話題7 石川さんが好き(3)

***レス(発言は古い順に並んでます)***


知久さんと石川さんは自ら腐れ縁とも言われるほどの仲だし、滝本さんと知久さんも一緒にライブをやる機会があって意外と接点があるけれど、石川さんと滝本さんってこころなしか一緒にいる事が少ない印象があります。でもお二人ってたまのときは音楽的にはリズム隊でそこらへんは関係が密(変な意味ではなく)だったというお話もあります。この前の滝本さんのライブに石川さんが出られた時も二人の間に感じたのは不思議な心地よさでした。

やっぱりたまは誰が特別に好きだと言えません。ぼく個人の性に合うのは滝本さんですが、たまの活動を経ていなければ、特に心に響く事はなかったと思います。

ちなみにたま15周年のパンフレットで石川さんと滝本さんがあやとりをされている写真が大好きです!  14/3/17(Sankaku)

単純にGさんより知久君の方がセッションはちょっとやりやすいんだよね。
それは俺のパフォーマンスにおふざけ要素があるので知久君の方がどんな曲が来てもパッと即興でやって、なんなら踊ってても許されるからね。Gさんの時に踊ったら微妙な空気になる(笑)。
もちろんGさんの繊細な音に合わせるのもそれはそれで面白いんだけどねー。  14/3/17(石川浩司)

Sankakuさん毎度お邪魔致します。「たまの映画 DVD BOX」の特典ディスクで石川さんと滝本さんが上映会後のご本人登場で「まちあわせ」をセッションなさっているのですが、この映像ではリズム隊お2人の変わらぬ友情が垣間見え、なんだかほんのり幸せになれるのでお勧めですよ!(すでにお持ちでしたら失礼しました。)  

さて石川さんがそらもうシャツ青黄2色揃えるくらい好きですが、なにが好きかっちゅうととことんファン・観客を喜ばせようとしてくださるところでしょうね。このHPだってそうだし、予期せぬアドリブ満載のライブだってそう。今回の新作ホルモンCDだってないしょで(おげひんな)ボーナストラックを用意してくださるんですもの! いろいろお気配りいただいててくたびれちゃうことも多々あるのでしょうが、それを見せずいつもサービス精神全開で迎えてくださるステキなおっちゃん。最高です。てかこんなアラフォー野郎に誉められても嬉しくないでしょうから、ここをご覧の婦女子の皆様、ほらもっと石川さんを誉めて誉めて(笑)!  14/3/24(オポムチャン)

ふふ、でもまあ趣味なんだよね。人をプチドッキリ的な感じで喜ばせるのが。
自分の仕掛けたことで人が喜んでくれると素直に嬉しいのよねー。
って言っても俺も個性が強いのであくまで「自分の趣味の中で」だけどね。 14/3/24(石川浩司)

  私はウキュピの数あるコンテンツの中でも「王様」が一番好きです。石川さんがいっぱいお返事をくれてニヤニヤできるので(笑)  14/3/24(すこんぶ)

今宵もニヤニヤしてくだされ〜。
全身のほとんどがニヤニヤで埋めつくされるといいねっ! 14/3/24(石川浩司)

  よしよし、早速婦女子が誉めたようですね(笑)。
どんなコンテンツでも投稿すればするほどコメントを下さるので、投稿した数だけニヤニヤできますよ! 何といいましょうか律儀というかマメというか・・・ こんな他愛無い投稿にも漏らさず返事を書いてくださる優しさがこの話題に投稿する皆様のハートを掴んでいるのでしょうね。グワシっと。  14/4/4(オポムチャン)

まぁくだらないお喋りが好きなんですわ。
でも実際会うのは初対面の人とかいろいろと面倒なのでこんな風に文章でやり取りしてる。
こんな楽な遊びないで〜。 14/4/4(石川浩司)

  オポムチャン さま

「たまの映画 DVD BOX」発売されて即買いました!一通り目を通しましたが、僕の性格は結構凝り性で、今までも入れ込みすぎて飽きてしまうという事がありました。でもたまや周りの人の作品は永く楽しみたいのでそこら辺はちょっと頭を使いました(笑)。年齢を重ねて自分が変化するにあたって聞こえ方も変わるのを楽しめそうな感じがする。事実ちょっとずつ起こっているような気がします! 14/4/18(Sankaku)

あぁ、それはあるね。
一時期気に入って同じ物をずっと見たり聴いたりしているとある日突然飽きてしばらくそこから離れたくなってしまう。
なので適当な感覚を空けて観るのはいいことかもね。 14/4/18(石川浩司)

先日は初めてのチャットで遊んでいただき、ありがとうございました!
失礼な物言いをしたかもしれませんが不慣れな中あれこれいじっていただき、嬉しかったです!
あと迂闊に私の性癖をカミングアウトするのは困りま・・・ もう遅いか(笑)。ともあれ楽しかったです! どんな人にも門戸を大きく開放して下さる石川さんが好きです!  14/4/18(オポムチャン)

またどんどん入って来て〜。
特殊な場合を除き、人を基本対等に扱わない人は小さい人間だと思っちゃうのでなるべく公平に話しかけているつもりなんだけど、チャットはついつい熱い話題になっちゃうとおいてけぼりにしてしまう人も出て来ちゃう。
そんな時はちょっと申し訳ないなあと思ってしまうが、まぁ楽しみましょうや〜。 14/4/18(石川浩司)

すこんぶさんが以前書かれているように、石川さんがどんなコメントにもお返事を下さる、「王様」が大好きです。
私なら、きっとコメントしがたい内容だったらレスに困りますけど、石川さんは何でもストイックにレスを書いて下さるので、とっても嬉しく拝見しております。 14/4/25(ハーブティー)

