(39)

ここは自分のまわりのおバカな奴の行動・言動などを紹介するコーナーだ。
なるべく本人を直接見たり本人から直接聞いたものが良いが、信憑性が高ければその友人ぐらいまではOK。もちろん人間じゃなくてもかまわないぞっ。
さぁ、まだ世間に埋もれている貴重なとっておきのバカを紹介してくれいっ!
メールにて投稿は題名「おバカ」で、末尾に自分の名前を入れてね。
ポイントは3ポイント以上〜ーだっ! ダ〜〜〜ッ!!

えっ、☆子ちゃんのオパーイ!!? 広島行こ(鈍行で)

過日、2017年の10月。newguineaさんの投稿にもありましたが、広島のヲルガン座というたまのオルガンが寄贈されたライヴハウスの4階で、千倉やホルモン鉄道&ビッグロウのライヴでもお逢いしたことのある、たまファンのイラスト作家さん・小骨さんが写真やイラストなどを展示する会、すなわち作品展とこれを称す、ってなにをわけのわからん言い回しをしておるのですか私は。つまり作品展であるところの「あいの劇場」が開催されたのであります。わーい目出度ぇな。

この「あいの劇場」は“愛”と“性”を小骨さんの視点・感性でとことん追究した、かつご自身の性欲を満たさんがために開催したとフライヤの漫画で堂々と宣言しているエロスに満ちた会で、広島第一劇場というストリップ劇場の御出演者にスポットを当てた展示、共感された他のイラスト作家さんによるストリップ入門書、小骨さんご自身が執筆されたストリップを題材にした漫画、などなどが並ぶなんとも胸躍るおとなの作品展なのであります。
さらに私的目玉は! イラストが本職の小骨さんがペンをカメラに持ち替えて撮影した、ご友人のうら若きお嬢さんがたのちょいとエッチなお写真も展示してあるとのこと! きゃんっ、これは垂涎モノです。

私もずいぶん前から自分ではあかうんともよう作らないTwitterをいやらしく覗き見しててこのステキ過ぎる会のことを存じ上げてはおったのですが、いかんせん10/10(月)〜10/14(土)という日程がキビシイ。平日はこの粗雑な文体からしてどう見ても無職っぽい割に実は働いている私、仕事に穴を開けることは困難です。だいたい私は大阪ですから仕事終わりに広島まで駆け付けたとしても今度は帰る手段が消滅してしまいます。
とするとチャンスは必然10/14、最終日の土曜なのですが、その日私は成績不良店舗の罰則として土曜出勤してマネー相談会を開催せよ、というミッションを申しつけられておったのです。あびゃぁ。
しかし。その前々日に来て、土曜の来店アポイントがさっぱり取れない場合は出勤せずとも良し、という間抜けな指示が出たため、私の土曜出勤は晴れて消滅、こうなったらこの際行っちゃおっかな、なんて心がビュラヴュラ揺曳しておりました。だっていきなりだもんなぁ。旅費も馬鹿にならないしなぁ。夜行バスなんて耐えられそうにないし、何より嫁はんにエッチな展覧会目的に結構なお金使ってひとりで広島へ行くなんてバレたらいろいろめんどくさいことになりそうです。

そんな私の揺れる乙女心(?)を最終的に後押ししたのは、今はここから離れている投稿仲間さんがその作品展の「18禁のお部屋」の入り口に掛ける暖簾(のれん)を作って差し上げた、とのトゥイートを拝見したことでした。これは行こう。私の大好きなものが、みんなそこに集まっている。たまファンの皆さん。小骨さんの心がヂリヂリするようなエロス絵。投稿仲間さん渾身の暖簾。そして私の知ってるお嬢さんがた3人さんのあられもない姿態・肢体・・・・・・(笑)!!! ドキドキ。この催しがあることを知って、見てみぬふりじゃぁ変態の名がすたる。仮面変態なんて恥ずかしいふたつ名なぞ欲しくないのですよ、私は。何を言うてるんだ一体(笑)。

決意したのは金曜の仕事帰りでした。
嫁はんにはそのまま土曜は朝から晩まで一日マネー相談会、ということにしておき(※ここは読んでないみたいだからな、まぁバレてもこの際いいや(笑))、私は大阪駅近くの金券ショップの販売機で広島⇔新大阪の新幹線指定席のディスカウントされた回数券を片道分、もとめました。9000円台後半でした。

おんや? お前、広島行って、帰れへん気かい。片道しか買わんで、どないすんねん。
いやいや。そこはやっぱり予定外の出費ですからね。私は決意したのです。行きしな、バスは無理だけど、JRで鈍行なら、なんとかなるんとちゃうか、って。そう、新幹線は帰りの手段に置いておくのです。

そうと決めた私はお家に帰り、翌朝6:45のバスで出発する段取りをしました。すまぬ嫁よ、ここで退けば変態の名が(もうええっちゅうねん)。
こけぽっぽ。朝。私は鼻息も荒く自宅のドアを出ました。大好きなものたちの元へ、いざ。阪急バス・阪急電車を経て、JR大阪着。
さて私が乗るべきは大阪駅8:00発の播州赤穂行き新快速。時間に余裕をもたせて来たから、朝ごはんはマクドにしようかしら。うーん滅多に食べる機会がないこの朝メニューが喰える幸せ。がつがつ。さぁ喰ったら広島行きの鈍行切符を購入だ。ICOCA等鉄道系IC乗車券では直接行けないよね多分、エリアをまたいでのご使用はできないって書いてるし。

