話題341 見ちゃったんです



皆さんは、見たくもないのに見ちゃったって事ありませんか?

先日行った、あるデパートのトイレで、凄い光景を見ちゃったんです。
トイレに寄ろうと、入口から中を覗くと誰もいないようです。
「ラッキー」と思い個室が並んでいる方向に進むと、なんと!!5つある個室のドアは全て開いたまま、女性がそれぞれ座って用を足しているではありませんか!!
壮絶な光景を目の当たりにして「何じゃこりゃ〜!!」と心の中で叫びました。

女性達は中国語を話していました。そうか、中国ではトイレにドアがないと聞いた事がああったっけ。…と納得しました。 11/7/7(ごりぽん)



***レス(発言は古い順に並んでます)***


それは凄い!
俺は高円寺の細い路地で夜中にモロにやってるカップル見ちゃったことある。
普通に後ろを人が通っているのに。
家まで我慢出来なかったのか、人に見られたくての変態行動なのかは分からなかった。
でもいざそういう場面に出くわすと驚きでろくに見られなかったな。
今考えたら、ちょっと離れたところからじいぃぃっくり見れば良かった・・・。 11/7/7(石川浩司)

ごりぽんさん、凄い体験をされましたねー。ところで、失礼ながらとても気になったのですが、ごりぽんさんは女性ですか、男性ですか?
女性が女子トイレに入ってそういう光景を目の当たりにしたのか、あるいは男性が男子トイレに入ってそういう光景を目の当たりにしたのかで、意味がまったく違ってくるのでとっても気になったのです。あ、あとこれは可能性が低いですが、もう2パターンありますね〔女性で男子トイレに入ったとき、男性で女子トイレに入ったとき〕。
・・・と、失礼極まりないレスですみません。 11/7/11(波照間エロマンガ島)

でも男なら朝顔(小便器)だったら覗こうと思えばみんなのイチモツを見ることは可能だよね〜。
「兄ちゃん、何しとるんや!」と怒鳴られる可能性は大だが。 11/7/11(石川浩司)

高校時代は毎日電車通学をしていました。
いつものように車窓の風景がよく見える席に座り外を眺めていると、踏み切りに向かって自動車が進んで来ています。
もちろん止まるかと思われた瞬間、自分が座っている席の真下に激突!
脱線はしなかったものの、油圧ホース類などが切断され急停車。自動車も滅茶苦茶になりましたが、中から無傷の酔ったホストが這い出てきました。
ちなみに母親は子供の頃、踏み切りで特急に撥ね飛ばされる老人を目の前で見たそうです。体は千切れバラバラに。目撃者が一人だったために警察で詳しい事情を聞かれたとか。そして、娘が撥ねられたと聞き真っ青な顔で迎えに来た祖母の話を、酔う度に話して聞かせます。夕食が焼肉の時も・・・。 11/7/11(デクノボー)

千切れた様子を詳しく聞かれたのだろうか。ブルブル。 11/7/11(石川浩司)

当時小学生だった母親が一人で踏み切りの前で待っていると、自転車に乗ったお爺さんが鼻歌を歌いながら現れたそうです。
そして、そのまま止まることなく踏み切りの中に・・・。
しばらくすると、多くの鉄道会社の社員たちと警察が到着。社員たちはお箸で肉片を拾い集め、警察は母親と一緒に現場検証を始めたそうです。そのあと警察署に移動、祖母が迎えに・・・。
あ、怖い話でごめんなさい。お詫びに焼肉でも奢りましょうか・・・? 11/7/18(デクノボー)

その爺さん、鼻歌うたいながら死んでいけたんだから、ある意味幸せ者!? 11/7/18(石川浩司)

小学生の頃学校で誰もトイレには入っていないと思い、友達とふざけてて個室内の壁をよじ登ったところ、隣の個室内にいたクラスメイトの女の子の尻からニュ〜っとうんこが出てくる瞬間を後ろから見てしまいました。本人には気づかれなかったけれども、ごめんなさい!ごめんなさい!!と心の中で平謝りしました。
あとは電車内で泥酔サラリーマンが意識無く壮大にオナニー始めたのを見てしまったのがやはり衝撃でした。 11/7/18(ことり)

