話題52 メイク(2)


***レス(発言は古い順に並んでます)***


私はメイク上手と呼ばれるよりは、素肌がキレイと言われた方が嬉しいです。
きっと他の人もそうだろうと、この前友達に肌キレイだねって褒めたら「どうせ私は化粧がヘタですよ!」といって怒られました。
肌を美しく見せられるほどメイク上手だと言って欲しかったそうです。04/12/27(ちも)

その人、本末転倒だね。 04/12/27(石川浩司)

私は仕事中は化粧できないのですが、するのは好きなので、休みで出掛ける時にはたいていメイクしてます。ただ、ファンデーションは苦手なので使っていません。余計な物塗らないから、肌だけはキレイなほうだと思います。睫毛をパチッとさせたり、唇にツヤ出したり、そのくらいのメイクが好きなんです。たまにするから楽しいのであって、これが毎朝の日課、とか社会人の常識、みたいになるとメンドくさいな〜と思います。会社勤めの方とか大変そうですね。化粧もしないなんて失礼だ!とか言うオヤジが多いけど、別に目ヤニ・食べカスつけてるわけじゃなし、洗顔と歯磨きしてれば充分だと思いますけどねえ。05/1/4(もん)

この間の12月にやった芝居はピエロのメイクした。でもメイクすると、顔が痒くなった時かけなくて困った。 05/1/4(石川浩司)

ちもしゃんの友達が怒った理由がわからないなあ。「素肌そのものがきれいだね」「メイクが上手に出来てるね」の二通りしか受け取り方がないと思う。どっちにしても褒めてるのにねえ。05/1/4(のん)

褒め損だったね〜。 05/1/4(石川浩司)

昔、ヤナちゃんがメイクをしていたのが妙に印象に残ってます。メイクもバッチリ!05/1/17(ペロ)

GさんはほっぺたにGと描いていた時代があった。これほんと。加入直後あたり。 05/1/17(石川浩司)

G、うけました(笑)
ほっぺにG、微妙にめだたなそうなところがまたいいですね。05/4/13(kyuuri)

確かナゴムの出したビデオに映っているぞ。 05/4/13(石川浩司)

あのGさんがそんな事を。是非見てみたい。でもナゴムのビデオ売ってるのかしら?05/4/18(ペロ)

オークションとかじゃないと手に入らないだろうな、たぶん。 05/4/18(石川浩司)

そのビデオもしかしたら持ってるかも!?チェックしてみま〜す。05/7/4(ペロ)

ぺろさんぜひそれを,ウィ○ーでそれを・・・・05/7/11(kyuuri)

こらこらっ! 05/7/11(石川浩司)

「綺麗な人だな〜」って皆が思うような女性は、ちゃんとメイクしていると思いませんか?そして服や靴も、素敵なものを選んでいる場合が多い。素顔のまま外出される方って、髪型や服装にも、あまり気を遣っていらっしゃらないように感じます。
もちろんそんな方ばかりではないでしょうが、全体的な印象として・・・。
確かにメイクは肌に負担がかかるので、普段家に居る時はしませんが、職場に行く時は欠かせませんね、私の場合。素顔をお見せ出来る自信も無いので(笑)。周りの方にも不快感を与えない程度にメイクして行きます。 05/9/5(かなめ彦)

まぁ、俺は化粧は「マナー」ではなく「趣味」と思ってるけど、そういうのは少数派なんだろなー。厚化粧で不快感を与えてる人もいるが、なかなか言いづらい・・・。 05/9/5(石川浩司)

「化粧は趣味」!う〜〜〜ん、斬新なご意見ですね。確かに現在は「趣味」と言い切れる状況では無いかもしれないです。男性の「スーツにネクタイ」と一緒かも。誰か「クールビズ」みたいに「化粧しない月間」とか作ってくれないかな・・・。05/9/19(かなめ彦)

そういやーうちの夫婦は特殊なんだなー。俺もスーツにネクタイしないし、妻も特別な日以外は化粧しないし。20年以上前の高校生の時に買わされた口紅がまだほとんど残っていると言ってるが、捨てさせた方がいいよね・・・。 05/9/19(石川浩司)

メイクもすっぴんも、似合う人が似合う方法でやってればOK、つまりはTPOだと思う。
メイクの似合わない人や、心が拒否してしまう人もいるし、体質もあるし、無理強いはよくない。
反面、太古の昔から化粧はあるものだし、「きれいになりたい」っていう潜在意識は、否定出来ない。その本能に個人差があるだけです。
初めて口紅買った時は、その小さなきれいな物にうっとりしてしまったですよ。
(あるさんのマスカラも可愛かったですよ!石川さん!)
メイク好きの人も、すっぴん好きな人も、それぞれを尊重した方がいい。

ただ、上手くメイク出来なくて抵抗があったり、自分には無理だとあきらめている人がもしいたら、勇気を出して、上手な人にアドバイスをしてもらっては?と思います。
「メイクによって、自分はもっとキレイになれるかもしれない!」という期待や努力が女の子をキラキラさせたりするんですよ!うっかり間違っているメイクを見ても、健気だなあと思うもの。(たまに自分も間違う。眉忘れたり・・・)

でも電車の中のメイクや、TPOをわきまえない化粧はきれいだとは思えない。
「化粧命」で他がお留守になっているのは、本末転倒です!
子供も、せめて日焼け止めまで。君らは素でかわいいんだから!うらやましい事に。

あと「大人でもすっぴん派」って言っている男性陣!「あの娘はすっぴんで可愛い」と思っている90%以上は化粧してますから!芸能人は99%以上化粧顔ですから!!(笑)

