話題372 ホルモン鉄道



新年になって既に二回もライブ観に行った、ホルモン鉄道。
その魅力やエピソードなど、いろいろ話しませんか?
今年は良い年になるでー! 15/1/25(西大路)

***レス(発言は古い順に並んでます)***


おおっ。話しが続けばいいが・・・。
ホルモン鉄道好きがどのくらいいるかな!? 15/1/25(石川浩司)

2015年の神戸も最高でしたよ! フロントのビッグロウもカッコ良かったし、大谷さんは相変わらず曲目をムチャクチャにして周りを困惑させては嬉しそうにしてるし、石川さんもアドリブが毎回違って爆笑の連続だったし・・・ 大好きです! なにより今回は限定ツアーパンフCDがめっちゃ豪華で大満足でした!
腹太鼓にビビっている貴女! 大丈夫です! 一線は超えません! ナニは出しませんから(笑)是非怖がらずライヴにお越しください! 石川さんの生尻が見られるのはホルモン鉄道だけ(ほんとか?)! ほんで天下のEテレのお墨付き(笑)!  15/2/2(オポムチャン)

そうそう、見えそで見えないもどかしさのギリギリで勝負でヤンス! 15/2/2(石川浩司)

本当におぽむちゃんさんの言いはる通り。
ライブ行くのん躊躇してはる方が居られたらそれは本当にもったいない。同じ歌でも毎回違った魅力を出してこられるので行くべき! 15/2/7(西大路)

あとこれからより老いていくから人間性に深みが増す・・・はず。ヨボヨボ。 15/2/7(石川浩司)

じゃあ、ファンがしっかり支えます。
あー俺は自身が倒れそうやな(笑)  15/2/12(西大路)

こちらもお客もみんな寝たきりのライブ・・・。それでもやるわいっ! 15/2/12(石川浩司)

ホルモン鉄道は、結構夏の思い出です。るりさんという歌手の方の「近江舞子」という曲があり、子供のころの夏の思い出を歌ったものですが、ぼくは完全にホルモン鉄道のライブに行ったことと重ね合わせてしまっています!

本当はもっとパスカルズのようなおしゃれなライブとかに行きたかったりもしますが、それでもこんな素敵な人たちのライブに行ける機会が訪れるなんて願ってもないことです!! 15/2/12(Sankaku)

パスカルズおしゃれ・・・か?
でもまぁ、ある意味俺の活動の中でもホルモン鉄道とパスカルズは対極かもね。
そしてどっちもやってて面白い。面白いはひとつじゃないからね。 15/2/12(石川浩司)

楽器に例えて言うと、ホルモン鉄道はエレキギター、パスカルズはクラシックギターですな! 15/2/15(西大路)

ああ、そういう雰囲気もあるかもしれないなあ。
楽器だと逆に分かりづらいので他の物にもたとえてみて。
例えば女とか。 15/2/15(石川浩司)

うーん、こりゃ難しいっすな。てここにはよう書かれへん。
わかりやすい例えでは、パスカルズは京都市中心部の女性、ホルモン鉄道は大阪のおばちゃん。
でもこれも微妙よなあ、僕は京都の女性は苦手なん多いもんなあ! 15/2/19(西大路)

京都の女性は確かに微妙。見た目は素敵だが性格は悪いというイメージあるなあ。
あ、あくまでイメージね!余所者を本当には受け入れないような。 15/2/19(石川浩司)

笑えて、驚けて、泣けるんですよ。
石川さんの悪代官、大谷さんの包茎ジョナサン、とっちゃんさんの夫婦関係イジられ。
石川さんのパーカッション捌きの見事さ、大谷さんのギターテクの確かさ、とっちゃんさんの歌声のクリアーさ。
石川さんの胸をえぐるような詩と歌い回し、大谷さんの切ない詩と表情、とっちゃんさんの寄り添うようなハーモニーとシンセ。

1度のライブで3度おいしい、ホルモン鉄道には早めのご乗車を!!  15/2/19(オポムチャン)

・・・あんたっ、今ええこと言ったで!!! 15/2/19(石川浩司)

僕は文章表現はめっちゃ下手ですけど、やはりホルモン鉄道の話題ふったのは良かったー。
ねえ石川さん! 15/2/21(西大路)

俺もこういう話題に書いてくれる人好き。
ただライブに来る人と投稿する人が一致しないんだよなー。
みんなもっと投稿してくりー! 15/2/21(石川浩司)

