話題54 柳原さん



最近雑誌で久々に柳原さんのインタビューを読みました。
私は「お元気そうでなにより」と思いましたが、石川さんはどう思いますか? 03/2/20(PNあきびん)



***レス(発言は古い順に並んでます)***


え〜と、「お元気そうでなにより」と思います(笑) 俺も直接は会ってないけど、ホームページはいつもチェックしていて「やっとるやっとる」と思っております。最近ライブを見に行った人の感想や、たまの時と変わった点など知ってる人いたら、俺に教えて下さいな(笑) 03/2/20(石川浩司)

柳原さんのライブも何度か行っていますが、たまの時と比べてエレキギターをかき鳴らす所なんかはだいぶロックですが、腰の動きは変わってませんでしたよ。
あと以前彼のライブで「さよなら人類」が歌われた時、客席から「ついたー!」の声が(私はあまりこういうノリ好きではないんですが)。柳原さんは「やっぱりこの曲は”ついたー”(というイメージ)なのかなあ・・」とおっしゃってました。 03/2/24(作戦失敗)

「さよなら人類」という曲に関しては、一応柳ちゃんの作詞・作曲だけど、そもそも即興で音をみんなで出しているうちに、いつのまにか曲になって、アレンジも同時進行でみんながアイデアを出しあって出来た曲だからね。他の曲と、ちょっと出来方が違うのだ。もちろん、最終的にまとめたのは柳ちゃんの才能だけどね。(石川浩司)

歌詞は全然かわりましたね。あとサウンドも!今の感じは”エレキギターと柳原”って感じがする!
”長いお別れ”なんてイントロ、聞いた時”うりひゃ〜!じょうとう!”て思ったもんね。
歌詞もイメージ的な部分からかなり直接的な表現になっててよー。
上等よ。けどなんかいつも残念な気もしちゃう。苦笑。
4たま時代がきっかけで音楽はじめた俺としてはさ。
いつも知久さんと柳原さんの、ハモリや絶妙な、なんつーかな〜。
ヴィジュアル的な。。。ジョンの隣にはポールがいて、細野晴臣と大瀧詠一がいて”はっぴいえんど”であるように。。。 
やっぱ飛鳥涼とチャゲでチャゲアスでしょう!笑。サイモンとアートはちよい違うけどあれはサイモンが全部曲作ってるし。。。
なんかそんな風にみてたからたまにすこしさみしいかな。(^−^) 03/2/24(TOM)

「柳原さん」って
  
  いつもそばにいてくれる優しい彼氏のことを考えて生活している毎日の中で、
  ふとした瞬間に思い出す昔のやんちゃな彼・・・

  みたいな存在です。う〜ん、微妙。 03/2/24(わにこ)

今、昼寝したら柳ちゃんの夢を見た。本人は出てこなかったけど、たまたま会ったので「新人バンドのバックのアレンジをする仕事がきたので、ちょっと一緒にセッションしてみようか」ということになって、その新人を起用したCMソングの別バージョンとして、たまの演奏+柳ちゃんのコーラスが入っているCD-Rを聴いていた。 03/2/24(石川浩司)

どうも、いしかわさん(^^)柳原さんについてですが柳原さんのライブ,良く行くん
ですが最近のライブ,柳原さんは創作意欲みなぎりまくっているのか新曲ラッシュで
2002年はライブだけで13曲新曲を披露してくれました。最近の柳原さんの曲はたまっぽい曲もあったり,すっごいラブソングあったりと色々バラエティーに富んでて良いです。
曲は全般にエレキを使っていて,今はエレキな柳ちゃんがテーマみたいですね。
でも、たまがらみの曲もライブでは必ず2,3曲はやってくれるのでとても良い感じで
す。

だいたい最近の曲2/4でちょっと前の曲1/4たま時代の曲1/4みたいな按配でやってく
れてます。
良く,オゾンのダンスやあの娘は雨女とかさよなら人類などはしょっちゅうやってく
れたりするのですがバンドでライブをする時は,メンバーの人が、ばっちりいしかわさんのコーラスや(ついたー!とかまんじゅしゃが!とか)知久さんのハモリをやってくれたりして大体どの曲もアレンジがたまの時のままで,聴けるので4たま時代を見たことの無い私にとっては,いつもたまの曲をやってくれるたびに鳥肌立ちまくっています(^^)
その時は,いつも知久さんや石川さんやGさんの姿を重ねてみてしまいますね。
あと、たま時代の曲になると裏話(僕はヘリコプターは評判がメンバーとファンにめちゃくちゃ悪かった。とか))も話してくれるので,良いですね
今日はなんのレアな曲をやってくれるかな?と心に思いをはせつつライブを見に行っています(笑)
この前の年末のライブではスイング娘やらジャバラの夜とか聞けてとても感動でした。
 03/3/3(kyuuri)

柳原さんは「たま」時代にライブで2度見ただけですが、陽気なお兄さんという感じでした(笑)月経散歩の時にあまり相手にされていなかったり(笑)とか、そこらへんの微妙なキャラクターが好きですね。このHPを知ってから柳原さんのHPにも訪れてみたのですが、相変わらずのご活躍ぶりで安心しました。ただの感想になってしまいましたが、柳原さんのライブにも一度行ってみた
いのでその時はまた報告しま〜す! 03/6/30(たらこそば)

「ドントラ30」のみのすけさん、かつら姿がちょっと柳原さんに似ていて、見ていてドキドキしました。 03/6/30(わにこ)

わにこさんの意見、同感です(笑)思わずパンフレットをひっぱりだして見てしまいました。笑い方が柳原さんっぽいのですよきっと。ふふふ。来月東京に行くときに柳原さんに会えたらいいなぁ。でもライブ日の8月5日に上京するのが難しいんだよなぁ・・・・。もし行けたらレポートしますよ♪ちなみにバースデーライブですぞ。 03/7/14 (たらこそば)

柳ちゃんも41か・・・40過ぎたオッサンがライブタイトルに「柳ちゃんと云々」とつけるとは、ある意味アッパレだ(笑)。 03/7/14 (石川浩司)

ああっ、パスカルズと柳原さんのライブだ立て続けだ!!どうしよう!?(笑)ってなんでやねん。「やなちゃん」(笑)柳原さんは普通にしゃべる時も自分のことはやなちゃんって言うのですか?(笑)柳原さん、なかなか言い味だしてるな・・・・・。 03/8/4(たらこそば)

40過ぎて自分の事「やなちゃんはねー、クリームソーダ!」とか言ってたら、確かに凄い。もちろん同時に怖いけど(笑)。 03/8/4(石川浩司)

「やなちゃんはねー、クリームソーダ!」ってやなちゃんどころかクリームソーダもちょっとひっかかりますぞえ(笑)。柳原さんのお誕生日ライブ、行く気になっていたのですが、友達が始発の時間を聞き間違えていて乗り遅れたので置いていく事もできずに行けなかった・・・・。報告したかったのに・・・・残念です(泣) 03/8/18(たらこそば)

場違いだったらごめんなさーい。柳ちゃんと昔から結婚したかった。岡山のコンサート思い出すなぁぁ小学生のこと。地に足がついていない様な柳ちゃんの音楽。でも石川さんも好きでぇーす。照。初コメントなんで許してくださーい。 03/10/21(あっこ)

俺が女でどうしてもメンバーの誰かと結婚しなくちゃならないなら、やっぱり柳ちゃんかなー。だって、おかしいから。時々気取ったりしてみるけど同時にドジったりしてかわいいから(笑)。 03/10/21(石川浩司)

たまの「月経散歩」という本の中で、柳原さんが他の3人から離れてひとりごとみたいなのをぶつぶつ言ってる柳ちゃん放送局(でしたっけ・・?)がとても好きでした。読みながらニヤニヤしてました。 03/10/27(かえる)

言ってた、言ってた。たいていみんなからちょっと離れて、マイクに向かってこそこそ喋ってた(笑)。 03/10/27(石川浩司)

イメージなんだけどぉたまをSMAPのメンバーにたとえてみるました。柳ちゃんはきむたくとごろーくんの間。石川さんは、絶対、香取くん。知久さんは中居くん。滝本さんは、きむたくとくさなぎ君の間・・・?でも普通は素人と芸能人をくらべるんだよねぇ?ごめんなさい・・・柳ちゃんは石川さんみたいにHP作ったりしないんですかねぇ・・でもメンドクサそぅ・・あっこ。03/10/27

柳ちゃんのホームページあるよ。「今週のひとこと」は俺もチェックしてるよ。 03/10/27(石川浩司)

パソコンオンチなんですよねぇ、まだ。ヤナネットーーですよね、たどりつきました。トップの人事・・んーじゃなくて一言ッ。いけてました。お金たまったらどのCDから買おうかな、とか考えてました。東京は遠いから・・。石川さんありがとーございまぁーす。でも・・こんな風にファンと交流?みたいなのはナイみたいですねぇ。悲。あっこ

ちゅーか、こっちの方が珍しいんだろーなー。03/11/04(石川浩司)