ま、なかには無理矢理返事をしているものもあるけど(笑)。
でも仕事柄いろんな人に会うからコミュニケーション能力の訓練にはなるかも? 14/4/25(石川浩司)

石川さんの、とても柔軟な考え方をされているところを尊敬しています。
そしてちょうどよくちょっぴりドライなところ、好きです。  14/5/31(ひのこ)

にゃーにゃー(嬉しい鳴き声) 14/5/31(石川浩司)

最近不器用王に投稿して採用していただいてる者ですが、実は石川さんの事を本格的に知ったのは昨年3月頃の事で、後輩とたまの話題になり、「パーカッションの方は石川さんと言う名前です。知ってはりました?「ついたー」て叫んではるんも石川さんですよ!」という感じで教えてくれました。
  その後自叙伝を教えてもらって携帯で一気に読み切り、こんなすごい人なんやと感動、7月の京都ライブでこれまた感動。
なので石川さん、まだまだ知らない事多数です。こんな失礼な僕ですが、高槻でのホルモン鉄道のライブはその後輩と行きます。宜しくお願いしますm(_ _)m  14/6/12(西大路)

いやいやむしろ最近新しくファンになってくれた人の方が嬉しいよっ!
20年以上前テレビによく出てた頃はテレビで見ただけでライブはもちろんCDも買ったことの無い人でも堂々とファンと名乗ってたからね(ま、それはそれでかまわないのだが)。
ブームと関係無く今応援してくれる人こそ本当に有り難い。 14/6/12(石川浩司)

  石川さんが好きで、ぜひポイントをためて一緒にお食事したいと思う反面、とても尊敬しているかたなので、実際お会いして嫌われてしまったら…どうしよう…と、まだポイントもたまっていないうちから悩んでいます…。
もし、そういう機会があって、わたしが石川さんの前でなにかへまをしても、「いろんな人間がいるんだな」くらいに思ってやってください…すみません。  14/6/12(ひのこ)

大丈夫です。もう数十人と食事しましたが、たいてい一カ所くらい変な人が多いです(笑)。
それより俺自身が以外とシャイなのでふたりっきりだと照れてスムーズに話せなくて焦ることもあるので、質問をいくつか用意してきてください。
質問に答えてる方が喋れるからね(笑)。 14/6/12(石川浩司)

それにしてもここに来てなーんでこんなに石川さんをお慕いする(きっと迷惑)ようになったのか考えてみましたが、失礼を承知で申しますと私と妙なところで共通点があって、勝手にシンパシーを感じてるんだと思います。
こないだ(14/8/2)の『話題78 思い出の喧嘩』でおっしゃっていたように「誰にでもできるだけ平等に接したい」がため変な友人が増え続ける、というのもそうですし、できるだけ周りに喜んでもらいたいと思って多少無茶をしたり、動きが人と比べてどうもおかしいのを武器にして心で泣きながら笑いをとるとか、現実世界よりパソコン上での方が饒舌だったり・・・ とあくまで石川さんの中の一部でしょうが自分と近い部分を見つけており、そこが途方もなくいとおしいのです(きっと迷惑)。 14/8/7(オポムチャン)

さぁ、頭を刈り、ランニングを着て、スティックを持て! 14/8/7(石川浩司)

でもね、あえて一生好き、とかずーっと応援してる、とは言いません。突如気が狂って脳病院とか入ったら約束を破っちゃうことになりますし、「永遠」なんて言葉の空疎さに気付かずお互い傷つくのは悲しいですからね。ご自身に言い聞かせるように「変わるのはしょうがない」と歌っていらっしゃいますが、誰だって変わらず愛し続けて欲しいし、でもそれが叶わないことを石川さんは気付いていて・・・ 胸が締め付けられます。どんな心象のなかでこの歌を歌ってらっしゃるのか、と思うと。
だから、年とっても、投稿が減っても、「石川さんに忘れられちゃっても、自分の出来る範囲で、ささやかでも、出来るだけ長く、応援していく」ことが、私の目標です。
これだけの幸せを与えてくださった、せめてもの恩返しに。
ほらほら女子の皆さん(年齢は問いません)、私みたいなおっさんより皆さんが誉めた方が石川さん嬉しいから手を止めないで(笑)!!  14/9/8(オポムチャン)

ふふふっ、誉めてくれなくても投稿が最高の褒め言葉だよ。 14/9/8(石川浩司)

  「石川浩司の歌詞集だよ〜ん」のコーナーの石川さんが笑っていらっしゃる画像が好きです。まだ、たまが活動していた時分からあったように思いますが、解散してから石川さんの笑顔はなんだか変わったように思います。・・・悪い意味ではなく。 14/11/18(Sankaku)

あれは結構前かもなー。
自分の部屋で撮ってるな。
背景のすだれはもうボロボロに崩れ落ちました。 14/11/18(石川浩司)

ファイブクエスチョン、ほかの人たちの質問のユニークさや、変なことつまらないことを聞いていないかを思うとちょっとだけ気が重くなります。それでも石川さんのお返事は、そんな質問たちにきちんと輪郭を与えてくれる感じがしてとてもハッピーになります!

