世の中に無い言葉しりとり(3)

世の中に存在しない言葉を作り、その解説やエピソードを書く妄想コーナー。
しりとりの言葉数は自由。「ん」で終わらないことだけが規則。同時に送られてきた場合、適当にひとつを選んで次の言葉に繋げていくが、採用されてもされなくても5ポイント。
さあ、どこにもない新しい言葉を作っちゃえ!

応募はメールにタイトル「しりとり」で送ってくださいな〜!
尚、この(2)から語尾に「ん」もOKとします。その場合、ひとつ前の言葉から繋げてください。
例えば、みかん→かんしゃ→しゃしん→しんぞうの様に。よろしく〜




るーせな打つ仏(るーせなぶつぶつ)

「るー」の挨拶をしない人を平手打ちする仏のこと。都営地下鉄のどこかの駅に住みついていると言われる(ももか777)

ルノアールで朝食を

湿裏気万丈、2005年作の短編小説。BUNKAMURA ドゥマゴ文学賞受賞作品。喫茶室ルノアール渋谷東急ハンズ前店のモーニングセットを毎日食べに来る渋谷大和田団地に住む75歳の老婦人を主人公に、当店に出入りする人間を観察スケッチした小品となっている。(なだこなだ)

ルンペン投稿王

ホームレス、浮浪者、乞食 、 ルンペンプロレタリアートであるところのこのホームページの投稿者を称して「ルンペン投稿王」と呼ぶ。ルンペンならではの生活の知恵やエピソードを「王様の耳はロボの耳」に書き記し世界大艱難時代のライフスタイルのインフルエンサーとして人気を博した。(子買い団蜜)

る・ループで名高い清水と寝る(ループで名高い清水トンネル)

上毛かるたの「る」。意味は、ループ・タイで有名な清水さんと寝ること。(わいわい)

ルージュの男根

一時SM愛好者の集うサロンにて、男根を着色料の液体の入った壺に漬けてそれを女性に咥えさせ女性の口の周りが着色料に染まるプレイが流行った。それを界隈では「ルージュの男根」と言っていた。(森の従者)

ルバング三世

1972年フィリピン・ルバング島にて発見された元日本兵のO田少尉は実は現地のフィリピン人女性と家族をなし子供をもうけていた。その子供が成長して結婚し、2002年に生まれたのがルバング三世、O田少尉から数えて3代目の日系クォーターである。(モトヒノ上等兵)

盧舎那仏坐像の御奈良供祭(るしゃなぶつざぞうのおならくさい)

ある日、盧舎那仏坐像が一発「ブォーーーッ!」と屁をこいた。信者たちはこれを有難がり、毎年同じ日に法螺貝を吹き鳴らしては祭として祝うほどであった。ちなみに現在では、盧舎那仏坐像は”御奈良の大仏”と呼ばれ多くの人に親しまれている。「鰯の頭も信心から」と同義。信仰心もほどほどに、という戒め。(テングザル)

井の中の厠(いのなかのかわや)

井戸の中にあるトイレ。大変入りづらいことの例え。(例)「東大入学は井の中の厠だ」。(2021/4/26)

やくざ医師(やくざいし)

お医者さん。ある種のおくすりにも精通しているが医師免許を有しているかは不明。診療を受けるとたいてい法外な料金をふっかけられる。(オポムチャン)

やくざ医師

1865年大映製作、三隅研次監督、勝新太郎主演の任侠映画。明治時代、吉原大門近くの開業医が地元やくざの勢力争いにまきこまれ、人格者の町内会会長を惨殺され、たまりにたまった怒りのエネルギーからやくざに殴りこみをかける医師、勝新太郎の活躍を描く。(波照間エロマンガ島)

や・・・耶馬渓しのぐ吾妻峡を潰した八ッ場ダム

意味・・・八ッ場ダムのおかげで、耶馬渓以上と言われた吾妻渓谷が消滅した。群馬県民からしたらあんなダムなんかいらない。それをダムを観光開発の拠点として・・・とわけのわからない言葉で言いくるめられた群馬県民の嘆き。(わいわい)

ヤンボーマンボーコロナ予報(ヤンボーマンボーコロナヨホウ)

各都道府県が翌日のコロナ感染者数を予測して発表するテレビやラジオ番組名。わかりやすくするため全国一律この番組名にしたものの、ヤンボーマーボーと似ていて印象が悪いと低評価である。(西大路)

