(85)


「インディアン嘘つかない」

 さぁ、ここは普段聞きづらい事を、アンケートの「はい」「いいえ」の二者択一でテッテ的にどっちの人間が多いかを調べるページだ。
そしてひとことコメントも付けてくれ(コメントが無い場合ポイントは付きません)。
ただ、答えたくないものは外して答えてもかまわんぞ~。
尚このページには名前を載せないが、投稿メールにだけはいつものペンネームを書いてくれ。ポイント加算の為に。
さっ、君は世の中のマジョリティか、マイノリティか? 知られざる真実が分かるぞいっ!
只今募集中のアンケート(まず、はいかいいえを書き、コメントも必須。尚、コメントは、具体的なものがあったら書ける範囲でなるべく詳しく書いてください)尚、答えたくないものは外していただいても大丈夫です(その分ポイントは減りますが)。

インディアンその1641・大学を卒業している。

インディアンその1642・40歳はいつの間にか過ぎていた。

インディアンその1643・子供がいる。

インディアンその1644・生活に困らない程度の収入はある。

インディアンその1645・今の仕事は今後も続ける予定。



インディアンその1636

いわゆる「高級ブランドもの」を何点か持っている。


いいえ
はいの人のコメント↓

「コム・デ・ギャルソン・オム・プリュスのスーツ、カジュアル着、ヒューゴ・ボスのスーツ、その他多数。20代の頃からブランド物は多数持っています。大好きです。」
「COACHの鞄数個とスリッパですね。」
「ほんの少しだけですが、持ってます。といっても鞄とかじゃなくて、化粧品とかパスケースとかちょっとしたものですけどね。」
「時計とか財布とか少量ですが。」



いいえの人のコメント↓

「高級なものを買うときもブランドものは避けるようにしています。高級ブランドものを持つのがなんか恥ずかしいです。」
「えっ…… なんで欲しいのかわからない… やっぱり私くらいおっさんになると持ってないと恥ずかしいのか… ってこれ以上恥ずかしい存在になりようがないからべつに要りません。よかった。」
「むしろダサい。『あたしお金持ってますよ』の自慢。センスが無い奴がブランドに頼るイメージ。逆に貧乏クサい。」
「ブランド物なんてでぇーーーーーーーーーーーーーきれぇです」
「全く興味がないので一つも持っていません。中国の同じ工場で作っても、タグがなければ一般商品、タグが付いたらブランド品?」
「海外旅行のお土産に化粧品類をいただくこともあるけれどメイクもしないし香水もつけないからほしい人にあげちゃうなぁ。バッグやアクセサリーみたいなものは自分で買って維持できるような物ではないので格安海外ツアーで強制立ち寄りの免税店で無料のお茶飲みがてら見学するくらいです。」
「そもそも何が高級ブランドなのかをわかっていません。なので多分持っていません。」
「安かろう悪かろうは信じていないです」
「全くの無縁でございます。」
「少なくとも、売ったら万単位っていう衣類やカバンは手元には無いです」
「持ってないしそもそも興味も金も無し。」
「全然持ってないです。高級ブランドは長持ちしそうですが、デザインが好きなものが少ないので買いません。」
「お金がないし、好きなデザインや模様がない。」
「昔はバッグをいくつか持ってたけど、人にあげてしまった。今は高級ブランドものに興味が無い。」
「いつも使用しているアディダスの帽子やニューバランスのバッグが高級ブランドだったら良かったですが、残念ながら一個も持ったことはないです」
「一つもありません。ブランドってなんで惹かれるのかいまいちわからない...。」
「強いて言えば、今はもうないブランドの30万円ほどするシンバルセットがあるだけ」


インディアンその1637

現在何らかの薬を服用している。


はい
はいの人のコメント↓

「ホルモン関係の薬です。毎月来るものが来ないと今後の身体の健康のためにどうしても飲まざるを得ないのですよ。 」
「高血圧、高脂血症、高コレステロール、心臓発作予防、通風予防の薬を毎日10錠づつ飲んでいます。あまり効いていない気がするジェネリックもあるので、もしかしたら単に小麦粉を固めただけのものだったりして?」
「アトピーで肌ぼこぼこで全身斑ら模様おっさんになったので、最近お医者が出したかゆみ用のお薬を朝晩嚥下してます。」
「突発性難聴で病院にかかってからずっと飲んでますね。早く終わらないかな。」
「精神安定剤と抗不安薬を服用しています。」
「抗ヒスタミン剤。これさえあれば痒みも咳も大丈夫。年中服用。」
「花粉症を慣らしていくための薬。使う前まで本当にひどかったです」
「3月に受けたあとの術後の服用薬があります。」
「20代からずっと飲んでいるのがあります」
「アレルギー(鼻炎、じんましん)持ちのため、抗アレルギー薬をほぼ一年中飲んでいます。」
「糖尿病、高血圧、痛風、その他10種類ぐらい飲んでます。」
「最近アレルギーがひどいので、それを抑える薬を。」
「高血圧系。」
「ビタミン剤です」
「高血圧の降下剤。」
「皮膚科のやつ」
「山程精神の薬を でも減薬傾向にあり」


いいえの人のコメント↓

「18歳半まではアトピー治療でステロイド剤を飲んで塗っていましたが、症状が一気に消えていく事を何回何十回と繰り返した反動?それの何百倍とも言える強烈なリバウンド症状に苦しみ、薬はいやになりました。その薬を飲まなければその日に死ぬぐらいの命に関わりそうな病気にならない限り薬はいやです。」
「若い頃は脳卒中などで色々飲んでいた時期がありましたが、今はたまに市販の総合感冒薬を飲むくらいです。病院に長いこと行ってません。ヤバイかも」
「幸い、健康です。」
「サプリメントぐらいです。」


インディアンその1638

2~30代の人と知り合って今後も付き合いがあると思われる時、結婚してるか、もし結婚してないなら童貞か処女かは気になる。


いいえ
はいの人のコメント↓

「家庭があるかどうかは付き合い方に関わってくるので気になるかもしれませんが、童貞か処女かは自分に関係のない話なので...いや、やっぱり処女だったら【初めての相手は、ぼぼ、僕なんかどうでしょうか?】と色めき立っちゃうので気になるかも笑。※ セクハラ発言お詫びいたします」
「もちろん気になります。結婚してるかどうかはそれによって今後話す内容も変わってくるし、童貞か処女かも単純に下品な興味ありありです 笑。」
「童貞か処女かとかは、あまり考えないし気にしないですけど、結婚しているかは気になりますね。既婚か未婚かによってこっちの対応も変わる気がします。」
「気持ち的には全く気にならないけど、病気はちょっと気になるかな…と思って。」
「結婚してるかは気にします。情報として。童貞か処女かは気にしないかな。」


いいえの人のコメント↓

「べつに私が陰茎を挿れるわけでもなし、気にしませんよう。」
「結婚してるかは気になりますなあ。未婚か既婚ではやはり何処か感覚が違う。勿論良し悪しは別です。」
「そこが付き合いのポイント(例えば、結婚を前提としたお付き合いの仲介だとか)なら聞かなきゃならんけれど(でも、童貞か処女なんてェのは要らないか)その年頃は自分の子どもと同年代なので基本どうでもいいですね。相手がそういう話題を持ち出したらそれに合わせて返す程度、そんな話をした記憶さえたぶん残らないです。」
「結婚してるかはおいおいわかるし、そうじゃなかったら考えるのも申し訳ないです」
「生い立ち云々で気になるかもしれませんが、その点はどうでもいいかと。」
「割とどうでもいいですね。話の流れでそういう話題が出ても「ああそうなんだ」で終わりだと思います」
「その辺は全然気にならないです。その人の体を狙っているわけではないので…。「今後も付き合いがある」というのが恋愛的な付き合いのことだったら別ですが。」
「結婚してるかどうか、話の流れや世間話の一つとして聞くことはあっても気にはならないし、経験の有無も全く気にしたことがなかったです。」
「あまりそこに興味がないので。」
「ぶっちゃけそこら辺は全くといっていいほど興味無いかなと。」
「どうして人間は処女性、童貞性を気にするのですか、バカじゃ無いんですか。」
「結婚してるかは聞きたくなるけど、童貞とか処女とかは気にしない」
「そもそも結婚したくないです もう自分ひとりで野垂れ死にが未来です」
「自分にとって恋愛対象にも結婚対象にも一切ならない(100%相手にしてもらえない)ので、全く気になりません。同性なら元から興味がありません。」
「まったく気にならないです。」
「その視点は持ち合わせてないなあ。」