えっ、女の子ってうんこしないでしょっ!? 11/7/18(石川浩司)

・・・小学2年生の時に両親が裸で相撲してました。
  あれ?もしかして自分も見ちゃったじゃなくて見られちゃったほうなのかも…  11/7/29(魚、)

本当に裸で相撲するのが好きな異常両親だったりして。 11/7/29(石川浩司)

地味な話題ですが、真昼間に酔っ払って立ちションしているおじさんのモノをもろ見してしまったことがあります。
見たくもないものを見てしまったあの瞬間のやり場の怒りと屈辱感を言葉で表現することはできません。背後から跳び蹴りしなかったことを後悔しています。  11/7/29(わにこ)

前から飛び蹴りしたら尿が顔に飛び散るからね。 11/7/29(石川浩司)

ある日都内を自転車で走っていたときのこと。ある路地を曲がると、とつぜん非日常的光景に出くわしました。
雑巾のようなぼろきれに火をつけて持っている壮年男性を目撃したのです。あたりには人気はなく、わたしとその人しか人はいませんでした。気が動転してしまったのでわたしは男性のそばを自転車で通り過ぎるのがせいいっぱいでした。振り返る勇気もありませんでした。彼が放火しようとしていたのか、焼身自殺しようとしていたのか、ただの火遊びだったのか、今となっては知る由はありません。 11/8/25(波照間エロマンガ島)

「ひとりキャンプファイヤー」じゃないかな。 11/8/25(石川浩司)

衝撃の展開に震えが止まりません。
スーパーで買い物をしていると、2歳くらいの男の子が駄々を捏ねて寝転がり大声で泣いていました。傍には若い母親とその母親(祖母)。
『早く起きなさい。』 『いやー。おこしてー。』 『自分で起きなさい。』 『イヤー!』 『じゃあ、置いて帰るよ。バイバイ。』 『イ゛ギャーッ! ヴギャーッ! ア゛ーーーッ!』 『だったら早く起きなさいっ。』
このやり取りが店内に響くこと10分以上。
その子供の泣き声にイラついた50歳ぐらいの女性が、わざと聞こえるような声で横を通り過ぎました。
『あーうるさい。あーうるさい。非常識め・・・。』
すると祖母が『いま娘が子供の教育をしてるんですよっ。まだ言葉の分からない子供にルールを教えているんですよっ。見て分からないんですか? どっちが非常識だっ。』と猛烈な反論。
女性も負けてはいません。『先に他のお客さんに迷惑をかけるなとは教えないんですか? 教育だったら他の場所でやってくださいよっ。非常識の意味が分かっていないようですねっ。』
祖母が更に反論しようとすると『ママやめてっ!』と娘さんの声。
男の子もビックリした顔で泣き止み、一人で立ち上がっていました。
はじめは男の子の様子を笑って見ていたのですが、その後の喧騒に離れた場所で足を震わせていた自分でした・・・。
【補足】たぶん、駄々を捏ねる直前に店内で迷子になっている様子の男の子を見ましたから、不安な気持ちが爆発して泣き叫んでいたんだと思います・・・。 11/8/30(生まれたての野次馬)

人が怒ってるのを見ると泣きたくなるんだ。 11/8/30(石川浩司)

みてしまった・・・、女性が野ションをするところ・・・(まっ、妹ですが)、それからか、野外露出系のビデオが大好きに・・・ 11/8/30(カルロスイベリコ豚)

それ近親相姦も入ってる。やべえなぁ。 11/8/30(石川浩司)

