話題34 体外離脱



みなさんは体外離脱って、知ってますか?(なるみ)

***レス(発言は古い順に並んでます)***


言葉は知ってるけど・・・りっ、離脱しなくていいです。このデブの体が好きなんですっ!(笑)
金縛りは中学生くらいの頃、毎日あってたけど、体外離脱はないなー。(石川浩司)

こんにちわ。わたしもこの前、初めて「金縛り」にあいました。寝てたら、急にキーンという音が聞こえて、部屋は見えているのに、体が全く動かない! 怖かったです。(ワラビー)

俺も中学生の頃は、ほぼ毎日金縛りにあってた。で、あれは「体は疲れて眠っているけれど、精神だけが高ぶって起きている状態」という学説で、確かにそうだと思う反面、霊的な気配も拭いきれないんだよねー。
なんたって、一番ひどかった時は、寝ている状態じゃなくて、風呂場から台所に夜中に歩いている最中に、突然、立ったまま、金縛りにあったことがあるからね。そういえば、今考えると、ちょうど廊下のそのあたりには「使われていない幻の開かずのトイレ」があったっけ。築100年の古い家だったなー。
他にも、金縛りにあっている最中、猫の体をした母親が枕元に座っていたこともあったなー。
あんまり頻繁にあうし、やっぱり何度あっても怖かったので、ラジオを聞きながら徐々に眠っていく戦法を取ったんだけど、うとうとしてたら、ディスコ調の音楽に合わせてラジオから、
「浩司、浩司、浩司、浩司」
と呼ばれた時は、もう、どーしようもなかったなー。
・・・あっ、ここの話題は「金縛り」じゃなくて、「体外離脱」だったっけ。ところで、話題提供者のなるみさんは、「体外離脱」の経験があるんですか?(石川浩司)

なるみです。体外離脱しょっちゅうしてます。
簡単に説明すると、私はあの現象は「夢」と確信してますので恐くないことだし不思議な事でもありません。とっても楽しい娯楽です。
なんでも思いとおりに遊べる寝てみる夢です。
いろんな人が作ってる体外離脱のHPをのぞけば、詳しくわかりますが、体験してしまうのが一番わかりやすいです。方法を簡単に書くと、こうなります。
●金縛りに遭った時に、とこうとせずにイメージでもいいので自分の体からぬける。
・・・って、難しいですよね。
金縛りの時に見えたり、触られたり、聞こえたりするのは、どんなに現実に近くても幻覚だと思います。
あくまでも私説ですが・・・。(なるみ)

そーか。でも金縛りにあうと、とにかく抜けだしたくて、そんな余裕ないんだよね・・・でも今度やってみるか・・・でももし自分の体に戻れなかったら? よく睡眠中に原因不明で「突然死」する人って、いるよね。まさかこれが原因だったら、怖いよ〜。(石川浩司)

大丈夫です(笑)あくまでも「夢」ですから。
まず金縛りの恐さを克服する事がスタートです!金縛りはこわくありませんよ〜。
そして体脱ができたら、世の中の霊体験すべてってじつはみんな幻覚って気づいてないのかー!?って思うくらいですよ。霊なんて絶対いない!とは言い切れませんが。
石川さんも金縛りに遭うんですねー。それは体外離脱できる素質みたいなものですよ!
だから、ぜひぜひ楽しんでください〜。
今度、金縛りに遭ったら、試しにそっと横にゴロンと転がってみてください〜。(なるみ)

体脱中にアレしてイク感覚は、現実の10倍ですよ。(ヒミツッ子)

ちょっと待て! ヒミツッ子さん。体脱中って、体から抜けてるのに、何故アレが出来るの? どういう方法で? わからんーーーーーっ。でもそれがまじなら、大ブーム来るかも!(石川浩司)

感触や香りや音があった夢見た事ないですか?
そういう夢を自分の思いどおりに描き動けるのが「体脱中」です。
体脱中、空を飛び道を歩く女の人としたり。(自分の夢の中なので何やっても可)
10倍という数値は私の適当な数字ですが、一瞬が1分くらい続くような感じです。
でもそこまでいくには体脱経験を積まないと難しいっす。
私も1回しかないのですが(10倍に思えたのは)そりゃあもう・・・。
知ってる人は知っててブームもきてますよ。
(ヒミツッ子)

俺も夢の中で「これは夢だっ!」と気づくことがあって、そしたら慌てて女の子を出して、ウッシッシ〜と、体を触りまくったこともあった。でも最近は夢だと気づいても「夢か・・・」と夢の中で思うだけ。精力減退・・・。
 ところでその「ブーム」、ヒミツッ子さん以外から聞いたことないけど、どこらあたりにきてるの? 若い人達の雑誌とか? (石川浩司)

あ!夢で気づくのは、かなり近いですよ。最初に金縛りを経由すると最初から気づい
て体を抜けれます。ブームは、その関係のHPとかです。本も色々出てます。
でもまだちっこいブームかもしれません。
(ヒミツッ子)

体験した人の話ですが、金縛りにあってから、たとえば空を飛んでいるイメージを思い浮かべると空を飛べるらしいです。
でもそれは本当に飛んでいるのではなくて夢のようなかんじで頭の中だけで行われているそうです。
金縛りのときの体外離脱と、事故かなんかで瀕死の状態になって体外離脱を経験する場合とではちょっと違うのではないかと思います。
もし事故で体外離脱をして自分が救急車に運ばれるのを見ているとします。そのとき「オレは生きてるよ〜救急車なんか乗りたくないよ〜」
と思っても、自分のイメージとは別に実際には運ばれてしまうのですから。
テレビの番組で見たのですが、普通に生活している人が脳にあるなんだかの神経(イメージをつかさどる神経)がどうにかなっちゃって、日常生活でそこにはいないもう一人の自分やもう一人の他人が見えてしまうことがあるそうです。頭の中で実際にはないものがあるように錯覚してしまう現象らしいです。
その現象は神経を正常に治せば体外離脱のようなものをを見なくなるそうです。
事故のときはこんな感じで自分が見えるのではないでしょうか。
あと金縛りの話なんですが、これも体験した人の話によると「体は眠っていて頭は起きている」状態が金縛りなので、動けないのは当たり前。
でも、あまり力を入れなくてもうごく「舌」を動かすと金縛りは解けるらしいです。  
私は金縛りさえ体験したことがないので一度は体験してみたいです。03/2/15(めめ22歳)