自動券売機の上にあるでっかい運賃表を閲しますが、網干とかから先が表示されていません。ほ? どないして買うんじゃろ、広島まで。よく見ると「運賃表にない目的地への切符は窓口にてお求めください」的な案内が書いたぁるやんか。んじゃあみどりの狸、じゃねぇ、窓口窓口・・・ ゲゲッ!!? ものっそい人だ!! そいで各窓口の案内は「定期券購入」「定期券払戻し」「新幹線きっぷ購入」・・・・・・ 私が欲しいのは広島までの鈍行切符です。該当、なし。どないすんねんなこれ、並んだ挙句「お前は違う、正規の列へ並び直せ」なんてことを繰り返されたら8:00に間に合わなくなります。
・・・・・・ひょっとしてこれ、すぐ隣にぎょうさん置いたぁる「みどりの券売機」で買える、っちゅうこと? ちょっと操作してみよ。ぴこぴこぽん。でけた。めっさ簡単に。そら窓口で買うようには案内せんわな。ってか運賃表の書き方が悪いわー。みどりの券売機でも買えるって書いとかな。えっ? そんな常識書くまでもないから自分でわかれって? すんません。知らんもんは知らんもんで。むっちむちの無知40歳。

さっきから鈍行鈍行と表現していますが料金の発生しないものなら急行列車はもちろん使用します。新快速は通常料金で乗れちゃいますからね。これで姫路まではばびゅーんとすっ飛んで行けます。ばびゅーん、1時間11分後、姫路着。・・・・・・ばびゅーん言うた割にけっこう時間掛かったな(笑)。ここから先は急行なんてありゃしない、正味の各駅停車です。広島まであと52駅。・・・・・・気が遠くなってきた。

播州赤穂まで行っちゃったら山陽本線からはずれちゃうので相生で下車、2分の乗継で岡山行きへ。新快速の8両編成から一気に半分くらいに。いよいよローカル色が濃くなってきました。本線ですから線路はちゃんと複線ではありますが鄙びた光景の連続。山だらけの景色、気付けば岡山県に入っていたようです。楽しみは向かいの席のお嬢さんの太ももくらい。ふゎあ。好きです、女子の太もも。やにわに宣言すな。
相生から1時間、10駅ほど揺られたところで街が拓けて来ました。岡山市街に入ったようです。

大阪から2時間38分、岡山駅着。糸崎行きへの乗り換えには11分あるのでここでトイレ休憩。お腹は減ったが買ってる暇はない、なぜならトイレが混んでて列ができてるから。ふと後ろから“Excuse me?” 知らん顔してるともう1回“Excuse me?” オゥワタシデスカ? “Is …… going ……room?” ほぁ?? なんで私に英語が通じると思ったのかしら。それは私が日本人らしいオシャレをしておらずかつ顔面が西アジア系だから。困った顔してるともう一度“...... line ... to washroom?” ワシューム?? あぁ、ウォッシュルーム。たぶん便所やな。すなわち「この列、便所行きで合うてる?」ちゅうてんねんな。そうです、って英語でいぇす、とかでいいのかどうかもわからんから、うん、うん、と笑顔で頷き、その場をやりすごしました。肩を並べてしろろろろ。

糸崎行きの電車では倉敷に行きたい欧米系の団体さんが大騒ぎ。“Does this train go to Kurashiki?” と近くのお兄ちゃんに聴きますがお兄ちゃんなんのことやらさっぱり。横で聴いてたお姉さんが「行きます、倉敷停まります」と助け舟を出すもニポンゴ通じない。わちゃぁ。車内アナウンスで英語で案内があったので無事皆さん倉敷でわひゃわひゃ降りていきました。しかしさっきから前の席でスポーツ新聞の風俗欄をこれ見よがしに開いてるおっさんが恥ずかしい。うーむ国恥なるかな。ちょいちょい乗り込んでは去っていく女学生、単体や集団。土曜だから午前授業が終わったのかな。大阪周辺とイントネーションが変わってきた。「大学入ったら髪染めんといけんけぇ」「じゃろじゃろ」・・・かっわいいなぁ(笑)。女の子たちは長旅の癒し。この助平。そうさ助平さ。だからこうして鈍行使ってまで広島に向かってんじゃんよ(笑)。
・・・そうだ、折角だから同じく今日広島行きの「あいの劇場」の素人モデルさんのひとりで、唯一アドレスを知ってる☆子ちゃんにメールしたろ。

オポメール「エッ、今日までにヲルガン座の4階に行けば☆子のハダカが拝めるの(笑)!?  ・・・・・・今から広島行こ(マジ)。」

って、もう向かってるっての(笑)。たったいま作品展の内容に気づいて即広島行きを決めた体にしたほうが面白そうですからね。しばらくしてから「拝めるよ! おいで(笑)!!」と返信がありました。いきなりその場に居るのもインパクトあるけどそれ若干きもいし、こうワンクッション入れた方がネタ的にいいかな、との小細工でした(笑)。ハッキリ言おう、どのみち今私のやってることは、きもい(泣笑)。

広島県に入り、尾道の海が見えてきました。海が見えるのは明石のあたり以来かしら。造船所や工場・船着き場がたくさん。この乗り換えの糸崎駅周辺は商業的な施設がなにもなく、昔同じように鈍行で博多まで行ったときにここで30分待たされた時は下りてもどうしょうもない場所だったので難儀しました。次の三原まで行けば新幹線もあるからいくぶんか栄えてる、なんて知らないもん・・・。今回は乗継1分、ささっと糸崎にアデュ。よかったぁ。とうとう電車は3両になりました。大野浦行き、ようやく広島に行くやつです、時刻は12:18。山間の道をくねくねゆったり、4時間以上も乗ってりゃ眠たくもなります。ほぅわわゎ。まどろみつつ電車は西へ西へ・・・。

さらに揺られて1時間強、景色が都会めいてきたところで私の脳味噌は覚醒、ようやく広島市へ入ったようです! 長かった、長かった・・・・・・。ようがんばった、私。ってずっと座ってただけやけど(笑)。今回の行程は幸運なことにほぼ座りっぱなしで広島まで来ることができました。
改札を出てお手洗い、帰りの新幹線改札を確認したのちうまそうなお昼屋さんを尻目に広島交通のバス乗り場を探します。春日野行き、本川町下車。陰け・・・ もといちんちん電車より到着が速いのね。路面電車ってけっこう頻繁に停まるんですよねー。観光向き。