これからも面白い質問を探してゆくのでどうかよろしくお願いします(笑)。 14/12/12(Sankaku)

は〜い、基本なんでも答えるつもりなので危ない質問もどうぞ〜(笑)。 14/12/12(石川浩司)

あああSankakuさん、私もまっっったくおんなじことを考えてたんですよ、ファイブクエスチョン!! 私一人質問のレベルが突出してあほ丸出しだ、といつも思うんですよ。でも石川さんがおっしゃるように、「こんな質問したらどう返してくるかな?」みたいな突飛な質問、というか大喜利的な珍問でも見事にお答えくださるのでもうなんでもありみたいですから、これからも石川さんを困らせるような場違いな質問を繰り返す所存です。そんな狂人にも合わせてくださる石川さんの度量の広さ、尊敬してます。ご本人は大変でしょうが(笑)。  14/12/18(オポムチャン)

そうそう、別に「本当に質問したいこと」だけじゃなくていいんす。
大喜利のようなお題でも。 14/12/18(石川浩司)

ライブにあまり行けない海外在住の石川さんファンとしては、最新型のいしかわこーじを見たいので、「妖艶ホリデー」の復活を切にお願いしたいです。 14/12/18(波照間エロマンガ島)

終了したわけじゃないんだけど流石にもうある意味遣り尽くして新しいパターンが思いつかないんだよね〜。
あと妖艶ホリデーの雰囲気がよく分かってる人に撮ってもらわないとただのスナップになって結局使い物にならないこともある。
なのでシチュエーションのアイデアとカメラマンが必要なんだよねー。
もちろんわざわざお金のかかることも出来ないしなー。うーむ。 14/12/18(石川浩司)

コテハン、お世話になりました・・・。というのも、よそからいただいた写真画像だったので加工の仕方がわからなくてとんでもなく馬鹿でかいやつを添付しちゃったんですね。なので写真が表示できなかったら削除してください、なんて送信したんですがなんとわざわざ「大きすぎてアップできなかったから、小さくできたら送って〜」とメールを送った下さったのです!!
そんなお優しい石川さんのお心遣いにどうにか応えるべくデータのいじくり方を必死で試しまくり、どうにか(それでもまだ巨大でしたが)表示できる大きさにして添付しました。するとなんとその日のうちにちゃあんと写真が掲載されているではありませんか!!!

こんな迷惑投稿者にまで細やかにケアして下さるなんて・・・ 涙が出ます。いつもありがとうございます。 14/12/31(オポムチャン)

あれは実は波照間エロマンガ島がメールで「こうすればいいんじゃない?」とタグを教えてくれたんす。
流石投稿王、器もデカい! 14/12/31(石川浩司)

  今石川さんがお使いのファイルマネージャーの制約で最大アップロードサイズは1ファイル約2Mまでとなっています。オポムチャンの写真はそのサイズを超えていたのでしょうね
もし大きなサイズのファイルをアップロードしなければならないときは、メールの添付で送って頂ければこちらからサイズ制限が大きなFTPでアップすることが可能です。メールの添付ですら送れないさらに大きなファイルはギガファイル便などの無料ファイル転送サービスなどがありますので、ご相談くださいませ。
は〜 こんなつまらんことしか投稿出来ない左脳人間の悲しさよ・・・・ 15/1/11(て〜お〜)

結局投稿王の波照間エロマンガさんがタグを教えてくれたので解決しました。
みなさんいつもありがとー! 15/1/11(石川浩司)

ステージ上の石川さんを観るのが好きだ。観ていると、頭の天辺に穴を開けられたような気持ちになる。脳に直接光が入り、脳に直接風が吹く。「なんだこれは」と思う。現実がぶっこわれる。自分の枠がぶっこわれる。少し怖いけど好き。 15/2/15(イーダ健二)

きゃ〜嬉しい。
でももし本当に自分の脳味噌が頭からこぼれてるのが確認出来たらすぐに救急車呼んでね。15/2/15(石川浩司)

今年で石川さんと知り合って10年になります。2005年9月ニヒル牛2でのオフ会で初めてお会いしたのでした。
今までのわたしの人生を振り返ると、だいたい10年くらいのサイクルで遊び友達ががらっと変わってきました。その意味で、今よくつるんでいる石川さん界隈の皆さんとの縁が突然なくなってしまうこともないとは言い切れません。もしそうなったらそれはそれで仕方ないことだとは思っています。先日、一生投稿を続けていくと言いましたが、ある日突然別の居心地のよい世界を見つけてそちらに行ってしまうこともあるわけで。。。まぁ、そんなに堅苦しく考えず面白いことを思い出したら投稿をしていくスタンスをとっていこうと思います。 15/5/7(波照間エロマンガ島)

その時その時でいい感じの人と付き合っていくのがいいよね。
俺も長年の友人も多いが微妙に一緒にいる時間が長い人は変化してるからね。
妻以外はその方が自然だしね。 15/5/7(石川浩司)

僕も投稿数は減ってきてはいますが、思いついたらしまーす! 15/6/9(西大路)

と言いながらいつも一番最初に送ってくる西大路。やるな! 15/6/9(石川浩司)

優しい石川さんに甘えて、自身のとんでもない誤字・脱字の投稿を見つけた日にはあわてて修正のお願いをメールしてしまいます。そしてちゃあんと応えて下さる石川さん・・・。お忙しいのに仕事を増やしてしまって申し訳ありません。なるべく見て見ぬふりをするようにしてるんですが、たまになぜかこちらのメールと相違する文字が挿入されてたり、ここだけはこの表現で・・・! という部分が発生すると我が儘を言ってしまいます。お忙しい時は(またオポムがどうでもいいとこに拘ってるな・・・)とか思って無視して下さいね! いつもありがとうございます。 15/7/3(オポムチャン)

いや、前回俺のミスもひとつあった。すまんねー。 15/7/3(石川浩司)

  先日部屋を整理して、CDラックからあまり聞かないCDを片付け、たまやニヒル牛で扱っているCD・DVDを置きました。その瞬間、体の底から微妙に力がわいてくる気がしました。
何かいいことが起こるかもと、多少強引でも行ってみたい気分です!勢いに任せてやりたい放題していいというわけじゃないけれど、静かにそれでも確かにトキメキを感じます!! 15/7/31(Sankaku)

えっ、俺のケツは狙わないでね(笑)。 15/7/31(石川浩司)