最近読んだ本で、体外離脱(幽体離脱?)の方法が出てたので紹介します。ビールを飲んでトイレに行かずに寝る。だそうです。詳しくは本を読むといいでしょう。(高橋克彦著「書斎からの空飛ぶ円盤」タイトルからしてあやしげ?)
因みに実体験としては、小学生の頃、親のベッドにあった何かわからない薬を興味本位で飲んで昼寝をしてたら、気がつくとベッドで寝ている自分を天井に近い場所から見ていた。と言う事ぐらいでしょうか?  03/5/26(淡路の阿部)

幽体離脱は一度だけありますねぇ。眠ってしばらくすると魂だけがするんと抜けて、眠っている自分を見下ろしていたっていう王道のパターンです。眠っている自分と離脱している自分をつないでいるものは、一筋の魂の筋?だけなんですよ。それが切れたら死んじゃうと聞いていたので、それが恐ろしくて遠くには行けませんでした。とりあえず、自分の住んでいる地区内はうろうろ飛んでみましたが、夜中なのでつまらなかった。今思えば友人宅に覗きに行けばよかったなぁと思います。金縛りはよくあいますが、最近はほとんどなくなってきました。小学校の頃はよく見えたけど、大人になってからあんまり見えなくなったしなぁ・・・・。何が?・・・・・・。  03/6/2(たらこそば)

私は病院で臨死体験したとか言ってる人も、霊体験したと言ってる人も、みんな「体外離脱」と見てます。
体外離脱をかなり経験すれば余裕で理解できます。
私は日常化してなんもめずらしくもないし、「あー気持ちよかった。楽しかった。」といつもの夢よりすごい楽しい夢を見たくらいのものとしか思いません。。。
体験が少ないと「なんだったんだ!?今のはぁっ!!!」と驚いてものすごーく不思議な体験だと思うと思います・・・というのも、人間の脳が起こす、幻覚のリアルさを知らないからです。
幻覚というのは見るものだけではなく、視覚も聴覚も触覚も舌で感じる味や臭い、すべての感覚が起きます。
それも自分が体験した事ない空を飛ぶ感覚までも。
見た事ない位置から地上を見下ろし、風を感じ、体重がなくなり、でも電信柱にぶつかればちゃんと痛い。

で、初めの霊体験と臨死体験がなぜ体外離脱だと思うことができるかというと、私が体験したからです。
金縛りや意識が遠のくことに慣れていないと、恐怖でそうなります。
金縛り時は、ほんの少しのイメージで幻覚が起きます。金縛りって体験=こわい!なにされるかわからない!=霊だ!
というのが常識化してるからです。自分が見た霊はきっと自分が想像してる霊の姿をしてます。
霊=着物着てる という考えもってれば、金縛りの時着物着た霊が出てきます。
首しめられると思えば首しめられます。
それらはすべて、潜在意識の中で自分が作りあげた幻です。
病院で臨死体験も同じです。自分の想像した天国、あるいは病室の上で自分を見下ろしてる姿、ごくわずかな意識(覚えてなくても)がある中で、自分が死んだらこうなるというのを見てます。
金縛りになれると、目を開けて霊を見た、触られたといのが自分が起こしてるものだという事に気付きます。
金縛り時、目は開いてません。開いてると、開けたと錯覚してるのです。
だから、私は霊なんて来ないと思ってから、金縛りの時は人間が来ます。強盗とか。知人とか。
でもすぐに、あ、なんだ金縛りかと気付けば、体を抜けます。強盗は即座に消えます。
そして自由に遊びに行きます。それらはすべて楽しい、かなり現実に近いぼわーんとした夢の世界です。
霊の世界や、臨死を否定するわけではありません。本当に見たと言い張るなら、その人の「本当」なんでしょう。
説明長くなってすいません。  03/6/2(なるみ)

でも俺、金縛りには中学生の頃はほぼ毎日あってたけど、現実の部屋が見えてたけどな・・・。ラジオもイヤホーンで聴いてたし。
 ちゅーか、なにより寝てる時じゃなくて、普通に風呂場から台所に歩いている途中で金縛りで立ったまま動けなくなったことあるし。これはなんなんでしょう? 03/6/2(石川浩司)

石川さんの「金縛りの時に自分の部屋が見えていた。」というの、そうなんです。だいたい部屋が見えます。
それは、まさに今寝てるはずの場所を覚えているからです。
自分が目を開けると部屋が見えるに決まってる。と潜在意識にあるからです。
でも目は開いてません。開けた瞼の感覚も錯覚です。もちろん視覚も。
だから、その時に金縛りの状態で体を抜ける感覚になること(体外離脱)ができれば、少し部屋を歩いて部屋の壁をぬけてみたりすると本当はちがう場所なのに、想像の場所へ行ったりします。そこで、自分の部屋を
見たのは錯覚だったんだと気付きます。(起きてから)それは自分の記憶があいまい、もしくは、ちがう場所へ行きたいと願ってる、ちがう場所へ行くかもしれないと潜在意識にある。からです。
あと、石川さんの「歩き中金縛り」は私にはわかりません(笑)
でも、「極度の痙攣=動きが止まる」とロバートデニーロの「レナードの朝」という映画で見ました。  03/6/9(なるみ)

「極度の痙攣=動きが止まる」ちゅーても、風呂からあがって飲み物取りに歩いていただけなんで、「極度の痙攣」はありえないな〜。どーなってるのかいな。但し、その当時住んでいた家は築100年以上の古い大きな家で、トイレがふたつあったんだけど、ひとつは何か嫌な気配があったので住んだ当初から全く使っておらず、いわば「あかずの間」状態で、立ち金縛りにあったのは、まさにその「あかずの間」の前だった・・・。 03/6/9(石川浩司)

