話題319 フェラチオについて語ろうではないか



世界中の男の人はフェラチオが大好きでされると嬉しくって、上手にできると褒めてもらえるものだと思い込んで生きてきたのですが、近年、フェラチオされるのが物凄く嫌いだ、という男性がいるという事実を知り、驚愕し、未だ信じられず、フェラチオされるのが嫌いだなんていう人は世界中見渡しても彼ひとりぼっちなのではなかろうか?という疑念が捨てられずにおります。
そんなわけでみなさん。フェラチオについて赤裸々に素直な話を語り合おうじゃないですか。
されるの嫌いな人もほんとにいるの??そんな彼と付き合った経験のある女子はいるのかい??
どんなわけで好きなの??どんなわけで嫌いなの??
教えて、教えて、教えてみんな!!!!ちなみに私はするのが物凄く大好きです。 09/12/27(こそり)
 

***レス(発言は古い順に並んでます)***


俺はもちろん嫌いじゃないけど、意外にも、ものすごく好きというほどではないかも?
まぁ嬉しいんだけど、長くなると「大変だなー悪いなー」とか思っちゃって、気を使ってしまうからなー。
確かに皆さんどうなんざんしょ。本当のところをお聞かせ下さいな。
もちろん匿名でもかまわないよん。  09/12/27(石川浩司)

実際された事ないのでワカリマセンがエロ漫画などではSEXシーンよりも口でしてる所の方が好きだなぁ。中だしより顔だし派ですし。実際ではどうなんだろう…。 10/1/9(あきたけ)

顔出しは、結構嫌がられるらしい。  10/1/9(石川浩司)

フェラチオの経験ないんでちょっと話ずれてすみませんが、中学の時に人前でフェラチオなんて言うのはまずいからフェラーリと言おう!と提案してきた友達がいました。それ以来その言葉を遣うこともなかったですが、フェラーリを見るたびにこのことを思い出します…。 10/1/27(可南)

いや、それは全国的にフェラーリという隠語はあったよ〜。
今度はフェラガモと言ってみたらどうでしょう?  10/1/27(石川浩司)

ちょ、ちょ、ちょっとこの話題の進み具合から見て、このあたりに関してマジョリティだと思い込んでいた自分がマイノリティだったのかもしれない、と、アイデンティティがガラガラと崩れつつあります。
とか、カタカナいっぱい使ってしょーもない話題にカッコつけてみました。 フェラーリ上手に出来ると男の人は褒めてくれて可愛がってくれるハズだから指いっぱい舐めて練習したのに・・・・・・! 10/2/8(こそり)

されでこそりの指には指紋がないのか・・・。  10/2/8(石川浩司)

私の経験上には嫌がる人いないなぁ。
でも石川さんみたいに気を遣ってくれる人はいるかも。
いちいち「疲れた?」ってきいてくる。
イカせたるからちょっとまってろYO!と思う。
でもちなみに私はするのはほんとは嫌いです。 10/2/8(りあちゃん)

逆にされるのは?  10/2/8(石川浩司)

フェラチオ…。
女優もののAVには必ず全チャプターに最低1回(顔●も含めて)は出てきますが、本番でどれだけやる人がいるのやら…。
ドラマものだったら、女性がやりたがらなかったり、「男にしてあげると、喜ぶから」なんていう理由で、無理矢理やろうとする場面もありますしね。
ただ単にAVの産物で、そこから定着してしまったのかもしれませんが。 10/2/8(Hi-)

確かにAVから発展していった性技というのはあるかもね。
たぶん昔はこれほどポピュラーじゃなくて、一種変態的な行為だったかもね。
今じゃ猫も杓子も当然の様にしてるけどね。  10/2/8(石川浩司)

されるのも今はあまり好きじゃない。
する方がマシ。
若い頃は好きだったけど、今はなんか・・・恥ずかしい(笑
触られるのもいやだなあ。あとディープキスも嫌い。
別に相手は問わずねー。 10/2/15(りあちゃん)

入れられるのだけが好きなのか・・・。  10/2/15(石川浩司)

おいらの恋人も石川さんと同じ「何か悪いなぁ」な人、で し た。
そのくせ、ゴムは口でつけさせるという大きな矛盾をかかえていましたが。

あれから4年、今じゃシテシテです。
わたしは、するのが好きというか、されてる男性の顔が好き。 10/2/15(くろ子)