両班喰い奴(やんばんくいな)

両班とは大韓帝国の支配者のこと。即ち搾取しか考えない自〇政権や竹〇平蔵を指す言葉。 銭ゲバな彼らの所為で国民はますます貧しくなるが、国民自体が愚民化して搾取されてることに気付かない。 馬鹿な国民の上に立つ支配者層を指す言葉。(ももか777)

山彦のしっぺ返し(やまびこのしっぺがえし)

どんなに素直に言葉を返す"やまびこ(こだま)"でさえ、あまりにも執拗であまりにも礼を欠いた呼び声には「うるせー!バカヤロー!」と罵声で返す事だってある。「仏の顔も三度まで」「堪忍袋の緒が切れる」と同義。悪さを続けていると何れ痛い目に遭う、という教え。(テングザル)

素人のセミプロ返し

本格的なプロはともかく、中途半端なセミプロだったら、癖のある素人の方が面白いこともあるという格言。(21/5/13)



尿瓶のワルツ〔しびんのわるつ〕

2022年、石川浩司作詞作曲、パスカルズ演奏の新曲。尿瓶を抱えて町内を徘徊する老人たちをテーマにした曲。「お爺ちゃんは赤ちゃんだー」と高らかに歌う老人賛歌であり、同タイトルのTBS系金曜ドラマの主題歌として大ヒットし、同年の日本レコード大賞を受賞した。(波照間エロマンガ島)

四十八手

手が四十八本ある、かなりめずらしい奇形の人(ボジョレー・ヌードー)

試練塔(シレントウ)

現在の東京都と大阪府の知事の俗称。何のプランも無くただ思い付きで行われる政策という事から、このように言われるようになった。ただ、都民や府民の中にこの政策を評価する者が多い事が問題なのに、地上波であまり取り上げられない事が大きな問題であると言われている。(西大路)

シーフィッシュ

シーモンキーというのが昔はやったが、それの現代版。 ただの海の魚を育てるというだけなので意外性がなくてすぐにすたれた。(マンキ)

しごき地獄

ある朝、目が覚めると右手が自分の意志とは関係なく陰茎をしごき始めた。朝勃ちの陰茎は5分後、陰茎から白濁液が発射されて萎えた。しかしそれにも関わらず、右手は動きを止めずに陰茎をしごき続けるではないか。陰茎はすぐに勃起しすぐまた5分後、2回めの射精を迎える。ところが、自分の意志では「もう勘弁してくれー」というにも関わらず、まだ右手は動きを止めずに陰茎をしごき続けたのであった。もうなるともう地獄。しごき地獄に陥ったわたしなのであった。しごき地獄は24時間続いた。(波照間エロマンガ島)

くるぶし割り人形

くるみ割り人形ならぬ、人のくるぶしを割る人形。とにかく痛いらしい。 16世紀ごろに魔女裁判の拷問として使われていたという記述はあるのだが、その形態ははっきり分かっておらず、今後の発見が望まれる。(2021/6/8)

域屁DEAR(うぃきぺでぃあ)

お尻に顔を当て直接屁を嗅ぐこと(ももか777)

馬面無双武智左馬之助〔うまずらむぞう・たけちさまのすけ〕

幕末に活躍した浮世絵師、二代目歌川国久の合戦浮世絵の代表作である「武智左馬之助近江湖水渡〔たけちさまのすけ・おうみこ・みずわたり〕」は、主君の一大事に一刻も早く登城しようと、追手を逃れて愛馬に乗り琵琶湖の中を懸命に疾走する構図として名高い浮世絵であるが、この浮世絵が流行すると江戸の庶民は、直ちに武智左馬之助を馬面に仕立て、馬面が馬に乗っている滑稽パロディー絵画を作成し世に流行させた。なお、史実では武智左馬之助ではなく明智左馬之助という名前が正しく、明智光秀の家臣だったとされるが、当時の幕府は合戦浮世絵に本名を使用するのを禁止していたため、武智左馬之助の名前を用いたという。(波照間エロマンガ島)

後ろの砂粒、前の砂金(うしろのすなつぶ、まえのさきん)

多くの場合、理不尽な文句は後ろから飛んでくるものであり、貴重なアドバイスは前から飛んでくるものである。後ろの砂粒は気にする事なく前の砂金は受け止めよ、という教え。(テングザル)