そうですよ皆さん、ツィッターで書き込むのもいいですが、石川さんがより喜ぶのはこっちですよ〜。怖がらないで一度メールしてみてください!! そして私と一緒に「投稿王」を見て上がっていく自分のランキングを見つめてゲヘゲヘしましょう!!
  ここまでやらかしてくれる50代のおっちゃん達、なかなか居ませんよ! トーク! 半裸! 下品! 感動! 見どころ聴きどころ満載のライヴに来てみてください! そしてここ「王様」や「レポート」に投稿して石川さんをニヤニヤさせてあげるのです(笑)!!!
ファン冥利に尽きるってもんです。 15/2/24(オポムチャン)

たのんまっさ〜まさまっさ〜。 15/2/24(石川浩司)

何か本当に、「ライブはファンとの遊び」みたいな感じ。こんなん怒られそうな書き方ですが! 15/2/26(西大路)

ファンもそうだけど基本はメンバーとの遊び。ホルモン鉄道は大谷と、たまも他のメンバーがいかにニヤリとしてくれるかを考えてたなー。 15/2/26(石川浩司)

2010年頃かな、西荻サンジャックでホルモン鉄道を観たとき。大谷氏がMCをしながらおもむろに脱ぎ出したのですが、その脱ぎ方のタイミングというか、たたずまいというか、吹き出してしまいました。「はたして脱いでパンツ一丁で歌う必然性があるのか?」っていうことを想起してしまったんですね。もちろん、それまで何度もホルモン鉄道ライブを見てはいましたが、その瞬間、雷に撃たれたかのような衝撃が私を貫き、ゲラゲラと笑っていました。理屈を超越した可笑しさがそこにはありました。 15/3/19(波照間エロマンガ島)

あいつの自然さは真似出来ないなー。
俺はどうしても照れ隠しでちょっと演技が入ってしまうから大谷の勝ち〜! 15/3/19(石川浩司)

ホルモンライヴといえばもひとつの楽しみは“スタッフ”なおさんの物販ですよね。こないだまで隣で泣きながらライヴ観てたお姉さんがこの1年であれよあれよとスタッフに・・・ 勢いがあってハグ魔(?)の素敵ななおさんも、ホルモン鉄道の大事な構成員ですね! 今年は脚本のお仕事がお忙しくなりそうですがまたホルモンお2人ととっちゃんさんと共にお会いしたいなぁ。あと関西ではムーゲ(ハーブティーさん御子息)も準レギュラー!?  15/3/19(オポムチャン)

ハグ魔だよね〜。みんなと一緒の時はいいけど駅のホームとかでふたりきりの時にやられると忘れた頃に顔バレしてる時があるので「あれたまのランニングの奥さん・・・じゃ無いわよね」とまわりに思われるのが怖くてビビってる。 15/3/19(石川浩司)

あのね、私決して「ハグ魔」っていうわけじゃないんだよー(T_T)
誰でも彼でもハグしてるわけじゃなくて、むしろ本当に苦手な人は、ハグはおろか、触れないし……。
「会えて嬉しい」とか「来てくれてありがとう」とか「あなたのこと好き」とか、
「また会いたい」とか、そういうのがどうしても言葉だけだと全部伝えきれないのと、
別れ際、これが最後かもって思っちゃう子どもの頃からのクセがどうしても抜けなくて、
だからありがとうとか大好きとか、また会いたいとか、そういう気持ちを何とかして全部伝えたくなっちゃうんだよー。
でも、確かに苦手な人はいるだろうし、色々気になる場面もあるだろうし、気をつけるね。ごめんごめん。  

ホルモン鉄道は私がいなくてもライブは出来るから(実際ずっと長年やってきてるし)、
いまだに自分の存在意義について考えちゃったり、逆に迷惑かけちゃってるんじゃって思うこともあったりするから、
オポちゃんの投稿、本当に本当に嬉しかったよー!どうもありがとう。  

ホルモン鉄道は、ライブは勿論だけど、それ以外の時もずーーーっと面白くて、魅力的で、ああ、これ全部みんなに見てもらいたい!!ってよく思ってます。  

正直、二人ともびっくりする位、社会人としてとしてダメ(笑)なところがあったり、全くもうーっ!って思う時や、色々うまくいかなくて悔しく思ったりすることもあるけど、そういうの全部含めて、ホルモン鉄道を心底愛してます。  

私に出来ることは本当に本当少ないけど、少しでもみなさんのホルモン鉄道の旅が楽しくて快適なものになるように がんばっていきますので、これからも、ホルモン鉄道をどうかよろしくお願いします! 15/3/24(なお)

