話題369 その他のネットの話題



インターネット上で、「検索してはいけない言葉」と言われている単語が複数あります。 某百科事典サイトの説明によると、 『その言葉を検索した時に深いトラウマを与えるであろうキーワードのこと。内容はいくつかあり、「(いろんな意味で)グロ画像」「怖い話」「ブラクラ」「精神的に不安定になるよくわからない何か」など様々である。たまにネタが入っている場合もあるが決して軽はずみな気持ちで検索してはいけない』 というものです。しかし、人間「してはいけない」と言われることほどしたくなる生き物なので、私自身この「検索してはいけない言葉」を検索することにハマっていた時期がありました。 中には、知って自分にとってプラスになった、と思う単語もあります。 内容はグロテスクだけど、実際に起こった事件や戦争の記録、見る人に衝撃を与えるけど芸術性の高い創作物、などがそれです。 (あくまで私個人の感想なので、興味本位で検索してはいけないことに変わりはないですが) 皆さまの中で、この「検索してはいけない言葉」を何か検索したことがある方はいらっしゃいますか?また、その結果の感想などを語っていけたらと思います。 怖くて検索できない、という方からも、この言葉自体に対する意見などを聞いてみたいです。 (私がここに書いたことで、うっかり検索して不快な思いをなさった方がいらっしゃったら、申し訳ありません。と、話題を出しておいて無責任だとは思いますが、どうしても気になるトピックだったので。それぐらい、人によってはやはり精神的に大きなダメージを受けるであろう単語も存在しますので、本当に軽はずみで検索しないことをオススメします。)(Hiroro)

***レス(発言は古い順に並んでます)***


この話題は「検索してはいけない言葉」というタイトルでいただきましたが、ネットの話題全般とさせていただきまーす。
俺も何かそういうの見て検索したことあるけど、正直よく覚えてない。
流石に50も過ぎてるとたいていのものは既に見たり聞いたりしてるので「ああ、これかあ」というものも多い。
でも若い人にはショックなものもあるだろうな。
だけどそれは本とか映像でも出会うことはあるものだからね。
何かショックだった具体的なものがあれば教えてくださいな。(石川浩司)

さすがに小心者なのでエグい単語の検索は絶対にしたくありません。
ただ・・・ 「行先不明ヤギ」のドッキリホラーはメチャメチャ怖かったですよ(泣)!!
トラウマ化するところでしたよ、もう。 14/6/12(オポムチャン)

「行先不明ヤギ」見てる人どのくらいいるか分からないけど、意外と面白いでしょ。
暇つぶしにはピッタリかも。 14/6/12(石川浩司)

私が検索してみて印象に残ったものは、
・ねこぢる草…ねこぢるさんの作品が舞台?のアニメ映画。
・きょうふのキョーちゃん…松本人志さんが作ったアニメ。
・野崎コンビーフ…ネットなどで作品を発表しているイラストレーターの方の作品が出てきます。
・頭のおかしい女…探偵ナイトスクープに登場した、「マネキンと結婚したい」と本気で仰る女性が、実際に結婚式を挙げる回がYouTubeで見れます。人によっては奇妙に感じるらしいですが、私は普通に面白かったです。
・白暁燕…台湾で誘拐され惨殺された女性。事件の詳細が悲惨なため気分が悪くなりました。女子高生コンクリート詰め殺人事件も関連語句として出てきます。
・樹海の落としもの…樹海で自殺した人の遺体や遺留品の写真をまとめて公開しているサイト。自殺を少しでも無くすために作られたそうです。

まだありますが、今思いつくのはこれぐらいでしょうか…
あまりにもグロい映像などは苦手で見れないので、「検索してはいけない言葉wiki」という親切なまとめサイトでいろいろ見てたのですが、そこの説明だけでもお腹いっぱいです。
海外のニュースサイトには、事故や殺人でバラバラになった遺体の写真が普通に無修正で載ってますが、これを見て得るものは何もないな…と思いました。
こんな死に方だけはしたくない、と思ったぐらいでしょうか。 14/6/12(Hiroro)

半分くらいは俺も見たことがある。
だんだん慣れてきちゃう方が逆に怖いのかもね。
もっと若い頃に見たらトラウマになるものもあるかもね。 14/6/12(石川浩司)

はい、決して平気でこういうものを見れるわけではないですが、正直怖いもの見たさで見てしまう部分もあるので…
もっと幼い頃からこういうものに慣れてたらどんな人間に成長してたんだろう、とか考えると恐ろしいです。人の死や遺体が平気になってしまうって恐ろしいので、若い方、幼い子などはむしろトラウマになるべき(?)だと思います。 