3たまも好きだけど、4たまの魅力もすごかったからなぁ・・・。できるなら、柳原さんには残っていて欲しかったかも。
「れいこおばさん」をはじめ、柳ちゃんの歌声と知久さんのコーラスは完璧だったと思う。あの息の合い様はまさに夫婦。
ソロになってからはちょっとだけ音楽路線がかわっちゃったみたいですね。実は私はまだ聞いたことが無いのですが、昔と比べて皆さんはいかがですか? 03/12/1(くにゅ)

確かにふたりのハーモニーは絶妙だった。あれだけは3たまになって再現出来なくて正直に残念だった。 03/12/1(石川浩司)

今年6月、久々にソロライブにいったのですが、少しふっくらされたように思いました。平成3年に、ファンクラブ経由で柳原さんに手紙を出したことがあって、光栄にもお返事をいただきました。当時ファンつながりで友達になったふたり組がいて(あまり仲良くなかった)手紙のことを話したら当然のように「見せて−」といわれ、大事に持って行きました。たまのライブのあった日でその友達の家に4人で行って、手紙を見せると、いいなぁを連発されましたが、その日はそのままその友達の家に泊まりました。次の日、帰りの電車の中で鞄を見ると手紙はなくなっていました。確かに丁寧にしまったはずなのに。ああ、それを思い出すと様々な後悔と反省が…。03/12/15(杏)

柳原さんの今の音楽は気持ちの表現がたくさんあってキュンとなります。
たまの時は単語が組み合わさった感じで…もちろんそれも大好きですが。
ギター中心になりましたよね。私はピアノ・アコーディオンを弾く柳原さんの姿も大好きなのでもっと増えるといいなぁと思います。 03/12/22(るつ)

出会った頃は元々「たま」4人ともギターのひとり弾き語りだったからね。原点回帰っていう奴かもね。 03/12/22(石川浩司)

最近と言うかおととい柳原さんのライブにいってきましたー!レイトショーということで40曲近い曲を唄ってくれたのですが、いろいろたま時代の曲についても話してくれました(^^)
やなちゃんが一番好きなたまの曲はロシヤのパンなんだそうですね^^アレンジ,歌う時の気持ちよさ全てがパーフェクトな曲と申しておりました。
ファンの人の好きな曲と歌ってる側の好きな曲って結構ギャップがあって・・・。とも。
ただひとつ交差点音頭はダメで鬼門とまで言っていました(笑)なにがだめなんでしょうか。一度聴きたいです。
石川さん的にはなんの曲が一番気持ち良く唄っていられたんでしょうか・・・気になります 03/12/29(kyuuri)

歌うのはどれも気持ち良かったけど、やっぱり「学校にまにあわない」「かなしいずぼん」「お昼の2時にの前ふりブルース」の即興がうまくいった時が一番カ・イ・カ・ン。 03/12/29(石川浩司)

昔、やなちゃんと知久くんが喧嘩して
弱音を吐く知久くんにやなちゃんが
「おまえ、そうゆうことじゃないんだよ!」ってキレた、という話を聞きました。なんかおもしろい、そのキレ方が・・・(笑) 04/1/5(さっちゃん)

あぁそんなこともあったかもね。「おまえ」なんて普段使わないのにね〜。 04/1/5(石川浩司)

石川さんの即興ブルースや即興せりふは本当にすばらしかったですね!親父ギャグなときもあれば落語家顔負けのおもろい話の時もありで。お昼の2時の前振りのブルースはとってもかっこよかったです!学校に間に合わないも温故知新のビデオのなんかは親父ギャグ満載でよかったです(笑) 04/1/12(kyuuri)

あれもだいたい当日考える即興だから、出来不出来があるんだよねー。自分的には「もっとベストなセリフの時があったのに〜」と思うんだけど、ま、しょーがないわな〜。04/1/12(石川浩司)

ポールのいないビートルズには興味が無いと思い、一時期たまから離れましたが、斉藤さんが参加してからのたまの曲もなかなか良かったので、ずっと観ていればよかったと思いました。
やなちゃんはソロよりもバンドで賑やかなイメージがあるので、ウイングスの様なバンドを作って欲しいです。 04/4/26(ペロ)

じゃ、まず奥さんがコーラスとして参加するのだな。 04/4/26(石川浩司)

その昔、私は知り合いから、「好きな歌手は?」と聴かれて、ジャック・ブレルと「たま」と答えていたことがあります。多くの場合、大した反応は無かったのですが、音楽に詳しい人ほど、シャンソン歌手のブレルとイカ天出身の「たま」という組み合わせが、理解出来ない様子で、「ブレルとたまと、どこに共通性があるの?」という反応を示しました。そういうとき私は黙ってブレルが「ボン・ボン」という歌を歌っているビデオを見せました。
「このブレルのダメ少年の演じっぷりが最高なのよ。たまの場合も歌で演じてる世界が見事。そこに共通点があると云えばあるように思うんだけど。」なんて説明を付けてました。
 その後、ソロになった柳原さんが、某シャンソニエでブレルの「アムステルダム」を歌っていると聞いたときは、我が意を得たりという得意な気持ちになりました。
 で、柳原さんは、本当にシャンソンを聴いていたのでしょうか?
 たま時代の柳原さんの技法の一つにオルガンの半音階登り下りというのがあります。「金魚鉢」なんかで効果的に使っているんですが、実はこれはバルバラというシャンソン歌手の「黒いワシ」というアルバムのなかの「パリとゲッティンゲン」という曲の伴奏を参考に編み出したのではないかと密かに想像しておりました。
 最近は強ち勘違いでも無いのではないかと思っています。04/5/4(笹井吾朗)

柳ちゃん音楽はひと通りなんでも聞いてたと思うから、そうかもね。04/5/4(石川浩司)

柳原さんボーカルで好きな曲の一つに「オリオンビールの歌」があります。スタジオで録音しているはずなのに、2番の「野原が僕を呼ぶ声が・・・」以降の音の感じが、本当にどこかの夕暮れ時の野原で歌っているように伸びやかでふわふわした雰囲気を出しているので聞くたびに不思議に思っています。曲調や歌詞をとても大切にする人なんでしょうな。関西のライブも増やしてほしい! 04/8/17(くにゅ)

あれはいい曲だよね。デビュー前はかなり試行錯誤して作ったので、テンポの早いの遅いの、アレンジ違い、歌詞違いといろいろなパターンがあったな〜。04/8/17(石川浩司)

「オリオンビールの歌」は昔、語りで「カニの匂いが・・・」ってのがあったのを覚えてます。なんか怖かった。(笑)  04/9/6(ペロ)

あれも毎回即興だったもんな〜。柳ちゃんの即興ソングがまた聞きたい。  04/9/6(石川浩司)

そういえば最近気付いたんですが、「たまの最期!!」DVDのさよなら人類で知久さんが即興でサビの部分の合間に「島が見えるよ♪」と歌っているのですが、たまの解散が10月末。
それで、去年の確か12月半ばにBSで「NHK時代の歌」という番組があり、そこで柳ちゃんがさよなら人類を歌ったのですが、同じ箇所で「島が見えるよ♪」と歌っていたのです!!これって柳原さん在籍時から一つの形としてあったんですかね??もしなかったとしたら、どうして柳ちゃんは「島が見えるよ♪」と即興で歌ったのでしょうか??まさか、あの日柳ちゃんがいたのか・・・などと思ってしまいます。でも、それだったら絶対ファンの人達が気付いてるだろうしなぁ。謎は深まるばかりです。 04/9/13英志

「島が見えるよ♪」は時々歌詞に入ることのある「半定番歌詞」だったね。04/9/13(石川浩司)

たしか紅白歌合戦でも「島が見えるよ♪」って歌っていましたよね?そのあとにもう一つ入った即興の歌詞が聞き取れなくて今でも時々気になります。私にはどうしても「黄色いお猿さんだよ・・・」って聞こえるんですけど・・・。
あと、「オリオンビールの唄」私も大好きです。昔知久さんだったでしょうか、あれは歌詞のとおり飲むものじゃなくて浴びるもなので・・・とかなんとか言っていたのが印象に残っています。 04/10/4いもじ

思い出した、「島が見えるよ♪」は、ホールとかでライブをやった時に空席がある時に最初柳ちゃんが出した即興だった。 04/10/4(石川浩司)

初めまして石川さん。
柳原さんのライヴ行って参りました(ソロになって初)。たま時代の時の歌をいろいろ聴けちゃいました。 たかえさん・オリオンビールの唄・どんぶらこ・オゾンのダンス・あの娘は雨女・ジャバラの夜・牛小屋(計7曲)。 オゾンのダンスはサザエさんにでてきそうな曲のアレンジと本人さんもおっしゃっていた通り、面白かったですが、他は違った意味で面白く=かっちょよく、さすがだなぁと感激してしまいました。 あぁいつの日かと再結成を願ってしまっている、どおしよーもなく4人たまを愛してやまない私です。おじゃましました。 04/10/18(ゆっち) 

柳ちゃんソロの曲が多いのかと思ったら、結構ライブでたま時代の曲もやるんだね〜。意外。 04/10/18(石川浩司)

