話題55(2) 戦争


これまで戦争に関する話は世界中で何度も行われてるでしょうけど、結局焼け石に水なんですよね。人が生きている限り戦争はなくならない。その中でいかに自分だけは冷静でいられるかですよ。
リセットか・・・怖いけどやってみたい気もします。 03/8/25(たにし係長)

戦争はなくならないけど、少しでも減らす努力はやっぱりするべきで、「お互いのコミュニケーション不足・理解不足」から誤解を引き起こして起きてる物も多いと思う。
 その解決の個人的な方法のひとつは、地道だけどインターネットで他国の人とコミュニケーションを取るとかもあると思う。時間はかかるけど、そういう「心理面」からのアプローチが結果的に相互理解を深めると思う。 03/8/25(石川浩司)

人生のリセットボタンがあったとしても、私は決して押しません。
今までに出会ったたくさんの人たちとの思い出も、今の生活も本当にかけがえのないものですから。 03/8/25(冷凍バナナ)

俺も押さないなー。そんなことやってたらきりがないし、多分「リセットボタンがある」という甘えから、人生のテンションが下がってつまらなくなると思う。03/8/25(石川浩司)

「ブッシュはイラクを攻撃したけれど北朝鮮は攻撃しないだろう、なぜなら北朝鮮には油田がないから」とテレビで言っていた人がいました。私もその通りだと思います。外圧でどうにもならない国ならば、クーデターしかないでしょう。でも、優遇されている軍人が起こす可能性は限りなく0に近いんじゃないかな。本当に起こって欲しい、北朝鮮でクーデター、もしくは金正日暗殺。 03/9/8(のん)

戦争という言葉だけで思い出したのですが、私の誕生日は朝鮮戦争勃発の日らしいです。
昔韓国にお友達がいたのですが、自分の生年月日を伝えると、彼女は「私たちはその日には悲しい思い出があるけど、大切なくにゅちゃんの誕生日はいい日になるといいね」と言いました。ちょっと胸が痛かったかな。 03/12/1(くにゅ)

韓国では朝鮮戦争のことを「6.25」とまさに勃発の日付で呼ぶのでピンと来るでしょう。
ちなみに「ユギオ」と読むそうですね。03/12/15(くにゅさんの誕生日を公開してごめんなさい。)

われわれが太平洋戦争勃発の日をピンと来るほど知っているかなあ、とか思います。
その日の前日あたりからの劇的な経緯についても。その経緯のせいで「奇襲」呼ばわりされたこととかも。(大使館の怠慢で宣戦布告をするのが遅れた。)
8月15日やその9日前からのいくつかの事件は日本人としてみんな知っていることを祈ります。03/12/15(かづ)

フセインが捕まりましたね。これでちょっとは平和になればいいんですが、どうやらフセインは影武者が数名いるらしいです。誰だって髭を生やして軍服を着ればフセインに似せることは容易ですし。 03/12/22(たにし係長)

誰だって坊主頭でランニング着てちょっとボーッとすれば「山下清」に似せることは容易ですし。 03/12/22(石川浩司)

まだ戦争が始まったばかりの頃にテレビに映るフセインを見て、「私も含めて世間は今、この生きて動いている人の死を願っている」と考えて愕然としました。確かにフセインに殺された人々やその遺族にしてみれば殺しても足りないぐらいかもしれないけど、私にはその理由が無いのにただ流されて人の死を願う。考えるとぞっとします。
ひとりひとり、相手に人格があることを考えたら、戦争なんて耐えられなくなると思います。その感覚を麻痺させないような教育がやっぱり重要なんでしょうね。 03/12/22(うろたえ太郎)

「他人を殺したい」という無意識下の意識はおそらくDNAに書かれている。 03/12/22(石川浩司)

日本人の言う反戦は、単に占領政策の際に戦犯意識を植え付けて日本人を二度と欧米に逆らわせないというアメリカの思惑が成功したという証しですね。 04/1/5(村九分)

