石川浩司インフォメーション

ー簡単ユニット解説ー
・ソロ
ギター弾き語りボーカル。セッションの時はパーカッション等を使用。代表曲「夜の牛たちのダンスを見たかい」

・パスカルズ
14人編成のほぼインストバンド。パーカッション担当。代表曲「Taking Dog Fields」

・ホルモン鉄道(石川+大谷氏)
下品なれど切ないおっさんフォークパンクの最高峰。ボーカル、パーカッション、ギター。代表曲「包茎ジョナサン」

・イシマツ(石川+ロケットマツ)
おっさんふたりのちょっと切ない歌ものとインストもの半分ずつ。ボーカル、パーカッション、ピアニカ。代表曲「海馬のワルツ」

・荻窪ヒッターズ(石川+パラダイス山元(東京パノラママンボボーイズ)+大久保ノブオ(ポカスカジャン))
パーカッショントリオと見せかけてトークユニット?

・おやつ(石川+みっち。)
何が起きるか予測不能の男女ユニット。代表曲「夜のお散歩」

・えんがわ(石川+カイ(ゼアゼア)×宇佐蔵べに(あヴぁ))
異色アイドルトリオ。代表曲「おばんざいTOKYO」

・石川浩司+真黒毛ぼっくす
ボーカル。主にたま時代の楽曲を大人数ホーンセクションで。代表曲「青い靴」

・ケンヂ浩司(石川+大槻ケンヂ)
ボーカル、パーカッション、ギター。半分トーク。代表曲「オンリーユー」

その他期間限定セッションユニット多数あり。主にパーカッション、ボーカルが多い。ジャズ、民族音楽、フォーク、ロック等。







ライブ・舞台等!!

10月24日(木) 下北沢にてパスカルズワンマン ご予約満席です。ありがとうございます。

Pascals Big Pink Tour 2019. vol. 7 
『日々としつきはつづく』

会場 下北沢・GARDEN
開場:18:30 開演:19:30
料金:前売り・¥3500+1drink  当日 ・¥4000+1drink

*店頭前売り、e+ チケット発売日:9月7日(土)13:00〜
*GARDEN店頭販売時間:13:00〜21:00
*チケット購入制限、お一人様4枚まで。
*入場順はチケットの整理番号順入場→当日券となります。
*今回はオフィスロケッタの e-mail 予約はありません。

パスカルズメンバー:
ロケット・マツ(ピアニカ) あかね(トイピアノ、ボーカル)
金井太郎(ギター) 知久寿焼(ウクレレ、ボーカル) 原さとし(バンジョー)
松井亜由美(バイオリン) クリスチィヌ(バイオリン)
うつお(バイオリン、リコーダー) 大竹サラ(バイオリン、リコーダー)
三木黄太(チェロ) 坂本弘道(チェロ・エレクトロニクス・のこぎり)
永畑風人(トランペット)
石川浩司(パーカッション、ボーカル) 横澤龍太郎(ドラムス)

お問い合わせ→GARDEN 03−3410−3431
下北沢ガーデン:世田谷区北沢2−4−5 mosia B1F
http://www.gar-den.in



10月26日(土) 桜川にてソロゲスト



うたうたいりりぃ企画
『イロトリドリの音楽会』

出演 うたうたいりりぃ×石川浩司(パスカルズ/exたま)×武徹太郎(馬喰町バンド)
17:00会場
18:00開演
21:00終演予定
■料金:大人3000円 子ども1000円 赤ちゃん無料
(3日前のキャンセルにつきましてはキャンセル料が発生しますのでご注意ください)

■要予約
予約方法
うたうたいりりぃフェイスブック
又は、wakuwaku8lilly@gmail.com

◉フード・ドリンク:Cafe METRO

◉日本酒販売:日本酒「花の井」蔵元(株)西岡本店

会場:茨城県桜川市真壁町田6-1
日本酒「花の井」蔵元(株)西岡本店
http://hananoi.jp/

『イロトリドリの音楽会』
去年に引き続き今年も、桜川市にある日本酒「花の井」蔵元(株)西岡本店さんにて、開催致します。
【ゲストミュージシャン】
りりぃミュージックビデオに出演してくださった元たまの石川浩司(パスカルズ)さん武徹太郎(馬喰町バンド)さんをお迎え致します!
武徹太郎さんは、紙芝居ライブを行ってくれますよー✨🌈

ステキなお二人をお迎えしてのイロトリドリな時間‼
大人は日本酒をのみながら、みんなで楽しみましょう。
ぜひ遊びにいらしてください。

ご予約お待ちしています。



10月31日(木)新宿でソロスリーマン



天才の日!!