柳原さんも、石川さんも、たまはアドリブというか、歌詞間違いのフォローが絶妙に上手ですよね!
間違いもより盛り上げるツールにしてしまうというか。
柳原さんもこの前の10月のライブで、あの子は雨女で
「第2コーラスの、でくのぼうとよばれて〜ねんどようにかたまってたら〜。」
のところを
「傘の花が開いた町に〜」とうったてしまい、その後のフレーズで、
「たーらっらった、どぅび、どぅび、どぅ〜あん、あんあん、あーん、歌詞を忘れたの〜しょうがないね〜やなちゃんばっかね〜♪」とうたっておりました。
この辺の、頭の回転のよさが好きです。 04/10/18(kyuuri)

まーたま以前からそれぞれソロでやってるからね。20年以上もやってたら、誤魔化しも多少は上達する(笑)。 04/10/18(石川浩司)

「島が見えるよ」はそういうことで、空席を見つけた柳ちゃんの即興から生まれたのですね!なるほど、どうりで重なっても不思議じゃないわけだ。なんだかたまの最期で知久さんが「島が見えるよ♪」、かたやソロで活動している柳ちゃんが「島が見えるよ♪」に時期的なものが
重なってなんだか切なくなってしまいました。ああ〜4たまよ永遠に(涙)
そういえば、柳ちゃんがソロでさよなら人類を歌うときは「ついた〜!」も自分で歌うらしいですな。友人からちょっと聞いた話です。 04/10/26(英志)

島ならまだしも大陸は嫌だな……。 04/10/26(石川浩司)

ヤナちゃんも、もう40過ぎてるんだもんなぁ。何だか信じられないです。 04/10/26(ペロ)

40過ぎると同級生で20歳ぐらいで結婚した奴には、孫がいる場合もある……。 04/10/26(石川浩司)

40過ぎても「柳ちゃん」という柳原さんが好きです。( ̄∇ ̄*)
想像すると可愛すぎる(笑)。 04/11/15(36)

他の人が言うならともかく、自ら名乗るのは確かに珍しい。問題は本人がそれが珍しい事に気づいているかどうかだな・・・。 04/11/15(石川浩司)

亜土ちゃんという御大がいらっしゃいますな。 04/11/22(のん)

ま、女性は許せる。アグネスちゃんとか。 04/11/22(石川浩司)

アグネスちゃんは他の人が突っ込むかもしれないから放っておいて…じゃあこれから"たろちゃん"と名乗ろうかしら。 04/11/29(うろたえ太郎)

放っておかないで下さい。ほら、他の誰も突っ込んでくれないじゃないですか。だぶってもいいから、速効突っ込んでぇぇぇぇぇっ! 04/11/29(石川浩司)

CD「ライブ・イン・ニューヨーク」を先日初めて聞きました。あのピアノの音は彼ならでは。ヤナちゃんさいこ〜でした♪
ライブ中のメンバー紹介で、自分のことを「やなぴー♪」と言ってましたね。いつまでもそのままでいて欲しい・・・(笑) 04/11/29(きぃ)

彼は60でも80でも言う気がする。それが柳原陽一郎の醍醐味だっ! 04/11/29(石川浩司)

アグネスちゃんは、、、いつになったら上手に日本語を喋られるようになるのでしょうね〜。(笑)04/12/6(ペロ)

わざとやっているのでは? だっていくつもの大学を出たすごい才媛だもんね。はっきりいってあんまり頭がいいとは思えない外国人力士の方がよっぽど流暢だもんね〜。 04/12/6(石川浩司)

若い頃の柳原さんに恋しています。「たまの月経散歩」や「ライブインニューヨーク」を最近手に入れたんですが、やっぱりカッコ良くてかわいい…。04/12/6(もん)

今じゃ立派なただのオッサン? 04/12/6(石川浩司)

ふふふ。放置プレイって楽しいな。04/12/6(うろたえ太郎)

やめれ。 04/12/6(石川浩司)

柳ちゃんが脱退してからたまを知ったので、一度本物を生で見てみたいと思う。
昔のツアーパンフの中で、移動車に乗ってると、かならず柳ちゃんが座ったところに、上から荷物が落ちてくる、という話を聞いた時は笑ってしまった。で、メガネがずれて漫画みたいになる、という。04/12/20(さっちゃん)

アグネスチャンは、、、アグネスラムとは親戚じゃないですよね?04/12/20(ペロ)

先日のライブの時、「満月ブギ」を久々にやろうとしたけど手元に「でんご」等の資料がなくて困った、という話をしてました。でも思い出せたようでちゃんと演奏されていました。 05/1/4(作戦失敗)

単純に持ち曲数が増えると昔の曲はやっぱり忘れるからね〜。 05/1/4(石川浩司)

柳原さんのライブ、行ってみたいです。福岡に来てくれないかなあ。05/1/10(七色金魚)

福岡は柳ちゃんの故郷だから、他の地方より行く可能性は高いかもね。 05/1/10(石川浩司)

「満月ブギ」のとき、昔のバンドメンバーに電話して聞こうかとも思ったそうですね。
なぜしなかったのでしょうか!
ファンとしては氣になりますw  05/1/10(kyuuri)

たぶんわかるとしたら知久君。でも知久君ツアーばかりだからなかなか捕まらないんだよね〜。逆に柳ちゃんが辞めてから何だかは忘れたけど曲のコードが思い出せなくて柳ちゃんに電話で聞いたことはあったな。 05/1/10(石川浩司)

ひそかにつながりがあるんですね〜!ファン心理としてうれしいです。
コードとかは簡単に忘れちゃいそうですね。
そんな意味ではたまの最期でも知久さんさよなら人類をちゃんと弾けててすごいなーと思いました。05/1/17(kyuuri)

Gさんは全く駄目だったけどな。というか知久君記憶力はかなりいい。 05/1/17(石川浩司)

「たま全曲集」を無料でお貸ししましょうか?05/1/17(ペロ)

でもぉ、石川さん、柳原さん全然来てくれないんですよ・・・。ぐすん。
柳原さんの歌詞に出て来る、「あのこ」ってフレーズ大好きです。かわいくて。ソロの歌ではあんまり見なくなった? 05/1/17(七色金魚)

柳ちゃん「あのこ」ってよく使ってたよね、確かに。あ、ちなみに当時の彼女の名前だよ。石川あの子ちゃん。嘘です。 05/1/17(石川浩司)

最近の新曲、あなたが多いような。なんか女の立場からのラブソングみたいな。
あと最近やたらとしみじみ系が新曲多いですね。
最近のはメロディーラインがいい!
年齢の移り変わりとともに出来る曲も変わっていくものなんですね。05/4/13(kyuuri)

今は女性モードに入っているのかもね。くねくね柳ちゃん。 05/4/13(石川浩司)

2年くらい前ですが、ある方の写真集出版記念パーティーにうちの主人が行ったのですが、柳原さんもお見えになっていたようです。私がたまファンだと知っていた主人が「柳原さんも来てたぞ」と教えてくれました。05/4/18(杏)

N・Aさんかな? 05/4/18(石川浩司)

デビュー当時のオゾンのダンスとかでは、くねくね踊ってましたね。(笑)05/4/18(ペロ)

その、O.Kさんです。
後日、N.AさんとO.Kさんと柳原さんで写真と歌のコラボレーションをしたようです。05/4/25(杏)

ふたりとも素晴らしい写真家でコンテンツの「リンクちゃん」にもあるので興味のある人は探してみて。イニシャルからすぐ分かるよ。アマチュア時代からの古い友達なんだよね〜。 05/4/25(石川浩司)

94〜95年頃のライブには年に1度しか行けなかったので、「うずしおダンス」がいまだに謎です。どの曲の時にどんな動きをしてたんでしょうか? 05/4/25(作戦失敗)

「らんちう」の時、セリフが思いつかないと(?)踊ってた。腰をただぐるぐる回すだけ。最初に出たのは確か鳴門海峡のある徳島だったかな? 05/4/25(石川浩司)

柳原さんが「らんちう」のセリフが何も思いつかなくてしばらく悩んだ後、最後に「俺はここにいる!」と言ったことがどうしても忘れられなくて、思い出すたびに笑ってしまいます。05/5/2(のん)

人形持ってきて腹話術やったこともあったな。完全に柳ちゃんの口は開いてたけど。 05/5/2(石川浩司)

あ、そういうダンスだったんですね。見たかったな〜。鳴門海峡から「うずしお」にも納得です。 05/5/2(作戦失敗)

先週、初老の柳原さんに「君の名前は本当は違う名前なの、僕は知ってるよ」と空港の様な所で言われた夢を見ました。 05/5/30(にゃりこ)

うずしおダンスは当時結構やってましたね。真剣な表情のヤナちゃんに笑いました。05/7/4(ペロ)

柳原さんのニューアルバムが出るそうです。楽しみだにゃ〜  05/9/5(あきびん)

たま時代の曲のセルフカバーなんだって? どんなアレンジになってるか聴いてみたいねー。 05/9/5(石川浩司)

今度の新しいCDは日曜日に雨のシングルの人のバイオリンの方とか昔参加した方も参加されてるそうですね(^^)
全曲がたま曲ってことですごい楽しみです。05/10/5(kyuuri)

ええと金子飛鳥さんかな? へ〜そうなんだ。05/10/5(石川浩司)

柳原さんのたまセルフカバーの「ふたたび」出ましたね(^^)
金子飛鳥さんという方ではなかったみたいです。
CD、一曲一曲にライナーノーツ見たいのが書いてあって曲も良いのでとても良いCDだと思いました。05/11/29(kyuuri)

