話題85 結婚式で流す曲



先日、ふいに「笑点」の番組ホームページを見ていたら掲示板にこんな書き込みがありました。
「笑点のオープニング曲を結婚式の入場曲に使いたいのですが、あの曲はCDなどで出ていますか?」
といった書き込みでした。
これを書いた人は新郎新婦入場のときに、あのオマヌケな曲を流すつもりなのでしょうか?
ちょっとわたしには理解ができませんでした。
そこで、皆さんが参加した結婚式またはご自身の結婚式で
「こんな曲を流した」とか、「この曲が流れて、すごくよかった!」
とかいうのがあったら、教えてほしいです。
わたしは独身なので参考にします。 03/4/28(ぽんつく)


***レス(発言は古い順に並んでます)***


俺、家でお互いの家族呼んで食事会やっただけで、いわゆる「結婚式」はやってないからなー。「剣の舞」とかどう? ・・・駄目だな(笑)。 03/4/28(石川浩司)

結婚式・・・。自身はまだやってないのだが(笑)友人の結婚式でホイットニーヒューストンの曲が流れたのはよかったなぁ・・・。題名忘れたけど(かなり有名な曲なのに)映画ボディガードで本人が歌ってた曲です。
あとひとつ疑問が・・・。マスターのおっしゃている「剣の舞」ってハチャトゥリャンのですよね?それか、まさか光GENJIじゃないですよね?  03/5/5(たらこそば)

光GENJIにもそういう曲あるんだ〜。知らなかった。アッ君も歌ってたのか。 03/5/5(石川浩司)

天城越え  情熱的な曲ですが…びっくりです。
この新郎新婦には過去に何があったのでしょう。 03/5/5(るつ)

姉の結婚式ですけど、サザンの『希望の轍』とか、ちょっと明るい、けど大人っぽい曲がよかったです。
あんましっとりした曲は…もう教会でイイ雰囲気を済ましてたので、会場では明るい雰囲気がイイかと。
んでもむやみやたらと曲を流してたのはいかんかったかなー、うざかった。
入場で一曲、歩き始めて一曲、途中から一曲…ちょっと引きました。
あんま一本調もいかんけど。   03/5/5(勾丞)

当時(たまファンに復活する前)わたしは、GLAYファンだったので、入場、ケーキ入刀、退場、その他の曲、すべてGLAYの曲でした。もし、もう一度結婚式をやり直すのだったら、『青空』、『ハッピーマン』など、たまの曲を流すかも・・・。  03/5/5(めめ)

じゃ、是非「こわれた」を・・・。会場中がシ〜ンとするぞー(笑)。 03/5/5(石川浩司)

知人の兄だか親戚だかが式あげた時の入場行進曲が「Gメン'75」のテーマ曲だったらしい。とりあえずインパクトの強い曲はネタにされるだけなのでやめといた方が宜しいかと。(票)

笑点のテーマ、私の友人の結婚式では入場曲でしたよ・・・。ギャグのつもりだろうけど、ハッキリ言って変でした。
 曲とは関係ないけど、ある人の結婚式で、新郎が猿の着ぐるみで登場して、その時は引きました。 03/5/12(ピン)

マスター、光GENJIの「剣の舞」は当時は歌いましたよ〜。でもその直後にたま中毒になったので、ふふふふふ。
脱線してすいません。前投稿しました(ホイットニーが映画で歌っていた曲)ですが、『オールウェイズラブユー』です。カタカナですいませんね。
るつさんのおっしゃってた『天城越え』についてなのですが、不倫してたとかじゃないですよね?だって『天城越え』をカラオケで歌う時の映像ってエロいのや、男がてやんでぃべらぼうめ!系が多いですもの。結婚式で流れたら絶対それを想像してしまって式どころではありませんわあたしゃ〜。
あと、たまの曲でもしも結婚式に流すとしたら『オリオンビールのうた』がいいなぁ。きっとみんな困惑するだろうなぁ〜。それを客観的に見つめてみたい(笑)  03/5/12(たらこそば)

友人の結婚式で「海にうつる月」と「夏の前日」を合奏しようという企画をしたのに時間が足らなくてカットされてしまったということがありました。自分の時にはたまの曲をたくさんBGMで友人たちにやってもらいたいと思っているんですが結婚しないとなあ。  03/6/2(かづ)

