話題335 裏切り



皆さんも、一度は友人に裏切られたり逆に裏切ってしまったという経験があるはずです。それをここで懺悔して、心を軽くしてみませんか?

高校生の時の話です。友人に『イカ天』初登場以来大ファンの『たま』のCDを貸して欲しいと頼まれ、2nd『ひるね』と3rd『きゃべつ』をジャケット&歌詞カード付きの完品で貸してあげることにしました。1st『さんだる』だけは初回特別BOX仕様だったために、傷付けられては困るとどうしても貸すことはできませんでしたが。
友人が『たま』に興味を持ってくれたことが嬉しく、快く渡しました。
そして・・・。1ヶ月を過ぎても返さない友人に返却を求めると、あと少しだけ貸していて欲しいとの返事。さらに2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月・5ヶ月と過ぎ、あと少しだけ・・・を繰り返す友人に対して、とうとう思わず詰め寄ってしまいました。『お前っ、早よ返せやっ』『わ、わかったって。明日返すから・・・』のやり取りに。
『ひるね』を2回、『きゃべつ』を1回しか再生したことがないまま、半年近くが経っていました。 次の日、友人は約束どおりにCDを返しに・・・。新品だったはずのCDをレンタル落ちにすり替え、ジャケットも歌詞カードも無ければ割れたケースに入れて。そこで黙っていられるわけがありません。『ふざけんなっ!貸した奴をそのまま帰せよっ』『あ、あれ・・・。彼女へのプレゼントを買うのに売った。これでも歌を聴くのに変わりはないだろ?はい。返したからな』友人は一言の侘びも無くCDを突きつけるように返すと背中を向けて帰ろうとしました。『新品を返せって言ってんだよっ』友人の背中に跳び蹴りを一発。思いっきり吹っ飛ぶ友人。友人だったはずの彼の背中に蹴り・・・。『新品を買って返すまでは、絶対に許さんけんな。覚えとけよ・・・』
結局、彼とは二度と口をきくことも無く、手元には割れたケースに入ったCDが2枚、残されただけでした。
ここまでは友人の裏切りの話でしたが、ここからは自分が大切な人たちを裏切った話です。
物を順番に揃えないと気が済まない性格と、中古なんて聴くもんか&新しい『ひるね』と『きゃべつ』を自腹で買うのもしゃくでしょうがないという感情が相まって、4th『犬の約束』を目の前に先に進めなくなってしまいました。もちろん、中古の『ひるね』と『きゃべつ』もお蔵入りのままです。
そして、気付いた時にはレコード会社も統合され廃盤状態に。全てを胸の奥にしまいこんだまま空虚な毎日を送っていました。『たま』メンバーの脱退や解散を知ることも無く・・・。
あんなに大好きだった『たま』を完全に裏切ってしまいました。
2011年2月。尊敬する矢口史靖監督のTwitterと繋がるために、まずご友人の鈴木卓爾監督をフォロー。TLに『たま』の文字が・・・?すると今泉力哉監督がいきなりフォロワーに。もちろんフォロー返しです。すぐに『たまの映画』の情報が入ってきました。
初めは躊躇していたのですが、予告編を見るたびに当時の熱い気持ちが甦ってきました。『たまの映画』鑑賞後には、すぐに石川さんをフォロー。迷うことなく18年振りに引き出しの中から中古の『ひるね』と『きゃべつ』を出すと、ヘビーローテーションで聴きまくりました。
そして、昔一時やっていたCDショップでの新品『ひるね』と『きゃべつ』捜索の再開。見つかるはずも無く・・・。
ところが、近所のT○UTAYAの閉店セールのために倉庫から引っ張り出されたダンボールの中に、メーカーに返品されなかった新品の『ひるね』と『きゃべつ』が。奇跡の再会です。シュリンクは破れていましたが、迷わず購入。
その瞬間に、友人の裏切りや自分の『たま』に対する裏切りが消えていくような感じがしました。全てを許し、全ての後悔が元の時間へと帰っていく、そんな気持ちになりました。
今は、タイムラグを埋めるかのように『たま』に没頭しています。
たいへんな長文、失礼致しました。 11/4/13(デクノボー)



***レス(発言は古い順に並んでます)***


裏切りかぁ。
俺も子供の頃からたくさん裏切られたし、裏切ったこともあったな。
大人になってからはどうだろう。すぐには思い出せないというか、嫌なことは思い出すのをなるべく止める思考回路になっているだけかもしれないが。
失恋とかと同じで、時間が経つと忘れたり、許せたりするものなのかもね。
そうじゃない一生許せない裏切りもあるだろうけど。 11/4/13(石川浩司)