えっ!?金子飛鳥さんこの前ライブで釧路に来てたけど、その辺ノーチェックだったため全然話さなかった…。来年はもっと話してみようっと。
ちなみにパーカッションのヤヒロトモヒロさん達とやってるバンドのライブだったけど、なかなか良かったですよ。お客さんのほとんどがCD買って行きました。05/11/29(うろたえ太郎)

柳原さんってGさんってなんでいうんですか?分かんないんです。ぜひこの機会に教えてほしいです。声サイコーですよね。ソロ活躍応援してます★★ 06/9/16坊より

柳原君のことは誰もGさんとは言いません。滝本君のことを皆Gさんといいます(笑)。勘違いじゃーっ。とゆーことは応援しているのはどっちなんだ!? ちなみにたまと出会った時「クローズド・G・ショウ」というバンドをやっていたからです。自閉症を文字った名前だね。06/9/16(石川浩司)

友部さんとたまの皆さんでのトークショーの会場に着き、用を済ませてトイレから出てきた時に女性マネージャーとたまの皆さんとすれ違いました。
「大き〜い!」と石川さんと知久さんを見て思ったものです。
マネージャーに話しかけながら待っていると3人が出てきて「まだですかぁ?」とマネージャーが中に声をかけて・・・ドアが開いた瞬間、見てしまった!柳原さんが鏡の前で髪や顔のチェックをしているところを!
「やっぱりメイクしてたんだ〜!」
そういう噂、ありませんでした?
・・・って、「ザ・レポート」読ませてもらいましたがトークショーの記憶がないんですよね?5人で入場待ちのファンの中を歩いていったのに。 06/10/6(秘密の座席)

記憶ないなぁ・・・。なにせファンの人達にとっては滅多にないことでも、こちらはそれが仕事なのでいわば日常だからねぇ。変わった場所でやった時やよほどのハプニングでもあれば覚えてるんだけどねぇ。みんなも10年以上前のとある日常の仕事の風景については覚えてないでしょう?
話しは変わるけど何度かやったことのある渋谷公会堂もCCレモンホールになっちゃうんだよね・・・。 06/10/6(石川浩司)

失礼ですが、、、柳原さんは既婚の方でいらっしゃいますか?他のGさんと知久さんはどうなのでしょうか。。失礼でしたらごめんなさい。。土方ょり。 06/11/14(TOROY)

ええと、あえてメンバーのプライベートなことは答えません。俺のプライベートなら別にいいけどね。といっても誰も秘密にしているわけではないので、他のファンの人に聞けばすぐ分かるよ。あと、例えば急に籍入れたりもしくは離婚したとしても「今日俺、離婚したよーん」と即座に電話が来るわけではないだろうから、本当に分からないとも言えるしな。  06/11/14(石川浩司)

私の思い出(“たま”)の渋谷公会堂がCCレモンホールになってしまうのですね…。
CCレモンって、あのCCレモンしかないですよね…。
あの微炭酸の。 06/11/14(ゆっち)

まさにそのまま商品の宣伝です。シーシーってでも子供のおしっこのことだよね。  06/11/14(石川浩司)

石川さん、ワタシゎさよなら人類のキーボード耳コピーに成功致しましたb。伴奏ですね。 06/11/14(?)

柳原さんといえば、Warehouseとの合作であるLadies and Gentlemen!が発売さ れましたね。この間買って聞いてみたところ、かなりカッコいいアルバムであ ることが分かりました。「満月ブギ」も収録されていたのですが、たま時代と はまた違った良さが感じられました。 そういえば、演奏曲にしょぼたまっぽい音が聞こえたのがあったようなそうで ないような…? 06/11/14(たちつ亭と〜助)

聴いてみたいなー。高良さんとかは俺も共演してるけど、いいもんなー。  06/11/14(石川浩司)

テレビでストリートミュージシャンのコメントを紹介していて、
「やっと僕もCCレモンホールのステージに立つ事が出来ました!ってのも何かね・・・。」って言ってました。
場所は同じでも「渋公のステージに・・・」と言うのとでは雲泥の差です。 06/11/14(秘密の座席)

でも数年もすれば「レモンホールのこと、昔は渋谷公会堂って言ってたんだって!? だっさーい!!」とか言われるようになります。確実に。  06/11/14(石川浩司)

お茶のCMソングを歌っているのは、柳原ではないかと友人が言うので、じっくり聴いてみたけどよく判らない。
 柳原さんの所属事務所に訊いてみたら、「違います」とのこと。
 うーん、でも似てるなーと思いながらも忘れかけていた頃、生意気にもパソコンをいじるようになり、柳原さんのホームページの全作品エクスプローラーに、「りらく茶(CM)」というのを見つけた時は、ぎゃふんと思いました。ちょっとぉ。事務所の人ぉ。
 友人の友人は、メーカーに問い合わせて電話の向こうで一騒動あったそうです。
 リラックスしなくっちゃ〜♪というのです。
 皆さん、ご存知でしたか? 07/2/10(鈴)

柳ちゃんって事務所あるんだ。それまず知らなかった(笑)。そのCMの件は俺はよく知らないけど「大人の事情」というやつかも。その時期は何かの関係で発表出来なくて(例えば同時期に別の食品メーカーのCMをだぶっては紳士協定で出来ないので、その間は匿名にせざるをえないとか)、後日発表OKみたいなケースは時々あるからね。 07/2/10(石川浩司)

>鈴さん
りらく茶、私も覚えてます〜。結構前ですよね。当時柳原さんが歌ってるからってんでよく飲んでました。でもその後すぐ無くなってしまった所からすると人気なかったのでしょうか…?  07/3/6(作戦失敗)

日本の飲料界は入れ替わりが激しいからねー。海外で缶ドリンクを集めていてもそれはハッキリ分かるな。こんなに毎年新しい飲み物が出る国はない。ヨーロッパなんて10年ぶりぐらいに行ってもほとんど変わってない。 07/3/6(石川浩司)

今度、ヤナちゃんの出演するイベント、ソロライブなど行く予定なので、行ったら感想書きますね〜。(*^^*)  07/9/23(ふう)

俺もなかなか元メンバーのライブというのはなんか気恥ずかしくて行けないので、どんな感じか、どんなMCをしているのかは知りたいニャア。  07/9/23(石川浩司)

18Rという、写真のバックで演奏する(写真をバックに演奏?)、小さな映画館でのイベントがあり、柳原さんが出演するとのことだったので行って来ました!
8曲くらいやったのですが、2曲がたま時代の曲でした。(多分)
満月ブギと、オリオンビールの唄です。
弾き語り素敵でした〜。本当に良い歌声だし。
MCは、なんかのんびりした感じで、チューニングミスったり、アドリブ入れたり、結構ウケてました!
終わってから、少しだけお話できる機会がありました。
「ドキドキドキリコ初体験」のコーナーで石川さんにダメ出し(?)された直球勝負のファンレターも覚えていてくれ、メールをわりと頻繁に送っていたので、名前を覚えていて下さいました!
サインをお願いしたら、とても快くお受けしてくれ、本当に素敵なおじさまwという感じでした。笑
人の話を良く聞いてくれて、単純に良い人だと思いました。
では、報告でしたー。 07/10/19(ふう)

うん、単純に良い人だよ。ただ性格はちょっとひねくれてる時もあるが(笑)。でもちょっとぐらいひねくれてなきゃ音楽なんか続けられないからね。面白い奴だよ。 07/10/19(石川浩司)

生リクエスト大会で、私のリクエストを歌っていただけて震えました。
 でもすごいですね、「パスは3回まで」と言いながら2回だけ、あとはぱっと引いて出た曲を歌うんですものね。
 私のリクエストは「パラシュート」でした。07/11/28(鈴)

リクエストとかやってるんだ。でも「パラシュート」選んだ人、他にもいたりして。07/11/28(石川浩司)

ふふふ、後日ホームページで「開票速報」があり、複数投票があった曲だけピックアップされてました。そこに「パラシュート」はなかったので、「パラシュート」は私の1票だけ、とわかります。
 でも他に同じリクエストをした人がいたとしても、それはそれで嬉しいような。07/12/11(鈴)

おっ、じゃくじ運あるんだね。俺そういうので当たったことないんだよねー。07/12/11(石川浩司)

柳原さんのリクエストライブと、新作アルバム発売ライブにそれぞれ2回行ってきました!
1度目で僕は「れいこおばさん」をリクエストしましたが、先日の2度目のライブで言ったら、「『お経』の方がよかった」とおっしゃってました。
ライブでは脱退後の曲の比率が多いので、まだ知らない曲も多いですが、これからコツコツ購入予定です。
早速枚買って聴いてみたら、面でアニメソング風の歌が多かったですね。
ただ2000年前以前に発売されたCDは品切れ中のがほとんどなので、店で見つけてから早めに買っておけば良かったと、後悔が多いですね。07/12/11(Hi-)

アニメソング風・・・しばらくちゃんと聞いてないが、そういう方向に行ってるのか。07/12/11(石川浩司)