オポムチャンさん、上に挙げた、ねこぢる草は全くエグくない、むしろ美しい映像ですよ。
ねこぢるさんの漫画本編が激しい表現多いから検索してはいけないワードに入ってるのかもしれません…詳細はわかりませんが。
行方不明ヤギ、面白いですね!全制覇チャレンジしてみます。 14/6/24(Hiroro)

行方不明ヤギはどちらかというと上にいるヤギの方が面白いかも。
下は古いのでもう無くなってるものもあるからね。上からなんとなく見ていって〜。 14/6/24(石川浩司)

14/6/24の石川さんへのレス。
「先」・・・「行先不明ヒツジ」ですよ[笑]。 14/7/6(デクノボー)

しまった!いつも俺が訂正してるのにコピペしたばっかりに!
でもヒツジじゃなくてヤギだーい! 14/7/6(石川浩司)

わああ!誤字…というか、完全に行方不明に見えてました…ごめんなさい。
ちゃんと隅々まで間違えないようにこのホームページを舐め回すように熟読します…。 14/7/13(Hiroro)

いや、ほとんどの人は間違って読むコーナーナンバーワンだから大丈夫。
ま、行方不明だったらそもそもいないもんなあ(笑)。 14/7/13(石川浩司)

14/7/13のHiroroさんと石川さんへのレス。
全然謝ることなんかないですよ〜。
これはお決まりのパターンなんですから、逆に誤字がないと寂しくなるんですよ〜[笑]。
ちなみにデクノボーは5回間違えました[苦笑]!
という訳で、ネットで「行方不明ヤギ」と検索してみたところ「迷い犬」ならぬ「迷いヤギ」[賞金1000ドル]がヒットしました!
今回は違いましたが、真面目な検索をしていても最後はエロ動画に行き着くところがネットの面白い現象ですね[笑]。 え? それって、デクノボーだけ? 14/7/24(デクノボー)

どこにでもエロは入り込んでくるよねー。
子供だって、逃げられない。 14/7/24(石川浩司)

はーい私もあろうことか「ザ・レポート」に投稿した際タイトルを「行方不明ヤギ」と間違えた愚か者です。2014/7/14のヤギはどれも怖いのが無くて(笑)おもしろかったです。
今日2014/7/14のツィッターで戦争の遺体の写真が回ってくる、というつぶやきをされていましたがそれを見る必要が果たしてどれだけあるのか疑問で仕方ありません。悲惨さなどはもう道徳の授業の原爆の話でさんざん教えられました。それでも「現物を凝視していまこの現実を思え」とおっしゃるのでしょうか。私のような平和ボケには理解できません。
この世の中には、見ないまま知らないままでいいことが沢山あり、その写真は知らないままの方が幸せなものの一つだと思います。知識欲・好奇心の追求を個人でなさるのは大いに結構ですが、私はすべてを知ることが幸せだとは思いません。 14/7/24(オポムチャン)

あと食事中にウンコの写真見たくないようにせめて閲覧注意にして、こちらが見たい時に見られるように配慮すべきだと思うんだよね。
強制的に見せられるのは嫌っす。自分の意志で見たいっす。 14/7/24(石川浩司)

こないだ2次元エロサイトをうろうろしてたら萌え萌えな女の子がここには書けないような可哀想な状態で凌辱されている画像に当たってしまい吐き気がしました。またそれが閲覧上位に入って来るって、狂ってる・・・。表現の自由と言われてしまえばそれまでですが、あからさまなネクロフィリアだけは深い深い場所まで潜らないと見つからないようにして頂きたいものです。きつい。 14/8/22(オポムチャン)

ネクロはきついっすな。俺も苦手。
感じてる声がないと俺駄目なんす。
死体がアフンとか言ってたらただのコメディホラーだからな〜。 14/8/22(石川浩司)

一時期ネガティブになって、どれだけ自分が罵倒されてるか知りたくなって「オポムチャン」で検索したところ、『オムチャン』ではありませんか? と「オムライスとチャーハンの合わせ技みたいなB級グルメ」みたいなのしか出て来ず、ははは、自分は批判の槍玉にあげられるほど大きい存在ではなかった、と逆に異様に肥大化した自意識を顧みて恥辱にまみれたのでもうしません。ははは、まじであほだ。 14/9/8(オポムチャン)