女の子の化粧は、女の子のためにあるもの。私にとっては素敵なものです。
たとえ男の子によく見られたいと思っても、それは自分のハッピーのためなのだと思う。
男の子はあれこれ言わず、見守っていて下さい!プリーズ。05/9/19(タコちゃん系)

化粧、最近私は、ファンデーションはつけず、眉と目の化粧と口紅だけにしています。
不快感といえば化粧の有無よりも何よりも香水のつけすぎの人!!なんとかして〜!!05/9/19(ザムザムコーラ)

香水付け過ぎの人。ツライですねー。周りに居る人がツライですよね。食事中だと特にそうですね。どのくらいつけているんでしょう?そして何より、どうやって「香水がきつい」という事実を伝えれば良いのでしょう・・・。 05/11/29 (かなめ彦)

臭いはね〜。体臭なんかもかなり親しくないとちょっといいづらいよね。05/11/29(石川浩司)

成人式の時、美容院でプロにメイクしてもらったら、とてつもない厚化粧にされてしまって「おてもやん」みたいな顔にされました。そのまま記念撮影などしてしまったので、一生の記念になるはずの成人式の写真は封印してあります…(´・ω・`)
それはそうと高田純次は、オマヌケ顔メイクのポイントとして必ず目の下に黒い線(クマ)を入れるのが、コダワリだそうです。 07/3/17(潤子)

あの人もう60才なんだよね。偉いよな〜。 07/3/17(石川浩司)

シミが怖いので日焼け防止のためにファンデーションは塗ります。
何もしないとものすごく顔色が悪く見えるので口紅も塗ります。
それ以外のメイクは普段はしませんねぇ。
眉は太いのが落ち着くので特にいじってません。  07/7/30 (若様)

俺も今後増えて来るだろう老人班消しの為にファンデーション塗ろっかな・・・。  07/7/30(石川浩司)

顔に何か塗るのがキモチ悪い、面倒臭い、肌に悪そう、興味がもてない、化粧品高い。
これからも一生化粧とは無縁で生きます!!
遊びで化粧するのは楽しいです。顔に傷描いたり。  07/7/30(桃玉)

なんか化粧していない人の方が年取ってから肌がきれいそうだよね。  07/7/30(石川浩司)

・・・ってことは、あるさんのお肌はピッチピチ!?キャっ!  07/8/8(桃玉)

ふふふ、家庭秘密です。  07/8/8(石川浩司)

バイト先で「たいして美人でもないくせに化粧もしないで」と言われました。
 肌が弱いの知っているはずなのに。
 どうせ私は十人並みですいませんよーだ。  07/8/8(鈴)

肌が弱い以前に個人の自由だよね。最初から面接とか会社規約で「化粧をきちんとすること」と決められている職種ならともかくね。  07/8/8(石川浩司)

めんどくさがりだし、お金ももったいないので、化粧なんかしなくてよければいいのになーと思ってはいるのですが、加齢には勝てません…
でも、化粧した顔を鏡で見るとちょっとテンション上がっちゃったりして、あぁ私もまだまだ乙女心満載だなあ、と少し安心します。  07/8/16(のっち)

俺も本当は目の下に出来易い隈を隠したいと思うことはあるなー。  07/8/16(石川浩司)

私生活ではメイクしたい人はしてしたくない人はしないとかでいいと思います。ただ、会社勤めしていて他社とも接する仕事をしていたり接客業だったりすると完全なスッピンは人によってはズボラな人間と思う人も確かにいるのでお化粧してないと怒られてしまいますよね。私はお化粧好きですが、口紅だけ嫌いで塗らないのですが、それでもいつも怒られていました(言うこと聞かないですが 笑)。
男の人って案外スッピンも好きな人多いように思いますが、外ではある程度お化粧していて欲しくて、俺だけが見たことある、俺だけが見ることができる彼女のスッピンというのにニラニラしている人が多いように思います。男の人は本当にスケベですね!  07/8/16(ことり)

それを知っていながら好きな男にそっとスッピンを見せる。女の人は本当にスケベですね!(笑)  07/8/16(石川浩司)

販売の面接に行った時、「肌が弱くてお化粧出来ないのですが、口紅だけでもいいですか」と訊いたところ、「ええっ?!化粧してないのっ?!」と驚かれました(男性です)。
 判んないんならしなくていいじゃん・・・。
 採用されましたけどね。 07/9/10(鈴)

ほんと、分かんないならいいじゃんねー。彼は何を欲しているのだ? 本末転倒だね。 07/9/10(石川浩司)

化粧をほとんどしないので、使い切ってない化粧品がすぐにたまってしまいます。肌が弱いので使うなら無添加のもの。防腐剤が入ってないのですぐに傷みます。まだいけるか?もうやめた方がいいか?と、捨てるか使うか毎回悩み、恐る恐る使ってみては、・・・ぎゃ〜!(肌荒れ)となることも(泣) 07/10/19(Rio)

あーそうか、防腐剤が入ってないと腐るのか。・・・うちの妻の中学生の時もらったという30年くらい前の口紅は!? 07/10/19(石川浩司)

