(42)

ここは自分のまわりのおバカな奴の行動・言動などを紹介するコーナーだ。
なるべく本人を直接見たり本人から直接聞いたものが良いが、信憑性が高ければその友人ぐらいまではOK。もちろん人間じゃなくてもかまわないぞっ。
さぁ、まだ世間に埋もれている貴重なとっておきのバカを紹介してくれいっ!
メールにて投稿は題名「おバカ」で、末尾に自分の名前を入れてね。
ポイントは3ポイント以上〜ーだっ! ダ〜〜〜ッ!!

カラオケキチガイ3-2 皐月・修羅ノ章

前回の投稿の誰も望んでいない続編です。

結論から申すと、私はふつうのカラオケおっさんには戻れませんでした。
歌唱フォームが崩れて出なくなった高音を取り戻そうとまたぞろカラオケ屋に通うのですがついつい点数はともかく一応、採点も起動させとこっかー、なんて気軽に採点をはじめたが最後、ふがいない得点を出してはムギィィィィィィと不気味に唸りかつクネり、得点の出そうな曲を探してはランク上位を目指してしまう、という泥沼にずっぽしハマってしまい、単純に歌唱してストレスを発散させることが出来なくなってしもうたのです。

そして今しがた私は得点の出そうな曲、と申しましたが、これだけの曲数を歌いまくってみればだんだん私の粗悪な声質でも得点の出やすい曲の傾向が徐々に判明してきたのでありまして、となれば目指すは4月よりさらに上、上位5%を狙いに行くのは自然な流れでありましょう。・・・・・・自然かなぁ?? まあええわ、ともかく石川さんのおっしゃるカラオケ採点修羅の道を往くことと相成ったわけなのです。

さて私のようなそもそも基本的にヴォーカルに適していない戦士系のガサ太声でも得点の出やすい曲、それは中音域がメインで長くてゆっくりな曲です。

テンポが速すぎると細かい音程の変化に対応が難しくなり、採点機能側もこちらの音の上下をじょうずに認識しやがりません。また短い曲だと唯一の得点源である音程でミスをすると大きく減点されてしまします。そして悪声の私は低音/高音が汚いため声が割れてしまいこれまた歌唱音として認識されぬので、なるべくピアノのど真ん中のドから左に1つ目のミ〜ど真ん中のドから右に1つ目のミ、の1オクターヴ内に収まる、比較的男子なら誰でも出しやすい音域の曲をチョイス。え? そんなもん歌う前に判るかいな、って? 判るから選べるんです。私はそういうのが判っちゃう奇人なんです。絶対まではいかない、亜絶対音感の持ち主なのですよ。たはは。自慢にもならん、中途半端にも程があるわ。

というわけで自分のなかで音程が確かな、脳味噌にしっかり焼き付いた愛聴曲の中から上記の条件に適合する曲を選びかたっぱしから歌いまくっていけばよいのです。
さて5月はどれだけの曲を歌ったか、JOYSOUNDの会員画面で履歴が確認できるので調べてみましょう。最初が5/11で12曲。4月の闘いから解放されて好きに歌うはずだったんですがあまりの点数の出なさに奮起、5/15に9曲、5/18に12曲、ここで過去最高の96.354点をマークし調子に乗ります。どうもブルーハーツがいいみたいだ、とこの後やたらとブルーハーツばかり歌いまくります。5/21、4月の最低得点のポルノグラフィティの「アポロ」にリベンジも82.277点と自己最低記録をマークし発狂、11曲歌いこんどはKANで高得点を連発、5/24に図に乗ってKAN祭りを敢行するもボコボコにされ嗚咽しながら11曲、5/25は気分を変えてブルーハーツのラッシュで14曲も成果上がらずなお発狂、5/28にこれまた学生時代にまだやさしめだった採点で100点をとったことのある「もののけ姫」をファルセットで高らかに歌うも94点台で落胆しつつ12曲、5/29のブルーハーツ連発で大きく流れが変わります、突如96点台が2曲、95点台も。これひょっとして歌う部屋によってマイクの感度の差があってそれが如実に得点にでてるんじゃぁ・・・ とか思いましたがそこは目をつぶり熱唱10曲、大きく合計点を上げました。えーと念のためおさらいしますと私が血眼で挑んでいるこの「全国採点グランプリ」はその月に歌った曲の中で高得点のもの上位10曲の合計点(最高1000.000点)で全国のカラオケ猛者どもと勝負をする、というものです。完全にキチガイの眼つきで連続入店、もはや店員さんからへんな仇名を付けられていることも想像に難くない5/30、10曲歌うも上位10曲の牙城を崩せたのは1曲だけ。この辺りまで来るとなかなか高得点を更新できそうな曲には出会えません、あらかた点の出そうな曲は歌い尽くしてしまいましたからね。さぁ最終日5/31は13曲歌唱、ここでCHAGE&ASKAのチャゲヴォ―カルの誰も歌っていないマニアックなアルバム曲で自己ベスト更新の97.384点をマーク!! これが合計得点をグイッと押し上げ5月の最終結果は963.292点! 4月から19点も押し上げました!! 