私も女性の野ション〔or野糞〕を見たことがあります。去年12月、チェンマイマラソンを見物するため早起きして沿道で観戦していたのですが、そこはまわりに建物もない人っ気のないところで、走ってきた女性ランナーの一人がとつぜんコースアウトして、わたしのいるすぐ近くの草むらに入りしゃがみこんだのでした。わたしは思わず目をそらしあさっての方向を見ました。田舎のマラソン大会はコースアウトして排泄できるからいいけど、都会のマラソン大会はこういうときどうするんだろう、と考えさせられた出来事でした。*タイは気温が高いのでマラソン大会は日が昇る前にスタートするのが通例となっています。 11/9/8(波照間エロマンガ島)

生理の出血をそのままに走っていた女性ランナーを思い出した。
あれも微妙な気持ちになったな。 11/9/8(石川浩司)

家の近くに川が流れているのですが、時々上流からいろんな物が流れて来ます。一番びっくりしたのは、人の腕が手の平を上にして縦になりプカプカと浮いたり沈んだりしながら流れて来たのを見た時です。とうとうバラバラ死体を発見してしまったかと思いゾッとしましたが、よ〜く見ると木目が見えてほっと胸を撫で下ろしました。どうやら彫刻だったようです。なんと人騒がせな!!
その何ヶ月か後、今度は馬の死体が流れて来ました。良く見るとパンパンに膨れて馬くらいの大きさになった犬の死体でした。
それ以後、死体系で流れて来たのは鯉の死体位です。
まさに「どんぶらこ」を地で行く川でした。今はすっかりキレイになり、物が流れて来る事も無くなりました。 11/9/13(ごりぽん)

もしも俺が流れて来たら一応拾ってくらさい。 11/9/13(石川浩司)

電車にて。小さい子ども連れの若いママさんが隣に座っていました。
子どもはベビーカーに乗せています。子どもの方に手を伸ばしたときです。肘より上の方の腕の内側にふさふさした毛が!半袖のTシャツからも余裕で見える場所です。こんなとこにこんな毛が生えるんだ!ということにびっくりしたし、本人気付いてなさそうなことにショックでした。子育てが大変なのかもしれないけど、マニキュア塗る暇があるなら毛をどうにかすればいいのに…。  11/9/16(可南)

見えない君の背中にもすごい背毛があったりして。注意、注意。  11/9/16(石川浩司)

毎週銭湯へ行くと、ドライヤーで頭髪だけでなく、脇やブツの毛まで乾かしているオッサンがいます。頼むからそれはやめて! 11/9/22(Hi-)

ケツ毛とかも嫌だよね。 11/9/22(石川浩司)

先日スーパーの鮮魚コーナーにて。氷入りの桶に入った秋刀魚、普通はトングでつかんでビニール袋に入れてレジまで持っていくのですが、桶に直接手をつっこんでねちょねちょ秋刀魚を触りまくりながら選んでいる爺さんがいました・・・。自分の手も生臭くなるだろうに。 11/9/22(ぴよまる)

先日飲み会で蕎麦を手掴かみで取り、汁につけてそのまま手掴かみで食っていた豪快な女性がいたな。 11/9/22(石川浩司)

高校時代、電車で通学中に1列だけ人が座っていない車両があったので、どうしたんだろう?座れるかなと思って乗ってみたら、ヒロシのようなホスト姿の兄ちゃんが横になっていました。
しかも酔いつぶれていたのか、若干服も汚かったし。
ただ、「何見てんだよ!」というような反応もなく、堂々と座席で寝ていたので、少しはうらやましく思えました。 11/9/30(Hi-)

その椅子はゲロを吐いた椅子じゃなかったかい?   11/9/30(石川浩司)

大分時間がたってしまいましたが、「波照間エロマンガ島」さん、私は女性ですよ〜。 11/10/13(ごりぽん)

だいたい男っぽいハンドルネームは女性なんだよね。「〜太郎」とかもほとんど女性。 11/10/13(石川浩司)