村九分さんの意見のような考えを持ったこともあったのですが、最近では、日本人って本当に戦争が嫌いなんじゃないかな?と思っています。戦争に負けたことがものすごく深いトラウマになっていて、あのトラウマ体験を思い出したくないという感情から、戦争そのものがなくなれば良い、全ての悪は戦争だ、ということにしておけばOK、みたいな歪んだ思考になっているのでは。戦争が無ければいいのはもちろんなのですが、戦争と聞いただけで怖気付いてしまうのは多くのそう思っていない国々の人々の考えを理解できなくなりそうで、ちょっと違うのでは、と思います。また、日本人がアジアでして来たことを考えて反省するのもいいし必要なんですが、たとえばある町が爆撃を受けて壊滅したとしたら、その町の人は爆撃をした国を(まず)うらむのが当たり前だと思うんですが。占領で土地を奪われた人は、占領し続けている国をうらむのが当たり前だと思うんですが。私の親とその兄弟は戦争中アメリカ軍の空襲で家を失った人々です。彼らの世代が「我が家を奪ったにっくきアメリカ空軍め」なんていう感情を持っているでしょうか?広島や長崎の人、核兵器を恨むのも必要ですがもちろんアメリカを恨んでいるのでしょう?それを素直に表現したらよいのでは?......................などと思うことがしばしばあります。どこか、トラウマを思い出したくないから思考が歪んでいると思えてならないのです。
 だから、私は数ある「反戦」の活動が素直じゃないな、と感じられてならないのです。多くの場合、どこか政治的背景が見えるような気がして。私だって戦争が無い世の中になってほしいです。でもそれにいたる道筋は、彼らが描いている空想的な道筋で実現するとは思えないのです。 04/1/19(かづ)

そうそう「反戦」の初期動機は純粋でも、人が集まると微妙な意見の違いや、それを金儲けや政治活動にこっそり持っていこうという者が必ず出て来る。難しいね。 04/1/19(石川浩司)

戦争、というか、戦いは絶対なくならないですよね。反戦にしてもマジで考えてるなら、もし将来どこかの国と戦争状態になれば戦時下で反戦反戦なんて言ってただですむはずないですから、結局体制側と戦わなきゃいけないわけだし。今現在、戦争なんて所詮遠い世界のことだから何とでも言えるけど。
でももし将来そんなふうになって同じ戦うなら関係ない敵国相手よりも、やはり意味のない戦いを押しつける体制側と戦うのが、まあ本当のとこなんでしょうか。でも第2次大戦中の人たちにそれが出来なかったてことは、やっぱムリなんでしょう。一旦戦争になればやっぱみんな行くしかないんでしょう。
戦争反対、行きたくない行きたくないなんてよりも、どう生き残るか、どう勝つかを考える方が先決かも。

それにしてもアメリカのイラク攻撃が始まった前後にTVで特番やってて高校生の意見とか下に字幕で流れてたけど寒気がした。なんか安っぽい映画のキャッチコピーみたいで。何も感じないならムリしてひねり出さなくてもいいのに、と思いました。
戦争なんて今はまだ遠い世界のことなので無関心でもいいと思うけど、それならそれで自分は無関心だ、と言える人の方がまだ信用できますよね。 04/3/1(正)

人類始まって「戦争はやめよう」とどれだけの人が思ったか。
でもなくならない。
つまり、根本なんだよね。人間として、否、生物としての。
もしも本当に戦争を辞めようと思ったらあらゆる勝負事、例えばテレビゲームでも囲碁でもピンポンでも、いやいや受験でも就職でもコンテストでもあらゆる「勝ち負け」ものを辞めなくちゃならない気がする。
人間に闘争心がある限り「戦って勝つ」という快楽は同じだからなー。
戦争はそれの最高峰の物なんだろうね・・・。04/3/1(石川浩司)

闘争心がなくならない限り、永遠に戦争は続くでしょう。
些細な事からも戦争になるし、同じ国の人でも内戦をするし、本当の平和は人類がいなくなった時に来るのではないでしょうか? 04/4/26(ペロ)

まぁ誰もいない状態が「平和」と言えるかはわからないが・・・。04/4/26(石川浩司)