前の職場で「メイクは必須」と言われた人がいたそうです。
その職場というのは接客でも販売でもなく保育士です。
関わるのは子どもと父兄だけ、しかも小さい子のクラスだと顔スリスリとかスキンシップも取ったりするし、仕事自体がハードで化粧なんて速攻崩れるし、全く意味不明だと思うんですけど、そうやって言われていたらしいです。園長の趣味というか価値観だったと思うのですが。女ばっかりの職場だから、こうなってしまったのかしら??
そのため逆に茶髪にしても怒られずOKだったという変な職場でした。
そういや青いペディキュア塗っても何にも言われなかったなぁ。 07/11/28(梅桃ひよ子)

保育園だったら逆に化粧道具に使われている化学薬品などもあるだろうから「メイクは最小限に」の方が理にかなってる気がしちゃうけどね。おかしいね。07/11/28(石川浩司)

石川さん、その口紅、確実に腐ってますよ。 07/12/11(さっちゃん)

え、口紅にも消費期限なんて書いてあるんかいな?07/12/11(石川浩司)

石川さんの周りには化粧をものすごく頑張っている人はあまりいないようなので、とても楽です。
 病院で働いていた頃、いかにも「顔を作っている」感じの人の化粧が崩れないことがとても不思議でした。休憩なんてないんですよ。お昼も食事だけ。トイレに行った記憶もないくらい、殺人的な職場だったにも拘らず。(鈴ベル)

プロ的な化粧師もいるんだろうね。「短時間であらあらこおおおんなに変わっちゃうよ化粧コンテスト」があったらちょっと見てみたい。 07/12/16(石川浩司)

デパートの化粧品売り場を通るとき、いつも販売員の化粧はすごいな、と思います。
きれいな人もいるのでもう少し薄く化粧をしたほうが似合うだろうにと思うのですが、濃くしなければいけない決まりなのでしょうね。
素顔が見てみたいです。どれほど違うのか。  08/1/25(若様)

デパートの化粧品売り場の販売員さん達は、ほとんどがのっぺらぼうだそうですよ。
信じて! 08/1/25(石川浩司)

私も薄々のっぺらではないかと感づいておりました。
素顔を見てしまったらどんな恐ろしいことになるのか。  08/2/12(若様)

「見たな〜」と叫ばれ、次の瞬間、グワッと開いた大きな口が若様をひと飲み。ぶるる。 08/2/12(石川浩司)

私はノーメイクです。化粧を否定するわけじゃなくて、化粧をすると顔が痒くなるんですよ。色んな会社のを試しましたが、ダメでした。幸いダンナは化粧嫌いなので、なんの問題もなく過ごしてます。普段はいいのですが、子どもの入園・入学でスーツを着るときは、ノーメイクだとさまにならないのでちょっと困りますが、主役は私ではないので、あまり気にせずにノーメイクのまま行きました。他にも何人かノーメイクの人がいて安心した記憶があります。08/2/12(ばらっちゅ)

俺もノーメイク好きなのよねん。 08/2/12(石川浩司)

私は、自分の中でアイシャドーが流行ったりハイライト(白っぽいキラキラで凹凸を強調します)が流行ったり、そのときによって違うブームが訪れます。
そして例えば毎日アイシャドーを使っている時期に、たまに使わない日があると、なんだか変な感じがします。

ノーメイクが続いた後に化粧をしようとすると変な顔になったり。

これって単に腕が落ちたと考えても良いんですが、私は多分自分の目が、ある形のメイクだったり、ノーメイクだったりに慣れてしまい、突然違う顔をすると違和感を覚えるのではないかと思うのです。

えっどうして!?というメイクをしてる人も、きっと感覚が麻痺してるのではないかと。。

自分の顔って、客観的に見るのが難しいですよね。08/4/8(ゆうこ)

「えっ、どうして!?」の顔の友人には是非何か言葉をかけてやってください。時々「ひとり仮装大会かっ!?」という人いるもんねー。 08/4/8(石川浩司)

たまに、自分の彼女や奥さんに化粧をするな!という人がいますが、ちょっと怖いです。
昔ホームステイしていた時に、ママにフランス人の若い彼氏が出来たのですが(ママはフィリピン人)、化粧をすると他の男が見るからダメだ!!!!と言って、おしゃれも禁止、それまで普段から綺麗にしていたのに急に老けてしまいました。
彼女や奥さんは綺麗な方が良いですよね????横取りされるのが怖いのでしょうか?これってちょっと歪んでませんか?08/4/8(ゆうこ)

というか強制するのは何にしろ良くないよね。メイクに限らず、自分を押し付ける人は俺はあんまり好きじゃないなあ。
あと化粧してきれいになる人もいるけど、素顔(に近い)方がいい人もいる。顔のタイプにもよるのかな。 08/4/8(石川浩司)

全然化粧してないの、と言ったらすごく驚かれました。えーと、してるように見えますか? 08/4/17(鈴べる)

薄化粧してると思った。お肌白いんだもん。 08/4/17(石川浩司)

最近「化粧してる?」とよく聞かれます。
ファンデーションは塗っているのですが、化粧をしていないように見えるということはきれいになってないことか…、と少しガクッとなります。  08/6/21(若様)

もうこれ以上きれいにならなくても大丈夫です(キッパリ)。 08/6/21(石川浩司)

近所のスーパーに叶姉妹のような人が居たら、(ま、まぁ…個性だよね)と思いますが、 自分がおめかしして行った先に普段着(すっぴん)の人が居たら、ちょっとテンションが下がる。というのが私の勝手な本音です。
ちなみに、外出する時は、全くのすっぴんよりお粉をはたいた方が、外的刺激から守られて肌には良いそうですよ。 08/6/21(グミ)

場所にもよるんだろうけども。TPOというやつですか。
外的刺激から守られるなら、なんで男には粉をはたけ、とならないんだろう・・・。 08/6/21(石川浩司)

