話題63 痴漢(2)



川越でお会いしたのを憶えていて頂いてて、嬉しくて興奮の一週間でした。
現在結婚して子供もいるのですが、先日、家のアパートのドアの外にオタクアニメ系のエロエロ漫画雑誌が立てかけてあったのですがなんなのでしょう。
コンビニの袋の中に新品の今月号が2冊、少女が大股びらきしている絵が袋から透けて見えました。(誰かの挑発?もしかして私が袋を見つけるのを、どこかで見てるのか?)ゾッとしたので下の管理人のところへすぐに持っていきました。
そういえばうちのアパートから微妙な距離に建つマンションからうちの風呂場が丸見えだし・・・。心当たりをいくつかあげてみたりしてますが、幸いいまのところ、それに続く被害はありません。

「痴漢話20の体験」いつかまとめて書けたら書いてみようかなぁ。石川さんが読んでみたいとお世辞にも書いて下さったので、旦那に白い目で見られようが構うもんかー!!うふふ。03/9/8(杏)

そっ、それは痴漢かっ!? もしやダンナさんが恥ずかしがり屋さんで、誰かに買ってきてくれるよー頼んだだけじゃないのかっ!? そしてあるはずの本がなくってメソメソしてなかったか?
 あと、風呂場丸見えって、露店風呂なのかっ!?
 そして「痴漢話20の体験」異常なまでに読みたいっ!! 03/9/8(石川浩司)

私も痴漢にあったことあります。
女子高生の制服が一番狙われやすいと聞いてたので私服の私は安心して通学していました。
しばらくは普通に過ぎていったんですが、一度だけあの痴漢が多くて有名な埼京線でやられました。
なんだったんだろう?髪も黒かったから真面目な子だと思われたかな。
口ピアスをしてるとビビッてされないと聞いたことはあります。
恐くてあける気はありませんが。それから大学近くのコンビニや本屋でも数度。
やつは忘れた頃にやってきますね・・・。

友達は中学生のときに露出おじさんに遭遇し、「コレなんだか知ってる?」と訊かれ「知ってますが。」と威風堂々と答えたら「あ、そう・・」とだけ言い残し帰って行ったそうです。
毅然とした態度が一番なんですね。03/9/8(たまご)

もちろん俺だって想像の世界で楽しむことは特に若い頃はあったけど、ちゅーか妄想したことない男なんていないと思うけど、実際行動起こして捕まった時のかっこ悪さ、社会的な責任の取らされ方を思うと、それを犠牲にしてまでやる、というのは相当なことだよなー。気弱な俺には考えられないなー。やっぱり一種の性衝動を抑えられない病気なのかな? 病気だったら精神科とかでちゃんと原因を解明した方がいいと思うな、まじで。だって痴漢の人ってたいがい「発作的に一度だけ」とかじゃなくて、常習だもんね。うーん。 03/9/8(石川浩司)

「露天風呂なのかー」のお返事遅くなりました。
うちの風呂場の窓は、ガラガラっと開けると70×60cmあります。
8m幅くらいの道路を挟んで、向かい側に7階建てのマンションがあり、うちは2階なのでほとんどの階から見えてしまいます。目隠し付けるか、窓閉めろよってかんじですが、引っ越した当初から開けてあるのでこれが普通で、石川さんのおっしゃるとうり湯舟に浸かれば死角になって露天風呂のように星空も仰げるんです。
あと、エロエロ漫画雑誌ですが旦那はおれじゃない言っておりまする。あっっ、なんか痴漢の話じゃなくなってる。ムムム!03/11/04(杏)

とりあえず、住所をメールで教えて下さい。 03/11/04(石川浩司)

1度だけ、某スーパーの本コーナーで遭ったことがあります。立ち読みしてたら後ろを通った男が手の甲でお尻をスーっと。たぶん当たっただけだと言い逃れできるように手の甲でやったんだろうけどすごーくゆっくりだったし、2回もあれば疑いの余地なし。だのに、睨むことしか出来なかった中学生当時の自分に腹が立つ。もっと肉体的・精神的に痛めつけてやりたかった…。
実践したことは無いですが、女性が男性に対抗するには、股間のほかに顎を狙うといいそうです。喉ぼとけは、死なれたら困るな…。 04/3/1(うろたえ太郎)

喉ぼとけは喉チンコとも言うよね。どちらにしろチンコだな。狙いは。04/3/1(石川浩司)

私、実は痴漢をしたことがあります。と、いってもハプニングで起きたことですが・・。
あれは数年前バスに乗ろうとした時でした。いざ乗り込もうとしたとき私の前にバスに乗った女性がいました。
その女性は高校生くらいで超ミニスカートをはいていました。その人がバスの入り口の階段を上がり終わりかけたとき私は「バスの整理券を取るの忘れてた〜」と、整理券が出てる機械に手を伸ばしたそのときでした!
私の手が前の女性のスカートに引っかかりスカートをめくってしまったのでした。まさにお互い「キャ〜!」 と、叫びあうかと思いきや以外と冷静で私はとりあえず「すみません・・」と謝り相手の女性も私を見て 「なんだ女か・・」といわんばかりに黙ってバスの中に入って行きました。この件に関してはお互い女性だった 事と相手の女性も冷静な人でわざとではないということを解ってくれたことで事件にはなりませんでしたが もし私が男性で相手も「キャ〜なにすんねん!」と、騒ぐような人だったら・・・なんて思うと・・私は今頃職場で働いているのでしょうか?はたして無職になるだけで済まされていたでしょうか・・?そう考えると今回の件は 本当に運が良かったと思います。ミニスカには要注意ですね・・。 04/4/12(美佳みかん)

ミニスカは自分の意志ではいてるんだから、ジロジロ見られるのはしょーがないと思って欲しいよな〜。そりゃ、見るだろ。ってゆーか誰も一瞥もくれなかったら逆に悲しいだろ〜。 04/4/12(石川浩司)

埼京線の最前車両は男女とも要注意です。何回被害に遭った事か・・・。04/4/26(ペロ)

もしかして君が知らないだけでそこはハッテンバなのでは? 04/4/26(石川浩司)

そうですね。今気付きました。多分ハッテンバでしょう・・・。04/5/24(ペロ)

そういえば、10代の頃、スカスカの電車なのにストッキングを破かれた。
当時は怖くて何も言えなかったが、今なら言える「弁償しろーー」 04/6/14(ピン)

私も2回ほど痴漢にあいました。

身動き出来ないほど混んでいるに電車に乗車していました。
風邪をひいていてすごーく具合が悪く、熱で頭もぼーっとしていて吊革にぶら下がるようにやっと立っているような状態でした。
するとお尻付近にサワサワーっと何かがあたりました。
気のせいだなと、全く気にせずにいるとまたサワサワーっとくるので「やっぱりなんか尻さわられてる気がするなー」と思いました。
しばらくしてふと気づくと、私の周りだけ人がいなくなってました。
思ったのではなくて、朦朧とした意識で声に出して言っていたみたいです。

駅からの帰り道、自宅にまでの暗い夜道を歩いていたら、後ろからワシワシワシワシと胸をもまれました。
でも、「ん?知り合いかな?」と考えているうちに犯人に逃げられました。
痴漢にもしあったら自慢の腕っ節でぶん殴ってやろうと普段は思ってましたが、とっさに思い浮かぶことって意外とアホ…。
何時ぞやの人、ささやかな胸でごめんね…。 04/6/14(こすず)

でも痴漢する人ってある意味勇気あるよなー。人生棒に振るかもしれないのになー。04/6/14(石川浩司)