あれっ?もしかして「OPC」っていう君の罵倒の略語知らない? 14/9/8(石川浩司)

アッハッハー、消滅したくなるようなことを書いてくださいますね石川さん。今年1月の1件で、黙ってるだけで私のことが嫌いな方なんていくらでも居ることは理解してるつもりです。ですからOPCも検索してあげませんよーだ(たぶん石川さん流のいつもの冗談でしょうが当方ガラスのハートなのでちょっとムキになって反抗してみました。でもホントなら余計立ち直れないのでホントに調べません)。 14/9/21(オポムチャン)

ええっ、すまんすまん、もちろん冗談に決まってるじゃん。
ってか、オポムチャンが何か言われるとしたら嫉妬しかないっす。だって他に嫌われる要素なんてないじゃない。
そんなのは無視するに限ります! 14/9/21(石川浩司)

すみません超ネガモードの時の投稿で、えらいすねちゃいました(笑)。まぁそもそも私は下品だし必要以上に卑屈ですし、“関西人”ってだけで私のことをお嫌いの方も絶対にいらっしゃるでしょうからね。あまり深く考えても仕方ないことですよね。

それにつけてもSNS(じつはよく定義がわかっていない)。気軽に個人が意見を発信できることはとてもたのしく便利ですが、ネット上にさらされた「文字」としての言葉は、不特定多数の受け手によって様々な(ときに悪意を伴った)解釈がされてしまうことを我々はいま一度真剣に考え、「文字」としての言葉の強さ・重さを計りながら発信する必要があるのではないでしょうか。なるべく慎重に書いているつもりですが、自戒もこめて。 14/10/9(オポムチャン)

しょうがないんだよね。慎重に慎重を期しても始めから悪意を持って読んで粗探しする人もいるからね。
だからといって慎重になり過ぎると今度は文章に勢いがなくなってつまらなくなることもあるので、バランスが難しいよね。 14/10/9(石川浩司)

SNSで「木の影がゴジラに見える」という画像が人気のようで、かなりの数の方がお気に入りに登録されたり拡散にご協力されています。
が、しかし。
この画像をよく見ると、左に写っている室外機の影とゴジラに見える木の影が、全く違う方向に伸びていることが分かります。
ということは?
アポロ11号の乗組員が月面で撮影した写真と同じ技術が……おっと失礼。
よく出来た話には裏があるという例でした。

他にも「虐待された盲導犬が行方不明」という話は、近所の方の「犬がガリガリに痩せて骨折までしている」という通報を元に不思議な動物愛護小団体が拡散させた情報ですが、検査の結果は骨折など一切なく痩せるどころか体重は増加していたというのが事実のようです。
この誤った情報のせいで、利用者のご老人には全国からの嫌がらせが相次いだそうです。

ネットの情報の中には、人の感情に直接訴えてくるものも少なくありません。
それが正義の仮面を被っていたら、疑うことなく鵜呑みにするのが世の常です。
「疑え」とは言いません。
でも一旦冷静になって、自分で集めた最新の情報と自分の心で判断してからでも遅くはないのでは?

さて、この投稿も正しいとは限りませんよ(笑)。(ネット情報判別実行委員会)

もー最近では動画でも自在に編集・修正されてるもんね。いわんや画像は・・・。
でも素人にはほとんど確かめようのないのも事実。
悪戯でもこれだけ出来るんだから国が動けば・・・ねぇ。
ぶっちゃけどんな情報操作も可能とすら言えるよね。
何を信じていいのやら、全く難しい世の中になりやしたな。
やっぱりある程度不便くらいの方が便利よりだいぶいいんじゃないでやしょうか・・・。(石川浩司)

話題を出した者です。確かに、最近多いですよね。少しジャンルが違うかもしれませんが、先日テレビで見た、代理ミュンヒハウゼン症候群の話を思い出しました(周りに注目されたいがために、子供が苦しんでいる姿などをSNSに公開したりする)。
全てがそうとは限りませんが、本当に鵜呑みにしていいのかわからない情報もありますね。
  私もこの話題を出したとき、無意識にネットから影響されたものが多いなぁ〜って改めて思い、皆さまのレスを読ませて頂いてハッと気づくことも多かったです。 14/11/18(Hiroro)

まぁネットに限らずこの世のすべてがどこまで本当かわからないものね。
もっと言えば「本当」の概念さえ難しい。
人の見方によって「本当」ですら変わるからね。 14/11/18(石川浩司)

