話題9 たまファンの有名人


このページは以前「マーシーはたまファン?」というタイトルでしたが2016/6/1より今回のタイトルに変更になりました。 引き続き投稿よろしくお願い致しま〜す!
ハイロウズの「21世紀音頭」という曲はすごいたまっぽい!!
マーシーはひそかにたまファン? (ヒロト)

その歌知らないからな〜。今度聞いてみよう。他に「たまファン」のミュージシャンっているのかな? (石川浩司)

スピッツの草野マサムネと平井堅が、カラオケで「さよなら人類」を歌った、という話を聞いたことがあります。(オヨヨ姫)

篠原ともえ、釈由美子、ポリシックス。他にも若手では結構いると思われ。(ショージ)

マーシーは、友部正人様の大ファンで、
現在でも、交流が深く、
たま様も、友部様と交流が深いですよね?
(おかげさまで、私も友部様を知ることが出来ました。ありがとう。)
そのつながりで、きっと彼も(マーシーも)「たま様を聴いている=好き」
なのではないでしょうか?
私も、この不思議なつながり「トライアングル関係ッ!!」
が、発覚した頃は、喜びにわなないたものでした・・・(歓喜)

こんなふうに、こんなふうに・・・、(泣いている・・・)
石川さん直に、こんなふうにメール出来るなんてぇぇぇぇぇぇ(号泣)
嬉しい。
嬉しい・・・。

初めてのメールでした。

ありがとうございました。
PS.最近、やっと、普通免許を取れて、
   120分テープにたまをオリジナルで入れて、車の中で
   聴けるようになりましたっ!!
   やっと、夢が叶った。
   人の運転で、「たまかけて」とは、言えませんでした・・・ふふふ
   今じゃ、思う存分聴けます。
   デッカイ夕日の中で聴く。たま。
   もう、たまりません。
   いつも、ありがとう。
   これからも、頑張ってくださいね。
   大好きですよ。いつまでも。
   
   これからも、参加させてくださいね。
   また、送ります。(ツキオ)

たまのデビュー前のライブには、山本太郎の顔がいつもあったと聞きますが・・・? (はなさく)

へえーっ、それは初耳。なんかイメージと違うね。(石川浩司)

「ゆず」はかなりたまが好きだという話を聞いた。あと、ホフディランは言わずもがなですよね。しかし、ワタナベイビーは、たまとも柳原さんとも共演するとは。ミュージシャン冥利につきますね。 03/4/7(ふにゃん)

う〜む、ベイビーは「れいこおばさんの空中遊泳」とかを柳原役と知久役の両方する気だろーか? 03/4/7(石川浩司)

ふにゃんさんのレスが気になりゆずファンの友人に聞いたのですが、確かにゆずはたまファンらしいです♪追っかけをするほどはまりこんでいるわけでもないのに知っているという事は、TVや雑誌、ラジオなど何かで公言していると思われます。
オンライン上なので歌詞は控えますが、「21世紀音頭」が気になる方はyahoo検索で「ハイロウズ 21世紀音頭 歌詞」と入力して確かめてみてください。私はほぅ・・・・と思いました。(どんな感想だ)  03/5/26(たらこそば)

きのうは篠原ともえさんが「ファンだったのでご挨拶したくて」と楽屋に来てくれました。かわいい女の子だったね。 03/5/26(石川浩司)

お芝居でも共演された奥菜恵ちゃんが、「たまが好き」と言っていたという事を↑に書いたゆずファンの友達から聞きました・・・・。やられた!見てない!私が気になるのは芸人でたまファンっていないのでしょうか?誰か知ってたら教えてくださいな♪ 03/7/14(たらこそば)

俺も知りたいにゃ〜。 03/7/14(石川浩司)

いきなりですが追加情報です!!
今月11日にビートたけしさんの番組にゲスト出演していた氷川きよし君が、「たまが好き」と言っておりました!!嬉しかったぁ〜。そしてTVの右下には「さよなら人類」のジャケット写真が!!みんなみたぁ?いや、嬉しかったよ〜。(※壊れてます(笑)) 03/7/14(たらこそば)

今までのレスを見ている限り、芸能界での「たま」ファンは多そうである。そこで思ったのですが、この方達とセッションしていただいたらファンにとっても、芸能人の方にとっても楽しい試みになるのではないだろうか?私は個人的に氷川きよしくんとのセッションが見てみたいぞ・・・・。演歌界のプリンス。ちょっと想像できん(笑) 03/7/21(たらこそば)

話題6でも言ったけど、俺は「なんでも一度はやってみちゃえ!」派だけど、他のメンバーは結構、自分が好きな物とじゃないとコラボレーションしたがらないかも。
 ちゅーか、それ以前に相手の大手プロダクションが何のメリットもないそんな企画通すはずない(笑)  03/7/21(石川浩司)

たら姉へ。
それって「たけしの誰でもピカソ」ですよね!??
さよなら人類ちょぴっとだけ流れてたよね!?
チャットやりながら耳に入ってきましたよ〜、皆にすぐ報告したけど皆見てなかったみだいです。
凄い感動した。でも、たまの存在皆に知られたくないからちょっとやだった。
だってなぁ、たまは独占したいからなぁ、なんて・・・。話題にしよかな。
あ、ところでたけしの誰でもピカソにいつぞやか石川さんが準レギュラーとして出てたという情報があったのですが。
ホントですか?03/7/21(勾丞)