インディアンその1639

株や投資はギャンブルだと思う。


はい
はいの人のコメント↓

「完全にギャンブルです。株価が上がると予想して先買いをする、また下がると予想して先売り(空売り)をする。思った通りに株価が推移しても、その時に売れる(買い戻せる)保証は一切ありません。これまで外国人投資家たちを儲けさせる(持っている株を高値で買ってあげる)ために自●党政府は勝手に年金資金を流用してきました。その資金が底をついたため、今度は国民の預金を流用することに。それが株投資に見せ掛けたNI●Aと呼ばれるものだったり、今後強制されるであろうマイナ通帳(国民の預金を政府が自由に使える。返済の義務なし)だったりします。」
「大規模なギャンブルですね。もっともそれで世界が動いているところはありますが。私は手を出しません。」
「投資家なんて言っても所詮、損をする可能性のあるモノで結局はギャンブルです。と、競馬好きの私は言うのです」
「ギャンブルはギャンブルでも個人的な印象としてはめちゃくちゃ真面目な感じのギャンブルなのかな?と。」
「元締めがいないという点を除けば、やっていることはギャンブルと同じだと思います。」
「結果が出るまでの時間は長いですが、本質的にはギャンブルだと思います。毎月ちょこちょこ株を買い、いまでは全財産の1/3が金融資産に。」
「じょうずにやればそうでもないんでしょうけどね、どうしても運の要素はあるんじゃないでしょうか。でもこの6年でつみたてNISAで地味に儲かりました。」
「いろいろ聞いている限りギャンブルと思わざるを得ません。」
「関わりたくありません。」
「よほどの知識がなければ、一山当てられる人なんていないと思います。国が「貯蓄から投資へ」だなんて喧伝しても、ほとんどは損するか、詐欺師にカモにされるのがオチでしょう。」
「なんとも難しいところですが、やる以上は自己責任で元本割れもあり得る前提を考えると、そういう要素も少なからずあると思います」
「安易に手出ししないようにしています。株や投資に手を出すなら、事前に半年位じっくり勉強してからかなーと思います。」
「暴落したりするので」
「あくまで金に余裕がある前提なのは同じだから」
「ギャンブル運は学生の頃使い果たしたので やる気すら起こりません」


いいえの人のコメント↓

「ギャンブル要素もゼロではないけれど、研究して地味にコツコツ回していくものだと思う。利益に興味を持つのと同等かそれ以上に事業の育成にも興味が無ければうまくいかない。射幸心優位のギャンブルとは違って娯楽性は低いんじゃないかな。」
「よく知らない分野ですけど、稼いでやろう!って思ってするとギャンブルだけど、堅実なビジネスだと思ってするとギャンブルじゃない気がします。」
「ちゃんと勉強すれば、運ではなく稼げるとおもいます。」
「ギャンブルではない。子供の頃から勉強すればルールを勉強することはできます。」
「株や投資は余力でやるものなので、一攫千金とか一発逆転を狙うギャンブルとは違うと思う。」


インディアンその1640


自分は70歳までは生きられないと思う。


いいえ
はいの人のコメント↓

「今の暴飲暴食が続けば、還暦前に逝っちゃいそうな気もします。とはいえ、そんな食生活がずっと続くとも思えないので、楽観視してるところもありますけどね」
「現在52歳ですが、5年以内に心臓発作か脳梗塞で逝くと思います。家族にはどちらで倒れても延命措置をとらないよう言ってあるので、即おさらばです(笑)。」
「あまり体が強い方ではないので、多分65さい」
「60代でこの世を去ると思います。さよーならー。」
「私は注意力が散漫なのでそのうち車で事故りそうです。誰かを巻き込まずに独りでいけますように。」
「30代ですけど、すでに長生きできる気がしません。なので後悔なく今を大切に生きます!」
「今の職場の最古参で70歳の方がいますが、あの年までとても頑張れそうにないです…。このところ、仕事の後はいつも疲労感が拭えないですし。」
「殺されるでしょう」



いいえの人のコメント↓

「気の小さい甲斐性なしの人間ほど、周りに迷惑をかけながらしぶとく無駄に生き続けてしまうような気がします」
「年齢を重ねて健康の大切さをひしひしと感じてます。バランスを考えて飲食してます。」 「健康面だけで言えば70歳は超えると思って生きてます。まだ倍以上生きられる…はず。」
「80歳くらいまで生きるのが目標です。」
「78歳の誕生日に死ぬのが理想。誕生日を越えられた場合、そこから何日かあるいは何ヶ月かは生きるかも。78歳より前に死ぬかどうかは全くわからない。明日死ぬかもしれないし70歳手前かもしれない。」
「いろいろ病気はありますが、あと7年。がんばりたい。」
「今のところ人間ドッグなどで異常値がないため、このままの生活を続ける限り生きられると思います。」
「たぶん50歳を過ぎたあたりで生き物としての耐用年数は過ぎちゃっていると思います。本来なら、役に立たなくなっているところを修理しながら動かしている感じはずっとしているのでしんどいです。でも、医学の力で死なない程度に復旧してしまうのでうっかり生きちゃうかも、と思っています。それにしても自分の周りの80超えの諸先輩の絶対死なない感はなんなの……」
「想像がつかないけど、70になって、あたふたしているかもしれないから」
「生きちゃうと思う。長寿の家系なので80オーバーまではいきそうな気がする。」
「1度も大きな病気してないのでなんだかんだしぶとく生きるような気がします。」
「でもどっちでもいいです。生きていれば、気がついたら70歳になってるんでしょう。今の繰り返し繰り返しで、それが何歳まで続くか。みたいな。」
「たぶん孤独死。」


インディアンその1631

自宅のトイレで他に誰もいなかったらドアは開けっ放しのことが多い。


いいえ
はいの人のコメント↓

「開けっ放しというより隙間をあける程度でしょうか。これは閉めるのが面倒くさいわけではなく、(ドアの前に荷物がつっかえた、ドアノブが外れた、等で)トイレのドアが開かなくなって数日間トイレに閉じ込められた人の話を聞いて怖くなったからです。」
「トイレのドアの前に物が落ちてきて半日閉じ込められたことがあるので。」
「風呂とトイレが一体の部屋なので、ドアを閉めると狭苦しくなるため」
「つい気が緩み、開けたままのことが多いです。」



いいえの人のコメント↓

「泥棒が入ってきて鉢合わせするのが怖いのでドアは閉めます。しかしトイレ内で倒れることを想定して、一人の時は鍵をかけません。」
「一人暮らしの場合であっても、また家族と同居の場合であってもドアは必ず閉めます。もしも誰かが家の中に入ってきた場合のことを常に考えます。」
「昔は開けっ放しの頻度が高かったのですけど、リフォームで和式から洋式になってからは滅多にやらなくなりました。」
「小さい頃は、なんか怖くって開けっぱなしだったんです。だけど用を足しているところを見られて羞恥心が芽生えてからは、ずっと閉めてます。」
「以前同じ質問だったときには田舎のトイレの暗さが苦手でハッキリ「いいえ」と答えましが、最近は「はい」寄りの「いいえ」です。トイレの前までついてきた猫が開いたドアの隙間からニャアと顔をのぞかせるのがかわいくて楽しくて、それ見たさにわざとちょっとだけ開けています。」
「閉めてやる方が落ち着きます。」
「閉めないと落ち着かないです。他に部屋に臭いが漏れるのも嫌です。」
「災害時に備えてあけっぱがいいんでしょうが、なーんか落ち着かないので。そもそも大体家には誰かいる。」
「急ぎめでトイレに向かった際に閉める間も惜しくなることはありますが、そんなにしょっちゅうってわけでもないです」
「何故?と言われると何故なのかわかりませんけど、1人の時も毎回閉めますね。」
「一回だけ電話待ちでトイレに行きたくなって開けっ放しにしたくらい」
「開けっ放しにする理由がない」
「匂いが廊下やリビングに流れ出たら嫌なんで。」


インディアンその1632

自分の中に同性愛の傾向は10%も無いと思う。


いいえ
はいの人のコメント↓

「男の硬くてジョリジョリの肌より、女性の柔らかくてすべすべのお肌が好きです。」
「10%未満の中には少しあると思います。そういえば中学生の時は気になる同性がいました。気になる、程度でしたが。」
「ゼロです。きっとモテたことがないからです。まず飽きるほどモテたいです。」
「完全なヘテロセクシュアル(異性愛者)です。ただし相手が心も体も異性だったら同性愛に振れる可能性は十分にあります。」
「尊敬できる人、信頼できる人、美しい人……みたいにステキな同性はいるけれど、本能で惚れることはないです。まあ、異性愛についても一人で十分。」
「思春期あたりの性に多感な頃は10%越えてたかもですが、今はすっかり異性愛で落ち着いてますね」


いいえの人のコメント↓

「声も見た目も女性なのに陰茎を生やかしていらっしゃる方を桃色動画で拝見してから考え方が変わりました。ああいうひととなら、できちゃいそう。そんな機会ないですけど。」
「普段はないと思いますが、誰かのチンコを無理やり口に放り込まれたいと想像することがあります。」
「異性を好きになったこともありますが、女の子が好き!」
「というかバイセクシャルの気質があると個人的に思ってます。正直親が許してくれるのなら同性とも結婚したい。」
「100%以上あります。」
「10%位はあると思いますが、やはり若いかわいい女の子が好きです」
「潜在的にはあるような気がします。夢で見たり・・・。」
「二次元なら同性愛ポルノ見るので」
「わからないですけど、無いとは言い切れないです。」
「女性に恋愛感情を持つことは少ないと思います。ただ、過去にスーパーのレジ打ちのお姉さんにドキドキしたことが2回ほどあります。なので10%よりは多いかも知れません。」
「10パーセントはあるでしょう。」