闘争心あるなぁ。くだらないプライドとか大分少なくなったけど皆無ではない。
自然界の大多数の生物が生存競争を繰り広げるのと、人間が欲望を満たすために戦争を繰り広げるのとは、似ているようでちょっと違うと思う。
人間の体にできたガン細胞などの悪性腫瘍は、本体を食い尽くすことになろうとも繁殖を止められない。地球から見れば人間の存在は、良性腫瘍と悪性腫瘍の狭間でしかないんだと思う。
って言い方は、ちょっとキツイだろうか。 04/11/29(キーボード)

戦争の大きな二大要因は「自分達の『富』を増す為」と「宗教による道徳意識の違い」だろうね。そしてそれが入り交じって過去から間断なく続いてきた「報復」が具体的に行われる。被害者はその恨みをはらす為加害者になり、加害者はそれにより被害者になりまた加害者へとなっていく、その悪の連鎖。この連鎖をどこかで断ち切らない限り、戦争は減らない。自分の親なり子供なりが殺されているのに復讐心が芽生えるのは当然で、でもそれを理性で断ち切らない限り永遠に同じ事の繰り返しだ。そしてそれを率先してやらねばならないのは、やはり大国だろう。ブッシュ再選で、その希望がまたひとつ遠のいた。 04/11/29(石川浩司)

日本にも軍が出来ることでしょう。そして、法律を改正して、戦闘も余儀なくされるでしょう。
日本はアメリカ第52州なんですよ〜!日本州知事、小泉純一郎ですから!残念!04/12/6(ペロ)

国際的にはそもそも自衛隊は軍扱いだからね。 04/12/6(石川浩司)

戦争の原因の根源は、民衆の貧困。だから、国際的に協力して、その貧困を、なくすことが必要だと思う。
正直なところ、ほんとはピンとこないんだけど・・・。04/12/20(さっちゃん)

実は世界には餓死者が出ないだけの食糧はある。だけど例えそれを貧困で困っている国に送っても、それが本当に必要な人にまで届かない。たいがいは役人が旨いものは全部食ってしまう。だが「本当に飢えに苦しんでいる人に送りたい」と思ってもそれは内政干渉になってしまうので法規上難しい。結局、政治の問題。 04/12/20(石川浩司)

戦争は勝利国の意見で、敗戦国の事は全てねじ曲げられてしまいますね。
ナチスドイツのユダヤ人収容所で、ガス室の大量虐殺も行われてなかったと言う事も分かって来ましたよ。04/12/20(ペロ)

歴史は全て強者が自分の都合のよいように書き換える。そもそも「歴史」の授業で自国以外では、ヨーロッパの歴史ばかり学ばさせられるかがそもそもおかしいでしょ。世界にはアジアもアフリカも南米もオセアニアもあるのに、そういう地域にも同じだけの時間が流れていて歴史はあるのに。 04/12/20(石川浩司)

お正月は第二次世界大戦のDVDを観ていた僕って一体・・・。05/1/17(ペロ)

兵器マニアも多いしな。 05/1/17(石川浩司)

ほんと、教科書の類は連合国側というか戦勝国側の論理で書かれていると思います。
侵略はあくだ。日本は悪だと書きながら、同じように中国に進出していたアメリカ、ロシア、フランスには正当性があるように書かれていたり、中国だって戦後チベットやウイグル侵略してるのに世界史の教科書には載りもしない(今はのっているのかな?)この辺のあいまいさが嫌いです。05/4/13(kyuuri)

結局物の見方なんていろいろに解釈出来るから「勝てば官軍」はやっぱりあって、それで「歴史」も作られている。だからたいていの歴史上のヒーローはちょっとした事で「世紀の大悪党」になっていたかもしれない。そして逆もまた真なり。 05/4/13(石川浩司)

戦争したい気持ちは人間の本能。兵器が大好きな男の子たちの本能。
世界を掌握したい、支配したい本能。・・・本能、本能、本能。うんざりです。
いじめも本能。暴力も本能。レイプも、自殺も本能なんでしょ。
本能が絶対無くならないのは解るし、戦争が無くならないっていう事実も解るよ。
きっと誰にでも、大なり小なりあるよ、本能。
だけど、本能を欲望のまま暴走させるのはケダモノ。
なんとかバーチャル程度でうさをはらして、実際には死にものぐるいで踏み止まる努力をするのが、人間ではないのか。そのためにバーチャルは存在意義があるのではないのか。
バーチャルに触発されるようでは本末転倒だし、そのためにモラルっていうものがある。
本能は、破滅ではない方向に、もっと生きる使い道があるのではないか?