先日、柳原さんのライブに行ってきました!
アルバム発売直前だったので、そのアルバムに収録されている曲と、前作の「ふたたび」07/12/11(たま時代の曲のセルフカバー集)の曲が中心でした。
さよなら人類、オリオンビールの唄、どんぶらこ、満月小唄を聞くことができ、感動でした07/12/11(*^^*) あと、「パラシュート」という曲をやってくれましたが、私は知らなかったです。
MCでは、「たま」の話題はなかったですね〜。
ちょっと残念。
でも、サインもらったし握手もしてもらったし、満足ですw07/12/11(ふう)

「パラシュート」はたまのシングル「日曜日に雨」のカップリングだったかな。そういや、俺もライブでたまの話をすることはあまりないな〜。
お客さんは望むのかもしれないが、本人達にとっては所詮過去の話なので、よほどMCの流れに関係ある面白い話を思い出さない限り、あまり出て来ないのかもしれないね。07/12/11(石川浩司)

柳原さんが北海道でソロライブをやったことはあるのでしょうか。
ファン歴長い人からも、「やったよ〜」という話を聞きません 07/12/22(泣)。 07/12/22(桃玉)

俺もあまりよく知らないが・・・。バンド形式でやることが多いみたいなので、そうなると経費的に難しいのかもね。ま、柳ちゃんに直訴してみてくださいな。 07/12/22(石川浩司)

<桃玉さん
先月発売されたニューアルバムの地方ツアーを2月にやるらしいですが、ページで確認したら、金沢・名古屋・京都・大阪・東京のみで、残念ながら北海道はなさそうですね…。
せめて現在発売中のソロアルバムを、品切れになる前に通販なり何なりで買い占めておくのがよろしいかと思います。在庫がなくて買えないのも案外多かったし、聞いてみたらパワフルだったりシュールだったりするので。僕は「ふたたび」から購入しました。
申し込めば購読できる、ライブ通信の「春夏秋冬柳原」も面白そうですよ。 07/12/31(Hi‐)

俺も意外と他のメンバーのソロは持ってないからなー。 07/12/31(石川浩司)

私も北海道にいた頃、事務所に「柳原さん、北海道でライブの予定はないんですか?」と問い合わせたことがあります。
 「はい、今のところは・・・」という返事でした。今のところも何もずっとやってないと思いますよ。 07/12/31(鈴べる)

北海道が嫌いなわけじゃないと思うけどね。キーパーソンとなる主催者とかがたまたまいないと、ずっと行かない地方、頻繁に訪れる地方と、差が生まれちゃうんだよね。特にライブハウスレベルのミュージシャンだとね。 07/12/31(石川浩司)

動画サイトでいろんな演奏を見て聴いて、たまのファンになったのはつい最近ですが、 石川さんと柳原さんはHPやブログで人柄に触れる機会が多く、更に好きになりました(他のお二人ももちろん大好きですが)。
柳原さんの日記を読みながら「石川さんに似てるなぁ」と度々思いました。
気が合って仲間になったのだから、当然と言えば当然でしょうか。
十分に大人の考え方を持ちつつ、子供のように自分が好きな事楽しいと思う事をやっているところ(言うのは簡単だけど少なくとも私には難しい)も共通して素敵なんですが、もっと根本的な部分が似ていると感じて、そこをまた“いいな〜”と思うのに、私の語彙力では言葉に出来ずもどかしいです(考えをまとめる頭も足りない・悲)。
ちょっとダメな部分を見せてくれるところも、ほっとして、大好きなんです。  08/1/25(グミ)

たまのメンバーとはそれぞれに似ているところがあった気がする。柳ちゃんとはなんかダメ人間っぽいとこ、知久君とはアングラ趣味、Gさんとは同い年なので同級生的な感覚が。
なのでどのメンバーとふたりきりになった時も独特の空気があったような覚えがあるなぁ。 08/1/25(石川浩司)

実を言うと、「たま」を生で見たのは、「ぷりぷり県御当地ソングライブ」と「たまの最後」の一日目だけで、後はCDとTVでしか知らなかったりするんです。柳原さんにいたっては去年の8月3日の生リクで初めて見ました。元気にやってましたよ。一曲目で私のリクエストした「ハレルヤ」だったので、うかれてしまいました。「永遠の休日」を聴いていることになっているんですが、CDで繰り返し聴いた曲ではなかったので、分からなかったです。マスターこの曲が収録されているCDってありますか。しまった、「ウタノワ」だけでも買っておくべきだった。でも通販でも買えないことはないか。 翌日はアニメの上映会だったので、かなりきついスケジュールでした。 08/1/30(ももか777)

うーん、どうだろ?俺「ドライブ・スルー・アメリカ」しか持ってないからなぁ (笑)。
「ハレルヤ」はたま在籍時にもソロコーナーとかあると歌ってたね。確か知久君もその柳ちゃんの「ハレルヤ」をカバーして歌ったりしてたしね。 08/1/30(石川浩司)

柳原さん、1月に初めてライブ観に行きました。大好きな七尾旅人さんも出演されたイベントです。
「たま」にはまり始めていた私は、旅人さんとやなさんが一度に観れる!…でも仕事が…と思ってたら偶然にもその日が休みになり、これはきっと神様が下さったチャンスだ!行くしかない!と1週間くらいでわたわた焦って支度をして、新潟から東京まで、はるばる会いに行きました。 ライブ中はずっと興奮してて、記憶ほとんど飛んじゃいました 08/3/10(笑&泣
グランドピアノを弾くやなさんを観れて感動…!とっっても素敵でした!かっこよかったです。旅人さんも、このイベントで初めて知った倉地久美夫さんと外山明さんもすごーくかっこよくて、初めての東京1人旅、不安でしたが行って良かったです!!
残念なのは帰りのバスの時間がギリギリで、ライブが終わると同時に速攻帰ってしまったこと。。。 08/3/10(次の日仕事だったんです…)
やなさんとお話ししてみたかったな〜。今度は余裕を持って計画たてます。 08/3/10(ななを★)

是非他の3人のライブもお薦めします。特になんか太鼓叩いていた人、すんげえいいらしいよっ! 08/3/10(石川浩司)

そういえば、何故柳原さんはたまの時「幼一郎」でソロになって「陽一郎」になったんですか? 08/4/8(ロザリオ)

本人に聞いてみないと本当のところは分からないけど、やはりソロになるということで、気分を変えたかったんじゃないかな。
俺達もあえて「柳ちゃんが抜けても、たまはやっていく」という気持ちから、3人での最初のアルバムタイトルを改めて「たま」にしたからね。 08/4/8(石川浩司)

柳原さんのソロのCDのうち、柳原幼一郎でやっていた頃の「CDSみんなおぼえてる」「CD DRIVE THRU AMERICA」「CDSクリスマスベル」は廃盤になっています。柳原陽一郎のなってからは、「CDSきみを気にしてる」「CD長いお別れ」「CDSだいじょうぶ」は廃盤扱いになってませんが、在庫があるかどうかわかりません。ないでしょうね。再入手できなくて困ってます。 08/4/17(ももか777)

というか、シングルはせいぜい半年、アルバムも一年かな、店頭から消えるのは。ある程度以上の売り上げがないものは。
昔に比べて回転が早い早い。
もちろんクラシックとか地道に長く売っていくスタイルのものはまた別だけど、基本的にポップス系はすぐ廃盤になると思った方が良い。 08/4/17(石川浩司)

柳原さんは「ひまのつぶしかた」で素晴らしいイラストを描いていますね・・・。
「ぷっすま」の「記憶力絵心クイズ」に出たら、くさなぎ君といい勝負になりそうです。 08/5/3(ななを★)

そうそう、味があるんだよね〜(笑) 。
これからもどんどんあの世界で描いていってほしいね。へたうま・・・というよりへたへた(笑) 。 08/5/3(石川浩司)

あのー、石川さん、柳原さんは「陽一郎」が本名のようです。 08/5/3(ロザリオ)

えーと、もちろん知ってます。なんせ20年以上の付き合いですから・・・。 08/5/3(石川浩司)

はじめまして。石川さん。今年40才ですが、今、昔の動画を某動画サイトで毎日のように見てます。
4人のたまは、まさに神です。神映像。食い入るように見ては、溜息。毎日深夜1時回っちゃうんですよね〜何度も何度も見て。(笑)凄すぎます。この4人の出会いは、もう奇跡としかいいようがない。

やなちゃんのブログ、全部読みました。
2007年のブログで「俺の親友はお月様(笑)」ってフレーズがあって。やなちゃん変わってない気がして、嬉しくなりました。
2008年の4月には、昔々の渋谷のピアノ練習スタジオの話をして、「初心に戻れっつうことかいね」とも書かれてました。昔々、石川さん達と練習した、スタジオですか?
知り合いのライブを見に行って、深夜1時半に終わり、その後3時間半もかかるのに、家まで歩いた話とかもありました。
なんか・・、もう凄く少年みたいですね。45過ぎた親父とはとても思えないです。(笑)純粋っちゅーかなんちゅーか。石川さんにも通ずるものがありますねっ。
この人は、、、本人は何とおっしゃるか分かりませんが、やっぱり根は「たま」だなぁと感じます。
やっぱり、たまの人だと思います。

もう一度、4人のたまの演奏が聴きたいです。(切実)
3人のたま時代の曲に、やなちゃんも入って絡む。
やなちゃんのソロの曲を、たま風アレンジでみんなで歌う・・なんて事があったら、泣きます。
やなちゃんと知久さんの絡みが大好きです。満月小唄の石川さんの低音のコーラスも大好きです。 ペンネーム お月様子

P.S そういえば、話題に、『ファンの妄想・たま再結成を夢見て』のスレがないですね。
立てちゃダメですか〜?やっぱ、タブーですか〜?

