話題340 風俗



石川さんこんにちは、そしてお誕生日おめでとうございました。
先日彼氏の友達と飲んでいる時に(彼氏は仕事の為不在でした)
「大人の男なら風俗の一つでも覚えろ」といってアイツを風俗デビューさせたのはオレなんだよねーと彼氏の友達が言いました。
何カ月か前にも男三人で風俗に行ってきたと。
私と出会う前のことだからいいんですけど、付き合うとなると風俗なんか絶対に行ってほしくないです。
病気うつされるのもいい迷惑だし、不特定多数を相手にしてる人と体を共有するなんて絶対嫌です。
でも私の職場の男性は一人を除いてみんな風俗経験があるし、奥さんが居ても平気で風俗に行ってます。
これは金を払った浮気じゃないでしょーか!
逆に私がホストにお金払ってセックスしたらどーするんだろ?(絶対しないけど)
彼の友達は「彼女出来たんだからもうあいつは風俗には行かないよ」と言ってましたが、もし行ったら別れるからと言いました。
世の男性はみんな風俗に行くものなんでしょうか?彼女が居ても行くのでしょうか?そして、世の女性たちは彼氏が風俗に行くなんて許せませんよね!?
風俗童貞の石川さん、素敵ですよ。 11/7/7(匿名希望)


***レス(発言は古い順に並んでます)***


どうだろうね、俺のまわりはそんなに風俗好きな人多くはないかな。
もちろん一度や二度くらいは行ったことある人がほとんどだろうけど、定期的に行ってるという人はあまりいない。
まぁその大きな原因のひとつは極度の貧乏でそれどころじゃないという人がほとんどなんだけど。
なので無職にも近いフリーのミュージシャンなどは意外と行っておらず、普通に金がまわってるサラリーマンとかの方が通ってる人多いのかもな。
皆の報告待つ! 11/7/7(石川浩司)

普通の男ですが、一度もイッタことがありません。失礼、行ったことはありません。立派な風俗童貞です。
バイトの男子大学生がバイト代を手に持ち嬉しそうに「オレ、今日風俗デビューするんすよ」と言っていたのは覚えていますが。
もし世の男性のほとんどが風俗経験者なら、コンビニの数ほど風俗店があっても不思議ではないと思うのですが。無いということは・・・。
匿名希望さんの職場がよっぽど抑圧された環境なのか・・・。まあ、男は時に見栄を張りますし・・・。
彼女がいるのに風俗へ通うということは、あなたが無料の風俗嬢だと思われている可能性も無きにも非ずですし、強すぎる性欲をあなたにぶつけ嫌われたくないという考えかもしれませんし・・・。
男という枠組みで判断するのは難しいですね。これはもう個人の趣向ですし、人と人との信頼関係でもありますし。
逆に彼女が風俗嬢だったら、客としている所を見ない限り嫉妬も反対もしないと思います。彼女を抱きしめている瞬間、心が自分にあるだけで十分です。 11/7/11(チェリーヘルス)

確かに男がそんなにしょっちゅう行くなら風俗店がもっと多くて、しかもどんどん男が吸い込まれていかなければならないが、うちの近所にも小さな風俗街はあるけど、そんなに次々客が入っている感じではないもんなー。 11/7/11(石川浩司)

これは完全に男の人によるかと思います。女性に困っていても風俗は嫌派、女性に困っていて風俗で解消しないと無理派、モテモテだけど色んな人とスケベなことがしたくって抑えられない風俗大好き派、モテモテなのに何故金払ってまでしなきゃいけなんだ!派、いろんな人がいます。
女の人が大好きで浮気性で女で身を滅ぼすタイプの男の人でも風俗なんて微塵も興味がないって人多いですよ。
あくまで素人が好きなのですね。
あと、風俗は浮気ではないんじゃないのと私は思います。単純な性欲処理だからな。
相手を顧みない自分本位の性欲一直線な夢の行為を叶えられる場所でもあるのでな。 11/7/18(ことり)

確かに性欲処理だけだよね、基本。
指名なしで誰でもいいってことは特に。 11/7/18(石川浩司)