さぁ! 14:04、ついに降り立ちました本川町。西にわずかに歩けば目的地、ヲルガン座4階廃墟ギャラリーにて「あいの劇場」が開催されています・・・! ここへ来てにわかに緊張しだす私、小骨さんに気色悪がられてへんな空気になったらどうしょう。ほかの皆さんに大阪からわざわざ来たきもいおっさん、と蔑まされた目で見られ続けたらなんのためにここまでやって来たか解らないくらいヘコんでしまいます。とりあえずお腹がぺっこぺこに減っていたので何か食べよう、と1階の十日市アパートでご飯が食べられるなんて思いもしなかった私は道路向かいのデイリーヤマザキでチョコパンとフライド鶏とファイア微糖をもとめかつ店舗前で立ち喰い、という無様なスタイル、喰い終わってからもうろうろうじうじ懊悩した挙句10分後、思い切ってエイヤと4階へ歩を進めたのでした。私の心配は、杞憂でした。よかった。とてもよかった。最高に幸せだった。長くなったのでこの作品展での詳細はまた「初体験」へ投稿しま〜す。そしてご用事の済んだ私は新幹線で弾丸帰阪、何食わぬ顔で休日出勤を終えたふうに帰宅したのでしたとさ。あほほ。(オポムチャン 17/11/10)

(寸評)俺も☆子ちゃんのオパーイ情報には心惹かれた。
行動にうつすあんたがエロい! いや偉い! 8ポイント。

ズボンの裾から足を伝って木の枝が膝まで上がってきたか?

本年11月3日の昼過ぎの事。

紅葉はまだまだと友達と話していながら、地元京都は五条坂から清水寺に続く階段を上がっていると、右の足とズボンの間を何か通る感覚が。

何?ズボンの裾から足を伝って木の枝が膝まで上がってきたか?

そう思った俺は、右足をバタバタさせたら、それがスルっと地面に落ちた事を、音と感覚で確認したのだ。

しかーし、ふっと右ポケットを触ると、入れてたはずの携帯がない。友達に言ってバックすると、折りたたみ式のガラケーが開いた状態で階段に落下していた事を確認。

何?俺がはいているのはジーパンな上、歩いていて上から抜けて落ちるはずがない。肥っていてそんな余裕がない。しかし何がおこるかわからない。

暫く歩き続けていてズボンの右ポケットの携帯を触って確認すると、何か場所が変な上外に出そうとしても出てこない。

そうなんです。ズボンのポケットに穴が開いていてそこに携帯が引っかかっていたのです。

ここまで読んでいただいた皆様は、上に書いた物が上に上がってきた物ではない事。木の枝ではない事がわかっていただけましたよね?

ちなみにこの日に落ちた携帯。これより前の時点で、見えてる友達に言わせれば、画面に異常が発生しているらしく、文字が見えないとか。いやいや、音声機能を使っては支障はないのでこのように投稿できているようですが、このような指摘が数人からされてるので近々機種変しますわ!(西大路 17/11/10)

(寸評)音声機能を使って他の文章も読み投稿もする。
素人からみるとものすごいことをやっていると今更ながら感服。 8ポイント。

国語のテスト

今も忘れない小1(たぶん)の国語のテスト
次の読み方を答えましょう。
「体育」
わいわい「たいく」
帰ってきた答案は「×」。これで100点を逃しました。正解は「たいいく」。
確かにそうだ。

小3の国語
「角」
の読み方を答えましょう。
わいわい「すみ」
正答は「かど(かく)」

んー当時は納得いかなかったなー。
小学教員の免許は持っていないのですがおそらく、
『テストはあくまでも単元テストでありその章を振り返る確認テストである。この単元では「すみ」とは習わず「かど」と学習した。よって「すみ」は不正解であ る』
とでもなるのでしょうかね。こんなこと小学生に言ってもわからないですよね。
〇をあげるとなんかいろんなものにひっかかりそうだし、×だと可哀そうだし、△にでもするのかなあ。もし自分だったら・・・学年主任(科目主任)にさりげなく相談し、あとで親からのクレームが起きた時の予防のために。
それとも指導要領のどこかに対処法が載っているのかな。
なんか難しい話になってすいません。(わいわい 17/11/10)

(寸評)前にもどこかで書いたけど中学の社会のテストで「世界の総人口は約何億人でしょう」という問題で、ちょうどその日の朝に新聞で「世界の総人口40億人突破」という記事を読んだので40億と書いたら×。
正解は教科書に書いてあった35億。
先生に文句を言ったら「教科書に書いてあることが正解だ。馬鹿!」
これでひとつ大人を信用しなくなった。 6ポイント。

母の睨み

子供の頃、あさりちゃんというアニメの主題歌に、「ママの雷 タタミの嫌味」という歌詞がありましたが、私にとっては、「母の睨み」という題がふさわしい出来事がありました。

小学生の時。
家でテレビを見ていた私は、台所の母に、「時計が●分になったら教えて。お父さん迎えに行くから」と言われ、「わかった」と言いました。

しばらくすると、台所から「ダダダッ!」という音が聞こえ、母が時計を見たあと私を物凄い形相で睨みながら外へ駆け出していきました。

あっ、頼まれてたこと忘れてた、と、母が去ってから気付き、時計を見ると、言われていた時間から15分ぐらいたっていました。

やってしまった・・・・

その32年後。その話をふと思い出し、今の家族に話してみました。
「それはお母さんが悪いよ。猛君に頼むのが悪いよ」

私は正しかった、でいいのでしょうか。(猪熊猛 17/11/10)

(寸評)えーと、いいです。
親なら子供の特性をある程度見抜けなければいけませんからね・・・。 6ポイント。

社内一斉メール

波照間エロマンガ島@バンコクです。10年前まで働いていた日本の会社での出来事。ある日以下のメールが社長から流れてきました。

お疲れ様でございます。
現在使用している刃物(カッター・ナイフ・包丁等)の刃を2月4日より新しいものに変更してください。宜しくお願い致します。

・・・変な会社でしょ? 社長が心酔するスピリチュアル系の師匠から2月4日に刃物の刃を換えると運気が上がると言われたようで、このメールが流れてきたみたいです。この類いのメールはよく受け取りましたが、たいてい無視していました。あ、今思い出しましたが給湯室には何か難しい漢字が曼荼羅のように配置してあるお札が貼ってあり、何か水場での結界を作っているようでした。(波照間エロマンガ島 17/11/10)