実際には、動かしがたい巨大権力図があっても、人間の危機感が鈍ってしまっても、ごまめの歯ぎしりでも、あきらめずに、生きる方向を模索する事をやめてはいけないと思う。
生きよう、子孫を守ろうとする人間の本能の方を信じたいです。05/4/13(タコちゃん系)

全くその通りだね。 05/4/13(石川浩司)

今でも科学者によって協力兵器が作られていますけど、使われる日が来るのか?
抑止力とか言っても、所詮戦争になれば使うんだろうな。05/4/18(ペロ)

「絶対に使わない物」を人は金かけて開発しないからね。 05/4/18(石川浩司)

核に力を入れないで、地球温暖化防止装置とかを作ればいいのになぁ。05/7/4(ペロ)

為政者が儲かればね。05/7/4(石川浩司)

インターネットをやっていると思うのですが、本当に話がかみ合わなく理解を超えるほど頭の中身が違いすぎる人も多く、時になんで?!ってことで大論争になって大喧嘩になって大騒動になることがあるなぁと思い、人類全員が同じ考えて納得して一致することって出来ないことだと思い、だから戦争や争いは消えないのかなぁと思います。  07/8/16(ことり)

あと文章力がなくて変に人を嫌な気持ちにさせたりして、それが喧嘩の火種になることも多いよね。別に立派な文章力が必要ということではなく、ちょっと読み返してみて第三者的な目で自分の文章を読んでみることは必要だよね。諍いの主な原因はその本来の問題よりも「言い方」にあるのは夫婦喧嘩の経験者なら誰でも分かるはず。  07/8/16(石川浩司)

小学校5、6年生の頃、何故か原爆の本を読み漁ってたんですけれど、 一番の疑問は「どうしてこの人たち 07/12/22(被爆者)は、こんな目に逢わなければならなかったのか」
ということでした。
わかったことは「こんな目に逢わねばならない理由なんて、なかった」ということ。
『でも、死ななければならない理由で死んでいった人たちを「不幸」と決め付けるのは、何かが違う』
と、長年思っていました。
その答えは、最近「たまという船に乗っていた」を読んで出ました。
「瞬間こそ永遠である」それに尽きると思います。
遡って考えてみたら、自分が惹かれた様々な作品には、 そんなエッセンスが散りばめられていたような気がします。
その究極形とも思える作品は、大海赫先生著の童話「ビビを見た!」なので、  07/12/22(よしもとばななさんが帯の推薦文を書いているという点で、「たま船」とも共通点あり!)
機会があったらぜひぜひ読んでみてください! 07/12/22(桃玉)

「瞬間こそ永遠である」は言葉を変えていろんな人が言ってるよね。究極的にはそこにたどりつくことになると思う。
そうじゃなければ「人間の結末はすべて死」という現実からは逃げられないのだから、虚無的になっちゃうよね。 07/12/22(石川浩司)

私は広島市生まれの広島市育ち。ウチからチャリで20分くらいで平和公園という場所に住んでました。夏休みの宿題には必ず「平和について」みたいなのがあって、原爆資料館に行って感想を書くというのが出て、毎年夏になると資料館に行ったものです。確か当時の入館料が小学生は50円で、全館冷房完備。まだクーラーは贅沢品だったので、涼みたくて行ってました。
私の祖母は原爆で死に、母は被爆者、私は被爆2世です。母も私も健康にはなんの問題もありませんが、年に1度、被爆者・被爆2世健康診断というのを受けています。「放射能の影響に関する長期的調査」というのは、日本では広島と長崎でしかできないからだそうです。その検診は無料なので、ありがたく受診しますが、そのたびに「戦争は終わったわけじゃないのかも」と思います。 08/4/17(ばらっちゅ)