浮間船渡、義経の八艘飛び〔うきまふなと、よしつねのはっそうとび〕

JR東日本埼京線の浮間船渡駅付近は、平安時代末期は荒川の湿地帯に面しており、雨季には増水し濁流をして近隣一帯を河流が呑みこんでいた。源平合戦の古戦場に近い浮間船渡にて、源義経は幻の「八艘飛び」で平家の水軍の船を次々に跳び移り、荒川対岸の戸田市まで到達したという伝説が残っている。(波照間エロマンガ島)

ウーバーヒート

ウーバーの配達員が仕事中に何らかの原因で混乱した時に用いられる語。(西大路)

父さんは死んだ

たとえ本当は生きていたとしても、大人になったら親は死んだものとして生きろという教訓。(2021.6.26)

だっふんだ、だっふんだ、だっふんだっふんだ。高麗エキスはだっふんだ。

2023年、志村けんがフジテレビ系深夜番組「志村Death Knight(しむらです・ないと)」で発表したギャグフレーズ。千鳥の大悟が横丁の曲がり角で志村と出会い頭ぶつかり二人とも倒れてしまう。すると、とつぜん軽快な音楽が鳴り、どこからか浅草サンバカーニバル風のバックダンサーも登場し、立ち上がった志村、大悟とダンサーたちでこのフレーズ「だっふんだ、だっふんだ、だっふんだっふんだ。高麗エキスはだっふんだ」をリフレインして歌い踊る。この意味の無いギャグパートはYoutuberによって違法アップロードされ、世界中で30億回以上の再生回数にいたった。(波照間エロマンガ島)

達磨さんの行きつけ(だるまさんのいきつけ)

四肢欠損の障がいを負われている達磨さん(※あくまで固有名詞であり身体障がい者全体を指すものではありません)が常連になるほど、障がい者や高齢者の利用に配慮したバリアフリーが進んだお店の総称。店の外で子どもたちが「だーるーまーさーんーがー、ころんだ!」と遊んでいると、静止することなく咄嗟に駆けつけるほど店員の意識も高い。そのことから、達磨さんのいる店は繁盛すると言われている。(テングザル)

だとしても、お前の滴のしたたりは俺の勲章。

1980年代、歌舞伎町で「ザ・ジゴロ」というホストクラブを経営し、時の人となった伝説のホスト、伏見直樹を主役にしたVシネマ「新宿摩天楼、滴(しずく)のしたたり」(1986年)で、伏見直樹が共演の飯島直子に向かって言った台詞。思いっきり気障なホスト調口説き文句が、ホスト好きキャバクラ嬢のあそこを湿らせたという。(波照間エロマンガ島)

弾謀(ダンボウ)

日本政府のコロナ対策の別名。対策をしっかりやっているという海外向けのアピールの裏で、国内向けには困窮者を増加させる政策という意味。ただ、死者数や重症化率の事実が海外に知れ渡り、今や不信感以外無いと言われている。(西大路)

ウチョヨ

嘘だよ、ということをふざけて使う時に使う言葉。 佐藤章夫という石川浩司の友人が小学生の時に発したのが最初だという説がある。(2021/7/11)

義満時(ヨシミツドキ)

金閣寺に滞在している間の言い方。観光客は勿論、仕事で滞在する方にもこの言い方が用いられる。(西大路)

夜鷹見たか煮たか行ったか(よたか・みたか・にたか・いったか)

江戸時代の駄洒落川柳。「四たか・三たか・二たか・一たか」と数字が川柳に入っている。 夜鷹〔娼婦〕を見たか、煮たか〔やったか〕、行ったか〔射精したか〕の意味が入っている。(波照間エロマンガ島)

黄泉ノ国(よみのくに)

大相撲幕下西26枚目力士。対戦相手を次々と冥界へ葬り去るという恐るべき意味合いを込めた四股名であるがそれとは裏腹に非常に物腰柔らかで紳士的なお相撲さんで、長らく芽が出ていない。(オポムチャン)

妖怪政治家アンテナ(ようかいせいじかあんてな)

2000年代になると日本の政権内に妖怪政治家どもが巣くい、悪さを繰り返しては日本国民を苦しめるようになった。そしてその状況を憂いた"木水しげる妖怪研究所"の発明によって、スマホをテレビに向けるだけで妖怪判定できるアプリ「妖怪政治家アンテナ」が無料配布された。結果、御用ワイドショー「おびひる!」の視聴率は低迷し、2021年秋の衆議院選挙も……。(テングザル)