うわー、そこには何かいたのかもしれませんね。でもトイレに霊ってよくいるんですね。100年って考えただけで、こわい。
私は寝てる時の、金縛りのほとんどは体外離脱に持ち込めるチャンスだとは思ってるですが、けして全部の金縛りが霊ではないとは思ってません。だけど、ほとんどは錯覚では?と思ってます。
私は霊の世界は半信半疑です。だから、半分は霊の世界はあるのかも?とも思ってます。
というのも、小学校の頃の昼間に、はっきりと知人の家で人形の目から涙が出るのを見たんです。
近所の町内の人たちもいっぱい見にきて、ものすごくこわかった。泣いて家に帰りしばらくはこわくて話せなかった。
ふいてもふいても出てきて、頭をなでると止まってきて。でも電器消したらまた泣いて・・・。
あの出来事があるから、私の金縛りが体外離脱で気持ちいい夢だとわかっても、他の人の金縛りが絶対に霊ではないとも言えないんです。 03/6/30(なるみ)

でも基本的には科学的な「肉体と神経のバランスが取れてない状態」つまり、体は眠っているのに、神経だけが高ぶってて起きてる状態、というのは支持するけど、どー考えても霊的な感じが入ってる時もあるんだよなぁ。最近は金縛りなんて滅多にあわないけど、何か「気配」を感じた場所で、来ることあるんだよなー。 03/6/30(石川浩司)

7、8年前ですが、何かをしている自分を斜め上あたりから見ているという体験を、何度かしました。
どっちが本当の自分かわからないヘンな感覚でした。
後に、それは「離人症」だったとわかりました。
そういったことに詳しい人に話しを聞いてもらい、いつの間にかなくなりました。 03/6/30(わにこ)

今は亡き漫画家・ねこぢるが自身のインド旅行記の中で、“忘我”という表現で、この体外離脱と思わしき体験を語っています。
私は金縛りも一度しか経験なく、まるで???ですがこの話題ですぐにねこぢるを思い出しました。
体験してみたいなーー。 03/6/30(さっちゃん)

石川さんの、開かずの間の前での金縛りは霊的なもの以外の何物でもないでしょうなぁ。一般家庭に「開かずの間」が存在すること自体がおかしいと思っていただいてよろしいかと思います(笑)少し脱線してしまうのですが、部屋の四方向の壁全体にポスターなどをがびょうを利用してとめるといけないみたいですよ。霊が通ったときに通過せずにそのままとどまられてしまうそうです。私もこの話を知らないうちはそれをやっていたのですが、寝苦しくて不眠症のような状態になり、あげくの果てにはその部屋に存在する電化製品が立て続けに壊れてゆきました。でも変だったのはラジカセを別の部屋に持っていくと使えたという事です。ちなみにその時私の部屋には、四方ばかりでなく天井にまでポスターががびょうではられていたのでしたとさ。みなさんもお気をつけなすって。 03/7/14(たらこそば)

じゃ、ポスター屋とかはたまたポスターベタベタの旅行代理店なんかも、もののけがウジャウジャだな。ひえ〜。  03/7/14(石川浩司)

問題は「ガビョウでとめる」ということなので旅行代理店とかのガラス面側はセロテープや他のものでとめられているはずなのでおそらく大丈夫ですよ〜。
ガビョウに問題があると言うことは、おそらく磁場が狂って霊道がふさがれちゃった状態になっているという事なのではないでしょうか?私の自宅の裏はひそかに墓地だったりします・・・・。キャー!!
あと、私の部屋にはその異変が起こった当時から現在に至るまで、北にあたる壁にたまの「ひるね」を買ってもらった(初回特典?)のポスターが貼ってあります。キャーー!!(笑) 03/7/21(たらこそば)

僕は体外離脱をしたことがないので面白そうだなあと思います。夢の中で夢だと気付いたことがないので、出来る可能性は限りなく低そうですが・・・。体外離脱関係のページを見ていたら、体外離脱を繰り返すと寿命が縮むとも書いてありました。本当かどうかわかりませんが皆さんお気をつけください。(かえる)

体外離脱かははっきりわかりませんが、睡眠中に上半身は起きている感じなのに、実際目を開けてみると寝たままという状況が1回ありました。今思い出してもちょっと恐いです。03/7/28 (scot)

俺、それしょっちゅうあるよ。気持ちは起きたんだけど、体は寝てる。違うのかな、それとは。03/7/28(石川浩司)

scotさん、離脱してるわ・・・・。かえるさんのおっしゃる事が本当だとすると、石川さんの寿命はどんどん縮んでいっているという事なのですね(笑)やばいですね!(笑)まぁ、体力的には負担がなくても霊魂的には抜けたり戻ったりはしんどそうですね。今でもなるという事は・・・・家に何かがいたりして・・・・。シーン。 03/8/4(たらこそば)

え、だからいるって。おじいさんだよ。毎日のように階段降りたり、曇りガラス越しに影が動いたりするよ。のほほんじーさん。 03/8/4(石川浩司)

自分が体から離れていくわけじゃないけど、布団に入って目を閉じたとき、地震でも家が回転しているわけでもないのに、すごいスピードで無意識に自分がぐるぐる回る感覚を経験したことがあります。目を開けるとその感覚はぴたっと止まるのですが、これとは違うのかな?体外離脱って。03/8/4(めめ)

一度病院で検査してもらった方が・・・。貧血みたいなのとは違うの? 03/8/4(石川浩司)

石川さん家のおじいさんは温厚そうでよかったですね。のほほんじーさん、お目にかかってみたいです(笑)
ところでめめさんの経験に似たようなもの、私もあります!高校くらいまでよくなっていました。ただ私のは必ず目がさめる直前で、ベッドで寝ているのに突然ベッドの足元が真っ黒い渦状になり、その渦へと引きずり込まれそうになってあわてて這い上がるとその這い上がった格好で我にかえって目がさめるというものです。自分の体は半分くらい引きずり込まれているのに、目がさめた瞬間に地面が板状になっている違和感がこの世のものとは思えませんでした。
今はそこで寝てないのでならないけど、場所に問題があったのかベッドにあったのかは定かではありません。よく考えたらあのベッドで寝てたときはいろんなモン見たや・・・。 03/8/18(たらこそば)