(寸評)「現在使用している波照間エロマンガ島を2月4日より新しいものに変更してください」じゃなくて良かったね。6ポイント。

銀座の地下道でとつぜん…

波照間エロマンガ島@バンコク在住です。
2006年11月28日火曜日日中、晴海通りの真下を通る銀座の地下道を歩いていたら突然ブーツのかかとのソールがとれかかってしまいました。これにはびっくりしました。

「ぺったんぺったん」というマヌケな足音が地下道に響くのです。

かなりまずい状況です。なんとかしなくちゃと思い近くにあったソニープラザに駆け込み、瞬間接着剤はないかと店員さんに訊きました。しかし「ありません」とはっきり言われました。

それでは靴屋さんに行こうと思い、踵(きびす)を返し、銀座三越に行く事にしました。

三越入口にいた案内嬢に靴屋さんの所在を訊くと8階にあるとの由。さっそくエレベーターで上がっていきました。するとありましたよ!靴修理専門のミスター・ミニットが!!

受付すると、すぐに修理してもらえるとの由。ラバーソールなのでゴム糊をつければすぐに接着すると言われ一安心。 その場でブーツを脱いでさっそく作業してもらいました。約10分後、目出度くブーツのソウルは元通り、くっつきました。

ちなみにそのとき履いていたのはこういうブーツでした。



編み上げ式のブーツでソールが奇抜な形をしています。緑の部分と黒の部分のつなぎ目が剥離してしまったのでした。すぐにくっついてめでたしめでたしでした。お代は無料だったのがうれしかったです。

以上、銀座の地下道でとつぜんブーツのかかとのソールがとれかかってしまったという巻きでした。(波照間エロマンガ島 17/11/10)

(寸評)何故無料だったのだろう? 5ポイント。

ナイフがあれば真っ正面から首をつきさした

以前から書いてるように、俺は幼稚園から高校までと、短大を除く専門教育は、盲学校(特別支援学校)と呼ばれる所を卒業している。この内、鍼灸師とマッサージ師は本来は同時に3年で国家試験の受験資格を得る事ができるのだが、俺はマッサージ師の受験資格に3年、鍼灸師の受験資格に3年、つまり、6年をかけなければ受験資格を得なければならないというぐらいのバカだったのだ(意図的にそのような道を選ぶ方法もあり)。

で、これはマッサージ科の1年の時に一学年上に居た「マツケン(以前は普通に見えてたものの途中から弱視)」と個人的に呼んでいる、俺より確か8歳上のバカにしか見えなかった男。ところがこのマツケン、俺の卒業式の日の夜の飲み会の後、日付が変わってコーヒーを飲んでた時に俺の正面に居たのだが、

「俺は全盲はアホに見えてしゃあないねん」

俺のこの性格です。ナイフがあれば真っ正面から首をつきさしたろうと思った事は言うまでもありません。ただ、マツケンはバカですから俺のそんな感情に気づくはずもありません。

そして、鍼科の同じクラスで俺より6歳下のBM(やはり以前は普通に見えてたものの途中から弱視)に対しても、2年生の時の飲み会で俺の正面に座っていた時、マツケンへの感情と同じものを感じさせられました。やはりこのBMもバカにしか見えてなかったし、やつも俺のこの感情に気づくはずもありません。

東京や長野県などで科学テロを実行した団体の代表は盲学校卒業の弱視者で、学生時代は全盲をバカと見て接していたと漏れ聞く。

僕はこの団体の代表とは会った事も喋った事もないしコメントはできないが、盲学校にこんな弱視は普通に居ると推測される。そして、こんなバカグループに不器用な全盲者は虐げられるのだ。

勿論、今僕がつきあいのある弱視者にこんな人は誰一人として居ませんが!(西大路 17/11/10)

(寸評)まぁどこの世界でもそういう人はいるよね。
人を見下す人ほど見下される存在だということに気づいてない。
でも馬鹿は治らないのよね〜。 6ポイント。

たまの夜

私は21歳で運転免許を取ったですが、免許取立ての頃は、親の車を借りていろいろなところをただ当てもなく彷徨い走るのが好きでした。

1984年頃、その夜は東京都 国立(くにたち)市にある大学の同級生のアパートで夜遅くまで駄弁っていました。
帰り道、いつもと違うルートで帰ろうと思い立ち、ある交差点を右折し、多摩川にかかる橋を横断して帰ることにしました。

ところが、昼見える風景とは違っていたので土地勘がつかめなかったのと、夜遅くて街灯が暗かったので、道に迷ってしまいました。

あちこちぐるぐるまっすぐ行ったり曲がったり、それでも知っているメイン道路に出ることはできませんでした。

ある小高い丘をあがっていきました。すると、住宅街が途切れた丘の頂上付近に、なんともまわりの風景とは不似合いな大きなネオンサインのある建物を見つけてしまいました。

そのネオンサインには 「多摩クリスタル」

と書いてありました。ひと気のまったくない丘の頂上にそのネオンはピカピカ悪目立ちしてました。多摩クリスタルは1980年代に彗星のごとくあらわれたクリスタルグループのファッションヘルスだったのです。

そのときはあいにく持ち合わせがなかったので、来た道をすごすごと引き返して帰りました。
そんな「たまの夜」の思い出…。(波照間エロマンガ島 17/11/10)

(寸評)ああ、有名だったよね。
ってこれはたまファンへの引っ掛け文章か(笑)。5ポイント。

松坂大輔の引用した言葉

波照間エロマンガ島@バンコクです。
10年前の今頃、都内某所のハプニングバーで飲んでいだときのこと。そこにいる常連客と一緒にテレビのスポーツ番組でボストン・レッドソックスの松坂大輔のインタビューを見ていました。時期的にはプレイオフを勝ち上がり、ワールドシリーズまでのあいだの時だと思われます。