しかしインターネットが各家庭に普及して、国民の消費は減ったのか増えたのか?
  今まで書籍などで調べたりしないと見つけられなかったデータや資料が、信憑性はあやしいもののほいほい手に入るわけでしょう? 音楽や画像なんて、もう商売あがったりですよね。
一方、これまでなら近くの本屋さんCD屋さん服屋さん等で見つからなかったら諦めていた商品たちが、ネットを介して手に入るようになってしまった!! これは私も随分恩恵を受けている者ですが。よって普段趣味の買物をあまりしない私がパソコン購入によって消費活動を増やす結果に(泣笑)。過去に比べて増えたか減ったか、どっちでしょうね?  15/3/19(オポムチャン)

俺は無料のものしか手を出さない・・・。
でも本当にこれからどーなるんざんしょ。今が過渡期とは思うけどね。 15/3/19(石川浩司)

今、ニヒル牛マガジンで週一回ブログの連載をやらせていただいているのですが、更新しようとするとたまに「文中もしくはタイトルにNGワードがあるのでアップロードできません」と表示されることがあります。でも、そのNGワードが何であるかは教えてくれず、わからないのです。これには困っています。私のブログは過去SNS等にアップした記事を編集して再エントリーすることが多いので、そのときは泣く泣くその記事を別の記事にさしかえるようにしています。一度時間があるときに細かく実験しようと思いますが、NGワードはどうやら卑猥な日本語以外にありそうなんです・・・。 15/7/18(波照間エロマンガ島)

卑猥な言葉なら察しがつくんだけどねぇ。
何かしらの差別用語か、もしくは国家的な何かか。後者だったら怖いな・・・。 15/7/18(石川浩司)

あるシリーズ映画のキャンペーンで、映画評の募集をしていました。
好きな監督の作品だったので、そのサイトの投稿フォームから応募してみることに。
他の方が投稿された映画評を読むと、単純明快に「面白かったーっ!」というものから作品愛に溢れた長文のものまでありました。
そして、過去の作品を観直し(短い)文章にまとめること3日あまり。
内容に自信はありませんが、作品に隠されたテーマや制作側の苦労話などを織り交ぜた、それなりの映画評が書けたと思います。
無事に投稿も済ませてからしばらく経ち、締め切り直前になってもう一度その投稿フォームを訪れました。
そこでびっくり!
自分が投稿した映画評は遥か彼方に流れてますが、最近投稿された映画評にほぼ自分の映画評と同じ文章(作品名のカタカナをアルファベット表記に直してある以外はそのまま)で、しかも別人名義(匿名)の投稿を見つけてしまいました。 つまり・・・パクリ?
唖然としました。いくら「匿名だからバレないだろう」と思ったとしても、それは明らかにモラルに反する行為です。確かに、どこにも「他者の文章をコピー&ペーストしてはならない」とは書いてありませんが、考えれば分かりそうなものです。
こんな事は初めての経験ですし、どうしようかと悩んでいるうちに締め切り時間となり募集フォームや他の映画評も消えてしまいました。
そして翌日、「たくさんのご応募ありがとうございました。選考の結果、大賞は〇〇〇〇さんの映画評に決定致しました」とのお知らせが。
あ゛・・・それ、自分が書いた映画評のパクリなんですけど・・・ちゃんと投稿日時(着信順)を確認してよ〜(苦笑)。
まあ、賞品(映画グッズ)が目的だったわけじゃありませんし、作品の良さを伝えられたらいいなと思っただけですし・・・。
某エンブレム問題とも重なって、誰でも簡単にパクられるネットの怖さを垣間見た瞬間でした。
いい勉強になったと軽く落ち込んでいると・・・こちらもネットを通じて慰めや励ましの声が。
映画評では時間を無駄にし手柄まで盗られてしまいましたが、この方々の好人物評だったら時間も手間も惜しまず書くことができます。
何か、いまは凄い賞(品)を獲得した気分です(笑)! 15/8/22(デクノボー)

もう今やネットが誰でも使えて世の人たちの一番の趣味が「粗探し」なんだからもうちょっとバレる自覚が無いとね。
まあいつかそんなことしてる人にはしっぺ返しが来るよ。 15/8/22(石川浩司)