あほにも寛容でいらっしゃるところです。出前ライヴの主催代行みたいなことを調子こいて請け負ったのですが、何から何までちゃらんぽらんですかたんをかます私を怒りもせずにリードしていただいたことは感謝の念に堪えません。内心めっちゃ怒っていらっしゃったかもしれませんが(笑)。
不備の多い私のごとき愚図に振り回されつつも楽しいライヴを作ってくださって、本当にありがとうございました。  15/10/20(オポムチャン)

あんまり完璧な人は逆に苦手っす。
ちょっとアホなくらいが人間味があって好感持てます。
俺のちゃらんぽらんと丁度いい波長っす!  15/10/20(石川浩司)

あはん、「ファイブクエスチョン」で石川さんのベストを10曲選ぶならどれか、って話がでたので今回はこの話題をもういっちょ。

私が選ぶなら1.「リヤカーマン」2.「夏のお皿はよく割れる」3.「東京パピー」4.「メメントの森」5.「学校にまにあわない」6.「ラッタッタ」7.「青い靴」8.「全裸でゴゴゴー」9.「夜の牛たちのダンスを見たかい」10.「デキソコナイの行進」 ・・・ですね! 曲順もこう。
いやーすぐ投稿できるかと思ったら30分悩んだ(笑)。ほかにも「みみのびる」や「玄関」「正調腹太鼓音頭」「サメ釣り」「おいしいうそがいっぱい」「カニバル」「ウララ」も入れたかったけどこれじゃ2枚組ですね (笑)。  15/11/1(オポムチャン)

他の人のも是非知りたいね。
なんか人によってまるっきり違ってくる予感・・・。  15/11/1(石川浩司)

僕が10曲選ぶとしたら
1 東京パピー、2 おなかパンパン、3 秋の風、4 お昼の二時に、5 ガウディさん、6 、7 汽車には誰も乗っていない、8 誰も起きてこないよ、9 夜の牛たちのダンスを見たかい、10 ネムイ
ですね。10曲でも選ぶのは難しいですね…(笑) 15/11/14(安いドラム)

うん。そもそも9曲しか選んでないしね(笑)。 15/11/14(石川浩司)

一曲抜けてました…すみません…
1 東京パピー、2 おなかパンパン、3 秋の風、4 お昼の二時に、5 ガウディさん、6 みみのびる、7 汽車には誰も乗っていない、8 誰も起きてこないよ、9 夜の牛たちのダンスを見たかい、10 ネムイ
です。 15/11/24(安いドラム)

は〜い、ありがと! 15/11/24(石川浩司)

投稿仲間の方が、石川さんのサイトのお陰もあってか(ウキュラーには)行動力のある人が多いですよね、というような事を仰っていました。確かに、たまファン自体がまず、全体的に皆さん何かしら豊かな創造性をお持ちな方が多くいらっしゃり、そういったファンの方々と交流できるのがファンとしての楽しみの半分であるとも言えるのですが、特に石川さんのファンの方々は更にご自身で何かしら企画をしたり配信したり、発表してみたり…とそういった推進力のある御人が多いと言えると思います。
そこから石川さんも巻き込んでの更なる相乗効果で色んな新しいことが絶えず立ち上がったりし続けていってますよね(^ ^)
三岳荘は梁山泊と勝手に私は想像しているところがありましたが、やっぱり石川さんのオルガナイザー的な御性質が引き寄せまた引き寄せられしているのではないでしょうか。 15/11/24(ジェレ美)

ただグータラしてただけなのでみんなも楽だったのかな?
それだけのことっす〜。 15/11/24(石川浩司)

本当にジェレ美さんのおっしゃる通りですよ。石川さんの周りには何故か多才な方ばかりお集まりなのでいっつも無能ロウサラリーマンの私は肩身が狭いです(笑)。それはともかく関西組でもニヒル牛作家さんがけっこう多いし、音楽はもちろん美術・書道など芸術に長けていらっしゃる方々ばかり。本当に芸術の才能がまるで無いのは私ひとりみたいな感じ・・・また言うとる(笑)。私がド下手な有害鉄砲(ここへの投稿ね)を撃ちまくっているのはそんな才能あふれる皆様に対抗しようと悪足掻きがしたいからなのかもしれません。そんな素敵な皆様とお知り合いになる機会を与えてくださったのも石川さんの魅力と包容力の成せるわざ。ありがとうございます。 15/12/12(オポムチャン)

オポムチャンには文才があるね。
しかもどんどん上達してる。自覚あるでしょ?
将来は物を書く仕事も考えた方がいいかもね。 15/12/12(石川浩司)

ないっ! ないっ!! 私に文才なんて断じてないっ!!! 自覚なんて烏滸がましい!! 昔の投稿の方が気に入ってる!! ほんでここは石川さんを褒めちぎるコーナーですっ(笑)!!! 
でね、なにが好きかというと比較的ニュートラルな位置で居ようとされるところがいいんです。どこかに過度に寄り添い過ぎないというか、ともすればいささかドライに見られがちだけど程よい中庸と云おうか、でもできるだけあまねく公平にというか、そういうところを意識されてるような気がします。 15/12/22(オポムチャン)

それはあるね。余程のことがない限り敵対していると分かっている者同士でも明らかなどっちかの味方をしない。
それはちょっと気をつけてることかも。 15/12/22(石川浩司)

先日ライブの打ち上げで集合写真を撮ったとき石川さんの背後にいたのですが、おもいきって石川さんの坊主頭を舐めようと舌を頭皮に近づけてしまいました。酩酊時の狼藉でご容赦ください。舌は残念ながら頭皮には到達しませんでした。そんなお正月の思い出です。 16/1/10(波照間エロマンガ島)

まぁスキンヘッドだったらもっと舐めたくなるんだろうねぇ。 16/1/10(石川浩司)