最近遂におばあさんもなくなりました。家の電化製品が次々壊れたり、逆に今までずっと消えていた蛍光灯がいきなり点いたりしました。ふたり仲良く、そろそろ家を出てくれるといいのですが。お幸せに。03/8/18(石川浩司)

めめさん、たらこそばさんの発言を聞いてびっくりしました。そういう現象、ぼくは現在でも体験します。気味が悪かったので病院に行って検査してもらいましたが、異常なしとのことでした。あれはいったい何なのでしょう。軽いテンカン?しかしそういう人って他にもいるのだろうか。

もしやたまファン限定・・・・? 03/9/8(真心)

寝ているときにベッドから落ちる感覚になることはたまにありますが。・・これって誰にでもありますよね?嫌な感覚です。
あと、体外離脱に似た感覚を小学生のとき体験しました。軽い交通事故にあいました。道路に飛び出し、速度の遅い車にひかれたんですが、瞬間、目の前が光り輝き、自分は2、3メートルゆっくりと浮いていくじゃありませんか。スローモーション再生のビデオの中にいるような感覚で、とても穏やかで気持ちよかったのですが、あ、戻らなきゃと思ったときに下から人に声を掛けられて気がつきました。方向感覚がおかしくなっていたのを覚えています。そのとき初めて車にひかれた事実を知り、激痛がやってきました。夢だったのかなぁ。痛みと恐怖に対する自己防衛の。 04/1/5(Rio)

わたしも、金縛りは中学のとき、毎週水曜日にあってました。目を開けてるつもりのときは、自分でも金縛りが解けたときにわかってるので、枕元に着物のおじさんがスーッときて、きれいな着物の女の子が部屋を横切って行ったり。これは目をつぶって金縛りにあっている時でした。あとは金縛りが解けた後ほっとしたとき、暗闇に「若い頃のわたしの母が、男の人と話をしている顔がドアップで煙状に映像で出てきたこともありました。これははっきり目も開けていて、映像終わるまでしっかり見てやると思って見終わると同時にそのまま起き上がって親に話しに行きました。わたしは基本的に、金縛りにあったら目は絶対に開けません。なんか見えたら怖いから…。
夢のなかで、夢だとわかってることもしょっちゅうありますよ。 04/3/1(杏)

中学生の頃金縛りにあって目を開けたら、顔が母親で体が巨大な猫という生き物が押し入れから「おいでおいで」してました。ちなみに母親は現在も健在です。04/3/1(石川浩司)

「顔が母親で体が巨大な猫」も怖いですね、おいでおいでされて行ったらどうなるんだろう・・・。
私と弟がまだ小さい頃、弟が友達の家に泊まりにいってしまったある夜のことです。
父も母も寝ている中、私がふと目をさますといつも弟が寝ている場所の空中に白い楕円形のかたまりが浮いていたことがありました。起き上がってじーと見たんですが、いっこうに動くようすがないし怖いので布団をかぶって寝ることにしましたが、あれも何だったんだろう。 04/3/8(杏)

生きている、わたがし。04/3/8(石川浩司)

体外離脱や金縛りはよくあります。
金縛りの時に聞える声や人の姿は夢だとおもうのですが、体外離脱もそうだと思います。
じゃなきゃ怖いもん。  04/4/12(ペロ)

違うよ! 金縛りの時に聞える声は地獄からのものだよ。  04/4/12(石川浩司)

また金縛りに遭いました。今度は僕の上に乗っかってきて、「お前を・・・」と聞き取れないお爺さんの声でした。
「お前を」の次が気になります。人が乗ってくる感覚は嫌ですね〜。04/5/10(ペロ)

たぶん「お前をイカセテあげるわ。オホホホホッ!!」だと思う。04/5/10(石川浩司)

お爺さんではイキません。でも、身体を舐める霊はいるみたいですね。
つのだじろう先生の漫画で読んで、ちと興奮しました。(笑) 04/5/24(ペロ)

舐められるのは嫌だけど、あま噛みなら・・・。04/5/24(石川浩司)

体外離脱はしたことないです。楽しそうでいいですね。
金縛りは一度だけあります。小学生のとき、ベットで寝ていたら突然足首をつかまれた感触があり動けなくなりました。声も出せなくて、怖くてたまりませんでした。目は開いていたのですが足元は見ませんでした。もし何か見えたら、一生トラウマになりそうだったんで・・・。
夢では夢だと認識したことがありません。体質なのかな。
自分の想像したものが見えるなら、金縛りもお楽しみですね。あんな夢やこんな夢をみてみたーい!(笑) 04/8/9(きぃ)

金縛りは中学生の頃はほぼ毎日あっていた。でも、あれは楽しめないよ・・・。あと夢の中で夢だと気づく時はよく女の子を出してHなことをしまくった。バンティの中に手を突っ込んだりムホホホ〜「夢じゃ夢じゃ、何でもありじゃ〜」と。でも最近は夢の中でも「ま、いいか」と思って何もしない。・・・老いぼれじゃのう。04/8/9(石川浩司)