なのでそこそこ会っているのに逆にハグをしない人がいると「あ、この人のことはイマイチなのかな?」と分かりやすいっす(笑)。
まぁ実際は落ちついた人とか美人過ぎる人とかしづらいタイプの人もいるからもちろんそうとは限らないだろうけどね。
でもこれだけ気軽にハグする人は珍しいよね。触れ合いは他の人はなかなかしてくれないから嬉しいよね! 15/3/24(石川浩司)

なおさん、いろんな意味ですごい。そして、今後とも宜しくお願いしまーすm(_ _)m 15/3/24(西大路)

そうそう、特にツアーは彼女のおかげで格段に楽しくなった。
大谷、俺、とっちゃんとなおちゃん。これからは4人揃ってホルモン鉄道っす! 15/3/24(石川浩司)

わっびっくりした! お忙しいなおさんがここ見てると思ってなかったから虚を突かれた(笑)!!
なおさんがホルモン鉄道に帯同してからいい流れが来てますもんね〜!! ファンのこちらからも、今後もお忙しい合間を縫っての帯同でしょうが末永くホルモン鉄道をよろしくお願いします、なおさん!

  そうそう、なんかね、なおちゃんが関わってくれてパッと光が照らされた感じがあるよ。 15/4/3(石川浩司)

  ホルモンライヴ、石川さんと大谷さん、それぞれのソロでしか味わえないものももちろんたくさんありますが、その2人のある種ええとこどり、的なライヴになっていますし、相乗効果でソロよりも抜群に面白くなる曲も多々! CD/DVDもいいけど是非ライヴで! そもそも石川さんがらみの音楽はおしなべて一度ライヴを味わって欲しいです! いや味わうべきです(笑)!!  15/4/3(オポムチャン)

相乗効果は確かにある。ステージではお客さんより如何に大谷を笑わせるかに力を注いでるから(笑)。 15/4/3(石川浩司)

なおさんは忙しい合間を縫ってしっかり読んではりますよー! 15/4/9(西大路)

これからとんでもない売れっ子になっても捨てられませんように・・・。南無〜。
それにしてもスタッフが売れっ子になるのって単純に嬉しいっす! 15/4/9(石川浩司)

これ書いてる時。
どうでもワルツが頭ぐるぐる回ります。さっき部屋掃除しながら歌ってました。
ホルモン鉄道の歌って、突然歌いたくなりますよね? 15/6/1(西大路)

ハッと気づいたら「包茎ジョナサン」や「エチケット番長」を口ずさんでいたという話もよく聞く。
こんなに習慣性があるのになんでヒットしないんじゃあああああっ! 15/6/1(石川浩司)

その時のクイズには答えなかったですが、大谷さん夫妻の問題読んだ瞬間、おじいちゃんとおばあちゃんや思いました! 15/6/9(西大路)

もうそういう年なんだよね〜。いろいろ感慨深いっす。
ある意味、人生の終着駅が近いということだからね・・・。 15/6/9(石川浩司)

ツィッターでも「呼ばれればどこでも行きます!!」と“スタッフ”なおさんが呟かれていますが、例年稲刈りの時期はオファー不可というのが面白い(笑)。さすがはアーティストとしてデビューしたという認識のないベテラン(笑)。まぁ石川さんが気軽にお招きできるのに対して、ホルモン鉄道は付随して大谷さん・とっちゃんさん・なおさんもお越しになるので素人が呼ぶにはハードル高そうですね。いつか巨額の富を築くまで生きていて下さい(笑)。 15/7/18(オポムチャン)

いや、料金はふたり分くらいで大丈夫だよ。詳しくはメールで相談しまひょ。 15/7/18(石川浩司)

今年2月におバカさんに投稿した、ベッドから落ちた患者の話。
4ヶ月半ぶりに来られたのは良いのですが、今度はベッドに上がった瞬間から腹太鼓状態。この4ヶ月半の間に体重10キロ増。
困ったもんです! 15/8/7(西大路)

俺も10代の頃からだと身長は変わってないのに体重は30キロ以上増えた。
ボク、セイチョウシタヨッ! 15/8/7(石川浩司)

親父方の親戚の一人や親父の友達の娘が富山に嫁いでるようなのですが、親父に聞いても何処嫁いだかよくわからず。親父の友達の娘(僕と同じ1975年生まれ)は寺に行ったようですが、これ困った事に親父の友達というのが脳血管が切れたか詰まったかで会話不可のためどないもなれへんとか。
もしかして大谷氏の事知ってたらと思うと残念! 15/8/7(西大路)

とっちゃんも東京から富山に嫁いだからなあ。
今じゃすっかり富山弁! 15/8/7(石川浩司)