発信する側も、大抵の場合、受け取り手を女性しか想定していませんものね。
例えお粉だけでも、肌の質感は変わりますから、男性には抵抗があるんだと思います。
男性用のパウダーファンデーションは、昔テレビでCMも流れていましたが、普及しませんよね。
需要が無い物には、使命感か野望に燃える人・企業じゃないと、我関せずという事だと思います。相手も商売だから、私達女性もだまされない様に、身をもって日々検証し考えているのですよ。
それに、男性はシミが出来ようと皺が出来ようと、かっこいいですよ。これも差別でしょうか(笑) 08/6/28(グミ)

女の人のシミや皺も、その年齢なりに出てくるものなら、俺は自然で好きだけどな〜。
化粧のうまい人はいいんだけど「あぁがんばってシミや皺消そうとしてるんだな〜」というのが見えちゃう人がいると、努力が見えれば見えるほど、ちょっとかわいそうに思っちゃいます。 08/6/28(石川浩司)

化粧品の所為でお岩さんのようになった経験から、肌に何か塗るのはものすごく抵抗があります。日焼け止めくらいつけたほうがよいと思うのですが。 08/8/28 (鈴べる)

確かにいったんは肌に良いものでも、結局肌本来の抵抗力を長年に渡って弱めていくものであることは、化粧品会社は決して口にしないからね。 08/8/28 (石川浩司)

外国暮らしが長くなると化粧と性格がきつくなる。
という噂を聞きましたが、本当でしょうか 08/10/12(笑)?  08/10/12(ますちゃん)

外国といってもいろんな国があるからねー。
調査によると、日本人の方が化粧は世界的に見ると濃いらしいよ。 08/10/12(石川浩司)

この間最近まで高校生だった若い友人と話していてびっくり。
先生に、 おまえは化粧さえしなけりゃいい子なのに!
と、言われた。と。。。
えーと、私が高校生の時はまだパーマとかピアスとかが禁止になっていて、化粧なんて思ってもみなかったから〜
生徒手帳に逆毛を立ててはいけないって書いてあったのが一番おかしかったな。
化粧してセーラー服か、ハァハァ、あ、違う。
時代は移り行くものなのね〜
制服の検査のとき、私はよく前に呼び出されていました。 佐藤!こっちへこい!
それで先生は言うのです。
みんな佐藤をみたか、これが見本だ。
と、
別にまじめだったからじゃなくて、おしゃれ心がいっさいなかった だけなんです。うふ。めんどくさがり屋さんだから〜  08/10/12(ますちゃん)

ますちゃんが佐藤さんだということを初めて知りました。 08/10/12(石川浩司)

写真を撮る必要があって、この前初めてきちんと化粧をしました。 ファンデーションのごまかし力にホント驚きました… 08/12/13(きよ)

化粧ではないが「たまの本」の冒頭の4人の写真は皆、修整されてます。お見合い写真の要領で撮ってもらったから。 08/12/13〔石川浩司〕

知人から聞いた話ですが、フランス人を案内しながら日本で電車に乗っていたときに、
「日本は次から次へ娼婦みたいな女の子が乗ってくるけど娼婦なのかい?」
と言っていたそうなのですが、上の石川さんのコメントの「日本人の方が化粧は世界的に見ると濃い」ってのは当たっているのかもですねぇ。
最近気が付いたのですが、お化粧って顔立ちが綺麗でいわゆる美人の人か、パーツがはっきりしていて化粧栄えする顔の人以外は、濃くすればするほどオバサン・またはオカマくさくなってしまう傾向があるような気がします。
なので私みたいなパっとしない顔立ちの人間は全くしないのもカッガリな感じですが、濃くなってもガッカリな感じなのでごく薄く、という合間を縫うのが中々大変です。
しかし美人はお化粧しても綺麗、ノーメイクでも綺麗、でどちらもいけて羨ましい限りです!! 09/1/16(ことり)

「世界的に見て濃い」はニュース記事か何かで読んだ。確かにノーメイクでも平気の国も多いんだよね。  09/1/16(石川浩司)

電車の中で化粧ができる人が信じられません。
製造過程(メイクの過程)を人様に見られるぐらいなら、すっぴんをさらした方がマシだと思うような人間です。
ちなみに、友人が化粧のことを『塗装』と言っているのが個人的にツボです。 09/1/27(キット)

俺もあれってギョッとする。こっそりおしっこしてる現場を見ちゃったような、ばつの悪い感じ。  09/1/27(石川浩司)

私も電車の中での化粧にはときどきぎょっとします。仕上げだけするならまだましですが、土台から始めてるとわざとじーっと見てしまいますね。怖そうな姉ちゃんでも凝視しちゃいます。文句を言われたときには「お手本にしようと思って…」とか言ってみようと思ってます。
でも満員電車ではやめてほしい。粉とかいろんなもんが飛んできたり、何かべたっと付けられそう。 09/2/11(可南)

そういう人がいたらみんなでジーッと凝視するようにしたらいいかもね。
「なに見てるんですかっ!」
と言われたら単純に「珍しいので、見てほしいのかと思って」と言って。  09/2/11(石川浩司)

5年前の自分の投稿を読みました。

齢不惑の年を過ぎ、メイクへの考え方は・・・全く変わってないですねー。

未だに洗顔はシャボン玉石鹸(固形)で、洗顔後は1,000円以下の化粧水のみ、メイクは冠婚葬祭限定です。
若い頃にバンバン紫外線に当たった効果で、くっきりとシミがあったりしますが、それ以外は目立つシワもなく、30代前半に見られたりしています。