古いですがDreams Come Trueの「未来予想図?」がいい。(きっと何年たってもこうして変わらぬ想いを持っていられるのもあなたとだから)という、いかにも!なフレーズが好きです。これは理想ですよね〜。そうもいかないのが現実だけれど、結婚式という名の舞台では(舞台かよ!(笑))最高の演出となるでしょう。自分の結婚式はたぶんやらずに新婚旅行を超豪華にするか、ウケ狙いでなんかやらかすかもしれない(笑) 03/6/30(たらこそば)

85
キテレツ大百科の「はじめてのチュウ」で真っ赤なかおで何度もキスをしてました。
可愛い曲ですよね!
内容は関係ないけどフラッシュがあったのでペタリ  03/7/7(海老汁)
http://www6.plala.or.jp/FFAD_test/flash/hajime.html

海老汁さんのお話、素敵ですね。初めてじゃないだろうに・・・・(笑)でもひやかしで「キース!キース!」と言われて何回もするよりはいいかもしれないですね。結婚式でキスする新郎新婦を見て、ニターッと笑っている出席者の子供を見るのが私は結構好きですよ(笑)何考えてるんだろうね。
でも、話題提供者のぽんつくさんはなぜ「笑点」のHPを見ていたのだろう・・・・。それも気になる(笑) 03/7/14(たらこそば)

たらこそばさんへ
なぜ「笑点」のホームページを見ていたかというと、笑点の番組観覧をしたいと思ったからでーす。いろんな地方を回っていますよね。
実際は行っていませんが、今の大喜利メンバーが元気なうちに一度見ておきたいです。(ぽんつく)

ある意味、渋いぜっ!  03/7/21(石川浩司)

入場曲ならやっぱりプロレス関係の曲がかっこいいと思います。スカイハイなんかゴンドラで登場する時なんかによさそう。ブッチャーのテーマもかっこいい。実際に聞いたのはサザンやユーミン、竹内まりあばかりです。 03/7/21 (そもさんせっぱ)

ぽんつくさん、レスどうもありがとう♪私の叔父は米子で「笑点」を観覧したのですが、円楽さんの隣に座っていました。一緒に写っている写真ももらいました(笑)えらいはしゃいで家に帰って来たそうです。(叔父家族談(笑))(03/8/4たらこそば)

全曲「山崎ハコ」ってのがありました。出席者全員ひきまくりでした。 03/8/11(のん)

山崎ハコさん、昔「たま」のライブ見に来てくれたことあったけど、全然イメージと違って元気なロック姉ちゃんという感じだったよ。結局最初に暗い曲がそこそこ注目されたので、レコード会社が「そのイメージでいけ」と言われてた感じ。03/8/11(石川浩司)

私は石川さんの「オンリユー」がいいです。あれは泣ける・・・・。聞いたことないけど歌詞だけで泣ける。自分でもちょっと驚きましたが。究極だよなぁ・・・・でもその通りなんだよなぁ・・・・(号泣) 03/8/18(たらこそば)

ちなみに今、初めてのソロCD制作に入っていて、その曲入る予定です。あと「誰も起きてこないよ」とか「おいしいうそがいっぱい」とか。アレンジはライオンメリィさんで、たまのCDには入らなかった曲ばかりです。予定通りにいけば、10〜11月頃発売出来たらと思っとります。よろしゅ〜。 03/8/18(石川浩司)

私は多分結婚式なんてかったるいもんはしないけど、万が一やらなきゃならない時には、テキトーに「クラシックにしようか」とかいいつつ、本番ではたま「リヤカーマン」、The Clash「White Riot」、The ピーズ「死にたい奴は死ね」、SOUL FLOWER UNION「リベラリストに踏絵を」などをかけて会場に混乱を招こうと思います。
ちなみに誰かが「結婚式なんか公開セックスショーだ」と言ってましたが、言いえて妙かと。 03/9/8(たにし係長)

そーだよね。結婚した途端親達も「孫はまだかい」って、いきなり「ちゃんとセックスしまくれよ!」ということだもんな。 03/9/8(石川浩司)

僕も結婚式とか、いろんな人に自分の結婚をアピールするというのは何かちょっと恥ずかしいなあと思っていて、多分しないと思います。もしやるとしたら「昭和枯れすすき」とか「君が代」、「自動車ショー歌」など微妙なのを選曲したいですが、気が小さいので多分できません。 03/10/21(かえる)