公園でウクレレ弾き語りの練習をしていたところ、近所の子供が二人でやってきて、僕に面白い歌をリクエストしてきました。そこで「マドモアゼルに嫌われる」と「秋の風」を歌ってみたら、これが大受け。小さい子は大体ウンコとかチンチンとか好きですね。

あれから、その子たちと道で会うたび、「ウンコの歌の人!」と言われます。うーん、僕は近所の要注意人物になってしまったかもしれません。通報されたら大変なので、これからはちょっと自粛します。 15/8/14(イーダ健二)

なんせ大谷ですら公園で「マドモアゼルに嫌われる」は歌わないからな(笑)。 15/8/14(石川浩司)

今年は関西はお正月の2ライヴだけで終わりそうなので、寂しいので勝手に大谷さんに内緒で「意味無し笛」や「包茎ジョナサン」を石川さんと演ってしまいました。ファンの皆さんこんな罪深い包茎の私を見かけたら意味なく笛で殴ってください。今日はホルモン唐揚げを食べました。最高でした(全然関係ない話をするな愚人)。 15/8/14(オポムチャン)

ホルモン鉄道の歌はどんどん歌ってくれい。商品化でもして金が動くとかじゃなければ大谷もかえって喜ぶわい。
歌ったのはYouTubeにでもあげて見せておくれい。駄目だしするから(笑)。 15/8/14(石川浩司)

僕は笛で参加しました。そしてこれからも参加しまーす! 15/8/22(西大路)

笛、うまかったなあ。俺あんなに吹けないよ(笑)。 15/8/22(石川浩司)

最近とてもストレスがたまっているので、歌いたい気分です。わたしもウクレレの弾き語り練習して、人前で「マドモワゼルに嫌われる」と「秋の風」歌えるようになりたひ! 15/8/22(波照間エロマンガ島)

少なくとも「秋の風」は簡単だよ。
俺の歌は全部簡単〜! 15/8/22(石川浩司)

少し前、何かストレスみたいなん感じるなあと思ったら原因わかりました。て言うか気づきました。悪代官聴いてなかったからです。大音量で聴いたらすぐに吹っ飛びました! 15/8/25(西大路)

おおっ「ストレス発散にはホルモン鉄道」を広めてくれい〜!
チューチュー! 15/8/25(石川浩司)

今年度の正月のホルモン鉄道ライブの際、大谷さんに7年ぶりにお目にかかって、「1枚目のアルバムの某楽曲の再生率が低いので、また聴きたいです。歌詞、覚えてますか?」と尋ねたところ、微妙な感じでした。
そこで自分からその歌の1番だけ歌ってみたところ、「あぁ、そんな歌だったなぁ・・・」という雰囲気で、後からついて一節を歌ってくれたのが嬉しかったです。 15/10/9(Hi-)

曲によってはライブでほとんど歌わない歌っていうのもあるからねー。レアだね。 15/10/9(石川浩司)

話題333で、今年10月の関西出前ライブに僕が呼んだ一人がラジオパーソナリティという事を書きましたが、その番組に僕がリコーダーネタを投稿したところ、実は私西大路さんのリコーダー聴いた事があるんよ。すっすと前に出て行きはってプッププッププっププとふいてはってん。
などと、セッションの事を言ってました。曲名そのものが意味なし笛。しかーしちゃんとメロディーは奏でてましたで! 15/11/24(西大路)

あれは上手かった。俺には吹けない〜。 15/11/24(石川浩司)

先日、2〜3年ぶりにホルモン鉄道を見たのですが、とても刺激を受けました。
同じ曲が年月を経て少しづつ変化するありようは、テクニックが上手になったとかそういう次元とは別の、「わびさび」「奥のヒダ」などアウトオブワードの深い領域の表現力があり、それを堪能したのです。ソロの曲を演奏していても、そのライブ空間上ではまごうことなき「ホルモン鉄道」のアンサンブルになっていたのは素晴らしかったです。

ライブ終演後、大谷氏と熟女のこととか東映任侠映画や日活ロマンポルノの話に興じていると、大谷氏のバックグラウンドにある世界がなんとなくわかったような気がしました。なんだろう、あの可笑しいのだけれど 哀愁漂う世界。あそうか、1970年代日活ロマンポルノの風情じゃないか!。「特殊な訓練ブルース」は、ロマンポルノ以降寸前の日活アクション映画シリーズ「野良猫ロック」あたりの挿入曲を想像しながら聴いていました。ゲストの蔦木俊二さん、みっち。さんとのコラボレーションは尋常でなく素晴らしかったですねー。