高校生の時に、全日本プロレスを観に行きました。
物販コーナーには、あの『ジャイアント馬場』さんが居られ、その巨大さと人の良さに驚かされました。
会場の『博多スターレーン』はとても狭く、花道などが用意できないために選手はお客さんの間を縫う様にに登場します。お客さんにとっては、選手を間近で見られる良いチャンスでもあります。
『赤コーナーより、ス○ン・ハンセン選手の入場です!』
会場に流れる入場テーマ『サンライズ』。
ス○ン・ハンセン選手はウェスタン・ロープを振り回し、客を威嚇しながら入場して来ます。※アメリカ時代からナイフを持ったアンチ・ファンを警戒するためにやっていた。
熱狂的なファンも、近づこうにも近づけません。すると、逃げ遅れたお客さんにモロにロープがヒットしました。
一瞬青ざめた表情になるス○ン・ハンセン選手。必死に謝っている様子が伺えます。ですが、試合のリングに向かわなければなりません。
しばらくすると会場入り口に救急車が到着し、救急隊員が倒れたお客さんを搬送して行きました。
試合が終わると、今度は警察官の到着です。
一旦控え室に戻りジャージに着替えたス○ン・ハンセン選手が再び現れました。客席のすぐ横で事情聴取を始める警察官と神妙な面持ちのス○ン・ハンセン選手。
人並み外れた巨大な体で客を威嚇するも、根はとっても優しく小さくなって反省する我々と同じ人間なんだと気付かされた出来事でした。 11/12/10(デクノボー)

あらら、失敗しちゃったのね。
でもそんなのもライブならではの醍醐味かもね。 11/12/10(石川浩司)

紀○国○書店へ専門書を買いに行くと、地元ローカルタレント『山○か○』さんの『「山○か○の○○・○○日記」出版記念サイン会』の看板が出ていました。区 開始まであと10分程のようですが、ファンらしき人の姿は誰一人として見られません。
そこへお偉いさんが現れると、慌てた様で『レジを1ヶ所だけ開けて一人だけ就けろ。あとの店員は全員、今すぐ私服に着替えて並びなさい。他のテナントに友人がいたら声を掛けて』と指示を出していました。 10分後には、さっきまで店員の格好だった俄かファン20名の列ができていました。 12/1/13(行列のできる書店)

そういうことはあるだろーな。
俺も一度だけ出版記念サイン会やったことあるけど、あれもまさか・・・。 12/1/13(石川浩司)

先日、帰宅していつものようにテレビのスイッチをつけるとケーブルテレビで映画が放映していました。題名は「トレインスポッティング」。ご存知ユアン・マクレガーの出世作として有名な映画です。ところがテレビをつけた瞬間出てきたのが男女の濡れ場シーンで〔というかそのものずばりのセックスシーン〕、主演のユアン・マクレガーの男根がもろに映ってしまっていて衝撃を受けてしまいました!思いがけず、得をしたというのと同時に、なんてものを家庭のテレビで見せてくれるんだ、という二律背反な気持ちが同居する刹那でした。ふつうタイのテレビでは女性の乳房はもちろんのこと、喫煙シーンですらボカシがかかるのに、こういうこともあるんだなぁ、とびっくりしたしだいです。一般映画で性器が出てくる映画としては「シャーロット・フォーエバー」のセルジュ・ゲンズブールのカメラ正面に向かっての放尿ショットや、「ブギー・ナイツ」でのマーク・ウォルバーグがずぼんのファスナーをおろしてデカマラを出すショット〔実は張り型模型だったという説あり)などいくつか記憶に残っていますが、またいろいろ観てみたいものだと思いました。  12/1/24(波照間エロマンガ島)

き、きっとそれお人形さんで合成したんだよっ! 12/1/24(石川浩司)