自分の音程の狂った鼻歌を延々流し続ける。時々犬の遠吠え。03/10/21(石川浩司)

「ロシヤのパン」がいいなぁ。小さい頃はあの歌のよさがわからなくて、「さんだる」のアルバムを聞くときはいつも飛ばしてたけど。(知久さん、申し訳ございません)最近改めて聞いて見ると、あれって究極のラブソングなんですよね、実は。「おねいさん」に対する愛情をお母さんの呼ぶ声で邪魔されるんだけど、本当はやっぱりおかあさんを愛しているんだっていう思いが込められている曲であると気づいてから大好きになりました。花束贈呈の時に流していただければ最高。 03/10/21(くにゅ)

なるほど。ポンッ!(膝を叩くところ、間違えて肘をたたいてしまった音)そういう意味だったのか〜。知らなかったな〜。知久君は知ってるかな〜。03/10/21(石川浩司)

音程の狂った鼻歌&犬の遠吠えは、是非誰かにやってほしいです。
会場の参加者の頭は???でいっぱいになるでしょうね。でも特別な式だからそのくらい独特でもいい気がします。03/11/04(かえる)

とりあえずかえる君からどうぞ。03/11/04(石川浩司)

知り合いに結婚式場でフルートを(BGMで)吹くのを職業にしている人がいますが、なかなかたいへんな世界であるようです。とりあえず仕事があるときは断らないようです。
別の知り合いですが、自分の結婚式に友人一同の合奏で結婚行進曲をやってもらい、自分たちは二人でバイオリンを弾いたという夫婦がいましたが、夫はみんなにビールを飲まされていてけっこうヘロヘロでした。04/3/8(かづ)

クラシック音楽家とか結構大変だと思う。音大とか出てみっちり基礎からやって技術もあるのに、例えば地元の交響楽団とかに入っても収入は相当厳しいらしいからね。例え自分が全然興味のない曲でも「営業」ならば飛んででも仕事にありつかないと苦しいらしい。芸術家ではあるがしんどい職業だよね。 04/3/8(石川浩司)

猪木のテーマ曲で出てきた時は面白かったです。二人ともプロレスファンだから幸せそうな顔をしてました。
僕が結婚するとしたら、そういうのは面倒くさいので、全て嫁さん任せになっちゃうだろうなぁ。04/5/4(ペロ)

「秋の風」が大好きな彼女と結婚して下さい。04/5/4(石川浩司)

石川さんが生で歌ってくれるのなら結婚します。(笑) 04/5/24(ペロ)

結婚式で「秋の風」はちょっと嫌だな。だってあれは男の哀愁の歌だから。新婦はちょっと寂しいかも。
お祭りみたいなものだから、「カニバル」なんてどうでしょう。でも1番いいのは石川さんに生でブルース歌ってもらうことかなあ。たまが復活してくれるなら「南風」もいいなあ。
結婚式、したくないけど。04/7/19(うろたえ太郎)

ホフディランの「ふさわしい人」。ワタナベイビーが相方小宮山雄飛に捧げた曲なのだけど、「君は僕にふさわしい」っていうメッセージが素敵です。でも最後まではかけられません。「バイバイ」で終わるんで。 04/10/26(英志)

結婚式で「オンリー・ユー」を歌われたら、感動してしまいそう。 04/10/26(ペロ)

結婚などする気も予定も今の所無いけれど噂で結婚式で曲をかけるのに著作料金みたいなのがかかると聞いた。本当だったら曲は一切流さない…。そんな所まで介入してくるんか!と思った。アーティスト側の意見としてはどうなんでしょうか? 04/10/26(あきたけ)

 アーティストにもいろんな意見があるから、一概にはわからんな〜。
 法律的にはこの間どこかのエアロビクス教室で無断で既製の音楽を使って練習をしていたということで罰金を過去数年間に遡って何千万だかなんだか払わされた例がある。
 あと、ライブハウスでカバーで人の曲を歌っても当然著作権料は発生する。時々客に混じって「著作権Gメン」と呼ばれている人が偵察に来て、カバーをしてることが確認されると、お店に請求が来る。とにかくCD等にも書いてある通り「個人の使用」以外は著作権料が発生するんだよね〜。
 でも作詞・作曲者にとってはその「著作権料」が言わば会社員でいうところの給料だからね、そこは理解して欲しいかニャ〜ッ。
 但し、作者の死後50年経ったもの、すなわちクラシックとかはかけても問題なしのはず。 04/10/26(石川浩司)