5年後にまた投稿しま〜す。  09/4/24わにこ

基本的に「化粧品は肌には悪い」んだよね。
とりあえず当座はツルツルになったり、キレイに見えたりしても。
でももちろん化粧品会社はそんなことは黙ってるからね。
長い目で見て、何がいいかは人それぞれの趣味もあるから自由ではあるんだけど、それは頭の隅には知っておかなきゃね。  09/4/24(石川浩司)

私はファンデーションではなく、おしろいをつけています。
そんな私に友達がミネラルファンデーションというのをすすめてくれました。
塗ってみると、確かにいいんだけど何だか肌が呼吸できなくて窒息してるみたい…
違和感を感じたので結局元に戻しました。 09/5/13(ちも)

ま、男なんでよく分からないがおしろいって何か特別な時に付けるうな印象だね。
ミャンマーの「タナカ」っていうのはおしろいで男も女も付けてたなぁ。  09/5/13(石川浩司)

私もぽつぽつシミが目立ちはじめました。でもそばかすみたいでかわいいじゃん、と全然気にしておりません。 09/5/25(鈴べる)

そうそう、いい風に考えときゃいいんだよね。
これからの高齢化社会、シワ、シミにも魅力のあるシワシミが出てくるかもね。  09/5/25(石川浩司)

初めまして。
私にとって、化粧は最大の娯楽の一つです。

私は日によって全くのスッピンの日もあればつけ睫毛を付ける日もあって、それは体調や気分もありますが、それよりもこのごっこ遊びが大好きで、出来るだけ色んなのを試してみたいからです。

服装に対しても同じように感じてます。
化粧はする楽しさもしない楽しさもあると思います。
化粧について、あんまり良い感情を持っている方が少ないみたいでちょっと寂しくなりました。

ごまかしとか、演出とか、化粧品会社の策略とか、色んなマイナスの面もあるとは思いますが、がっつりメイクしてる人を見ても「素顔どんなんやねん!」とか「引く」とかじゃなく、「この人娯楽を満喫してんな〜!」てな風に感じたいし、感じてほしいなって思いました。

化粧おもしろいですよ!歴史も面白いし、本気で凝ったら眉毛一つでもどこまでも広がってきます!
では、長くなってごめんなさい。
石川さん、明後日の京都のトーク&ライブ楽しみにしてます! 09/6/4(コジロ)

あ、それなら分かる。娯楽としてはかなり楽しいし、面白いもんだと俺も思う。
役者なんてそれが好きでなってる人も多いんだろうな。

問題はそれが強制的であったりすることだと思ってるから、好きな人はどんどん楽しんでほしい!  09/6/4(石川浩司)

身近な知人男性が「化粧なんてしなけりゃいいのに」とか言うのですが、それを真に受けて完全に化粧 しなくなったら、現状で「ちょっとブス」扱いされているのだけども、スッピンじゃー「けっこうブス」とかの ポジションにするんだろ?わかってんだぞ??って思ってしまいます。
この、スッピンのがいいと、スッピンみせかけ一応メイクしている、の境界線の真実はなかなか難しい見極めラインだと思います。 09/6/11(ことり)

ま、ぱっと見は微妙に印象違うのかもしれないが、結局ちょっと話せば性格とかの方がよほど大事なんだから、大変身する人以外は俺は気にならないなー。  09/6/11(石川浩司)

大学生の頃から、コンプレックスだった地味顔と、ニキビあとをカバーするために毎日化粧していましたが、23歳位から全然していません。
ニキビあとが無くなったのと、地味顔は着ているものでどうにでもなることが解ったからです。
20歳の時、バイト先に「化粧していない顔なんて見せられない。あなたも私の年になればわかる」といってよく遅刻してくる29歳の先輩がいましたが、自分がその年になってみて、別にそんなことなかったな〜と思います。 10/1/19(ぴよまる)

まぁ、人それぞれの価値観だからね。
化粧に幸せを見つけるも良し、すっぴん上等も良し。
とにかくどちらにしろ「強制」は嫌だね。
ま、すっぴんの歌舞伎役者はちょっと困惑するが・・・。  10/1/19(石川浩司)

つい最近、ファンデーションを使わなくても200円とかで買えるベビーパウダーで充分どころか自分の求める薄化粧肌になるということに気がついて、今まで何を何千円も払って高いファンデーションを買っていたのだろうかと脱力しました。 10/9/25(ことり)

化粧品会社とは高級メイクをすれば女性は綺麗になれると洗脳するのが仕事。
まぁしょうがないのだが。
何もないところから「これが美しいというものですよ」というスタイルの意識を庶民にまず植え付け、それを商売にする仕事なのだから。
まあ、そういう仕事は他にもいっぱいあるんだけどね〜。  10/9/25(石川浩司)

数ヶ月前、ライヴ出演の為に人生ではじめて「付け睫毛」を付けてみましたが、ものすごく面白い顔になりました。
キャー恥ずかしい!と思って、当時のバンドメンバーに「頼むからこれだけはパスさせて!」と頼み込んだ覚えがあります。
付け睫毛の毛が固いので、腫れぼったい瞼の私には、瞼に刺さって演奏に集中できないし。
でも、マスカラとアイライナーを付けるのはわりと好き。たぶん、水や涙でサッと落ちる気楽さと、付け睫毛みたいに重くないからかも。
あと、ファンデーションは私も基本的に塗りません。特に夏になると、汗と皮脂と混ざってドロンドロンになり、すっぴんよりも酷い状態になるので。
ことりさんのベビーパウダーはいいこと聞いた!まさか石川さんのサイトで化粧品の情報が得られるとは!(笑)「@コスメ」より役立つ「アッハッハー」! 10/11/26(くすもと明子)