小学校3年生ぐらいのころだったと思うのですが、一度だけ、対外離脱なのかなぁと思うようなことがあります。 
私の両親はその当時、奈良県に本拠地を置く宗教にはいっていました。 
そこの文教会では毎年、子供たちを集めてお泊り会をやっていました。   
そして夜、みんなが寝静まり、私も寝ておりましたが、突然尿意で、目がさめました。
しかし、なれない場所、不気味な雰囲気、古いトイレ・・まだ幼い私には、とても真夜中に一人であの不気味なトイレには行くことができません。しかし尿意はある、おしっこがしたい、こわいから、ふとんからでれない、でもしっこいきたい、よしっ!勇気を振りしぼっていこう! 
そしておそるおそる、トイレの前まで行った、しかし、あれ?トイレの目の前まで行くとそこにある扉からはどうしても進むことができない。おかしいなぁ?    
・・・・ぱっと目がさめた、あぁゆめだったんだぁ。。 
あ、といれいかなきゃ、そして再び、トイレの前まで、、、あれ?扉からさきに進めない、おかしいなぁ ???  
ということをその晩何度も繰り返していました。   
そしていつのまにか本当に朝がきて、目がさめたらお漏らしもせず、ただ、高熱で頭がどうしようもないほど重たい感じだけがあり、とりあえず、明るくなってから無事トイレの扉を通ることはできました。夢ではないかと、思いもしたけどいまだに鮮明に覚えています。 04/8/17(魚、)   
その手の夢は割と典型的な夢だと思う。俺も「起きたのに起きてない」夢はよく見る。たぶん宗教は関係ないな。04/8/17(石川浩司)

ぼくも、めめさんや、たらこそばさんや、真心さんと同じような経験があります。ぼくの時は、夢の中で、小さい女の子がいて、ぼくは、その子のことを知っている気がしました。そこで前に回って覗き込んでやれ!と思いました。でもその時、急にその子の正体をみてはいけない気がして、その場から急いで立ち去りました。そのすぐ後、なぜかぼくは自分自身の所に行けば、夢から覚めれると思いました。そう思った次の瞬間、自分の家の屋根が見えました、また次の瞬間に、ぼくの寝ていた部屋の天井が凄い勢いでぐるぐるまわっていました。目をあけると、それは止まって、かなしばりにあってしまいました。その日は怖くなって眠れなかったです。ぼく以外にもそういう経験のある人がいてびっくりし、また少し安心しました。  04/8/17(しょうご)

皆さんのレスを見てたら、体外離脱してみたいっていう気にさせられますねぇ。金縛りもどきなら一回あるんだけどなぁ。
あと引きつけなら3回ほど…ってこれは違うな。  04/9/6(36)

お笑い人形遣い「パペットマペット」のコントで、意識を失っている自分を上から見るウシ君がだんだん
上に昇っていってさいごに死んだおばあちゃんを見つけて上に去っていくというショートコントがありますが
こう字にしていると結構怖いですが笑えました。04/9/13(かづ)

めめさん達と同じ事なのか、私は、寝ようとしている時、或いは眠っている時、立ちくらみならぬ寝くらみ?に襲われる事がたまにあります。
これは、もしかしたら、金縛りなどの逆で、体が起きているんだけど、意識が遠ざかっていく瞬間、つまりは眠りにおちてく瞬間の眩暈、神経的立ち眩み(だから立ちじゃないって)とでも言いましょうか、そういうものなのかも、と思ったりしています。

私は、金縛りも1度位しか経験した事ない(しかもそれも金縛りかどうかわからない)し、体外離脱も経験ナシですが、楽しそうだな〜、してみたいな〜! 04/10/11(ミドリン)

体外離脱経験したことないけど、金縛り楽しくないよ〜、出来ればあわない方がいいと思うけど、俺だけさんざんあっていてやっぱりくやしいからあってみな。ホラー好きなら楽しいのかも? 04/10/11(石川浩司)

私は金縛りも体外離脱も経験したことないけど、体外離脱は体験したいな〜
でもこういう現象を信じない人間は体験できないんですよね??(←幽霊も宇宙人も信じない夢もそっけもない人間ですから。。。。)  04/10/26 (あるみりゅう)

石川さんは霊感があるんでしょうね。いやーー、金縛り体質じゃなくてよかったっ(←ホラー苦手)!!!
でも夢を操れるってのはいいよなぁ。
夢ってタダでみれる自分だけの映画みたいなもんだからなーっ。一時期はやたらに悪夢を見ていたが、最近は夢を見ない。気が付くと寝ていて起きている、の繰り返し。
ちょっとは体外離脱してお散歩でもしてみたいんだけどな。 04/10/26(きぃ)

俺、霊感なんてないよ〜。敏感な人に「いるいる」と言われても「へっ?」ってなもんだもん。というかあまりに霊感なくて幽霊に「いいかげんにしろっ!」といたづらされたぐらいだもん。詳しくは俺の「『たま』という船に乗っていた」を読んどくれ〜。 04/10/26(石川浩司)

マスタは霊感も何も、「妖精」ですからね〜。(笑)04/12/6(ペロ)

フェアリー浩司と呼んでちょうだい。 04/12/6(石川浩司)

金縛り?にゃにお〜?と馬鹿にしていたが、今までの人生で一度だけなったことがある。
とりあえず声が出なくてあせった。噂には聞いてたけど、ほんとに声でないんだよなー。びびったなー。04/12/20(さっちゃん)

声は出ないし、体も動かせない。奇妙な音が聞こえ、変な物が踊り出す。俺の中学生の時に毎日行われていた真夜中のひとりパーティ。 04/12/20(石川浩司)

はい。フェラチーオ浩司!04/12/20(ペロ)

返事しません。プイッ! 04/12/20(石川浩司)

金縛り経験は自宅で眠っている時2回だけあります。眠っていた時に突然覚醒して、体がまったく動かなくなりました。霊の存在は信じていないけど「下級霊のいたずらだから毅然とした対応を」と聞いたことがあるので、小心者ゆえもしかしたらと思って「人が疲れ果ててる時を狙ってんじゃねーよ、テメー」と思ってみたら金縛りがスッと抜けました。まだ霊の存在は信じてませんわよ。05/1/4(のん)

金縛りの多かった俺は下等霊にもなめられる存在だったのか・・・。トホホ。タヌキちゃんキツネちゃん、あんましいぢめないでね。 05/1/4(石川浩司)

今年初の金縛りに遭いました。もう金縛りのメカニズムは僕には解った。教えてあげないけどね。てへ。05/1/17(ペロ)

