話題110 苦手なこと(3)

苦手なことというか、わからないことというか…
小顔矯正した後などのBefore Afterの写真を見ても、どう変わったのかよく分からないことが多々あります。
一週間でどれだけ痩せたとか…
劇的に変わっていればわかるんですけどね。 19/5/2(邑楽)

あと明らかに表情にしても情けない顔とサッパリ笑顔など対等じゃないしね。
イメージ操作も激しい。 19/5/2(石川浩司)

パネルディスカッションを見るのが苦手です。
パネラーが「大学教授」「評論家」「官僚」「なんとか協会会長」とか弁士とかが出て来るやつ。なにが討議だ、なにが観点だっつーの。
だいたいホールで行われ、テーブルにデカデカと名前と役職が書かれているの。
パワポなんぞを使いわざと難しそうにしゃべって。やたら横文字を多用してさ。
なんとか自分をかっこよく偉く物知りのように見せようとして、あれなんなんでしょうね。
まだ講演会の方が楽しいわ。 19/10/8(わいわい)

お互いどんなに自分が偉いかの見せ合いっこになることあるもんね。気持ち悪い。 19/10/8(石川浩司)

自分のことをアタシと言うのができません。他の方がアタシと表現するのは構わないのですが、私自身がアタシと言葉を口にするのが何故か気色悪いんですよね。似合わない感じがするのです。 19/12/19(もちっこ)

男でも「アタシ」たまにいるよね。やっぱり「ワタシ」? 19/12/19(石川浩司)

男性で御自身をアタシと言う人もいらっしゃいますね。そこは全く気にしないです。私自身が「アタシ」と言えないのです。たまに上品ぶって「アタクシ」なら言えるのに。「アタシ」となるとどーも可愛らしい表現みたいで自分には似合ってないなーって。 19/12/26(もちっこ)

まぁその人その人に向き不向きはあるしね。あとTPOも。
俺も自分の場所であるここでは「俺」と書くけど、DANROのコラムでは「僕」で統一してるしね。
さすがに「アタシ」は使わないけど(笑)。 19/12/26(石川浩司)

意外に思われるでしょうけど、実は「お誕生日おめでとう!」や「あけましておめでとう!」など祝いの言葉を掛けられるのが大の苦手です。
「嫌いな言葉」ではないので、こちらから言う分にはセーフ。
理由は単純、「また無駄に生き延びてしまった」「また嫌な一年が始まってしまった」という辛かった時代の記憶が残っているからです。 20/1/21(テングザル)

俺もなんとなく使ってしまってるが、本当は決して好きな言葉じゃないな。言わなくてすむなら使いたくない。 20/1/21(石川浩司)

僕は写真が苦手です。作り笑いとピースが苦手なので。小学校の卒アルの写真撮影の時も自分が一番時間がかかりました。 20/2/4(ポコポコ)

俺はピースサインはしない。
大林宣彦監督が言うに、指二本を出すのがピースサインというのは間違い。あれは英語でヴィクトリー(勝利)の「V」を表している。
つまりみんなが「平和」と思ってしてるサインが、実は戦争の勝利を表しているのだ。 20/2/4(石川浩司)


           王様の耳はロボの耳トップに戻る
             石川浩司のひとりでアッハッハーに戻る