ホテルの開業準備から携わったことがあります。
基本的に音響関係に関しては、マイク使用料のみ頂いています。BGMは飽くまでもサービスです。ホテルに用意してあるBGM用音源は音楽業者の納品するもので、すべてその業者の製作したオリジナルとなります。特別な希望がない限りはその音源を使いますが、お客様の希望で「どうしてもこの曲を使いたい」という場合はお客様の持ち込み音源ならかけることは可能です。
要するに「市販のCD等を音楽業者を経由してホテル側が準備したものを使用する場合は著作権料が発生するが、お客様の持込み音源なら個人の使用なので可能」ということです。もし宴会場を使用する予定がある人はホテルとの打ち合わせの時に言ってみてください。多分どこでも大丈夫だと思いますよ。 04/11/1(のん)

結局「個人の使用」の範囲があいまいなんだよね。あと結婚式以外でも事前に「○○という曲をかけます」といってそれが宣伝文句になっていたらたぶんNG。でも本当、著作権は分かりづらい。ケースバイケースというか、難しくて関係者でも把握してないことが多い。 04/11/1(石川浩司)

著作権に関してはちょっと思うところもあるし、そのうち自分にもふりかかってくる問題かもしれないから言い出すとキリがなくなりそう。石川"先生(笑)"もいろいろ考えがあると思いますがひとまずおいといて。
曲じゃないけど、「耳なし芳一」の打ち上げで、「結婚式でやりたいけど誰か呼んでくれないかなぁ」という話をしていました。どうですか、皆さん? 04/11/29(うろたえ太郎)

どうでしょう、皆さん(笑)。 04/11/29(石川浩司)

やだ(笑)  04/12/20(さっちゃん)

KANの「まゆみ」。というか結婚に興味ないし結婚したとしても結婚式は挙げないと思うので、何とも言えないけど…。 04/12/20フィールドオブウンコ

ガウディーという人と結婚したら、ガウディーさんを流します。05/1/17(ペロ)

自画自賛ですが私の成功例です。終始一貫、ジャズを流し続けた披露宴の最後、お開きの時に流した曲が「♪OH HAPPY DAY/日野皓正」。その曲名に違わぬメロディーとシャッフル&グルービーなリズムに、自然発生的に手拍子が起こった時は心の中で「快哉!」を叫びました。司会を頼んだ友人も安堵の表情を浮かべていまし…、「あげっ! 忘れとった。貴兄の紹介と謝辞を言い忘れてた」。私は出口で振り返ると、式場一杯に響き渡る声で「今日の司会は○○くんでしたー! ありがとぉー!」と絶叫しました。これもまた、ジャズ的アドリブ人生。

追伸。この「♪OH HAPPY DAY」という曲、本当にハッピーです。CDショップのサイトで曲名検索かけてみたら、どうもゴスペル系の曲である模様。同名異曲の可能性もありますが。 05/3/7「Fuck−Dah」