本当だよ〜ん。「アートバトル」というコーナーで素人の美術作品の審査員をやってました。なんで中学の時、クラスでただひとり美術が「1」だった俺にその話しが来たのかは今だに不明・・・。  03/7/21(石川浩司)  

前にも、どこかで言ったと思いますが、「スピッツ」もたまが好きですよ。
好きというか、影響を受けたって。
だいぶ前の雑誌のインタビューの中でボーカルの草野マサムネさんが「日本のアーティストで影響を受けたのは、ブルーハーツとたま。
たまは、コロンブスの卵みたいな感じ。」とおっしゃっていました。
わたしはスピッツも好きなので、とてもうれしかったです。
スピッツには、会ったことありますか?(ぽんつく)

会ったことないけど映画「害虫」の音楽、草野さんがやってたよね。嬉しいね。 03/7/21(石川浩司)

こうすけくんや、その通りですよ。それを見て即座にこのレスをしようとしたら、その場所は電波が通じなかった(笑)しかもレスを書くときに新聞がなかったので番組名忘れて書けなかったのである。「たけしの誰でもピカソ」石川さんが出演されているときに何回か見ましたよ♪その頃は平日夜にバイトがあってなかなかみれなかったんだよなぁ。ビデオも壊れていたのですっごい画面がザ?ザ?のしかない(笑)あの明和電機さんの隣に座っていらっしゃいましたよね?初めて「誰でもピカソ」のコーナーで見つけたときの石川さんの笑顔が今でも忘れられません。「たま」から少し遠ざかっていた時期だったのでとっても嬉しかったのを覚えております。
スピッツのマサムネ君は「たま」好きなのか・・・・。ふふふ。スピッツファンの友達を、それをネタにゆすろ〜っと(笑)
ところでお笑い界のたまファン、だ〜れも知らない?03/7/28(たらこそば)

そういえば以前石川さんが、しのはらともえちゃんに会ったとおっしゃていましたが、その時のともえちゃんは髪の毛をほどいてらっしゃいましたか?一回だけTVで見たことがあるのですが、ともえちゃん、すごく綺麗なんですよ。今度ともえちゃんに会うことがあったら「髪ほどいてみてください」と私のかわりに言って私のかわりに拝んできて下さい(笑) 03/8/4(たらこそば)

はい。わかりました。03/8/4(石川浩司)

しのはらともえちゃんの件、よろしくお願いします!(笑)
スピッツの草野さんファンの友達に「マサムネくんってたまファンなんだよ〜!!」って教えてあげたら、「知ってる」って言われた・・・・。拍子抜けしちゃったよ。ちなみにそこで話が終わった!!がーんがーん・・・・。 03/8/18(たらこそば)

本文見るまでは、話題の中心が田代まさしかと思ってた・・・ 03/12/22(くにゅ)

アッコさん(和田アキ子・松本明子)とかマッちゃん(松本人志・松村邦洋)とかもわかりづらいよね。ちなみに元たま企画室事務員・マニは「最近、シンゴがいいよね!」と言うからトーゼンみんな香取慎吾だと思ったら、柳沢慎吾だった・・・。 03/12/22(石川浩司)

ずっと前に、大阪のイベントで確かたまはマ−シーと一緒になりましたよね。他には真心ブラザーズなどもいて。ちなみにそれ見に行きました。 03/12/29(杏)

あったねー。でもマーシーとは挨拶をした程度。ああいうイベントって、大きくなればなるほど楽屋とかが別だったりするので、共演といっても実際は一度も顔も見なかったなんてーということもあるんだよね。 03/12/29(石川浩司)

イベントの話の続きですが、ほかのレスでニューロティカの話をされてるかたがいましたけど、たまの北海道でのイベント時にこのグループと一緒になったことありましたよね?思い違いだったりして。あのときは、ほかに「ゴーバンズ」や、「クスクス」、「筋肉少女隊」もいたような…。 04/1/5(杏)

ゴーバンズ、筋肉少女帯(筋肉少女隊は間違い)ともにその頃、同じ事務所だったからね。たぶん事務所が企画したイベントだったと思う。04/1/5(石川浩司)

そーいえばかなり前に『何でもアンケート』ってこのホームページでやってましたよね!?それで、「たま以外の好きなアーティスト」っていうアンケートを募集したら原マスミさんや柳原さんと並んでかなり上位にスピッツ入ってましたよね!?・・・それを思い出し・・・、やっぱたまに影響受けただけあってどこかファンの心をくすぐる何かが似ているのかなあ?
もう絶対無いけど(というか解散前でも無いだろうけど)、たまとスピッツのセッション・・・。うー見てみたい!例えば石川さんが「チェリー」歌っちゃったりして。(あ〜いして〜る〜・・・って。うう私がなぜかテレル)。そして知久さんが「ロビンソン」(る〜らら〜って聞きたい)。滝本さんは・・・「ハヤブサ」(アルバムの曲だけど)。そしてマサムネさんには「らんちう」かな〜。(よぉ〜っていって欲しい。)想像するだけでさわやかでありかなりマニアックな世界でいっぱいになる。 04/1/5(ももこ)

関係ないけど、もうひとりのマーシー(田代まさし)ってビデオ映画の監督として芸能界復帰していたんですね・・・・ 04/3/8(杏)

うーむ、監督とゆーのは芸能界だけど芸能人じゃないよな。お笑いのセンスはあるんだから、愉快な作品で事件のことなどまた笑い飛ばせるほど活躍してほしいね。04/3/8(石川浩司)

関係ないけど、もうひとりのマーシーは雑誌に連載も持っていますよ。04/4/5(T.E.E.)