それは話題257 その他のたまの話題にどうぞ。あまりにも過去のバンドのスレばかりだと、本人にとっては結構空しいので。
なんせ今現在もソロやパスカルズなどで自分也にはまた別の面白いことをやってるつもりなので。
まぁたまより大衆性がないのは分かるんだけどね・・・。 08/5/22(石川浩司)

僕の中で神様なので、たま時代は一度も喋れませんでしたが、この間のソロライブでサインと写真を撮ってもらって感無量でした。
マスタは神様と一緒のバンドだったので羨ましいと思っています。w 08/6/12(ペロ)

屁こき神様ね。 08/6/12(石川浩司)

柳原さんも、ファザーも、お互いを気にし合っている、
ということは傍目に見ててわかります。
どちらかが折れて、再会してくれないか祈るばかりです。 それは4たま再結成を期待する・・・とは関係なく。
でもオッサンってみんな頑固だから、むずかしそー! 08/6/28(桃玉)

いや、別に自然にどこかで会うなら全然会いたいよ。
ただ特に用事もないのに約束して会ったり、ライブを観に行くのはちょっと恥ずかしい。
なんかお客さんも「石川さんが来ている・・・」ってな感じで変な空気になるの分かってるし。 08/6/28(石川浩司)

その辺をうまくセッティングできる方が現れる事を願ってやみませんよ。 08/8/28 (桃玉)

現れるかなぁ。 08/8/28 (石川浩司)

マスタには今の柳ちゃんのライブを生で是非観て欲しいです。
8月5日はそっと観にいきましょうよ!
スタパ2階の左の目立たない席で一緒に! 08/8/28 (ペロ)

その日はしょぼたま直前の大事なリハーサル。
まぁ、リハーサルがなくてもなんとなく恥ずかしいから行かないけど。 08/8/28 (石川浩司)

上手くセッティングします!
でももう少し神様と喋っても緊張しなくなったらやりたいので、あと5年くらい待ってください。 08/10/12(^^ゞ 08/10/12(ペロ)

5年後に生きている可能性はどれくらいかなぁ・・・。 08/10/12(石川浩司)

私は今年の春、柳原さんと同じ大学を卒業しました。先日、大学からなにやら怪しげな段ボール箱が届きました。入っていたのは同窓会名簿というもの。今までの卒業生すべてが載ってます。一番に柳原さんの名前を捜したんですが、ちゃんと86年卒のところに載ってました!出身高校と所属ゼミが載っていて、住所や電話番号は消息不明のためのブランクになってました。 08/12/29(可南)

俺が知り合った頃はまだその大学生だったからなー。弱々しそうな大学生だった(笑) 。  08/12/29(石川浩司)

今はなんか、酒で太ったり、新しい曲を作ると、古い曲を忘れてしまったりする事がネックだそうです(笑)
ライブ後に「この曲をリクエストしようかと思った」と、曲名を言ったら、「その曲は無理だよ…」と言われてしまいましたし。
聴きたい曲はまだたくさんあるのになあ。 09/2/21(Hi-)

それはあるね。数十年前に作ったものをいきなりやろうとしても思い出せないね。
それはまだ20代の君が生まれた頃のことを饒舌に話せるか、というのとあまり変わらないからね。  09/2/21(石川浩司)

草食系男子とかって言いますが、ちょっと前の柳ちゃんのブログに、好きな女の子に「あなたってシダみたい」と言われたことがある、と書かれていて妙に感心しました。
言われた方は傷ついただろうけど、言った女の子は「私いまうまいこと言った!」と思ったに違いありません。 09/3/13(蓮)

経験から言うと、それは多分柳ちゃんの作り話です。
昔から何の意味もない作り話をすぐする男だった・・・。  09/3/13(石川浩司)

なんですと?!なんと意味のない嘘話……!
でもそれを聞いたら、なんとなく柳ちゃんが今までより好きになりました。
しかし最近では、柳ちゃんのブログが更新されるたび、「これも嘘なのでは……?」と思ってしまいます。何か見分ける方法はないんでしょうか。 09/4/24(蓮)

いや、もちろん100パーセントそうだ、という確証ではないけどね。
昔から俺も不思議だったもん。
「なんで誰の得にも損にもならない嘘をつく!?」と。
まぁ、そこが彼のシュールで面白いとこなんだけどね。
彼にはずっとわけわかんない嘘を付いていてもらいたい。
「虚言倶楽部」(たまの最初のファンクラブの名称)の名付け親でもあるのだからね。  09/4/24(石川浩司)

谷山浩子さんのイベント、猫森集会Bプログラムは「柳原陽一郎氏の奇妙な散歩」です。ずっとたまと浩子さんの音楽が交わらないことが不思議だったので、夢のようなアタリマエのような。 09/5/25(鈴べる)

音楽性が似てても、レコード会社が違ったりすると意外に一緒のイベントをやる機会がない人っているからなー。  09/5/25(石川浩司)

先日初めて柳原さんのライブに行ってきました。たまは初期から好きでしたが、本格的にライブに行ったりするようになったのは3たまになってからだったので、柳原さんだけは見たことがなかったのです。よく喋ってよく動く人だなぁと思いました。 10/1/27(可南)

あ、それはたぶんその日が「よく喋ってよく動くモード」の時だったのでしょう。
「寡黙ちょっと気取り屋さんモード」の時もあると思います。
たま当時は他のメンバーと「今日はどのモードだ?」とニヤニヤして見ておりました(笑)。  10/1/27(石川浩司)

先日、柳原さんのライブに始めて行きました。
その時の柳原さんはたぶん「寡黙ちょっと気取り屋さんモード」だったと思います。
曲も全体的にシットリとした雰囲気で、でもたま時代の曲の時はやたら激しかったです (笑)
今年の2月には、知久さんのライブも初めて行きました。
石川さんにも早くお会いしたいので、中国四国方面でお待ちしています。 10/5/31(いのてき)

うむ、今のところ7月に大阪でのライブは決まってるのだが・・・。
行きたいなー。もっと西にも。
去年は九州なんじゃツアー企画してくれた人がいるからなあ。
誰か呼んでくれないかな〜。  10/5/31(石川浩司)

最近、柳原さんのライブに行ってきました!『さよなら人類』の間奏部分で尖閣諸島衝突映像ネタを盛り込んでいて面白かったっす!地方だというのにライブ会場には結構、客がいて根強い人気を目の当たりにするのと同時に柳原さんが『たまの映画』に出ていないこと、ひいては解散ライブにも出演してくれなかったことに寂しさを覚えてしまいました。柳原さんは『たま』があったからこそ今でもこれほどの集客力があるわけで、もしかしたら『たま』があったからこそ今でも音楽活動を継続できているという側面も少なからずあるかと思います。それほど大きな存在であるはずの『たま』に恩返しというと言葉が悪いかも知れませんが、もう少し柔軟な対応は出来なかったのだろうかと疑問を抱いてしまいました。聞くところによると『たまの映画』も出演者の印象を誤って伝えているような内容ではないと聞いていますし、全部に出ていなくても少しインタビューに答えるなど幾らでもやり方はあったはずで、柳原さんは「卒業した小学校にいちいち行かないように『たま』にも戻らない」というようなことをおっしゃっていましたが、人生に於いて今後も『たま』は直にビジネスに絡むことで、小学校とか部活動とかそんなレベルの影響力ではないと思います(例えば元おニャン子クラブで今は一般人として生活しているためテレビ出演はしたくないというのはわかりますが…)勿論、生き方や信念は一人一人尊重すべきですが、一人の大人として冷酷すぎるのではないかと感じてしまいました… 10/11/15(大事MANコラザーズバンド)

うーん、俺は彼の美学なんだと思うけど。
自分から脱退したバンドを、どんな形でも今の宣伝材料には使いたくない、というような。
でもポール・マッカートニーだって自分から辞めると言って結局ビートルズは解散したけど、その後ソロやウイングスでどんなにメガヒットを放っても一生「ビートルズのポール」と人から言われ続けるもんね。
もっとも真相は本人にしか分からないからなぁ。
別の理由もあるのかなあ。難しい問題だよね。  10/11/15(石川浩司)

今はやってないけど年末にやるレイトショーに行くのが楽しみでした。長い時間、たくさん曲が聞けてお得な感じしたし、始発電車で帰る時の心地よい疲労感がよかったです。たまのメンバーで、誰かそういうのやってくれないかな〜。11/2/21(ちょんぼ)

昔はたまでも何度かやったな、朝までのライブ。
でも50近いと流石に・・・。
やれないことはないだろーけど、かなりグダグダになるだろーね。
そのグダグダが面白くなればそれはそれでいいんだけどね。 11/2/21(石川浩司)