アンモニアの匂い!
たまりませんね〜(* ̄▽ ̄*)つんと鼻にくる具合なんか最高です☆普段はキンカンをクンクンしてます♪たまに授業で(高2です)アンモニア使うときなどは幸せです☆★☆
また、虫刺されのあとを、思いっきりかいて傷がいついたにキンカンをべちょべちょになるまで塗ったら、あの何とも言えないしみり具合と匂いのこらボレーションが味わえるので、ほんまに幸せです♪ 04/8/26響☆真子

じゃあ、おしっこの臭いも好きだね。ジョジョ〜ッ。04/8/26(石川浩司)

学生時代女子寮に住んでいました。その寮に痴漢(露出系)が出てたので女子数人で追いかけ取り囲み、捕まえて警察に突き出してやりました。
目撃者は私ではないのですが、玄関のドアの隙間からブツを出しブラブラさせていたとのこと。捕まえてみると、50代くらいのおじさんで妻子がいると言うではないですか。それを聞いてすごく複雑な気持ちになりました。  04/9/6(きぃ)

今度ブラブラさせてたら、みんなで取り押さえ瞬間接着剤でその場に貼り付けてやりましょう。かっこ悪いぞ〜(笑)。  04/9/6(石川浩司)

少し前にミニスカの話題が出ていましたが、ミニスカをはく女性は男性のミニスカを見てドキッとして視線が止まる所に気づくものなのでしょうか?気付くものだという女性の話をよく聞くのですが。もし気付くんだったら、見られたくらいでがたがた言うのは大変おかしい。平井堅の歌の歌詞で、胸の谷間を見せてるのに視線を感じると嫌がる女トモダチが憎たらしいとか何とかいうのがありましたが、女性はそういったことがわかっているんでしょうか。
だからといって鏡で覗こうとしたり盗撮したりするのがいいことだなんていうつもりは毛ほどもありませんが。 04/9/13(かづ)

なんか女性のミニとか胸の谷間とかって「好きな人、もしくはかっこいい人だけに見てもらいたい」というような気がするが・・・。 04/9/13(石川浩司)

もう、コスプレのいきに達しているのでしょうかね?04/12/6(ペロ)

そういう人もいるねー。ま、楽しいからいいんだけど。世界を滅茶苦茶にしてしまえ! 04/12/6(石川浩司)

そういえば、子供の頃痴漢にあったことがある。
5〜6歳ぐらいで、近所の本屋で立ち読みをしていたら、おっさんに股間さわられた!!
あまりに幼すぎてか、「??」としか思わなかったけど、今思い出すと、む〜。04/12/20(さっちゃん)

股間に犬の糞が付いていて、それを取ってくれたいいおじさんだったりして。 04/12/20(石川浩司)

まだ若かった頃、外国人の痴漢に遭った。満員電車の中で何だかもじゃもじゃするなぁ、と思っていたら、股間にブロンドの腕が伸びていた。バッグで揺れついでに除けた。さすがにもう若くないので痴漢には狙われなくなりましたわよ。ホホホ。04/12/27(のん)

どうしてもご希望でしたら痴漢プレイ2000ポイントになりますが・・・。ハッ!(殺気) 04/12/27(石川浩司)

せっかくのご提案ですが辞退申し上げます。石川さん、あなたはワシらのアイドルなんですから…。男性投稿者のみにして下さい。05/1/4(のん)

それじゃ男性投稿者にはやる方2000ポイント、やってくれる方1000ポイントにするか・・・。 05/1/4(石川浩司)

本当の話なんだけど、大阪で一人旅をしているときに痴女に遭遇した!!満員電車の中でボーっと車内の広告を見ていたら、ちんこに変な違和感があった。見るとそこそこ美人な姉ちゃんが俺の男根を触っていた!!俺は恐ろしくてその手を何度も払いよけたけど、しつこく触ってくる。「そんなに俺のでかチンがほしいのかよ!!」と思ってズボンを脱ごうとしたが、女はちょうどその時に着いた駅で降りていった。気持ちいいと言うより怖かった!!05/1/10(フィールドオブウンコ)

いや、確かに実際あったら痴女の場合、狂気を感じて怖いかもね。 05/1/10(石川浩司)

僕がポイントを沢山持っている事を忘れずに。むふふ。05/1/17(ペロ)

ちじょは、怖いですよ。目がいってますもん。気持ちいいとかそんな次元じゃなくて身体が固まるといった感じでしょうか。
応戦できませんでした。05/4/13(kyuuri)

おうせんはようせん、というわけですな。 05/4/13(石川浩司)

( ・_) シラー・・・05/4/18(ペロ)

まだ大学生で一人暮らしをしているときのことですが、福岡市西区の学生街で一人暮らしをしていました。ある月曜日、暑かったので下着一丁でテレビを見ていると 新聞受けが動いています。その頃の新聞受けは差し込むだけの簡素なもので、カバー もなんもついてなかったんですね。で前の廊下歩いている人のいたずら?って思った ところ、なんとナエタちんこ だったのです。カーテンが無い家に住んでた私が悪かったんですが、ずっと新聞受けごしに覗かれていたと!そしてちんこを差し込まれ たと!しかもなえてたんです(失礼!)

動転した私は警察に電話しました。「今新聞受けからちんこが出入りしてます」 と。んで警察も来てくれたんですが、やはりカーテンが無いのが駄目みたいです。 まぁ当然か。事情聴取の間に署の方に警官が現場(ドア)の形状だとか報告してるんですが、途中で、「あーー。アルミ製のね、普通のドアだもんね。新聞受けの高さは、あーーーー、こりゃちょうど よか高さ やもんね(ちんこ出し入れするの に)。」といわれ、新聞受けを「アルコールで消毒」してくれ、福岡の警官の心優しさにほっとしました。新聞受けがちょうどよか高さやったけんが悪かったとね・・・ ・。 05/5/23スキーズボン

「今新聞受けからちんこが出入りしてます」って(笑)。しかもなえている・・・。今度そういうことがあったら瞬間接着剤でくっつけて犯人を逃がすなっ! 05/5/23(石川浩司)

スキーズボンさん、はじめまして。福岡県民です。以下、怪しげな博多弁にて。そげ〜んなこつあったとね。今でも福岡に住んどっと? そしたらくさ、「ふくや」とかの良かもんじゃの〜して、スーパーとかで安ぅ売っとぉ、「切れ子」の明太ば買うとくとよかばい。そいでくさ、また、そげな痴漢が来なったときは、ちんこに明太ば塗ったくってやればいいたい。辛子高菜でんよかね。えっ? 食べ物ば粗末にしとうなか? そんなら、飯ばよそってきて、ちんこで・・・。ここらでやめておきます。福岡、いや、九州の名誉のために。 05/5/30「Fuck−Dah」

ほんなこつ、ちんこと明太子の区別つかなくなるとね。どっちもうまいけんね〜! 05/5/30(石川浩司)