5/24からは平日6日連続でカラオケ屋に入り浸っていたという40のおっさんとして確実に間違っていると思われる狂いっぷり、ひと月に歌った曲数は先月とほとんど曲目が被ることなしに114曲を記録しました。さぁこれで全国採点グランプリ挑戦者何人中の何位に入るか、です!! 明けて6/1、パソコンを開いて最終結果を確認すると・・・ (※もう画像は添付しません。こんなもんで嘘ついても仕方ないし別に誰も「証拠を見せろ」とか言ってきませんよね(笑))

128086人中、2882位!!! 

上位5%の目標はクリア、なんと上位2.3%にまで食い込むことが出来たのです! きつかった。でも頑張った。でもどう考えたって40のおっさんのやることでは、ない(泣笑)。ここまで来ればもう充分です。私の修羅道、これでようやく安息の日々に戻ることが出来そうです・・・

・・・と、ふと我に返って、なんで私はここまで高順位にこだわってるんだろう??

理由はいろいろ思いつきます。私は昔からどうしてもいい所まで行けないMr.残念賞で(頭は悪いくせにテストの点を取るのは比較的じょうずな餓鬼でした)、名前が3位まで貼りだされる塾の定期テストではいつも4位、中学3年の学年内成績上位が10位まで発表される、という際も11位、そんな「あと一歩人生」から脱却したかったのでしょうか(※「投稿王」でも永遠の2番手ですね(笑))。
では実績を残し、このしょーもない自分と名前をアピールしてどうする? つまるところ、誰かに存在を認めて欲しいのでしょう。私は幼い頃から1.5歳離れた兄に罵倒と暴力でもってその存在を否定され続け、自分の意思を持たない人間になりました。学生生活や社会生活を経て少しずつ人間らしさを取り戻していったわけですが、なにぶん否定され続けてきたわけだからごくまれに他者が自分を褒めたりするとそんなことがあるわけがない、自分はそんな言葉を掛けられる資格のある人間ではない、とせっかくの嬉しいお言葉を全力で真っ向打消し、そんなことを繰り返しているとだーれも自分を褒めるものはいなくなります。当然です。でも褒めてほしい。でも褒められても否定してしまうし人間はお世辞、というものを駆使するので結局信用するに足りません。
ではどうすればこのねじけた心が満たされるのか。そうです、機械はお世辞を使わないのです(泣笑)。採点結果として画面に残された高得点は、確固たる事実ですからね。私は嘘をつかないカラオケ機械に、自分を褒めてもらいたくてここまで上位にこだわっていたのかもしれません。

と滔滔と恥ずかしい自分語りをしてしまいましたが、機械は嘘を・・・つきます(笑)。先月も書いたけどあきらかに採点基準おかしいもん。ほんで部屋によって点数の出やすい出にくいは、確実にあるもん(笑)。それにこんなの結局は虚しいんですよ、歌い方も得点狙いののっぺりとした歌い回しになっちゃうし、高得点が出たからって果たしてそれは聴いててうまいと感じる歌なのか、というとそれは悲しいくらい乖離があり、意味がないんですね。歌とは、音楽とはきっとそういうものではない筈です。
こうして闘いを終えた私は徐々に出なかった高音も戻ってきて、楽しいカラオケライフを取り戻したのですが6月にこれまた自己最高得点をうっかり更新してしまい、ちょい修羅気味です(笑)。ただちょうどいいタイミングで石川さんが「なにか目標を掲げていると、たどり着けないときにイライラしてしまうでしょう。それじゃよくない」という金言をウェブメディア「DANRO」でくださったので、クールダウンできました。いつもありがとうございます(笑)。さて次回カラオケキチガイ4は、ちょっと路線を変えてお届けしますが・・・ 投稿は半年先になりそうです(笑)。(オポムチャン 18/6/18)

(寸評)いや、身近の目標はいいと思うよ。長い目での目標は年齢を重ねることによってまわりも、そして自分も変化が起こるから目標に固執するのはどうかな、ということで。
このカラオケ点数は一種のゲームだもんね。何かのゲームにはまったことのある人は多いと思うから、これは楽しければ続ければいいんじゃないかな。(と、また煽ってみる)
まぁ、何かに狂ってる時って、人は幸せだから。 9ポイント。