とまあ、自分の式の時はそれまでの音楽人生すべてを賭して選曲したのですが、そういう私の凝り性を知る友人から「何かいい曲ないか?」などと訊かれることもあります。「喜んで!」。あれこれ曲を物色。で、その作業手順。(1)まずはマイナー・キーの曲を除外。まあ、めでたい席ですので明るくいきましょうや。(2)メジャー・キーかつ美旋律の曲であっても、曲名あるいは歌詞(これが泣き所)に凡そ結婚式にそぐわない言葉が入っている曲も排除。♪EVERYTIME WE SAY GOODBYE(※)(「さよなら」は禁句中の禁句ですわな。)、♪LITTLE GIRL BLUE(MARRIAGE BLUE よりはマシかもしれませんが。)、♪THAT’S ALL(これからの人生の門出に「これにてお仕舞い」はまずいでしょう。)等々、結構悩ましいのです。(3)最も危険度が高く、私に限らず誰もが要注意なこと。それはめでたい席にはミスマッチなストーリーの映画、ドラマ、ミュージカル等の主題歌あるいは挿入曲であることを知らなかったり気づかなかったり、ということ。私の体験で言いますと、まずは♪CAVATINA という曲。静謐で神聖ささえも湛えるバラード。結構いろんなミュージシャンが演奏しています。私のお気に入りはスティール・ドラムのヴァージョン。これは現に数多く世に紹介してきましたが、この曲が『ディア・ハンター』(1978)の主題歌であることを知ったのはずいぶん後のこと。ベトナム戦争の極限状態に翻弄される若者の青春群像、どう考えてもハッピー・ウェディングには似合いません。もう一曲、♪WHAT A WONDERFUL WORLD(この素晴らしき世界)。こちらは元々、「サッチモ」ルイ・アームストロングの1967年の大ヒット曲。であるが故にセーフなのかもしれません。しかし、後年、またもやベトナム戦争の映画『グッド・モーニング・ベトナム』(1988)の挿入曲として、あろうことか米軍機がジャングルにナパーム弾を投下しまくるシーンに使われたことでケチがついてしまいました(そのシーンにこの曲を使うということのパラドキシカルな意図は私なりに理解しますが…)。他にも、♪STELLA BY STARLIGHT という、ジャズ・スタンダードの中でも十指に入る妙なる美曲が実は『呪いの家(原題:THE UNINVITED)』(1944)なるホラー映画の主題曲だったりする落とし穴も。あ、そうそう、できちゃった結婚の方には、♪A CHILD IS BORN、♪GOD BLESS THE CHILD、などをご用意いたします。

※ 柳原さんが『DRIVE THRU AMERICA』の中で、日本語ヴァージョンを歌っておられます。日本人の琴線に触れる素晴らしい歌詞(柳原さん作)です。しかも、アルバムの最後に持ってくるとは、なかなか粋なことを! 05/3/7「Fuck−Dah」

ま「WHAT A WONDERFUL WORLD」は明らかにアイロニカルな使われ方だからしょうがないんじゃない? サッチモの同曲は確か「史上最高齢でのヒットチャート1位記録」だったかな? 05/3/7(石川浩司)

もし、たかえさんと結婚していたら、たかえさん流してたいです。05/4/13(kyuuri)

ガウディさんと結婚する時もよろしく。 05/4/13(石川浩司)

ガーディナーさんと結婚する時は勿論。。。05/4/18(ペロ)

もし自分の結婚式をするとしたら「デキソコナイの行進」で新郎新婦の入場&退場をしたいなあ。。05/6/13(ザムザムコーラ)

親戚の反応が楽しみですなっ! 05/6/13(石川浩司)

できちゃった結婚だったら、「妊娠ラマーズ」のテーマソングがいいなぁ。(笑)05/7/4(ペロ)

ペロさんも言っているけど、 あたしも結婚式に石川さんのオンリーユーがかけたいな。
絶対感動する。 07/5/8(りあちゃん)

どうぞかけて下さい。ついでにそのまま「秋の風」も・・・。 07/5/8(石川浩司)

1.本田美奈子.「ジュピター」(ホルスト作曲)
2、たま「きみしかいない」(知久寿焼作詞作曲)
3、たま「たかえさん」(柳原陽一郎作詞作曲)
4、柳原陽一郎「ハレルヤ」
5、スマップ「STAY」(作詞佐原けいこ 作曲日比野元気)
6、渡辺美里「Lovin’ you」(作詞渡辺美里 作曲岡村靖幸)

ヤナちゃんの「ハレルヤ」は作詞作曲者がわかりません。「ドライブ・スルー・アメリカ」持っていたんだけどなぁ。度重なる引っ越しでなくなってしまいました。私の結婚式はカラオケボックスでやったほうがよさそうです・・・。 07/9/10なつめ

まぁたまの曲の中で結婚式に流しても一般の人たちが引かない曲は限られてるからな〜。でも「きみしかいない」の「ブス!」でちょっと引かれるかも・・・。 07/9/10(石川浩司)

「笑点」ではなかったけれど、ウチのダンナは、自分のお色直し退場の時、「盆回し」(ドリフ撤収のテーマ)か「プロジェクトA」で、ギリギリまでものすごく真剣に悩んでいました。
結局どちらにしたかというと「プロジェクトA」。
私は既に退場していて会場の反応が全然わからなかったけど、真剣に笑いを狙いに行ったダンナの目論見がどうなったかはさて如何に。
また、音楽がそれっぽいし夫婦共通の趣味でもあるからと、迎賓のBGMが「ドラクエ交響曲メドレー」・・・ゲーマー夫婦や(笑)
今思えば、たまで「夢の中の君」も良かったなぁ〜。
「Jupiter」は平原綾香バージョンで流しました。
これだけは絶対入場で!のこだわりにより、お色直し入場時に。  07/11/1(梅桃ひよ子)