石川さんのチェリー聞きたいなぁ〜。
石川さんはカラオケ行かれないんでしょうか。  04/4/12(勾丞)

自主的に行ったことは一度もないな〜。あと人の曲とにかく知らないんだよね〜。「チェリー」ってスピッツだっけ? 曲名は聞いたことあるんだけど・・・。 04/4/12(石川浩司)

じゃ〜、石川さんをカラオケに連れて行って、たまの曲を歌えば、生コーラスが!!!04/5/10(ペロ)

「なんじゃもんじゃ会」ならやってもいいよ。04/5/10(石川浩司)

「なんじゃもんじゃ会」ではセッションも可能なのですか?
可能なら、僕がギターで柳ちゃん、知久さん、Gさんの歌を歌えば、石川さんがコーラスやパーカッションをやってくれるのかなぁ? 04/5/24(ペロ)

セッションはOKだけど、パーカッションは全部それぞれの会場で用意してもらっているので、同じセットを作ってくれればね! もちろんマダムソースの前掛けもな・・・。 04/5/24(石川浩司)

もう一人のマーシー。こういう人生も有りなのか?と思ってしまいます・・・。 04/9/28(ペロ)

最初の一、二回はありかと思ったがさすがに・・・。04/9/28(石川浩司)

ももこさん、
例えば石川さんが「チェリー」歌っちゃったりして。(あ〜いして〜る〜・・・って。うう私がなぜかテレル)。そして知久さんが「ロビンソン」(る〜らら〜って聞きたい)。滝本さんは・・・「ハヤブサ」(アルバムの曲だけど)。そしてマサムネさんには「らんちう」かな〜。(よぉ〜っていって欲しい。)に、大賛成です。
それぞれの選曲、そそります!聴きたい〜!  04/10/4(ミドリン)

ペロさんは、あり余るポイントを使えば、夢は叶うのでは.....。

そういえばずいぶん前、FANっていう音楽番組で鬼束ちひろちゃんが「初めて “欲しい!” と思ったのは誰のCD?」という質問に「たま!!」って答えてましたよ。
その答えより、当時彼女が小学生だったという事実がプチショックだったっす......。 04/10/4(タコちゃん系)

最近若い人で「たまのファンです」という人はたいてい「お母さんの部屋にCDがあった」だからね。それはそれでかまわない。時代を越えて聞いてもらえることは嬉しい。 04/10/4(石川浩司)

私は、もう一人のマーシーは、数少ない「ダウンタウンにツッコめるタレント」として結構評価していたのですが。・・・ううむ、残念。04/10/4(ジンお)

確かに「脇役」に徹して邪魔にならず、出るところは出るタイミングは絶妙なものがあった。惜しい。 04/10/4(石川浩司)

タコちゃん系さん
鬼塚ちひろが…?!ほぇ〜、それは結構意外ですねぇ。 04/10/11(ミドリン)

俺も意外だったな〜。篠原ともえちゃんとかは「なるほど」と思えるんだけどね、なんでかな。 04/10/11(石川浩司)

そう言えば、スピッツの草野さんが衝撃を受けた日本のバンドは、ブルーハーツとたまだけだそうです。
実は私は、石川さんの曲は、初期の頃のブルーハーツに似ているな、と思う事があります。
「ハッピーマン」「東京パピー」とか特に。「ハッピーマン」、「わーわー」に似てない? 04/10/11(ミドリン)

ブルーハーツの曲って、メロディーが単純かつポップでしょ。
石川さんの曲もそういう感じがする。
あと、リズムが、ブルーハーツっぽい。 04/10/11(ミドリン)

え〜と、本題とは関係ないけどつづいている話題は一応ひとつにまとめてもらえると・・・。俺の曲とかはコードが少なくて単純なので、そこが似ているのかもね。 04/10/11(石川浩司)

最近めちゃくちゃはまっているアーティストで、仙台で活動する無名バンド・yumbo(ユンボ)はかなりたまっぽいです。仙台でも無名らしいが、かなりGOOD。
演奏、歌すべてがへたくそ。そのへたくそ感がかなりいいんですよ。や、別にたまがへたくそと言ってるわけじゃなくて。へんてこなんですよ。 04/10/11(さっちゃん)

「へたくそなところがいい」ってゆーのわかるよ。結局まだ型にはまってないからへたくそなんだろうけど、上手くなると型にはまってしまってつまらなくなるバンドとかいくらでもいるからね。要はその音楽が自分に何かを与えるかどうかだけが重要で「へたくそ」の中にその大切なものが隠されていることって結構多い。ニヒル牛に置いている作家さんでも「へただけどな〜んか味があって心にひっかかる」物の方が「技術的にもプロで、誰にでも愛される」物より俺は好きだしな〜。 04/10/11(石川浩司)

僕も今友達と自主製作でCD作っているんですが、かなりアングラで雑多な音楽がちりばめられています。
結構たまから影響受けてるとこがあって(特に知久さん、石川さん)歌詞も不条理だったり、2コードだけで曲作ってみたりしてます。
そんな音楽でも「是非聴きたい!」と言ってくれる人がいます。
演奏も歌もへたっぴですけど、石川さんの言う様に「な〜んか味がある」のかもしれません(自分でいうな 笑)
今度ニヒル牛に送る予定なので、石川さん暇な時聞いてくださりませ♪(英志)