そうだよね、世界で他に例がないことだからね。長期的な影響についてはまだ誰も分からないんだよね。
といっている間にも世界中で原爆が作られ続けている事実。 08/4/17(石川浩司)

そうですね。今でも核兵器が製造されてるし、エノラ・ゲイのクルーは今でもアメリカの英雄ですからね。その人たちがしたこと自体を責める気はないんですよ。「戦争中」のことですから。ただ、自分たちが正しいと思ってしたことの結果はきちんと見て欲しいです。できれば日本人にも。 08/6/4(ばらっちゅ)

戦争は情報操作の宝庫でもあるので、本当の歴史をまずは知りたいよね。
感情とかはとりあえず一切排除した。 08/6/4(石川浩司)

ごくごく初期の「ドラえもん」での台詞ですが、 ドラえもん「どっちも、自分が正しいと思ってるよ。戦争なんてそんなもんだよ。」 という台詞がありました。僕が知ってる限りでは、一番分かりやすい戦争の定義じゃないかと思ってます。 08/12/29(たちつ亭と〜助)

「その国、その人に取っては正しい」ということで世の中あふれかえってるからね。でもそれを切って統一してしまったら文化も何もなくなる。難しい問題だね。  08/12/29(石川浩司)

60年くらい前は「ユダヤ人可愛そう」だったのに、今人殺ししてるし・・・。
今回は政治も絡んでいるので難しいですね。
子供が死ぬ映像が一番ショックです。
どこか広い場所に兵士を集めて勝手にやってくれという感じです。 09/1/16(ペロ)

その兵士も上の人の言う通りに人を殺しているだけだしね。  09/1/16(石川浩司)

新聞で読んだのですが、広島・長崎の次の標的は小樽だったと。母は小樽の人だから実現されていれば私は生まれてなかったのかも。遠い国の他人事じゃないのだと感じました。 09/4/24(鈴べる)

あと北九州とかもね。
ほんと、人生ギリギリで今俺たちは生きてここにいるんだよね。
せいぜい生を楽しまなきゃ、死んじゃった人に申し訳がたたねえっ!  09/4/24(石川浩司)

先日NHKで見ましたが、戦争中のイラクに派遣された自衛隊員の方のうち、28名もの方が自決なさったそうです。
現在戦時下に無い日本で生まれ育った隊員さんが、非戦闘地域とはいいつつ線引きが曖昧な非常事態の国の一部地域で活動するというのは耐えがたい緊張と恐怖を強いられたことでしょう。ご冥福をお祈りします。
残念ながら戦争をおこなう双方はどちらも必ず自分側が正しいと思い込んでいます。すべての人類がお互いを理解し合い、慈しみ合うというのは理想ですが甚だ困難です。世界に存在する歴史的・宗教的・民族的敵対心はゼロにはならないでしょう。
かといって自分が自国の平和を守るために自衛隊に入れと言われれば、私はその事実に怯えきって気をおかしくしてしまうかもしれません。覚悟を決めて赴いた隊員さんですらこのような事態なのに、平和ボケした私には耐えがたいことでしょう。今回の報道では何とも言えないやりきれなさ・己の無力を感じました。 14/4/25(オポムチャン)

そんなに自決を・・・。
想像出来ないほどの悪い経験だったんだろうな。
とにかく「すべてにおいてまず生きること(殺さないこと)を優先」を世界の基本条約にして欲しい。
人権問題だってなんだって、まず生きてなければ意味が無いからね。 14/4/25(石川浩司)