最近ここ見てなかったらライブの事が書かれてますやん。
僕は最初、石川さんと食事したいと思ってポイント使用考えてました。ところが同じ使うのであればみんなで楽しめる事したいなあと思って、出前ライブでのポイント使用を提案させてもらいました。ところが距離や自営という事もあり、現実は打ち合わせにはなかなか行けず皆さんに任せっきりになってしまってました。
でも本当に生涯記憶に残るライブにしていただき、本当に嬉しいです! 16/2/14(西大路)

もうすぐ3000ポイント貯まるね。また是非やって! 16/2/14(石川浩司)

という事で、3000ポイント越えました。協力していただける方募集しまーす! 16/5/26(西大路)

ライブの企画だね。是非関西でまたおもろいのん考えてくださいなっ! 16/5/26(石川浩司)

石川さんの好きなところのひとつが、うまく言えないけどエキセントリックで不思議君じゃないところ。

伝えたいことなのでちゃんと書きます。

じぶんの世界観がちゃんとあって、なおかつ独特なアーティストのしゃべっている動画などをみると、どこか不思議でワンテンポずれたり…変な言い方をするとサラリーマンになれなさそうな人。
どちらかというとMCや司会者に気を遣われていたりする。
もちろんそれはMCの仕事でもあるし、画面の向こうだし、テレビという枠組みの中だからこそそういうふうになってしまうこともあると思うけど。

中島らもさんや戸川純ちゃんや、それがかっこよくキマっている人ももちろんたくさんいて、それはそれですごくカッコいいしカリスマ性を感じます。でもちょっと痛々しいかも、という人も少し思い当たります。

わたしは石川さんとお会いしたことがないけど、動画見させていただいてます。

石川さんはご自身でグータラ大好きと言っておられるし、働きたくないということも言っていた(ような…)けど、一般の企業にいてもまったくおかしくないようにみえます。

謙虚だったり、MCや人の意図を汲んだり、よく笑ったり(!)
わたしはいつもお悩み相談室やファイブクエスチョン、ツイッター等で拝見していて、石川さんの考えに深く共感していますし、作品も大好きです。
悪く言うつもりは全くありませんが、そんな人がこんなに普通、庶民的、カリスマ性を醸し出さない…というところ、そこが好きなのかもしれません。
そういう点ではわたしの中では山塚アイに近いかもしれないです。とてもナチュラルです。

言いたいことはあるのにうまく伝えられませんね(笑)


まとめると、画面から伝わってくる人柄がとても好きだなと思います。

長いな。すみませんでした。 16/5/26(ひのこ)

あ、分かるよ。
俺ライブ以外では自分で言うのもなんだが結構普通の人だから。日常はなるべく静かに暮らしたいタイプだし。
某C君の様に結婚式に普段着では出席出来ないし(笑)。
ただグータラは本当に相当なものなので毎日同じところに通勤するのは苦痛だし人に与えられた仕事をするのも苦手じゃ〜。
なのでやっぱり今のこの仕事の感じでこれからもやっていければ幸せだなー。 16/5/26(石川浩司)

石川さんとまだお会いした事のない方で投稿されている方、すぐにでもライブに行くべきです! 16/6/3(西大路)

うん。多分珍しいものが観られるよ。 16/6/3(石川浩司)

今まで、石川さんの活動がテレビ番組で取り上げられたことは多々ありましたが、2016年5月26日放送のこの番組ほどじっくりと長時間、はなかったように思います。空き缶収集、映画出演、ランニング秘話など石川さんのポイントが紹介され、このホームページがクローズアップされたことは何らかの形に残したいと考え、話題に挙げてみました。
固有名詞を使うのはNGかとも思いましたが、石川さんのご判断にお任せいたします。
テレビ観てこのホームページに関心持った人が、感想など書いてくれたらいいなあと思います。 16/6/3(わにこ)

これは新しい話題『「アウト×デラックス」の感想』として頂きましたが何年後までもこの話題で話が続くと思えないのでこちらに併合しました。というか感想を書くのは「ザ・レポート」という別コンテンツがあるしね。
簡単な感想があったらこちらに、そこそこ長い感想があったら「ザ・レポート」に投稿してください。

あれは放送は10分ちょっとくらいだったけど実際の収録は一時間近く話した。
いい所をうまく使ってくれた編集だと思いま〜す。 16/6/3(石川浩司)

16/6/3のわにこさん。お久しぶりです。
いやぁ、マツコ・デラックスさんに自分のハンドルネームを声に出して読まれるとは思いもしませんでした〔笑い〕。 当日は日本に住む友人から「今テレビでエロさんの話題が出てますよ!見てますか?」ってメッセージがLINEで飛んできてびっくりしたんです。わたしは家に帰るため通勤電車に乗っていました。 「えー、なんのこっちゃ??」と。 タイに住む私はこの番組はほとんど見たことがないので、友人の言う意味がぜんぜんわからなかったんですね。あ、そういえば石川さんがこの番組に出るとか言ってたな、とあとで思い出して。
また、このすこし前に投稿王で1位の座をオポムチャンに譲ったのですが、すぐに王座を返上され、またわたしが投稿王に返り咲いたために起こってしまった椿事でもあったのですね。本当はオポムチャンの名前が呼ばれるはずだった?? まぁ、いろいろな偶然が重なったんでしょうね。
今後は石川さんのホームページに投稿者と読者が増えていけばいいな、と思うしだいです。来たれニューカマー!! 16/6/12(波照間エロマンガ島)

収録時はもっと数名の名前をマツコさんが読み上げてた。
最初「波照間エロマンガトウ」と読まれたので「あっ、波照間エロマンガシマです」と訂正しました。 16/6/12(石川浩司)

完全に寝落ちして観られへんかったー(泣) 16/6/12(西大路)

ネットにあがってるから探してみて〜。 16/6/12(石川浩司)

