(37)

ここは自分のまわりのおバカな奴の行動・言動などを紹介するコーナーだ。
なるべく本人を直接見たり本人から直接聞いたものが良いが、信憑性が高ければその友人ぐらいまではOK。もちろん人間じゃなくてもかまわないぞっ。
さぁ、まだ世間に埋もれている貴重なとっておきのバカを紹介してくれいっ!
メールにて投稿は題名「おバカ」で、末尾に自分の名前を入れてね。
ポイントは3ポイント以上〜ーだっ! ダ〜〜〜ッ!!

19年の魂、100まで?

生まれてから19年間、汲み取り式のトイレの家で育ちました。
自分の家だけでなく、近所もほとんどが汲み取り式で、バキュームカーが走っていたものです。
このため、用を足して流す、という習慣がなく、東京に出てきてからの水洗トイレ生活では、よく流すのを忘れました。
今でもたまにやってしまいます。

何年か前のある日。働いている店に、内装工事が入っていました。
突然、トイレから戻った同僚が怒りながら、
「あの工事業者の誰か、ウンコして流してねえよ。ふざけんなよ!」

私は、それ多分俺・・・ と、言えず、「そうなんですか!」と話を合わせていました。(猪熊猛 17/4/15)

(寸評)ああ、昔は流さなかったもんねえ。
あの穴を覗く恐怖、今の人は知らないんだな。
よく糞神様が顔を出していたものだ・・・。 7ポイント。

くせえ話題

20年ぐらい前、当時交際していた女性と、沖縄旅行に行きました。

旅館にいる時にトイレに入り、長い用を足しました。流したあと、思わず、

「くっせえぇーーーーーー」と高音で叫んでしまいました。

特に気にせず部屋に戻ると、女性、

「うるさいよ! くせえなんて言わなくていいよ!」と怒鳴り、トイレに入って行きました。
どうやら自分もトイレに入りたくて私が出るのを待っていたようなのです。
くっせえぇーーーーーーと言われた状態でもすぐに入りたくなるほど我慢していたのでしょう。

私は、「くせえじゃなくて、くっせえぇーーーーーーなんだけどなあ」なんて思いながら、しかしそんなことは言えず、これは俺が悪いんだよなあ、と、その場に立ちつくしていました。

あとから聞いた話だと、旅館に着くまでに、私の行動に何か気に入らない部分があり、私が全く気付かないことにイライラしていたそうなのです。
何も知らずに呑気に長便所をして、こっちもしたくなって我慢して、ようやく流したか、やっと入れる、と思ったら、
「くっせえぇーーーーーー」
そりゃあ怒りたくもなりますね。(猪熊猛 17/4/15)

(寸評)くっせえぇーーーーーーが強すぎるんじゃあ(千鳥) 7ポイント。

おフェラチオ(R-18注意)

フェラチオしたらおちんちんの先っぽがちょっとだけ小便の臭いがしたが我慢してしゃぶり続けた。すぐに唾で消毒されて臭わなくなった。
そういえば、昔ソープランドでは「即尺」と言って部屋に入るやいなやすぐにキスから始まり服を脱がしておちんちんも拭かずにフェラチオするプレイがあったが、風俗嬢の気持ちが少しだけわかったような気がしたよ。でもそんなもん、相手が好きじゃなかったら咥えられないよな。という男の本音。(こそり男 17/4/15)

(寸評)飲尿療法は自分のじゃないとダメだからねぇ。
特にジョナサンの人はねえ・・・。 7ポイント。

またまた飲み会でのおバカ案件

波照間エロマンガ島@バンコクです。またまた飲み会でおバカやらかしてしまいました。昨夜のことです。プーケットから友人が遊びに来たのでスクムビットの日本料理屋で宴席をもちました。5人くらいで楽しく飲み食い語り合いました。だれかが梅サワーを注文して美味しそうだったのでわたしも注文、大きな梅干しが焼酎の中に入って中ジョッキで配膳されてきました。

「おー、美味しそうですねー」とわたしは酔いも手伝いハイテンションに。梅サワーが私のところにまわってきた一瞬の出来事です。
何故か知らないけれども、ジョッキにささっていたマドラーをストローと間違えて、口に咥えてしまったのですねー。
「エロさーん、なにやってるんですかー」即座に4人のツッコミが入ったことは言うまでもありません。
なんかマドラーがストローに見えてしまったんですね。

という、マドラーをストローと間違えて咥えてしまったおバカ案件の巻きでした。ほんと54歳、ボケが進行してる・・・。(波照間エロマンガ島 17/4/15)

(寸評)いや、そういう人時々見かける。ポッキーと間違えて食ってしまわない限りまだきっと大丈夫。 6ポイント。

いつまでも頭を下げている店員

自動車ディーラーでお客を見送るためいつまでも頭を下げている店員さんがいるのですが、あれ苦手です。
クルマが道へ出る→頭を直角に下げるスタッフ→車が見えなくなるまで行う。
信号でクルマが止まったら、一度頭を上げ、動き出すとまだ頭を下げる。
おそらくマニュアルとか、全国店舗上部組織通達で指示されているのでしょうが、あれをやられてうれしい人っているのでしょうかねえ。
「おー俺も頭を下げられるようになったか」とか思う人っていませんよね。
「うわーやめてくれよー、恥かしいじゃん・・・」
じゃないですかねえ。
そもそも運転していると、頭を下げている店員さんなんていつまでも見ていません。
やっている方も、見送られている方も、見ている一般人も、誰も得をせず、一人として(会社の上層部を除き)、「えらいえらい」って思っていないのですから、やめてほしいです笑。(わいわい 17/4/15)

(寸評)わかるわかる。
元気よく「ありがとうございました!」の一回のお辞儀で十分。せいぜい道に出た時にもう一度。
出たところの道が渋滞とかしてたら間が持てずに本当にお互い困るよね〜。 7ポイント。

ポダ島上陸作戦でのおバカ行動

こんにちは、波照間エロマンガ島です。
2016年4月のソンクラン休暇はタイ人の友人とタイ南部のマリンリゾートのクラビに遊びに行きました。アンダマン海のピピアイランドの日帰りクルージングツアーはおもいっきりストレス発散できて楽しかったです。
クラビからプーケットのあいだに散在するネイバーアイランドを訪ねていくのですが、国立公園に指定されている島も多いため、島に上陸するのに入島税〔乳頭税にあらず〕が必要な島もあります。ポダ島という無人島で休憩する直前、ツアーコーディネーターの人が船の中で私にこう言いました。
「この島は外国人は400バーツ払わなければならないの。ビーチに税関の役人がいて島に入る人をチェックしているから、あなたは島に着いたらお友達のそばにいて黙っていなさい。喋っちゃダメよ。そうすれば入島税400バーツ払わないで澄むから」

私はコーディネーターの人に言われるとおり、島に着くとタイ人の友人のあとについてコソコソと歩いて役人のチェックの目を逃れました。というか、この島は桟橋がなく、ビーチ近くにボートを乗り付けて上陸するシステムになっていました。ところが、気温35℃の炎天下で砂浜が異常に熱く素足では歩くと火傷しそうになるほどで、水辺から猛ダッシュでビーチの端っこまで走っていき、役人から話しかけられもしませんでした。
あとから確認すると、私の乗ったクルージングツアーはタイ人が多かったので役人も仕事をサボっていたみたいで、なんだいい加減だなと拍子抜けしました。そんなポダ島上陸作戦のてん末でした。(波照間エロマンガ島 17/4/15)

(寸評)もうすっかりタイ人だな。主食はタガメだっけ? 7ポイント。



トップに戻る