朝、電車の中で寝ている人

 とある日曜日、少し遠くへ出かける用事があって、電車に乗りました。
ちょうど8時前ぐらいでしょうか、ホームに電車が来たので乗ったのですが、そこで、僕はとんでもない人を発見しました。
20〜30代くらいの若い男の人が、電車の座席の上で寝ていたのです。いや、ただ寝ているのではありません。5座席分くらいの上に横たわって
(ちょうどホームレスの人がベンチに寝そべっているように)しかも、右半身が座席から落ちかかった状態で、うつ伏せで寝ているのです。
周りの乗客は苦々しい顔をして、横たわる彼の隣に座りました。なんだか車内に微妙な空気が漂い始めました。
 そのまま数駅が過ぎた頃でしょうか。彼はごそごそと動きはじめたのです。そして、隣に座っていた女性(20代くらい?)の膝に自分の足を乗せました。自分も含め、周りの乗客はみな、「ああ、やっちゃったな。」と思ったことでしょう。女性の体の一部を触っただけで逮捕されるような今の時代、いくら寝相が悪かっただけとはいえ、見ず知らずの女性の膝の上に自分の足を乗せたのですから、このまま警察行きとなっても文句は言えないでしょう。しかし、その女性は、舌打ちをして、彼の足をはたき下ろしただけでした。しかし、彼は何と思ったのか、また足を彼女の膝の上に乗せたり、彼女を蹴るようなそぶりをしたりと、散々なふるまいをしました。とうとう彼女もしびれを切らし、よその席に移りました。
またしばらくして、乗務員さんがやって来ました。彼はそこで乗務員さんに起こされ、ようやく長い眠りから覚めたのですが、相当眠かったらしく、乗務員さんが行って4分ぐらいすると、また寝てしまいました。
 いまだによく分からないです。どうしてそれほど熟睡していたのか。(前日、彼の身に何があったのだろうか?)隣の席の女性の膝の上に足を乗せたりしたのはわざとなのか。その後、どうなったのか・・・。(未成年 18/6/18)

(寸評)足を乗せるのはひどいが、たまにこういう人は見かける。
多分相当酔っ払っての熟睡なんじゃないかな。未成年はこうならないように! 7ポイント。

マッハ君

20年以上前のことです。会社員(正確には会社の別会社の契約社員)だった私は、取材をする上司の手伝いで美容の専門学校を訪れました。

到着してカメラマンさんと名刺交換をすると、そのカメラマンさんの助手であろう若いニーチャンが私のところに駆けてきました。

「●●住んでますよね? ■■行ってますよね? マッハ君って知ってますか?」

●●、は当時住んでいた地域。■■、は毎日行っていた銭湯の名前。このニーチャンは近所に住んでいて俺を見たことあるのか? それにしてもマッハ君って何だ? と、「ハイ(地域名)、ハイ(銭湯名)、いや・・・(マッハ君)」と答えながらキョトンとしてしまいました。

休憩時間、そのニーチャンに何のことなのか聞いてみました。

ニーチャンは、やはり住んでいる地域が同じで、自宅住まいだけど週1ぐらいで友達と銭湯に行っている。するといつも私の姿があり、非常に行動が早い。一度、脱衣場でロッカーが隣だったことがあり、ニーチャンがロッカーに手をかける1秒ぐらいの間に、私はパパっと上も下も脱いで浴場に向かって行った。(1秒は大袈裟でしょうが)

また、脱衣場でオロナミンCを買い、息つぎ1回だけであっという間に飲み干した。

私はこのニーチャンの顔はおぼえておらず、マッハと評された自分の行動に記憶はありませんでした。自分にとっては普段通りの動きなのでしょう。

このせっかちな男を、ニーチャンと友達は影で『マッハ君』と名付け、帰りに「今日もマッハ君いたね〜」 「今日も早かったね〜」 と、話題にしていたというのです。そんなある日に仕事に来たら、向こうからマッハ君がやってきた!

要は影であだ名を付けられて笑われているという、どちらかというとバカにされているような話なのですが、『マッハ野郎』 とか 『マッハ小僧』 とかでなく、君付けにしてくれているところはまあいいかな、と思いました。(猪熊猛 18/6/18)

(寸評)銭湯だけに全員がマッパ君だったわけね〜。 8ポイント。

何も考えず人の流れに乗って歩いていくと…

波照間エロマンガ島です。大学の同級生の友人S君のおバカ話をとつぜん思い出したのでここに投稿します。

わたしが通っていた大学は東京都八王子市に大学のキャンパスがあり、東京都世田谷区に大学院と大学本部がありました。入学試験は世田谷区のキャンパスのほうで行なわれました。S君は入学試験のとき、ある「ポカ」をやらかしてしまいました。それは…

なんと試験会場を間違えてしまったのです!!