科学的なメカニズムは解ってる。でも中学時代は毎日、およそ1000回は経験している俺にもまだ納得しきれないところがある。奥が深いぞい。05/1/17(石川浩司)

それっぽいのはあったことがありますが、夢だったと信じています。ほんとだったらこわいい 05/4/13(kyuuri)

今年になってから、本当に金縛りが多くなってきました。大男に押さえつけられたりと、ヘトヘトです。05/4/18(ペロ)

大男に押さえつけられるの、好きなく〜せ〜に〜! 05/4/18(石川浩司)

大男の顔にもよるわ〜。05/7/4(ペロ)

顔はのっぺらぼう。05/7/4(石川浩司)

のっぺらぼうじゃ面白くないなぁ。どうせなら、細木数子みたいな大男の方が迫力あるな。05/7/11(ペロ)

子供の頃、父の愛読書「ムー」の幽体離脱(体外離脱じゃないとこがミソ)のやり方を読んで、友達と訓練したことがあります。うまくいけば幽体同士で会う事もできるし、海外にも月にも行けると書いてありましたから(笑)。
 その方法とは、布団をかぶらず仰向けになって腹式呼吸をし、体の輪郭がなくなるイメージで、自分の意識を2メートル程上に集中する、というものでした。「離脱に成功したら、部屋にある本のタイトルなどを読んで夢ではないと確かめましょう」とも書いてありました。
 まあ、結局できるわけなく笑い話になったんですが、すっかり忘れた中学のある日、寝てたら突然天井まで勢いよくあがって、そのままクーラーに向かって進んでぶつかりそうになった瞬間体に戻る、という経験をしました。それから高校卒業まで金縛りとセットで何度か遭いましたが今は一切なくなりました。実際遭うと恐怖で本のタイトル読む余裕なんかねーよ! 05/7/11(やま)

奥菜恵さんが「幽体離脱で宇宙に行った」とおっしゃってました。すっげー本当に宇宙行けるんだなー。 05/8/3(やま)

宇宙には行けたけど結婚生活には・・・って、知り合いだった。お、お、奥菜さん、人生いろいろあるよなぁ! 05/8/3(石川浩司)

私も昔、体外離脱の記事を読んだことが有ります。もちろん出来ませんでした。しかも金縛りすら遭ったことが有りません・・・。

奥菜さん、小学生の時に出ていた映画「打ち上げ花火、上からみるか横からみるか」(岩井俊二監督のデビュー作)ではとてもとても可愛かったなあ。あ、今も可愛いですけどね。人生いろいろ、ですね。  05/8/15(かなめ彦)

知っているというより頻繁に体験していました。
でも、私は体験していても信じていなく、確かに俗に言う体外離脱に間違いないのだけども、必ず夜とか不安定な状況でしか起きないので脳内の出来事なんだと思っています。
感覚的にはとてもリアルで、抜けたときにはいろいろ実験してみたくて外へ出てみるのですが、抜け出して外へ出てもなんてことのない帰宅中のサラリーマンみたいなおじさんとすれ違ったりとかそんな感じです。
必ず一度はうまく戻れなくて自分を目の前にどう戻るか悩みます。
と、こんな感じのことは小さいころからありますが、私はやはり脳ミソの中の出来事の私のファンタジーなのだと思っています。
なんせキチガイ気質ですからね! 07/7/7(ことり)

今度、その帰宅中のサラリーマンみたいなおじさんの頭の上に乗ってみてください。どんな反応をするか知りたいです。 07/7/7(石川浩司)

私も「きっと夢だろう」と思っていますが、楽しい体外離脱体験をしました。宇宙から地球を眺めていたら、突然すごいスピードで落下し始め、自分の体に戻った瞬間にハッ!と目が覚めたんです。またやってみたいな。 07/7/18(桃玉)

間違って俺の体に戻ってしまい、おっさんとして残りの生涯を生きることになったりしてな。それも楽しいぞ。 07/7/18(石川浩司)

自分は疲れている時によく体外離脱します。
身体は眠っているのに、頭の中では「離脱したぞ!」とか思っている心地よさがなんとも言えません。
この前は、高いビルの大きな窓からモモンガのように空を飛び、その下に群がる何万人もの黒人に投げキッスされちゃいました。
黒人に投げキッスされたのは初めての事だったのでとても興奮しました。むふ。  07/7/30(ぢむ)

え〜と、それは、単なる「夢」では・・・。  07/7/30(石川浩司)

もし石川さんになったら、まず体重計に乗ってみます。そして地方の友達に「石川さんになっちゃった〜!」と電話をかけます。
あ、でも私が石川さんになるということは、石川さんは私になるのか・・・そりゃ困った・・・。  07/7/30(桃玉)

桃玉になってからだぢゅうをいぢってやる。えいっ!えいっ!  07/7/30(石川浩司)

体外離脱というよりも意識が内側に向かって戻ってこないような感じになります。
 電車に乗っている時、目は覚めているんだけど外の情報が届かないようで、「終点です!」と声をかけられるまでぼんやりしていることが何度もありました。
 いずれも小樽止まりで助かりました。下手したら長万部辺りまで行っていた可能性も・・・。 08/3/10(鈴べる)

新幹線に乗る時は特に注意が必要だね。新横浜の次は名古屋だったりするからな。少々引き返すのが大変だ。 08/3/10(石川浩司)

この前この話題を夜中に読んでて怖くなり、でも離脱おっもしろそ〜と思いながら読み終わって寝ると…金縛りにあったのです!!
んで、抜けようとしてみましたが、あんっっまりにも眠くて、離脱してもこの気分のままなのかな〜やだな〜と思い、離脱するよりも寝たかったのでやめました 08/3/10(笑 この話題の中で、舌を動かすと金縛りが解けるというのがあったのでやってみたら本当に解けて、すごいなあ!!と思いながら眠りにつきました・・・。

今回は眠気に負けましたが、もう少しで抜けられそうな感じだったので次は頑張ってみます。 08/3/10(ななを★)

夜中に舌をベロベロさせているのを見たら、観察させてもらうね。 08/3/10(石川浩司)