みなさんの意見を読んでフムフムと頷いてました。
確かに性欲処理目的だから気持ちが入ってないし、普通の女の子と浮気されてセックスされる方が嫌かも。
まあ、彼女いたらそんなとこ行かなくなるだろって思ったら気楽になりました。
万が一行ったら、さいなら〜です。
金がもったいないし、そんな金あるなら私の為に使え!(笑)  11/7/29(匿名希望)

うちなんて「たまには男らしく風俗くらい行って来い!」と言われるが「嫌だ!金がもったいないし、知らない人とふたりきりになるなんて気を使って面倒くさい!」と俺が断っております。 11/7/29(石川浩司)

石川さんの奥さん、男前すぎます(笑)素敵だなー、かっこいい! 11/9/10(ねこ)

でも本当に通うようになったら、同じこと言うかは不明。 11/9/10(石川浩司)

営業職の友達は、お客さんとの付き合いで行ったことがあるそうです。混んでいたので友達は待っていたそうですが、話を聞いてそんなこともあるのかとちょっと驚きました。念のため、僕は行ったことありません。 11/9/28(ちょんぼ)

俺の友達も土木関係の仕事だと「ソープ接待」はしょっちゅうある、と言ってたな。
することも、されることも。 11/9/28(石川浩司)

風俗是非論はさておき、こういう例もありますよ、ということで・・・。
プロ野球選手→監督となったO氏の奥さんN子さんの話。O氏は独身のときからソープランド好きで試合が終わるとその足で川崎堀の内のソープ街へかようほどでした。それがN子さんと結婚してからもソープに行っていたことが発覚、大問題となったとか。N子さんはもちろん激怒したのですが、それでも夫のソープ狂いをやめさせることはできませんでした。とうとうN子さんはある方法を思いつき、実行したそうです。それは、N子さん自身がソープ嬢のテクニックを習得して、自宅でソーププレイをすることだったのです!それ以来、O氏のソープ通いはピタリと止まったとか。よほど凄いテクニックだったのかもしれませんね。
私も以前交際していた女性とソープランドごっこをしたことがありますが楽しかったです。恋人同士、よほど性欲が強くないとマンネリに陥ってしまいがちですが、私たちはイメージクラブのような想像力を働かせてあれこれ楽しんでいました。   11/9/30(匿名匿住所希望N)

うちはふたりで風呂に入ったらギュウギュウで身動き取れないから無理だ。
そこでふたりで窒息死してたら、こんなマヌケな死に方もないだろーな・・・。   11/9/30(石川浩司)

O氏の奥さんって堀之内のそのものだったって聞いてたのだけども違うのかな?
業界内ではわりとよく聞く話だったのですが・・・。
堀之内の某高級店には某人気Jアイドルグループが一店舗一日借り切って利用した実績もあり結構芸能人の方の利用も多いようですね。
自分自身が吉原で働いていたこともあり、かなり接客に厳しい老舗にもいたことがあるので一通り色々は出来るのですが、男性ってどこか処女性とか未開拓感を求めるところがあると思うので、必ず最初は100のうち30くらいしか能力は使わず、徐々に開拓された風を装ってフルパワー技能を出すようにしています。
上手な方が結果的に虜にはできるなとは実感しているのですが、「どこで覚えてきたんだ?!」って初期に思わせないようにするのも結構大変です。 11/11/4(ゆくモノ)

俺に100をくれいぃぃぃっ!
一体どんなだろう。わくわくわくわく。あああああああああああああああっ。 11/11/4(石川浩司)

名前はふせますがハーフの女性アナウンサーの名前によく似たファッションヘルスの某店のキャッチコピーが「エキサイティングルーム!六本木ク○○○ル」と看板に書いてあるのを見て、「エキサイティングルームとは、うまいネーミングだなー」といつも感心してました。ただし前はよく通りましたが六本木店のエキサイティングルームには入ったことはありません、念のため。  11/12/10(波照間エロマンガ島)

エキサイトしないで出すことほど哀しいものはないからね・・・。 11/12/10(石川浩司)