私鉄線某駅を下りて大勢の人の流れに乗っててくてくと歩いていくと、試験会場の大学院ではなく、ある都立高校に吸い込まれていったというのです!! S君はその高校に着くまで自分が道を間違っていることにまったく気づかなかったみたいで、正門に「東京都立○○高等学校」という表札を見て、初めて自分が間違ったことに気づいたとのこと。そして大急ぎで今歩いてきた道を引き返し、正しい順路を自力で発見し、無事試験会場にたどり着いたんですって!
っていうか、この大学院のキャンパスは駅から徒歩3分で着くのでふつうの人はまず間違えないと思うんですよね。試験会場をあらかじめ下見をしなかったのかなぁ、とわたしはその話を初めて聞いたときS君に呆れました。ちなみにS君は地方出身ではなく東京都世田谷区出身の東京都民なんですよ。S君はおっちょこちょいで愉快な性格で、在学中おおいに私を楽しませてくれました。

そんな、何も考えずに人の流れに乗って大学受験の試験会場を間違えて都立高校に行ってしまった友人のおバカ話でした。(波照間エロマンガ島 18/6/18)

(寸評)受験の時期っていろんな学校が試験会場で、同じ駅でもいろんな学校で試験が行われてるからそういうこともあるんだろーな。
俺もそのくらいのポカは起こしそう。 5ポイント。

バイクてんとう事故

波照間エロマンガ@バンコクです。つい先日のことです。
わたしは自宅アパートから最寄駅までのあいだをバイクタクシーを使って通勤しているのですが、帰宅時に事故が起こってしまいました。いつものように駅前のセブンイレブンで買物をし、すぐ前のバイクタクシー乗り場からバイクの後部座席に乗りました。するとその刹那(せつな)、

バイクタクシーのドライバーがキックスターターで足を踏み外しそのときの振動でよろけてバランスを失い、わたしを乗せたままバイクが転倒してしまったのです!!

幸いわたしはどこにも怪我はありませんでした。が、よっぽどひどいコケ方をしたのでしょうか、すぐに人が集まりかかえ起こしてくれました。そう、てんとう事故は、「転倒」事故と「店頭」事故が掛詞になっていたのでした。走行中ならいざ知らず、停まっているバイクに乗って転ぶというのはそうとうマヌケな光景であったことは間違いありません。これからも事故には気をつけて生きていきます。(波照間エロマンガ島 18/6/18)

(寸評)自分の中で危険信号を「点灯」させましょう。 6ポイント。

Wasabi攻撃

つい数日前のことです。
某盛り場のセブンイレブンに入り、いつものように炭酸水とバナナ1本とロールケーキを買おうとレジの前の列に並びました。勘定が済んだので外に出ようとしたとき、事件が起こりました。

西洋人の女性が「Wasabi, Wasabi Dokoni Arimasuka?」と声をかけてきたのです。わたしは無視しようとしましたが、少しだけ哀れに思い踵をかえし女性のほうへ向きました。「Tube Wasabi、OK?」と訊ねると「OK」とその女性は答えます。そして半冷凍調味料が載っている棚からチューブ入りのわさびをとってあげて、女性に渡しました。女性は「オー、コレデス。アリガトウゴザイマス」と片言の日本語で感謝しました。

ところが、あとから思えばこれがサインだったのですね。店から出るとこの女性もすぐに店を出てきました。「アノウ、スイマセン。イッショニオスシヲタベニイキマセンカ」と声をかけてきたのです。

ホテルの部屋にお寿司がたくさんあるからいっしょに食べようと誘われたのです!