出演
ハッチハッチェル
石川浩司
タマ伸也(ポカスカジャン)

会場 新宿・レッドクロス
19:00 開場 / 19:30 開演
前売り¥3.000 / 当日¥3.500 別途ドリンク代¥600

チケット Livepocket https://t.livepocket.jp/e/191031redcloth(発売中)
レッドクロス店頭(10/1発売)



11月3日(日)〜6日(水) 渋谷にてコントにゲスト出演

テアトロコント special 明日のアー vol.5



『最高のアー 』

作・演出・出演:大北栄人(明日のアー主宰・最高記念室)

出演:
桑原美穂(左右 Vo.Gt・最高記念室)
7A(モデル・ラジオDJ・最高記念室 etc.)
花池洋輝(左右 Vo.Ba.最高記念室)
藤原浩一(デイリーポータルZ 編集部・最高記念室)
笠木泉(俳優・最高記念室)
ナツノカモ(作家 [ 番組・コント・落語]・最高記念室)
八木光太郎(俳優・GERO・最高記念室)
よシまるシン(イラストレーター・最高記念室)

ゲスト出演:石川浩司 (パスカルズ・ex たま・最高記念室)

音楽&演奏:左右
舞台美術:最高記念室

[公演スケジュール]
11月3日(日) 19:00
11月4日(月・祝) 14:00 19:00
11月5日(火) 14:00 19:30
11月6日(水) 19:30

※全自由席(148席)/券面記載の整理番号順に入場
※受付開始、当日券販売は開演の1時間前
※開場は開演の30分前

[チケット料金]※チケット発売は9月7日(土)午前10時より※
《ライブポケットで販売》
[一般]前売3,500円/当日4,000円
[U-25、学生]前売2,500円/2,800円
[高校生以下一律]1,000円

《イープラスでのみ限定販売》
[ユーロスペース会員]3,200円
[明日のアー+テニスコートセット割] 6,200円
セット割引換券:前売6,200円
11月20日(水)〜24日(日)に開催されるテニスコート公演「出汁が出る出る」とのセット価格。各組み合わせ10セット限定販売です。事前決済で引換券を発券いただき、当日、受付で整理番号付きチケットと交換となります。
【セット対象回】
・明日のアー公演11/4 19:00、11/5 14:00、11/5 19:00の回
・テニスコート公演11/21 19:30、11/22 19:30の回の組み合わせ販売
セット券販売特別URL:https://eplus.jp/ah_tennis/

※ユーロスペース会員、u-25、学生・高校生以下の方は、当日要証明書提示をお願い致します。
※前売券は購入後の日時変更を承ります。(購入公演日前日まで、座席状況によりご希望に沿えない場合もございます)

場所:渋谷・ユーロライブ (渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
http://eurolive.jp/
渋谷駅下車、Bunkamura前交差点左折
tel:03-6675-5681

チケット変更・お問合せ:asunoah@gmail.com

スタッフ:
舞台美術補佐:佐々木文美(快快/FAIFAI・最高記念室)
衣装:7A
衣装提供:sneeuw
舞台監督:伊藤新(ダミアン・最高記念室)
照明:葛生英之(Kiesselbach・最高記念室)
音響:片岡敬(最高記念室)
宣伝美術:よシまるシン(最高記念室)
制作:後藤かおり(最高記念室) 山村麻由美(最高記念室) 小西朝子(ユーロライブ)
主催:明日のアー
共催:ユーロライブ

