレクション・ニヒル牛・すごろく旅行、その他)で一番好きなものは何?。


「すごろく旅行かな。その後の文章を読むのも楽しみ。」
「唯一経験した「すごろく旅行」です。自分の考えたクジ見事に滑ってしまい、また企画する際はちゃんと考えなきゃなとも痛感しましたが。」
「テレビや映画出演など映像関係のご活動が好きです。動いている石川さんを観るのが好きなので、CDよりもDVDの方が好きだったりします。ツイキャスもあったらいいですね。」
「文章。後輩から本を紹介された事が、石川さんにお世話になる切っ掛けになりました!」
「チェンマイ逃避組」
「ニヒル牛とかかわって私の人生は変わりました。」
「やっぱりニヒル牛でしょうか。上京するたびに行ってるから…上牛。来牛。」
「空き缶はいつ見てもすごいなと思います。」
「文章。私は180度 印象が変わりました。もっと皆石川さんの書かれたものを読むといいと思います!」
「役者と文章。」
「ホームページ「石川浩司のひとりでアッハッハー」で決まり。」
「文章ですね。このHPや書籍など、石川さんの書き物は面白くって大好き。」
「「俺の日常クイズ」 わかりそうでわからない。ぴかっと閃いて正解だった時、ひっそりと一人で爽快感を感じてます。まだ一人で正解ってのはないです。いつか獲りたいな。」
「ここのホームページ・・・ということで。」
「ホームページ」
「このHPですね。」
「音楽以外だとこのサイトが好きなので、その他で。」
「全部ですね。いろいろやってどれも面白いのが石川さん。」



インディアンその1171

「100万円分プレゼント!」されたら一番困る物は何?


「肥溜め」
「ミイラ」
「空気の缶詰。置き場所は取られるわ、缶を潰してスクラップ屋に持って行くのも面倒だわ、スチールを売ったところで雀の涙(30円/1kg)。」
「鉄くず。重くてかさばり過ぎるから。」
「らんちう。らんちうに限らず生き物が一番困ります。命の重さはプライスレスです。そんなに背負えません。」
「仏壇!」
「車 駐車場がない、あっても高い、その前に免許ない。」
「すのこ。ウチで使い切れないし誰かにあげ切れないしどこかに売るにも大変だし食べられないしめっちゃ場所を取る。」
「コオロギ。配っても喜ばれないだろうし。」
「牛糞」
「生牡蠣。嫌いだから食べないし、人にあげるにしても、もし悪いやつで食中毒になられたら困るのであげにくいから。」
「電流イライラ棒100万円分」
「賞味期限切れ食品」
「1円玉」
「違法性のある薬物など。使わないし、転売も出来ないので」
「100万円のブランド品とかでしょうかね。完全に無縁な生活ですし。持ってても維持費で無駄に出費がかさみそうですし。」
「オナホ(使わないから)」
「ナマモノが一番困ります。腐るので。」
「領収書。今は怪しい領収書は会社で落とせなくなっているので。」
「生鮮食料品。人に分けてあげるとしても交友関係があまり広くないし。」



インディアンその1172

こんな学校があったら絶対通う。さてどんな学校?


「全てが自由で個性爆発してる学校。華美なものは避け‥なんて校則はあるはずもなく、いかに個性を出せるかが一番の教訓の学校。先生と生徒という区切りがなくて、全員が授業を開きたい時に開ける。比べる事は一切しない、全員正しい、という考えの学校。」
「魔法学校。女の子だけの学校で、エレガントで美しい先生が、動物と話せる魔法などを教えてくれる。魔法だけではなく、素敵なレディーとしての心の持ち方、お作法、更には舞踏会でのダンスの仕方まで色々と教えてくれる。男子校もあるが男子はおならで空を飛ぶ方法や、かめはめ波の出し方など、バカな事ばっかり習っている。」
「好きなAV男優がSEX指南してくれる学校」
「自分の好きなミュージシャンとか、漫画家などがその分野に限らず自由に授業をする学校があったらサボらずに行く。」
「コンセントで充電使用可、終日こもって作業可、必要な文献をディスプレイ画面で参照可能なシステム完備の学校。」
「美術系で大学みたいな学校。つまり、美大に通いたいです。それ以外なら、教室がない学校に通ってみたいです。」
「自分のどんな病気でも治しかたを教えてくれる学校。」
「先生を選べる学校。」
「学食が無料」
「美しい先生がちんこをいじってくれる学校。」
「居眠りしても怒られない学校」
「たまのメンバー4人が同級生。」
「24時間開講制!」
「日本酒学校 日本酒が飲めない俺は、味や銘柄がわかるぐらいまで教えてくれる学校があれば行きたい。」
「給食がバイキング方式。先生が全員20代女子(笑)。」
「給料と給食の出る学校。」
「1日24時間営業のフレックス通学可能な学校」
「授業が好きな科目だけいくらでも受けられる学校。」
「TVゲームをクリアすることで単位が得られる、ゲーム攻略学校。学術的問題もゲーム内に散りばめてあるので、気付かない間に教養も身に付く。」
「自分の興味ある事なら何やってもいい学校。」



インディアンその1173

こんな会社があったら絶対勤める。さてどんな会社?


