話題344 乗り物(3)


あ、そうですね、確かに高速バスが1番安かったです。長時間というのがキツそうなので早々に選択肢から外れました 19/10/18(美月)

俺も最近疲労が強くて余程のことがない限り乗らなくなっちゃったなあ。
短距離の飛行機は一時間前に空港に着かなくちゃならないとか空港から市内のアクセスなどで、結局新幹線と総合的な時間はあまり変わらないんだよね。 19/10/18(石川浩司)

幼児って乗り物好きな子が多いですね。15年くらい前だったか、横浜市金沢区の国道16号線と京浜急行線が並行して走っているエリア近くのファミリーレストランで食事していると、となりの席で食事していた家族連れの4~5歳の男の子が、窓の外を通過する京浜急行線の車両の形をいちいち「あれは○○系だね」って即座に言い当てて「すげぇ」って感じたのを想い出しました。
でもそのガキ、もとい男の子は調子に乗っていて説明が止まらなくなってしまい、さまざまなうんちくを語りだしたので、はじめは「はいはい、すごいねぇ○○ちゃんは」とほめていた親御さんも、しだいにうるさがっている様子がありありとわかりました。
子供がある分野で大成するか否かは、こういうときの親の反応にかかっているのかもしれないな、と思いました。もしも親がこういうときにこの幼児の鉄道好きの資質をもっと伸ばすような助言をしたら、この子はその分野で知識をさらに取り入れるかもしれないですし、ここで親が「うるさいだまってろよ」というような反応をしたら、子供は好きな分野に対する知識を伸ばすことを親によって阻害されますしね。
そんなことを考えさせられたファミリーレストランでの出来事でした。 20/2/4(波照間エロマンガ島)

確かにそうだし「そういうこと延々と言ってると他人にうざがられるよ」というのもまた真理かも!? 20/2/4(石川浩司)

20/2/4の追記。
この京浜急行線ですが、品川発三崎口行きの快特〔快速特急〕が好きで、よく乗っていました。片道90分くらいなのですが、時速120キロのスピードを出すのであっというまに三浦半島まで着き快適気分なので、気分転換やデートでよく乗りました。横浜に引っ越してからは、最寄り駅の日ノ出町や黄金町まで歩いていき、そこから横須賀方面へ出向くこともありました。BGMは当然、くるりの「赤い電車」〔2005年発売〕でしたよ。そんな京急線の思い出。 20/3/31(波照間エロマンガ島)

あの線ってもうちょっとがんばって城ヶ島の入り口まで行って欲しかったな~。 20/3/31(石川浩司)

20/2/4の追記〔2〕。
以前アール・エフ・ラジオ日本の「ミッキー安川のずばり勝負!」という番組を聴いていると、金沢区のこのレストラン近くのことが話題になっていました。パーソナリティーのミッキー安川さんが太平洋戦争末期、京急富岡駅付近でアメリカ軍B29の爆撃に遭い、自分は奇跡的に助かったが多数の死者が出たという話をしていたのです。調べると1945年6月10日のようで空襲警報があり、京急富岡駅に緊急停車していた電車から近くのトンネル内に避難していた一般市民が、近くに落ちた爆弾の猛火と爆風で20名以上がその場で焼け死に、そのほかあわせて100名以上の人が犠牲になったそうです。近くの能見台にある軍需施設が標的になり爆撃されたとのことで、横浜の金沢地区一帯は火の海になりました。爆撃によって非戦闘員が亡くなる戦争の悲惨さをミッキーさんが訴えていたのを覚えています。 20/5/11(波照間エロマンガ島)

戦争を無くす為には人から闘争本能を無くさない限り難しい。
でもそれは無理。それが人が生きるあらゆるモチベーションだから。
故に、戦争は無くならない。 20/5/11(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る