また、機会があればうかがわせていただきます。 15/11/24(波照間エロマンガ島)

タイからありがとー。
年を取るとどうしても体の動きとかは鈍くなるので、その様も武器に出来ればいいなと思ちょります。
確かに大谷も東映任侠映画も日活ロマンポルノも昭和だねぇ〜。 15/11/24(石川浩司)

来年の新春ホルモンに行くのは無理っぽいので、次関西に来られる時は仕事を早く切り上げてでも行かんとなあ! 15/12/12(西大路)

まだ来年の関西は決ってないなあ。
まぁ例年通りなら数回は行くとは思うのだが何とも言えないなあ。 15/12/12(石川浩司)

というわけで年末年始も日本に帰国することになったので、1月2日の「ホルモン鉄道と熟女たち」お伺いします。初笑い、楽しみです。どうぞよろすくお願いします。 15/12/22(波照間エロマンガ島)

初笑い・・・。
はいっ、ありがとうございます! 15/12/22(石川浩司)

これ書いてる時、どうでもワルツが頭の中をぐるぐる回ってます。これ書き終わったらCD流して一緒に歌います。仕事の準備として! 15/12/22(西大路)

おー、どんどん歌ってくれ。
「京都のあの辺からいつも変な歌が聴こえるのよね。でもなんか素敵なの・・・」と噂になってくだせえ! 15/12/22(石川浩司)

2016年1月2日、吉祥寺Manda-la 2にホルモン鉄道の新春ライブを観に行ってきました。毎年お正月に行われる吉例のライブ、本年は「ホルモン鉄道と熟女たち」というサブタイトルで、サキソフォンの多田葉子さん、キーボード、ボーカルの柴草玲さん、そしてホルモン鉄道サポートメンバーのとっちゃんの3人の熟女をフィーチャーして繰り広げられました。面白かったです!特に芝草玲さんのポエトリーリーディングのようなつぶやきのようなエロトークのような摩訶不思議なボイスパフォーマンスとホルモン鉄道とのコラボレーションは出色の即興空間でした。結成20周年のホルモン鉄道、ますます進化してますねー。 16/1/4(波照間エロマンガ島)

そうそう、楽器の即興コラボとかはよくあるんだけどそれに言葉の応酬のある即興って実は少ないからね。
柴草さんの才能に脱帽っす! 16/1/4(石川浩司)

「来年(2017年)に新春ライブあったら行くし今年と違って正月はまた関西出るし」と母親に言ったら、「あんたライブ行く事ばっかり考えてんと結婚せえ」と言ってきよりました。
既婚者普通に居てはるでと言ったものの納得せず。どないやねん俺のオカン! 16/3/6(西大路)

まぁライブと結婚は関係無いよね。
というか違う世界に行った方が出会いの確率、ひいては結婚の確率も高くなると思うな。
そう言ってお母さんを説得してください! 16/3/6(石川浩司)

この前久しぶりに悪代官聴いたらすっきりしたー! 16/3/28(西大路)

ネバネバした物出したのか!? 16/3/28(石川浩司)

早くホルモン鉄道の新譜を聴きたいです!! 新婦でも神父でもいい、魔羅を長くしてお待ちしています。 16/4/18(波照間エロマンガ島)

このゴールデンウイークに新譜のベーシックはレコーディングする予定だけど、大谷及びエンジニアの健さんが基本休日しか作業出来ない為、その後のダビングやミックス作業でだいたい一年かかるんだよね。
なので来年初夏頃予定かな? 16/4/18(石川浩司)

2年くらい前でしょうか、8月に所沢のライブに行きましたー。ホルモン鉄道、初所沢だったような。狭い会場だったので、パンツ一枚のお二人の熱気と飛び散る汗、激しい踊りの後の荒い息遣いが印象に残っています。この時に初めてなおさんとお会いし、帰りのガラガラの西武線で、ジャニーズのライブ帰りのティーンエイジャーのように、石川さん話でキャッキャッと盛り上がりました。良き思い出ですな(  ̄▽ ̄) 16/6/3(わにこ)

俺でキャッキャッされるのは嬉しいな! 16/6/3(石川浩司)