盲導犬の話題が出ていましたが、吠えないと認識されている盲導犬。大半はそうだと思いますが必ずしもそうではありません。吠えて暴れ回っている盲導犬見た事あります。
これは利用者の問題だと思っています。その利用者とは今はつきあいないのでここに書かせてもらいました。
あーまた全盲から嫌われるわ。でも俺を不器用じゃの、バカじゃのと言い続けてるやつの半分以上は視覚障害者なので気にはしとらんぞー! 15/9/10(西大路)

まぁ犬だって生き物だからね。
普段おとなしい人が時にキレることがあるのと同じだもんね。 15/9/10(石川浩司)

皮膚炎によるステロイド剤使用でリバウンド症状に苦しめられてた時、同じような人居てはるんやと思ったのはネットの情報でした。でもそればかり見てると今度は逆につぶされそうになるようなHPもあったので、ここ何年かは見てません! 15/9/17(西大路)

あんまり情報が多過ぎても確かに押しつぶされそうになるよね。
ちょっと今の時代ってみんな情報をもうちょっと整理する術をもたないと危険だよね。 15/9/17(石川浩司)

肩の痛みなどで治療に来た人で、治療後治まってたのにまた痛くなって期間あけずに来た人。よく聞いたらネット上にあった運動やってたみたいなんいますからねえ。
そんなんやられて治れへん言われてもどうしようもないです! 15/9/26(西大路)

いろんなバランスだからね。
「体にいいこと」とひとくちに言っても同時にやったら逆効果のものもあるもんね。 15/9/26(石川浩司)

今宵も今宵とて電子猥褻頁でひと抜きしようと開いたところ、そのサイトに数々の淫猥動画・画像・GIFに混ざって人間が爆裂する瞬間のGIFがいきなりあらわに表示されているのを見てしまい、今も気分が悪いです。
・・・まぁそんな目に遭いたくないんならそんなサイトへ飛ぶな、というご意見がまっとうなのですが、あのイスラーム過激派に邦人人質が処された事件の動画が出回ってからそういう動画・GIFへの耐性がみんなおかしくなっちゃったんじゃないか? と思うくらい浅い場所に置いてあるものだから、嫌な気持ちになります。エロ・グロは同列で、どちらも本来見てはいけないものだから並べて表示されてても仕方ないのでしょうか。  15/10/20(オポムチャン)

いや〜、グロは俺も駄目だわ。
とにかく死体の写真や動画は最低でも閲覧注意をクリックした後にするマナーは欲しいよね。
食事時にうんこの写真は見たくないようなもんだよね。  15/10/20(石川浩司)

おっかしいなぁ・・・ いろんな人が「まだクスリが残ってる」「ヤバい」「統合失調症だ」と罵倒しまくっている某ミュージシャンA氏の即刻削除されたブログ(のネット上写し)を見たけど、ファンであるがゆえに贔屓目に見ている影響もあるでしょうが多少の怪しさは感じるにせよどうも私にはA氏が正気で書いた文章にしか見えない・・・・・・。そのうえあれだけの内容なのにほとんど続報も出ないし。各メディア等が公にされては困ることを握ってるから封殺されてるんじゃ? とかいろいろ考えたりもしましたが、なんにせよ「ネットがすべて」に慣れてしまっているこの世界の恐ろしさを垣間見た気になりました。ほんでパソコンのWebカメラからの盗撮・盗聴ってほんとにヴィルスに感染したらやられちゃうらしいですね。おお怖。 16/2/14(オポムチャン)

ネットに書かれていることや写っていることが例え真実だとしても、見る方向によって真実がいくつもある事実というものもある。 16/2/14(石川浩司)

うちも含めて近所に家庭菜園をやっている家があるので、夏場のコバエ(ノミバエ、ショウジョウバエ)はある意味「風物詩」です。
とは言っても鬱陶しい!
そこでネットで話題になった「めんつゆトラップ(コバエホイホイ)」なるものを初めて試してみることにしました。
えっと・・・「めんつゆ」を「水」で薄め、そこに「洗濯用洗剤」(小さじ1杯)を入れてよく混ぜる・・・っと。
え? それだけ?
うちでは、よくコバエが集まる白い小皿に入れてみました。それを電灯の下のテーブルに放置。
まあ、過去にも数百円する市販の「コバエ捕り」を買って仕掛けたことがありますが、1シーズンで5匹の捕獲が最高。
1時間ほど観察していましたが、1匹も捕れず。
そんなもんでしょ。
そして無視すること12時間・・・結果。
お〜っ!
1、2、3、4、5・・・13匹も捕れて(溺れて)やんのっ!
てか、そんなにおったん(苦笑)?
それから数日ごとに作り直して設置していますが、毎日数匹(詳細は企業秘密)が罠に掛かっています(笑)。 16/8/11(デクノボー)