は〜い。 04/10/26(石川浩司)

「ひっかかり」って重要ですね。私はバンドのうまい下手はあんまりわからないのですが、ボーカルの声は結構重要視してます。っていうか、ひっかかってきちゃうんです。
澄み切った声量のあるタイプよりも、だみ声とか、独特の言い回しとか、妙にか細いとか。
理屈じゃない何かを感じます。
あ、声フェチです(笑) 04/10/26(きぃ)

まぁ、いい言葉でいうと「味がある」んだよね。 04/10/26(石川浩司)

ミドリンさん、石川さん。
鬼束ちひろ発言に私も「おおっ!」と思ったけど、不思議と違和感はなかったですよ。
その頃、彼女は20歳そこそこでかなりダークな感じの歌を歌っていたにもかかわらず、スタジオトークでは良く笑う子犬のような、「ちひろちゃん」としかいえないようなユーモアのある可愛いキャラクターで、そのギャップの方に大きな驚きが。
「たま!!」って答えたら、なんだか暖かな笑い声が沸いて、質問した松任谷正隆さんは「ホウ」って。紀香さんは普通に笑ってて、今田さんは「ランニングとは時々仕事で一緒になるで」みたいな事を言っていたと記憶しています。(「ごっつ」か「誰ピカ」?)
単純に、たまに「わあ!」って喜んでいた子供の絵が浮かんで、ほのぼのした〜。
あの頃、たまは子供にも玄人にもギャルにも同時に人気で、すごかったですね。
(あっ、この話題は「たまの凄さ」でしたか......。) 04/10/26(タコちゃん系)

そうか、逆に今の20才前後というのは「子供の頃町中でよく流れていた」バンドで、音楽の原体験になってることもあるのかもね〜。 04/10/26(石川浩司)

インディーズでたまに影響を受けてできたバンドがあります。私の友達がやっているのですが2人ともたまファンなので影響を受けないわけがない(笑)。今は活動休止していますがマンダラ2で何度かライヴやっていましたよ。 04/11/15(のん)

以前雑誌のインタビューで当時イエローモンキーの吉井氏が「初めて見たとき一番びっくりしたアーティストは?」みたいな質問で「たま」と答えていました。色物としてじゃなくてオリジナリティにびっくりしたとの事です。 04/11/15(まっきん)

イエローモンキーも共演したことはないけど、デビュー前、同時期に渋谷のラ・ママとかでライブやっていたので、名前だけは昔から知ってたな〜。 04/11/15(石川浩司)

ご自身がすごいというのもすばらしいですが、ほかの人たちに影響を与えるというのはさらにご立派なことだと思います。有名になって売れて脚光を浴びておわりではなく。 04/11/29(かづ)

脚光を浴びるのは単純に嬉しいところはあるけど、表現者としてはやはり自分の作品や演技なりが、他の人に何らかの感情的動揺(それは「怒り」の場合だってあるかもしれない)を与えてこそじゃないかな。例えそれが万人に与えられないとしても。それが表現というものの面白さ、というか全てだと思うな〜俺は。 04/11/29(石川浩司)

まっきんさんとは違うと思うのですが、イエローモンキーがCDTVのインタビューで「90年代で最も衝撃を受けたアーティストは?」と問われていました。なんと、奇跡的にその頃の映像があったので書き興しをします。
菊池「昔バンドブームというのがありまして…。その頃に飛び出てきたというか…(笑)。たまっていうバンドがいましたよね…。童謡のようなメロディーに殺気のある歌詞…」
吉井「水木しげるみたいな感じがして意外と興味深かったよね。」
ってな感じのことを言っていました。  04/11/29 (フィールドオブウンコ)

別に言われたから言うわけじゃないけど、イエローモンキーいいバンドだったよね。何より「媚び」が感じられなくて自分の音楽をきちんとやっている感じがした。 04/11/29(石川浩司)

イエモン好きでした。たまとイエモンが共演したら・・・。嗚呼、叶わぬ夢か。04/12/6(ペロ)

それは無理だけど、例えば個人的には「いか天」を観ていた人は「えっ!?」と思う「たまの番組上の敵」だったマルコシアス・バンプのベースの佐藤君と一緒にセッションしたりはあるからね。 04/12/6(石川浩司)

好きなミュージシャン同士はよくつながる、というのが自分的にはすごく関心があって面白い。たまを微妙に知る中盤で友部さんの存在を知り、友部さんとたまが関係していることを知り、そのあとたまを本格的に知り、で、友部さんに戻ってくるという体験がありました。他にも「この人、こんなところにも!」とCDのクレジットの中に名前を見つけて嬉しくなったり・・。04/12/20(さっちゃん)

やっぱりどこか共通点のあるミュージシャンって集まっちゃうからね。だいたいが「たま」自体がそれぞれソロで活動していた人の集まりなんだからね。 04/12/20(石川浩司)

水木しげる…で思い出しましたが「さよなら人類」がヒットした頃、あるTV雑誌でいろんな有名人による「たま」に関するコメント文みたいなのが掲載されてたことがありました。
その中に水木先生が出てたのですが、石川さんについてのコメントは「彼は、蓑を着たらいいのに」でした。04/12/20(そぎィ)