インディアンその1633

障害のある人で無意識に奇声が出てしまう人は、通常の映画館やコンサート会場などに入れるべきでは無い。


はい
はいの人のコメント↓

「訳も分からずに奇声を発せられると演者もスタッフも観客も奇声を不快に感じる人が多く、集中できず楽しめません。何かトラブルや怪我人が発生するかも知れません。安全な所で気分よく、安心して映画やライブを楽しむために、入場制限をした方がいいと思います。ただ、全ての人が入場できる会場も今後増えてほしいとも考えます。」
「以前コンサート会場でそういうケースを見ました。静かなバラードで客席が静まり返って聞いている時に突然の奇声の嵐。コンサートは台無しになりました。」
「よほど権利を濫用する人でなければ障害者ご自身が“通常の会場”(対応の遅れた会場)のご利用は避けられると思いますが。国の補助で障害者専用のブースや全席に周囲の音を遮断する音量調整可能なヘッドホンが設置されるといいなと思います。差別主義者どもがのさばる反日カルト自民党政権じゃ無理か。」
「障害のない人が奇声を出したら追い出されるのに、障害がある人は許されるのは差別だと思います。」
「障害が理由で何もかも許されるべきではない。」
「公共の場で自分をコントロールできない人はやはり困ります」
「そのような家族がいる当事者ですが、配慮の無い場所では遠慮した方が良いと思います。」
「特に映画館は隣に座られると気が散って仕方ないです。コンサートでも隣の人の歌声が気になることがありますのでちょっと遠慮してほしいです…。」
「コンサート会場は音響でかき消されるからまだいいですけど映画館だと流石にかき消されないですしね・・・・・。とても感動的なシーンで奇声をあげられると興醒めしてしまいます。」


いいえの人のコメント↓

「自由でいいと思う。ギャン泣きする赤子や無意識に奇声が出てしまう障害者が気になる人は、超高性能な密閉式ヘッドフォンを無料試供できるそんな世の中になってほしい。」
「これはわからないです。本人が純粋に楽しむために入りたいと思っているのなら挑戦してもいいのでは、と思うけれど、本人や周りの人間がムーブメントの道具的に強行するのは違うと思います。障害に対応できる特別な場所に囲い込んでしまうのも不当かもしれないけれど、守られた環境で本人が心地よく過ごせることも大切だし。さらに、そのイベントや映画を静かに楽しもうとしている他の人たちのことも尊重しなければならないので、かなり難しいです。そういう人だということが理解でき、暴れたり身体的に触れてきたりしないなら腹は立ちませんが。」
「いま流行りのだいばーしてーに反してますねぇ。そういう方が一定数いらっしゃる事実を鑑みて、一部ホールなどにある母子室みたいな防音個室を各施設がこしらえる、というのが理想だと思います。金銭面やスペースの問題など山積みでしょうが、それこそ多様性を謳う政府が補助してでも。」
「最初は気になるかもですが、盛り上がってくればさほど気にならなくなるかも、とは思います」
「大人なら、奇声が出る前提で、ある程度対策をしてほしくはありますが、そんなに気にしないかな。お腹が鳴ったりすることもあるし、子供が泣き続けることもあるし、知ったかぶりの兄ちゃんが連れの女性に延々と語り続けてることもあるしね。」
「まァ難しいですよね あばれちゃうとかなら考えものですけど… 尤も 子供向け映画しか見ないので 奇声やお喋りは日常茶飯事ー」
「差別を助長すると思う。自分もいつそうなるかわからないし、マナーが守れない人のほうがよっぽど問題だから。」
「これは難しいです。正直近くにいたらびっくりするかもです。けど小さい子どもだって奇声上げるし、映画みて笑う人もいる。何か食べて匂いとか音を発する人もいるし、お互い様かなって思います。」


インディアンその1634

性的なことでコンプレックスを持ってることがある。


はい
はいの人のコメント↓

「粗チンです!立派な粗チンです!天上天下唯我粗珍です!でもまあ女性の前で裸になる可能性はゼロなのでコンプレックスとまで言えるかどうか」
「そりゃありますよ。後背位をするときにちんこが深く入らずに気持ちよくなくてあるいはすぐに抜けてしまうとかね。」
「勃起障害を疑っています」
「カントン包茎です」
「女性から、性的なことでなくても、「早いね」と言われると落ち着かない。逆に「すごーい」と言われても落ち着かない。」
「オナニーしてもセックスしてもイケない」
「すごい早漏です。」
「これを書いてる時点で48歳で一度も肉体関係の経験がない事。意図的にそうしてきたという事はあるものの、本当に結婚したいと思う相手なら当然関係は持ちたい。つまり、生涯関係を持つのは一人にしたいという事。なので、店は行きたくないしゴムを付けてやるのもいや。元カノとやるのも結婚してからという事で話し合っていたし、話し合う前にわざと関係を迫ったら「結婚するまではいや」と拒否された。ただこの無経験がばれた時に逃げられるか不安です。なので一人が良いかなあ?」
「陰毛が生えただけでもものすごいショックでした」


いいえの人のコメント↓

「某所が火星人あるいはジョナサンですがちっとも気にしていません。ぜんぜん問題ないからみんなも安心して生きればいいよっ!」
「自分のバストやヒップ等のサイズはこれでもいいかなって感じです。」
「胸や陰部などの身体の形が綺麗じゃなくて恥ずかしいとかはあるけど、性的なことでは思いつかないです。」
「性自認や性的欲求について違和感を持つことは今のところないです。性別によって不当な扱いを受け、改善せねばと思うことはありますが自分個人ではなく社会の問題なので。コンプレックスというのとは違うけれど性別ゆえの心身の不調はしんどかったり、うっとうしかったりします。」
「きれいだから。」
「とはいえ自信もないです。コンプレックスまではいかないだすが。」
「特にないです。皆さんどんなコンプレックスがあるのか気になります。」
「特にないです。」


インディアンその1635


健康のためになるべく食べるか飲むようにしている物がある。


はい
はいの人のコメント↓

「鉄分です。慢性的に鉄貧血で健康診断では毎回指摘されるし、手術前に輸血用の自己血を準備出来ないというのも2回あり、鉄剤も処方されたけど身体に合わなくて……ってことで。食物で補給するのが一番いいのだろうけど鉄分を多く含むものには中性脂肪や結石につながるのも多くて食べ過ぎが気になるのでヘム鉄のサプリを飲んでいます。治らないけど少しは改善されます。食物繊維のイヌリンも食べています。」
「肌が悪いのは腸のせいだとおもって毎日ビフィズス菌のつぶを飲んでいますがさして効果が実感できません。もはや手遅れか。」
「これが足りていないな?とかあると摂取するようにしています。」
「プロテイン飲んだり、ビタミンとったり、食事記録して足りないものは補ったりしてますね。」
「ブロッコリースプラウトと納豆を食べています。」
「石川さんが飲んでいるというのを聞いて、自分もイヌリンを摂取し始めました」
「乳酸菌、ビフィズス菌の入った食品をなるべくとるようにしています。チョコレートはなるべく高カカオのものしか食べないようにしています。」
「ヨーグルトですね。あ、あとはお酒です。適量の。」
「玄米や野菜多めの食事を心がけてます」
「年齢を重ねて健康の大切さをひしひしと感じてます。バランスを考えて飲食してます。」 「カテキンの入ったお茶。あとは、背を伸ばすために煮干し。」
「野菜ジュースを毎日飲んでいます。」
「便秘解消のために毎日ヤクルトを飲んでます。」
「健康マスターを目指している所です」




いいえの人のコメント↓

「本当に健康になるんだったら成分を調査して大手医薬品メーカーから発売されているはずですし。逆に不健康を避けるために油物は食べない・砂糖入り飲料は飲まないようにはしています。」
「健康食品とうたっているものにヤバいものもある。」
「今はありません。ラジオショッピングでどんな物が売られているかは、話のネタとして気にはなりますが。」
「健康を考えて何かを食べたり飲んだりしたいのだけれど、長続きしませんね。」