ちんぽ、んもなか。名物・・・いや、名器に美味いものばなかとです。 05/6/6「Fuck−Dah」

なぜか間接的な痴漢が多い・・。実際に触られるではなくモノを見せられる等。ある日空いている電車内でのこと。ずっと向こうの方にいたサラリーマンがだんだん近くにきて、しまいには私のすぐ近くに立ち「えっ!」と思ったら、下半身に肌色のものが・・。アタッシュケースで隠しながら私だけに見せるようにして。また別件で夜中終電を逃し歩いていた時のこと。歩いているすぐ隣で車が止まって「何だろ」と思ってみると、サラリーマン風のドライバーが何か肌色のものを引っ張っていて、それをよく見たらやっぱり!近くのコンビニに逃げました〜。
あと他にも、海に行った帰り電車内で疲れて寝ていると、なぜか片耳に生暖かい風がきてこそばゆい・・。あまりに眠くそのままほっといたのですが、止まないので業を煮やしてぱっと隣を見ました。すると目がどろ〜んとした小太りの男性が私の耳に懸命に息吹きかけていていた〜!しかもその人は私が見てもまったく狼狽しないので尚ビックリしました・・。随分前だったけど今でもその顔が忘れられないデス。ちなみに京浜急行だす。 05/6/13(ザムザムコーラ)

ま、パフォーマンスで全裸に近い格好をすることもある俺が言うのもなんだが「見せたい」とゆーの同性でもその感覚わからない。よっぽど自信があるってことなのかなー? じゃここはひとつペロ君あたりに答えてもらおう。  05/6/13(石川浩司)

銭湯だと、ユックリ湯船に浸かってるのに、わざわざいち物を見せに来るおホモさんがいますよ。
左足に鍵を巻いとくのがホモの人らしいです。05/7/4(ペロ)

駅の売店で働いていたころ、痴漢にあうのは毎日のことでした。初めの頃は、なんとかやめさせようと抵抗を試みていたのですが、本当に毎日だったので慣れてしまい、服の上からおしりやおっぱい触られるぐらいなら「はいはい、今日もなのね」てかんじでした。
それがあるひ、制服のスカートの上からおしりをさわっていたひとがスカートのなかに手を入れてきて、さらにぱんつの中に入ってきそうになりました。さすがにそれは許せなくて(ハンドソープとかのCMに出てくるような「ばいきんくん」の絵が頭に浮かびました)電車が揺れた時に頭突きをかまし、渋谷駅で降りる間際に素早くスニーカーを片方ぬいで、顔面をソールで叩いてやりました。その後、走って逃げました。
仕返しできたのがうれしくて、当時つきあっていた彼氏に話したら「恐い(痴漢でなく、あたしが)」と言われました…ひどい… 05/7/4(りょう)

そこは「やったね!」だよね。 05/7/4(石川浩司)

もう痴漢にも遭わぬ三十路女ですが、高校生の頃は執拗に付け狙われ痴漢と戦っておりました。一応、私の痴漢確定ラインはパンツの中に手を入れてくるだったので、勘違いはないかと思います。
で、最終的に辿り着いた対処法なのですが、やめてください!なんて声を出して主張しても「あ、この子痴漢されているんだ」と周囲にバレて余計痴漢の人数が増えるだけだったので、電車のドア際の位置を確保して、痴漢されてどういじられようが困っちゃう・・・みたいな弱気な顔しておいて、駅でドア開いて、「ドアしまりま〜す、ご注意ください」のドア閉まる瞬間に思いっきり痴漢を蹴り押し出せば、痴漢は電車から転げ落ち、一人電車に置いてかれて一番よかったりだったです。
あと、雨降りだったらビニ傘持って先で思いっきり足を突き刺してやると痴漢悶絶です。
ただ痴漢の中でもパンツに手を入れられて痴漢確定!と手を掴んで振り向いたら女の人でニヤリと微笑まれたときと、同世代の学ラン着た高校生であったときは、さすがの私もひるんでしまいました。
でも女の人にだったらされても嬉しいかも。   07/1/5(ことり)

僕も男の人だったらされても嬉しいかも・・・なはずないわっ!    07/1/5 (石川浩司)

レイプされかけたことが2度あります。
 1度目は、下手に抵抗して怪我するよりは・・・と、身体の力をふっと抜きました。
 そうしたらつまらなくなっちゃたんでしょうか、立ち上がりすたすたと行ってしまわれました。
 助かったけど、何か釈然としない・・・。
 2度目は押し倒されたあと、何故か謝りだし、帰る時に「気をつけてね」と言われました。
 あんたに言われたくないわ!! 07/7/18(鈴)

すたすたと帰られましたか。「気をつけてね」と言われましたか。
・・・まぁ実際相手が全く知らない相手だったかどうかによっても危険度は違いますが。
そーいやー俺も昔女子に「相撲ごっこだぁ〜」と言われて押し倒された経験があったなぁ。あれもレイプだったのかなぁ。 07/7/18(石川浩司)

うあーん、また変質者と遭遇。
 ペルセウス流星雨を見たくて駅前のベンチでずっと空を見てました。
 ひとつしか見られなかったけど、どんどん星は消えていくし、諦めて帰途についたところ・・・。ついて来る・・・。自転車の車輪の回る音とともに・・・。話しかけてきた・・・。外国人らしい・・・。
 こんな奴連れたまま家には帰れない、どうしようと思っていたら、「何モシナイカラ見テモラエマセンカ」とみすぼらしいアレを引っ張り出した。
 瞬間私の理性はぷつんと切れた。
 「私は何もしなくないですよ」と断ってから、足で蹴っ飛ばしてやりました。
 そうしたら「コンナヒドイ人、見タコトナイヨ」と言いながら、そそくさと退散。やれやれ。 07/8/26 (鈴)

ヒューヒュー。かっこいいぞっ! そうそんな奴らには口で言っても分からないからね。ヴァイオレンスでガツンとやるしかないなっ!  「私は何もしなくないですよ」いいなっ。どんどんやったれ! 07/8/26 (石川浩司)

自転車に乗りながら触られたことがありました。のんびりゆっくり走ってたら、わたしの横にスーッと自転車子僧が近付いてきました。何だろう?と思ってるうちに、手が伸びてきて、わたしの胸をさわってきた! 一瞬頭が真っ白になって『こいつは痴漢だ!!』と気付くや否や、猛ダッシュで自転車のスピードをあげました。自分のアパートの近くについてもう大丈夫だろうと思いきや、あの小僧が!!!! また、マッハダッシュして周辺をめちゃくちゃに走り、自分の部屋に駆け込みました。
ホントあの痴漢は怖かったです。  07/8/26 (おっく)

ひと気のあるところに言って「この人痴漢でーす!」と叫ぶのが一番なんだろうけどね。俺でも自転車に乗ってて小僧が近づいてきてニヤニヤしながらキンタマ触ってきたら怖いだろうからな。
怖いよ、親父狩りっ! 07/8/26 (石川浩司)

暗闇を歩いている時、2回ほど、すれ違い様に胸を触られたことがあるんですが、どちらも何故か、手の平を軽く押し当てるだけで、揉むでも握るでもなくソフトタッチでした。
余計なお世話だけど、そんなんで楽しいのかな?と思ってしまいました。。
本当に余計なお世話なんですけどね… 07/11/1(のっち)

そんなんでも楽しいと思います・・・。あっ、俺はやってないぞっ! 07/11/1 (石川浩司)

いつだったか、仕事帰りに夜道を歩いていたら、ケツの割れ目に沿ってヌメ〜っと触られたことがありました。
あんまりにも気持ちの悪い触り方だったので、仕事仲間(この言い方も気色悪い…)が追いかけて来て、ふざけてやってるのかな?と思いましたが、向こうはバイシクルで、そのままスーッと何事もなかったかのように過ぎ去りました。
その時、なにがいちばんショックだったかって、触られた瞬間の己の悲鳴が渡辺えり子(現・渡辺えり)みたいだったことです… 07/11/10(のっち)