「爆笑大問題」というテレビ番組で2001年当時の「おもしろ風俗店名」を紹介していたので、メモしてみました。どの店名もなんとなく時代の空気を反映していると思います。

・性感「Oh! チンチ Oh! チンチ」・性感「ポカリヌメット」・性感「ヌケ袋PAKCO」・性感「椎名淫語」・人妻性感「突撃!となりの若奥さま」・性感「ヌレ処おしる娘」・ヘルス「ヘルスだョ!全員集合!!」・イメクラ「キスだらけの天使」・イメージ性感「東京ヌコオーカー」・イメクラ「今いくよぬくよ」・デリヘル「ヨガリアニメーション学淫」・デリヘル「ヌクドナルド」・性感へルス「阪ちんVS巨ちん」・性感「AF戦隊イレルンジャー」・デリヘル「ヌキヌキ・ウェイクミー・アップ」・イメクラ「巨乳テロリスト パイジャック」・性感ヘルス「ふぇらるどDUCK」等々。

個人的には「ヌケ袋PAKCO」が笑いのツボに入りました。今もあるのかなー。
番組ではそのあと、売り上げがあまりかんばしくない風俗店の店長とそこで働いている風俗嬢がモザイクなしで登場、番組のコメンテーターたちに面白い店の名前をつけてもらうことになりました。最初にコント赤信号の渡辺正行は「すまたるヤリナーズ イヂロー」とフリップボードに大きく書きました。上手い!次にオダギリジョーは「スマタリゾート 青い産後show」とネーミング。三谷幸喜は「ふぐりの国のアリス」とネーミング。最後に太田光は三谷が来ているということで「古スマタ・チンしゃぶろう」とネーミング。結果は渡辺の名付けた「すまたるヤリナーズ イヂロー」に決定しました。・・・しかしいくら深夜番組とは言えこんな番組に出て、たぶん渡辺正行さん以外は皆履歴から消したい「黒歴史」になっているのではないかと思わせる下ネタ一直線な内容でした。くだらなかったけど面白かったー。  11/12/24(波照間エロマンガ島)

風俗店名凄いねー。
まさか電通や博報堂がかかわってるとは思えないので、コピーライターの卵とかが考えたのかな?
でも俺も仕事でお金が貰えるなら真剣に考える。
そんな副業ならやってもいい(笑)。 11/12/24(石川浩司)

そういえば、風俗行ってない歴が更新されているかもしれません。もう2年くらい行ってないかも。 なんか、最近は抜かなくても、飲み屋でオネエサンといちゃいちゃしてるだけでもいいかな、なんて心境になっています。 12/6/2(こそり男)

50年行ってない・・・。
あ、ストリップとかの「見るだけのもの」は行ってるけんど。 12/6/2(石川浩司)

そういえば1990年頃までは、吉原でも川崎堀の内でもあるいは町場の裏風俗でも、コンドームなしで生本番できる店は多かったな。
女性が避妊薬を飲んでいるというのがポピュラーでした。
それがエイズ騒動であっというまに性風俗の趨勢は「コンドーム着用」の流れになってしまいました。
日本のコンドームがいくら薄さで世界一優秀であっても、装着感があるのとないのとでは得られる快感が違うので、残念でなりませんでした。
もうああいう時代は来ないんだろうな。
・・・といくぶんか不謹慎なレスを。 12/8/9(ソープ接待体験者)

俺もソープだけは一度行ってみたい・・・だけど初対面の人とふたりっきりというのがなぁ・・・。 12/8/9(石川浩司)

大学までの定期券の範囲内に黄金町(少し前まで、いわゆる「ちょんの間」がたくさんあった町)ながあり、フラ〜っといってみたい気持ちに襲われます。ただ行くとキリがなくなりそうなので我慢してます・・・ 12/8/21(ズミ天)

一度だけ行って「初体験」に投稿待つ! 12/8/21(石川浩司)

