話題356 どうでもワルツ



歌の内容どうり、(他人からみれば)どうでもいい事でも自分は精力を注いでいる事、について話してみませんか。
僕のは「フィギュア収集」です。気に入ったものを選び綺麗に並べる。部屋は華やぐけれど、マジどうでもいい・・・。 12/9/28(Sankaku)





***レス(発言は古い順に並んでます)***


まあ俺は有名なところでは「ゴミになるパッケージ」収集はあるね。缶ドリンク、インスタント麺、納豆、スナック菓子etc・・・。
他人などどーでもいいのだ。
価値なんて自分が大事にしてるものなら、そこで充分生まれるのだ〜。 12/9/28(石川浩司)

2012年10月現在、ニヒル牛マガジンで連載をやらせていただいています。 その主な内容はというと、「何年何月何日にこんなことを考えた」とか、「何年何月何日に電車内でこんな中吊り広告を見た」とか、メモしておいた日常生活の瑣末などうでもいい断片をリライトして、ブログ上にアップロードしてばかりいます。それについては、特にコメントもつけずに、断片のまま提示して、その刹那に感じたことをできるだけ真空冷凍パックにして保存しておきたいと思っていますが、もしかしたら、その行為こそがコレクション的な発想なのかもしれません。昔はノートにつけていましたが、今はツイッターやフェイスブック、ミクシィなどのツールで、断片収集にあたっています。  12/10/13(波照間エロマンガ島)

確かにあれは「経験コレクション」なのかもしれないな。 12/10/13(石川浩司)

収集だとダサいキーホルダー集めをしていて時々遊びに来た友人らに披露するのですが、あまり感動されません。
あとはテレビを毎日イカれたかのように細かく磨いていることとかは他人からしたらどうでもいいことだろうな・・・ 12/11/12(ことり)

ダサイキーホルダーは後10年くらいしたら突如プレミアがんがんについてみんな驚くかも。
しばし待って続けろ! 12/11/12(石川浩司)

ダチョウ倶楽部や出川哲朗さんがやってる「リアクション芸」って凄いですね。ユーチューブにあったんですが、『浣腸陸上』とか『浣腸プロレス』の馬鹿馬鹿しさは言葉に絶するモノがあります。でもどんな事でも一所懸命やってる姿はどことなく愛着が湧きます。「リアクション芸人は実はかっこいい」にはちょっと納得しました。
ウルトラ怪獣の事とか、昔「TVチャンピョン」でやってた特撮の悪役の知識を競った回は今でもよかったと思います。意味は無いけど、それを分かってそういう知識が豊富な人はホントにかっこいいと思います。12/12/12(Sankaku)

何事もトコトンやる人はカッコイイのだ。12/12/12(石川浩司)

金縛りに遭っている最中にその金縛りがエッチ方面に傾くと途方も無くリアルで気持ちいいことになると読んだので、金縛りきたー!!と思ったら必死にエッチなことばかり考えるようにしています。 13/3/2(ことり)

その発想はなかったわ! 13/3/2(石川浩司)

間に合っても間に合わなくても別にどっちでもいい、という事に最近なぜか力を注いでしまいます。

この前朝の7時頃起床し朝の散歩に出かけましたが、8時から始まるテレビ番組に間に合うか微妙な時間に帰路につきました。久しぶりにランニングをしてなんとか間に合いました。
あと、もう30歳を控えた身にもなってウルトラマンショーに行きましたが、これもまた結構な時間の冒険でした。
・・・ああ、なんかどうでもいい・・・ 14/5/19(Sankaku)

チャレンジはそれ自体が娯楽だからね。 14/5/19(石川浩司)

レトルトカレーを食べ、そのパッケージを集めているというかなりどうでもいい趣味があります。  
しょうもないけれど、でもなぜか楽しいんですよね…  14/7/13(ひのこ)

楽しいね。何故なら俺もやってるから(笑)。
おおっ、同士よっ! 14/7/13(石川浩司)

  ははは、世間さまから言えば私のキチガイ投稿が最たるものでしょうね。
あとは精力を注いでるというわけではないのですが、昔に兄貴にそれは稗田阿礼のように憶えさせられたファミコンのパスワードがいつまでたっても忘れられません。

  例)ドラクエII 
はばの るにい ぐそさけ
  かまげ なのち けめまら
れめわ けぷく けきぺう
めぞと あほみ かけはれ
けてら みろじ ほぼぞば

  なんのメモも見ずに記しました。約30年前のソフトなのに・・・。他にもいっぱい別のゲームの最強パスワードを憶えていますが需要が無いのでこの辺で。嗚呼今宵も歌うどうでもワルツ。 14/8/11(オポムチャン)