痴漢の本質的な触り方だね。サッとさわやかに(?)触るのではなく、いやらしく軟体動物のように撫で回す。まぁ、自分の夜の生活の時に痴漢故に置換して勉強としてください。 07/11/10(石川浩司)

痴漢で一番許せなかったのは映画館での痴漢ですね。
せっかく高い金払って見に来てるのにふと気づくと足をさわってくるおっさんがいて、みんな静かに見ているなかで大声あげるわけにもいかないし、席を立つのもその間見れないからもったいない気がする。静かに蹴飛ばして追い払いましたけど、そのおっさんはどうも映画館の常連で毎回女性客の隣に座り、途中で席を立つ。常連の痴漢でした。 07/12/11(2代目水牛)

俺も映画館では痴漢にあったことあるよ。まだ美少年時代ねっ!
ま、ずばりポルノ映画観てたんだけど、観ながらやけに今日は気ん持ちいいな〜と思ったら、隣りの席のおっさんにティンコ触られてるぅぅぅ〜。
そういう趣味はないので「んもう〜」と思って席を替えたら、なんとそこでも隣りの兄ちゃんがモロに掴んでくるぅぅぅ〜。
あとで気づいたところ、そこはおホモさん達のいわゆるハッテンバとして有名なところでした。
そこに何も知らない子羊が一匹・・・。
その後そこはずばりホモ映画館になって、もう間違えることはなくなりましたとさ。07/12/11(石川浩司)

大学時代、夕方田んぼの間を自転車でのろのろ走行中、後ろから襲われ犯されそうになるも、ひたすら亀のようにうずくまって叫び続け撃退しました!
何の涙か泣きながら帰りましたが、怒りがこみ上げてきたのはその日の夜(遅い…)。
二度目は電車で寝てて胸のボタンを外されました。私が気付くと広げた新聞をサッと畳んで立ち上がり、スタスタと歩いて車両を出ていく犯人…。
アタッシュケースを持ったスーツ姿を呆然と見送ると、向かいの座席の老夫婦(らしき人達)がこちらを見ていて、恥ずかしくて次の駅で降りたのですが、降りてから「何で追いかけなかったんだろう!」と地団駄を踏み、自分の鈍さがますます悔しく、「次こそはボコボコにしてやる!いや、絶対に捕まえて警察に突き出し人生をめちゃくちゃにしてやる!」と息巻いたのですが…。
一年程後か、近所の坂道を歩いて下っていると、自転車で追い抜きざまに高校生の男の子が思いっきり胸を揉んでいきました。
またもやしばしア然として立ち尽くす進歩の無さ!
前と違ったのは、相手が高校生なのが少し嬉しかったこと…。年下趣味でも無いのに。
間違ってるよ〜!と自分でも思います。フェミニストに怒られるな。 08/1/25(グミ)

よおし、僕も明日から高校生だっ! 08/1/25(石川浩司)

何年か前に本屋で痴漢に遭ったことがあります。
今でも似たような人を見かけると気持ちが悪くなります。 痴漢に遭ったのとは別の日に、同じ本屋でその痴漢がたぶん妻と小学生くらいの娘と一緒にいるのを見かけました。 妻がいても娘がいても痴漢をするんだなと思いました。 あの手がなくなればいいのに。  08/6/4(若様)

どこかの国の法律では、物を盗んだ人は手を切り落とされるという刑があったよね。
それと同じでザックリと・・・。
但し、冤罪が怖いけどね。 08/6/4(石川浩司)

満員電車内で痴漢にあうっていうのは何回かありましたが、その中でも忘れられないのが、20才の時中学校の同級生から受けた痴漢行為です。
普通、面識の無い人にするものですよね。
それが駅から一緒に乗った同級生に、まさかのお尻なでなでをされたのです。
いつもなら「やめてよ!!」と大きな声で言えるのですが、その時はあまりの予想外な出来事に意識がどこかへ行ってしまい、何も言えませんでした。

その後会う事は無く、2年後に転職してバス通勤になりました。
ある日、朝のバス停に佇んでいると、その同級生が偶然通りかかり「あの時はごめんね。もうしないから」と言って去っていきました。
やけに白い顔色で生命感が薄いな〜という印象でした。

その10日後位に、病気で亡くなったのです。
長く入院していたらしいのですが、22才で亡くなるなんて思ってもいなかったので、痴漢されたとはいえショックでした。
でも、あの時私が会ったのは、もしかしたら・・・・・と考えると怖くなります。 08/6/21(ごりぽん)

なんかこの場合は「好きな人のお尻を撫でてから逝けて良かったね」と思ってしまう・・・。 08/6/21(石川浩司)

「手の甲ならセーフ」は本当でしょうか? 08/6/28(鈴べる)

どうなんだろうね。でも甲が異様に器用に動く人がいたりして・・・。 08/6/28(石川浩司)

こないだ久々に痴漢に遭ったあぁぁあ
10年ぶりくらいか。
空いてる車内だったのに隣に座った男性がスカートの中にまで手を入れてきて、何をするかと思えば太股を延々すりすり・・・
彼はそんなんで満足だったのだろうか^^;;;
しかし、「この人痴漢です!」とか、なかなか言えないもんですな。 08/6/28(りあちゃん)

実は寒がりなだけだったりして。「おぉっ、暖かい太ももじゃ」
・・・それでも痴漢か。 08/6/28(石川浩司)

いざ痴漢に遭うと何もできない(言えない)もんだと言いますが、初めて痴漢されたのは外国人にでした・・・
まさに何て言ったらいいのかわからず、触られるがままでした。 09/1/27(キット)

Gさんが痴漢にあった時も「何も言えなかった」と言ってたなぁ。
結局変質者は何をするか分からない恐怖も孕んでるからね。下手に騒いで刃物でも持っていたらと思うと、されるがままということもあるのかな。  09/1/27(石川浩司)

Gさんが痴漢、ムラッときますね。痴漢されても何も言えないGさん・・・・ハァハァ・・・・・。
昔は各種痴漢に遭い、痴漢たちを唸らせてきた私が最近めっきり痴漢に遭わなくなりましたが、 それは電車に乗る機会が減ったからなだけだ、ということになっています。 09/2/11(ことり)

また変な痴漢を退治して「初体験」「おバカ」に投稿してくれいっ!
ことりは全世界の奇人を呼び集める類い稀なる才能を持っているからな。  09/2/11(石川浩司)

中学生ときの夏休み、部活で上野の国立科学博物館に行きました。その日、どの電車だったかは覚えてないんですが痴漢に遇いました。ピンクのふわふわのワンピースを着ていたからか、ドアの所に私は立っていたんですが痴漢っぽい人が降りながら股間を触ってきました。でも私はそれよりも博物館で見た、おじさんの顔のホルマリン漬けの方がショックでした…。 09/2/21(可南)

股間にホルマリン漬けのおじさんを付けておけば良かったね。  09/2/21(石川浩司)

渋谷の駅前のスクランブル交差点の信号を渡っている時よく痴漢にあいました。ものすごい早歩きで前から歩いてきてすれ違いざまに胸や股間をつかまれるんです。腹立たしいけどうまいなと思うのは、あ!とか、え!?と思ったときにはもう後ろの人ごみにまぎれていて誰が犯人かよく分からないし周りに人がたくさんいるので私もすぐ逆方向には進めません。別に露出度の高い服装で歩いていたわけでもないのに私はこの痴漢にかなりあっています。はじめの数回はただぶつかっただけなのかなと思ったりもしましたが明らかにつかまれています。少なくとも5回はあったと思います。友達に言っても私以外誰も経験者がいません。もうかなり昔の話ですが思い出したら今でも腹立たしいのでせめてここでポイントもらいます。石川さんありがとう。 09/2/21(Sabina)