インディアンその1626

些細なものでもコレクションしている物がある(何かのキャラクターとか、自分の切った爪とかでも)。


はい
はいの人のコメント↓

「レコード・カップラーメンのふた・割りばし袋。本来はゴミになってしまうものをコレクションしたくなるのは、確実に石川さんの影響です。」
「アルバムやライブのチラシにサインをもらって、コレクションで部屋に飾ってます。」
「家にはテレビ番組を録画したブルーレイや音楽CDが沢山あります。キャラクター物だと映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てきたタイムマシン「デロリアン」のミニカーをコレクションしています。」
「旅で使った切符とか、ライブの半券とか、フライヤーは捨てられず保管してしまいます。」
「好きな物は必ず集めるタイプですね。ちなみに今集めてるのは、SixTONESのアルバム、ポケットモンスターに登場するアチャモというひよこのような姿をしたキャラのグッズ、トロピカル~ジュ!プリキュアに登場するキュアラメールのグッズ、あかね噺という落語を題材とした漫画の単行本ですね。」
「大切に保存しているものはないけれど、ちくま文庫の「宮沢賢治全集」と「内田百閒集成」は少しずつそろえました。猫(黒猫)のグッズも結構あるけれど、これは自分でコレクションしたというより頂き物が多いです。」
「アクションフィギュアを集めてます 尤も 改造用にしか買わないので高額のフィギュアは眼中に蟻ません」
「あるバンドのグッズを少々。サイン入りスペアジャケットやサイン入りポスターなどのサインもの、会場限定もの、限定版などに弱いです。CDも集めていますが、お金も無いうえ、「集める」という行為を楽しみたいがために、ちょっとずつ買い足しています。しかし、CD収集は現在発売されているものに限り、そろそろおわりを告げます。それと、お香の燃え残った部分をお菓子の空き箱に入れて、ときたま見て楽しんでいます。」
「些細なものではなく、お金をかけてコレクションしています。」
「コレクションをお金に換えて生きてます。」



いいえの人のコメント↓

「ありません。コレクションは大嫌いですし、コレクターも大嫌いです。」
「以前はコレクションと言いますかCDが1000枚くらいありましたが今はほとんど無いです。売りました。最近はYouTubeで聴いてます」
「集めることはありますが、保管できずに捨てる感じです。例えばサッカー日韓W杯の全試合を録画したとか、こち亀の単行本とか。集めるのは楽しいんですけどね。でも捨てちゃいます。」
「昔はなんとなくグッズを集めたりもしていましたが、今は物欲が減ったこともあり、コレクションへの興味がなくなっちゃいました」
「昔はありましたが、最近は置き場所がなくなったのでコレクションしなくなりましたね。どちらかというと捨て活中です。」
「好きな作家さん、アーティストの皆さんの本・CDを買い集める、っていうのはなんかコレクションとは違う気がするので、いいえ。それにもう大体あつめつくしちゃった。」
「以前は交通系のプリペイドカードを集めてましたが、改札機が使用不可になってICOCAで乗るようになり集めなくなりました。」
「集めようと思えるものに出会えていない」
「自分のは特にありません。」


インディアンその1627

賞味期限が半年過ぎてるカップ麺は食べられる。


はい
はいの人のコメント↓

「逆になんで高々それしきのもの食べないんでしょう。少々油臭いのもまた一興。それくらいで人は死にゃしません。オデ、タベモノ、ダイジ。」
「消費期限なら問題ですが、賞味期限なら大丈夫です。」
「よほど違和感がない限りは気にせず完食するでしょう。熱湯入れるし...」
「穴とかが開いてなければ、ギリいけるかと…。」
「余裕ですね。期限がとっくに切れた調味料も躊躇わず使ってますし」
「乾燥してるものだから腐らないだろうし、半年ぐらいなら食べちゃう。」
「生モノは食べられませんが、缶詰やカップ麺とか保存食系は全然平気です!!」
「う~ん、半年くらいだったら大丈夫なような気がします。1年以上過ぎたカップ〇ードルは油分が酸化し、臭くて食えたもんじゃありませんでした。」
「もともと乾燥してる食べ物だし、余裕で食べられる!」
「2年くらい過ぎていても食べちゃうと思います。」
「乾燥しているようなものは大丈夫かと。」
「乾いているので大丈夫かと。」


いいえの人のコメント↓

「賞味期限云々より カップ麺が食べられません」
「カップ麺自体が嫌いなので食べません。」
「食べたことがないし、そういうものを見たこともないので分からない。」
「麺好きなので賞味期限内に食べたいです。」
「消費期限を過ぎた(半年も過ぎていない)カップ麺を作ったらひどい酸化臭がして食べられなかったことがあります。健康志向ではないのだけれど「かんすい」を使った麺類でおなかの調子が悪くなるので、消費期限過ぎていなくてもカップ麺はあまり食べたくないかなぁ。」
「生物ではないとはいえ半年たったそれを食べるのはいやーキツいっす。」
「これは経験ありです。半年過ぎたカップうどんを食べたら発泡スチロールの味がしました。その時は平らげましたが、もういいです。」


インディアンその1628

自分の終の住処(一人暮らしになると仮定)は、今住んでいる同じ都道府県が希望。


いいえ
はいの人のコメント↓

「本当はどこでもいいんですが、現在住んでいる家が持ち家で家賃が要らず、家族も同じ市内に住んでいるので離れない方がいいでしょうね。」
「東京が好きです。故郷に帰りたいなんてまったく思いません。」
「やはり慣れた土地が一番いいのかなと思います。沖縄への移住もいいかとおもいますが、近所廻りがうまくいくとは限らないので。」
「やっぱり住みなれた場所がいいですね。最近ぼろかすに言われがちな大阪ですが。住みゃぁ都です、ほっといてんか。」
「病院 支援センターの都合もあるので なるべくならここから出たくないです」
「ライブハウスもいっぱいあって便利だから。でも死ぬまでに他のいろんな土地を知って、最終的な判断はもっと年を重ねてからにしたいです。」
「まぁ最後まで暮らすことになれば。」
「ほどよく都会で住みやすいところ〔福岡〕だと思うし慣れた地元なので、わざわざ他の都道府県に行こうとは思いません」
「他に行くアテも無いので、第一希望は同じ場所で」


いいえの人のコメント↓

「大阪のJR大阪環状線沿いに住みたいです。」
「住むところについては年齢によって色々考え方が変わるのでわかりませんね。田舎でもいいし都会でもいいし。」
「いまの住処は田舎なので、終の棲家は交通が発達している都会がいいですね。」
「日本国内であればどの都道府県でも構わないと思ってるので。少なくとも今住んでる都道府県よりかは今住んでる国の方を重要視してますね。」
「ちょっと移り住みたい希望あり」
「もともと故郷が無いのでこだわりがありません。ただ車が無いので田舎には住めませんね。」
「こだわりはないです。治安が良くて自分の経済力で衣食住医の賄える場所ならどこでもいいです。最高品質は望まないです。」
「地震と津波の来ない内陸国の風光明媚な街にて生涯を終えたい。」
「特に希望はないです。成り行き任せ。」
「希望としては、旅暮らしがしたいので。」


インディアンその1629

自分が生きている間に日本が戦争状態に巻き込まれることは無いと思う。


いいえ
はいの人のコメント↓

「さすがに戦争をやるという状態になったら政治に無関心な人たちも選挙に行くと思います。」
「願望込みですが、どのみちじきに生きていない間になるので。じじいの安心。」
「あと数十年ありますが、戦争に巻き込まれないことを願って、希望をこめて「いいえ」を選びました。」
「無いとは言い切れないですが無いことを願って。戦争とかろくなことがないのになくならないってことは意外と好戦的な人が多いんですかね。」


いいえの人のコメント↓

「総理大臣が「戦争ができる一流国になった」と誇らしげに言ったのがつい先日ですものね。戦争をやって儲ける側に政府がついてるからするでしょう。」
「他国の紛争地域に自衛隊が行ってることを考慮すると、広義では既に戦争状態に巻き込まれているとも言えそうなので」
「反日自民党政権がアメリカや中国の思惑通りに動くので、戦争状態に巻き込まれ数日で中国に降伏とか十分にあり得る話だと思います。」
「いつ何が起こるか分からないんだから、日本も兵役制度を導入して軍事面に一層力を入れ、愛国心を育む教育を徹底的に推進していこう!な~んてウヨウヨな事は言いません。ただこの国は民主国家でありながら悪質で増長した権力者に長年好き勝手させているので、遂に神様から見放されて大国難が起こってしまうのでは?と恐ろしい気持ちになります。...神様いないか」
「中国 北朝鮮 ロシアに攻め込まれた時に戦争状態、いやそもそも戦争になるのか?日本国民は本当にこの国を防衛できるのか?いや、防衛する気はあるのか?」
「あとどのくらい生きるかわからないけれど、ないとは言い切れないです。世界的に誤解を招くような力強いことをやらかさない限り日本発というのはないような気がするけれど、何か落とされたり飛んで来たりすればやられっぱなしはないだろうし、同盟国がらみで逃げられないこともあるだろうから。」
「現政権のままならあると思う。」
「数年後に第三次世界大戦に巻き込まれると思う。」
「キチガイ国家なら 戦争起こしそうな気がします…」
「少し前まで今の日本は平和だから戦争は無いだろうとは思っていましたが、ネット友達が「こういうのは突如起こるものだと思ってる。ウクライナとロシアの戦争もだったし、なんなら第二次世界大戦前の日本も今みたいな感じだったみたい」というのを聞いて、確かにそうだと思い直しました。」
「起こってほしくないけど、限界が来たら不思議ではないと思います。」
「周辺国もいろいろときな臭いので。戦争というか、テロなり暴動なりも起きるのではないかと。」
「ほんの数年前までは無いと思っていましたが、もうわかりませんね。戦争なんてしたくないと思ってる人が大多数だと思うのになあ。」
「希望的観測であり、30、40年後は分からない」
「いますぐではないですが、今後何が起きるかわからないし、日本の隣国は中国、北朝鮮、ロシアとコントロールの利かない国がありますので。」