そういえば友人女性をホルモン鉄道のライブに誘ったことがあるのです。
その女性は食べず嫌いではなくどんなものでも誘われたものは体験してみる「来るもの拒まず」という懐の広い人だったのですが、その彼女でさえホルモン鉄道の奇天烈さにはショックを受けているようでした。なぜ鉛筆けずりや自転車のベル、スリッパなどを楽器にしているのか、普通のギター、ベース、ドラムス、キーボードという編成を想像してライブ会場にやってきた彼女は、目の前で繰り広げられる世界に休憩時間中、口をあんぐり開けて思考停止状態に陥っていました。
しまいにはライブ中パンツ一丁になり、腹太鼓を楽器にして高らかに歌い上げるふたりの狂気のさまを観て、自分のアイデンティティの決壊に耐えられなくなったのか、ついに観念してげらげら笑いころげていました。
ホルモン鉄道に誘ってよかった、と思った瞬間でした。 16/7/1(波照間エロマンガ島)

うわ〜ありがとう!そういうの一番嬉しいね! 16/7/1(石川浩司)

ホルモン鉄道関西ツアー、実技研修は休み仕事は早めに切り上げて正解。
夜は興奮しすぎて寝られへんかったですー! 16/7/22(西大路)

そんな時はオナニー5連発やっ! 16/7/22(石川浩司)

一日目に悪代官で歌いはった女将さん?どんな人か興味ありますわ(笑)
まあ何処にでも居てはる人なんでしょうけどねえ! 16/7/28(西大路)

うん、別に特別な人じゃない。ちょっと日常に疲れた感がある程度の人。
そこが返ってそそるのよー。ぐふふ。 16/7/28(石川浩司)

私が最初にホルモン鉄道を見た2005年頃は石川さんと大谷氏二人だけでライブを行なっていましたが、とっちゃんがサポートメンバーに入ってライブを行なうようになったのはいつごろからなのでしょうか?2009年頃、一時帰国して観たときはすでにとっちゃんはいたような記憶がありますが。 16/7/28(波照間エロマンガ島)

いつからだったっけかなー。YouTubeとかを追っていけば分かると思うのだけど。
多分「キチガイ・スラッガー」あたりかな。あの曲はキーボード無いと寂しいからねぇ。
ほんで最初はここぞという曲だけ参加してたのが徐々にほぼ全曲に参加するようになったね。
それでも未だに「ホルモン鉄道はオッサンふたりのユニット。私はあくまでサポート」の姿勢を崩さないのもいいね。 16/7/28(石川浩司)

ホルモン鉄道ライブ、二人だけでやってはった時期があったのにびっくり! 16/7/31(西大路)

元々はふたりだったんだけどサウンドが薄かったなあ。
なんせ大谷がギター弾いてる時は俺がパーカッション付けられるが、俺がギター弾いてる時は大谷踊ってるだけだもん(笑)。 16/7/31(石川浩司)

「たまの映画」にも出てきますが、2009年9月5日(土) 「ホルモン鉄道寝台列車 黄金温泉なんじゃもんじゃ大宴会」の時にはもうとっちゃんはサポートメンバーで登場してましたね。「たまの映画」はDVD化されているので今もたまに観る機会があるのですが、よくタイに遊びに来る友人家族がお客さんとして映っていて、その一人は当時生後7ヶ月くらいの赤ちゃんでした!その子が現在7歳の小学2年生の男の子に成長しています。月日の経つのはとにかく早い…。 16/8/23(波照間エロマンガ島)

大人同士はずっといるとほとんど変わらないんだけどね。
子供は明らかに成長するからね。時々ギョッとすることもあるね。 16/8/23(石川浩司)

ホルモン鉄道の名前の由来ってなんですか? 16/9/8(わいわい)

大谷が考えたので俺も知らない。
まぁ語感の面白さだね。
ちなみに俺は痛風で、大谷は偏食でホルモンは食べられない。
ま、猫ひろしが猫アレルギーみたいなもんだね。 16/9/8(石川浩司)

ホルモン鉄道でいか天に出たとしたらどこまで行くと思いますか? 16/9/24(わいわい)

審査員特別賞のみ。
多分スイマーズあたりと同じ扱いだったかもね。 16/9/24(石川浩司)

初めてCDを買ったのは高1の時で、初めてライブを見たのはその6年後でした。
1枚目の楽曲の歌詞カードを開いて、その歌詞のツボにはまり、実際のライブでその歌の世界はこれかと、実感しました。
ただ、その時の小規模の会場の雰囲気と歌の雰囲気がマッチしていた一方で、最近は哀愁や含みのある楽曲が増えた印象があり、「あれ?こんなユニットだったっけ?」と感じることもときどきあります。野暮だとのお叱りを受けるかもしれませんが、初期のオリジナリティーの点では1、2枚目のアルバムが上ですかね。 16/11/19(Hi-)

好みは人によって分かれるだろうがホルモン鉄道も20年。たまよりも長くやってる。
たまだって初期と解散時は随分変わったところもある。変わるのは仕方のないことだね。だって、30歳と50歳は違うからね。 16/11/19(石川浩司)