最近の流れから憲法9条をいじるもしくは解釈を変える、なんてことをして首相が戦争をしやすくするような仕組みづくりにあれこれ動いているようですが、小林よしのりさんの過去のマンガを読んで以来一概に9条改憲反対、とは言えなくなってしまいました。
果たして世界の国々は、「戦争反対!」と叫んでいれば本当に何も危害を加えてこないのでしょうか。
ただでさえお人よしな日本人は、大事なときに付け入られるのではないでしょうか?
もちろん私は戦争なんて絶対したくないですが、キレイゴトだけで国を守れるものなのでしょうか。
考えてたらわからなくなってしまいました。

まあでも上記はあくまで「個別的自衛権(自国が攻められた際の自衛の権利)」の話で、今問題にされている「集団的自衛権(攻撃された同盟国に助太刀して武力行使)」に関してはなんでそんなもん要るねん、という思いが拭えません。戦争せんと儲からん仕組みになってる、どっかよその国から圧力かけられてんのかな。小遣いでももろたのかな。セクシャル接待でも受けて金玉握られてるのかな。腑に落ちませんがこれ通っちゃうの? 大丈夫か。 14/5/31(オポムチャン)

うーん、これはホント微妙な問題だよね。線引きとか解釈とかイマイチ不明瞭。
ただ「有事の際、兵役に付かない者は死刑」と言っている人もいるしね・・・。
殺しちゃ、意味ないじゃん。 14/5/31(石川浩司)

良くない流れになってきましたね。報復の連鎖は絶えそうにありません。
今いる悪逆な思想集団を殲滅しちゃえばハッピーエンド、って勘違いしてるのかな? 実際にそれをやったところで、表面化していない反逆思想の種があちこちでまた芽吹くだけでなんの解決にもならないのに。
いち夫婦間にさえも存在する「価値観の違い」について考えが及ばないのかな? 自分たちとは違う、じゃあ滅していなかったことにしよう。それでいいの? ・・・かといって放置したらますます無辜の民がどんどん犠牲になっていく・・・ 大元の原因はなんだったのか? 信奉する対象が真に誠にそれを望むのか? いまいちど冷静に、双方が、深く分析できればいいのに。平和ボケの、かなわぬたわ言でした。 15/2/24(オポムチャン)

そうなんだよ。目先のことだけじゃなくて大元を辿っていかなければ根本の解決には絶対ならない。
もっともそれをしても戦うこと自体が生物の本能だから難しいんだよね。どこで折り合いをつけるかだよね。 15/2/24(石川浩司)

  フランスでイスラム過激思想集団による同時多発テロが発生し、多くの市民・観光客が犠牲に・・・ とその裏で、世界各国で同時に株価が上昇した・・・・・・ってこれどういうこと? ああそうか、よく知らないんだけどきっと軍需産業関連の銘柄が売れるのか。軍に武器ジャンジャン売るから景気良いでしょうからね。そっかぁ人が死んでいくことを金儲けにする人間がいっぱい居るだけの話か。ははは。なんかもうせーのでみんな消えちゃわないかな人類、とか思っちゃうくらい虚しくなってきました。ははははは。 15/11/24(オポムチャン)

もうそれを国が率先してやってるからね。
それに対してどうするかは個人の考え方次第だけどそれ以前にそういう事実を知らない人にはせめても情報を教えたい。 15/11/24(石川浩司)

乱、変、役、合戦、戦い、戦争、征討、事件、の区別がつきまへん。 16/7/31(わいわい)

一部には明確な定義があるらしいけどね。
俺もよく分から〜ん。 16/7/31(石川浩司)

毎日見聞きする中東やヨーロッパで戦闘や爆撃、テロなどで民間人が亡くなったというニュース。 そのときは衝撃を受け悲しい気持ちになっても、すぐにそのニュースのことは忘れてしまう。この「忘却」ということが最近気になっています。 あまりにもこういうニュースが多すぎて感受性が鈍っていく自分が不憫でなりません。 16/12/31(尻間仙也)

忘れちゃいけないことと忘れていくべきものが同じものだったりする。
井上陽水の「傘がない」じゃないけど大事なのは他人の死よりも今目の前の雨に濡れない為の傘だったりするからね。
本当はもちろんどっちもバランスよく必要で、バランスよく忘却も必須なのかもね。 16/12/31(石川浩司)