そうですよん、ここは情報の宝庫ですよん!
但し、役に立つ情報は極々わずかですが(笑)。  10/11/26(石川浩司)

私は、17歳なのですが、ライブやお買い物などの人の多いところに行くときは、やっぱり大人っぽく見られたいので、本当にほんのちょっぴり、お化粧をします。ほんと、私の場合は自己満足の世界です(^O^)笑  11/3/14(黄色いさんた)

ふふ、かわいくていーんじゃない? 11/3/14(石川浩司)

最近、肌がカッサカサです。助けてください。笑  11/4/7(黄色いさんた)

俺のライブに来て一番前の席に座ってください。
俺の唾で肌がベットベトになれるよっ! 11/4/7(石川浩司)

2列目くらいにしておきます。笑 11/6/18(黄色いさんた)

よおおしっ、がんばって2列目まで唾を飛ばすぞおおっ! 11/6/18(石川浩司)

私の職場にはギャルメイクの人がけっこういます。そのうち3人の素顔を見た事があるのですが、面白い位別人でした。
全員、顔がぼんやりして誰だかわからくなります。
でも、それぞれ印象が違って、一人はノーメイクの方が可愛くて、もう一人はメイクしていると、アイドル並に可愛いので、落差にびっくりです。
そして3人目は、メイク中はイケてるお姉さんが、地味な小学生になります。
ギャルメイクってホントにコワイですね。  11/6/18(ごりぽん)

ははは、まぁ一種の仮装大会だからねぇ。 11/6/18(石川浩司)

中学の文化祭で、クラス単位で劇をすることになりました。一番背の高かった自分は『仙人』の役です。
1ヶ月の練習の結果、台詞も動きもバッチリ。後は本番を迎えるのみです。
ところが、本番当日になって今までの練習とは違うことがありました。『仙人』らしい老人のメイクをすることになったのです。
衣装は教室の白いカーテンを体に巻いたものへ、頭は小麦粉を降り掛け白髪に。そして、口の周りに糊を塗り大量の綿を貼り付けられました。
本番スタート。第一声『我こそは・・・』の台詞を言う前の深呼吸。乾く前の糊には何の粘着力も無く・・・。
一気に大量の綿を気管へと吸い込んでしまいました。
その後は酸欠状態の中『ヒーヒー』と声を発するのがやっと。意識朦朧の中、ジェスチャーのみで1時間の舞台を終わらせました。
舞台の上で苦しむ姿がリアルな老人に見えたらしく、校長先生にはお褒めの言葉を頂きましたが、他の生徒にはテレパシーで話す『仙人』の設定だと勘違いされ、覚えた台詞もみんなパァー。
メイクなんて、大っ嫌いです・・・。 11/6/27(付け焼き刃の仙人)

そんな奴ぁいねえ(笑)。 11/6/27(石川浩司)

中学を卒業した次の年の同窓会で上映されましたから、VTRは残っているはずです。台本と自作のポスターは、それでも捨てられずに取ってあります。
元『仙人』(自分)はその上映が始まると同時に帰ってしまい、二度と中学の同窓会には参加していません。 11/6/30(付け焼き刃の仙人)

みんなの脳裏には最近の君より仙人の方が印象として強く残ってるかも。
「そういえば仙人、どうしてるのかな」
「高架下のところに仙人の姿のまま寝起きしてたよ」 11/6/30(石川浩司)

男性ですが、以前よく友人のメイクアップアーチストの人にばっちりメイクをしてしまい、ドラァグクィーンのコスチュームを身にまとい、遊びに行っていたことがありました。いわゆる「女装」の範疇に入るのかもしれませんが、他人からの視線など、えもいえぬ快感を感じていました。メイク大好きです。  11/8/30(ゲーブルK)

そういうのはいいねっ!
今度見せて下さい。あっ、ふたりでは嫌です。 11/8/30(石川浩司)

メイクは必要な時しかしません。
ブログとかTwitter等の写真も、もちろんスッピンです。
メイクが必要な時とは、親戚が集まる時、役者仕事の時など。
家族に注意されたり、事務所からメイクするように言われたり、メイクさんにして頂いたりする時。
それ以外は全く。
しない理由は色々あって、無添加な自然なものでもメイクすると肌が荒れることと、メイクした自分の顔がキライなのもあります。
顔がごわごわするし、落とすのも大変だし、時間はかかるし。
うちの旦那様はメイクしない普段の方が良いと言うので助かってますが、普通、男性の方とか同じ女性の方とか皆さんどう思うんですかね?だらしないとか思うのかな?
男性はしなくても言われないのになんか損だなーって私は思います。
私は自分は嫌だけど、朝早く起きたり、時間かけたり、お金かけたりメイクする人はすごいと思います。  12/7/14(なぞなぞ女王)

まあ趣味の問題だと俺は思ってる。
マナーだなんてそもそも化粧品会社の策略とさえ。
化粧して綺麗になると思う人はすればいいし、でも本当に化粧が似合わなくて素顔より良くなくなる人も確実にいて、それを無理強いするのはおかしいと思ってる。
ま、俺も芝居の時とテレビのテカリ押さえの時はメイクさんにしてもらうけどね。
まあそれは仕事だからしょうがない。 12/7/14(石川浩司)