最近フォローさせて頂いている方のUstream配信をよく見ています。
楽しい音楽を解説と共に聴かせてくれる、とても興味深い催し物です。
その日は荻窪にあるお店からの配信でした。
会は楽しいうちに終わり、お客さんも退席。残った出演者たちで打ち上げが始まりました・・・そうです。Ustream配信用の機材は電源が入ったまま。
「今度お食事に行きましょう」、なんて大人の会話も聴こえてきます。
そのまま何となく聴き続けていると、やがて打ち上げも終わりお店のスタッフの後片付けが始まりました。 もちろん機材の電源は入ったまま・・・。
「あの人の話は面白いんだけど、終わり方が分かりづらいんだよな。」
「あー、それそれ。締め方がつまらないんですよね。」
・・・。
壁に耳あり障子に目あり、おまけにテーブルにはUstあり・・・。 12/2/6(妖怪・目目連)

あー、俺もその番組じゃないけどあるライブのUstream観てたらライブ後も回しっ放しになっていて、見覚えのあるお客さんがライブの感想など話してるの丸聞こえ。
その噂話、世界中に発信されてるよー。
本当、最近Ustream入ってるところ多いからよくよく注意した方がいい。
ライブハウス規模だとスタッフの数も少ないからついつい切るの忘れちゃうんだろうね。 12/2/6(石川浩司)

家から見える航空ショーがあり、テレビの音も聞こえなくなるので諦めて2階から見ていました。すると南側にある家の裏(私からは正面ですが)に猫が2匹。喧嘩でも始まるのかと思ったら・・・あらいやだ、雄と雌ではありませんか。雄が雌を押さえつけながら・・・猫の交尾ってあんなに静かなものなんですね〜。つい航空ショーより気になっちゃって。 12/6/2(秘密の座席)

上空を見たら飛行機も交尾してたら怖いね。 12/6/2(石川浩司)

スペインのバルセロナを旅行した時のこと。アントニオ・ガウディ設計のサグラダ・ファミリア教会に行きました。この教会はご存知のように今も建設中で、私が訪れた時も工事は進行していました。順路のそばに資材置き場があったのでふと中をのぞいてみると、人間の排泄物と思われる物体が視界に飛び込んできました。思わず、見てしまったという感じ。なぜそれが他の動物のものではなく、人間のものであるのかわかったかというと、使用済みのトイレットパーパーがそばに放置されていたからです。私は、「あちゃー、嫌なもの見ちゃったー」と落ち込んでしまいました。サグラダ・ファミリア教会と野グソは切り離せない記憶になり思い出となってしまったのでした。  12/6/8(波照間エロマンガ島)

なんか予想よりずっと早く完成するらしいね。
サグラダ・野グソ・ファミリア教会見に行こ〜。 12/6/8(石川浩司)

陸上競技の三段跳びの、ホップ、ステップ、ジャンプ!で足が地に着いた時、膝下から横へ、白くて長い物がドビュッと出てきた衝撃映像!もう三段跳び永遠に見ることはないでしょう。 12/8/9(秘密の座席)

ええっ!?
それはアレ? それともギョウ虫?
どちらにしてもグロだな・・・。 12/8/9(石川浩司)

毎日の通勤の満員電車ではいろいろ見たくもないものを見ちゃいます。
無表情でラッブラブな内容のメール/ラインを高速で打ってるサラリーマン。
この狭い中、露骨に乳首まる出しのエロ記事の載ったスポーツ紙を人に見える側に丸めて読むおっさん。
じじいの謎の粉だらけのほわっほわの耳毛。
ライトノベルに夢中のいかにもな外見の太目の眼鏡の男性の方。
長髪の男女の衣服の背中側のフケ。
若い女性の胸元緩めの服から覗く乳頭・・・ べ、別に見たくて見たわけじゃないんだからねっ!! 13/9/27(オポムチャン)

一番目立つのはいろんな人をキョロキョロ見渡す不審者の・・・。 13/9/27(石川浩司)

GWの事です。休憩時間にまた例の出島に行ってみました。
  その日は祭日だけあってバカンス客がいっぱいでした。

私もバカンス気分で海岸を歩いていました。すると出島に近い砂浜に、打ち上げられたらしき大きな魚が横たわっているのが見えました。
近付いて良く見ると、どうみても鯛なのです。
  しかも魚屋さんでも滅多に見ない40センチはある大物です。
  東京湾に鯛?!と思い証拠写真を撮ってから、出島で遊んでさっきの砂浜に戻ってみると、鯛の姿はなくなっていました。
誰か持って帰ったんでしょうか? 13/11/18(♪ごりぽん)