★最新情報はこちらから
WEB:https://asunoah.tumblr.com
Twitter:https://twitter.com/asunoah

主宰の大北です。明日のアーももう5年目となりました。コントを書くなら30代後半に脳のおもしろ野(そんなものあるのかわかりませんが)のピークが来るだろうとそもそも思っていまして、35歳になりもう時間がないぞと始めたのが明日のアーです。そして今年はついに30代最後の歳、おもしろ脳もピークを迎えます。藤原浩一ら出演者もだんだん芝居というものに慣れてきて、動員も増え、VACANTを出てついに劇場で本公演をやることに。出演者におもしろい人を一人呼びたいなと、今年も出てくれるバンドの左右と共演していた元たまの石川浩司さんに声をかけたところこれも受けてもらえて、わお、すげー、最高だなと。ここらで一つ最高のものにしたいという思いでいたところ、舞台美術のデザインにアーティストの最高記念室の参加が決まりました。水野健一郎さんらの最高記念室も各々が最高だと思う展示するのがコンセプトだそうです。まさに今回の公演と合致して、こりゃもう最高を記念するしかないなとタイトルも『最高のアー』になり、勢いあまって明日のアーごと最高記念室に加入することになりました。なので今回は明日のアーのコント公演でもあり、左右の音楽ライブでもあり、最高記念室の美術展示ということでもあります。  ただただ最高にしようぜ、という大学三年テニスサークルの夏合宿のような心持ちですが、ここで一つ問題があります。はたして「最高のものを書く」なんてことができるのでしょうか? これは書けないんじゃないかという恐れがありますが、最後になってもいい覚悟で(実際に最後にすると言ってしまうと色々大変そうなので)臨んでおります。セミの抜けあとのように仕事にぽこぽこ穴を開け、時間だけは突っ込んだ考えに考えをこじらせた内容で皆様をお待ちしております。



11月8日(金)六本木でトークライブ



「つげ義春大全」刊行決定記念トークライブ

会場:東京都 六本木ヒルズ森タワー49階アカデミーヒルズ
登壇者:押井守(映画監督)、石川浩司(ミュージシャン/著述家)
司会:岩本薫(ひなびた温泉研究所ショチョー)
時間:19:00~20:30
定員:150名
料金:1800円
開催協力 アカデミーヒルズ
詳細 https://www.academyhills.com/school/detail/191108.html



11月13日(水) 東向日でソロ&セッション



会場:東向日Second Rooms
開場:18:00 開演:18:30
料金:2500円(1d込み)
出演/
町屋菊一と虚言倶楽部
星川あや(東京)
THE OSAKA BULL(s)
石川浩司(ex.たま)
ザ・リラクシンズ



11月15日 (金) 大阪でホルモン鉄道ツーマン

『ムジカの情熱〜ホルモン鉄道×ふちがみとふなと』

出演 ホルモン鉄道・ふちがみとふなと(セッションあり)
会場 大阪・ムジカジャポニカ
18時半開場/19時半開演 
前2800円/当3300円(D別)

チケット予約フォーム http://musicaja.info/5260



11月16日{土}和歌山でホルモン鉄道ツーマン

「ホルモン鉄道VSフェイターン」

会場 和歌山。ドラマティックシティ天空
19時オープン 19時半スタート
2500円+D



11月18日(月) 神戸で石川浩司withるるる



会場 神戸・BIG APPLE
出演 石川浩司withるるる(藤森るー、西野チーチョ欣哉、岸田コーイチ)+阿部バヤン浩央
開場 19時 開演 19時半
前売り 3000円+ドリンク 当日 3300円+ドリンク
予約。お問い合わせ 078-251-7049 BIG APPLE



11月24日(日) 秋葉原でソロイベント

「アキバガレッジナイト」

会場 秋葉原・秋田犬
開場18:30 開演18:45 
チケット\1500+DRINK
出演 野口明伸/石川浩司(パスカルズ、ex.たま)/天元ふみ/荻野里枝子/and more...



11月29日(金)代々木でえんがわスリーマン



代々木Barbara presents.「異種格闘技戦スリーマン!」

ACT:とやまあおい/えんがわ/and more...
会場 ライブハウス代々木Barbara( http://www.yoyogi-barbara.jp/ )
OPEN/START 18:00/18:30予定(変更の場合もございます。)
ADV/DOOR 2500/3000(1D別600)



12月5日(木) 荻窪で荻窪ヒッターズワンマン

荻窪ジングルベル連打 クリスマス会

OPEN 19:00/START 20:00
CHARGE:前売 3500円+オーダー/当日 4000円+オーダー『プレゼント付き』
出演:荻窪ヒッターズ=石川浩司(パスカルズ exたま)+パラダイス山元(東京パノラママンボボーイズ)+大久保ノブオ(ポカスカジャン)

