話題350 初めて買った音楽



初めて買ったLP・CD・・初めて自分のお金で買った音楽というのは印象に残っているものだと思います。みなさんはどんなものを買いましたか? 12/2/26(GOGOSHIDENKAI)





***レス(発言は古い順に並んでます)***


俺は「赤い鳥3枚組ベストアルバム」。
特に赤い鳥が大好きというわけではなかったが、なんか3枚組でお得感があって・・・(笑)。
本当に「これが買いたい!」と思って買ったのはビートルズの「プリーズ・プリーズ・ミー」かな。 12/2/26(石川浩司)

たぶんペドロ&カプリシャスの「ジョニーへの伝言」のシングル盤かな。アルバムはビートルズの「アビーロード」。ともに1973年頃です。もちろん当時はCD時代ではないのでアナログ盤です。CD時代になって最初に買ったのはもう思い出せませんが、1986年ころにハロルド・メルヴィン&ブルー・ノーツのベストアルバムを買ったのが最初だったような気がします。音楽は雑食系です。なんでも食べます。  12/2/29(波照間エロマンガ島)

「ジョニーへの伝言」も、そしてもちろん「アビーロード」も持ってたな。
ジャケットをゆっくり眺める楽しみってなくなったよねえ。 12/2/29(石川浩司)

自分のお金で買った最初のCDはばちかぶりナゴムコレクション。唯一人(Only You)が聞きたくてつい買ってしまった 12/2/29(ズミ天)

先日一緒に出たイベントでもトモロヲさん歌ってたな。
俺のと同じカバー曲とは思えないよね。 12/2/29(石川浩司)

小学六年のときに高橋由美子の「グッドラブ」というシングルを買ったのが最初です。
テレビも全然見なかったですし、あまりにも芸能界に疎すぎて、友人にばかにされたのでたまたまちゃんと観てみたドラマの主題歌でした。
でも、誰も知らないし何かはずかしくて、その後買った中二の時のミスチルのアルバムを最初に買ったCDとして通してました。 12/2/29(ぴよまる)

ははは、それ分かる。
上のところにも書いたけど俺も最初に買ったレコードが決して大好きだから買ったわけではないので。
ちなみに初めて観たプロのコンサートも内山田洋とクール・ファイブ。
たまたまチケットが余ってたから行っただけで、子供には退屈だった〜。 12/2/29(石川浩司)

好きな男の子がおにゃんこの新田恵理さんのファンだったのだけど、おばあちゃん子だった自分はどんな人かすら知らず。
でも「お前おにゃんこで誰が好き??」って聞かれて咄嗟に「新田恵理」と答えてしまったのでこりゃ大変だ!と思い新田恵理さんの不思議な手品のようにのレコードを大急ぎで買いにいったのが初めてです。
ちなみにCDで初めては少年隊の君だけにでした。上記の新田恵理事件以来すっかり演歌からJ-POPにシフトしてしまい、東に夢中で購入といったわけです。あ!初めてのインディーズレコードはたまですよ!たま!しおしおしおしお!! 12/3/4(ことり)

CDで最初に買ったの誰だろ?
CDが出始めた頃にメジャーデビューしたので最初はやたら人から貰ったから買った記憶はハッキリしてないな。 12/3/4(石川浩司)

もちろん、どんとの「DEEP SOUTH」だよーん。だってどんとは橋幸男より有名なんだもーん。ぷり〜、ぷり〜、ちぢれげ〜 12/3/26(おサル)

どんとと共演したのは一度だけだな。
元たまメンバーの柳原と生年月日が全く一緒。彼も生きてれば今年50歳だったのか。 12/3/26(石川浩司)

僕はアルバムはホフディランの「ジェイルハウスヒッツ」っていうベスト盤です。
シングルは中古盤ですがGOING STEADYの「童貞ソー・ヤング」です。
ちなみにたまのアルバムで最初に買ったのは「まちあわせ」でした。
理由は僕は中3 12/3/26(2年前)からたまを聴きはじめたので、他のアルバムが入手しづらかったので唯一近くのCDショップに売ってた「まちあわせ」を買いました。 12/3/26(安いドラム)

たまはベスト盤が微妙なんだよね。聴く人の趣味によって選曲がまるで違ったりするからね。
そういえば地球レコードではベスト盤出してないなあ。
めんどくさがり屋のGさんじゃ自らは絶対出さないだろうな。 12/3/26(石川浩司)