インディアンその1630


男女問わず性欲は誰にでもあるのだから自己処理のオナニーは誰に咎められるものでもない。


はい
はいの人のコメント↓

「それでオカズの創作物なり、出したものの清掃なりで経済を回すことにもなり、一定の性犯罪も抑止されているのなら、規制する必要はないだろうと思われます。」
「そりゃ~人の勝手ですもの。♪シコシコぴゅっぴゅっシコぴゅっぴゅっ、シ~コ~ぴゅっぴゅっ【子連れ狼のメロディに乗せて】でもオカズ探しのネット検索も含めて、やり過ぎて生活・健康面に支障をきたしたらマズイですけどね。欲望って我慢するんじゃなくてコントロールできてる状態が一番ベストだと思います」
「ほっほっほ、当たり前じゃないですか。皆様も私のように積極的にセルフで生活に性的快感を取り入れて愉快に暮らしましょうよ。ヴィヴァ手淫。」
「余ったものの排泄だから。まあ人の前ではしない方がいいと思うけど。眠たけりゃ眠る、空腹なら食べる、大小催せば出す、の仲間で性成熟したら子孫を残す、のヴァリエーションじゃないかなぁ。」
「お願いだからアタイをとがめないでよ!」
「ちゃんとしたプライベートな空間なら咎める理由はなし!!!」
「全く問題ないと思います。」
「質問の意味がわからないくらい、「はい」です。咎めるってどういうこと???」
「腹上死のリスクが高くない限りは好きにやらせてくれい! とは思います。痕跡がバレて恥ずかしい思いはしそうですが」
「まあ故意に見せつけなければいいとは思いますよこういうのは。」
「咎める理由があることが意味不明です!自己処理さえ禁止されてる宗教とかあるんですかね?」
「もちろんです。場所さえ守れば制約を受けるいわれはありません。むしろ異性のオナニーを手伝ってあげたいくらいです!」
「他人に迷惑かけてないなら、良いと思います。」
「オナニーまで奪われてしまったら、いったいどこに自由があるのでしょう。」
「自分はもう性欲ないけど、ある人は好きにしたらいいと思う。」
「ただし、人に見られたり、迷惑はかけないべきだと重々に思う」
「迷惑をかけなければいいと思います。」
「人生で最高のもののひとつですね。男も女も楽しみましょう。」



いいえの人のコメント↓

「パイプカットして去勢手術したい。」


インディアンその1621

チェンマイに行ったことがある。もしくは一度は行ってみたい。


はい
はいの人のコメント↓

「20年近く毎年一ヶ月滞在してます。治安や物価やお店の人の笑顔などは日本よりいいです。ただ歩行者が大きな車道を渡るのは最初はちょっと難易度が高いのと、時期によっては大気汚染がひどいという話は聞きました。」
「今来ています!」
「タイミングをみていきたいです!できれば石川さんが行かれる2月に!スキューバーダイビングの趣味があるので、タイの海に潜りたいという願望もあります。」
「海外に行った事が無い僕に興味を持たせて下さったのが石川さん。チェンマイで一緒に飲みたいです。」
「治安が良いときいたので行ってみたいです。野良犬も見たいです。」
「行きたいと思いながら数十年経過してしまいました…。昔の教え子に挨拶回りしたり、日本で走ってたブルートレインの車両でタイ全土を南北縦断したりしたいですね。」
「是非とも是非とも行ってみたいのですが、今の職場で1週間休みを取るのも難しそうなので、退職しないことには難しそうです」
「いったことはないですが、タイはまだ一回も言ったことがないので行ってみたいです。」
「実物のハヌマーンは見たい。でも懸念事項多し まずは禁煙ができないと厳しそう」
「行ったことは無いです。でも行ってみたいです。ただとにかく海外ビビりなので、誰かに連れて行ってもらわないと無理です。」
「行ったことはないですが、石川さんのチェンマイ生活を見ていると非常に魅力的なので行ってみたいです。」
「東南アジアの片田舎を想像して行ったら、割と都会で驚きました。日本より路地の街灯が多く夜道も明るい、片言の英語や笑顔でコミュニケーションが取れる、食事のコスパなど最高でした。ただし、酷い排気ガスや歩行者には厳しい交通事情、昼間の暑さや放し飼いの犬には困りました。」
「タイ自体行ったことがないのですが、タイ料理は好きだし、この時期チェンマイに行っている人たちのツイートを見ると良いところだなあと感じます。マーケット行きたい!」
「行ったのはもう10年以上前です。また行きたいです。」
「石川さんの呟きを見てたら興味が湧いてきたのと、トイレ問題や言語問題も自分の中ではOKだと分かったので。」
「ここでチェンマイの名を初めて知り、行ってみたい外国の一つになりました。」
「行ったことあります。大嫌いな都市でした。タイ語も話せないくせに偉そうにWEBで自慢ぶっこいている長期滞在日本人が、円安で手持ちの円の価格がどんどん下落して財産が減っていく惨めな様を見るのは痛快です。」



いいえの人のコメント↓

「すごく楽しそうですが外国コワイ。頭の悪い私はすぐに騙されてパスポート身ぐるみ全財産だまし取られて分解された挙句変態肉屋に売られそう。」
「すんません。旅行が苦手で…。調べたら綺麗な風景ではありました。」
「まだ行ったことはないけれど、気になる場所ではあります。でも、今のところ気候や衣食住に慣れていて治安もよくて異国情緒もあり最寄りの空港からLCCの定期便が出ている台北が好きなのでそれを越えて新規開拓するほどの意欲はないです。」
「タイという国にあまり興味が無かったのです。でも石川さんや皆さんのレポートを見ているとご飯がとても美味しそうなので、心変わりしそうです。」


インディアンその1622

松本人志はこのまま事実上引退になると思う。


はい・いいえ同数
はいの人のコメント↓

「このままずっとテレビにも出ず、裁判があってもなくても、そのうち話題にもならなくなる気がします。」
「吉本興業もろとも対応が曖昧かつ後手後手で、リアルに松本アウトー!みたいな感じになりそう。このまま、吉本の闇の部分の捨て駒とされるかも。」
「昔より不祥事おこした有名人への制裁が厳しくなっている感じがするからです。裏金とかも、昔は普通のことだったみたいだけど、急に騒がれだしましたし。」
「裁判に専念するということですが、裁判は年単位で時間がかかると聞いたのと、色んな告発があの後出てきたので。とはいえ裁判専念の撤回があれば「いいえ」となるでしょうが今の時点ではそのような話がないので現段階では「はい」と。」
「このアンケートが出された時点で、文春側に訴状が届いたかどうかの話になってますね。このまま訴えを取り下げてフェードアウト、という可能性もあるかもしれません」
「この件自体 あまり興味がない(というより当事者同士で解決しておくれという考え)ので… もうレジェンド芸人として隠居してほしい。でも出るんだろうなあ」
「これ本当にわからないんですが、しれっと出てきそうな気もするけど、このまま出て来れなくなる可能性もあるかなーと。」
「安倍と共に去りぬ。今後は後輩芸人に無茶をさせて再生回数を稼ぐYouTuberになりそうな予感がします。」
「実は去年10月くらいに、近い将来にSEXスキャンダル報道で松本人志は致命的な痛手を追い、活動休止に至るという夢を見て、それが現実化したことが一番驚いています。松本人志、完全に詰みました。2024年2月現在は松本はおろか、吉本興業全体にまで延焼は広がり、旧ジャニーズ事務所問題と同じくらい企業ダメージを負い、スポンサーは離れていき、少なくとも東京のマスコミからは撤退、もしくは企業の影響力は信じられないほど小さくなると予想します。ざまぁみろ、です。関西のクズ田舎者芸人集団は全員駆逐され首吊れ、って話です。テレビはますます人気を失い、落ちぶれていく滅亡メディアになるでしょう。」
「たとえ裁判に勝ったとしても、前みたいにテレビに戻ってこられるとは思えません。」
「数年前から全盛期に比べ本人もどこかそれを望んでいるのでは?という気がするので。」