会場 荻窪ルースターノースサイド(ルースター本店ではありません)
〒167-0043 東京都杉並区上荻 1-24-21 協立第51ビル B1F
(JR荻窪駅北口を出て青梅街道を左(田無方面)に向かって徒歩5分 杉並公会堂より4軒目、自然食品店「ころ」の地下)
予約:荻窪ルースターノースサイド
03-5397-5007(ライブ中は出られない場合がございます。営業日以外はメールにてご連絡ください。)
メールアドレス:north-side@ogikubo-rooster.com(返信にお時間をいただく場合があります)



12月8日(日)江古田でソロスリーマン



「Yummy Yummy Night」

=出演=
石川浩司
吉本裕美子(ギター、ダクソフォン演奏家)+成真妃呂子(美術家、パフォーマー)
突然段ボール
※セッション有り(石川浩司、吉本裕美子、成真妃呂子、蔦木俊二)

会場 江古田・フライングティーポット
open18:30 start19:00〜 
¥2800+order



12月10日(火) 大久保でおやつワンマン



「今夜のおやつは路得子」

会場 大久保 音楽と珈琲 ひかりのうま
https://hikarinouma.blogspot.com/
東京都新宿区百人町1-23-17-B1
JR大久保南口より徒歩30秒南口改札出て右 駅を出て右 すぐ!(目印はキューピットの文字看板です)
出演 おやつ(石川浩司<うた、ギター、パーカッション>×みっち。<うた、ギター、ピアニカ、etc>)
ゲスト 熊坂路得子(アコーディオン)
open 19:00 start 19:30
料金 予約 2500円+オーダー 当日 2800円+オーダー

<ライブのお問い合わせと予約>
mitch_geek@yahoo.co.jp
※ご予約は件名を「おやつライブ」として、本文に「お名前」、「人数」、「ご連絡先」を明記の上、送信下さい。



12月13日(金) 熊谷でホルモン鉄道ツーマン



「ときめきスプラッターハウス熊谷の獣たち〜地獄のクリスマス変〜」

出演:ホルモン鉄道[石川浩司+大谷氏+サポート・とっちゃん]、蜂鳥あみ太=4号+大須賀聡(gt)+田村賢太郎(acc)
会場 熊谷・モルタルレコード(埼玉県熊谷市筑波1丁目165)
19時開場 19時30分開演
料金:3000円(別途ドリンク代)
予約:モルタルレコードアドレスまで。



12月14日(土)吉祥寺でホルモン鉄道ワンマン



「ホルモン鉄道・極楽忘年会♪」@ MANDA-LA2

開場18:00 開演19:00
出演:ホルモン鉄道(石川浩司・大谷氏)
ゲスト:サイモンガー・モバイル、とっちゃん
前売り¥3,000+ドリンク 当日¥3,500+ドリンク
10月14日よりMANDA-LA2にて店頭売り&予約開始
予約フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/36a3b84d475895…
※入場順は、前売り→予約→当日の順です



12月15日 (日)西新井でイカ天イベント



【会 場】ギャラクシティ・西新井文化ホール 03 (5242) 8161
東京都足立区栗原1-3-1 https://www.galaxcity.jp
【時 間】open / start  14:00 / 15:00
【料 金】SS席10000円(オリジナルTシャツ付 限定40席)
S席6000円(オリジナルステッカー付)
A席5000円
全席指定(税込)

【出 演】  
・AURA(フューチャーリング坂川正美 exヒステリックグラマー)
・ONE NIGHT STANDS
・イエロー太陽’ S
・remote+氏神一番(fromカブキロックス)
・イリア(奥野敦子 fromジューシィ・フルーツ)
・カブキロックス
・FLYING KIDS
・石川浩司
・宮尾すすむと日本の社長
・まゆたん(exマサ子さん)
・メカエルビス&イカ天オールスターズ『スイマーズ ・渡辺一男(fromBELLETS)フレディ-波多江(from GUEEN)鴨下信吾(exダイヤモンズ)ダイナマイト マリ(exノーマジーン)桐明孝治(from THE KIDS)浜口正勝(ex TOY BOYS)』 (都合により変更になる場合もあります)
※チケット発売中
★ぴあ
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do
★eプラス
https://eplus.jp/sf/detail/3025530001-P0030001P021001
★ギャラクシティ
https://www.galaxcity.jp/cultural-h…/…/20191215-000950.html



12月21日(土) 四日市でソロゲスト



Cryings One Man Live
スペシャルゲスト 石川浩司

四日市 CLUB CHAOS(@club_chaos_)
17:30 開場 18:00 開演
料金 1000円+1d別500円



2020年1月12日(日)下北沢でたまカバーバンドに参入

【続・おとしたま】
会場 下北沢BREATH
Open:18:00 Start:18:30

※詳細未定



1月14日(火)15日(水)吉祥寺でパスカルズワンマン2days

会場 吉祥寺・スターパインズカフェ

※詳細未定



テレビ・ラジオ・雑誌等!!