中2ぐらいの時に買った「パルテノン銀座通り」が、自分のポケットマネーで初めて買った音楽でした。値段も若干安めだったので、中学生の手でも届きやすかったです。
しかし、最近になって、一度品切れになった作品が復刻版として再発売され、プラスチックケースが紙ケースになって、500円ぐらい値下がりしてるのが多くなったようです。
そんなのを見てると、なんとなく十代の間に血眼になってCDを買い集めていたのが損に思えてしまいます…。 12/7/28(Hi-)

俺の時代なんてもっと高かったからね。40年前でLP一枚2300円くらいだから当時の物価にしてみれば。
今500円くらいで売られている昔の映画のDVDだって、ビデオが出始めの頃なんて一本一万円以上してたからね。
コピーが簡単になったので、ソフトは確実に安くなってるね。 12/7/28(石川浩司)

初めて買ったCDはウルフルズです!
私の初恋の人はトータスでした! 12/8/9(黄色いさんた)

亀が好きなのか・・・。 12/8/9(石川浩司)

じぶんはCD世代でレコードは全く触れる機会がありませんでした。レコードの時代のほうが、より音楽を聴くときの楽しみがありそうでうらやましいです。今やCDすら危うい時代、ミュージシャンの人たちはどうやってこれから作品を残していくのでしょうか?  12/8/31(GOGOSHIDENKAI)

もうこれからはライブしかないのかな。毎回録音して少数販売。 12/8/31(石川浩司)

ブックオフで、井上陽水さんの『ハンサムボーイ』(「少年時代」収録)を買ったのを覚えていますが、このころはあまりCDを買うのになれていませんでした。それよりなんといっても最初で最後の収穫は、LPで『東京ワシントンクラブ』(井上陽水のライブアルバム、CDになっていない)でした。近所にもLPを取り扱っている店はあったのですが、ちょっと離れたお店で偶然手に入れました。それとたまのCDを探しはじめて、やはりブックオフで数珠繋ぎに『さんだる』『ひるね』『きゃべつ』を入手できたのも鮮やかな思い出です。その前に近所の自転車屋と併設していたリサイクルショップ(今思えば奇妙)で『ひるね』のカセットを買った事もあります。 12/10/13(Sankaku)

あぁ、メジャーの最初の三作品は確か出したメディアがCDとカセットテープだったんだ。
ちなみにデビューの前年に出したインディーズのアルバムはアナログレコード。
ちょうどメディアの過渡期だったんだよね。 12/10/13(石川浩司)

シングルはドラゴンボールの主題歌で、アルバムは「りぼん」の投稿コーナー「みーやんのとんでもケチャップ」のLPだったと思います。当時りぼんにはまっていて、投稿もしていました。みーやんはその後さくらももこさんとご結婚されることになるのですが・・・。LPの内容はモノマネ(ムーミン谷の住人、飛雄馬とその家族、とか)や、対談とかだったような・・・すごく面白くてカセットテープにもダビングしてずっと聴いていました。あ、でもこれじゃあ「初めて買った音楽」じゃないですね。アルバムはなんだろう、光GENJIかなー? 13/3/31(ゆうこ)

みーやんは宝島という雑誌でたまの連載コーナー担当だったから二年間ぐらいは毎月会ってたね。
今は震災を契機に海外に避難しているという噂だが、詳細は分からないなぁ。 13/3/31(石川浩司)

中学校卒業間近の15歳のときにジョン・レノン&オノ・ヨーコのダブル・ファンタジーを買いました。ビートルズにハマった影響でオノ・ヨーコの半生が書かれた本読んだら、オノ・ヨーコにも興味を持って、その流れで買いました。でも当時の自分にはアダルトすぎて数回聞いたらまったく聞かなくなっちゃいました。  13/8/12(あさひ)

あ、あのアルバムはジョン関係の中では正直面白くないです。
ジョンは「ジョンの魂」と「マインドゲームス」
ヨーコは「無限の大宇宙」というアルバムは好きだったなあ。 13/8/12(石川浩司)

小さい頃は親がアニメのレコードを買ってくれましたが、自分の意思で自分のおこづかいで初めて買ったレコードは、一風堂(ラーメン屋じゃないよ)の「すみれ September Love」(1982年)でした。
当時、カネボウ化粧品のCMに使われていたのを聴いて、すぐに虜になったのです。レコード店に行き、初めて取り寄せをお願いしたレコードでもあります。
その後、SHAZNA(IZAMボーカル)によってカヴァーされましたが・・・、ノーコメントで(笑)。 13/9/11(デクノボー)

土屋さんだっけ。オシャレな感じだったよね。
デクノボーってオシャレな音楽が好きだったのか・・・。 13/9/11(石川浩司)