横浜・黄金町の京急ガード下の特飲店街は、黒澤明監督の「天国と地獄」で違法薬物使用のジャンキー達がうろついている町として描かれてましたね。映画から20年近く経った1980年代前半でも、あれに近い雰囲気だった記憶があります。それはそうと、黄金町の「ちょんの間」は、2004年頃までは確かに存在しましたが、ある日、警察の一斉手入れがあり、あえなく消滅しました。ここには詳しく書きませんが、一時期は中国系、東南アジア系、ラテン系、と様々な人種の売春婦が入り乱れるパラダイスだったことをお伝えしておきましょう。 12/8/24(しがねぇ、WEBBER)

街にいながら世界中・・・の女性を旅出来るとこだったんだねえ〜。 12/8/24(石川浩司)

しがねぇ、WEBBER さん やはりパラダイスだったのですね・・・ その時代にいってみたかった・・・・(うわさだとまだすこ〜しだけ経営されてるみたいですが その情報も数年前のなので今は不明・・・)
風俗店には入らないにしろ 近々探検(という言葉は生ぬるいのかもしれませんが・・・)にいってこようと思います 12/8/31(ズミ天)

ちゃんと探検帽を被って双眼鏡を持ってな! 12/8/31(石川浩司)

昔、神戸福原のソープランドに行ったとき、県条例の関係なのか、個室にはドアがなく、ドアの高さの暖簾がかかっているのを見て、かえって興奮したことを思い出しました。地方によって、個室浴場の特徴も違うのだな、と。 12/10/22(下品紳士)

ソープランド行ったことないけど風俗では一番興味あるかも。
ほほお、そんなところが。今でもそうなのかな?
風紀の乱れた漫画喫茶が規制に乗り出したようなもんだね。 12/10/22(石川浩司)

漫画家の根本敬さんのエピソード。日本有数のソウルミュージックのレコードコレクターである根本さんは、オークションで希少価値のあるレコードを高額で落札していました。そのとき根本さんが言った言葉が印象に残っています。「風俗に行くのを何回か我慢すればいいだけだから、〔このレコードを〕落札した」と。ものの価値を性風俗の金額に換算するのは、私もよくやっていたので、深く共感しました。でも、風俗遊びを知らないままで老人になっていく人生もどうかと思いますデス。別に推奨するわけではありませんが、風俗というよりもキャバレー遊びなど、女性のお持ち帰りなしのおしゃべりするところへ行くだけでもけっこう楽しいので、私はそんな遊びを・・・むにゅむにゅむにゅ。  13/3/31(波照間エロマンガ島)

えへへっ、俺はデビュー当時はもちろんアマチュアの時でも下ネタOKな若い女の子の友達がいつでもまわりにいたので、キャバクラいらずでーす。
あとあのいかにもキャバクラ嬢といった感じの派手派手の感じの髪型やメイクが苦手です・・・。 13/3/31(石川浩司)

僕は風俗に行った事はありませんし、今もまだ行く気もありません。
  ただ阪神大震災の時、「俺は奈良に住んでるけど、ライフラインが気になってな。すぐに電話したけど大丈夫やった」と言ってた先輩が居ました(神戸福原)。
また、「山科駅からタクシーに乗って運転手さんに、琵琶湖西側の良い店紹介してと言ったら行ってくれた」と言ってた友人が居ました (やつは全盲なのでタク利用)。
  こんな話しただで聞けるんやったらいくらでも聞かせて欲しいと思うわ、おもろいもん。
  そう言えば何処やったかなあ?風俗案内書で、「ギャルミーマート」て言うんありましたで。
実際に僕が見えてるわけやないのでわかりませんが、先輩は「見た目はファミリーマートそっくりや」と騒いでました(笑)  14/7/24(西大路)

俺がいかない理由のひとつはお金。
だってやっぱりそこそこするもんなぁ。自分ですればタダだしな〜、という貧乏根性。
でもどんなテクニックがあるのかには興味津々よん♡
ちゅうか、興味が完全に無くなったら人としてほぼ終わりだもんなあ。 14/7/24(石川浩司)

僕も石川さんに同じ。風俗と車に金使う気は全くありません。あと、風俗は病気も恐いです。店に入る所を男の患者に見られ、泌尿器科に入る所を患者やその家族に見られてもねえ。
ただ僕もテクニックに関しては興味あり。この興味がなくなれば男終わりですよー!  14/8/2(西大路)