パスカルズが「AERA」で紹介されました。(ここをクリック)



パスカルズが「オリコンニュース」で紹介されました。(ここをクリック)



音楽ナタリーにてインタビュー掲載(動画あり)

〜石川浩司の日用品パーカッション|くだらないもの、楽器じゃないもので音楽を作る〜(ここをクリック)



プラネタリウム短編アニメ(25分)で声優





坂井治さん監督の「おおきなぞうとあっちゃんの星」という短編アニメの声優やりました。僕はおおきなぞうを、松倉如子さんがあっちゃんを担当。
来春以降全国のプラネタリウムで公開されるので見かけたら行ってみてね〜。

詳細ページ→ http://www.robot.co.jp/special/okina_zo/



朝日新聞のネットマガジン「DANRO」にて毎月2回コラム連載中



何が起こるか分からない「すごろく旅行」の魅力



過去の「DANRO」コラムはこちらをクリック。

CD・DVD・書籍など!!

たま/さんだる LPレコード発売



タイトル:さんだる
アーティスト:たま
フォーマット:2枚組LP
発売日:2019年11月3日
販売元:日本クラウン(株)
販売元:(株)ブリッジ

曲目:(オリジナル11曲+ボーナストラック2曲)
<A面>33回転
1. 方向音痴
2. おるがん
3. オゾンのダンス
4. 日本でよかった
<B面>33回転
5. 学校にまにあわない
6. どんぶらこ
7. ロシやのパン
<C面>33回転
8. さよなら人類(オリジナル・ヴァージョン)
9. ワルツおぼえて
10. らんちう
11. れいこおばさんの空中遊泳
<D面>45回転
12. さよなら人類(シングル・ヴァージョン)
13. らんちう(シングル・ヴァージョン)

現在も各々の音楽活動を継続中の石川浩司、滝本晃司、知久寿焼、柳原陽一郎によるアヴァン・ポップ・コレクティヴ“たま”が、1990年に発表したフル・アルバム『さんだる』。そのヴァイナル・エディション(BRIDGE-285/6 4,500円 + 税)が11月3日(日)に発売決定。約29年の時を経ての初ヴァイナル化です。

「ナゴムカンパニー(ナゴムレコード)」からリリースされた『しおしお』(1989)に続く『さんだる』は、1990年にクラウンレコード内のたま特化レーベル「axec」から発売された作品。ヴァイナル・エディションは、33 RPMの2枚組。サイドDのみ、発表同年の「第41回NHK紅白歌合戦」にてパフォーマンスを披露することとなったシングル曲「さよなら人類」およびカップリング曲「らんちう」が45 RPMでカッティングされています。カヴァー・アートは1997年のCDリイシュー時と同じ「PANAM」レーベルのロゴをあしらったもの。1990オリジナル盤に貼付されていたステッカーも再現しています。



パスカルズのドラマサウンドトラックCD発売



タイトル:TBS系 金曜ドラマ「凪のお暇」オリジナル・サウンドトラック
発売元:Anchor Records
品番:UZCL-2166
発売日:2019年9月4日(水)
価格:2,500円+税

01 夏のお日さま
02 晴れるやベイビー
03 宙づりの世界
04 なんかヘン?
05 風の中のひまわり
06 箱の中の夢
07 凪のお暇 メインテーマ
08 第2の男
09 焦燥のバガテル
10 Pneuma 2nd
11 あれ、あれぇ〜
12 田舎の騎士道
13 アンタッチャブル・ワールド
14 悲しみ
15 Diminish Love
16 ドタバタ
17 朝の時計
18 P.P.Strut
19 窓をあけるよ
20 凪がピアノを弾いたなら
21 漆黒
22 凪のワルツ
23 雨の日とウクレレ
24 雲のかたち
25 風の中のひまわり(アコーディオンソロ)
26 空歌
27 薔薇と肋骨
28 また、あとずさり
29 夜がきても朝がきても
30 海の向こう
31 なんだかなぁ
32 凪とアコーディオン
33 夏のお日さま〜サンサンサンバ!