いいえの人のコメント↓

「わからないです。判断材料がマスコミを介しての情報しかないので。裁判の結果次第で変わってくるのかな?と思います。本当にひどいことをしていて人前に立てなくなっても収入ゼロで路頭に迷うことはなさそうですが。事実確認の後、補償が必要なら誠意を持って対応してほしいです。」
「本人のプライド的にこの件で引退はカッコ悪いのでテレビではないかもしれないけど、なんらかの形での復活はあると思う。」
「本人にやる気があるうちはどんな形であれ復帰できると思います。ただ、紳助さんみたいに、もうやめると自分から引退する可能性はあるかな~と見ています。」
「芸能はともかく、コメンテーター役で出てくるのでは?」
「願望も込みで。大きな才能の損失。私は文春さんや女性セブンさんなどの雑誌をどうも好きになれません。性加害者を感情論で擁護するな、て怒られそうですけど、なんか、変だなって思って。」
「落ち着いたらyoutubeでの復活はあるかなと。ヒカルのチャンネルで出てバズるかと思います。」
「放送作家などの裏方として活躍しそう。」
「全くわかりません。自ら裁判に持ち込んだくらいだから、また復帰したいのかなあ、と。」
「ダウンタウン好きなので、あの報道はかなりショックでした。希望も込めて「いいえ」で。」
「本当に消えてほしいけれどしぶとく芸能界にしがみつくのではないかと思っています。人間のクズなので。」
「事実がどうなのかわからないので何とも言えませんが、喧伝されている飲み会の内容が事実だとすると嫌悪感が拭えない人は私を含めて多いと思う。でも芸能人って割と簡単に復帰できる印象。裁判が終わったら結果次第では復帰するのではないかと思っている。」


インディアンその1623

自分の家族や友人間もしくは故郷で普通に使われてる言葉で、別の土地に行ったら伝わらない言葉があった。


はい
はいの人のコメント↓

「「びびんこ」と「どっこいし」前者は肩車。後者はじゃんけんの掛け声です。転校した時に全く伝わらなくて衝撃でした。あと「インド人のくろんぼ」というのもあって、これはダルマさんが転んだやぼんさんが屁をこいたのリズムで読みます。「いんどーじんのーくーろんぼ!」なので意味は通じました。もちろん全然悪気はありません。しかし中学時に友人たちから真顔でやめろと言われ、色んな禁止用語があることを知りました。というかリズム違いますね。なんで通じたんだろう。」
「家族だけが使っている言葉ならいっぱいあります。例)ぼすんちゃん:大きめのクッションの類全般 雑魚ティッシュ:鼻をかむことに使うと肌がヒリヒリするティッシュ イカ二貫:ウサギの耳が白いことをあらわす形容詞 など両親が造語を創る人たちなので全国共通だと思って使っていた言葉もあります。」
「「もげる→歌うとき音程をはずしてしまう」「はしる→眼や傷口に刺激物が入ってしみる」このほかにも独特の表現はたくさんありますが、明らかに通じない方言はつかわないので自分が言ってみて伝わらなかったのはこのくらいです。共通語で「立ってください」というところを「立てってください」と表現するのも通じそうで通じないかな。室町時代の語彙や言い回しも多く残っている土地の言葉なので、古語のナ行変格活用動詞「往ぬ(いぬ)」が現役でつかわれていたりします。(活字になっていれば「御伽草子」が古文のまま地元の方言感覚で簡単に読めるよ)」
「地元の言葉でケッタ→自転車。伝わらないので使わないようにしてます。でも「わや」「でら」などなんとなく言葉も伝わりますね。」
「「置いてある」→「置いたある」、「書いてある」→「書いたある」は大阪の地域間でも違和感を覚える、と言われました。あとは「片付ける」を「なおす」と言うのが関西方言だと知ったときは衝撃でした。」
「なにぶんド田舎なので、そういう言葉のオンパレードだと思います。今後石川さんとお会いした時、そんな言葉がポロッと出てしまうかもしれませんので、聞かなかったことにしてください」
「ギリギリ意味は通じたけど「なんとかジャン」と言ったら「気取ってるんじゃねえ!」と殴られました。後に「ジャン」は神奈川県の方言だということがわかりました。」
「京都の者、食べ物に「お」と「さん」を付ける事があります。例!鯛はおタイさん 粥はおカユさん、もしくはおカイさん。それ何?と言われました。ただこんな例も。「鮭はおサケさん?秋刀魚はサンマさん?」と聞かれ、それは言えへんなあと返すと、京都難しすぎと言われてしまいました(笑)」
「田舎出身なので他の地方では伝わらない方言はたくさんあります!が、この質問は方言のことではないのですかね?また、転職でいくつかの会社を経験しましたが、その会社内でしか通じないオリジナルの用語・擬態語もありました。」
「やんばいです→いい塩梅です やがて→共通語と違って否定形に付く。バスがやがて来ない(全然来ない) しゃんめえ→しょうがない おっぺす→押し出す」
「“だどん”(山田うどん)。家族以外に通じた人に会えたことがありません。また“だでん”(ヤマダ電機)も。」
「関東出身の新人に「なおしとってください」が通じませんでした。「これを修理すればいいんですか?」と驚かれましたが、意味は「片付けて・仕舞っておいてください」です。「いや、なおすだけでよかとよ」「直す・・・歪んでしまったのを整えるとか?」」
「「やってる」を「やっとぅ」という兵庫の方にお会いした時は衝撃でした。」
「時々のことを「時たま」とよく言いますが、愛媛県在住のいとこには通じませんでした。」


いいえの人のコメント↓

「埼玉県人なので特にありません。」
「神奈川県なのでそんなに方言はありません。強いて言うなら「サンマーメン」は他の土地の人には伝わりませんでした。」
「父の親戚はアクセントや語尾に特徴がありますが、何となく意味は通じてます。母方の親戚も使っているのは共通語ですし。」
「そこまで日本語がたんのうではありません」
「というか全く別の土地の人と会話をする機会が少なかったというのもあります。」
「あるのかもしれませんが、思い出せません。」
「なかったです。」


インディアンその1624

来年の関西万博は予定通り開催されそこそこの成功を収めると思う。


いいえ
はいの人のコメント↓

「正確には「来年の関西万博は予定通り強行されそこそこの成功を収めたとマスコミを使ってデマを流す」ですが。それが連中の常套手段なので。絶対に選挙行こうね!」
「個人的に技術展示会の類は大好きなので、関西万博は反対ではないですし開催して欲しいです(前売りチケットも購入済みです)。」
「本意ではありませんが。開催して終えることができたのなら“成功”と言いきるだろうな……」
「なんだかんだで開催間近になるとマスコミがあれこれ宣伝し、その一瞬だけなら盛り上がるんじゃないでしょうかね。その後のことは、し~らねっ」
「もともと投資に対してのバックが非常に大きく、前例も多々ある為かなり確度の高い投資なので。」
「なんだかんだこの前のオリンピックみたいにそこそこな感じで終わりそうな気がします。本当にそこそこで。」
「いろんなことが報じられ、大阪在住ですが来年開催という実感なんて全くなく、何なら中止でもいいと考えていますが、きっと開催して、何だかんだ言って好評…な気がします。口では反対と言いながら、いざ始まると好奇心などから行く人、多いかもしれません。」


いいえの人のコメント↓

「各関係国との調整連携も進まず、かわいそうに現場の作業員さんは無茶振りされて残業だらけって聞きますよ。やる理由がなんかふわっとしすぎな感が否めず。維新も国も信用ならんし、もうやめたったらええねん。」
「大失敗になって ぼろぼろになるでしょう」
「開催して東京オリンピックと同じように成功したって言っちゃうんだろうな。関西経済圏の周辺に住んでいるけれど万博の話題、皆無です。やって大コケするより、今中止した方が損失を抑えられるんじゃないかしらん。あんまり悲観的なことばかり言うのもよくないけれど、世界中が荒れているし日本もヨロヨロだし、大規模テロだのパンデミックだの大恐慌だの嫌なこと連想してしまうよ。」
「どれくらいで成功という指標になっているかわかりませんが、動員や収益はかなり下回るのではと思ってます。たま~に、万博系の仕事流れてきますが、あんまりやりたくないですね。」
「ここへ来てグダグダなニュースばかりで、盛り上がるムードが全く見えてこないです。愛・地球博の時は収益的にどうだったのか、総括もなしに誘致ばかりして、中身と結果が空っぽなんてのも愚の骨頂ですね。」
「ぐだぐだな吉本興業、ぐだぐだな維新の会のローカル大阪府もろとも大失敗し、両者は共倒れでぶっ潰れると思います。またそれを願っています。大阪ごときが生意気に国政をうんぬんすること自体がクソすぎる。勘違いも甚だしい。」
「関空 伊丹 新大阪駅から会場までが遠く、行く気になる人の気持ちが理解できないので何とも言えませんね。空飛ぶ車、来年春までに実用化されるとも思えへんし。」
「今までどんどん費用が上がってきて、そのたびに違和感を感じてきたので、結果も成功とは呼びにくいものになると思います。」
「御用マスコミ的にはよほどの事故がなければどんなに赤字でも成功と言い張るのでしょう。大昔の万博の時のように月の石とかの目玉も無いし、これで儲ける一部の大阪の業者以外、誰も得しないまさに愚策。開催費用で能登にお金使ってくれ。」
「遅れてるんだから延期すればいいのに。やること自体は構わないけど、やるならしっかりやってほしい。無理矢理やめさせようとしたり、無理矢理やらせようとしたり、そういうのは見苦しい。どっちの立場の人も誠実に取り組んでほしい。」
「開催するとは思いますが、惨憺たるものになると思います。維新クズなので。」
「開催は無理やりするけど成功を収めるまではいかないのでは。」
「予定通りは開催されるだろうけれど、成功は修めないと思います。でも、成功したような報道をしてごまかすのだと思います。」
「開催はされるだろうけど成功はしないんじゃないでしょーか。」