水木先生は一度だけパーティ会場でお見かけしたことがある。そうか、水木先生が言うなら蓑でいくか……。でも、蓑ってどこに売ってるんだ??? 04/12/20(石川浩司)

蓑、買うのか? 買いたいのか?
中国製でよければ、http://www.shanhaiichiba.com/bamboo/suoyi.htm ここで売ってますね。昔はみんな自分たちで作っていたんじゃないかなと思います。04/12/27(のん)

(・_・)/先生!「蓑」の読み方が分かりません!04/12/27(ペロ)

蓑虫、蓑笠、蓑もんた。蓑が読めないとは恥ずかしいぞっ! 04/12/27(石川浩司)

岐阜県の南部の事だったのですね!05/1/17(ペロ)

あと国民年金のことです。 05/1/17(石川浩司)

健康保険は入りますか? 05/4/13(kyuuri)

国民健康保険には入っていると思うけど、年金は払ってないでしょ?多分。(笑)05/4/18(ペロ)

もちろん国民健康保険は入ってるね。病院でバイトしてたから「自費診療」のおっとろしい高さを知ってるからね。だいたい0が一個増えると思った方がいい。例えばちょっとした風邪で保険で2千円なら2万円ぐらいになる。 05/4/18(石川浩司)

今回の入院、保険効いて約100万だった。((;゜Д゜)ガクガクブルブル 05/7/4(ペロ)

だって確か個室だろ!? 個室はホテル並みに別料金かかる。それは保険もちろんきかないし。 05/7/4(石川浩司)

政治家さんが入るような個室でした。今から考えると馬鹿でした・・・。05/7/11(ペロ)

個室は高いですね。1日五千円〜とか上乗せさせらせます。
ちなみに、日本国民は必ず何かしらの健康保険に入っていなければなりません。社会保険が切れて、ず〜っと入ってない期間が有って、病気になったから国保に入る時は、さかのぼってそれまでの空白期間も国保に加入させられ、その期間分の国保料も支払う義務が有り請求が来てびっくりしますので、健康保は空白期間を作らないようにしましょう。  05/7/11(かなめ彦)

俺も病院バイトやってたから「年金は払わずとも健康保険は払っておけっ!」と言っておきます。 05/7/11(石川浩司)

ハイロウズが活動休止だそうです。しょぼん。05/11/29(あきびん)

ブルーハーツとハイロウズってフロントのふたりが一緒なので違いがイマイチ分からないのは俺だけじゃないだろう・・・。05/11/29(石川浩司)

先日バナナマンのライブDVD「KuruKuruBird」を見てたら3つ目のコントの最後に「ジャバラの夜」が流れてました。
若手芸人の方のライブでたまが聴けるとは思ってなかったので嬉しかったです。
バナナマンはたまファンなのかな? 07/2/17(ぢむ)

確かにあの曲はナゴムのCDにしか入ってないから、つまりはメジャーでは発売されていない曲。まぁその割にたまが一番初めにやったCM「北海道アルバイトニュース」のCMソングでもあったのが不思議だが。とにかくそれをかけるのはなかなかマニアックだなー。ファンだったら嬉しいなぁ。日村は最初気持ち悪かったが見慣れて行くうちに「いい顔だな〜」と思う。知久君を思い出すのは髪型の特殊なせいだからだろーか。設楽も演技うまいしね。いいコンビだよね。 07/2/17(石川浩司)

何回王様を見ていても必ず「田代まさし」と誤認してしまうので、もう「田代まさしは熱狂的たまファン」ということにしようと思います。 07/5/29(ことり)

本人も「違うわいっ!」と発言出来る環境にないしね・・・。ちなみに「まっちゃん」も松本人志と松村邦洋、「あっこさん」も和田アキ子と松本明子かどちらを指しているのか分からないことあるよね。 07/5/29(石川浩司)

スピッツや平井堅は、大好きな人たちなので、それがこれまた大好きなたまとつながっていることがわかって、嬉しかったです。

ミュージシャンでなくて恐縮なのですが、漫画家の松本大洋もたま(ていうか石川さん)のファンじゃないかと思うのですが…?

彼の「花男」という漫画の主人公花男(はなお)が、どうしても石川さんを連想してしまうのです。
今は着ておられないということですが、ランニングに短パンの外見ということだけじゃなくて、口癖とか行動が…。
彼の漫画に出てくる駄菓子屋は全部「ヨシムラ」なのも見逃せません。 07/6/19(ぴよまる)

確かに他の友人にも「似てるね〜」と言われたことあるけど、本当のところはどうなんだろーねー。ちょっと気になるねー。 07/6/19(石川浩司)

マースィー何人分で 石川さんなのだろう・・・。 07/11/1 (基次郎)

マースィーは近くでみると身長25m、体重50トンあります。 07/11/1(石川浩司)

「21世紀音頭」の歌詞の中で「最悪でも死ぬだけだから」ってのがあって、すごい好きです。
緊張したり、勇気のいることやる時はこの一節を思い出すと、多少和らぐんですよね〜。 07/11/10(ミッヒー)

「21世紀音頭」と聞いて何で俺もそんなに知らない30年以上前の三波春夫の歌謡曲を? と思ったら全く別の曲だったのねー。 07/11/10(石川浩司)

田代まさしって どこからたまファンとの噂がたったのかはいまだ謎ですが、出所したみたいです。公式HPもできていて、田代まさしブログなんてのもあるようです。ブログには・・・。