「あにまにまねままねしれしゃりてしゃみべんたらねびいてんああたん・・・」
芸能山城組時代、何かのお経を合唱にするというので覚えたが、何のお経かも未だに分からない・・・。 14/8/11(石川浩司)

出川哲朗ネタで思い出すのは、「電波少年インターナショナル」で、確かシドニーだったかのゲイバーに行って、ゲイの男にアヌスを陵辱された瞬間が音声だけで収録されオンエアされたこと〔画像はそのバーの外観のフィックス画像だった〕。あれは笑いも凍りつく瞬間でした。芸人魂を感じる逸話です。 14/12/9(波照間エロマンガ島) 

それ、俺テレビ番組の楽屋で本人に会ったので直接聞いてみたよ。「あれ本当だったの?」って。
苦笑してたけどマジのようだったね。 14/12/9(石川浩司)

市内移動がバスがメインの京都市内。
次降りるという時、降車ボタンを誰よりも先に押すか、39歳になっても止められません! 15/2/2(西大路)

俺なんて誰か押してくれるの待って、誰も押さないと「しょーがねーなー」と押すが・・・。 15/2/2(石川浩司)

15/2/2の西大路さん、わたしも子供の頃から現在にいたるまで路線バスのブザーは何があっても押したい派です。でも今住んでるバンコクではほとんどの路線バスはテープによる音声アナウンスはおろか車掌や運転士のアナウンスもなく、降りるバス亭の近くになったら降りたい人がブザーを鳴らすシステムになっているので、先を越されることがあって悔しい思いをよくします。 15/5/24(波照間エロマンガ島)

それは目の不自由な西大路にはなかなか押しづらい環境だね。
土地のニオイとかで勘で押すしかないのか!? 15/5/24(石川浩司)

男女混声の合唱をしているのですが、私はほとんどバス(男低)しか歌わないのにいつ何時他のパートの人手が足りなくなるかわからない、と無駄に心配して、楽譜をもらったらテノール(男高)とたまにアルト(女低)もきっちり歌えるように自主練をします。ソプラノ(女高)は音域的に無理なのでしません。この自主練が役に立ったことはいままで一度もありません(笑)。う〜ん超どうでもいい。 16/12/19(オポムチャン)

いや。バンドとかやると「もうひとつ高い音程でコーラス出来ない?」とか逆に「ここは低音いけないかな?」なんてことはよくある。
バンド誰かと組んじゃえば?
そしてたまの曲をカバーしてヒットさせてくだせえ。
あっしらは寝ながらにして印税が入る仕組みになっとりやす。ヘッヘッヘ〜。 16/12/19(石川浩司)

他人から見ればどうでもいい事だけど自分は精力を注いでること、ね。道の端のシュレッダーのカス集めです。どっかの阿呆が往来にぶちまけて片付けもしないもんだから、毎日毎日トングで拾い続けてやっと一掃できた、と安堵した矢先にまたブヮーッ。定期的に職場前の道路が真っ白に染まります。とうとう近所の人もあまりに頻繁だから片付けなくなって、私が毎朝千々に乱れようとする心をミュートしながら拾い続けているのだわさ。きゃほほ。ほんまどうでもええわ。 17/4/16(オポムチャン)

夢中になってる時が人間、生きていることの醍醐味じゃ!
この場合、大ゴミじゃが・・・。 17/4/16(石川浩司)

今日現在、ドラゴンクエスト11を130時間以上やっていますがまだ終わりません。長いよー。 17/9/30(わいわい)

昔は俺もはまったなあ。
最近は長時間やる根性がありまへん〜。 17/9/30(石川浩司)

どうでもいいことに力を注いでいることと言えば、昔は道の駅めぐりをしてスタンプを集めましたなあ。スタンプラリーというやつです。あれ夜だと事務室に施錠されてスタンプ推せないんですよ。最近では部屋や店や電車の中に迷い込んできた虫を外に逃がすということです(ゴキブリと蚊を除く)。ハエとか蝶とかトンボとか・・・先日もイオンの中にいたテントウムシを外の木々にくっつけてやりました。あと窓とか階段とか、迷い込んで出られない虫も外に出してやりますね 18/11/10(わいわい)

あ〜、国鉄時代は駅のスタンプ押しとかちょっとだけやってたなあ。専用のスタンプ超も持ってたな。 18/11/10(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る