よく死ねるビール

今から近い未来のこと。人類文明は滅亡の危機を迎えていた。いよいよ事態がどうしようもなくなり、政府は成人男性女性にひとり1本ずつビールの中ビンを無料で配布した。これを飲むとのど越しさわやかな気持ちをもちながら、さわやかな気分で苦しまずに死ぬことができるという。人呼んで「よく死ねるビール」であった。(波照間エロマンガ島)

ヨバイバル

極限状態で命懸けで敢行する夜這いのこと。常に死と隣り合わせで行為に及ぶため種の保存本能が強く機能し、着床率が飛躍的に向上するという。だいたい男が陰部をちょんぎられて絶命する。(オポムチャン)

留守番携帯電話

家にずっと置いておく。

「わたしバカよね」インターホン

2022年4月パナソニックから発売予定の玄関ドアホンの新製品。 ドアボタンを押すと細川たかしの1974年のヒット曲「心のこり」の本人歌唱のアカペラが流れる。ボタンを押し続けている限り、アカペラは最大1コーラス分続いて流れる。 「わたしバカよね、おバカさんよね、うしろゆびうしろゆびさされても・・・、私も旅に出るわ 明日の朝早く」

これは2000年代に携帯電話の着信音で流行した「着ボイス」のリバイバル版として企画された。CMは綾瀬はるかと細川たかしが出演し、綾瀬が細川の髪を無理やり引っ張るパフォーマンスがウケて2022年のヒット商品となった。(波照間エロマンガ島)

口内ハンドブレンダー

あると便利なハンドブレンダー。スイッチひとつで野菜の塊がスムージーやポタージュスープに変わるスグレモノ。 それを口の中に入れてスイッチを入れてみよう!ギャー!(くっすん)

ワクワクチンチン音頭(わくわくちんちんおんど)

「新型コロナのワクチン接種は、通常2回(ワクチン×2)行われます」とのお知らせを国民に周知徹底させるため、厚老省から石三浩司氏に発注され制作された公共広告音頭。「ワクワクチンチンワクチンチン♪」とテレビで流れるやいなや……小学生の間で爆発的ヒットとなり、オレコン15週連続1位、その年のシーディー大賞各賞を総ナメ、赤白歌合戦にも二度目の出場を果たした。(テングザル)

若葉のささ焼き(ワカバノササヤキ)

緊急事態宣言や時短営業に苦しむ居酒屋店主のグループによって開発された新メニュー。政治家や官僚グループの飲み会に人数や時間制限は無いものの、これを食べた者全員が不審死をすると言われている。(西大路)

わんこ祖母(わんこそぼ)

東北地方の伝統的サービス。続々と仔犬のコスプレをした老婆が部屋に入って来て、ドアを閉めるまで現れ続ける。一部の熟女愛好家にきわめて好評である。知らんけど。(オポムチャン)

ボールボールボール

金玉が3つある人のこと。バランスが崩れて多少歩きづらいこともあるようだが、精力は人の1.5倍ある。(2021/8/3)

るるる、るーずそっくすはいてみた

想像してみなさい。 今年還暦を迎えた坊主頭のアングラマイナーミュージシャンが、10代後半の地下アイドルとアイドルユニットを組むことになった。 衣装は白のブラウスにミニのタータンチェックの巻きスカート、そしてルーズソックス。 どう、気持ち悪いでしょ。そんなことないよ、審美眼は各人各様だもの。それが大事なの。るるる、るーずそっくすはいてみてごらん。人生変わるから。(あをによしスパイクダイヤ)

ルビコン川は干上がっていた

古代ローマ時代、為政者カエサルがローマ郊外のルビコン川を渡ることを決断し、自分の統治領外への侵攻に一歩を記した史実から、「後戻りできない決断」を意味する言葉として現代にその言葉は残っているが、最近の遺跡調査から、ルビコン川には水流がなかった、つまり干上がっていたことが判明した。カエサルは、ルビコン川が領土境界線であると思っていたがその場所に行ったところ、思わぬ事態に遭遇し、そこでの決断がのちのちの論争の種になってしまうことに、このルビコン川のもつ意味が変質していったことを意味する成句となった。(波照間エロマンガ島)