友人の仲人をうちの夫婦でやったことがある。どうせならギャグで一番格式のあるところでやろうぜ、と京都の平安神宮で。
ただ、俺やその本人達はシャレのつもりだったが、親戚たちはマジだったので焦った・・・。 07/11/1(石川浩司)

柳原さんの「ハレルヤ」は、作詞・作曲はレナード・コーエンです〜。 07/11/10(ライブですっかり柳原さんに嵌まってしまったsilver dragonより…)

作詞は柳ちゃんだと思うが。訳詞かな?  07/11/10(石川浩司)

従姉妹の結婚式で、当時流行っていた三木道三の「一生一緒にいてくれや〜」という歌が流されました。
残念ながら、結婚生活は続きませんでしたが。  08/3/10(若様)

何故か、そういうもんなんだよね。 08/3/10(石川浩司)

ファミコンのドラクエやFFの音楽がいいです。
8ビットで3チャンネルのクリアーなピコピコ・サウンドが、僕のイメージする"結婚"にピッタリです。
特に、ドラクエのオープニング曲、FF3のOPテーマに憧れます。 08/6/21(ほっすぃ〜)

どうせならデジタルでかためた結婚式をしてみては!?
もちろんお嫁さんも二次元で・・・。 08/6/21(石川浩司)

東京事変の「キラーチューン」いいですよね^^。  08/10/12(あきびん)

うーむ、知らないのでコメントが出来ない・・・。 08/10/12(石川浩司)

あたしはあのウエディングなんじゃで、石川さんにオンリー・ユーを歌ってもらわなかった事を今になって後悔しています。
ちょー使いどころだったじゃないか!
ちょーショック! 09/10/23(りあちゃん)

もう一度やりますか? (笑)  09/10/23(石川浩司)

うちは結婚式の入場でドラゴンクエストのテーマ曲を流しました。同じドラゴンクエストでも、パート�とか�とかで微妙にアレンジが違うので、全部を聞き比べて、結局パート�バージョンを使いました。 09/11/30(DO)

そういうの選ぶ作業も楽しいよね。
結婚式はしてないけど、友達との結婚パーティでは自ら歌ったなあ。  09/11/30(石川浩司)

弟の結婚式の披露宴2次会パーティーで、マーティン・デニーやローレンス・ウェルクなど1950〜60年代頃のアメリカのビッグバンドミュージックのレコードをミックスしてかけたことがあります。広尾の古い洋館を改造したフランス料理レストランだったので割りと雰囲気は出ていたと思います。新郎新婦入場の曲はコール・ポーター作曲のミュージカル「エニシング・ゴーズ」の主題テーマだったかな。大音響でビッグバンドの音楽をかけられて気持ちよかったです。弟夫妻もとても喜んでくれました。 (波照間エロマンガ島)

うちの弟夫婦が聴いてたのはユーミンとサザンだったな・・・。(石川浩司)

コール・ポーター作曲のミュージカル「エニシング・ゴーズ」の主題テーマ「Anything Goes」は、スティーブン・スピルバーグ監督作品「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」のオープニングで、上海のクラブ「オビ=ワン」の歌姫「ウィルヘルミーナ・"ウィリー"・スコット」 (演:ケイト・キャプショー)が歌うシーンでも使われる、とても楽しい曲です。
波照間エロマンガ島さんの選曲に脱帽です!
そんな自分は、どんなシーン(結婚式も含む)でも「ピーター・ガン」(Peter Gunn) を使いたいと思っています。一生独身でしょうけど...。 11/10/13(ブルースブラザース)

いや、俺も自分が結婚するなんてまったく思ってなかったのに結婚した。
まだまだ人生、どんなドンデン返しが来るやわかりまへんで〜。 11/10/13(石川浩司)

私も結婚式はせずに友人たちが居酒屋の個室でパーティを開いてくれました。
大学の先輩の結婚式に呼ばれたのですが、お色直しで登場した際の曲はクリスタルキング「愛をとりもどせ!!」(アニメ『北斗の拳』オープニングテーマ)で、上半身裸にボロボロのジャケットを纏った新郎の胸には七つの北の星をかたどった傷が・・・。人生の門出というのに素晴らしい馬鹿っぷり、改めて先輩を尊敬した次第です。 14/4/25(オポムチャン)