ねえ。誰かこっそりテクニックだけでも体験させてくれないものか・・・。
でも男は嫌じゃーっ! 14/8/2(石川浩司)

ほんまですねえ、誰かこっそりテクニックだけでも体験させてくれないものか。
  でも男はいやじゃー!  14/8/7(西大路)

もしも凄いテクニックをもってるメスザルがいたら・・・。 14/8/7(石川浩司)

風俗のトピックなのに風俗嫌いのコメントが並ぶというのはどういう事態なのでしょう。まぁウェブサイトというのは管理人の人となりに惹かれて集まってくるので、石川さんに似た意見の人が多いんでしょうね。でも、個人的には残念です。 15/1/25(風俗好き一読者)

まあこのトピックに限らず好きでも嫌いでもどっちでも何かいいたいことがある人は書き込んでくれればと。どっちかを決めるもんじゃないので。
俺はストリップとかは好きなんだけどな〜。
風俗のいわゆる個室に知らない人とふたりきり、という状況が気を使うから苦手なだけで。 15/1/25(石川浩司)

僕も好き嫌い関係なく書き込んでます。
で、石川さんも書いてはるように、いきなり初めて会う人と個室に二人きりが僕も苦手。
あとは金と病気かな!。割の合わん事やと思えて仕方ない。世の中にはこんな男も少数かわかりませんが居るんです! 15/2/2(西大路)

うん。無料なら考える。有料なら己の右手でいい(笑)。 15/2/2(石川浩司)

劇作家・演出家の平田オリザさんが16歳のとき自転車で世界一周旅行を決行し、1979年ニューヨークに到達したのをニュースで見たときは衝撃を受けました。わたしと同い歳の少年がスケールの大きな冒険を行なっている姿に「すげぇ」と呆然となったものです。その体験は1981年に旅行記『十六歳のオリザの未だかつてためしのない勇気が到達した最後の点と、到達しえた極限とを明らかにして、上々の首尾にいたった世界一周自転車旅行の冒険をしるす本』という長いタイトルの旅行記となって出版されました。これは本当に面白い本で話題143の「オススメの本」に書いても良かったのですが、以下の内容が印象的だったので話題340の「風俗」のほうへ投稿しますね。

平田さんは太平洋を渡ってロスアンゼルスに上陸。北アメリカ大陸を横断し、大西洋からヨーロッパ、アジアと東周りで世界一周したのですが、旅の最後の章ではタイが紹介されています。
平田さんはタイで何をしていたかというと毎日ソープランドへ行っていたのです! でも毎日セックスをしていたわけではありません。
タイのソープランドは通称「金魚蜂」というガラス張りの待合スペースにソープ嬢が並んで座っていて指名されるのを待つシステムになっています。もちろん指名しない限り料金は発生しません。というわけで当時未成年の平田さんはここに毎日足しげく通い、ただただソープランド嬢を「見に」行っていたのだそうな。
これは性風俗文化史としても貴重な資料だと思います。1980年当時すでにタイのソープランドではこの「金魚蜂」があったということがわかるからです。それから35年後の現在も、タイではこの「金魚蜂」は健在であります。大型ソープランドともなると100人近いソープ嬢がずらっと並んでいて一種壮観な眺めで、これは相当悪趣味でもあるのですが、石川さんも嬢を指名せずとも一度金魚蜂体験されるとよいと思いますよ。 16/1/21(波照間エロマンガ島)

バンコクで普通のマッサージが金魚鉢だったことあるよ。
あれファンクラブの女子たちと団体で連れて行ってもらったから普通のマッサージしてもらったけど、もしかしたらそっち系の店だったのかなあ。
確かに怪しかった・・・。 16/1/21(石川浩司)

16/1/21の石川さん。タイには性風俗ではない金魚蜂ありのマッサージ屋さんがあります。バンコクにもチェンマイにもあります。その場合はマッサージ女性の姿かたちを見て「この人上手そうだな」と思ったら指名するんですね。けっこうスリルを味わえますよん。 16/2/14(波照間エロマンガ島)