ルーべッツ・ダービー

1970年代イギリス出身で「シュガー・ベイビー・ラブ」の世界的ヒットを持つポップロックバンド、ザ・ルべッツにちなんで、1985年から英連邦マン島で開催されている競馬レースの略称。開催団体代表のピーテル・ハウル・ルーベッツ卿がルべッツの遠縁であることからそう愛称されている。自動車レースと並び、マン島の年中行事として高い人気を誇り、世界中から観光客が訪れている。(イクシード・ハマ)

ルー・マー

ルー・マー[本名はLewis Marr]はアメリカ出身のパーカッショニスト。日本を訪れた際に耳にした石川浩司のパーカッションに衝撃を受け、ガラクタサウンドを徹底的に追求するようになる。チャットバーウキュピに出没することもある。(Kotosan Dog)

ルンビニビレッジ

ネパールにあるルンビニ村を再現するために京都に開発が計画されている巡礼の村。仏陀に関係のある寺や仏像が並び、ネパール本国に行くのが難しい人たちが訪れるであろうと言われている。(西大路)

ルイべ河豚に当たって死んだったー〔るいべ・ふく・に・あたって・しんだったー〕

冷凍した河豚の刺身を食べたら毒にあたって死んでしまったよー、というそのまま言葉どおりの出来事。教訓的な意味など何もないんだな、これが。(波照間エロマンガ島)

汗猿(あせざる)

汗をかきすぎて、毛が常に濡れている猿。冬は汗がつららのように凍って死んでしまうので、寒冷地では暮らせない。主食は塩。 1986年、関東のとある動物園で飼育したところ、冬に凍死してしまった。 日本では小笠原諸島や沖縄の離島で生息しているが、個体数は極めて少ない。警戒心が大変強く、人に向かって「ミーンミーン!」と鳴きながら汗を散らして威嚇する。(くっすん)

ルームランナーマラソン競技(るーむらんなーまらそんきょうぎ)

2022年、新型コロナの影響もありマラソンの競技会場は公道から大きな室内競技場に並べられたルームランナー(ランニングマシン健康器具)へと変更された。気温(室温)の調整も可能であり、選手同士の衝突も避けられ、選手ごとにVRゴーグルで好きな景色が楽しめるなど概ね好評であった。(テングザル)

ルッコラ煎じて強壮茶、おっとみるみるチン立ちぬ

古来よりほれ薬として有名な葉野菜・ハーブのルッコラだが、近年は滋養強壮成分が検出され、栄養ドリンクなどに使われるようになった。このルッコラの葉を煎じて飲むと、みるみる陰茎が勃起したよというテンションのあがった気持ちを歌った詩。(波照間エロマンガ島)

流罪 For Men〔るざい・ふぉーめん〕

平安時代、第五十二代天皇嵯峨帝の御世に死刑が廃止され、最高刑は流罪になったと古文書に記されている。隠岐島、佐渡島、伊豆大島に罪人は配流された。さて、時代は下り令和の世の中になり、講談社の漫画雑誌モーニングにて連載され人気をよんでいるのが「流罪 For Men」という作品。平安時代に政争に敗れて隠岐島に配流された皇族の主人公がなかなかに充実した流罪ライフを送っている姿を描いた作品であった。もちろん「無罪放免」とダブルミーニングになっている。(波照間エロマンガ島)

ルール・ボッコ

規則とルールにやたら厳格で、ルール違反を見つけると、自分に関係なくても飛んでいってフルボッコにする正義感を履き違えた人たちのこと。最近は自粛警察活動に生き甲斐を見つけているらしい。(newguinea)

コドモドラゴン

子供のドラゴン。ちょこまか動き回ってカワイイ。ミミズが好物。(2021/8/10)

ゴンドラバス

観光用の吊り籠型大型車輌。走行時に小気味良い低音を弾ませて走るため人気だが、楽器のコントラバスと混同されることが極めて多いことが難点である。(オポムチャン)

ゴレンジャー狂騒色(ごれんじゃーきょうそうしょく)

誰もが正義のヒーローになれる時代となり、現在は108人のメンバーが日本中で活躍している。そうなると問題はカラー(色)である。24人目までは順調であったが、現在はアズキレンジャーやカラシレンジャーなど微妙な色表記も現れ「どう違うのか?」など混乱が生じている。コレクターをターゲットにした玩具メーカーからは、もっと増やせとの圧力も。(テングザル)