インディアンその1625


好きになってはいけない人を本気で好きになってしまったことがある(片思いも含む)。


いいえ
はいの人のコメント↓

「長いこと、不倫していました。好きになってはいけない人と肉体関係を持ちました。今は別れています。」
「既婚者の方。片思いだし一線は越えてないけど。」
「それで告白してブロックされました。まぁもういいですけども」
「ナイショですよ。片思いですが。」
「既婚者を好きになったことはあります。片思いだけでそこから進展したことは一度もありませんが。」
「安心感で彼氏持ちや人妻を好きになる事はあっても、不倫関係は一度もないですし、そんな関係に将来なるとも思いません。何せ、この手の事は人一倍面倒としか思えないので。なので本命もできないのです。」
「人間じゃないのに人間の女性を好きになってしまうという意味で「はい」です。現在はちゃんと自覚しているので、本気で好きになることもありません。人に迷惑を掛けたくもないので。」
「惚れっぽいので。」



いいえの人のコメント↓

「好きになってはいけない人というのは基本的にないと思っています。たとえ皇族でも芸能人でも。成就するかどうかは別問題ですが。」
「好きになったらあかんひと。どんなひとだろう。先生かな。看護師さんかな。実のお姉ちゃんかな。いっけない勃起してきた。」
「だって恋する気持ちは自由だから。好きになってはいけない人なんていないから(笑)」
「それ以前に人のことを覚えるのがかなり苦手です。外見とか雰囲気だけではなかなか覚えられないので、覚えておかなくてはならない人はできる限りプロフィールやエピソード的情報も集めて記憶に格納するので、その過程でファンタジー要素がどんどんそぎ落とされてしまうし、覚えるだけで精一杯なので惚れるような余裕がないです。好きな人っていうのはいるけれど、恋愛対象として好きになることはほぼないです。たぶん恋愛対象としてだったら好きになっていい人でも好きになるのが面倒くさいですね。」
「すでに結婚されてる方とかですかね??そういう修羅場を産みそうな恋はないですね~。」
「振り返りましたけど、そういう相手に恋愛感情まで抱いた記憶はないなぁ。ま、恋愛運自体昔から壊滅的ですが。」
「好きになってはいけない人の定義が難しかったので、無いってことで。 」
「近親や既に相手がいる人には恋したことないです。そこら辺は本能的に弁えてるのかなと。」
「私は好きになった人が彼女がいたり既婚者だったりしたら、本気になる前に即手を引きます。面倒なことになりたくないのと、これ以上傷つきたくないから。」
「やりたい人はいっぱいいますが、恋愛感情になったことはありません。」
「「本気で」がポイントですね。ありません。」
「ただ好きになってしまう人の気持ちは分かります。恋愛って麻薬的だと思うので。」
「とくにないです。」


インディアンその1616

突然10億円の遺産相続があったと仮定。今の仕事はやめる。


はい
はいの人のコメント↓

「まず冷静に計算してみよう。いま(2024.1現在)10年利付国債に全額預けたら仮に100円を101円で買っても年間の利子は税金取られて約400万、つまり最低10年間は利子だけでも毎月33万の収入が保証されるのか。そしてあと平均寿命まで35年生きるとしてひと月に使えるのは238万円…… よし、辞表出してこよっ(計算間違ってたらすいません)。」
「それだけあれば自分の耳で聴いて気に入ったアーティストの活動をバックアップする音楽レーベルを立ち上げたいです。と言いたいところですが、単純計算で約5億円の相続税を徴収(10ヶ月以内に納付)されるので支援するアーティストが多いと長くは続けられませんね。」
「すぐにはやめないかかと思いますが、アパートを建てて、家賃収入が入るようになって収入が安定したらやめると思います。」
「辞めます。そして贅沢はせずに死ぬ時に預金残高0円になるように注意深く用心して生きます。」
「辞めます。旅に出ます。」
「今の仕事は大好きですが、10億円あるなら仕事辞めてゆっくりするか、自分で事業を立ち上げてみたいです。いろんなことに縛られないで暮らしてみたい。」
「今の仕事は好きな仕事ではありますが、もっと他のしたいことがあるので辞めますね。」
「生活していけるお金があれば仕事なんてしないです。」
「それだけの資産があれば他にやりたいことがあるので。」
「いま30代ぐらいなら貯蓄に回すと思うけど、もう50代なので残りの人生の長さを考えたら、仕事を辞めて余生を過ごすには充分だと思うので。」
「とはいえ辞めても、単純作業で労働時間もそれほど多くないパート仕事に移るかなと。金だけあっても時間持て余しそうなので。」



いいえの人のコメント↓

「金遣いが荒くなって悪目立ちするのは嫌だな。そこらへんも考えて日常生活の維持のための仕事はやめません。まず優秀な税理士さんを雇って、相続税払って、オンボロの家を耐震、断熱のあるものに建て直して、医療費・葬式代を含めた老後の蓄えと息子の負担にならない程度の金額を残して、残りはどこかに寄付かな…(「石川浩司空き缶博物館」作れるくらい残るんじゃないかな)土地とか、従業員のいる会社とかのお金じゃない遺産はちょっと面倒だけど。。」
「似たような妄想を何度かやったことがあるのですが、絶対どこかで退屈になりそうな気がするんです。趣味のみで生きたとしても、どこかで飽きちゃいそうですし。なので、ある程度重しというかやることを置いておく意味でも、仕事は辞めないと思います。勤務日数は減らすかもしれませんが」
「今の仕事や職場が天職だと思ってるので、非正規に成り下がるかもしれませんが、続けるかな。」
「今の仕事で倍に増やします。事実この仕事で何十億と稼いでた人居たので(2020年2月に78歳で死去)」
「元々趣味でやっていたことが仕事になったので仕事自体はやめません。もっとも仕事時間を大幅に減らしたり、内容を吟味するようになるでしょう。」
「仕事はお金のためというよりも自分のためにしたいです。もっとも、働いてませんけど。」
「デキソコナイのハミダシ者のわたしをひろってくれた御恩があるのでそれくらいではやめません」
「仕事を辞めたとしても、いつか遊んで暮らすことに自制がかかり、仕事を探し始める気がします。そもそも辞めないかもしれません。大金を手にするとダメ人間になるかもという不安から、今の生活を変えないことを選ぶと思います。」


インディアンその1617

お金を騙し取られたことがある(少額や友人でも)。


いいえ
はいの人のコメント↓

「駅で近所の子から「電車賃が足りないから100円貸して」と言われて貸したことがあり、結局返してくれませんでした。その子、券売機の近くにいながら切符を買わずにいなくなりました…僅か100円ですが。」
「ある女優さん(珍しい苗字にカタカナの名前)のスタッフに騙されました(「その1600」の再掲)。そういえば、応援しているバンド(メンバー3人+サポート1人)が群馬の温泉宿で行ったライブの動画(支援の返礼品)はいつもらえるのでしょう(笑)?」
「パソコンでエロサイト見てたらウイルス感染した、このなんちゃらかんちゃらをインストールすれば全部治る、とか脅されてペイパルで5,500円支払いました。翌日冷静になってネットで調べたらインチキなのでアンインストールせぇ、と書いてたのですぐ消しました。とほほ。」
「後出しじゃんけん式にぶんどられました。デカい授業料でしたね。もう会うのは止めるべきか、何かしらしっぺ返しをお見舞いするべきか、考えてますが。」
「兄弟に貸したお金が帰ってこなかったことがあります。小学生低学年の頃の2000円くらいだったので大金です。」
「妻に…」
「テレクラで会った女の子に10万ほど…」


いいえの人のコメント↓

「バスターミナルで待っているときに、デパートの袋をいっぱい下げたおばあさんに「持っていたお金全部、銀行に預けてしもうた。バス代を貸してくれんかなあ…」とまとわりつかれたことはあります。その人は自分と同じバスに乗って何事もなかったようにすやすやと居眠りをして、途中のバス停で運転手さんに老人パスを見せて降りて行きました。」
「JR西大路駅で電車を降りた直後、ポケットからICOCAを取り出した瞬間、その手を引っ張られました。「うわやばいぞこいつ」と思ってICOCAをしっかり握りしめたら、胸ポケットに手を突っ込まれてその後何も無かったかのようにやつは去って行きました。後で胸ポケットを確認したら100円が入ってました。男としては珍しいようですが、小銭をポケットに入れる習慣がなく、だまされるどころか逆にプラスになりました。」
「疑い深いので借金の保証人になったこともないですし、個人からの借金の申し出も断りました。」
「お金のトラブルは一度もないです。」
「ゲームソフトを貸したまま離れ離れになっちゃったことはありますが、お金はなかったかと」
「記憶にありません。忘れてるだけであるのかな?いややっぱり無いと思う。」
「持ってないので。でももしかしたら『通帳に入れてといてあげるからねー』と言われ親に預けたお年玉は食費とかにされていたのかも。それくらい」
「マルチの勧誘をしてきた友達はいましたが断りました....」
「運が良いだけだと思いますが、ありません。でも、国には騙されて搾取されているかも。」
「ないなあ。騙し取られそうになったこともない。」
「ありがたいことにそういう金銭のやり取りはなかったし、怪しい感じの金のお話には自ら避けて行動するようにしてるので。」
「子供の頃に親から騙し取ったことなら何度もあります。」


