話題327 バンド



し?つも?ん
みなさんはバンド組んでますか?
そしてやっぱりメジャーデビューしたいですか? 10/7/11(宇佐美)




***レス(発言は古い順に並んでます)***


バンド組んでる〜。
メジャーデビューしたくなーい。
もうコリゴリです(笑)。  10/7/11(石川浩司)

今はバンド組んでませんが、大学のときは部活で組んでました。その時友達に「いつか一緒にバンド組もう」ってかなり本気な感じで言われました。その子はビジュアル系が大好きで好きな音楽は全然違うんですが。でもいざというときに備えて歌は作ってます(笑)もっとも私しか歌えないようなへなちょこソング、ボーカル志望の彼女には受け入れられないでしょうが。あ、できないですけどメジャーデビューはしたくないです。目立つのは好きだけど、有名にはなりたくない…。 10/7/22(可南)

有名になると、もちろん若干優越感があることもないとは言わないけれど、それ以上にめんどくさいことが多い。常に人に見られているという。
そして人気が出れば「出る杭は打たれる」で、必ず叩く人も出てくる。
そういうことが何ともなく乗り越えられる性格ならいいのかもね〜。  10/7/22(石川浩司)

何度か組んだこともあります。だいたいはベース担当でした。
今はキーボードにはまっているので、キーボードを募集してるバンドを探し中です。
個人で弾き語りもやってますが(今はお休み中)、それはそれ。
バンドはしんどいことも多いけど、やっぱ楽しいです。
メジャー?無理無理。へたくそだしアングラですもん。 10/7/31(くすもと明子)

まあ昔と違って今は本当にメジャーであることのメリットは減ったんだよね。
CDも自分で作れるようになったし。
アイドルならともかく、よほどの大メジャーを目指すのじゃなければほとんど関係ないかもなー。  10/7/31(石川浩司)

楽器演奏自体は不得意ではありませんが、音楽センスが恐ろしく無いのでバンドは組んだことありません。
ただ、最近iphoneアプリで鼻歌で1人だけでもバンドができる!ってのをやってひとりバンドしました。
おっかないくらいヘナチョコだったです。 10/8/27(ことり)

でももしかしてヘナチョコサウンドの名手かもよ!?
今度、30秒だけ聴かせて。  10/8/27(石川浩司)

高校の文化祭の時に「THE☆ドラ息子」と言うメンバー4人が全員ドラムと言うバンドを組んでました。
単にメンバー紹介で ドラム・・・鈴木!→ドラム・・・田中! とドラムが連続すると言うのをやりたかったために。
先生からも同級生からも下級生からも先輩からも「ただただうるさい」と言う評価を頂き最終的に方向性の違いを理由に(バンドにギターが欲しいなど)解散しました。
メジャーデビューはしたくても出来ません(笑)   10/8/27(あきたけ)

俺も頭脳警察のトシさんはじめ、5人くらいのパーカッションオーケストラでライブやったことあるよん。
案外面白かった。
しょっちゅうやったら飽きるだろーけど。  10/8/27(石川浩司)

高校生の時もう10年以上前、モテたくてモテたくてバンドくんでましたよ。
テレキャスターで風車弾きしたり後ろ向きにかじったりしてました。
でも弾いてる曲は反町隆史のポイズンなんですけどね。
とりあえず今でもメジャーを目指しているんで、
毎朝、素振り500回はこなしています。 10/9/9(金やん)

そうだね、素振りは基本だね。・・・って、なんでやねんっ!
ベタだ・・・。  10/9/9(石川浩司)

最近、とあるバンドにキーボード(シンセ)で加入しました。
くっそ忙しいっすね!半端なく。練習が週2ってのも人生で初です。
そんで、9月と10月、東京までライヴしてきます。
メンバーで一番年上の私にはハード。
でも、いつか「なんじゃもんじゃ会」でセッションできればなあ、なんて思ってます。
石川さんのバックバンドとして皆でやってみたい、あんな曲やこんな曲。 10/9/9(くすもと明子)

是非「なんじゃもんじゃ会」開いて!
それはともかく、たまもアマチュア時代は週2、3回は練習してた。
この間当時の日記をたまたま見返したんだけど、意外と真面目に懸命にやっていたのに驚く。
そんなの、記憶からほとんど抹消されてたけどね。  10/9/9(石川浩司)