たまにハマったのが最近なのでイカ天ブーム全盛期の頃は「さよなら人類」は聴いたことあったけど、もちろんライブには行ったことがありませんでした。
こないだ初めて彼のライブが近所であったので行きました。
やっぱり柳原さんの声って素晴らしいですね!!色気を感じました(笑)
柳原さんの本にサインをもらったのですが名前入りでサインをお願いしたところ
私は珍しい名前なので「○○?」と聞き返され、「どんな漢字なの?」と
聞かれ、説明したところ(漢字一文字だけど読める人はほとんどいないかも。。)
マジックで柳原さんの手のひらに私の名前を書き始めた。それがなんかちょっと嬉しかった(笑)
この本、柳原さんの誕生から今までの事が書いてあって、石川さんや知久さんとの出会いの事も書かれてて面白かったです。  11/3/8(ねこ)

その本読んでないや。でも買いに行くのも恥ずかしい(笑)。
誰か見せて! 11/3/8(石川浩司)

いつか石川さんに会えたら見せてあげまーす。  11/3/22(ねこ)

よろひく。
悪口は書いてない? 11/3/22(石川浩司)

悪口は書いてないですよ(笑)
そういえば、柳原さん、物販でお母さんと一緒に来てたハタチぐらいのキレイなお客さんと嬉しそうに長いこと喋ってた気が・・・(笑)美人は得だね! 11/4/24(ねこ)

ああ、親子連れとかだと逆にこっちも話し易いというのもあるかも。
美人かどうかはとりあえすせ関係ないと思うなー。
まぁすんごいブ・・・なら別だが。 11/4/24(石川浩司)

柳原さんの曲で、はこにわという曲がありますが、あの曲は歌うたびに詩もメロディも微妙に違っていて毎回即興で歌詞を決めていたのでしょうか? 他の曲でも柳原さんは細かいところで歌うたびに少しずつ違っているので、疑問に感じています。(GOGOSHIDENKAI)

即興というか、たぶん歌詞をちゃんと覚えてない(笑)。
まぁそれがいい具合になると即興になるんだけどね。
「さよなら人類」にしてもYouTubeとか見ると分かるけど、出だしのメロディでさえ微妙に違うよ。検証してみ給へ!(石川浩司)

柳原さんって、いつも普通に名前でサインを書かれるんでしょうか・・・??

今を去ること20年以上前の1992年5月4日、日清パワーステーションの「子どもの日スペシャル」ライブに行った時のことです。
そこで、CDを買うとたまの皆さんのサイン色紙がもらえると聞き、私はたまのCDを買い、サイン色紙をゲット!!

サインを見てみると、真ん中に「たま 4.?.1992」と書いてあり(これはおそらく知久さんの字)、たまの皆さんのサインが書いてありました。
石川さんは自分の顔と月を描いて「いしかわ」と周りを囲むように書いてあり、滝本さんも石川さんと同じように、自分の顔と星を描いて「たきもと」と書いていました。
お二人ともとっても可愛いサインだなwwと思いました。
知久さんは、いかにも歌手がするような確立されたサインで、バッチリ決まっていました。
そして、柳原さんは・・・
「柳原幼一郎」と、普通に、名前で書いてありました・・・

あの頃のたまの皆さんは、寝る暇もないくらい忙しかったと思いますし、サインもかなりの枚数を書かれたのではないかと思います。
20年以上経った今、このサイン色紙は私の一生の宝物です。
しかしあの柳原さんのサインだけは、これで普通なのか、ウケを狙ったのか、はたまたやる気がなかったのか、未だに謎なのです・・・(笑) 13/3/25(ハーブティー)

ええと概ねこのサインだった気がするけど、気が乗ればもっと凝ったのを書いてたこともあったような気がするなあ。
まあ、気まぐれボーイ柳ちゃんです(笑)。 13/3/25(石川浩司)



5月下旬のご自身のブログで、80歳エベレスト登頂のニュースについて「好感度下がる事言うけど、〇歳でお肌ツルツルとかがそんなに尊いの?」的なコメントをされていました。ああ…今は離れてても石川さんと基本的な考え方は一緒なのかなぁ…と一人勝手にじーんとしていました。お肌ツルツル老人、イヤデス。 13/6/23(オポムチャン)

頭ツルツル老人ならいいけどね。アンチ・アンチエイジング。 13/6/23(石川浩司)

つい最近石川さんがホルモン鉄道でお越しになった大阪梅田・ムジカジャポニカにいらっしゃいました。京都のsole cafeにもお越しになるので、なんかニアミスが多いですね。関西のライブハウスが限られている関係でしょうか?
新しいアルバムも心に沁みます。かつてと随分路線は変わっちゃいましたが、根底に流れる想い・考えが一番石川さんと通ずるものがあるのは柳原さんだなぁ、と勝手に思っています。 13/9/27(オポムチャン)

元たまのメンバーとはそれぞれ別の部分で似てると感じることがあるかな。
「とりあえず何でもやってみよう」は知久君との共通。イカ天に応募賛成派もこのふたりだったし。
Gさんは同い年ならではの安心感というか。なんか一緒にいて落ち着くね。
柳ちゃんとはB型同士の変な物好きなとことか。一番くだらないこと一緒にしてたなあ。
もっとも実際柳ちゃんとはしばらく会ってないので変わっちゃったかな?
出てるライブハウスは同じとこ多いからどこであっても不思議じゃないんだけどねー。 13/9/27(石川浩司)

  グランドイカ天キングにもなったとあるロックバンドは、解散してからもイベントやそれぞれのソロアルバムにお互い参加したり、2010年には違うコンセプトでまた一緒にやったりしているのに、柳原さんは一切それが無いのが気がかりです。どこかの掲示板で心ない人がそれをなじる発言をしていたのを見かけた事があります。 もちろん柳原さん自身たまというバンドを尊敬し、それをふまえた上で自分のやりたい事をやっていられるのはわかるのですが、なんだか僕も柳原さんからは心が離れています。4人組のたまをYoutubeなどで観ても異様な結束力を感じますが、本当にたまというバンドに心から情熱を注いでいたのは残った3人だと思わざるをえません。 14/1/27(Sankaku)

うーん、それは分からんね。
柳ちゃんも在籍時は脱退が決まってからももちろん一切手を抜くことなどはなく、きっちり楽しんでライブやっていたよ。
そんなとこ嘘つけるほど器用な奴じゃないからね。 14/1/27(石川浩司)

私はこないだの生誕祭には行けなかったんですが、3人が同じ場所に集まった、という事実だけで幸せになれました。
ですから、ねぇ、石川さんが呟いたようにもう一人のお友達も演奏とかしなくていいから気軽に来てくださればよかったのに、ねぇ。ま、他の皆さんは単に来てくれるだけじゃ物足りないって方も沢山いるでしょうし、難しそうですね。どっかの富豪が破格のギャラとか用意してくんねえかな(笑)。でもそんなんされたら余計に意固地になったりして。 14/8/2(オポムチャン)

ま、「たまの映画」にも監督やスタッフがライブ会場に何度も行ってお願いしたけど出てくれなかったくらいだから、そうそう簡単には出ないでしょうな。
もうバンド解散してるんだし、何故そこまで駄目なのかイマイチ分からないが・・・彼は彼なりに思うところがあるんでしょーな。 14/8/2(石川浩司)

縁あって『たま詩集』に収録されていながら聴いたことのなかった「永遠の休日」という曲を聴いたのですが、それはそれはすてきな詩とメロディでした。音源化されていないのが勿体無いくらいだと思った私ですが、『たま詩集』に掲載されていたということはたまでも演奏されたことがあるんでしょうか? それともソロの詩を持ってきたのでしょうか。石川さん、憶えていらっしゃいますか?  14/8/22(オポムチャン)

うーん、タイトルは聞いたことあるけど・・・すんまへん、歌は覚えてませんな。 14/8/22(石川浩司)

おおっ、年明けにはついにベストアルバムをリリースなさるんですって! 中にはソロのセルフカバーアルバムから「あの娘は雨女」「さよなら人類」「満月小唄」も収録とのこと、嬉しいですねぇ。
私は再結成とかまた一緒に音楽を、とかはもはや望んでいませんが、あの頃の楽曲を未だ大事に思ってくださっているのだなぁ・・・、と、勝手に想像して独りでにこにこしています。たま時代もよい思い出ですが、今の皆さんの活動も、素敵で大好きです。
・・・あっ、石川さんのベスト盤は個人的に勝手に作ってますのでご安心ください(なにがだ)!  14/12/9(オポムチャン)

なんせソロアルバムは一枚しか出してないからな(笑)。
でもソロ、ホルモン鉄道、パスカルズやネット配信などを合わせれば出来るか・・・。
っていうか今年作った新曲まだどこにも入れてないのがあるから発表せねば! 14/12/9(石川浩司)

YouTubeの「動くYananews」という動画で、柳原さんがご自身のライブ予定とアルバムのリリース情報について話されています。
独特の語り口が素敵で、なんだかクセになりそうです。 14/12/9 (イーダ健二)

  今後こういうメッセージ映像増えるだろーね。ちなみにホルモン鉄道の新春ライブの宣伝メッセージはコチラっす!→ http://www.youtube.com/watch?v=QbaaFaZzuPs  14/12/9(石川浩司)