「笑い死にしそうなくらい、笑い続けてしまう会社。」
「上司がいない!」
「無断欠勤が許されて、機械作業の少ないアナログな会社。」
「ノルマがなくってあほでもまじめにやってたらクビにならないとこ。」
「このご時世。白い会社ならば。」
「星や雲や虹を作る会社。会社は空の上にあり、みんなが寝静まった夜にペガサスの引く馬車で迎えに来てくれる。仕事はぐっすり眠ってる間に夢の中で行うので疲れないし、昼間は別の活動が出来る。お給料も良い。」
「世間から給料泥棒と言われるようなことをしなければならない会社」
「フリーセックスフリーマスターベーションフリーピーピングの会社」
「マッサージチェア&仮眠室&浴場完備、裸足での勤務可。…これに有給があればパラダイスですな。」
「出勤はお昼で、お休みが自由にとれる会社。職人的な仕事で残業はあってもいいんですけど女が会社に泊まっても快適な会社。会社に来なくても自宅で仕事ができる会社。」
「きちんとそれなりの固定給が貰えて仕事が強制でない会社。出来れば会社には入りたくないのですが、固定給は魅力。」
「上司を選べる会社。」
「週休4日制」
「在宅勤務で一時間睡眠をとるごとに一万円くれる会社。」
「好きな人とお茶飲んでお喋りするだけで給料をくれる会社。」
「基本的に自宅から一歩も出ずに仕事ができる会社(SoHo)。多くは望みませんが、寝ていて給料が貰えれば御の字です。」
「好きなことをしていても何もしてなくてもとにかく神社の賽銭みたいにお金がもらえる会社。」
「五時間働けば帰ってもいい会社。正社員で福利厚生もきちんとしてて。」
「JRパス、航空券引換券が支給されたり、都心の一等地の宿舎を破格で借りられたり、秘書の給料を保証してくれたり、一日のタクシー代100万近くても出してくれたり。。。」
「上司の為に適当な嘘をつけば、昇進できて、まわりからなんやかんや言われてもお偉いさんたちに適材適所だと守ってもらえる会社があるなら働きたい!」



インディアンその1174

「この食べ放題は嫌だ」何?


「かき氷。冷えておしっこは近くなるし絶対下痢になるから嫌だ。」
「かき氷!」
「梅干し」
「梅干し」
「納豆。ネバネバがどうしても味もニオイもビジュアルも耐えられないです。。。実際にやっている店が都内にもあるみたいですけど。」
「焼きゴキブリ。」
「昆虫食バイキング。」
「踊り食い系の食べ放題」
「とろろ。ちょっと無理。」
「牛のきんたま」
「ザザムシ食べ放題」
「「しもつかれ」栃木県民ですが、美味しいと思ったことないです。見た目もちょっとアレだし。」
「白米食べ放題(味付けするものは無し)」
「脂身食べ放題。カリカリに焼いたら何とか食べられるでしょうけど、それでも嫌です。 綿菓子食べ放題も満腹になる前に血糖値が急上昇しそうで嫌。」
「食材が激しく発光してる食べ放題。」
「オクラの食べ放題、麻辣湯(激辛中華)の食べ放題…。」
「たくあんとらっきょう。考えるだけでつらい。」
「コーヒーの豆だけ食べ放題」
「シュールストレミング食べ放題。」
「腐敗物。」



インディアンその1175

「世界のどこにでも君に立派な持ち家をあげる。但し今まで住んだことのない都道府県でそこに今後住むこと」と言われたらどこに家を持つ?(具体的な地名があったらなるべく細かく。海外でも良し)


「那覇市のモノレール駅の近く。」
「暖かいところでのんびり暮らしたいけれど、やっぱり日本がいいので、沖縄。」
「沖縄県か鹿児島県の離島。寒いのが嫌いだから。」
「石垣島。海がきれいでのんびりしているのが街が発展していて不便でもない。気候も暖かく、食べ物もおいしいので。」
「横浜市 中華街や野毛をうろうろしたいので、関内 桜木町近くが良いなあ。とは書いてるけど、野毛はまだ行ってません。」
「鎌倉」
「神奈川県横浜市 響きもいいし東京に近いから」
「都心からのアクセスが便利で、どこへでも行きやすい武蔵小杉です。」
「う〜ん、やっぱり東京都の西荻窪かなあ。もっと住みたいなあってところもあるんだろうけど、現実的に一番住みたいのはそこです。」
「東京」
「本八幡駅駅前。住んでいない都道府県で会社から近い県は千葉県くらい。そこで一番会社に近いと思われるのは交通の便を考えるとここかな。経済的に問題なければ、正直どこでも良いです。」
「今まで住んだことのあるのは東京、神奈川、群馬、茨城、埼玉なので関東を制覇したいので栃木か千葉。」
「全47都道府県は全て行ってしまったので残念ながら日本は該当しないので、んーじゃあ 海外かあ・・・。日本にたびたび帰ってきたいので日本から近いサイパン!」
「熊本県天草市。食べ物もおいしいし気候もいいし、いいとこですよ。」
「大阪か京都か奈良か札幌。立派な戸建はいらないので、治安のいいマンションにしてください。」
「どこかヨーロッパの田舎で、水と緑の豊かな森の中。物語に出てくるような可愛い小さな家を建ててもらう。湖もあって白鳥などが泳いでいる所。庭にはたくさんフルーツの木がある。」
「築江戸時代、○千万円で改築済みの持ち家(父名義ですが)があるので、いらないです」
「どうせなら海外がいいので治安が良くて、物価が安い国がいいです。海外のことほとんどわからないので、タイとかフィリピンとかかな?」
「ロンドン郊外の田舎町。このところ英国ドラマをほぼ毎日観ているせいであこがれの気持ちがフツフツと。」
「鹿児島市。火山灰対策もちゃんと考えた家にしてもらう。」
「気候の安定したホノルル(ハワイ)に住んでみたいですね。でも立派な持ち家は要らないので、小さな家と現金をください。」


          トップに戻る