そんな瞬間だけ触って楽しいものなのかな?
俺だったらネットリといやらしく触りた・・・。  09/2/21(石川浩司)

家から駅まで行く途中で自転車で人気のない道走っていたら、卑猥かつ脅迫的な言葉を投げかけながら車で追いかけてくるおじさんに会い、それがトラウマでその後数年スカート穿けなくなりました。これは本当に怖かったです。これももうかなり昔の話ですが思い出したら今でも腹立たしいのでここでまたポイントもらいます。 09/3/1(Sabina)

おぉ、せめてポイント持っていけ!なんならもう少し仔細に書いて「初体験」に投稿してもいいぞ。
どんな言葉だったか具体的に書いてほし〜。  09/3/1(石川浩司)

先日、久々に電車痴漢に遭いましたーーーーー!!!!と、喜んでいる場合でないですね、すみません。
ふと思ったのですが、一瞬、知らない人の体を弄ったりおっぱい触ったりできて、そのリスクと比較して一体それって楽しいのだろうか??って思っちゃうのだけども、それがたまらないって結構特殊能力で、ある意味自分だけの特別をもっていて痴漢の人も楽しいのかもしれませんね。 09/4/24(ことり)

そうだよね。自分の人生が滅茶苦茶になる可能性すらある、すごいチャレンジャーだよね。
もしくはスリルを楽しむかなりのマゾヒスト。
痴漢はいつかは必ず捕まるからね。  09/4/24(石川浩司)

中学1年のとき満員電車の中(東横線渋谷行きの先頭車両)、痴漢に遭いました。私は男性なのですが、触ってきたやつは男でした。
直接姿は見えなくても気配でわかるんですね。最初は混んでいたので局所に手の甲が当たっただけだと思っていたら、手の向きを返して触りだしたのです。
いったん触られ出したら蛇に睨まれたカエルと同じく、恐怖でまったくからだが動かなくなってしまいました。駅に着いた瞬間、なんとかその手を振り払い降車しましたが、ものすごいショックでその日は1日気が滅入ってました。
異様に不快な体験はトラウマになりそうでした。 09/7/13(匿名希望K)

確かGさんも全く同じ経験で同じように怖くて何も出来なかったと言ってた。
「反抗したら何をされるか分からない」という怖さもあるのかもね。  09/7/13(石川浩司)

ある日、真っ直ぐな大通りを歩いていると、向こうから男の人が歩いてくるのが見えました。午後三時頃でしたが人通りはなく、その男の人はうつむき加減で、目だけは前を見ている感じでいた。
何となーく怪しい雰囲気を漂わせていたので警戒しながら歩いていました。
そしてその男とすれ違う瞬間!!案の定「ひゅっ」と私の方に手を出して来たのです。私はプロボクサー並みの速さで横にスルーして何事もなかったようにスタスタと歩いていきました。
まるで練習していたかのように見事に避けられて、自分でもビックリしました。 10/12/18(ごりぽん)

その手には実は万札が握られていて、君の懐にさっと風のように押入れようとしたのにね。
おこづかいあげちゃうのが趣味の人・・・。  10/12/18(石川浩司)

高校の時ちっちゃいスーパーのレジでバイトしてたらおっさんの客にレジカウンター越しに胸を鷲掴みにされました!あまりの堂々たる犯行に「???」となりました。通報したけど警察に「どんな風に触られたか」など状況を細かく聞かれ、そっちの方が羞恥心を煽られました・・・。
そして、去年の夏、歩いて通勤中に自転車に乗った20代半ばくらいの若者5人ぐらいの集団にすれ違いざまに乳をムギュっとされました。
うぶだった高校生の頃とは違って、30にもなると「別に触られて減るもんじゃないし夏でTシャツ一枚だったから、私の美乳に目が眩んだのね、坊やたち。痴漢に遭うなんて私もまだ女として大丈夫。」
と思ってました(笑)   11/3/14(ねこ)

大人の余裕やね〜。
でも目つきを見てヤバかったら、大声出すんだよ。 11/3/14(石川浩司)

私は子供の頃から、とにかく痴漢に遭いやすいです。
・歩道橋で呼び止められてパンツに手を入れられた。
・マンションのエレベーターを待ってる時に、スカートの中をシャカシャカーッと撫で回された。
・夜道を自転車で追いかけられた。など。
子供を狙うのは特にヒドイと思います。
子供が大人に「ちょっとこっち来なさい」て言われたら、素直に寄って行くに決まってるじゃないですか!
・一番多いのは露出狂です。彼らはどこにでも現れます。早朝のバス停、雑貨店、大型スーパー、田舎の小さなスーパー、学校の裏、大きな公園、などなど。
男性経験人数は少ない私ですが、露出狂のチンコは何本でも見てきました。
あの人達のチンコって、必ず「薄ピンク色」なんですけど…何故でしょう。
色も質感も、魚肉ソーセージそっくりなんです。
・大人になってからはほとんど遭わないけど、車での移動ばかりになったからかもしれません。
スーパーで、商品に手を伸ばすフリをして、胸を触られた事があります。
ああいう演出って、偶然を装ったつもりなんだろうけど、バレバレなんですよね。
後からムカーッと腹が立つけど、何されるか分からないから、何もできなくて悔しいです。
とにかくあの厚かましさに腹が立ちます。
素人の体にタダで触って逃げるなんて!
金払え!  11/8/13(靴下)

値段表を付けておいたらどうだろう。
警察にもし犯人が捕まっても自分が得することはないからね。
「あ、今胸を触られましたね。お値段5000円となっております。股の・・・いえ、またのご来店をお待ちしていま〜す!」 11/8/13(石川浩司)

職場のおじさんの娘さんの痴漢体験の話です。痴漢が多い電車で通勤しているのだそうですが、今ではもう行動に出る前にどの人が痴漢か見分けられるそうです。まず手ぶらで電車に乗ってきて、女性の後ろに回り込むのだそうです。そうかー、手ぶらだったら自由に手が使えるもんなぁ…と思いましたが、そうではないのです。後ろに回り込むのはその女性のお尻の割れ目にちんちんをすりすりするためなのだそうです。そうか、そういうやり方もあるのか!と思ってしまいました。でもそれって身長も限られそうな気がします。 11/9/13(可南)

チビが車内でピョンピョンジャンプしてたら要注意。 11/9/13(石川浩司)

幼い頃から、痴漢によく遭遇します。中でも強烈だったのが、西川口に住んでた頃、駅近くにあったFEST(名前違うかも?)だったか言う名前のビルにあった本屋さんで雑誌を立ち読みしてた時。
まだ若かったので、ミニスカートで生足だったのですが、熱中して読みふけっていたら、膝の裏に違和感が。
なんていうか、ぬるん、としたへんな生ぬるさ。
えっ?と思って振り返ってみたら、おじさんが、しゃがんで膝の裏を舐めていました。
あまりの恐怖に声も出せず、硬直。
目が合うと、おじさんは慌てもせずエスカレーターで去って行きました。
ひとりだけ気づいてくれた店員さんが急いで来て、「追いかけますか?」って聞いてきたんだけど、怖くて怖くて拒否。涙が止まらなくなってしまい、事務所みたいなとこで連絡とってもらい、友達に迎えに来てもらいました。
それにしてもあの時、近くにいた人、見えてたはずなのに誰も何も言ってくれなかったのが悲しい (泣)   11/9/16(まねき猫!)