ひとしきり2007年1年の振り返りとワールドシリーズへの展望を語ったあと、松坂はこんなことを言いました。

「ベケットの言葉に『流れはこっちにきている』というのがあって・・・ 」

びっくりしました。「すげぇ、松坂ってベケットの言葉を引用しているよー!」私は叫びました。松坂はサミュエル・ベケットを引用しているのかと思ったのです。

*サミュエル・ベケット(Samuel Beckett, 1906年4月13日 - 1989年12月22日)は、アイルランド出身のフランスの劇作家、小説家、詩人。不条理演劇を代表する作家の一人。また、ウジェーヌ・イヨネスコと同様に、20世紀フランスを代表する劇作家としても知られている。1969年にはノーベル文学賞を受賞している。

すると隣の席にいた常連客の知り合いがあっさりと「それってジョシュ・ベケット投手のことでしょ」と言い放ちました。

*ジョシュ・ベケット(Josh Beckett , 1980年5月15日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州スプリング出身の野球選手。フルネームはジョシュア・パトリック・ベケット(Joshua Patrick Beckett )。投手、右投右打。2007年現在MLBボストン・レッドソックスに所属している。

うーん、無知とは恐ろしい。松坂大輔はサミュエル・ベケット好きなインテリ演劇ファンかーと一瞬思ってしまったのです!!
とほほな勘違いでした。ジョシュ・ベケット投手は2007年シーズン20勝をあげたレッドソックスのエースなんですね。自分の不明を恥じました。

という松坂大輔がサミュエル・ベケットを引用したかと勘違いしたおバカな私の巻きでした。

追記:その友人はラーメンズがサミュエル・ベケット作「ゴドーを待ちながら」ならぬ「後藤を待ちながら」というコントをやっていたと教えてくれました。(波照間エロマンガ島 17/10/30)

(寸評)そういう聞き間違いあるよね。
俺も昔ころばぬさきのつえというユニットを山下由という男とやっていて、でもランニングで半ズボンだったので知らない人から「山下さん!(山下清)」と呼ばれることもあって本当の山下さんに声をかけているのか俺のことをからかって言ってるのか咄嗟に判別がつかないことがよくあった。6ポイント。

日本テレビで倒れて寝る

わたしは学生時代WOWOWでADのアルバイトをしていました。日本テレビ関連会社の派遣でしたので採用は日本テレビでした。
契約社員というか臨時社員の扱いでしたので、当時麹町にあった日本テレビで健康診断をしました。
そこで血液を採ってもらうと・・・また貧血で倒れました。
名誉のために言っておくとこれ以降血液を採られて貧血で倒れたことはありません。
わたしは日本テレビの保健室のベットに横になり寝ましたとさ(笑)。(わいわい 17/10/30)

(寸評)日本テレビと言えばたまが唯一テレビでレギュラーコーナーを持っていた「開運!こにてんてん」という番組を思い出すな。
その時もしかしてベットで倒れていたのがわいわいだったかも・・・。 6ポイント。

バカな運転記録

私の最高の一人での自動車運転記録は、下関から山梨までの一日1000kmです。
下関のPAで車中泊。朝の五時ごろから走り始めて、山梨のSAに夜の20:00ごろ着きました。
一人運転100kmはつかれたなーよく事故らなかったなー。
そして再びSAて車中泊でした。(わいわい 17/10/30)

(寸評)私の最高の一人での自転車運転記録は・・・前橋から徳島までの約700キロかな。
高校の時。一週間かかった。 6ポイント。

あっはっは版発作的座談会「プリキュアの新シリーズを考える」

この間の私たちの会話です。

「今のプリキュアシリーズ知ってる?」
「知らん」
「プリキュア・マカロンとかプリキュア・ジェラートとかプリキュア・ショコラとか言うんだぜ」
「もはや色じゃないんだな」
「しかし女の子っぽいプリキュアだな」
(一応女の子のアニメです)
「男っぽいプリキュアが欲しいな」
「うむ」
「プリキュア・イナゴとかどうだ?」
「いいねぇ」
「プリキュア・くさや」
「闘う前から敵が逃げちゃう(笑)」
「プリキュア・日の丸弁当!」
「男らしい」
「プリキュア・天タマそば」
「すぐ変身して、すぐ倒しちゃう(笑)」
「相手を早く倒さないと延びてしまう(笑)」
「プリキュア、トロとハマチと鉄火巻き、さび抜きで」
「プリキュア・ラーメン大盛りみそコンバター入りアブラ増し増し」
「プリキュア・ネギダク・ツユダク・たまご・トン汁付き!」
「プリキュア・コーヒーは店内でお召し上がりください!」
「プリキュア・飲み放題食べ放題! ラストオーターになります!」

バカな会話ですね・・・笑(わいわい 17/10/30)

(寸評)こういうくだらない話で盛り上がっている時って最高に楽しいよね!
もっとも俺はプリキュアって名前くらいしか知らない。嗚呼ジェネレーション・ギャップ〜。 6ポイント。

まわりまわって

家にあった空気清浄機。2005年製なものの二、三回しか使っておらず、ずっと押し入れのに。、箱も説明書もあり新品同様。しかし10年以上も使用したことがないので今回売ることにしました。
オークションは大きいものは面倒なので、安くてもいいのでリサイクルショップへ。
まず大宮宮原の比較的大きなブックオフへ。
「100円」の値が付きました。別の店ならもう少し高く引き取ってくれるかもしれないなと欲を出した私は持ち帰って春日部市にあるハードオフへ。そこでは「0」円査定。やはり古いとだめみたいです。続いて越谷市のハードオフへ。ここでも「0」円。
むむむこりゃ100円でもよかったから最初の店で引き取ってもらうべきだった。。。
そして後日、大宮宮原のブックオフへ行くと、なんと450円の値が!

「貧乏」ネタかもしれませんがここに記することにします(笑)(わいわい 17/10/30)

(寸評)適材適所に持って行くと価値は変わるからねー。
貴重な価値のある古本でもブックオフでは発行年月日で査定するので全く値段がつかなかったりね。
こういう本は昔からある古書店だと全然値段が違ったりするね。 6ポイント。

はさまれた!