そうか、家庭菜園ってまわりにさり気なくそういう迷惑かけてることもあるんだねー。 16/8/11(石川浩司)

大学生の頃はインターネットでグロテスクな画像をあえて見るという行為に没頭していました。死体画像を見ることでグロテスクへの耐性がつけられるかどうかの実験のつもりでした。結果、過激な暴力表現を多用した映画などは平気で見られるようになりましたが、それ以外は特に意味が見出せず不毛な行為だったように思います。 16/8/23(猫のチップ)

画像的には「慣れ」が出来るのかもね。
でも実物を目の前にしたらまた違うだろうな。ニオイとかもあるしね。 16/8/23(石川浩司)

YouTubeで音楽を聴いたりすることがあるのですが、まず曲名とアーティスト名で検索します。
次にヒットした動画を再生すると・・・
「お前は誰じゃーい!」
と言う(叫ぶ)事がままあります。
いわゆる「歌ってみた(カバー)」なんですが、不意に聴かされると何ともしがたい敗北感に見舞われます(苦笑)。
せめてその手の動画で「カバー」と表示していないものに関しては、検索に引っ掛からないようにしてもらいたいです。 16/11/7(デクノボー)

昔は本人じゃない人が歌ってるカセットテープとかよく売ってたよねー。
あれはあれで笑えた昭和の遺産。 16/11/7(石川浩司)

お前それしかネタないんかい、ちゅうくらいシャブで捕まったA氏の動向が気になって気になって、毎日彼のブログの更新を気にするようになりました。執行猶予中でアルバムを年明けに出すことを明言した矢先での二度目の逮捕劇でしたから非常に落胆しましたがおっかしな理由でまた出て来たのでまだ不安は拭いきれないでいます。世間一般の方からしたらまだA氏を信じてるなんてやっぱり信者は頭おかしい、と言われるのは承知の上ですが、そのA氏が2回目捕まる前にブログで年末に新曲をYouTubeで発表する、と約束してたものが果たされ、約4日間で100万回視聴されたようです。ええ曲でした。
一度目のこともあるしまだまだ疑いは晴れませんが、二度目の逮捕がシロにせよクロにせよ、このA氏はただのラリパでもただのお人好しでもない、(世間の皆様からしたら)思いがけず切れる男なのでは? と不起訴の報を見て思いました。すんませんこのネタしつこいからこれで最後にしときますね。 16/12/31(オポムチャン)

いやいや俺も二回目のはアレッ?とちょっと変な気分になってきた。今後の動向も見守りたい。 16/12/31(石川浩司)

あるネットマガジンの読者だったんですけど、そこの執筆者が「読者のインターネット閲覧履歴を追跡(アクセス解析)している」と公言されてから一切接続するのを止めました。 17/4/10(テングザル)

そういうの簡単に出来ちゃうことが怖いよね。
何か規制はできないのかな。 17/4/10(石川浩司)

これまではライブ会場までの道のりを地図で調べていたんですけど、よく道幅の錯誤などから道に迷う事がありました。
現在はGoogleのストリートビューで実際の景色を眺めながら予習出来るので、会場までの道のりを2往復もすれば間違える事がなくなりました。 17/4/30(テングザル)

でも目印となる店舗とかが変わってることもあるからねー。
そのうち「生中継ストリートビュー」も出来ると思う。
いろんな意味で弊害は起きると思うが・・・。 17/4/30(石川浩司)

海外のサイトにアクセスしていると、

?Windowsセキュリティの重要な警告
Windowsセキュリティ&アンチウイルスサービスでエラーが発生しました。

フリーダイヤル

《省略》

……………………………………………………………………
 17/7/14(03)-4588-**** のWindowsサポートにお問い合わせください。
……………………………………………………………………

等の閉じても閉じても(消しても消しても)連続して出現する悪質詐欺ポップアップに悩まされる事があります。
でもそんな時は、タスクバーから該当のウインドウを閉じて上記のポップアップを数回閉じてやると消す事が出来ます。
良い子は絶対に表示されている番号に電話をしないで下さいね! 17/7/14(テングザル)

俺もエロ系のでそんな感じの出たことある・・・。 17/7/14(石川浩司)