(※石川注・ブログの内容がコピーされていたけれど、著作権の関係で割愛)

なんて書いてありました・・・。  08/11/28(新宿)

あの・・・ここでのマーシーとは田代まさしのことではないよ・・・。  08/11/28(石川浩司)

マーシー(田代)、ブログとかTシャツ販売とか歌手活動とか、再始動してたんですねー!
「悪いことしたら捕まるぞ!」とか書いてあるTシャツとか売ってるし、「おひさしブリーフ」なんてバカみたいなネット番組やってるし、がんばって欲しいと思いました。
シャブでホモの歌手の人だって今じゃ普通に活動してるんだし、シャブでのぞきもいいんじゃないのって思います。のぞきに覗かれてキャー!!ってなって、よく見たらマーシーだったら、ほんとだった・・・!!
って、ちょっと感動しちゃいそうですよね。・・・・・・と、すみません、そのマーシーでないですよね。しつこくてスマン・・・・。 09/4/24(ことり)

どっちのマーシーもがんばっておくれー!  09/4/24(石川浩司)

たまのファンのミュージシャンは沢山いると思いますが
多分、兄弟のミュージシャン、キリンジはたまファンなのではないのでしょうか
そんなにたいした確証の無い話なんですが・・・
彼らのアルバムジャケットはパロディーが多く2枚目のアルバム45:47は間違いなくフィッシュマンズのロングシーズンのパロディ3枚目のアルバム「3」はハーパースビザールのシークレットライフ、これもハーパースビザールはシークレットライフの後に「4」というアルバムを出しているので間違いないかと思います。
そして問題の4枚目fineがたまの東京フルーツでは?
と勝手に思ったのです。
果物をリアルに描いたジャケットってそうないと思うのですが・・・
そもそも自分はミュージシャンでも無いんでだれがジャケットを決めるのかもわかりませんが・・・ 09/11/26(金やん)

もしそうなら相当マニアックだなあ。なんせあれは地球レコードだからな。
もしパロディだとしても分かる人は数少ないかもね。むむむ。  09/11/26(石川浩司)

もうひとりのマーシー、またまた覚せい剤で逮捕されちゃいましたね。薬物ってやめることはできないのでしょうか。 10/10/25(波照間エロマンガ島)

清水健太郎とかもね。
あれだけ社会的制裁を受けてもやめられないってことだもんね。
怖い怖い〜。金もかかるしなー(なので俺は安全。金ないから)。  10/10/25(石川浩司)

毛皮のマリーズの志磨くんもたまファンですよね!
石川さん、志磨くんと対談してましたしね〜〜〜〜
素晴らしい対談でした(^O^)* 11/3/8(黄色いさんた)

「サイゾー」だっけ。
礼儀正しい青年だったよ〜。 11/3/8(石川浩司)

えー久々にちゃんとしたマーシーの話を(笑)。ブルーハーツに見られる激しいロックやメッセージ性の強い楽曲に目が(耳が?)行きがちですが、真島昌利さんは実はお茶目な楽曲も好きで、円周率(3.1415926535…)を歌詞にしたものや、ひたすら「うな重が食べたい」とロックで歌うものなどシュールな作品も多々。「たま」の音楽が好きでも何ら不思議ではありませんよ。 13/6/23(オポムチャン)

へえ、それは聞いてみたいな。
でもうな丼じゃなくてうな重というところがちょっとお金持ち? 13/6/23(石川浩司)

石川さんと組んでライヴをなさるビッグロウのニイヤンさん、ブルーハーツがお好きでマーシーのバンダナみたいに頭にタオル巻いてギターを弾かれるのですが、これまたカッコイイ・・・! なんとマーシーご本人とビールをご一緒したこともあるとか! たまも大好きなビッグロウの皆さん、お酒までご一緒する仲ということはきっと趣味も近いのでは・・・ これはマーシーさんも共通してたま好きの可能性ありですね〜!  15/7/3(オポムチャン)

ニイヤンは本当はそんなに酒飲めないのにね(笑)。
今後ビッグロウを通じてマーシーとまた近づくかも!? 15/7/3(石川浩司)

石川浩司&ビッグロウは、観に行きたいです。なかなか機会を見つけなければ難しいのですが、でも近々に伺いたいです! 15/7/11(波照間エロマンガ島)

2ヶ月後に広島であるよー。
メンバーが基本的に広島在住というのが今後どうなるかの鍵かもね。
是非観て欲しい、ロックの俺〜。 15/7/11(石川浩司)

久々の投稿です。  

話題がこちらで良いかわかりませんが、昔ヤンマガで連載されていたサガノヘルマーさんの「ブラックブレイン」と言う漫画で、主人公が鼻歌で「ジンガは静かにしなさい」を歌っていてビックリしました。そして確かジャスラックの著作権番号みたいなのが書いてなかった気が(笑)  

昔、僕はインディーズバンドを集めてイベントを企画していたんですが、出演者に驚くほどたまファンが多かったですね。出演者の方とたまのLIVEを見に行ったりしました。 15/7/11(ラグドール)

へー、ジンガを。そりゃ珍しい。
  本人の俺でさえもうほとんど忘れかけている・・・。 15/7/11(石川浩司)