「新春ホルモン鉄道ライブ2017」への返礼も兼ねて、今度は石川さんが大谷氏の曲をカバーされるところを観てみたいです。
もちろん、石川さん+大谷氏+とっちゃんが参加された"ホルモン鉄道"フルスペックライブで! 17/1/13(テングザル)

歌うだけなら出来るんだけど、ギターが弾けないんだよね。
それを他の人がやってくれるなら「交換歌合戦」も面白いかもね。 17/1/13(石川浩司)

数日前、大谷氏が某映像作家にホルモン鉄道のプロモーションビデオ用の絵コンテを送ったとSNSに投稿されてました。どんな作品ができるのか非常に楽しみです。 17/3/27(波照間エロマンガ島)

大谷が「30分くらいで撮れるやろ」と気軽に言ってるのが気になる・・・。 17/3/27(石川浩司)

先日の千葉・千倉のイベントでホルモン鉄道のPV撮影が行なわれたようですね。友人が語っていました。完成が楽しみであります。 17/5/28(波照間エロマンガ島)

6月中には完成予定。
詳細は今はまだ言えないす。観てのお楽しみに〜。 17/5/28(石川浩司)

期待が膨らみ過ぎてヤバイなぁPV、ごっつい可憐な少女達が登場するって噂ですが・・・ 千倉で見たあの天使達(笑)がおっさん2人とどう絡むのか!? あと大谷さんのコンテは某映像作家さんにコテンパンにされたとかいう噂も(笑)。エロマンガ島さんに同じく、早く視たーい!! あとホルモン版「玄関」、早速素敵な作品が動画サイトに上げられててうるうるしています。 17/5/28(オポムチャン)

「玄関」いろんな映像が観たいなあ。
個人的には絵本のようなイラスト的なものも合うんじゃないかと思ってる。
絵心ある人、是非作ってみて!  17/5/28(石川浩司)

やはり最高でした・・・ 「オシャレな太陽」PV。出演者全員の笑顔がまぶしい。キュート。おっさんもお嬢さんもいっしょくたにキュート(笑)。
次いでアップされた「大晦日」もレアなお写真満載でよかったですねぇ。石若浩司さん。もうこうなったら私がホルモンを大阪に呼ぶしかないのか(笑)!!? ・・・ごめんなさい今年のボーナスは車検代に消えます・・・・・・。でも3人だったら最低でも15万はかかるか・・・・・・内臓でも売ってこなきゃ、ホルモンだけに(洒落にならんわ)。 17/7/14(オポムチャン)

いや、出演料だけならもっと安くても。でも交通費がね・・・。 17/7/14(石川浩司)

先日始めてホルモン鉄道のCDを購入しました。
石川さんのソロの曲もまたアレンジ入ると違った聞き方が出来て良いですね。
ライブに行ってみたくなりました。
いつ行けるかな〜 17/8/1(邑楽)

とりあえず8月と9月に埼玉県であるのでそのどちらかあたりは如何?
ソロとはまた全然違った面白さがあるよーん。

感想が遅くなってしまいましたが、ホルモン鉄道「オシャレな太陽」のプロモーションビデオ、もちろん公開初日に鑑賞しました。想像した以上の素晴らしい出来栄え!これはデニス・イワノフさんの大傑作ですね。ここ5〜6年、身近で作品のギャグセンスを見てきたので、やろうとしていることはすべてドンピシャでわかりました。ふだん酒を飲みながらしているバカ話が、実現して作品になってしまうところに彼の天才の本領を感じます。
それにしてもレフ版で光を取り入れたのでものっそい明るい画面でしたが、さぞやまぶしかったでしょうね。スタッフキャストの皆さんお疲れ様でした。 17/8/19(波照間エロマンガ島)

うんうん。大谷が最初に描いてきた絵コンテはほぼ無視されてた(笑)。
曲を聴いてカット割りとかすぐに思いついたんだろうな。
本業はグラフィック・デザイナーだが今後も映像作家としての新しい作品も観て見たいね! 17/8/19(石川浩司)

あーソロの次に見に行きたいな。見に行ってみるかなー。 17/10/12(わいわい)

一番純粋に笑えて最後はちょっと哀愁を感じられるユニット。是非! 17/10/12(石川浩司)

久しぶりにここ読んだら腹減ったー。長いことホルモン食べてない、いや行ってない。行けてない! 17/11/4(西大路)

ホルモンって関西の人はよく食べるよね。
もちろん関東にもホルモン焼き屋はあるけど店舗数は関西に比べて全然少ないな。 17/11/4(石川浩司)