柳原さんのベストアルバムを手に入れました。
  たま時代の曲からは「あの娘は雨女」「さよなら人類」「満月小唄」。
その3曲の詳細を見てみると当たり前かもしれませんが、作詞:柳原幼一郎/作曲:柳原幼一郎、知久寿焼、石川浩司、滝本晃司 と書いてありました。
なんだかすごくうれしかったです。名前の漢字もそこだけちゃんと変えていて柳原さんらしいなと思いました。 14/12/22(わお) 

さよなら人類に関しては元々みんなでやったフリーセッションを柳ちゃんがまとめてきたから特にその表記は正しいかもね。
もちろん俺の「着いた〜!」も俺が勝手に考えてやったことで、柳ちゃんから「ここで雄叫びを」という指示の元にやってるわけじゃないからね(笑)。 14/12/22(石川浩司)

柳原さんの自主レーベルから、本人選曲のベストアルバム「もっけの幸い」が発売されましたね。たま時代の曲では「さよなら人類」「満月小唄」「あの娘は雨女」のremixが収録されているとか。うー、気になる。欲しい。 15/3/13(イーダ健二)

欲しく・・・はないけど一回だけ聴いてみたい(笑)。 15/3/13(石川浩司)

柳原さんの5thアルバム「ウシはなんでも知っている」(2007)がすごく好きです。
個人的にこのアルバムでソロアーティスト「柳原陽一郎」としてのゆるぎない個性が確立されたように思います。
収録曲の「ブルースを捧ぐ」は柳原さんの最高傑作のひとつだと確信してます。
偉そうな口調になってしまいすみませんでした。。。 15/4/3(かしわ)

こちらこそすんまへんが実は柳ちゃんのCDで聴いたのは貰った「ドライブスルーアメリカ」と「ふたたび」だけで後は聴いてないので分からないんす。
もっとも柳ちゃんに限らずGさんのCDも全部は聴いてないし、知久君に至ってはアルバム出してないもんなあ(笑)。 15/4/3(石川浩司)

こないだはじめてライヴへ、大阪のムジカジャポニカに。元くるりの吉田さんとはんなりフォークみたいのを演ってて面白かったです。声の伸びがとってもいい! 石川さん共々、年々音程と声の張りに衰えがでるどころかパワーアップしているのでは!!? 青臭い童貞ソング、反戦歌、山の歌、たま時代の曲、いろいろやってくださいましたが皆さんの言うほどたま時代との変化を私は感じませんでした。曲の路線はいささか正統派にはなりましたが、根っこの部分は変わってないんじゃないか、って仕事帰りの着物じゃないSちゃんと話していました。あとアンケート書くライヴははじめてでした。物販の時はとっても腰が低くてなんか逆に申し訳なくなりました(笑)。いい感じに開き直った感のあるスタイルに好感が持てました。ぼちぼち元メンバーの誰かとやんないかな(笑)。夢見るのは勝手。 15/8/25(オポムチャン)

俺は全然またセッションしたいんだけどねー。フニャフニャな感じで。
でも彼なりになんかこだわりがあるんだろーな・・・。 15/8/25(石川浩司)

今年初めてやなちゃんのライブを見てたまのかけらを全部見ることができました。また9/5にライブを見に行くのですがそれがリクエスト大会なんです。やなちゃんは不定期にリクエスト大会を開催してるみたいなのですが石川さんは過去にやったことありますか?またはこれからやってみたいと思いますか? 15/8/31(ちゃんこなべ)

いやあ難しいんだよね。
と言うのはリクエストが来そうなのはおそらく普段やってないたま時代の曲。
「学校にまにあわない」「東京パピー」「カニバル」あたりかな、予測として。
でもこれギター弾き語りで自分ひとりでは出来ないんす。
気持ちはやりたいんだけどねー。 15/8/31(石川浩司)

たま結成のころを回想した記事などで担当楽器が決まった経緯「石川さんがスネアを拾ったから太鼓」「知久さんが一番うまかったからギター」というのはよく出るのに、柳原さんがキーボードになった経緯は見たことありません。
ご本人の本では初めからキーボードに役割が固定していたワケではないようですが、どういういきさつで柳原さんがキーボード担当になったのでしょうか?
私の予想では「3人の中で一番キーボード(ピアノ)を弾きたかったから」。当たってます? 15/9/10(サトシ)

いやいや単純にキーボードも弾けるのが柳ちゃんしかいなかったからね。
俺も知久君も弾けなかった(Gさんは結成時まだ加入してないしね)から。 15/9/10(石川浩司)

柳原さんがキーボードになった経緯ありがとうございます。これで長年の疑問が解けました。
あれ、しかしキーボード(カシオトーン)って知久さんの所有物じゃなかったですか?
弾けないのに? うーん、また新たな謎が…。 15/9/17(サトシ)

カシオトーン誰だったのかは覚えてないなー。まぁ知久君のだったかもね。
他のメンバーも曲を作る時などにゆっくりなら弾くことは出来るんす(実際たまの時は俺もオルガン担当の曲とかあったしね)。
でもよどみなくちゃんとステージでも弾けるのは当時柳ちゃんだけだったねー。 15/9/17(石川浩司)

Gさんや知久さんも、柳さんとは全然会っていらっしゃらないのでしょうか。。。 16/7/31(わいわい)

飲み屋で偶然会って話し込んだらしいよ。 16/7/31(石川浩司)

柳さんが当時弾いていたオルガンやギターは知久さんからの借り物だったそうですが、脱退時にはさすがにお返しされたのでしょうか? このあたりの面白いエピソードがありましたらお願いします(笑)。、『「たま」の本』、 16/8/27(p.196) 16/8/27(わいわい)

オルガンは今は広島のオルガン座というライブハウスに寄贈したのかな。
ギターは柳ちゃんにソロ頑張れ祝いで知久君が進呈したはず。 16/8/27(石川浩司)

偶然飲み屋で会ったというのは、知久さん、Gさん、どちらですか?  16/12/19(わいわい)

知久君だったかな?それとも何かのイベントでふたり同時だったかも。
なにせ俺が現場にいたわけじゃないので詳しくは本人に直接聞いてみてくだせー。
まぁネットとかで元気な様子は分かるものの俺の夢にもよく出てくる柳ちゃん。会いたいねー。 16/12/19(石川浩司)

柳原さんの曲で1番難しかった、しんどかった曲はなんですか? 17/9/18(安田龍晟)

「僕はヘリコプター」。
終盤で左手はシンバル連打、右手はフロアタムとスネアの連打。
ドラムだったら足を使えるところを手だけで全部やってるので毎回ちぎれそうに限界ギリギリだった〜。 17/9/18(石川浩司)

先日の女子高校生の柳原さんレポート良かったですねー^^
今度柳原さんのライブへ行って、名前を隠して、ぼそっと「元たまのメンバーとセッションしないんですか」と何気なく聞いてみようかな。 17/11/28(わいわい)

多分今まででも大勢の人に聞かれていて淡々と「しないです」と言うと予測。
他のメンバーですらみんな(特に初めてライブを見るような人には)なんだかんだで一番よく聞かれる定番の質問だからねー。 17/11/28(石川浩司)

石川さん「先に俺のライブへ来い〜〜!!!」 17/12/12(わいわい)

よくソロを巡礼してサインを集めてる人に遭遇する。 17/12/12(石川浩司)

先日、柳原さんがテレビ番組に出演されているのを偶然目にしました。前半、たまについて
「目立ちたかったんだと思います...認められたかったとか」
「石川さんのランニングは夏のツアーで暑くて脱いだらたまたまあれだった」
「山下清に似てるっていわれて、頭丸めたりしてどんどん清化してった」  
などと笑いながら話されていました。
司会の小室等さんの「今日はたまではなく柳原陽一郎さんです」という言葉に対して「またでもありません!!」とおっしゃってた時は「こ、これは『「たま」という船に乗っていた』のエピソードじゃないか!」とドキッとしたり(笑)
正直、ソロの柳原さんの方向性はたまとはだいぶ違うのもあって私の中で「たまの柳原さん」というイメージはかなり薄れていたのですが、やっぱりこの方はたまのメンバーだったんだよなぁ…!とすごく複雑な(?)気持ちになりました…  
p.s. youtube にも一部動画がアップされていましたよ! 17/12/12(マッカーン)    

他の3人がアングラ臭が昔のまま割と強くて、柳ちゃんはそれが少し薄くなったかな? 17/12/12(石川浩司)

石川さん方は変わらなすぎて怖いです(笑)そういえば先ほどの番組、YouTubeで発見してコメント欄を覗いてみたら、柳原さんは病気を患われているのでは?との書き込みがあって本当に不安です。今度ライブに参戦しますがご本人に直撃するわけには…(泣) 17/12/19(マッカーン)

まぁ50代になると体のどこにも支障一切無し、という人の方が少ないからねー。
でも少なくとも定期的にライブしてるんだからそんな大きな問題はかかえてない気がするけどね。
まぁ「腐った卵の臭い屁こき病」は昔、患っていたが・・・。 17/12/19(石川浩司)

ヤナさんが昔からずっと言われていることで、たまが有名になったとき、
「無職って言われなくなった」「平日家にいても指をさされることはなくなった」「生きてていいんだよと言われた」
という感じ答えが多いてすよね。最近でもそう答えられていました 18/1/27(笑顔)。 18/1/27(わいわい)

俺は無職って言われても指をさされても、生きていていいんだとずっと思ってるけど(笑)。 18/1/27(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る