こないだニュース見てたら「何年か前からはじまった防衛省から国内の大学・企業に研究助成費を渡す制度」みたいなんがいきなりめっちゃ増えたそうですね。開始の2015年で3億、16年6億ときて17年はいきなり110億、と。ノースのコリアさんとかISとかこの世界情勢を見ればぼんやり「9条ー」って言ってるだけではなんら国を守れるはずもない、ってな理屈はわかりますが、共謀罪とか秘密法とか教科書がパン屋はダメで菓子屋にされたとか安倍晋三記念学園とか、このへんと絡めて考えたらどうもおかしなことになってきてるような。銃剣道も今はスポーツ化されてて剣道と見た目は変わりませんがわざわざ復活させようとするところがなんか、ね。
爆弾だって元は平和利用のために作られたんでしょ? これだけお金かけるんなら、ホントにまもることだけに使ってくださいね、その技術・・・・・・。淡い希望。 17/4/22(オポムチャン)

本当に首相は何を最終目標にしてるんだろうね。
もしくは裏にもっととんでもないバックがいて指図されてるのかもね。
もう普通の常識の範囲をすべて超えている。国民にほとんど知らされずに。 17/4/22(石川浩司)

今の東アジアの状況、戦争反対を言っているだけでは自国は守れない。本当によく思います! 17/4/30(西大路)

戦争反対→と言っても相手が突然攻めて来た時に自分だけじゃなく自分の愛する人や子どもも殺される可能性もありその為には防衛も必要→防衛を強めると攻撃に繋がる、のパラドックスの中で如何に落とし所のバランスを考えるかだよね。 17/4/30(石川浩司)

北朝鮮をめぐる情勢が緊迫の度を高めてきました。戦争にならずに平和に解決することを希求します。 17/4/30(駿河堪忍)

戦争嫌だ・・・。付随するいろんなことも含めて。 17/4/30(石川浩司)

本当に北朝鮮怖いですよ。テレビの報道番組観てたら、北朝鮮工作員は日本にも多数居てでも居場所は喋れないと、元工作員が喋ってましたねえ! 17/5/9(西大路)

簡単な爆弾くらいなら化学の知識があれば作れるしなあ。 17/5/9(石川浩司)

北朝鮮のミサイル攻撃に関して安倍政権がやたらと「弾道ミサイル落下時の行動について」などと危機を煽っているようですけど、その割には標的になる可能性が大きい原子力発電所の停止や防御の話は聞きませんね。
トランプ大統領と弾道ミサイル防衛関連事業(アメリカ製迎撃ミサイルの大量購入など)に関して、例のごとく勝ってな約束でもしたんでしょうか? 17/5/9(テングザル)

煽って煽って「これだけ危険だから防衛費を増やさねば」と洗脳してるだけの気もするしね。
本当に危機意識が強ければ早急にやらなければいけないことはもっといろいろあると思うからね。
情報って難しいよね。 17/5/9(石川浩司)

在日米軍が標的と言われていますが、福井県の原発がやられたら関西は一瞬で終わりですよ! 17/5/16(西大路)

この前もまた失敗したけど撃つ気はマジであるんだな。 17/5/16(石川浩司)

とうとうノースのコリャーが「うちのヤツグアム往くんでお宅の国土の上通りまっさかい、よろしゅう」、なんて言いだしましたよ、奥さん。もうトラちゃんがなんの間違いかプレジデントなった時からこういう展開なるんとちゃうか、ってびびってたんですよ、どっちもたいがいな大将ですからね。ほんで中国やらロシアやらが金儲けのために甘やかした所為でがんがんミサイルの精度高まりまくってるやないですか。じきに日本に飛び火するで。えーとそれで今ISはどうなってるんですか? スペインで車テロ多発ですって? サウスのコリャーはノースほっぽらかしで日本にまたぞろ責任をしっかり取らせるために補償を要求? もう何からどう手をつけたらいいのやら。平和ボケの馬鹿市民たる私は現実逃避するしかないです。嗚呼、力なきは悪。 17/9/8(オポムチャン)