インディアンその1618

パチンコや公営ギャンブルなどの賭け事で一ヶ月で10万円以上負けたことがある。


いいえ
はいの人のコメント↓

「昔競馬で20万くらい負けたことがあります。借金して賭けた訳ではないので後悔は無いです。」
「アレンジボールというやつで。でもそこで懲りてギャンブルはやらなくなりました。」


いいえの人のコメント↓

「そもそもギャンブル自体、宝くじを数千円分学生時代に買って以来、全く縁がありません。ビギナーズラックにハマって、借金地獄から抜け出せなくなるのが目に見えてるので、このまま無縁状態で人生を送れればまぁいいかと。」
「競馬で数百円負けただけ。しかも高校生の頃。本当にそれだけです。ただ、ギャンブルと言われたら競艇はやってみたい。一回百万単位でね。かなり前の話、京都駅南側にボートピアをつくる計画があったらしいのだが、地元住民の反対で消えたとか。残念!」
「ギャンブルは肌に合わないのでのめりんだことはありません。10万円も負けるなんて狂気の沙汰です。周りにそういう人がいたら、直接は伝えませんが、密かに軽蔑します。」
「ギャンブルの類はあまり興味がなく。やっても大勝、大負けしないので面白味が感じられません。」
「ギャンブルする場所に近づくだけで小心者の自分にはストレス発散どころかむちゃむちゃなストレスになります。こわっ!!」
「学生時代一瞬だけパチンコにハマりましたが、せいぜい月1~2万円だったと思います。そんななけなしの財産が光の速さでなくなるのを目の当たりにして、止めることができました」
「幸か不幸かギャンブルには興味が無く、やるとしてもほんの付き合い程度だけなので」
「未成年者なのでパチ屋の敷地を踏んだこともないです。」
「ごくちっさく賭けてちっさく儲け、すぐ勝ち逃げしたがるせこい性分なのでギャンブルをそもそも滅多にしません。生涯戦績は100円くらいの勝ちかも。」
「パチンコも競馬も経験なし。いつかやってみたいとは思いつつタイミングを逸した...やろうと思えばいつでもできるんでしょうが。」
「ケチな性格なんでギャンブルをするときもチビチビと賭けてしまいます。」
「賭け事は嫌いです ギャンブル運はケータイのゲームに全部使ってしまいました。」
「賭け事をやらないので。」
「パチンコも競馬も経験ありますが、使うお金は100円単位で、1日トータル2~3000円ぐらいでした。大損をしたくないので、控えめに遊んでいました。」
「そもそもそういうギャンブルやったことないです。」
「ギャンブルや宝くじの類は一切しません。」
「ギャンブルの類は全くしない(1回もない)ので、負けたこともなければ借金もありません。もし100%当たる馬券があるなら買ってみたいです。」


インディアンその1619

金の問題で家族といさかいになったことがある。


いいえ
はいの人のコメント↓

「父親と大学の学費で意見が食い違いました。父曰く、浪人ダメ・私立大学は学費が高いからダメ。しかし私立しか受からなかったので、父の反対を押してそこに行く事に。父とは不仲にはなりませんでしたが、私の結婚式費用は1円も出してもらえませんでした。」
「相続で。豹変する人の多いこと。」
「初めて就職した場所が超絶ブラックで、給与の滞納も日常茶飯事だったので、どうするのか、両親と揉めてました。…これは「お金のことでいさかい」と言えるか、わかりませんが。」
「末っ子だったので常にお下がり、勉強や進学にもお金をかけてもらえませんでした。」
「妻と…」


いいえの人のコメント↓

「母にもらった1万円の小遣いでパチンコを始めてその日のうちに30万円の借金を作ってそれをまた母に肩代わりさせたり、新幹線通学の定期代をヤンキーにカツアゲされたと母をだましてくすねた上に二重取りして遊んだりするような大学生活を経て、意識高い系コンサルタント会社に就職して、外車に乗って、身の回りをハイブランドで固めて、海外高級リゾート旅行と美食を趣味にして、リストラで失業して、新規立ち上げの農業法人に再就職して、仕事できずに馘首になって、収入半減ながらなんとか再就職して、でもそれまでに積もりに積もったローンが払えず、勤務地に近い実家に転げ込み80歳越えの母の年金から借金支払いと食費・飲み代その他諸費用を出してもらっているにもかかわらず、妻と子ども3人は『○○線沿線で住みたい街第1位』の地域の賃貸マンションに住まわせ続けている弟と、縁を切りたいと思ってはおります。母もビョーキだな。」
「祖父が大の株好きで、それに苦労させられた親父に、「ギャンブルなんかやるもんやない」といやというほど言われたので、金には気を付けてるつもりです。」
「幸いにしてありません。しかし、今後そうなる予兆はあります。」
「いまのところありません。あまり貸し借りや求めたりしていないので。」
「借金の話とかやばい金の話は有難いことに家族みんな避けて通ってきてます。」
「むしろ自分が世話になりっぱなしでいさかいになりようが無いというか……」
「私も家族もあまりお金に頓着してないです。」
「まだ両親が健在なので無いですが今後はわかりませんね。骨肉の争いは避けたいなあ」
「いまのところは。この先ありそうで怖いです。歳いって金なくなってくるとね。」
「家は困ってなさそうでしたし、自分が困ってせびったこともないので平和でした。」
「家族それぞれにそこそこの貯えがあるので、家族間で揉めた事は一度もありません。葬儀中に遺産分割で大喧嘩になったという話も聞くので、これらとは無縁で本当に良かったです。」
「そもそもお金が無い家だったし、借金もしないので揉めないです。」
「仲は普通でも そこまでのことはないです」
「これもない。今後相続問題が出た場合も、揉めそうだったら引くと思う。」


インディアンその1620


家と自動車以外で100万円以上の物(旅行や式などは除く)を買ったことがある。


いいえ
はいの人のコメント↓

「何らかのかたちで利用価値が残る買い物は、息子の大学進学ですね。(私学の初年度納入がこのくらいだったかな)積算していくとかなりの金額になるのが出産、育児。妊婦検診や、赤ちゃんの身の回り品など。公的補助やおさがりの活用で節約できるところもあるけれど、なんせ相手は裸一貫なので。」



いいえの人のコメント↓

「無いですね。例外は株。株ならもっと買ったことがあります。」
「最高額が、昨年両親に買った中古の90万(登録料や車検代含む)の軽四です。」
「家と車は買いましたが、それ以外で大金の買い物はしたことはありません。」
「あまり高い買い物はしないです。車くらいかと思います。」
「20数万のMacが一番高かったかなあ」
「昔は良いスピーカーが欲しいなあとか思いましたが、買わないまま、もう物欲が無くなるお年頃になりました。」
「そんなデカい出費は心理的に痛すぎるので、今のところはないです。こちらもこのまま、縁を持たずにいられますよう。」
「なんですかそれ?都市伝説ですか?」
「保険はモノじゃないですものね。ほなないわ。そんなにお金出したい趣味はないですねぇ、当方貧乏人なので一瞬で全財産消滅しますわ。」
「100万円以上のものなんか買う機会あるかな?ヴィンテージの楽器とか? ここは他の人の回答が気になります。」
「そういえば無いですね。家、自動車、旅行、式以外で100万円以上の物って世の中にあまりないですよね。」
「家族旅行をプレゼント、ぐらいですがこれは入らないんですよね。」
「積み重ねれば使っていたということはありますが、一度の買い物で100万円以上使ったという記憶はありません。ブランド品や宝石にも一切興味がありませんし。ただし200万円の商品に「半額シール」が貼ってあったら、もしかしたら条件反射で・・・(苦笑)。」
「一生そんな高いものは買わないと思います。」
「レア物などは大キライな私です」
「家と結婚式には使った。一度でいいから100万円以上の買い物してみたい。でも家と自動車以外で100万円以上するものって、、、宝石とか?」
「高価な物を1つ買うのであれば、そこそこの価格の物を複数買う方がいいと考えます。」
「というか高額の物を買う機会が滅多にないです。強いて言えばiPhone位でこれも毎年買い替えるようなものでは無いし。」



          トップに戻る