僕の30数年間の空き缶コレクションの集大成、全国の書店で発売中!



「懐かしの空き缶大図鑑」(東海教育研究所) オールカラー 2200円(税別)
多数のエッセイの他、空き缶鼎談もあり。



パスカルズ6thCD『日々、としつき』2018年9月30日発売



結成23年、1stアルバムから21年、初のフランスツアーから17年。
今、6年ぶりの6thアルバム『日々、としつき』がここにあって、すべてが宝物。
24年目も『ビッグでピンク、チープでグレート!』のパスカルズです。

23年間、僕がパスカルズでやってきたことって何だろう。
演奏が始まると、体がゆらゆらと動いて楽しかったり、悲しかったり、映像が見えたり、言葉にできないこと。
はらはらと気持ちがほどけて、色々なことがどうでもよくなってワーッとなって、 それでも何か綺麗なものが空中のどこかにあって、それに向かって行くような感じ。
「近づけた」と思ったり、「近づけない」と思ったり。ずっとそんな繰り返しをやってきたと思う。
ーロケット・マツ

CD『日々、としつき』
発売日: 2018年9月30日
監修: 関島岳郎
PASK-0008
2,800円(税別)
JANコード 4580197860084
発売元: オフィスロケッタ
販売元: 株式会社メタ カンパニー(03-5273-2821) http://www.metacompany.jp/

収録曲
いのち(作曲:ロケット・マツ)
蝶(作曲:金井太郎/補作曲:伏見 蛍) *1
画集(作曲:ロケット・マツ)
ガタタンロード(作曲:金井太郎) *2
リボン4拍子(作曲:ロケット・マツ)
ハートランド(作詞・作曲:オクノ修)
ニンボ(作曲:横澤龍太郎)
花火(作曲:ロケット・マツ あかね) *3
りんごりんご(作詞・作曲:ロケット・マツ) Ⓒ2018 by HORIPRO INC.
野のなななのか(作詞:石川浩司/作曲:ロケット・マツ あかね) *4
WONDER(作曲:ロケット・マツ) *5

曲の注釈
今回は演劇・映画などに使用された曲も多く収録されています。

*1
舞台『祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹〜』挿入曲。シアターコクーン・オンレパートリーとして、2012〜13年に上演されたケラリーノ・サンドロヴィッチ書き下ろし作品。本人と蜷川幸雄演出の舞台が続けて上演され、「演出バトル」としても話題になった。パスカルズは、KERAバージョンの音楽を担当。一部のメンバーは生演奏で出演した。

*2
映画 『野のなななのか』挿入曲。2014年公開の大林宣彦監督作品。北海道芦別市を舞台に描かれた人間ドラマは、「この空の花――長岡花火物語」(2012年)の姉妹編ともいえる。第6回TAMA映画賞、第29回高崎映画祭の最優秀作品賞を受賞。タイトルの「なななのか」は四十九日の意。パスカルズは主題曲と挿入曲を担当し、野の楽士としてメンバー全員が出演した。

*3
映画 『この空の花―長岡花火物語』挿入曲。2012年公開の大林宣彦監督作品。1945年の長岡空襲から長岡花火への流れを3.11後の視点で描き、2011年夏に撮影された。メンバーの石川浩司は山下清役で出演。パスカルズは大団円シーンの挿入曲を担当、一部メンバーは出演、演奏をした。第4回TAMA映画賞最優秀作品賞を受賞。

*4
映画 『野のなななのか』主題曲。

*5
短編アニメーション 『WONDER』表題曲。抽象短編アニメーションで世界に知られる水江未来監督による365秒の作品。2014年公開。8760枚の連続した手書きの絵で構成されている。パスカルズは表題曲を担当。ベルリン映画祭2014に正式ノミネートされたほか、仏アヌシー国際アニメーション映画祭音楽賞、CANAL+賞、キプロス国際アニメーション映画祭特別賞など受賞多数。また、『WONDER』を含む水江監督作品のノンナラティブ・アニメーションムービー『WONDER HULL!!』は、30か国200を超える映画祭で上映されている。