「町歩きでブ〜ラブラ・国内カメラ散歩」のコーナーは。たまや石川さんに夢中になっていった過程で欠かせません。自分の住んでいる町もありますが、そんな中でも石川さんの視点は僕たちと比べて随分ユニークだと思いました。何か別世界にいるような心地すらします。 16/6/12(Sankaku)

デジタルカメラを買った当時はなんてことない町の風景を撮影するのが楽しくてしょうがなかった。
今はあまりにネットに何でもみんなあげているので返って冷めて撮らなくなっちゃったなー。 16/6/12(石川浩司)

16/6/12の石川さん。さりげなく 「はてるまえろまんがしま」と言い直していただき、ありがとうございました! 16/6/19(波照間エロマンガシマ)

名前を間違えられるのは意外と嫌なものだからね。
でも普通に読むと「トウ」って読まれちゃうよね。俺も指摘されるまでずっとそう読んでたし。
ニヒル牛も「にひるうし」とよく言われる。
もっとも人名・地名は同じ書き方でも一定じゃないからしょうがないんだけどね。 16/6/19(石川浩司)

ガラケーでアクセスでけへんような! 16/6/19(西大路)

そうなの?持ってないから分からない〜。 16/6/19(石川浩司)

「アウト×デラックス」収録時のポイントが、偶然フジテレビのチャンネル「8」並びの「8888」になっていました(笑)。
39位まで映りましたし、その先でご参加されている投稿者も順位に関係なくゾワゾワっと誇らしい気分になったんじゃないかと思います(笑)。
それにしても、「Fuck-Dah」さんのお名前がアウトにならなくて(モザイクが掛からなくて)良かったです(笑)。
石川さん、これからも「足し算」がんばってくらはい!
ちなみにマツコさんとデクノボーは同学年です(笑)。 16/6/19(デクノボー)

Fuck-Dah最近とんと投稿無いけど元気かな。
昔福岡のライブに飛び入りしてきたこともあったな〜。 16/6/19(石川浩司)

投稿ないと言えばハーブティーさんのポイントが最近動いてない、僕がすぐそこまで迫ってるよーて指摘したら、「最近書けてへん」て返されました。
でも大丈夫、元気そうです、ホルモン鉄道ライブも一緒に行く予定です。あ、これ書いてる時点で何か投稿してはるかな? 16/7/1(西大路)

まぁ投稿は波のある人も多いから。
ハーブティーさんの原稿大好きなのでまた投稿再開してほしいねー。 16/7/1(石川浩司)

どこかでお話しされていましたが、石川さんはマイノリティではないと思います。は い。 16/7/1(わいわい)

ええーっ!?
俺マジョリティの部分ほとんど無いと思うんだけど・・・。
ケータイ持ってない、免許持ってない、子供も持ってない。
遊園地も動物園も植物園も好きじゃない。
そしてマイノリティであることをひとつのアイデンティティにしてたのだが・・・。
一体どの辺がマイノリティじゃないんだろう。気になる。 16/7/1(石川浩司)

よく一緒にライブに行ってた後輩から、「先輩のハンドルネームテレビ出てましたよ」て聞かされましたわ! 16/7/7(西大路)

まさかホームページがテレビに映るとは俺も思って無かったもんなあ。 16/7/7(石川浩司)

遊園地と植物園は好きです。動物園はどちらでも良いです。
免許は取りたかったけどどうあがいても無理。子供はいりません。その前に結婚してません。
携帯は持ってますがパソコン持ってましぇーん! 16/8/23(西大路)

結婚しなくても子供は出来るぞい〜っ! 16/8/23(石川浩司)

石川さん暫く関西滞在なんですねえ。
まだまだ暑いですよー! 16/9/8(西大路)

まぁ日本全国たいてい暑いから同じっす。
どこにいてもネットやってるのでせっかくならちょっと気分転換に大阪滞在す。
ひとり好きなので基本誰とも会いません(笑)。 16/9/8(石川浩司)

大阪西成なかなか良いでしょ?
そうそう、奈良でも喋りましたが、鱧食べられたようで! 16/9/24(西大路)

ああいう雰囲気、東南アジアを思い出して好き〜。 16/9/24(石川浩司)

石川さん真っしぐらになったのはこの夏の事でしてそもそも昔々、さよなら人類を聞いて解散した事も知らずに私は大人になりどなたのライブから伺うか?悩んでいて最初が石川さんだった訳です。
私には魂の叫びにしか聞こえず身体の毒素が抜けて新しい空気が流れました。
石川さんの素晴らしい所は誰も否定しない事です。生きていると誰かに認められたいと常に思ってしまいますが石川さんとの出会いでありのままでいいんだよ!と言われたように思いました。欠陥だらけの私でも受け入れ先があるんだと感動しました。
見た目はイマドキで若干チャラチャラしてそうに見られますが石川さんのライブや曲を聴くと本来の素直な自分と向き合えて一皮剥けるような気持ちになります。
だから大好きで愛おしくていつまでも貴方のファンで居る事で私は生かされている事に気づかされるのです。
長文失礼致しました。 16/9/24(レイチェル)

ありがとう。
そして俺の皮も剥ければ・・・おっと何でも無い。 16/9/24(石川浩司)

確かに僕もそうです。石川さんとこのようにやりとりさせてもらってから、「こんな僕でも受け入れてくれる人が石川さんをはじめこんなにも居てくれるんや」と、それはそれは真剣に思いましたね! 16/11/7(西大路)

俺より優しい人なんていっぱいいるよ〜。
俺めんどくさいと感じた時は結構冷たい奴よ。 16/11/7(石川浩司)