膝の裏舐め!
痴漢の中でもかなり特殊な体験を・・・。
もしかして膝の裏に松ヤニか何かが付いていて、それを思わずチュウチュウ舐めてしまったカブトムシおじさんじゃないよね・・・。  11/9/16(石川浩司)

僕の体験談ではありません。
痴漢というと大抵は被害を受けるのは女性の方だと思いますが、僕の通っている習い事の先生は男ですが痴漢の被害を受けました。
何かの打ち上げみたいなものをやった帰りの電車の中で男の人に男の大事な部分をいきなり触られたらしいです。
最初に手をかけてきてだんだん揉んでいくようになっていったとのことです。
ちなみにどうしたかというとその先生は武道関係の先生なので裏拳をお見舞いしたら鼻血を出して去って行きました。
あとは、大勢の人が見ている電車の中では堂々としているしかなかったそうです。

その先生の顔がタイプだったのかな・・・・ 11/9/22(加藤陸)

そして裏拳をお見舞いしたら実は精液を出して去っていってたりして。 11/9/22(石川浩司)

毎朝通勤電車がもうパンッパンの満員なのですがこれ困ります。
直接胸に身体や手が当たらないように女性側に背中を向けて、なおかつ鞄でガードしたりして冤罪回避に努めているのですが、不可抗力で女性に四方を囲まれた時は大変でした。体勢を変えることすらままならない片足立ちの車内、3人の女性のお尻が私に密着してきたのです。動くに動けないので手の打ちようもありません。それにお尻好きの変態である私、不可抗力ながらもマイサンがカッチカチになってしまいました。 必死で前を鞄で防ぎ、女性にステッキが触れないよう終点まで頑張りました。
女性専用車両には賛成ですが、全員が全員乗れるわけではないですし、おっさん専用車両なんて出来た日にゃぁ男臭さでゲロor失神してしまいそうだし…。そのうち冤罪で捕まっちゃうのかなぁ、私。悪気無くても勃起したら言い訳できないですもんねぇ…。 13/5/3(オポムチャン)

いやあ、この冤罪ほど怖いものはない。
一瞬の隙で人生台無しになるからねー。怖い怖い。 13/5/3(石川浩司)

私も、20代の時に痴漢に遭いました。
  季節は冬。帰りのラッシュで、急行電車はコミコミ・・・
私は分厚いダブルのコートを着ていましたが、後ろから何か当たる感触が・・・股間??
  それに、後ろから両手で私の腰〜お尻辺りを、ゆっくりと触ってくるじゃありませんか??
私は痴漢だと確信しましたが、混んでいる上に急行電車は中々途中駅で停まりません。それどころか、どんどん乗客が増えます。
私は大声で叫ぶ勇気がなく、何とか後ろの男から逃れようと、混んでいる車内を移動しようとしました。
  しかし、近くの乗客はそんな私の気持ちもつゆ知らず、「何で動くんだよ」みたいな顔をして、わざと私を押し返してきます。
私は何とかちょっと移動しましたが、それでも男はやはり私の背後に回ってきて、また触り出しました。
股間も私のお尻のあたりに当たってきます。

『・・・これではやられっぱなしだ。勇気を出さなければ!!』

  私は勇気を振り絞り、片手をゆっくり後ろに回して、男が伸ばしてきた腕をバシッ!!と叩きました。
  そうすると、驚いた男はすぐ、手を引っ込めました。
電車が次の駅に到着すると、男は他の乗客に紛れて早々に逃げ降りていきました。
  『ざまあみろ!!正義は勝つ!!』と、私は勝ち誇った気持ちでした。
痴漢に遭った時大声を出すのに勇気が要りますが、やはり女性は勇気を出さねばなりません。泣き寝入りはダメです。  しかし、何で分厚いコートにジーンズ着てたのに、触って興奮できるのかなあ?未だに不思議です。 14/4/25(ハーブティー)

俺の友人Oが「ハーブティーさんのお尻、色っぽいな」と言ってた。
俺もそう思う(笑)。 14/4/25(石川浩司)

  こんな年増のお尻が「色っぽい」ですか・・・??
そうおっしゃって下さる、石川さんと大谷氏に感謝!!(*^_^*)
お二人になら痴漢されても良いでーす!!むしろ大歓迎!!逆に感じちゃたりして・・・(笑)
  でもエロマンガとかなら、よくある展開ですよね。 14/5/3(ハーブティー)

えっ、いいの? 
じゃあ今度ホルモン鉄道で尻太鼓の時叩くからステージに出て来て(笑) 14/5/3(石川浩司)

  ちょっとちょっと!! 私こういう話題ダメなんですって!! 夜中にまた股元が不穏になったじゃないですか!!! そんな素敵なステージ想像させないで下さいよ・・・ って勝手に想像する変態の私が悪い。てかО氏、あっさりバレてるし(笑)。
でもほんとに私女性のお尻に弱いんですよ、毎朝の満員電車通勤では理性を保つために出来るだけおっさんの群れに飛び込むんですが、いつ理性が欲望に負けて豚箱送りになるか不安です。 14/5/10(オポムチャン)

大谷にもすぐメールしてふたりでニヤニヤしたことは彼女にはナイショだよっ!
もちろんボッキーンっす。 14/5/10(石川浩司)

え〜?マジですか?石川さんもO氏も私のお尻に・・・!!
ステージの上でお尻を露わにして、石川さんやO氏に叩かれ、感じている私を想像してエロくなってますよー(笑)
それってかなりMですよね〜。だって尻叩かれるわみんなに見られるわで興奮するんですから・・・
でも、「痴漢に遭って感じた」、なーんてエロ漫画みたいなケースは本当にあるのでしょうかねぇ?? 14/9/21(ハーブティー)

えっ、エロい〜 むえっさいむ〜!
数は少ないが「痴漢にあうの好き」と言う女性に何人かあったことあるね。
痴漢プレイならともかく、本当で痴漢で捕まると刑務所でも囚人の中でも最低の扱いを受けると本で読んだ記憶があるな。 14/9/21(石川浩司)

オポムチャンさんは尻に弱いようですが、僕は胸に弱いです。
  でも、駅の自動改札前で前の人の尻を何回か攻撃してしまった時は正直あせりましたね。
まあ、盲学校時代は、廊下歩いてて前から歩いてきた子の両胸をおもいっきり平手パンチした事ありますけど(笑)  14/10/9(西大路)

この間もちらっと言ったけど目の不自由な人はさらっと女性の腕につかまれるのがうらやましい。
こちとらそんなことしたら「何いきなり触ってんだよ。エロジジイがぁっ!気持ち悪いんだよ、あっちで犬の糞でもくってやがれっ!」と怒鳴られるからな(泣)。 14/10/9(石川浩司)

石川さんの返信読んで思い出したのですが、小学生の時全身トイレットペーパーで覆った先生を触って、これが誰かを当てるというゲームをやりました。
で、男の先生を女の先生と間違えるのはありとしても、これ逆はいややなあとビクビクしながら回答した記憶あり。
  いやこれマジな話、声出されぬまま男女どっちか腕だけで当てろと言われて迷う事あり。僕も身長低い上、体のわりに肘から下は細いので、声出さなければ男女どっちか全盲にはわからんとよく言われるんです。
また逆の女性もあり。これは言われんよ!  14/10/21(西大路)

でもそのゲームを先生が率先してやってるならわざと間違えてもいいんじゃないのかな。
またやるようなら、呼んで(笑)。 14/10/21(石川浩司)