初めての投稿です。
某巨大掲示板でも一部話題になってますね、そこでは幽体離脱でしたが。
訓練次第でできるようになるらしいので、実はこっそり練習してます。
そういえば離脱したらパートナーってのがいるらしいんですけどどうなんでしょうね?
離脱して鏡を見ると横にいるらしいです。
基本一人で飛んだり色々覗いたりすき放題したいんですが・・・。  08/4/8(マキノな人)

なんかそのパートナーがとてつもなく怖い化け物だったら嫌だなあ・・・。 08/4/8(石川浩司)

是非。石川さんが体外離脱して見に来て下さい。私は金縛りに苦しみながら、石川さんに観察されてる〜嬉しい〜とか思ってるはずです。ふふふ。 08/4/8(ななを★)

体外離脱は怖いな〜。不器用なので絶対にうまく自分の体に戻れなくて謎の死をとげてしまいそう・・・。 08/4/8(石川浩司)

中学生の頃、窓を全開にして寝てて、深夜に突然の豪雨と雷で目が覚めて急いで窓を閉めてもう一度眠りにつこうかとベッドを見ると…
自分が寝てました!
わけもわからずそのまま寝てしまったんですがこれって離脱ですよね?!
もちろん朝起床したら窓は閉まってました。 08/6/28(ギブス)

えっ、自分が寝てて、その意識のある方の自分はどこに寝たの?自分と添い寝? 08/6/28(石川浩司)

ベッドに寝てる自分をボヤッと見ながら意識ある自分の左肩から倒れ込むようにすいこまれるようにしてそこで意識はなくなり次は朝でした。
添い寝してたら面白いですね(笑)
でも今まででその一回のみですけどね。 08/6/30(ギブス)

今度あったら、自分の体をまさぐってみよう。すんげえ気持ち良かったりして。きゃっ! 08/6/30(石川浩司)

以前もこの話題で投稿してますが、いわゆる体外離脱ではないのだけども、道を歩きながら空想に夢中になってしまってて景色が完璧に空想の世界が見えてしまっていて実際の景色を全く見ていなく勝手に歩いていて「ハッ!!」と気付いてよくここまで歩いてこれてたな・・・・と自分の意識のぶっとびっぷりに驚愕することが多々あります。・・・ますますキチガイ色濃厚といったところですね・・・。 08/8/28 (ことり)

俺も自転車で鼻歌など歌っている時は、現実の景色は車とか以外はほとんど見えてない。
まるで夢のよう・・・。 08/8/28 (石川浩司)

体外離脱かどうかは分かりませんが、部屋でボーっとしている時に、自分ちのマンションの階段に意識と視界が移動していたり、ボーっと音楽を聞いてた時に開けてなかったはずの窓から風がビュンビュンふいてきた事がありました。あれれ、音楽を聞いてる間に寝ちゃったのかな?でも、部屋の風景はいつも通りだし、おかしいなっと思って自分の手を見たときに、手や体自体が無くなっていて、やばい!戻れ、自分に戻れ!と必死に願ってたら元に戻った事があります。  08/10/12(ぶみ)

高校生ぐらいの時、押し入れに顔が母親(まだ生きている)で体が猫の生き物がいたことがある。 08/10/12(石川浩司)

小さいころ、いつも寝ていた部屋のたんすの上の丸い帽子の箱の上にお母さんの顔が乗っていたことがありました。
子供なりのボキャブラリーで母に伝えたらしく、母子手帳に、今日、ますちゃんにあのね、お母さんの顔はお化けの顔なんだよ!って、言われた。いつもしかってばかりいるから怖い顔のイメージになってしまったのかしら?
と、書いてありました。。。
違うんだよお母さん!お母さんの生首がたんすの上にのっていただけなんだよおう!  08/12/29(ますちゃん)

なあんだ、それだけのことだったのかぁ・・・。  08/12/29(石川浩司)

最近、睡眠障害の色々で色々見たり聞いたりしたところ、体外離脱って医学的にいうと「入眠幻覚」だそうなのだけども、体外離脱のほうがロマンチックでいいですよね。
私、中高生の頃はもっとガッツリ飛んで活動して、みたいのだったんですが、近年ではフワーーっと部屋を飛んで、グルーーっとまわって戻ってくる、みたいな感じです。
がっつり飛ぶよりもこっちのが気持ちよくて楽しいです。 09/4/24(ことり)

自由に操作できるのか?
だとしたら凄い才能だな。
でも本当に飛んでたらことりじゃなくて大鳥だな。  09/4/24(石川浩司)

何年か前に初めて「これは金縛りかな!?」って思うことがありました。夜中に目が覚めて、体勢を変えようと思ったのですが体が動かないのです。その時は自分の体を動かす体力もないのか!?…と不安に感じましたが、あとから考えると金縛りだったのかと思い、ドキドキしました。 12/2/6(可南) それは微妙だね。金縛りは体が動かないだけじゃなくて、音や幻覚的なものも見えたりするよ。
とにかく何度会っても慣れない。怖いよ〜ん。 12/2/6(石川浩司)

私もしょっちゅう金縛りに会ってました。
本当に何度会っても嫌ですよね。
私の場合金縛りになる時は、眠りにつく前に「ザ〜」(テレビの砂嵐のような音)が何度も通り過ぎる音が聞こえます。すると、その数時間後には必ず金縛りになるのです。金縛りになる直前にも同じ現象が・・・。石川さんも前兆みたいな事ありますか?