力の強そうな男がいいのだが・・・。 16/2/14(石川浩司)

16/2/14の石川さん。以前バンコクのタイ古式マッサージの店に入ると「金魚鉢」に屈強な筋肉質の男ばかりがいて超びっくりしたことがあります。ゲイ向けのマッサージ屋さんでした。そこは向こう側からもわたしの姿が見えるので、「お、おれを指名してくれー」と男たちはセクシーポーズをとり私を招きよせていたのが笑えました。ゴリラみたいに胸板を太鼓のように叩いている男はフェロモンみなぎっていたなー。もちろん、指名しませんでしたよ?  16/6/3(波照間エロマンガ島)

一体どんな人を指名したのか気になる・・・。 16/6/3(石川浩司)

ある日、電車にて「○○の風俗知ってる?○○のデリヘルも凄いぞぉ!」と大声で他人に話しかける中年の男を見たことがあります。彼ははしゃいでいました。 16/7/1(猫のチップ)

よっぽど嬉しかったんだろうなあ・・・。
もしくは新手の宣伝マン!? 16/7/1(石川浩司)

この前知り合い女(既婚)が、「私、女友達には言うたるねん。男の風俗がよいは許したれ。男はそんなもんや。風俗嬢も定期的に検査受けてるから病気の心配はいらんて!」
僕はそんな男やないし、病気よりも性欲処理に金使いたいと思う気持ちがわからんて言いたかった! 17/8/19(西大路)

オナニーがコスパ最高! 17/8/19(石川浩司)

そうですそうです。僕は小便に行く延長でオナニー。かなりな少数派とはわかってますがやはりこれですわ! 17/9/8(西大路)

トイレで長いから大かと思ったらそっちでっか! 元気でんな〜。17/9/8(石川浩司)

大に行ってると思わせるように、しっかり換気扇も回してやってまっせ。ただやるのは、自宅トイレと宿泊先のシングル部屋のトイレでございます! 17/9/18(西大路)

換気扇のその先がどこかだね。 17/9/18(石川浩司)

昭和50年代前半の歌謡番組にて。

司会者「ヒデキは銭湯とか行くのかな」
SJ秀樹「よく行きますね。入浴料が安いからいいですね、さっぱりしますよ」
司会者「ん??? 銭湯って入浴料っていうんだっけ?それってトルコ風呂 17/9/18(当時)じゃないの?」
SJ秀樹「 (笑)・・・・・・」 (崩れおちる)

そんなやりとりを聞いたことがあるようなないような…。

ヒデキといえば私がボンデージファッションのコスチュームを買っていた店でも変態のお客さんとして知られてました。詳しくはここには書けないのでチェンマイか日本かでお会いしたときに話します。ではでは。 17/9/18(波照間エロマンガ島)

おっ、楽しみ!
話を聞きたい人はチェンマイに来るべし。 17/9/18(石川浩司)

最近梅毒患者が増えてるようですね。SNSで知り合って簡単にやってしまうのと、海外から来た人が風俗に行って広めてるなどとか。
まあ僕には関係ないですが! 17/12/26(西大路)

俺にも関係ない・・・。 17/12/26(石川浩司)

しかし、外国人が増えるという事はこんな所にも影響が! 17/12/31(西大路)

元々ヨーロッパにはなかった病気が他の地域から来たりね。
その国の人だと免疫があってあまり発症しないけどよその国では菌に耐性がなくて発症することが多い病気なんかもあるよね。
もっともこれだけ海外渡航が簡単になってきてるから将来的にも考えねばいけない必然的な問題なんだろうね。 17/12/31(石川浩司)

国内でもそうですよね。病気のレベルではないですが、太平洋岸の居酒屋で貝類を大量に食べたら次の朝腹がしっかりやられました。
幸い、1時間半ぐらいで全部下から出て行ったため、苦しまずにはすみましたが、あの時は内陸の人間という事をしっかり自覚させられましたわ! 18/1/27(西大路)

貝は結構怖いんだよね〜。ゲリリリリ。 18/1/27(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る