数年前までブラック企業なオンボロ工場で働いていました。
そのときのドジ話です。説明が下手なので長くなってしまいました。

私が配属されていたのは、学校の体育館ぐらいの広さの部屋に、高さ30メートルぐらいの機械がみっしりつまってて、製造ラインが立体的に入り乱れてる、人が通れるところが狭くて少ない所で、原則一人で管理しなければいけない部署でした。

そして高い所の足場は錆びて、はしごが無いけど登らないといけないところがそこかしこにあって、大きなベアリングがむき出しなところもそこかしこにある…等、もう忘れてきてしまいましたが数えきれないぐらい危ない場所がありました。
オンボロなのでチェーンが錆びて回らなくなっててエラーだとか、何かが摩耗してエラーとかネジがどこかに行ったとか、くだらないエラーが毎日頻発してとても忙しかったです。
ここまでが前提です。

ある日の遅番で、機械の警報が出たのでパネルを見に行くと、部屋の上の方で機械のアームが引っかかってるよというエラーが表示されていました。
上まで見に行くとアームの爪がコンテナをつかみ損なっていたので、掴ませてあげようとコンテナを触ったら、バチッと手がはさまれて全く動かせなくなってしまいました。(解除するにははしごの下にあるパネルを操作するしかない)

なので社内携帯で他の部署の人たちに電話をかけたのですが、みんな忙しくて基本的には無視をするので誰も出てくれませんでした。

機械の力は強いのですごく痛いし、部署に一人だからどんどんパニックになってきて泣き叫びながら暴れたのですが誰も来るはずない時間だし、腹ばいで隙間に入り込んでる体勢だから力も入らないし(機械を壊そうとしてる時点でもうバカ)、怖くて正常な判断ができなくなってしましました。

社内携帯から社員の個人携帯にかけることにしたのですが、誰も出てくれない(ように感じてしまった)から5秒コールして出なかったら次にかけるというのを繰り返しました。

やっと出てくれた人がいたのですが私はパニックなので「手が痛い!助けて!助けて!」と5秒ぐらいやって通話を切って、次の5秒ローテーションを始めてしまいました。

今度は出てくれた人がパニックになって、私に電話かけても通話中でつながらないし、部署が部署だから腕が千切れてるかもしれないと考え、警察、レスキュー、救急車に連絡をしました。

そうしてレスキューの人に助けてもらったのですが、こんなにいろんな人を巻き込んだにもかかわらず、私の手は少しアザになったくらいで無傷でした…

集まってきた社員も警察もレスキューも「うわ…何だこのバカ女…」って顔をしていて本当に恥ずかしかったです。上司にも怒られるしそれ以降新入社員に私のドジをばらされちゃうし、あのときほど骨折しておきたかったと思った日はありません。(マジョライト)

(寸評)いやあ、これ怖い。
時々機械に挟まれて死亡とかのニュースを見るからね。なんせ機械には感情が一切ないからね。
おバカ話で笑えて良かった! 7ポイント。

ミート課長の闘い

私はとにかく甘いものやお肉が大好きな早死にまっしぐら小太りおっさんで、ちょいちょい己の限界を越えて無理な暴食をしてこまして調子を崩す懲りないあほなのですが、ここにもう1人無茶な暴食をかましては後悔ばかりしている懲りないおっさんが居ります。うちの課長です。

このぷにぷに課長、私とほぼ身長体重が同じくらいで私より2歳年上のお肉好き。別段飯をおごってくれるわけではないのですが年が近くミートラヴァ―という共通点がゆえに、しばしば仕事帰りに2人でご飯を食べに行くことがあるのです。当HPでも何度か投稿中に登場していますがまぁ大した性格の持ち主で社内で軋轢を生むのが上手な男、しかし私は比較的素直な子なので逆らわないためか若干贔屓にしてもらっておるのです。こないだはドーナットの喰い放題で見事に撃沈した旨の投稿でその馬鹿喰いっぷりをご披露したところです。

そんな課長が、先日からお気に入りのラーメン屋さんがあります。大阪は天王寺からJR環状線で京橋方面へひと駅の寺田町にある「麺屋わっしょい」は“男のラーメン”と名乗っているくらいの大食い男子向けのお店で、麺・お肉・野菜・香辛料を普通/大盛り/男盛り/祭盛りから選んで注文するという、男気溢れる背脂&にんにくたっぷりの麺がいただけます。

前回私は麺大盛りにお肉を祭盛りで注文し、ちょうど良い満腹感でフィニッシュしたのですが、隣の課長は総重量1.4kgというなんだか恐ろしいラーメンをオーダーしており、聴けばそれは“全男盛り”という麺・お肉・野菜のすべてが男盛りという豪快なシロモノでした。
私ならとても食べきれない量ですがそこは大食漢の課長、見事完食しバッヂをもらっていました。そしてバッヂとともに渡されたあるカード。それには「全祭盛り挑戦権」と書かれてありました。

“全祭盛り”。
それは総重量2.2kgというもはや一食で食べる分量の常識を超越しているおバカラーメンで、なにも知らない無謀な若人がいきなり挑戦して吠え面かかないように、まずは全男盛りを完食してからでないとオーダーできない、という本物のラーメンバカにしか辿り着けない品物なのです。
そのチャレンジ権を手にした課長、燃えないわっきゃありません。

てなわけで2017/10/20。残業終わりの私と課長は職場最寄りのJR大阪環状線西九条駅から外回り、小雨降る寺田町駅へ下り立ちました。
この課長は策略家で、様々な局面でいかに効率的な作業で自分に最大限のトクを得るかを計算するのに長けています。しかしこと喰いものに関しては喰い意地のほうが勝って計算違いを起こすこともしょっちゅうで、こないだのドーナットパラダイスのちヘルがいい例です。

オポ「大丈夫ですか? 前回の1.5倍以上あるじゃないですか」
課長「たぶんな。1.5kgまでやったらいけるわ」
オポ「それ前回より100g増えただけやないですか」