俺も結婚パーティ、上半身裸にはなったな。
あと、頭にブーケ付けた(俺が)。
友人Yは「結婚やめろ〜!」と歌ってくれた(笑) 14/4/25(石川浩司)

私4月26日に結婚式を挙げました。その際今流行の「Let it go」を使いました。
ちょっと恥ずかしかったのですが、みんなが知っていたので、まぁ良かったかな、と思っております。
本当は「ホ、ホ、ホ、ホ、ホールモン!」…やってみたかったです。 14/5/3(さぶ)

おおっ、おめでとー!
「Let it go」知らない・・・。
「ケ、ケ、ケ、ケ、ケーッコン!」なら良かったのでは!?
ちょっとニワトリっぽいけど。 14/5/3(石川浩司)

僕も結婚する事はなさそうですが、もし結婚式で流したい曲と言われたら実はここ読んでる途中に思ったのですが、パスカルズののはらが良いですなあ。ライブバージョンで! 16/1/4 (西大路)

そこに俺だけ本物のパーカッション入れるかあ。
ポイント貯めなはれっ! 16/1/4 (石川浩司)

おー、石川さーん!
ほんまですねえ。もし実現する事になったら、正規に料金払ってお願いしますわ。ポイント貯めてのライブは別開催で! 16/1/10(西大路)

待ってるで〜! 16/1/10(石川浩司)

26歳の後輩が友達の結婚式で、テントウムシのサンバをグループで歌ったら式場のスタッフさんにびっくりされたて言ってました。言われた僕もびっくりでした! 16/3/19(西大路)

ええっ、もう誰も歌わないってこと?
昭和は遠くなりにけりじゃのう・・・。 16/3/19(石川浩司)

僕も結婚する事はなさそうですが、もし結婚式で流したい曲と言われたら実はここ読んでる途中に思ったのですが・・・〔ここまで西大路さんのコピペ〕、ホルモン鉄道の生ライブがいいですねー!!ホルモン鉄道の二人が「ほほほほほーるもん」と言って華麗に登場。新郎新婦が運転士と車掌にはさまっていっしょにおバカパフォーマンス。いいなぁ。(遠い目) 16/3/28(波照間エロマンガ島)

それやりたい!
しかもなるべく荘厳な会場で(笑)。 16/3/28(石川浩司)

確かに、ホルモン鉄道の運転士と車掌に誘導されるのも良いですなあ。しかしやはりパスカルズののはらが頭から離れないっす! 16/4/18(西大路)

パスカルズ呼ぶと金かかるで〜(笑)。あ、ホルモン鉄道で入ってパスカルズはBGMで流すでどや! 16/4/18(石川浩司)

ホルモンで入ってパスカルズのBGM。最高の案ですね! 16/5/7(西大路)

まず相手を探しんしゃい!
ホルモンは目出たい歌をうたうぞえ〜。 16/5/7(石川浩司)

そりゃ「別れても好きな人」でしょう。「三年目の浮気」でもいいけど。洋楽ならフランクシナトラの「Time goes by」かな。 16/9/8(わいわい)

そういえば離婚ソングってあんまり聞かないね。別れの歌は多いけど。 16/9/8(石川浩司)

うちの兄貴はアニメ「幽遊白書」のエンディングテーマをお歌いになった元チューリップの故・高橋ひろさんのファーストシングル「いつも上機嫌」を入場曲として使用しました。果たして日本で何人の方がこの曲を御存知なのでしょうか。個人的にはポップで大好きな曲です。

親父は友人の結婚式でみんなで「La Novia」という洋曲をあらかわひろしさんが訳されたものを歌ったそうです。なんか教会での結婚式を思わせる6/8拍子の綺麗な曲だから選んでみたらしいんですが、本番中に歌ってて歌詞に「♪偽〜〜りの〜〜、愛を〜〜誓い〜〜〜」なんて歌詞があったことに気づいて全員顔面蒼白になったそうです。てかリハーサルの段階で、誰か気付けや(笑)!!  17/11/28(オポムチャン)

みんな聞かなかったふりしたんだろーね。
離婚した時にエピソードトークになりそうな予感・・・。 17/11/28(石川浩司)