早くもバンドを脱退しました!くわっ!
理由は、無職なので経済的にきつかったからです。
スタジオ代、スタジオに行くまでの交通費、機材費、関西以外での遠征ライヴでのガソリン代、チケットノルマetc…。
湯水の如くお金が飛んでいき、通帳を見るたびに半泣きになっておりました。最後らへんはマジ泣きになってました。
あれだけ「バンドやりたい!」と長年思ってたのに、いざやるとお金の心配ばかりになって音楽どころじゃない!これじゃあ本末転倒。
ってことで、自分の甲斐性のなさから脱退というわけです。
もともとソロをやってたのでソロに戻りますが、一人だと自宅で練習できるし、ノルマのあるところは断れるし、あんまお金かかんないじゃん!と今更気付いた次第。
でも、バンド活動自体は楽しかったですよ。キーボードを真剣に担当したのをきっかけに、ギターだけじゃなく、鍵盤での弾き語りもおもしろいんじゃないか?という発見もあったし。 10/9/25(くすもと明子)

確かにバンドはお金かかるんだよね。
そして例えお客が少し入るようになっても、単純に5人バンドだったら、ソロの5倍お客も入らないと同じ額のギャラにならないしね。
それでも一体、この日本だけでもどれだけのバンドが存在するんだろう。  10/9/25(石川浩司)

バンド組みたい組みたいと思っているだけで15年以上経ってしまいました。実際にやる勇気が出ませんでした。まあいいかー、いつかできたら、などと思っていたんですが、この前たまのライブ音源をインターネットで聴いていたらばあんまりにもよかったので、「わー、わー、やっぱりバンドしたーい」という気持ちでいっぱいになりました。
メジャーデビューもしたいしたいと思っていました。そういうものなのだと思っていたからです。今はどっちでもよいです。メジャーでなくても、素敵な音楽を奏でている人は沢山いるんだなと知りましたから。11/2/7(つくしんぼ)

俺も実際今でもパスカルズというバンドをやってるし、それ以外でもいろんな人とセッションは多く、それらも「瞬間のバンド」みたいなものだからね。
様々な音が混じり合うとモアレのように不思議な音空間が生まれることがある。 11/2/7(石川浩司)

パスカルズ、素敵ですね。聴くといつも「大勢のバンドっていいなあ」と思います。「瞬間のバンド」というのもなるほどよいですね。つい「永遠のバンド」を求めてしまいがちなのですが。あと、「モアレ」という言葉を初めて知りました。 11/2/13(つくしんぼ)

大勢のバンドは自信の無い箇所は楽器トラブルがあったふりしても、大勢に影響ないのが楽!? 11/2/13(石川浩司)

バンド組んでみたいっす〜
その前に楽器を演奏してみたい!
その前にギターを買わなきゃな〜
小さいギターが欲しい!お金ないから、中古で探そう〜♪ 11/3/8(黄色いさんた)

うん、最初は中古でいいかもね。
弾きたい楽器が変わることもあるかもしれないからね。
いろいろ試してごらん〜。 11/3/8(石川浩司)

今日ギターを買いましたあああ!!
小さいやつううう!!
最初は何をすれば、どんな練習をすればいいんでしょうか!!!わかりません!! 11/3/22(黄色いさんた)

とりあえずは簡単なコードをいくつか覚えて、それを繰り返し弾くことをお薦めしま〜す。 11/3/22(石川浩司)

通い先の人がバンドを組みたいと発案されたことがあります。ベースを譲り受け、キーボード、エフェクター、計画書なんかも用意して、やる気満々でした。音楽をやっていた自分も呼ばれたのですが、音楽の難しさを少しは実感していた自分は慎重でした。計画ミーティングに参加したのですが、いかんせん、それぞれのメンバーが何がどれくらい出来るかも分からないのに、何がやりたいとか話だけ膨らませてくる。失敗を直感しました。その計画は年末の忘年会でのパフォーマンスに終結しました。

バンドとはちょっと違いますが、詩の朗読にギターで音楽をつけるというパフォーマンスをされている方がいます。二人掛かりで各々のスケジュール調整が大変そうです。それを見てると自分は本当に気楽だと思います。友達もいないし物心ついた頃からひとりに慣れているし、あと人と組むと曲がりなりにも気を遣うのでやっぱりバンドは向いてないと思います。

バンド。浅井健一のPONTIACSを見るとやってみたいなと思います。メジャーデビューはしてみたいけれど、たまのメンバーの様にやりたい事を追求してきた人たちに感化されているので、自分も徹底的にやりたい事を追求する事にしていきたいと思います。 12/11/12(Sankaku)

パスカルズは14人。スケジュール調整が尋常じゃない。
大きなフェスとかだと一年前に日にち押さえておく、なんてえこともある。 12/11/12(石川浩司)