今後そのゲームをやるとするならば、僕はトイレットペーパーを巻かれて触られる側ですな(笑)  14/11/2(西大路)

むむっ、西大路のチンコは触りたくない・・・。 14/11/2(石川浩司)

僕も石川さんのチンコは触りたくない。頭はしっかりしっかり触らせていただきましたー!  14/11/10(西大路)

頭と見せかけて俺の亀頭だったりして。 14/11/10(石川浩司)

え?それもっと恐いですよー!  14/11/18(西大路)

髪の毛と見せかけて陰毛(笑)。 14/11/18(石川浩司)

この話題をふった僕がバカでした(笑)  14/11/29(西大路)

下品では負けないぞー(笑)。 14/11/29(石川浩司)

ほっほっほ、私はこないだのひるね屋でのしりとりで、流れで石川さんに陰部を触っていただいた果報者ですよ。まあ本人が楽しんでたら痴漢にもなりませんわね。私も触り返せばよかったのかな? いやいやシャイな私に、そんな恐れ多い荒技はできなかったです。よい記念になりました。 14/11/29(オポムチャン)

今度はホルモン鉄道のスタッフのなおさんにやってみてくらさい。
どんな反応が返って来るか見たい! 14/11/29(石川浩司)

オポムチャンさん、僕も石川さんの提案に賛成。
  ぜひやってみて下さい。僕もどんな反応か見てみたい(笑)  14/12/4(西大路)  14/12/4(石川浩司)

大丈夫。事前にひとこと声をかけておけばきっと「あ、いいよっ!」と言ってくれる観音様のような人です。
・・・と思います。 14/12/4(石川浩司)

えっえっ!? なおさんにしりとり仕掛けてたまを触ってもらうんですか!? あほだからおっしゃる意図が理解できない(笑)!!
それともなおさんに痴漢するってこと!!? なんか怖気づいて「オポちゃんは、所詮口だけの変態だよ・・・」とか言われて落ち込みそう(笑)。い、いや、痴漢しませんしなおさんもそんなこと言いません(笑)!! まあ痴れ者の漢、という意味では私も立派な痴漢です。 14/12/4(オポムチャン)

じゃあ触ってくれるように言っとくわ。
触られたいんでしょ!? ねぇ、ねぇ。14/12/4(石川浩司)

こりゃえらい話になってきましたなあ(笑)  14/12/9(西大路)

ついでに西大路のも触ってもらいなさい。
いつの間にか俺の手にすり替わってるけど(笑)。 14/12/9(石川浩司)

いやいやいやちょっとちょっと、私となおさんへの公開ダブルセクハラですか(笑)!!? おたがい既婚の変た・・・ ちょっと変わり者だけどそういうカラミはお互い期待してないはずですよ! もう! そりゃ触られたいかと言われれば・・・ ほらまたいらんこと言わせようとするんだから(笑)! なおさんからも何か言ってやって下さい! ・・・って、あんまりこっちには投稿されないか。ほらほら、話題と趣旨がズレてきた(笑)!!  14/12/9(オポムチャン)

おいおい、勃起するなよー。パンツの前が濡れてきてるぞ。 14/12/9(石川浩司)

僕はまだ未婚なので、ここからは離れた方が良いですね(笑)
そうそう、これ書いてる日の朝の京都新聞の携帯サイトに、阪急電車内痴漢無罪というのが出てました。恐い恐い!  14/12/12(西大路)

目が不自由だと指先も敏感になるのかも・・・。 14/12/12(石川浩司)

2年ぐらいまえの6月頃やったか、普段やと介助者が先に電車やバスに乗り込む事が多いのに、その日に限って介助してくれてた後輩が僕を先に地下鉄に乗せました。
ところが乗った瞬間僕の左手が中に居た人の胸をパンチ。あれは焦ったわ。特に何も言われへんかったけど相手はびっくりして逃げてましたね!  14/12/18(西大路)

いきなりパンチ。
ドッキリか!? 14/12/18(石川浩司)

自動改札通る前、人流れてると思ったらすぐ前の人が止まってておケツパンチ。あれもビビるなあ!  14/12/22(西大路)

それは目の見える人でもよくあるよ〜。 14/12/22(石川浩司)

自動改札前でのオケツパンチ、見えててもあるんですかー。恐い恐い!  14/12/26(西大路)

  急に立ち止まられるとヘタすると挿入してしまうよ。ズボッ! 14/12/26(石川浩司)

でもそのケツが男のんやったら凍り付きますね!  14/12/31(西大路)

凍り付くほど異常な性癖に逆にカチコチになるということか?
もお〜、変態なんだからぁ〜。 14/12/31(石川浩司)

石川さんの尾道話題で思い出した。
人生初痴漢にあったのは尾道だったなぁ(遠い目)…
あ、でもでもッ尾道自体はよか所です! 14/12/31(ジェレ美)

それがとても悪い思い出なのか、それはそれでエピソードとして懐かしく笑える思い出だったのかが気になる・・・。 14/12/31(石川浩司)

大阪の電車の中や外には黄色と黒のでっかい字で「チカン アカン」と書かれたまじめなのかふざけてるのかわからないポスターが張られています。でもほんとに痴漢が多いんでしょうね。
今日も満員電車で不可抗力でおしりあいになってしまったのですがそういう時は勃起を抑えるために4ケタの数字を3で割る素因数分解の問題を必死で思い浮かべて「4101を3で割ると!? えーと近い数字でわかりやすいのが4200で3で割ると1600でもともとの差が99やから33引いて1567、これは3でも5でも割り切れないから7はどうや・・・」とかやってると自然にしおれてくるのでおすすめです。 15/4/16(オポムチャン)

勃起するうちはせいぜい勃起させときなさい・・・。
ぶつからなければ犯罪じゃないから。 15/4/16(石川浩司)

最近は「新型痴漢」という定義も出来て、揺れに合わせて体を押し付ける、においをクンクン嗅ぐ、凝視するなど「手を使わないけどエロ目的」と見做されるものが該当するようです。もうこんなん「やった」と言われたらどないしょうもないので早期におっさん専用車両の導入を求めます。ていうか通勤したくない。自分をFAXとかで仕事場に送れないかな。電線がトラブルで切れてたらそこで落下&崩壊。ははは。最後痴漢と関係ないがな。 15/10/9(オポムチャン)

そんなんで人生終わらせられたらホンマたまらんね。
これからはネット冤罪も増える予感・・・。 15/10/9(石川浩司)

小学生のとき、下校中に後ろからいきなり胸触られたことあります。
後ろから自転車でゆっくりぶつかってきて、こっちがよろけているうちに、という手口でした。
相手は何事も無くすーっと自転車で逃げていきました。こっちは唖然として何もいえず、あとになって気持ち悪くて怖かったです。
でもここ読んでると、あれは痴漢じゃなかったのかもしれないと思えてきた。
小学生の平らな胸なので揉むっていうか撫でるってかんじだったし。

それと私が痴漢になりそうになった事もあります。
満員電車に乗っていた時、ぎゅうぎゅう詰めで両手も塞がって身動き取れない状態でした。そんなとき私の片方の手がちょうど前にいた女の人のお尻に ぴったりあたってたんです。(最初は全然気がつかなかった)
気づいた時は、内心パニック!冷や汗かきました…。しかもその彼女のすぐそばには彼氏らしき人が…ヤバイ!
ラッキースケベどころじゃない。罪悪感で、違う意味で心臓ばくばくでした。
その時は「下手に動いちゃだめだ!」と思って手の感覚を消して時が過ぎるのを待ちました。
女性には何も言われなかったけど気づいていたのかな…私が男だったらやばかったかも 15/12/22(0)