’16年の正月に初めてライブの打ち上げというものに入れてもらいましたが、盛り上がってきた席で、石川さんがある女性に「○○は潮吹きしたことある?」という質問をされました。みんな石川さんがお下劣トークをすることを知っていたと思うし、その女性も自然な感じで答えていましたが、改めて聞いてみるとやはり驚きです。僕の通い先もこの席に負けない楽しいところですが、こんな質問をしたらたちまちセクハラで吊し上げられてしまいます。
石川さんはそういう質問をしても大丈夫な女性を見分けていると思いますが、とにかく何でも屈託なく言えてしまう石川さんはやっぱりすごいなと思います。こんな異なる世界を行き来できることも貴重な体験です。 16/11/7(Sankaku)

まぁそれはもちろん人を見てるね。このくらいなら言っていい人かな?と。
誰にでも言ってたらあっという間に逮捕されるるるー。 16/11/7(石川浩司)

何処まで言ったらセクハラになるかという見分けは本当に難しいですねえ! 16/11/19(西大路)

何せまったく同じことしても相手によって冗談で笑えるか不快で訴えられるか変わるからねー。 16/11/19(石川浩司)

これを書いてるときは入院の途中で、病院のパソコンで書いています。
ちょっと苦しいこともありますが、外出したとき、ふとホルモン鉄道のライブの写真を思い出しました。
石川さんが頭にやかんを乗せて、困っているような悲しい表情を浮かべている写真。そのバカバカしさにおもわず思い出し笑いをしてちょっと元気になれました。

退院が石川さんのライブに間に合うように祈ってます。 16/12/16(Sankaku)

あれ、最近ライブで顔見ないと思ったら入院してたのか。
病気か怪我かわからないけど早く良くなるといいね。お大事に。
俺たちが少しでも役にたったならバカやってて良かった ! 16/12/16(石川浩司)

他でも書いてますが、ストレスが貯まった時は悪代官を聴く。やっぱこれですわー! 16/12/19(西大路)

それやな。
ちなみに悪代官という曲はGO!GO!ホルモン鉄道というCDに入っとります。
みんなも鍼灸師がストレス解放に繋がると明言してるこのCDを是非ゲットしようぜっ! 16/12/19(石川浩司)

ホルモン鉄道のCD、買える物は全て買いましょう。そして一回聴いたら暫く聴かなくても無性に聴きたくなるという中毒性あり! 16/12/26(西大路)

そうそう。毎日聴くものじゃないかもしれんが中毒のように突如聴きたくなる。
ライブと違ってバンド演奏も多いのでまた違った楽しみ方も出来るしね。ぜし! 16/12/26(石川浩司)

悪代官のギターとパーカッションは、CDやから出せる音ですもんねえ! 16/12/31(西大路)

そうそう、同時にはライブでは弾けんからの〜。
そこがCDのいいとこだよねー。 16/12/31(石川浩司)

僕がホルモン鉄道を初めて聴いたのは実はライブではなくCDだったのですが、初めてライブに行った時はその違いに衝撃でした! 17/1/13(西大路)

CDとライブ、結構違うもんね。というかライブは半分くらい即興に近いからなぁ。
ホルモン鉄道、ほぼ毎回ライブ違うから何度観ても聴いても楽しいよっ! 17/1/13(石川浩司)

昨年夏のホルモン関西ライブ、本当に三回とも行けて良かったー! 17/1/30(西大路)

こちらこそありがとさん。
ホルモン鉄道ももう20年以上やってるんだなぁ。たまより長くなった。これからも楽しんでねー! 17/1/30(石川浩司)

今年〔2017年2月〕もチェンマイで何回か、石川さんと待ち合わせをしました。いつも感じる不思議な気分があります。私は外国に住んでいるので石川さんとはライブ会場でお会いするくらいで基本的には待ち合わせをしません。けれど、ここチェンマイではメールや伝言板でやりとりし、待ち合わせすることが多いのです。約束した場所で待っていると、向こうからTシャツを着た石川さんがニコニコ顔で手を振って現われる…。これは気持ちよい体験です。もしも石川さんに対してこれっぽっちの愛情もなかったら待ち合わせで「きゅん」とした気持ちにはならないでしょうけど、多少なりとも「石川さんが好き!」な気持ちがあるので「わー、きたー!」というワクワクした感じになるんですね。そんな気分を味わえるのでここの読者の皆さんもぜひチェンマイで石川さんと待ち合わせしませんか。「芝生〔通称〕に18時待ち合わせね」なんて気持ちいいっすよ。 17/2/24(波照間エロマンガ島)

今年はぼちぼち終わりだけど急げば間に合うぞっ! あさってライブ! 今月いっぱいチェンマイ。 17/2/24(石川浩司)

僕も以前石川さんが書いてくれはったように、海外一緒に行けそうな彼女ができたらチェンマイ行き計画します! 17/3/6(西大路)

フェロモン出しまくって作ってくれ〜。 17/3/6(石川浩司)

石川さん、本年になってから今までなかったぐらいに体調良くなさそうですねえ。大丈夫ですか? 17/4/3(西大路)

いや、例年と同じくらいだよ。元々虚弱体質だから年に何回かは必ず熱が出る。
今年は正月のインフルエンザと3月のツアー疲れの発熱。
このツアー疲れの発熱は年齢によるものだね。以前なら乗り越えられたものが年で乗り越えられなくなってきてる。
なので今後はライブのスケジューリングとかも今まで以上に注意をして組まなくてはと思ってる。みんなに迷惑かけるからね。
ちなみに毎年2月のタイでは例年一日二日は体調が悪くなるのだが今年はまったく悪くならなかった。
なので特別今年が体調が悪いということじゃないね。 17/4/3(石川浩司)

石川さんの体調、そういう事なんですねえ。では安心しましたー! 17/4/10(西大路)

まぁ若い時とは違うという認識は持った一件だった。
年齢を考えて精進します。 17/4/10(石川浩司)