情熱的に裏切られまくった外道の鬼畜とも最近また再会して仲良く
「あの頃は鬼畜だったね〜!」
なんて楽しく会話しているし、裏切り自体も墓場まで持って行ければみんな平和で変わりないので裏切られることも裏切ることもあんまり深刻に考えてないです。
突き詰めて自分の強い願望を押し進めて叶えるような時には多かれ少なかれ人の期待だとか 信頼だとか自分に対するイメージだとかそういうものを裏切ることになる場合が多いような気もするし、強い願望は諦めきれないししょーがないやって思います。 11/5/29(ことり)

人生には誰かを裏切らないと新たな一歩を踏み出せないこともある。 11/5/29(石川浩司)

小学校5、6年生の時、毎日仲良く遊んでいた友達がいて、その友達はおうちの事情からなのか少し大人びたところがあり、日常的に不満ややりきれなさを抱えていたのでしょう、『何月何日の何時に校庭のうんていで自殺する』と決めてました。私も一緒に死のうと誘われたんだか共鳴して自分から付き合おうとと言ったんだか今となっては忘れましたが、とにかく一緒に首をつる約束をしていました。自分もすっかりそのつもりでいたのですが、その日が近付くにつれて怖くなったというよりも、なんか自殺するなんて間違ってる気がして、その子のこと大好きだったし、死んでほしくない思いが強くなり、すごく悩んだ末にわかってくれそうな先生に打ち明けたのです。その子に直接「やめよう」って言えなかったんですねきっと。その後どういう経緯があったのか詳しくは分からないのですが、結局その自殺計画は流れてしまいました。その後その友達とは、中学、そして高校も一緒でしたが、ずっと『裏切り者』として嫌われてしまいました。でも自分としてはあまり後悔はしていません。幼い、つたない、配慮のないやり方だったから、友達は傷ついたかもしれない、それはごめんなさい、と、今になって思いますが。 11/6/2(すじこ)

相手が傷ついても、裏切り者になってもそれが正解。 11/6/2(石川浩司)

「俺は裏切りだけは許さん!」と常日頃言っていたヒトは、ちっちゃい嘘を毎日のようについていました。私にはそっちの方がたちの悪い裏切りと思えました。主観によって、裏切りの内容も違うのかもしれないですね。  11/6/2(わにこ)

そうだよね。見方によって変わる裏切りもあるもんね。 11/6/2(石川浩司)

数年前、あるアーティストのライブで一人で居た私に声をかけてきたM。「いつも一人で来てるので、良かったら次から一緒にライブとか行きませんか?」と言われ、即OKしました。
しかしその後、チケット予約の時は「用事があって・・・」と直前で連絡が入って私がやる事に。
しかも予約の数日前になると「友達が行きたいというのでもう一枚買っておいて」と頼んでくる。それが3回続きました。
「いつも一人」は、空耳?会場まで行くのも「友達と一緒に行く事になったので、現地集合で。」と、結局私は一人で行ってました。
毎回違う男の子を連れてくるので、何がしたかったのかわからず、その後メールは無視してます。これって相手から見れば、私が裏切った事になってるのでしょうかね。 11/6/10(秘密の座席)

それ、ただ使われてるだけだ。チケット取りに・・・。 11/6/10(石川浩司)

小学校六年生の時に転入してきたYとは、放課後も遊ぶ仲になりました。しかし中学二年生になると私は突然、Tという転入生を主としたクラス全員からいじめに遭いました。
Yはクラスが別でもやはり放課後は一緒に遊んでいましたが、私がいじめられる様になってから一緒に居る所をTに見られると、
「こいつが勝手についてくるんだもん!」と、汚い物を見る目で遠ざかって行ったんです。
いじめる側もどうかと思うが、こういう人間も実は何考えてるかわからなくて恐い。そう思ったものです。 11/6/10(秘密の座席)

いじめる奴よりさらにたちが悪いね。
そういう友達は切った方がいいよ。 11/6/10(石川浩司)

「チケット取りの為に使われてる」、と言ってもらって、そうだよねやっぱり!!とホッとしました。見た目で判断しちゃ悪いけど、小柄で、か弱そうな女の人だっただけに、私が想像する腹黒さが尋常ではない。 11/6/18(秘密の座席)

まぁ、いろんな人がいるからね。
あんまり自分の人生にいい影響を与えないと思ったら、さり気なく距離をおいていくのが吉。 11/6/18(石川浩司)