バンドは組んでいますが、ほとんど遊びです。
楽器も一人うまい人がいるだけであとは僕含めてほとんど弾けません(笑)12/12/12(加藤陸)

あ、俺とほとんど同じだっ!
楽器うまい人はもう少し居るけど(笑)。12/12/12(石川浩司)

そういえば、ベルトのことを「バンド」と呼ばなくなりましたね。でも、「石川さんとベルト組んでるんだ」なんて言ったら、どんな意味だかますますわからなくなるでしょうけど。 13/9/11(波照間エロマンガ島)

  新体操とか・・・。 13/9/11(石川浩司)

とんでもねぇことに、尊敬するミュージシャンからバンド組んでライヴしませんか!? なんて声をかけられて動揺しています。
まぁ冗談かな・・・ と思ってたら結構本気みたいでいささかテンパっています。楽器はアコギでストロークしか出来ないうえに不器用でピックも使えないのに(笑)。さほどお金のかからない趣味程度の遊びならやってみたいですけどね。メジャーデビュー・・・ 楽しければ関係ないです。たぶんすると楽しくなくなる気がします、性格的に。いや出来ないですけど(笑)。
某ホルモン鉄道スタッフNさんから、「オポちゃんはそうやってやらないまま後悔して年老いていくんだよ」なんて言われてしょんんぼりしてたのですが、もし楽器がもっとうまくなったらバンド、楽しそうだなぁ・・・。女房子供は泣くだろなぁ・・・(笑)。  15/2/2(オポムチャン)

楽器がうまくなるのは後でもいい。
問題はやるかやらないかだけだね〜。 15/2/2(石川浩司)

とんでもねぇことに、尊敬するミュージシャン4人とひょんなことから舞台で演奏することになり、周りの演奏をいっさい楽しむ余裕なくステージが終わっちゃってちょっぴり残念でした。やはり人前でお金をもらって演奏なさっている皆さんの覚悟は凄い、と改めて思わされたと同時に、さすがにもう誘われないだろうな、という気配も感じました(笑)。実力も覚悟も無い私は人の前に立っちゃいけないです。でも、本当に嬉しかった・・・。 15/7/18(オポムチャン)

例え尊敬しててもミュージシャンなんて社会的にはクズな人も多いよ・・・。 15/7/18(石川浩司)

解散理由が、決まって、方向性の違いとか、音楽性の違いというのばかりなんですけど、ファンとしてはとても悲しいです。。。 16/6/3(わいわい)

まぁ年を取ると個々の趣味も若い頃とは変わってくるのもある種自然だからねえ。
もう自分が好きじゃないタイプの音楽をやり続けるのもツラいし返って不誠実な様な気もするし。
というかどういう解散理由なら納得できるのかな? 16/6/3(石川浩司)

バンド始まりました。「みちくさ」といいます。
ウクレレとスネアドラムの二人組で、どちらも曲を作って歌います。
相方さんと一緒にアレンジするのがとても楽しいです。 16/6/12(イーダ健二)

「みちくさ」という同じタイトルの違うイベントに2回出たことあるな。
面白くなってきたら音源アップしてね〜。 16/6/12(石川浩司)

組んだことないけど、いか天とか見ると、一度くらいはバンド組みたかったなあと思ってしまいます。そして観客の前で歌ってみたい。気持ちいいのでしょうね。
プロレスラーが年をとってもプロレスをやっているのは、他に仕事が無いから食っていかなければ、というのもありますが、リングの上で大歓声を受けちゃうとあの麻薬のような快感がどうしても忘れられないのもあるそうです。 17/8/19(わいわい)

それはあるね。
いわゆる「乞食と役者は三日やったらやめられない」というやつだね。 17/8/19(石川浩司)

若いころのバンドは女の子にもてたいという動機が多かれ少なかれあると思いますが、たまにはそれが全くなかったように感じられます。 17/11/4(わいわい)

いや、全くなかったわけではない・・・。 17/11/4(石川浩司)

高校の時にクラスでエレキギターが流行って。仲の良い友達の家が音楽教室でクラスの人集めてバンド作ると。ギター、ベース、ドラムが集まり、

 ボーカルが足りないとなり、それなら試しに自分がと立候補しました。バンド憧れてたんですよ。いざやってみると、声が出ない出ない。

 そういえば、自分が音痴なの忘れてました。そりゃ無理ですよ。カラオケですら下手なんですもん。夢は儚く散っていきましたとさ。ギャー。18/2/6(天然水)

俺は小学生の時「この子は音痴だから何か音感教育をした方がいい」と親が教師に学校に呼ばれたことがある。
そんな俺の税務署に届けてる今の職業は歌手・・・。 18/2/6(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る