  本当は生きてて海に帰ったよ〜♪ 
もしくは地中に潜っていった。 13/11/18(石川浩司)

  仕事帰りに洋服屋さんに立ち寄った時の事です。
結構広いスペースにバッグや洋服が飾ってあり3、4人の客がうろついていました。
ふと遠くを見ると金髪の長い髪を耳の上で二つに結んで、赤白の横縞Tシャツを着た12才位の外国人少女がいました。  カワイイな〜と思って見ていたら、こちらを振り向きました。

ま〜カワイイ……え、ええーーーーっ!!

何と純日本人のおばあちゃんだったのです。
余りの驚きに、放心状態でじっと見つめてしまいました。  13/11/18(♪ごりぽん)

  えーと、まず眼科へどうぞ。 13/11/18(石川浩司)

夏に東武動物公園に行った時の事です。
  私達の目当ては3月に産まれたホワイトタイガーだったので真っ先に見に行きました。
  心行くまで見て満足したので、他の動物を少し見てから帰る事にしました。  
出口付近のベンチで一休みしていると、向こうから白いブラウスにピンクのタイトスカートをはきピンクのビーチサンダルを履いた人が歩いて来ました。
手には浮き輪とプールバッグを持っています。

  近づいて来るにつれて何だか違和感を感じたので良く見ると、顔がモロおじさんで七三分けのサラリーマンヘアなのです。
年の頃なら40代。メイクするでもなく、カツラを被るでもなく…。
水着はピンクのワンピースかな?ビキニかな?それとも普通に海パンか?
  とっても気になる私です。 13/11/18(♪ごりぽん)

変態のおっさんならまだいいが、おっさんの顔に見える少女だとしたら悲しいね。 13/11/18(石川浩司)

先日、仕事帰りに電車に乗っていたら外国人カップルが目に入りました。 

男性はラフな服装で特に目立ってはいなかったのですが、連れの女性が目を疑う出で立ちだったのです。 

まず場違いな白いロングドレスを着ていて、肩と背中が丸出しなのです。
  それより何より一番驚いたのは、スカートの後ろ部分だけ30センチほど床に引きずっているのです。
  動くたびに床を履いていました。   13/12/10(♪ごりぽん)

新手の掃除人だったりして・・・。 13/12/10(石川浩司)

お昼頃、仕事に行こうと最寄の駅の階段を昇っていました。
ふと上を見ると2m程先に、超ミニスカートをはいた20才位の女子が昇っているのが見えました。

  すると背中にしょったリュックがスカートをずり上げているのか、昇るごとにスカートは上昇し、とうとう黒いタイツを履いたお尻が丸出しになってしまいました。

階段を昇りきりホームにいたその子に近づいて行き「リュックがスカートをずり上げてますよ」と教えてあげました。 

以前も、スカートがめくれてお尻が丸見えの女子が前を歩いていたので教えてあげた件を投稿しましたが、2度ある事は3度あるんでしょうか。

2回共私の他に見た人がいなかったのがせめてもの救いです。 14/1/31(♪ごりぽん)

♪ごりぽんは女子かな?
男がそんなことで声かけたら痴漢扱いされかねないからなぁ。怖い怖い。 14/1/31(石川浩司)

深夜1時ごろ仕事帰りに車で帰宅中、赤信号につかまり停車していました。すると、自分の進行方向の道路に人影と淡い光が見えました。
その道路は狭い上に歩道も無く、薄暗い場所なので、気を付けようと考えていると、その人影と光が一瞬にして消えてしまいました。
うわっと思い、信号が変わるのを待って急いでその場所に行き、車を降り携帯電話のライトを点けてその場所に近づくと、びしょびしょに濡れた人の手が⁉︎
まるで、貞子のように下から人が這い上がってくるのです。