ゴンゴ共和国

アフリカ中部の国家。度重なる内戦の末、隣国ドーダンと分裂して出来た新興国で、かつてはゴンゴ=ドーダン民主共和国連邦という一つの国であった。首都:モッテノホーカ。(オポムチャン)

大棗体操(たいそうたいそう)

乾燥させたナツメの実を両手で持ちながら、尻を振ったり腕をくにゃくにゃする体操。大正末期に中国から伝わった健康法。一週間続けると大層健康になる。しかし、もし体操中にナツメの実を落としてしまうと祟りで死ぬ。一か八か。(くっすん)

ごんたぬき

むかしむかし、江戸郊外王子飛鳥山の奥深く、「たぬきのごん」というたぬきがおったそうな。ある夜のこと、たぬきのごんは空腹だったので人里に食べ物をもとめておりてきた。ある民家の前に着くと、家に灯がともり、中からは人間がわいわいきゃっきゃと楽しく話しているのが聞こえてきた。しばらくその場にいると中にいた人間たちは帰っていった。たぬきのごんは意を決して、民家をたずねた。「ごんです。ごんです。わたしの名前はごんです」と大きな声で言うと、中からその家の主が出てきたが、ごんを見つけることはできず、すぐに家の中に引っ込んだ。負けずに「ごんです。ごんです。わたしの名前はごんです」と言うと、また主は出てきたが、ごんを見つけられない。そんなことが何回か続いたあと、最後に声を振り絞って「ごんです。ごんです。おなかがすいたので何か食べ物をください!」と叫ぶと、主は戸を開けて、初めて声の主が目の前のたぬきだということを認めた。「お前か、俺の名前を呼んだのは! うるさいんだよ。誰か人間が来たのかと勘違いしちまったじゃねえか!」
なんと、家の主は「ごん」という名前だった!
人間のごんはたぬきのごんをじっと睨むと、「このやろう、狸汁にしてやろうか」というやいなや、たぬきのごんを捕まえようと飛びかかった。家の前で取っ組み合いになる人間のごんとたぬきのごん。しかしながら体格の差があったからか、たぬきのごんは捕まってしまった。たぬきのごんは生きたまま土間と座敷のあいだの桟に吊るされてしまった。
翌朝、人間のごんの友達が昨夜の宴会の忘れ物をとりにきた。友達は「あー、こいつこないだ、新橋駅の立ち食いそば屋の『ポンヌフ』でたぬきそば注文したらそばから逃げ出して、たぬきそばからかけそばになったやつだ。不逞やつだ、今からたぬき汁にして食ってしまいやしょう」と言った。たぬきのごんは「それはたぬき違いだー!おれは新橋なんか行ってない!」と弁明を試みるが、人間のごんも忘れ物をとりにきた男も「ちょっとなに言ってるのかわからないんだけど」とたぬきのごんにツッコミを入れた。そして「さぁて今日も仕事に行くか」と二人は道化師の格好に着替え、たて看板をもって王子駅のほうへ向かった。その姿を見て、後世の人はサンドウィッチマンと言ったとか言わなかったとか。しかしながら、たぬきのごんはその日のうちにコトキレタという。そんな「ごんたぬき」のものがたり。(波照間エロマンガ島)

金いじられた遊び

子供の頃は男の子ならたいてい経験がある「お前のキンタマ見せてみろよー」という遊び。お互いの見せ合いっこはいいが、強制的にひとりの子に皆で迫るといじめになるので注意が必要。(2021/8/19)

ビン・ジーム

タイで製造されているバーボンウイスキー。アメリカ合衆国ケンタッキー産のバーボンウイスキー「ジン・ビーム」のバッタ物商品。でもけっこう安くて美味しいでやんすよ。(波照間エロマンガ島)

美女美女な君といけすかない感じ

田原俊彦、1983年1月1日リリースの第12弾シングル。作詞は三浦徳子、作曲は宮下智。フジテレビドラマ「さすけねぇなー」主題歌。このドラマで田原俊彦は福島県郡山市出身のお菓子の販売員を演じ、福島県が舞台のこのドラマでは全キャストが福島の方言を話すことで話題になった。(波照間エロマンガ島)

ビキニ・シックスパック・トラニーズ

ビキニを着て腹筋が6つに割れている(シックスパック)筋肉むきむきな、それでもってハイレグもっこりオカマちゃんの総称。 ヨガレッスンDVDが大人気で、レッスンをしているうちにもっこりの形が変形していくのがセールスポイントとなっている。(波照間エロマンガ島)