高校を卒業して就職し、給料で初めて買ったのが、たまのCDアルバムでした。そして、初めて行ったライブもたまのライブでした。就職するまで、CDラジカセが無かった我が家では、音楽を聴くといったら、お店の中で流れる有線や、テレビから流れる音楽を聴き流すだけだったのですが、たまの音楽を聴いた時に、初めて「これだ!」と思いました。何が良かったのか言葉にできないのですが、自分の感性にとても響く音楽だったという事に尽きると思います。 15/7/31(猫叉)

なんかたまに関してはそういう人多いみたいね。「それまで音楽に全く興味なかったのに」とか。
是非俺のソロやパスカルズ、ホルモン鉄道にも手を伸ばしてみてね! 15/7/31(石川浩司)

ビートルズです。
聴き始めた頃、友達とビートルズの話題になったのですが、みんなが持っているアルバムと曲の編成が違うことに気付きました。
良く見てみたら、海賊版でした。
そういえば、親に初めて買ってもらった音楽が、アニメの主題歌が色々入ったカセットテープでしたが、これは全曲全く違う人が歌っているカセットテープでした。
しばらく、それが本物だと思い込んでいた少年の頃でした。 16/6/19(邑楽)

今は本人が歌ってないものを見かけることがほぼ無くなったよねー。
あれはあれで面白かったなあ。 16/6/19(石川浩司)

同じ様にアニメのカセットテープを買ってもらったことがあるのですが、その中に収録されていた「サイボーグ009」のオープニングテーマ「誰がために(たがために)」があまりにも変な・・・変わった歌声でした。
子供ながらに「にせもの」だと思っていたのですが、大人になってから動画サイトで見直してみると、オリジナル(正規)のものだったと分かり驚きました(苦笑)。 16/7/1(デクノボー)

テレビのサザエさんの音楽もテープの音がグニャリとなるとこあるよね。 16/7/1(石川浩司)

初めて親に買ってもらった音楽はアニメの主題歌のカセットテープ(偽物)と思い込んでいましたが、違いました。
何かの付録で付いてきたオバケのQ太郎のソノシートでした。
ペラペラの赤いやつで良く聞いたのを思い出しました。 16/7/31(邑楽)

ソノシートなんてもう若い人は見たことない人もいるだろーね。 16/7/31(石川浩司)

ソノシート、調べてみたら音楽用で最後に市販されたのは2005年らしいです。
アーティストは「ザ・スターリン」色んな意味で意外です。 16/8/11(邑楽)

そのソノシート持ってた・・・。 16/8/11(石川浩司)

ザ・スターリンのソノシートって、ジャケットがおちんちんに注射針刺しているイラストレーションのやつかな? あれって確か、漫画家の平口広美さん作だったような記憶が。。 17/8/19(波照間エロマンガ島)

平口さんも漫画描いたりAV男優したり多才なのか生活の為なのか趣味なのか。
多分どっちもか。 17/8/19(石川浩司)

17/8/19の石川さん。平口広美さんはNHKテレビの「ザ・プロフェッショナル仕事の流儀」の柳家小三治師匠の特集で、池袋演芸場の観客としてカメラに映し出されていました。あの風体なのでどうしても悪目立ちしてしまいます。 17/9/8(波照間エロマンガ島)

相撲中継でもよく桟敷席に有名人写ってることあるよね。 17/9/8(石川浩司)

最初に買ったCDはQ3の「永遠のミスキャスト」というシングルです。フジテレビ「ビデオの女王様2」の主題歌です。
ていうかCDを購入したのは後にも先にもこれ一枚。
レンタルは沢山あったんですけどね。 17/9/25(わいわい)

そのグループ知らないなあ。
アナログレコードじゃなくてCDということになると、俺は買うより前に自分たちで作ったかもしれない。
なんせCD初めて出した時にまだ多分メンバーの誰もCDプレイヤーを持っておらず、レコード会社の人がしょうがないなとくれたもの。1990年はまだその程度の普及率だったんだよね。 17/9/25(石川浩司)

すいません。本当にCD買わないんですよ。DVDも。昔はカセットに自分の借りてきたCDを編集して10曲くらい入れましたなあ。メタルテープとかハイポジとかノーマルとかいろいろカセットがあって、一度爪を折った部分をセロテープ貼りしたりしてね(笑)。 18/11/10(わいわい)

俺も最近まったく買ってないなー。
まあ、貰うCDは年間数十枚はあるんだけど・・・。 18/11/10(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る