ホルモンは秩父の名物ですが、私はもつ煮が好きです。よくスーパーで買ってきて自分で温めたりします。もつ煮は群馬の隠れた名物で、渋川の先、17号沿いに「永井食堂」といういつも混んでいるトラックの運ちゃんや観光客ご用達のお店があります。一度行かれてみてください。でもここの話題はホルモン鉄道だー。 17/11/17(わいわい)

ホルモン、一応医者に「内臓系の肉は極力摂らないように」と言われてるからな・・・。痛風め・・・。 17/11/17(石川浩司)

ちょっと時期は過ぎましたが4月の千倉で家族全員でホルモン鉄道ライブを楽しみました!
面白かったのは息子の受けがやたら良かったことです(笑)
腹太鼓は帰りの道すがら繰り返してましたし、包茎ジョナサンは意味もわからず?サビを繰り返すようになりましたw
受け幅の広さは流石ですね! 17/11/17(kyuuri)

久しぶりに投稿のkyuuriくん、いつのまにかお父さんになってたんだね!
包茎ジョナサンはOKジョナサンと歌わせれば問題ナッシング! 17/11/17(石川浩司)

関東の方がどれぐらいのレベルでホルモンを食べるかというのを知らないのでよくわかりませんが、確かに関西には何処にでもあるというのは思いますね。
ホルモンの店でホルモン鉄道ライブ! 17/11/28(西大路)

以前も某所でホルモン鉄道ライブやったら打ち上げにホルモン大量に出た。
他のところにも書いたが大谷はそもそもホルモンは全く食えず俺も医者に「痛風持ちはなるべく内臓肉は食べないように」と指導されてるので・・・困った。 17/11/28(石川浩司)

包茎ジョナサンは確かに子供でも歌いやすそうですな。
僕は悪代官を子供が歌ってるのを聴いてみたいっす。僕自身には子供居ないどころか、つくらないですし結婚する予定もないので、投稿者さんを含むホルモンファンの子供さんの歌声で! 17/12/4(西大路)

「チュウチュウ」ってみんなで合唱したら楽しそう! 17/12/4(石川浩司)

勿論みんなで悪代官合唱の場では授乳もオーケーていう事で! 17/12/12(西大路)

その時は「赤ちゃん代官」という曲名に変更する! 17/12/12(石川浩司)

だんだん歌う内容にも円熟味を帯びてきたホルモン鉄道。じつに味わい深いです。その一方で近頃は大谷さんが積極的にパーカッションを叩いたり(あんまり凝ったことはしませんが(笑))、石川さんの曲もギターで伴奏してより石川さんを歌に専念させたりと進化することも忘れない。もっとみんなホルモン鉄道に乗車したらいい。発射オーライしちゃったらいい。お2人+とっちゃんさんの曲を聴いて境鉱泉に行っちゃったらいい。最前列でMr.ベースボールに筒で乳首を弄られたらいい(男性限定です(笑))。おもしろいよ。 17/12/26(オポムチャン)

なんせ20年以上やってるからねえ。
でも最初の10年はキーボードのとっちゃんはサポートしてないで本当にふたりだけでやってたからサウンド薄かったな〜。 17/12/26(石川浩司)

ホルモン鉄道は石川さんがやっていらっしゃるユニットで、一番アソビの効くユニットのように思います。
色んなゲストの方と一番よくやっていらっしゃるのではないでしょうか。多彩にゲストを呼んでいらっしゃいますが、なぜか時々ライブでは空席があるのが残念だと思います。 18/2/27(Sankaku)

世の中おふざけ音楽より真面目音楽が好きな人が圧倒的に多いようだね。 18/2/27(石川浩司)

大谷氏のあるツイートに「海の向こうの大谷氏もがんばってますね」とリツイートしたら、「いつかホルモン鉄道も犯罪以外でトレンド入りする日が来るといいのですが」という内容のレスが返ってきました。「基地外スラッガー」大谷氏の日米双方でのますますの活躍を期待しています。 18/4/19(波照間エロマンガ島)

うーん。「シャキーン!」に出たことはあるから幼児的下品ソングがブレイクするとかかな・・・。 18/4/19(石川浩司)

先日の高槻ライブ、僕がホルモン鉄道に乗車したのは2年ぶりでした。
この乗車でわかった事。自身がとしとったなあと、本当にしみじみ思いました。
そして勿論、次の乗車が楽しみです! 18/10/7(西大路)

年取ったら逆に若い時には感じなかったものも感じられることもあるかもしれないからね。 18/10/7(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る