ビュミポク

とある離島に住む、犬に似た生き物が食べている木の実。
その生き物は、ほとんど声を発しないが、ある木の実を食べた時だけ「ビュミポク」と吠えるので、その名がついた。犬に似た生き物が取れる実なので、高くない木である。
その木の実はぐみに似ていて、少し酸味があり美味しい上に、身体にも良いと評判になりつつある。市場に出回る日も近いかも。。。しかし、その犬に似た生き物の名前はわからない。実は、その生き物こそが、ビュミポクかもしれない。謎はふかまるばかり。(ボフ)

びんびん教師モノ騙り

1988年フジテレビ系で放送された田原俊彦主演人気ドラマ「教師びんびん物語」にあやかってKUKIにて製作されたパロディーアダルトビデオ。銀座第1小学校に赴任した新米教師がクラスの児童たちの母親とつぎつぎにねんごろな関係になっていくという内容。
なお、時代はくだり、2021年に渋谷公会堂で行なわれた「五木フェス」にて主催者の五木ひろしがゲストの田原俊彦を「びんびん教師でお馴染みの・・・」と紹介したところ、「それ違いますよ!」と田原に突っ込まれたことは記憶に新しい。(波照間エロマンガ島)

美生物(ビセイブツ)

ナメクジと同じ生き物で、おばさんになると毛虫由来の生物から好かれる事が判明したため名付けられた。(西大路)

ビストロ・スワップ

スワッピングプレイ専門の飲食可能なレストランプレイルーム。夫婦交換プレイが盛んなハンガリー、チェコ・スロバキア発祥とされる。(波照間エロマンガ島)

ビンテージ・ニュー・カー(Vintage New Car)

最先端デザインの新車が全く売れなくなった昨今、あえて1960年代に流行した自動車を復刻したところ(エンジンのみ現代)子供の頃に乗っていたという往年のファンから厚い支持を受け売り上げも急回復した。故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る、新しければ何でも良いという考えこそが、もはや古いのかもしれない。(テングザル)

♪カーちゃんは夜鍋を食べ〜グーグー寝ているよ

育児放棄をして、腹をすかせた子供を顧みず自分だけ鍋をたらふく食って眠っている母親の横でひもじい子供が歌う童謡。(2021/8/31)

女陰、悪人の種は尽きまじ〔よに、あくにんのたねはつきまじ〕

どんなに世の中が変わろうとも女陰〔よに〕は不滅であり、そこから性交によって悪人は累々と生み出されていくものである。〔中国高僧の言葉より〕 (波照間エロマンガ島)

世直し担当大臣(よなおしたんとうだいじん)

安倍政権と菅政権によって徹底的に破壊されてしまった日本社会を立て直すべく、政権交代後の新内閣に創設された超法規的ポスト。隠蔽・改ざんされた重要文書の復元から、ネトウヨと呼ばれた前政権支持者・思考停止者の脱洗脳まで幅広く担当。首相に選任権・拒否権はなく、学術会議と国民の声によって選ばれた人物が任に就いている。(テングザル)

よりどり身鶏(ヨリドリミドリ)

以前紹介した、「若葉のささ焼き」の具材のために作られたクローン鶏。味は地鶏と大差はないので人気メニューだが、それに比例して葬儀屋の売り上げも上がると言われている。(西大路)

酔うめぃ酒(ようめぃしゅ)

お酒がとっても呑みたい気分、でもこれから大事な用事があるから今は決して酔うめえ、と酔っ払ってはいけない時にはコチラの酔うめぃ酒。呑んでも呑んでも酩酊感ゼロ! ただしアルコール濃度はしれっと30%超なのでガンガン呑んだら酔わないけど急性アル中で急逝します。(オポムチャン)

【 嫁に粉イカ黒子のとこに(よ~めに~こないか~ほくろ~のとこに~) 】

スルメイカに白くふいた粉で女性が化粧をする漁村の風習。気になるホクロもこれでばっちり。(newguinea)

横殴りのザーメン

スフィンクスのように四つん這いになった女は横一列になった汁男優たちの一斉砲撃をくらった。それはまるで横殴りのザーメンといった風情であった。(波照間エロマンガ島)

面胴小手尻(めん・どう・こて・しり)

近々剣道の突く場所に尻が加わる。これによって背後にも気を配る新しい武術となる。(2021.9.18)


           トップに戻る