いくらずうずうしい私でもさすがにちょっとうさんくささを感じたのでこの提案は無視して逃げるように帰りました。
が、もし甘言にのってお寿司を食べに行ったらどうなったか、と・・・・ちょっと妄想してしまったことも事実です。おそらく屈強なタトゥー野郎が待ち構えて金出せと美人局られたのではないか、というのが予想した答えです。いちおう安心とは言われていますが、ここはバンコクの岡場所の一角なので何が起こるかわからないので、多少は用心しているわたしでした。そんな「わさび」攻撃を受けた話。(波照間エロマンガ島 18/6/8)

(寸評)それは相当に頭を使った手段だね。日本人をターゲットにした。
今度はお寿司を食べに行った話も期待してます! 7ポイント。

真っ赤なフェラーリ

波照間エロマンガ島@バンコクです。日本在住時は2008年3月まで13年ほど東京都中央区銀座にある会社の本社に勤めていました。

会社で借りている駐車場は賃料は月に6万円もして、当然個人では借りる事はできないのですが、本社では2台分借りていました。ある日駐車場の管理人のおじさんと話をしていたら面白い情報をGETしたんです。

地下タワー式の駐車場でうちの会社の隣のブースに入っているのが真っ赤なフェラーリでした。いかにも高そうなスポーツカーです。

「この車、どこの車だかご存知ですか?」とおじさん。
「えー、わかりません。どこの車ですか?」
「○○や!」
「まじっすか!!」

おじさんが言ったのは超有名な老舗の和菓子屋の名前でした。俺達が買った羊羹や最中がフェラーリのハイオクガソリンに化けているのかー、チクショウ、儲けやがって!!って思いましたね。また、その隣に停まっていたセルシオもその和菓子屋の所有らしかったです。ホィールベースとか微妙に改造してあっていかにも金持ちのドラ息子がチャラチャラ乗り回してます的仕様になっていたんですね。でも今に見てろよ俺だって…、とは思わなかった。淡白なあたいです。 でも金持ちが金持ちらしく高級車乗ってるんだからまぁいいんじゃない?とは思いましたよ。儲けた金で武器や戦車乗っているんじゃないだろうから。

…という銀座ローカルおバカ情報でした。駐車場のおじさんもそういう個人情報をほいほい教えてくれるのもどうかと思ういますけどね(笑)。 (波照間エロマンガ島 18/6/8)

(寸評)そういえばヤ○ザって高級車は乗るけどスポーツカーは乗らないな。5ポイント。

シャンプー

自分の話ですが。
お風呂に入る時、考え事していることが多いです。
シャンプーをしている時も考え事をしており、よくシャンプーをしたのか否かということを忘れることがあります。。。
やばいですよね。
廻りを見渡すと泡が飛び散っており、あっそういえば洗ったっけと。
また、思い出せずに仕方なくシャンプーをしているとあっ、洗ったじゃんって思い出すんです。
なぜか体を洗うとか、顔を洗うとかは覚えているんですよね。。。
シャンプーが問題なんです。
  昔っからなんで、多分、どこか線が1本抜けてるんでしょうね。(よこよこ 18/6/8)

(寸評)坊主にするとシャンプーしなくても石鹸で大丈夫だお! 5ポイント。

ガン・ガナ・オール

前回、かつての人気番組・欽どこの三姉妹「のぞみ かなえ たまえ」は、「望みを、叶え、給え」から来ていることを、番組終了から3年後ぐらいに偶然気付いた、という話を紹介しました。

石川さんから、今でも気付いていない人もいるかも、とフォローを頂きました。

今回は、さすがの石川さんもフォローのしようがないかもしれません。

小学校3年か4年。祖父母に毎月買ってもらっていた「小学館の学習雑誌」に、タイムトラベルの漫画が連載されていました。父親が失踪してしまったが、実は江戸時代にタイムスリップして大名になっていて、時間旅行のできる紙飛行機のキャラクターに乗って一緒に連れて帰りに行くという話です。

江戸時代に向かう間に戦争中に落ちてしまったり、また現代に戻って幼なじみを連れてきたりと続きますが、父親=大名はガンに侵されており、ガンの特効薬を取りに未来に行きます。

ここで見つけた薬が、「ガン・ガナ・オール」という名前でした。

私はここでも、ガンという単語、ガナという単語、オールという単語が合わさっているだけだと思ったのです。

ガン=癌 はわかりますが、ガン・ガナ・オール、横文字で薬の名前っぽく感じませんかね? 感じませんね。

あとは前回のノゾミ・カナエ・タマエの通りです。

数年後。中学生の私は自転車に乗りながら、その漫画を思い出し、「ガン・ガナ・オール ガン・ガナ・オール、、、」と頭の中で繰り返していました。

「ガン・ガナ・オール  ガン・ガナ・オール ん?  ガン ガ ナオール? ガンが、なおーる?」 そうだったのか!

読んだ時点で分かる人がほとんど、というか全員なのでしょうが、私のような人間がいるため、全員ではないのです。(猪熊猛 18/6/8)

(寸評)薬品には実は実際にもダジャレは多いよね。
「アレデル」「ガスピタン」「コリホグス」などね。 5ポイント。



トップに戻る