メイクと言えば、最近KISSにはまっています。KISSはライブのたびに毎回2・3時間かけてメイクしていたという話を聞いて、やっぱり世界レベルのバンドは違うもんだとつくづく感じました。 12/8/31(GOGOSHIDENKAI)

でも一時期素顔にしてたこともあったよね。
でもパッとしなかったのでまた戻した(笑)。 12/8/31(石川浩司)

どなたかがおっしゃってましたが、私も顔のシミが酷いので、ファンデーションは欠かせません。
化粧自体は面倒なので、そんなに色々小細工はしませんけど(笑)
シミになりやすい人となりにくい人がいるようで、私は前者のほうだったようです。
シミになりにくい人が羨ましい・・・。
もっと、若いころにちゃんとUVケアしておけばよかった、と後悔しています(>_<)  13/5/19(ハーブティー)

あ〜、俺も友達もシミは増えたなあ。
でも自然のままにいこう。
アンチエイジングなんて体に逆らうことはしない〜。
ジジイになったらジジイでいい。 13/5/19(石川浩司)

したい人がしたらいいと思います。それで綺麗になる方もたくさんいらっしゃるし、お化粧した自分に誇りを持てるのは良いことでしょう。逆にお化粧しない方をだらしがない、なんて思いません。めんどくさそうだし、しない色んな理由も想像できますからね。どちらも良し悪しはあります。個人的にはすっぴん派ではありますけどね。
顔とヒゲの濃い西アジア風日本人おっさんの私ですが、肌の弱さを克服できれば一度べっぴんさんに見えるようにメイクされてみたいですねえ。うふっ。 13/11/30(オポムチャン)

女装・男装なんじゃもんじゃ会。楽しそう〜。
誰か開いてくれんかのー。 13/11/30(石川浩司)

女装・男装なんじゃもんじゃ会。参加したいでーす!! 13/12/10(波照間エロマンガ島)

真っ先に波照間エロマンガ島さんの顔を思い浮かべました・・・。
意外と集まるかも!? 誰かやって〜ん! 13/12/10(石川浩司)

メイク、ガッツリします。
一重瞼をアイプチで二重にして、ファンデーションを塗って、付け睫を付けて…
  すっぴんが本当にひどいので…眠そうなブス猫みたいな顔をしてます。  14/5/10(ひのこ)

そう言われると余計に素顔が見てみたい!
眠そうなブス猫顔、好きかも。
とりあえず水ぶっかけていいっすか・・・? 14/5/10(石川浩司)

面倒くさがりな僕は、服は一番上にある物を着ます。こんなんなので、メイクを義務や常識と思ってやっておられる女性はすごいなあと思います。
勿論スッピン派です。でも趣味と思ってメイクをされてる女性は気にはなりません。
でも、男の常識?スーツは着ないしネクタイもしないので、彼女や妻になる人もやはりスッピンが良いなあ!  14/11/29(西大路)

薄化粧くらいはカワイイと思うこともあるけどね。
歌舞伎さんは勘弁(舞妓はん除く)。
あれ、きれいになってると本当に思ってるのかな? 14/11/29(石川浩司)

化粧なんか大キライだー!な方の女子です。
が、最初に就職した会社でノーメイクが原因でいじめられました。ネット掲示板とか見てても「常識!」みたいな意見も多く見るし世代間で価値観とかあったりするんだなぁと、少しずつわかってきた。
そんなこんなで学習して、まあ最低限、オフィシャルな時はするようにしました。
でもあくまで私にとっては女子の処世術でしかありません。

そんな一方で「化粧を取る」というエロティシズムもまたある気がする。
昔は結婚した相手にだけ、素顔を見せてたとかいう文化…なんとなくエロい。
ちょっと違うけど、手塚治虫先生の『火の鳥』黎明編でウズメが猿田彦に対して初夜で素顔を晒す場面は初めて読んだ時子供ながらになんか薫るものがあったなぁー。 14/12/4(ジェレ美)

統○教会の合同結婚式に出れば、結婚するまで相手の顔分からないよ・・・。 14/12/4(石川浩司)

俺は嗅覚や聴覚で化粧してるかスッピンか見てやるー(笑)  14/12/18(西大路)

聴覚はともかく俺も嗅覚はやってみたい。
「クンクンクン」
「何嗅いでるのよ、変態!」 14/12/18(石川浩司)

私もおっさんが深まってきて、白髪や皺が目立つようになってきました。こうなってくると若い頃には考えもしなかった、いつまでも若い私をみんなに見て欲しい! という願望がだんだん理解できるようになってきました。

  しかしこの思いの線引きは非常にデリケートです。年齢に抗うか、従うか。

自分を若く保ちたい、という欲求は、すなわちこれ他人(とくに異性)に佳く見られたい、という気持ちで、それはある意味生きるための大いなる活力にもなりうるのではないか、と。そのためのポジティブなお化粧は、素敵だと思います。
逆にですよ、もう見栄張らなくってもいいじゃん、年相応のジジイババアらしいツラで気楽に行こうぜ、という割り切りもある意味大事で、こちらはこちらで余計なプレッシャーから解放された、素の自分でいられる心のゆとりが生まれるような気がします。

結局いつその線を超えるか? は各人それぞれなのでしょうが、ここに来てライヴの日には白髪と鼻毛の処理を入念におこなう自分がいて、たはっ、と己の自意識の過剰さに力なく笑ったりしています。アラフォーおっさんお化粧、始めようかしら(笑)。 15/5/24(オポムチャン)