CD『日々、としつき』発売に寄せて...
《パスカルズゆかりの方々にコメントを頂きました!ありがとうございます!》

常盤貴子(女優)
「音」が踊っている。楽しそうに。自由にあっちへ、こっちへ。
パスカルズは、いつも『音楽』の原点に気づかせてくれる。
今回の新アルバムでは、「音」に映画「野のなななのか」の思い出という、更なる想像の羽が付いてしまうから、どこまでも音旅を楽しんでしまう。
危ない。でも・・・好きになりそう。

しりあがり寿(漫画家)
ボクの頭の中では、パスカルズはいつもお花畑の中で演奏している。ただのお花畑じゃない、不思議で怪しい毒もあれば妖精も潜むやばいお花畑だ。パスカルズの音色はいつだってここではないどこか、忘れられたような懐かしい場所から聞こえてくる。それを聴くたびに笛を吹きたくなる。細い木の枝から作ったちょっとだけ色の塗ってある小さな笛を吹きたくなる。

渋谷毅(ピアニスト)
パスカルズを聴いているとどこかに旅してる気分になる。そこがどこなのかわからないのは旅の途中だからかも知れないけれど、旅とはそういうことをいうのだから目的地はどこでもいい。
いろんな風景があって、いろんなことがあって、そうしたことの記憶が一つひとつのフレーズから聴こえてくる。あれ、こんなことがあったっけ、などとまだ知らない世界にびっくりしながら。

峯村リエ(女優)
初めて「花火」を聴いた時の衝撃は忘れられません。 演奏しているパスカルズの皆さんが目の前にいらっしゃるのに 私の目と脳の中に映し出されていたのは 細く小さな閃光をパチパチという静かな音を立てて燃えている一面の花火でした。 赤とオレンジと金色でした。 パスカルズさんの音楽は必ず映像が浮かびます。 でもそこには蝶や犬や猫やらはいるのですが あんまり人間は出て来ません。 みなさんもちょっと覗いてみてください。

大倉孝二(俳優)
一曲ずつ、情景を思い浮かべながら聴いてみたが、間違いでした。窮屈だった。
ここにある音楽がイメージそのものなんだと思った。
ドラマチックだ。
もっとずっと。

関島岳郎(音楽家)
パスカルズの音は強い。
優しいけれど強い。
ひとつひとつの音が弱くても強い。
強いけれど気負いもおごりもなく自然体だ。
だから強い。

植村昌之(絵描き・ミュージシャン)
十代の後半に出会ってから、いつも身近にいたので、あらためて語るのは照れ臭いけれど、僕にとってパスカルズは、 今までもこれからも、近くて手の届かない大切な目標であり続けるだろう。
パスカルズの音楽には風を感じる。涼しくて乾いたゆるやかな風、湿度を含んだ強い風。色んな風が吹いている。弦と弓がこすれる音、リコーダーに息を吹き込む音、アコーディオンの蛇腹や太鼓の椅子の軋みまで、そんな小さな音も含め、様々な音がステージを渦巻き、客席へ心地よく吹いてくる風になる。
パスカルズの「日々、としつき」が詰まった新しいアルバムが完成した。
夏の終わりの夕暮れに、イヤホンから流れるパスカルズの風に吹かれて歩いていたら、なんだか涙が出そうになりました。

Newアルバム『日々、としつき』2018年11月1日 配信スタート パスカルズのNewアルバム『日々、としつき』の楽曲はamazon、Apple Music、Spotify、AWA、LINE MUSIC、他各サイトにて2018年11月1日よりストリーミング配信、ダウンロード販売を開始いたします。



その他!!

ソノシータ@の「くるくるぱー」のMVに出演。





うたうたいりりぃさんの『みそしるの唄』のMVに出演



石川浩司LINEスタンプ



発売開始されました!120円で販売中です。ワタナベスグルさん作品です。よろしく〜。
https://store.line.me/stickershop/product/1185198/ja



出前ライブ・どこでもレコーディングの御案内

はこちらのページに移動になりました。クリック!


過去のインフォメーション(2006)へ
過去のインフォメーション(2007)へ
過去のインフォメーション(2008)へ
過去のインフォメーション(2009)へ
過去のインフォメーション(2010)へ
過去のインフォメーション(2011)へ
過去のインフォメーション(2012)へ
過去のインフォメーション(2013)へ
過去のインフォメーション(2014)へ
過去のインフォメーション(2015)へ
過去のインフォメーション(2016)へ
過去のインフォメーション(2017)へ
過去のインフォメーション(2018)へ
過去のインフォメーション(2019)へ
トップに戻る