私の金縛り中は起きようと思っても、もの凄く眠いので、起きられないのです。何とかして起きますが、もの凄く眠いので、すぐ眠ってしまいます。するとまた「ザー」が聞こえ、金縛りの繰り返し。一晩で2回〜3回位で1回だけで終わってくれません。1回の金縛りで相当体力を消耗をしているのではないかと思うくらい疲れるのです。

1年半位前にとても怖い思いをしたので知人に話したところ、「枕の下に水晶を置いて寝てみたら?」と言われ、実際にやってみました。
始めた直後に1回だけありましたが、1年以上来ていませんよ。 12/2/16(みるく)

流石に最近は年数回程度。
俺の場合キーンという金属音がまず最初に必ずやって来る。 12/2/16(石川浩司)

凄いなあ結構たくさんの皆さんが身体からはみ出しちゃってるのですね。なんとなく知久さんの歌を思わせる世界。
夢ではよく凄い高さから落ちていく自分を俯瞰で見てたりするんですけどね。
金縛りは高校の時しょっちゅう遭いました。母親が般若心経を部屋に置いてくれましたが効果はもひとつ(そもそも私が霊的なものを真っ向否定していた)。息がし辛くて肺に酸素を送り込むのに必死でした。
おっさんになってからはとんと減り、5年に1度くらいでしょうか。やはり頭と体との、疲れによる連携の不調ではないかと思います。 13/9/27(オポムチャン)

そうだと思いながらもなってる時はそれだけじゃない何かを感じることもあり・・・。
まあ何でも解明しちゃわない方が面白いってこともあるし(笑)。 13/9/27(石川浩司)

そういえば私は眠りに落ちる間際に、何処かはわからないものすごくリアルでカラフルな昼間の屋外の景色を見ることがあります。しかも視点を変えれば360°パノラマで見渡せるのです。ごく稀なことなんですがとっても不思議に思っていて、もしかすると、その瞬間私はここではない何処かへ体外離脱してんじゃないか、なんて今思いました。 15/1/16(オポムチャン)

そこら辺にいるクッサイ野良犬の体に一度戻ってみてください。
帰って来られなくても責任持ちませんが・・・。 15/1/16(石川浩司)

  クッサイ野良犬・・・、前の投稿からもたぶん見たことも無いパノラマ景色へ飛ぶことがあったんですが、なぜかいつも生き物が見当たらないしずかな昼間の光景なんですよね。だから誰にも憑依出来ないのでちょっぴりつまんないです。入り込むならぴっちぴちの女子高生がいいな。げへへ。 15/8/28(オポムチャン)

ぴっちぴちの野良犬の顔の女子高生? 15/8/28(石川浩司)

これ、こないだも起こりました、寝る前に何処か知らない場所の風景が眼前に広がる現象・・・ しかも目を開けてる時に。
今度は目を閉じて居ない状態で暗い部屋で寝ようと横になっていると、すっごくくっきりリアルな景色がはじめて俯瞰図で見えてきました。目を・・・ 開けているというのに。やはり入眠する前の私の意識は、何処か遠い世界を飛び回っている気配がします。どうなってんだこりゃ。あと相変わらずクッサイ犬も女子高生も何処にも居やしねえ。 15/12/29(オポムチャン)

とにかく変なクスリはやめなせえ・・・(笑)。 15/12/29(石川浩司)

おっかしいなぁ、不思議なおくすりは服用していないんですけど・・・ ありゃ、ヘルペスの薬に「意識障害がでることがあります」。って書いてる (笑)! でも確かに小さい頃観た夢は、たいがい自分をどっかから俯瞰してみているものが多かったですね。でも皆さんみたいに今まさに眠っている自分、を俯瞰で見たことはまだありません。入眠時の脳は、まだまだ解明されていない不思議な状態なのかもしれませんね。面白いですねぇ。 16/1/4 (オポムチャン)

だから夢は最高の娯楽なのさっ!
毎晩楽しみ! 16/1/4 (石川浩司)

金縛り、最近はめっきり減りましたが昔はよく発症?してました。
だいたいすごく眠い時に起きるんですよね。で気合を入れて解いてもひどい眠気がきてまた固まるの繰り返しで 声も出ないし、放置してると下からどんどん重しみたいに重くなっていってひたすら鬱陶しい&こわいです。
金縛りから体外離脱できるというけど離脱できても戻らなかった時のことを考えると怖いです。
あと関係ないけど小さいとき布団にしがみついて目をつぶると、飛んでる気分になりました。あれは楽しかったです、ただのめまい?らしいですが・・・。 16/1/10(0)

それで自分の体内に戻れなかった人が「睡眠中の突然死」として扱われてるのかもしれない・・・。 16/1/10(石川浩司)

高校の頃はよくありました〜、金縛り。
全く動けなくて、そのうち上に誰かがまたがってきたり…

一度、金縛りにあったときに、セイヤ!と思い切り起き上がってみたんです。
そしたらシュルシュルシュル〜〜っと体から自分自身が抜けていって、ものすごいスピードで家を突き抜け空へ向かってロケットの如く飛んで行きました。ものすごく気持ちよかったです。
まあ、夢とか睡眠障害だと思うんですけどね…。 16/6/12(ひのこ)

家を突き抜けたことはないなあ。
どうやって戻って来れたの?
もし間違って他の人の体に戻ってしまったらどうなってたんだろねー。 16/6/12(石川浩司)

一時期、飛行機のリクライニングシートを倒すことができませんでした。倒して身体をもたれるとすぐに金縛りにかかるからです。身体を動かそうとしても動かない恐怖はたまらないものがありました。最近は金縛りにも遭わずに寝返りも自由にうてます。でも意識するとまた金縛りに遭いそうに…。 16/6/19(波照間エロマンガ島)

俺も今でも時々あう。
でもほぼ自宅だなあ。余所ではまずあったことないな。 16/6/19(石川浩司)

交代制の当直というか宿直をやっていことがあってその時警備室の椅子の上で、うとうとしていました。途中起きようとするのですが、起きなくっちゃとか思っていたり目を覚ましているものの、体が動かないんです。仕事しなくちゃ、でも眠い。頭の中では立ち上がって行動してても身体は動かない。これは金縛りなのか。 16/7/22(わいわい)

ええと、微妙に違うと思う。
幻覚、幻聴のどちらかは最低でも必須。 16/7/22(石川浩司)

離脱したはいいけど、戻らなかったら怖い(笑) 18/3/17(わいわい)

突然死の人はそれだったりして。
可能性は否定できない・・・。 18/3/17(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る