  甲本ヒロトさんと真島昌利さん、この二人の歌詞はハイロウズ以降かなりシュールなものが多いです。
その中でも「ななの少し上に」という曲の歌詞は結構たまの歌詞と近いものがあるなと思っています。 15/12/12(母乳チューチュートレイン)

ふたりの一連のバンドは今でもずっと活躍してるけどたまは解散後それぞれソロになって活動はしてるが「活躍」はしてない。
なーんでだろーなー。 15/12/12(石川浩司)

ファンという範疇に入るかわかりませんが、マルコシの人が「だって凄いんだもん・・・」というセリフが今でも頭に残っています。 16/7/1(わいわい)

ああ言ってたねえ。
当時マルコシはインディーズ界でも超大物だったからね。俺も名前は既に知ってた。 16/7/1(石川浩司)

最近立て続けに「さよなら人類」がカバーされましたね。
エゴラッピンとハンバートハンバートのアルバムに収録されてて、驚きました。
エゴラッピンのはシングル版がベースで「歌を忘れた〜」が入ってて、ハンバートハンバートのはオリジナルバージョンがベースなのにアドリブ部分がスッパリカットされてました。
でもどちらも女性ボーカルの声の美しさが前面に出てて、どっちも面白かったです。
他にもこれまでにたまの歌をカバーしたミュージシャンっているのでしょうか?
聴いてみたい。 16/7/1(サトシ)

どーなんでしょう。
アマチュアの人で「コピーしてます!」ってのはよく聞いたけど。
プロ、セミプロでカバーしてる人っているのかなあ?
俺も知りたいので情報持ってる人教えて! 16/7/1(石川浩司)

今月発売されたシャカラビッツのライブDVDで「さよなら人類」が歌われてました。
かなりアレンジされてて面白かったのですが「サルにはなりたくない」のあたりまでしか収録されてませんでした。
あと少しなんだから全部聴きたかった…。
そしてこれも女性ボーカルでした。音域的に女性の方が歌いやすいのでしょうか。
以前ネットで福山雅治さんのバージョンを聴いたことはあるけど、最近のカバーは女の人ばかりです。 16/8/23(サトシ)

俺も気づかなかったのだが案外カバーは難しい曲のようだ。
さり気なく曲の中にメンバーの個性的な演奏が入りこんでアレンジと合わさっちゃってるからなのかもしれないね。 16/8/23(石川浩司)

確かに「さよなら人類」のカバーでは、「サルー」はあっても「ついたー!」がカバーされていることはめったにないですね。
話は変わりますが、ハンバートハンバートのYouTube「humbertchannel」にデモ録音ですが「夕暮れ時のさびしさに」が上がってます。
シンプルで素朴なイメージのアレンジですが、やっぱり合いの手は入ってないです。
たまの歌は合いの手やコーラスが印象的だから、カバーを聴いていても耳がついさがして物足りなさを感じてしまいます。 16/8/27(サトシ)

うん、合いの手やコーラスも含めての曲が多いからね。
やっぱりちょっと特殊なバンドだったのかもね。 16/8/27(石川浩司)

EXILEの主演で注目されたドラマ「ワイルド・ヒーローズ」やSexy Zoneの中島健人さん主演で大ヒットしたドラマ「ガードセンター24 広域警備指令室」などの脚本、リンダブックス「99のなみだ―涙がこころを癒す短篇小説集」やリンダパブリッシャーズの本「人生はパンダが教えてくれる」などの著書が話題の蛭田直美先生が"たま"の大ファンだという話を聞きました。 16/12/16(テングザル)

ええとその人たまの大ファンというか・・・去年まで俺やホルモン鉄道のスタッフやってたよ。
ちなみに「ワイルド・ヒーローズ」の中で溜まり場になっていたウララという店は俺の曲名からだし、「ただいま」「おかえり」を繰り返すセリフがあったんだけどそれは俺の「玄関」という歌詞から取られてるよ。
EXILEは知らないうちに俺の歌詞を言わせられてる(笑)。 16/12/16(石川浩司)

16/12/16(石川浩司)さんへのレス
そんな経緯が!
それにしても本当に素敵な方ですよね。機会があれば是非お会いしてみたいです。 16/12/26(テングザル)

パスカルズとか時々ライブにも来るよ。
通っていればいつか会えるよ。 16/12/26(石川浩司)

初投稿(&駄文)失礼いたします。
有名人と言うほどではないかもしれないですが、フレデリックという平成生まれ世代関西出身の3ピースロックバンドがおりまして、その中心メンバーである双子がいろんな所でルーツはたまだと公言しています。(双子弟曰く『音楽の教科書をビリビリに破られた感じがした』)
―私は元々フレデリックのファンであるのですが、これがきっかけでたまに出会い大きな感動を経て今に至ります… 少し彼らのことを書いておきます.
兄の方の話だと、はじまりはイカ天復活をきっかけ?に「ロシヤのパン」を見て衝撃を受けたそうで、「たまの映画」の先行上映を始発で見に行ったり、20年遅れのナゴムキッズになりかけたりもしたらしいです。
編成は普通のロックバンドですし音楽性的にも歌謡曲、洋楽の影響やサイケっぽい要素もあり似ているというわけではないですが、たまがルーツであるという事も深く頷けます。ちょっと怪しい感じとか、歌詞のひねくれ具合とか…笑 特にインディーズ時代はその印象が強いです。動画サイトにあるものだと 「峠の幽霊」「うそつき」「ふしだらフラミンゴ」 なんかがちょっとたまっぽさがあるでしょうか(?)。童謡っぽいのが私は好きみたいです。。 と言っても、2年前にメジャーデビューしてからはメジャーらしい変化を遂げてきてますが。 あと全員イケメンです笑。
見てきた限り彼らの周りだと年代的にたまを知ってる人はほとんど少ないように思われるので、他にたまの影響を受けてる若手はいるのか気になります〜
少しと言いながらなかなかまとまりきりませんでした。汗 私はフレデリックのおかげでたまファンになり完全に深みにはまってしまっています。彼らより一回り近くも年下なのに。笑 素敵です(もちろん、今の皆さんも)。 ありがとうございます! 17/1/13(バジルぼん)