後者については男はみんなその恐怖を味わってるよ。
だって勘違いで人生終わらせられちゃたまらないもんねー。
なので満員電車に乗る時はたいてい両手をちゃんと見せてつり革に掴まる等の努力をしております〜。 15/12/22(石川浩司)

「筋肉確認」と言って女子高生の胸触って捕まってる男ニュースになってましたね。笑ったらだめですけど笑ってしまいました! 16/7/12(西大路)

「子宮癌をチンコの先端で確認」はしてなかったんだな。 16/7/12(石川浩司)

最近某C&AのA氏の話ばっかり書いてますが、今回非常に不自然な不起訴になったのにはどうも一回目の逮捕の時と違って捏造による冤罪ではないか、という意見も少数ながら出ています。どっかの武田先生いわくあまりにも今回は警察側のA氏採尿時等のルール違反が多すぎることがまずおかしいし、もっぺん逮捕して株を上げたいがために捏造した、とか。痴漢による冤罪も多いようですが、とにかく日本では起訴されると99.9%有罪になるなんて初めて知りました。調書にサインしちゃったら警察のいいようにニュアンスを変えられてしまう、という意見も。有罪にしたり捕まえたりが少ないと出世できないからそうする、とかいう話もウソかマコトか存じませんが聞きます。
ほんとにもう、メディアや警察の発表は鵜呑みにしないで、起こったことの背景やそれにまつわる法律などを自分で勉強しないと、この世の中のことは迂闊に語れませんね。私は知らないことが多すぎる。でも知りすぎるのも、怖かったりする。ともあれ一体痴漢の冤罪率って、どのくらいなんだろう。まぁホンマモンも勿論たっくさん居て、苦しんだり悲しんだりしている被害者もあまたいらっしゃることは理解していますが、気になりますね。 16/12/31(オポムチャン)

ほんと、警察は別件逮捕なんていくらでも出来るからね。
何を信じていいのか本当に問われるよね。 16/12/31(石川浩司)

最近痴漢を疑われた人が線路上を逃げるニュース、関東で多くないですか? 17/5/28(西大路)

エブリデイすね。
東京の風物詩・・・。 17/5/28(石川浩司)

5/28の西大路さん、痴漢に間違われたら、まず逃げろって良く聞きますね。
関東だけかもしれませんが、捕まったらやってなくても勾留させられる可能性が高いからその前に逃げろって色んな人から聞きます。
実際のところはどうなのかわからないですが。
そんな噂が広まり過ぎているから条件反射的に逃げてしまうのだと思います。 17/6/9(邑楽)

それよく聞くね。冤罪の最たるもの。単純にそんなので人生終わるって怖い。 17/6/9(石川浩司)

痴漢を疑われる(ちゃんと説明すれば誤解だと分かってもらえるはずだと思う)→駅員に駅員室まで引っ張って行かれる(裁判で私人逮捕されたとみなされる)→警察署で否認する(反省していないと拘留延長、連日長時間の取調べを受ける)→検察に送致される(この時点で会社員だと懲戒解雇される)→相手から100万円で示談にしましょうと持ちかけられる→無実なので拒否する→検察庁で再び否認する(反省の色なしと起訴される)。

検察に起訴されれば99.9%有罪になると言われています。

ワイドショーでは「あの紅白出場有名歌手が痴漢で現行犯逮捕!」と連日報道し、安倍首相のスキャンダル隠しに利用されています。
アート系レンタルボックス店の前にも多数のレポーターが押し掛け、好き勝手に嘘の情報を流し続ける始末。
自宅前にも官邸から命令されて来た自称記者たちが24時間待機し、奥さんも外に出られない状況に。
弁護士から外の様子を聞かされ、「あの時逃げていれば」「示談に応じていれば」と後ろ向きの感情ばかりが湧いて来るのでした。
落ち込んだ気持ちのまま迎えた裁判の日、弁護士が一言「あなたのファンって、相当アレですね」と耳打ちしてきました。

「アレとは何だろう?薄情って事かな?確かに誰も面会には来なかったし、みんな俺が痴漢したって思ってるんだろうな」

裁判が始まると検察官は、ありもしない事実をまるであったかのように朗読し始めました。
続けて弁護士の反論です。

「被告のファンですが、相当"おかしな"と言いますか、探偵顔負けのスキルをお持ちの方が多くてですね、警察も見付けられなかった証拠を多数発見して提供してくれました。こちらが」

自宅からこっそり抜け出した奥さんを筆頭に、多くのファンが駅前などで目撃情報を集めていた。
すると痴漢事件の事は何も知らない女子高生が「電車の中で見た」と名乗りを上げてくれたのだった。

「ママがこのおじさんのファンで、塾の帰りに電車の中で"遭遇"したから動画を撮って見せてやろうって思ったんです。ほら、これ。そしたら3メートルくらい離れた席にいた女性が急に騒ぎ出して、次の駅でサラリーマンが無理やりおじさんをホームに降ろしちゃったんですよね。帰りが遅いってケンカになっちゃったから結局ママには見せてないんですけど、何かあったんですか?」

その日その時間に起きた事件の一部始終が動画に映っていた。いや、痴漢事件は映っていなかったと言った方が正しいかもしれない。事件は何も起きていないのだから。
半年ぶりに自由の身となり裁判所を出ると、そこには奥さんを除く大勢のファンの姿があった。
前歯が一本無い友達がウクレレを弾き鳴らすと、例の歌の大合唱が始まった。
いつものように家を出た時には、帰宅するまでにこんなに時間が掛かろうとは思いもしなかった。
あの日帰るはずだった玄関の前に、やっと戻ってくる事が出来た。

「ただいまー」
「ただいま」
「ただいま?」
「ただいまー!」
「ただいま!ただいまー!ただいまー!」
「ただいまぁ」

「おかえり」

痴漢冤罪事件の説明をするつもりが途中から調子にノッテしまいました。 17/6/9(テングザル)

途中から本当に自分は痴漢をしてしまったんじゃないかと思えてきた。
怖いよー。 17/6/9(石川浩司)

先日女性専用車で男グループが無理やり女性専用車へ乗り込むといったもめ事がありましたが、別にわざわざ権利を主張し女性専用車へ乗らなくてもいいと思うのですが・・・。 18/4/19(わいわい)

文書とかでするなら分かるけどね。
それがOKなら世の中のほとんどの不文律は破られる。 18/4/19(石川浩司)

何で男性は痴漢をしてしまうのか…不思議です。特に電車なんて密室で逃げられないのに。人生を台無しにしてしまうほどの価値が痴漢行為にあると思えないんですよね。
高校生の時の考えたことですが、もし痴漢にあってしまったら安全ピンで手をザクザク刺してやろうと思っていて、刺されてもなお触ってくるならその心意気たるやあっぱれだから刺すだけで通報しないでやろう、それまでして触りたいんだから…と考えていました。
今考えるとアホですね。
高校の時は電車に乗る機会がなかったので電車の痴漢にはあわなかったですが、通学路に出る痴漢には何回かあってすごく怖かったです。 18/4/26(マジョライト)

いやー、俺もわからないなあ。人生かけてるもんねえ。
すべてを失う覚悟なんて俺には到底できない。
そこまでする心理は理解できない。 18/4/26(石川浩司)


(1)に戻る