  もちろんわたしは逃げ・・・
ません。
そこが川だと知っているから!
  彼は暗い道を携帯電話をいじりながら歩いていたようで、その用水路みたいなところに落ちてしまったのです。
  幸いびしょびしょになっただけで自力で這い上がってきた彼の無事を確認し、わたしは帰りました。
水量が多かった場合を考えるとゾッとします。
皆さんも歩きながらの携帯いじりは気をつけましょう! 14/2/2(わたし)

あと皆さん、歩きながらのちんこいじりも気をつけましょう! 14/2/2(石川浩司)

仕事帰りの電車が、その日に限ってぎゅうぎゅうに混んでいました。

私は優先席の前に立っていました。
すると次の停車駅で降りる人は無く反対に、両手に2、3個ずつ大きな紙袋を下げた、何だかやたら大柄な女の人が凄い勢いで乗り込んで来ました。

その人はちょうど空いた優先席目掛けて猛然とダッシュして、どかっと座りました。
  その時の勢いの凄さに皆、道をあけた程です。

大柄なニューハーフの方は「やったわ!!ワタシ」という顔で満足そうに電車に揺られていました。
  さすが、ノーマル女子とはパワーが違います。  14/5/3(♪ごりぽん)

そういえばオカマはニューハーフとも言うけどオナベはニューハーフとは言われないのは何故だろ?
男女差別か!?
ちなみにニューハーフという言葉は桑田佳祐が作ったんだってね。豆知識〜。 14/5/3(石川浩司)

先日通学路で必ず通りかかるお店の外壁に、「とにかく安い!!お座敷あります    族連れも」という貼り紙が貼ってありました…。
そんなお店だったとは知らずに、何年も前を通りかかっていたなんて!こわ〜い! 14/6/24(すこんぶ)

族が集まってる店か・・・こっそり覗いてみたい。 14/6/24(石川浩司)

仕事帰りの夜、電車に乗っていた時の事です。
  目の前に2才位の女の子を抱っこしたお父さんが立っていました。
家族旅行のようで、そばにお母さんがベビーカーを押して立っていました。
  何気なく顔をみたら、どうやら東南アジアから来たようです。

ふと、お父さんに抱っこされた女の子がこちらを見ました。
その子の瞳は、なんと右目が黒で左目が青いのです!!何度も見ましたがやっぱり右目だけ青でした。

  …ならばと思い、ベビーカーに乗っている男の子を見たら普通に黒い瞳でした。
本当にびっくりしました。 14/8/28(♪ごりぽん)

今流行のカラーコンタクトだったりして?
そういうことってあるんだね。
白人と黒人のハーフでシマウマ模様の人っているのかな? 14/8/28(石川浩司)

10年以上前、ピースボートという世界一周の船旅で船に乗っていた時のこと。
船の後方のデッキに座って海を見ていた時。黒いごみ袋や生ごみが海に流れていくのを目撃しました。おそらくは船から海にごみを捨てていたのでしょうか。 14/11/2(Sankaku)

平和はそういう日常から始まるのにね。本末転倒。 14/11/2(石川浩司)

  仕事帰りの電車内で時々変わった人を見るのですが、また見ちゃったんです。

  その時私は、立って文庫本を読んでいました。
なんとなく視界に黒いヒールのブーツを履いて黒い革のスリムパンツをはいた女性の足元が見えました。

  「革のパンツって珍しいな〜。どんなコート着てるんだろう」などと思いつつ目線を上げていくと、紺色のコートでした。
更に目線を上げた時、思わず声が出そうになりました。
  だって、メガネを掛けてパサパサな髪を七三に分けたサラリーマン風オジサンだったんですもの!!