次王様が更新される時は本年初めて石川さんとお会いした後でしょう。
関西ライブ待ち遠しかったですわー! 17/5/16(西大路)

西大路だけは5分制限だけじゃなくもっとやってもらいたかった・・・。
いつか本格的に診てもらおうっと。
いや、診るのはどうせ体のいろんなとこ悪いの分かってるからマッサージしてもらいたい〜。
俺の身体中を揉みほぐしてくれいっ! 17/5/16(石川浩司)

石川さんは鍼が怖いようですが、僕がやる鍼はマッサージに似た感覚なので大丈夫ですよ。
というより、マッサージを10年ぐらいやってないので逆にやる方が怖いー! 17/5/28(西大路)

いや、単純にマッサージは気持ちいいので・・・。俺の最も好きな快楽。 17/5/28(石川浩司)

ここ4年で恐らく20回くらいはライヴにお邪魔させていただきました。曲のレパートリーが大きく変わるということはないのですが毎回違う感動をくださることが嬉しいです。そしてライヴ・会場ごとに楽曲の背景を丁寧に説明されるのを観て、いつも細やかな気配りをしてくださるなぁ、とさらに感動、そのうえ上記16/11/7のように「俺めんどくさいと感じた時は結構冷たい奴よ」なんて自己を客観視して言っちゃえるのもある種ひとまわりして(笑)謙虚でいらっしゃるなぁ、と、そのお人柄に惚れております。ただ無闇に優しいんじゃなくって、おとなのやさしさをお持ちなのだと思います。 17/6/25(オポムチャン)

おとな・・・まあ還暦も近いしな・・・。 17/6/25(石川浩司)

同じ曲をされても、アレンジが微妙に違ったり特別バージョンでされるのが、ライブの良い所。
なので、ライブはその一回限りと思って行ってます! 17/9/8(西大路)

ホルモン鉄道やパスカルズでは特に意図的に変えるようにしてる。もっともパスカルズなんてきちんと演奏している人がいるからこそ余計にやりやすいのだけどね。
その日その場所その流れの中のベストの一期一会の演奏を作るのがライブだと思ってる。 17/9/8(石川浩司)

そう言えば、パスカルズのライブ長いこと行けてないやー(泣) 17/9/25(西大路)

最近はメンバーの都合などでライブ自体が少なくなってるから来れる時は来た方が良いよ〜。
バンドも生き物なので永遠に続くわけじゃないからね。
パスカルズに限らず今まで簡単に見られてたものが突如見られなくなるのがいつかは誰にもわからない。 17/9/25(石川浩司)

パスカルズを見始めた2000年代初頭は、最年少メンバーが40代になったー、とか言って騒いでいたのですが、いまやメンバー全員50代の大台を超えていますね。石川さんのおっしゃるように今まで当たり前のように見られていたものが突然見られなくなることは大いにありえます。ライブはまSない一期一会ですね。 17/9/30(波照間エロマンガ島)

今年も俺としてはもっとやりたかったけどねー。何せ半年くらいのメンバーの空きスケジュールを確認したら全員が同時に空いている日が一日も無かったりしてたからね。キビシーっす。 17/9/30(石川浩司)

  最近になって昼食をとるのをやめ、良くも悪くも時間がたくさんできるようになりましたが、やはりこの石川さんのホームページへの投稿の文章を書くのが乗ってくると、いい感じに食欲を忘れます。ほかのページにも目が向くようになればとても有意義な時間になります。 17/9/30(Sankaku)

投稿ダイエット。流行らせよう! 17/9/30(石川浩司)

本当は私の目が節穴なだけかもしれませんが、石川さんのライブには、変にお金の絡んだ人がいないのがいいと思います。やっぱりクリーンにライブを楽しめるというのは貴重な環境かもしれません。
ライブに行く前は、行くのが億劫な気持ちもあるのですが、ライブを見た後は毎回この人たちを追うのは自分のライフワークだと確信します。18/2/6(Sankaku)

俺に絡んでもなんらお金にならないからね(笑)。
たまのデビュー当時は音楽には興味無いくせにたまのお金に群がる人が次々やってきたタマキン野郎たち・・・。18/2/6(石川浩司)

おっかしいなぁ・・・・・・ 私も石川さん好きに関しては自信あるんですけど投稿しててもめっさ腹減るなぁ・・・〈笑〉。sankakuさんみたいに悟りの境地まで行かないとダメだなぁ、羨ましい〈笑〉。ライヴに行きはじめてからもう5年、新しい曲は爆発的には増えてはいないのに毎回爆笑できるなんてもう名人芸ですよね。笑いは幸せ。免疫力の向上だって実証されていますからね。さぁ皆さんもどんどん石川さんのライヴに行って健康になりましょう〈笑〉! ほんで投稿しまくってダイエットしましょう! 私はなんでか知らんけど出来ませんが〈泣笑〉。 18/2/17(オポムチャン)

それだそれだ! いいこと言ってるぞ! ピーピー!  18/2/17(石川浩司)

先日、滝本晃司さんのライブに行きましたが、ライブ終了後、滝本さんが作られたCDの事について本人に質問しました。
何気ない会話でしたが、やっぱり自分が夢中になって聞いたCDを作った本人に質問できてしまうというのが、すごいと思いました。誰もが知っているメジャーなアーティストよりも夢中になって聞けた人と話ができてしまう、やっぱり改めて考えてみるとすごいことかもしれません。 18/2/27(Sankaku)

売れなくなって良かった(笑)。
たま時代もホールでやってた時はとても人数が多すぎてやりたくてもそういうことは出来なかった。我も我もとやってきたらパニックになるし。
今メジャーで大売れしている人でもお客さんの人数が多くなければそういう対応してくれる人も多いと思うよ。 18/2/27(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る