100円ショップで買ったイヤホンのL(左)/R(右)表示がすぐに消えてしまい困っていました。
そこでYouTubeに音声出力テスト用の動画があるんじゃないかと思い検索してみると、予想的中!
無事イヤホンに印を付ける事が出来ました。
ちなみに「スピーカー・イヤホン 左右確認用」というアニメキャラが案内する5秒動画は、左右逆になっているので騙されないで下さいね。 17/9/18(テングザル)

俺は老眼で見えないので買って一度確認したら右側のコードを途中一回転させて触ればすぐ分かるようにしてるよん。 17/9/18(石川浩司)

私はエゴサーチをしません。なんだか怖いですからねー。 17/10/12(わいわい)

もっとも「わいわい」でサーチしても自分が出ることはなかなか無いであろう。
「たま」も難しかったね。 17/10/12(石川浩司)

最近、西大路駅から治療院までの途中にあったファミリーマートがなくなりました。
そして、治療院のすぐ側にあった家四軒分の土地が、月決め駐車スペースを含むコインパーキングになりました。 ネット上の風景が前のままだと確実に迷いますねえ! 17/11/4(西大路)

うちの一番近くのコンビニだったサンクスもファミリーマートになった。
二番目に近いコンビニも同じファミリーマートなのでコレクションの缶探し的には残念。 17/11/4(石川浩司)

僕の家の近くは前にも書いたファミリーマートを含めファミリーマートが二軒あったのですが、二つともなくなったので、セブン−イレブンとローソンだけになりました。
僕が気づいてないだけでファミリーマートできてるかもしれませんが! 17/11/17(西大路)

「おーい、ファミリーマートどこだー!」と窓から大声で叫んでみてくだせえ(笑)。 17/11/17(石川浩司)

上の話題に便乗ですが埼玉県北部と群馬にあった「セーブオン」がローソンに転換してしまいました。ホットスナックでぐんまちゃんとかあってよかったんですけどね〜。
大手が寡占してしまうのはなんとも寂しいです。 17/11/17(kyuuri)

そーなんだよね。ローカルのコンビニのPB商品などがコレクションでも楽しかったのに。
どんどん統合が進んで全国どこに行っても同じで地方性は消えていく運命にあるんだろうな・・・。ションボリ。 17/11/17(石川浩司)

大型家電専門店で買うと4,500円する物が、ネット通販のAmazonだと外袋が破れているだけで2,500円(送料無料)で買えてしまいます。
どうせ外袋は破って捨てるので、この2.000円の差は非常に大きいです。 17/11/28(テングザル)

あ〜そうなんだ。それはいいね。ネット通販って自分ではしたことないけど。 17/11/28(石川浩司)

僕も思います。その地方にしかないコンビニの手作り商品美味しい物ありますから、なくなると寂しいんです! 17/11/28(西大路)

せめて惣菜とかは地元の業者と提携してもらいたいなぁ。鮮度的にも。 17/11/28(石川浩司)

ネットオークションに何ら変わったところのない現金が出品され、額面以上の金額で落札されているというニュースを聞き不思議に思って調べてみました。
どういう事?
1万円札×3枚(3万円)が出品されて4万円で落札?
そんな人いるの?
あ、なるほど!
結果から言うと、ネットオークションを利用した"ヤミ金"でした。
すぐに現金が必要なのに、銀行も信販会社も貸してくれない。そういう人が落札していたんですね。
落札すると指定の口座に現金が振り込まれ、支払いはクレジットカードで後払い。
もちろんクレジットカード会社から督促が来るんですけど、今お金が必要な人が後先考えずに手を出してしまい気付いた時には多重債務者に。
出品者 17/12/26(ヤミ金業者)はクレジットカード会社を通じて必ずお金が振り込まれるので、後で回収する手間も省けて一石二鳥。
が、しかし!
出品者は出資法違反(超高金利受領など)の罪で逮捕されます!
最近はネットオークションの運営会社によって現金の出品は禁止されているようですけど、出品者も直接現金と分かるような表現を避けて出品し続けているそうです。
双方とも警察にマネーロンダリングを疑われマークされるので、利用は厳禁ですよ! 17/12/26(テングザル)

古銭とかなら分かるけどね。
ふーむ、あの手この手を考えるね。 17/12/26(石川浩司)