「あなたは誰に殺されるのがご希望?」の世界。 17/9/8(石川浩司)

対話を優先すべきだと考える人を「平和ボケだ!」と揶揄する右の人がいますけど、戦争をして一瞬で勝てる・無傷でいられると思う方が明らかな平和ボケだと思います。
そういう意味では、オポムチャンさんは平和ボケではありませんね。 17/9/18(テングザル)

「戦勝」が愚かなことだと分からない人がいるよね。。 17/9/18(石川浩司)

いよいよノースのコリャーが2発のミサイルを一応気を遣ってるのかなるべく日本の陸のない場所を通して向こう側に落としましたね。とはいえ真上を飛ばれた北海道の皆さんは気が気でなかったと思います。「取るに足らない日本など瞬く間に火の海だ」って。ただ制裁とかで追い詰めたら追い詰めただけ彼らは怒る、っていう商売相手のロシアの言い分も分からなくはないんです。ご批判覚悟で書きますがあの子らもべつに戦争したいわけじゃないんでしょ? 「核持ってまっせ」って列強国に並びたいだけでしょ? だいたいその列強の連中は「核持つな、ぼけ」とか言いながら自分らは核、ポイしたんですか? 持ったままでしょ? 持った時からずぅっと制裁されてるんですか? 当時はされたかもしらんけど多分いまもうされてないでしょ? 不公平やんけ、と言われてしまえば実際そうなんですよね。「チェーンソー持ったシャブ中」みたいな例えで危ない奴に武器もたすな、とかおっしゃるむきもありますが、アメリカだっていまたいがいなおっちゃんが大将でしょう? “危ない奴度”としてはあんま変わらない気がしてきたんです。国営放送とか見る限りでは本当にヤバイ国にしか見えませんが、中枢は我々が思ってるほど本当にただのヤバイあほなのでしょうか? 擁護するつもりは一切ありませんが、正義のカタチは各々全然違いますからね。どっかの誰かが言ってました、「正義の対義語は悪じゃない、別の正義だ」と。いま一度、相手の思惑をわからんと投げ捨てず、想像してみることも大事なのではないでしょうか。 17/9/18(オポムチャン)

日本も完全に誰かの意図による偏向報道だしね。
インドに原発輸出することで日本に激怒してデモ起こしてるインド人もいることなんて一切報じないしね。 17/9/18(石川浩司)

あれっ? 石破さんが「ミサイルは日本の領域を侵していない」って?? 領空ってどこまでなん?? 明確な規定はない? 上空120kmを超えると宇宙空間?? 一応大気圏外は領空にならない??? で? 田〇史郎さんが「北がミサイルを発射する数日前には連絡が入ってる」ってどっかの番組で言ってたの?? ほんまぁ? なんかネットで拾う情報がどこまで本当なのかわかんないけど、政府と報道機関はとにかく煽ってますよね、危機感を闇雲に。石川さんも偏向報道とおっしゃるように新聞も国も信用できないなんて、何を信じていいのかわからなくなってきました。金儲けをしたい奴とそうでない奴、自分に有利なように情報を操作したい奴とただ真実を広めたい奴、ただ目立ちたいだけのあほ・・・ いろんな有象無象がひしめく情報社会、自分の嗅覚でこれだと思うものを掴まないといけませんね。結局私の行き着いた答えは詳しくは書きませんが、つまるところこの報道によって得をするであろうものは誰? というところにも今後は注目していきたいと思います。 17/9/25(オポムチャン)

うんうん。情報の取捨選択が本当に重要事項。
真実とは言わないまでも事実とてどれが本当に信頼に値するものかを定めるのは一般人には難しいもんね。 17/9/25(石川浩司)

もし戦争になっても、たまは慰問コンサートには呼ばれなかったでしょうね(笑)。 18/4/19(わいわい)

なんせ死んじゃう歌ばかりだからなー。 18/4/19(石川浩司)


話題55(1)に戻る
王様の耳はロボの耳に戻る
石川浩司のひとりでアッハッハーに戻る