俺も鼻毛には結構白髪入ってる。
染めようかな・・・。 15/5/24(石川浩司)

私はお化粧好きです。
つっても、めんどくさくて普段は日焼け止めとルースパウダーくらいしかつけませんが…
お金の無駄遣いをしている感じもありますが、なんか持ってるだけでワクワクするんですよね〜
素肌のままが一番楽なんですけど、顔に絵を描いてるっていうか、変身できて楽しいです
アイシャドーとか、頬紅とか、口紅。個人的にすごい夢のある商品だと思います。小さい頃から魔法少女が好きなのでその影響もあるのかなあお化粧の値段で悩んだり口コミとかを見ながら「何買おうかな?」と色々考えたりするのも面白いです。
かわいくなりたーいってのもありますが、自己満足です 15/7/18(0)

お絵描きと思えば楽しいかもね〜。ピエロも楽しいかもよっ! 15/7/18(石川浩司)

お化粧でキレイになるもんなら私のアトピー面と濃ゆいヒゲを是非隠匿してほしいものですが、肌が弱いという時点でお化粧はあきらめた方が良いのかしら。困ったわ。これじゃ女の子になれっこなーい。きゃんっ。てか絶対キレイになるとしてもめんどくさくって2日でやめちゃうでしょうね(笑)。つくづく女性は偉大です。ありのままも素敵ですが、美しくありたいというその努力に乾杯。 15/8/7(オポムチャン)

そうだね。人生で足し算すれば相当の時間を費やしているだろうからね。
俺は美を探求する顔に産まれなかったからなあ。 15/8/7(石川浩司)

  メイクさんって若い女性か、オネエというイメージがありますよね。おっさんとかおばさんはいらっしゃらないのでしょうか。。。笑。 16/7/28(わいわい)

ベテランになるといるとは思うんだけどオッサンとかオバハンという感じにはならないように注意してるのかもね。
確かに年取ったらどうするんだろう。 16/7/28(石川浩司)

『「たま」の本、p.26には、身体に大きく顔を書いて長髪でドラムをたたいている石川さん(らしき人)の写真があるのですが、こ、これ石川さんですか??? 凄いですねー。今と全く違いますね。 16/8/27(わいわい)

長髪だし痩せてたしね。高校時代はもっとだった。
たまの前にやっていた「ころばぬさきのつえ」というバンドはパフォーマンスがメインだったのでこういうくだらないこといっぱいやってたなー。 16/8/27(石川浩司)

恥ずかしながら厚化粧大好きです。
鈴木いづみやオードリーヘップバーン、シーナ&ザ・ロケッツのシーナのような顔が大好きで、睫毛バサバサ、赤い口紅…
すっぴんがキャンバス並みの平たい顔なので、化粧後は別人で、本当に快感です(笑) 16/12/16(ひのこ)

俺の友達でも全く違う顔になる人いるなあ。
自分がやりたいと思ったらどんどんやっていいと思う。「メイクしない人はおかしい」というのは違うと思うだけで。
楽しんじゃって〜 ! 16/12/16(石川浩司)

中学生のころ、お芝居に出るときに初めてメイクというものをしました。女性はこんな面倒なことを頻繁にしているのかと思いました。メイクなんてしなくてもきれいな肌になろうと誓ったものです。・・・私は男ですが。 17/8/1(Sankaku)

メイク大変だよねー。凝る人は時間も相当かけるしね。俺が女だったらきっとめんどくさくてやらなかったろうな。 17/8/1(石川浩司)

浜ちゃんの黒塗りが問題になるまでは、日本人の多くが「ブラックフェイス」なんて知らなかったと思います。それは、便乗して叩いている人の中にもです。
そもそも日本には黒人を差別するという教育も習慣もありませんから、無知では済まされないと言われようが騒動になって初めて知った次第でした。
今後も進んで黒塗りをする事は無いでしょうけど、心には留めておきたいと思います(知らなくていい差別を知ってしまい残念な気持ちもあります)。
しかし、「日本人は黒人に対して差別意識を持っていない」という事実も併せて報じて欲しいですね。 18/1/27(テングザル)

アメリカの差別が日本でも差別になるというのがちょっと微妙なんだよね。
例えば本当に差別をなくそうと思ったら、アメリカ以外のアフリカや中近東での禁忌的な風習なども調べて何かしらかの差別にならないのかを全部考えなくちゃいけなくなる。
文化はアメリカだけじゃないからね。
でもそうしたらどんどん表現することの範囲がせばまっちゃうと思うんだよなー。 18/1/27(石川浩司)

アメリカ人が日本人の格好をしても、差別だって叩かれている記事を見たことがあります。着物着てお茶をたててただけなのになんでだろう?と不思議に思いました。

真似をするのがダメっていうなら、白人の真似をしているお笑い芸人のゆりやんれとりーばーとかもダメなのかな…
基準がよく分らないですよね。18/2/6(マジョライト)

まぁ黒人には奴隷として差別を受けていた時代があって、それが今も完全には無くなっていないというのは分かるんだけどね。欧米スタンダードとして・・・。
ただ差別意識のない国でも明らかな黒人スターの真似が出来ないというのが微妙なところだね。
ツイッターにも書いたけど大分県の姫島には無形文化財の伝統芸能で「くろんぼ踊り」というのがあるけどそれはどうなるのかとかね。18/2/6(石川浩司)







王様の耳はロボの耳トップに戻る
石川浩司のひとりでアッハッハーに戻る