あきませんやん(※標準語訳=駄目じゃないですか)。このおっさん本気で喰えると思てるのかな。壁には挑戦者と完食達成者の数が貼られており、およそ3000人中1600人が完食している模様、ほぼ1/2の成功率です。東南アジアの片言バイトのお兄ちゃんに挑戦権カードを提示し注文、さぁ勝負やいかに。ちなみに私は油まぜそば300gにお肉を祭盛り、さらにそこへ炙りチャーシューを追加トッピングし、もう表面がお肉だらけで混ぜられないレベルになり半笑いでどうにか平らげました。げふっ。これ野菜は追加オーダーしないと入ってないのが誤算だった。入ってる野菜がメンマと大葉2枚だけて。苦しい。でも満足。ごっつぁんです。

横の課長、良いペースで食べ進んでいます。「麺がスープを吸う前にまずスープを飲んで減らし、そこから麺を片付けていく。終盤に麺とスープが残れば勝てない」と例の如く緻密かつしょうもない計算をして臨んだ全祭盛り。作戦は見事的中したかのように見えました。のですが。

私が食べ終わってから5分、課長の箸がピタリと止まりました。
スープはほとんど残っていません。巨大などんぶりを見れば、野菜・肉がけっこうな量で残っています。大量のスープでお腹がじゃぶじゃぶになり、残りが入らない、というのです。

課長「もう、ここまでやわ・・・」
オポ「無理なさらないでください、よう頑張りましたよ」

されどそう言ってから15分、課長は己の限界を越えんと残りの祭盛りに挑み続けました。大喰いのプライドが彼を奮い立たせたのでしょう。
しかし現実はシビアでした。お肉は愛しているためなんとか無駄にしまいと口へ放り込みますが、ここに来ての真の強敵は野菜だったのです。
このラーメンの野菜は炒めたキャベツと太もやしなのですがこのキャベツが曲者で、けっこう芯に近い部分を使っているので固く、苦みがあるのです。終盤でおなかパンパン状態でこれが沢山残っていては・・・完食のモチベーションも鎮火されてしまうこと請け合いなのです。

課長「あかん・・・ これはリベンジも絶対せぇへん」

残り野菜をわずか50g残して、課長、無念のギブアップです。制限時間はないものの金曜の書入れ時ですし、これ以上進めば巨大どんぶりに具材を不快なカタチで返納しそうな様子でしたから、白旗もやむなし。食せなかった残りを記念に未来電話で撮影しお会計へ進む課長。レジで東南アジアのバイトのお兄ちゃんに「すいません、食べきれませんでした・・・」と漏らすとお兄ちゃん確認にどんぶりを覗きます。あとわずかなのでアジアお兄ちゃん、ニポンジン店員さんに「ア、コレ・・・」と顔色を窺いますがニポンジン店員さんはあっさり無情に「完食じゃないです」とダメ押し、傷口に塩をぶっかけられた課長(泣)。我々は言葉少なにお店を退出しました。

外は先程よりも雨が勢いを増していました。課長の涙雨のようです。
「なめとった・・・」と呟いて課長、夜の天王寺に消えていきました。憐れです。仕事でさんざんやりこめられてはいますが、あの大食漢がフードファイトに敗れて背中丸めて去っていくのを見るのは切ないものがあります。42と40のおっさん2名、それにしても懲りないバカ共です。

さて雨の夜の寺田町に残されたもう1人の懲りない小太り、私。祭盛りではないにせよちょっとばかしやりすぎたので、腹ごなしに梅田まで歩いて帰ろうかしら。道ぜんぜんわからんし雨やけど。私は課長のことをつるっと忘却し、傘とともに少々危険な夜の天王寺区、思いつくまま歩を進めたのでした。(オポムチャン)

(寸評)大食いねー。俺なんて体型からしたらいけそうだけど全然駄目。大盛りがせいぜい。
妻も俺と同じ体型で服も交換して着られるくらいだが食事はむしろ少食。もっとも間食の甘いものがその体型にしてるんだろうけどな〜。 7ポイント。

財布を忘れて愉快な…

今日日中の出来事です。
お昼ご飯を食べ終わると財布をオフィスに忘れたことに気づき、取りに帰り「愉快なサザエさん」でした。そのせいで午後1時と午後2時のお客様のアポイントをそれぞれ30分ずつあとにずらす羽目に陥った。これで何度目だろう! 学習しないオイラ。関係各位ごめんなさいー!!

原因は出勤の時携行しているリュックサックに財布を入れていて、日中外出するときはビジネスバッグに持ち替える際に財布を詰め替え忘れることに起因しています。もー、おバカなんだからなー。〔ため息〕

それにしても食べ終わったあと財布がないことに気づいたときの衝撃は言葉にならないものがありますね。無銭飲食なわけですから警察に引っ立てられてもしょうがない状況なわけです。そのたびに店の人にひたすら謝って財布を取りに会社に戻ります。(波照間エロマンガ島)

(寸評)タイだからなんとか許してもらえたのだろうがこれがヨーロッパだったら・・・本当に怖いすな。 6ポイント。

スナックのサイダー

東京に出てきた年。都内某区で一人暮らし開始。地域を決めたのは、母親の姉の家族が近所に住んでいるからでした。

と言っても、食事や風呂を頼ったらみっともないと感じ、行かないようにつとめていました。

そんなある日、叔母から招待され、家に行くことになりました。しばらくすると従兄が帰ってきました。

この4才上の従兄は、少々変わり者というか変なところにプライドが高く、叔母→母→私の順で耳に入ったマヌケエピソードを従兄に話すと、決して認めずそんなのでまかせだと言い張ったりするところがありました。

私が行ったことをきっかけに、その従兄が私の家によくやってくるようになりました。

この頃の私は交際相手がいて、その女性からの留守電を横で聞いたりしていて対抗心を持ったのでしょうか、ある日、「俺は女の知り合いいるんだぜアピール」みたいなのが始まりました。

缶のサイダーを2本持ってやってきた従兄、「さっきよお、同級生の女とバッタリ会ってよお。俺のことおぼえててよお、この辺のスナックで働いてるんだってよ。で、「これから出勤だから、店で何かあげるよ」って、これもらったんだ。これから従弟のところ行くからって2本にしてもらったんだ」