心理学用語で「ピンチー/ピンチャー理論」というのを聞いたことがあります。日本語にすると「つねる/つねられる」と訳せますが、簡単に言うと、仮に一方の人[A]がもう一方の人[B]の体をつねるとします。Aは愛情表現としてつねっているのですが、Bにはそれが攻撃されていると感じる。Bはつねられた痛さを感じますが、Aは相手の痛さを感じることはないというわけです。人と人とのコミュニケーションには常にそういう相互の合意以外にはみ出す部分があって、当事者以外には、[裏切った/裏切られた][いじめた/いじめられた]・・・と一概に事実を決定しえないのではないかと私は考えます。特に[〜られた]と感じる人が一方的に第三者にこのことを言っても問題の解決にはならず、怨嗟や復讐心など、どろどろした感情を溜め込む結果しか生み出さない気がします。もしそこに問題を感じたとしたら、[つねられた]と感じた人が、[つねった]人に、「痛いよ、やめてくれよ」とコミュニケーションをとらない限り、その関係は残念ながら続くと思うのです。とはいえ、裏切られた、いじめられた、つねられた人[わたしを含めて]は、そのことを直接相手に言うのは、死ぬほど勇気がいるということもわかります。人間関係って残酷ですねー。 11/6/27(波照間エロマンガ島)

ほほう、思い当たることあるな。
時々こういう学術的な投稿も嬉しいっす! 11/6/27(石川浩司)

たまファンのT.Yというファン友がいたんですが、一緒にライブに行ったり長文の手紙のやりとりをしているうち「農家の人と結婚して北海道のF市に行く」と連絡が来て、その後その住所にいつも送っていた季節的な贈り物をしても、「届いた」の一言もなし。結婚して忙しくなったのかもしれませんが、あれだけ仲良くしていたのに急に連絡断ち切るなんて、私からしたらまさに「裏切り」でした。一緒にライブに行く人もいなくなった訳ですし。
ファン友って、大体そんなもんですよね。色々なアーティストさんのファン友と仲良くなりましたが、逆ギレされたりして連絡取れないとか。
ファン友はファン友、友達とは違う。最近切り替えが早いです。でもせめてあの時荷物が届いていたかどうかだけでも連絡くれ〜! 12/6/2(秘密の座席)

その人、死んでたりして・・・。
最低限のマナーは欲しいよね。 12/6/2(石川浩司)

去年知り合った、ある韓国歌手ファン友のY。去年の2泊のライブに一週間キャンプにでも行くの?ってくらいの大荷物で、歩いては休み、の繰り返しで会場到着が遅れたりして大変だったんですが、そんなの可愛い方でした。
今年、東京のイベントに「一緒に行こう」と言っておきながら、「私も2枚チケット取れたから他の人と行く」と言い出したのです。
その時点で「はぁ?」と思いましたが、チケットが余るのも大変だし、と落ち着きました。
しかし、私が初めて行く所があったので「泊まりで行って、どなたか一緒に行ってくれる人いませんか?」と聞いたら「行く行く!」といい返事が。
さて、それを期待していたら前日に泊まったホテルで「私達は明日の朝9時に出るけどあなたは何時に出るの?」と聞かれました。
おいおい、一緒に行くから一泊したんじゃないのかい!!それでお前はそいつと遊びに行くのか!?ふざけんな!!
と心の中で怒鳴っていました。一泊二日の間にはかなり色々いらつく事はありましたが、これが一番腹が立ちました。
おかげで別行動になった途端、気分が楽になり、とっても楽しく過ごせました。
翌日から何の連絡もありません。私が嫌になったんでしょうが、それはこっち!自分のした事が全くわかっていません。
ファン友って信じられない人が多いですね。
でも、[話題341]の「ごりぽん」とは、たまのファン友として出会ってからずっと友達です。 12/6/2(秘密の座席)

利用するだけ利用して・・・という人も悲しいけど確かにいるね。
人を見極めることってなかなか難しいからね。俺もそういう失敗あるよ。くすん。 12/6/2(石川浩司)

ファン友に裏切られたという話が出ていますが、それはファンのミュージシャンを裏切るのと同じだと思います! 15/2/15(西大路)

まあいつの時代でも裏切る人はいるよ。
もしくは普段裏切るような人じゃなくても魔が差すというかね。それはある意味しょうがない。
まぁ諦めて次いきまひょー。 15/2/15(石川浩司)

謀反ですね。明智光秀を筆頭にして下剋上とかいくらでもありやす。 17/9/8(わいわい)

小さな裏切りなんて日常にたくさん転がってるしね。
「嬉しい裏切り」というのもあるね。 17/9/8(石川浩司)

プロレスの裏切は本当しょっちゅう見られますよ(笑) 18/11/10(わいわい)

まあお約束の部分もあるからね。そのせめぎ合いが見どころだしね。 18/11/10(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る