どー考えてもたまをリアルにテレビでは観てない二十歳前後のお客さんも意外に多いんだよね。
たいていは親が昔聴いてたとか、友達に「変な音楽好きなら聴いてみなよ」とYouTube等で観てショックを受けたとかで来てくれる人が多い。
どの世代でも多くはないけど一定数好きな人がいる、というバンドなのかもね。
みんな生きてるうちに是非観に来てくだせー。 17/1/13(石川浩司)

はじめて投稿します。
私もリアルタイムでたまを知らない世代ですが、たまをどうしようもなく好きになってしまった者です。
生でたまを見たかったなあ(泣)
たまを好きになる前はながいことスピッツファンだったので、草野さんのことを少し話させてください。
草野さんは
「たまとブルーハーツを聞いて、もうオレのやることなんてないんじゃないかくらいのショックを受けた」
とおっしゃっていた記憶です。
実はスピッツのファーストアルバムを聞くと、今とはまるで別人で、すごくパンチがあって個性的というか、アングラな感じなんですよ。
この草野さんの発言の意味が理解できます。
ちなみに私はこの時代のスピッツが大好きでした。
その後、売れてからは
「今は自分たちの個性を薄めて曲を作っている。昔がカルピスの原液だとしたら、今は飲めるように希釈したカルピス」
というようなことをおっしゃってました。
スピッツのファーストアルバムが大好きな私がたまにたどり着くのは、必然だったのかもしれません。
薄めなくていいのに、カルピス... 17/1/30(マイ公)

ま、でも薄めないとたいていの人は飲めなくて飲んでもらえないとプロとしては食っていけないというところもあるからねー。
たまファンは「スピッツも好き」という人多かったなー。 17/1/30(石川浩司)

エッセイスト、イラストレーター、ライター、コラムニスト、漫画家の能町みね子さんが、たまに関する記述をしていたと記憶しているのですが、石川さんとは何か交流はありますか? 17/8/1(波照間エロマンガ島)

ライブイベントで共演したのでちょっとおしゃべりしました〜。 17/8/1(石川浩司)

オードリーの春日さんは子供の頃、石川さんの家を探したというエピソードは有名で今もわりと近所に住んでいるとか。 17/9/30(波照間エロマンガ島)

本人の家は東京だが実家がうちの近くらしい。また昔の友達ともたまに近所で飲んだりとかあるみたいだね。 17/9/30(石川浩司)

10月22日(日)に放送されたフジテレビ「Love music」で、俳優の瑛太さんが初めて買ったCDが「さよなら人類」だったと公表されていました。 17/12/4(テングザル)

意外といるんだよねー。
なにせ自分たちの意識とは関係なく「ブーム」に祭り上げられちゃったので(笑)。 17/12/4(石川浩司)

ふと目に浮かぶ光景ですが、テレビ局の社長とか市町村長がイベントなどで「たまなんて興味ねーよ」と思いつつも立場上「いやあいい曲ですねえ」と薄っぺらい表面上だけのお世辞を言いそう。 18/4/12(わいわい)

そんなんよくあったなあ。気配で分かる。 18/4/12(石川浩司)

こないだ知久さんがTVにお出になってヒガシマルの「うどんかぞえうた」をお歌いになった際にやたらとテンション高くそばにいらしたますだおかだの岡田さん、「や〜知久さんワールド全開ですね〜〜」などとおっしゃっていたので、実はファンでいらしたのかな? なんて思いました。スベりキャラではいらっしゃいますが実は面白い方だ、と私は勝手に思っております。 18/4/12(オポムチャン)

まぁファンかどうかは分からないけど40歳以上の人はたまの存在はだいたい知られてるからねー。 18/4/12(石川浩司)

さくらももこさんの訃報と同時に、購入しそびれていたムック本の事を思い出しました。
Amazonで検索すると、探していた本が30件ほどヒット。
価格は全て1円で、その中から"ほぼ新品"という1冊を選択し購入しました。
次の日もう一度検索してみると、価格が軒並み2,000円(2000倍)に高騰。その次の日には全店舗で売り切れていました。
漫画「ちびまる子ちゃん」の作者として有名ですけど、エッセイが特に素晴らしいです。
これだけ多くの人(世界中の人たち)に愛される作品をこの世に遺してくれた事に、ただただ感謝の気持ちしかありません。 18/9/17(テングザル )

実はさくらさんはそもそもは漫画家よりエッセイストになりたかったと本人から聞いたことがある。
ただ、エッセイを書くには一般人は難しいので「何らかの有名人」になる必要があり、まず漫画家として有名になればエッセイストになれると思いそれを実行したという。
実行だけじゃなく成功までして、本当に才能の塊だったな。 18/9/17(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る