結婚式というか披露宴で「ラザニア」を唄ったらみなどんな反応をするだろうか・・・ 18/4/26(わいわい)

誰か試して。てか俺を出前ライブで呼んで。
ちなみに今まで披露宴の出前ライブではたいてい「オンリーユー」をリクエストされてる。 18/4/26(石川浩司)

実は話題68などで以前よく書いた女とつき合えて結婚まで行ったとなってた場合、ホルモン鉄道に来てもらえたら悪代官は間違いなくリクエストしてたでしょう。
この女の家の最寄り駅から二駅北側にある駅が、焼肉 ホルモンで知られる所。
「焼肉 ホルモンを食べる目的でT駅で降りた西大路は食べるだけでは足りず、乳を吸いたくなって娘を探し始めた。ところが、西大路は好き嫌いが激しい上好きな古手の者は、一駅南に歩いても見つからず!」後は石川さんにお任せ。
まあそんな感じの西大路バージョンと言うべきなのか?もし結婚があるとしたら何処の女になりますやら! 18/8/25(西大路)

ふふっ、是非悪代官が歌えるような女性と結婚してくれ! 18/8/25(石川浩司)

僕が所属の研修会は毎年合同研修会いう名のものが行われるのです。
今年は7月下旬で京都が会場でした。
その会場の旅館、「おまえ結婚するんやったら披露宴はその旅館でせえや!」と、元カノとつきあってる頃に先輩に言われてました。
その女とはだめでしたが、その旅館に行ったら結婚したくなるというのんだけは残りました。
そして、今年の合同研修会の後たまたま聴いていたラジオ番組で続けてかかった曲が、テントウムシのサンバとバタフライ。
結婚したくなりましたねえ。まあすぐにさめてはしまうんですが! 18/9/17(西大路)

一度は結婚してみるのもいいと思うでー。まぁ焦らず、機会があれば。
なんせ俺の義理の姉は56歳で初婚だったしなー。 18/9/17(石川浩司)

女性が56歳で初婚というのを聞いただけで、魅力的な方だと想像してしまいます。やっぱこういう話は良いですねえ! 18/10/7(西大路)

ま、総理に言わせれば「51歳の女性は若いので、問題起こしてもお咎めなし」だしな・・・。 18/10/7(石川浩司)

モーニング娘。の楽曲に「ハッピーサマーウェディング」という曲があります。不図思いついていつリリースされたのか調べてみると、2000年5月17日とありました。なんで調べたかというと、この曲を友人の結婚式の2次会パーティーでDJをやったときにかけた記憶があるからです。1990年代から2000年代にかけて結婚式パーティーの企画を半分副業でやっていていろいろな思い出があったのです。「あー、2000年頃まで俺は結婚パーティーでこんな曲かけてたんだなー」としみじみしました。今から18年前の曲ですがこの曲には加入したばかりの吉澤ひとみも参加しています。その18年後の2018年にまさかひき逃げ事故を起こし、芸能界を引退することになるとはこのとき誰も思わなかったでしょうね。人生いろいろ、芸能界悲喜こもごもでございます。 18/10/7(波照間エロマンガ島)

ああ、結婚式ソングの定番化を狙ってたんだね。
まあアイドルは今回の件はともかく、ちょっとしたことでも大ニュースになるからね。
未成年喫煙なんて一般人だったら話題にもならないからね。それを覚悟でのアイドル業も大変だな。 18/10/7(石川浩司)

娘の結婚式で中島みゆきの「糸」を歌う白髪のお父さん(当時61歳)の動画 18/10/7(https://www.youtube.com/watch?v=aXwIawYfkjg)が話題になりましたけど、あれは本当にカッコ良かったです。
石川さんが歌われるスキータ・デイヴィスの「The End of the World」(石川浩司オリジナル訳詞ver.)も本当に素敵なので、是非とも会場で流したい(ご本人に歌ってもらいたい)と妄想でだけは準備しています。
結婚式で流すと「おや?」と思う人もいるでしょうけど、実は「世界が終わる瞬間、最愛の人がそばにいる」というある意味究極の幸せを描いた歌詞なんですよね。 18/10/7(テングザル)

何事にも終わりはくるのは世の習いだから、それは避けられないもので、だからこそ何でもない日常が一番大切。 18/10/7(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る