その不思議なオジサンは、次の停車駅ですたすたと降りて行きました。

ちなみに、下半身はスラッとして上半身はガッシリした体型のオジサンでした。 14/12/22(♪ごりぽん)

ライオンメリィさんじゃないよね?
俺の知り合いでもタワシを飼って常に引きずり歩いてる人がいる・・・。 14/12/22(石川浩司)

  中学の頃、昼休みに教室の窓から校庭を眺めてると、1人の女子生徒がぽやんとした顔つきでスカートの中身を丸見えにして寝っ転がっていました。
にわかに興奮した私はじっと彼女の様子を見ていたのですが・・・ するとその奔放な彼女、私に背を向けた状態でいきなり下着を脱いでしゃがみ込んだのです!! どうも用を足したかったようなのですが・・・ まっぴるま、校庭でですよ。それを見ていた同じクラスの子であろう女の子が止めに入っていましたが、あとから聞くと特別学級の女の子だったようで、そんな彼女のスカートの中身を見ていやらしい気分になってしまったことに、妙な罪悪感を覚えた童貞の夏でした。 15/2/7(オポムチャン)

ああ・・・確かにそういうのって微妙な気分になるよね。
というか特別学級じゃ無くて校庭でパンツ脱いだらそれはそれでスゴいけど。 15/2/7(石川浩司)

  駅で人身事故で毛布にくるまれたむくろを見たときはさすがにげんなりとなった。 15/5/7(すわっ進士)

それでムクムクと元気になったら本物の変態だな・・・。 15/5/7(石川浩司)

ある早朝、仕事先に向う車に乗せてもらい新宿辺りを走っていた時の事です。

午前6時頃、まだ車も少ないものの数台の車が行き交っていました。
2車線の道路を緩めのスピードで走っていると、いきなり若い男の人が道路に飛び出し対向車線を走る車にぶつかり撥ね飛ばされました。
さほどスピードがでていなかったのか倒れる事もなくそのまま道路を横切っていきました。

丁度信号が赤になったので様子を見ていると、若い男の人はどうやら3人の男に追い掛けられているようです。3人の男達は何か中国語らしき叫び声を上げて追いかけて行きました。

丁度信号は青になり、私達は車を走らせ仕事へと向かいました。

まるで映画の1シーンを見ているようでした。 16/3/6(♪ごりぽん)

きっと映画の1シーンだったんじゃ・・・。 16/3/6(石川浩司)

レストランにて、他の店からテイクアウトした食べ物を堂々とテーブルの上にのせて食べている中国人家族を目撃しました。私はタイに住んでいますが、タイではもちろんそんなマナーは認められているわけもなく、まわりのタイ人は眉をひそめておりました。 16/3/19(波照間エロマンガ島)

中国の人は自国のルールをどこでも展開するからね。
まあいつかは変わっていくだろうけどそれは俺たちが死んだ後かも・・・。 16/3/19(石川浩司)

家のすぐ近くの西高瀬川(水路のように見える)の河原でセックスしているカップルを友達が見たと言ってました。すぐ側には小学校もあるのでびっくりしたて言ってましたね。まあ時間は深夜だったようですが! 16/5/7(西大路)

そのカップルは犬だったりして! 16/5/7(石川浩司)

北海道の学生時代ローカル線に乗っていて最前列で前方を見ていたら、運転手さんが「ここから見るかい」といって運転室へ招き入れてくれて、そこから車窓を「見ちゃったんです」。現在じゃできないだろうなあ。 17/9/18(わいわい)

「これを持つかい?」とハンドルは握らせてくれなかった? 17/9/18(石川浩司)

高校1年冬、志賀高原のスキー合宿でのこと。宿の隣にあったリゾートホテルの部屋で、カップルがカーテンも閉めずにいちゃいちゃしているぞーという噂がかけめぐり、その見えるスポットに駆けつけると、アラ残念、レースのカーテンは閉められ男女のシルエットしか見えませんでした。しかしシルエットでもじゅうぶん興奮しました。そんな「見ちゃったんです」の想い出。 18/4/12(波照間エロマンガ島)

シルエットの方が逆に興奮するかも。
顔見てウゲーッということもあるからね。 18/4/12(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る