最近はたまのメンバーのホームページや自分のメールサイト、信頼のおけるショッピングサイトしか見ませんが、10年ぐらい前にはいかがわしいサイトにもよく出会いました。

店員の気に入らないコンビニのつぶし方(閉店に追い込む方法)、気に入らないやつの目をつぶす(視力を奪う)方法、そしてにわかに信じがたかった、核爆弾を造る方法。
ネットは人と顔を合わせない分、悪い事やひどいことを平気で言えてしまうことを危惧されていますが、僕自身もあるエロサイトを閲覧した時にスパイウェアと言うウィルスにかかってしまい、当時絶交していた父親に頭を下げて、パソコンを直してもらったことがありました。その時の経験が元で近寄らないべきサイトが分かってきたように思います。

その反面石川さんのホームページはいろんな遊びを探せる大いなるヒントが隠れている気がします。最近はライブの予約もネットや特にメールができないと話になりません。ある程度の情報は得て、あとは自分の足を使って現地に行く。外に出ればネットだけでは出会いにくい物もたくさんあります。石川さんのホームページを活用させていただくことによって私自身も遊びの幅が広がってゆきました。

誰も咎めないからと言って、悪いことを好き放題言っていれば、いずれは自分に返ってくる。どんどん自分の自由を己自身が削ってゆくことになります。
ある程度失敗しないと分からないこともあるのかもしれません。ネットを便利な道具とするか、もしくは自身を破滅へと導くのか、どちらを選ぶにしろやはり一日二日ではどうにもなりませんでした。 17/12/31(Sankaku)

うんうん。
あくまで自分の経験のためのツールとしてそれぞれ活用できればベストだよね。
人によって使い方のベストは様々なので一概に「こういう使い方が良い」とは言えないけど。 17/12/31(石川浩司)

初投稿です!
先日、石川さんが「家族」を歌っているライブ動画を見つけたのですが、コメント欄に「昨夜、お風呂で子供に歌ってあげました。」とのコメントがありました。
ネットの拡散力を改めて思い知りました! 18/1/27(う〜ぱ〜)

あぁ、そういうの嬉しいね。
まぁあの歌、意外と意味が自分でもよく分かってないけど(笑)。 18/1/27(石川浩司)

主に面白ネタ系スレッドのネットサーフィンを日課にしてますけど、目に留まった右翼系・左翼系両方のスレッドも読むようにしています。
とは言っても、ネットに上がっているのは安倍首相を擁護・応援する右翼系のスレッドがほとんどですけど。
そこで面白い法則がある事に気付きました。
安倍内閣のスキャンダルが発覚すると、決まって野党に責任を転嫁し論点をずらすタイトルと書き込みが増えます。
文面も「いつまでモリカケ問題をやっているんだ!」「野党は国会審議を邪魔するな!」「安倍首相が辞めたら誰が代わりにやるのか言ってみろ!」とテンプレート(雛形文)でもあるかのような屁理屈ばかり。
原因として首相官邸がネットサポーターズに指示を出して書き込ませている、たった数名が一人で何十コメントもしているという噂も。
そして意外な事に、そのスキャンダルがより深刻だとスレッドさえ立たないという現象が発生します、というか静かなもんです。
ほら早速「麻生氏のG20出席 野党側の反対で了承せず 衆院議運委理事会」というニュースに「野党は倒閣を優先させ国益を損ねる気か!」のテンプレが。 18/4/19(テングザル)

たぶんその文面などは大手広告代理店が考えてる。
もちろん心理学などをきちんと使って徹底的にやってると思う。 18/4/19(石川浩司)

2ちゃんの伝説クソスレという物の一番のお気に入りを紹介しておきますね。

http://blog.livedoor.jp/anotokino2ch/archives/33875857.html

くだらないのですごく暇な時があったら是非見てください。

概要ですがスレッドを立ち上げた1が文の最後に「ソイヤッ」と書いてしまいます。
2以降の人たちが「ソイヤッ」に過剰反応し次々とソーラン節を歌い始めます。
本来ならば数スレで終わるような書き込みなのに、ものすごい勢いで伸びていき1000の終わりまで到達してしまいます。 18/4/26(マジョライト)

ネット時代の新しい遊びかもしれないね〜。 18/4/26(石川浩司)

18/4/19のテングザルさん。
あぁぁあ、私も全く同じことを思っていました。
権力批判の発言を民衆が抑圧するってどんなディストピアだよって思うんですが、でも何だか陰謀論めいてるので友人知人の前ではなかなか言えない。
普通の人よりメディアや広告代理店のことをよく知っている18/4/19の石川さんのコメントにはなかなかにゾッとさせられますね。 18/5/19(ANA)

まあ「天皇陛下のお言葉」とかもそういうところが考えてるのは有名だしね。 18/5/19(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る