私は何の疑いもなくサイダーを貰って飲みました。三ツ矢サイダーではなく100円ショップで2缶で100円のコーナーにありそうなサイダーでした。

それからしばらくして、叔母から電話があり、家に行くことになりました。座っていると、居間の隣の台所が見えたのですが、そこに、あの日、従兄がスナックで働く同級生から貰ったというサイダーと同じサイダーが箱で置いてあったのです。

もし、あの日の従兄の言っていたことが本当だと仮定します。

・歩いていたら、同級生とバッタリ会った。その同級生はスナックに出勤する前で、店で何かあげるよ、とすぐに店のサイダーをくれた。その種類は家にあるサイダーと偶然同じだった。

それからしばらくして、その従兄と同い年の別の従兄と話す機会がありました。この話をしてみると、 「スナックにサイダーは無いだろ(笑)」(猪熊猛)

(寸評)確かに見たことない・・・。せめてウーロン茶とかならねぇ。 6ポイント。

せきこうわ

「草津良いとこ」とくると次になんて続くでしょうか。
普通「一度はおいで」
ですよねー。
しかし群馬県民は「薬のいで湯」と続けます。

和算として有名な「関孝和」は「せきたかかず」と読む場合が多いですが、群馬県民はみな「せきこうわ」です。

なんででしょうかねえ笑。
別にバカで読めないわけではありませぬ。
ヒント、小学生を群馬で過ごした人は全部これ。(わいわい)

(寸評)俺は小二から群馬だったので少し出遅れてたなー。5ポイント。

甲子園に出たことがある

私の友人Aの話です。
彼は高校球児でしたが一度も甲子園には出場できませんでした。
そこで一計を案じ、阪神タイガースの入団テストを受けることにしました。
現在でも入団テストをやっているかどうかわかりませんが、当時は甲子園球場で行われていたそうです。
当然不合格。
しかしその時使ったスパイクやユニホームについた甲子園の土を洗わずに大事に取ってあるそうです。高校野球時と違って、甲子園の土なんて集めて持って帰れないそうです。当たり前です(笑)。
それで彼は今でも「甲子園に出たことがある」と言い張っています。(わいわい)

(寸評)俺も初めて武道館に出たのは小学生の時だった。
柔道の模擬試合で。 6ポイント。

ロスト・アンド・ファンド

アラスカからの帰途トランジットでカナダのバンクーバーへ一泊しました。
その時泊まったのは、空港に直結している星☆付きの高級ホテルでした。ホテルの地下には、宿泊者が利用できるトレーニングセンターとプールが併設されています。
私はトレーニングセンターへ向かい少し運動。そしてプールへも入り、部屋へと戻りました。
部屋に戻ってみると、ん、水着がない。
どうもプールの更衣室へ海水パンツを忘れてきたらしいです。
もう一度更衣室へ戻り、無事水着を見つけ、部屋へ帰ろうとしました。
その時です。
エレベーター途中のフロアーで、ガタイの良いいかにも重役タイプの外国人というか現地からしたら私が外国人なんですけどスーツ姿で入ってきました。
私は手ぶらで海水パンツ一つをぶら下げて立っています。
重役は私の姿を見て一瞬ビクっとしました。
私はあわてて「あ・・・、ロスト・アンド・ファンドぉ・・・」。
重役タイプ「Oh・・・」
と言い残してエレベーターを降りていきました。

忘れ物には気を付けましょう(わいわい)

(寸評)一応係員には「水着泥棒らしき怪しい男がいた」と通報してたかもしれない・・・。 6ポイント。

スカートの絵のボタン

さてそのホテルの続きです。
別の時エレベーターへ乗っていると、階数ボタンのところに、スカートのボタンがありました。
「ん・・・これを押すと、きれいな金髪のお姉さんが入ってきてくれるのだろうか」
とアホなことを思い好奇心からボタンを押してみました。
すると突然「ジリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ」というけたたましいベルの音がするじゃありませんか。間髪入れずインターホンから、
『どうされましたか!!!!!』(ホワット・ハップン?とか言っていた気がするがもはや覚えてない)
と女性の声が。
私は「な、なんでもないですっ。わははははは」(ノープロブレム。アイ・プッシュド・バイ・ミステイク、とか言った気がする)

痴漢のコールボタンだったんですね。。。
だって隣に非常ボタンとコールボタンが二つもあるのに、なんでこんなもんが!(わいわい)

(寸評)痴漢専用非常ボタンとはっ!
ただ実際犯罪に会ってる時に「ええとどのボタンかな・・・」と探してる暇があるとは思えないが。7ポイント。

トイレシャワー暴走の巻き

波照間エロマンガ島@バンコクです。今さっきの出来事です。
オフィスで仕事をしていると、とつぜん猛烈な便意に襲われ個室トイレにかけこみました。朝から腹痛気味だったので軟便がとぼとぼ便器の中に落下しました。
やがて便通は収まり、トイレシャワーを手に取って臀部を洗浄しました。そのしゅんかんに事件は起こりました。

猛烈な水流が臀部を強打したまま、トイレシャワーのボタンがバカになり手を離しても水が止まらなくなったのです!水を止めようとトイレシャワーを臀部から離した瞬間、今度は激しい水流がからだ中を直撃し、びしょぬれになってしまいましたー!!

これには呆然としました。でもすぐに気を取り直し応急処置としてシャツを脱いでその場で振り回して水気をとり、あとペーパータオルで濡れた顔や腕を拭き吹きしました。そしてシャツを再び着て体温で乾かすことにしました。ずぼんやパンツも少し濡れていますが、再び着衣し何食わぬ顔をして自分の席に戻りました。

今、自分の席に戻り数分経ちましたが、からだ中濡れています。ほかの社員に見つからないか、もうしばらく緊張は続くと思います。(波照間エロマンガ島)

(寸評)これ南国のタイだから少しすれば乾くけどこの季節の日本だったら一日中濡れ鼠だよね。
タイで良かった! 7ポイント。



トップに戻る