あっ、顔が好きという人結構多いみたいね。
快感で苦悶のような表情をして、発射する時の何ともいえない腰があがる感じ。  10/2/15(石川浩司)

>快感で苦悶のような表情をして
そう、それです石川さん!
数年前はソレが嬉しくて、三十路に近づくにつれ「ええのんかー、でへへ」に変化してきました。
おばさんになるって、イヤだわホント。

わたしが年を重ねれば相手も年をとるので、最近は“発射するときの様子”を見る機会がめっきり減りました。
出ちゃったら、ピロートークに強制突入になるんですもの。 10/2/19(くろ子)

まぁ、誰にでもあるS的な部分だよね。
「ええんやろ、ほれほれ」  10/2/19(石川浩司)

フェラチオの逆のクンニはどうでしょうかね?男がブツを舐められて快感を感じる一方で、女性も同様に舐められたら、快感を感じるのやら…。 10/5/29(Hi-)

俺の知っている範囲内では、快感を感じないという人は逆にひとりもしりません。
「舐めてもらわないと我慢できないっ!」と言っている人は知ってますが。  10/5/29(石川浩司)

実物はきちゃないから嫌です!お断り!
さておき、名古屋の「田縣神社」。ここはチンポ神輿やチンポ型の石を撫でてお参りなど、チンポ祭りがあります。日本って各地でこういう男根信仰がありますね。
外国人の人がけっこう多かったですよ。「ワオー!」とか言いながら喜んでました。
そして、チンポ型の飴を買って。
家に帰り数日後、チンポ飴を愉快に舐めているところを母に見つかり、「いい歳の娘が」と呆れられたのは苦い思い出です。 10/11/26(くすもと明子)

実物、今度綺麗に洗っておきます・・・。  10/11/26(石川浩司)

お帰りなさいペロペロをするのが本当は夢だった、という話を友人にしたところ、お帰りなさいペロペロってどんなことするの?と聞かれました。
世間様の結構多くの人々はお帰りなさいペロペロをしているもんだと思っていましたがそうではないのでしょうか。
ちなみにお帰りなさいペロペロはただいま〜!って帰ってきておかえりなさ〜い!!
ってお出迎えしてその場でペロペロしたりします。
この仲間でおはようペロペロとかいってらっしゃいペロペロとかがあります。11/3/8(こそり)

幸せ夫婦さん。相手がしなびててもかまわず? 11/3/8(石川浩司)

わたしは男性なのですが、以前からフェラチオされるのは大好きで、大好きが高じて自分でもいつかやってみたいと思ってました。あるとき、どういうわけか、男性の人と性行為をする機会があり、生まれて初めて男性性器を口に咥えてみました。想像していた以上に気持ちよいことに気がつきました!おぉ、これはフェラチオされるよりするほうが快感は強いぞ、と確信しました。わたしはオカマちゃんが大好きで、竿有りのオカマちゃんのおちんちんをしゃぶってひぃひぃ言わせることがこの上ない至上の悦びだということに気がつくまでそれほど時間はかかりませんでした。 11/4/13(こそり男)

へー、気持ちいいんだ!?
それは精神的に相手を快感に導いているという気持ち良さなのかな。
肉体的にも気持ちがいいなら、口唇快感? 11/4/13(石川浩司)

それはこそり男さんがそのおカマにほれていたからじゃないのかな。好きな相手が喜ぶなら嬉しいのでしょう。俺は男にほれたことないから、人のをフェラチオすることはないけど。
自分が女性にフェラチオされるのも、嫌いではないが、ものすごく好きというわけでもない。
相手の女性次第かな。フェラチオ好きの女性にしゃぶられるのは拒まないし、フェラチオ嫌いな女性に無理強いする気もない。
自分が男性にしゃぶられるのは、おカマも含めて、ハッキリ言って嫌です。10万円もらったって嫌。でも、100万円なら我慢するかも…?そのかわり、絶対イカないと思うよ。 11/4/24(ファンカデリック徳田)

俺も男にしゃぶられたいとは思わないけど、すんごいうまい人に何かでしゃぶられざるを得ない状況になったら、イクと思う(笑)。 11/4/24(石川浩司)

アゴが疲れるしフェラだけでイカセた経験がないのであまり好きじゃないです。
あれって本当に気持ちいいの?気持ちいいフリしてるの?
フェラと手コキで頑張ってもイカせられそうになかったので「途中までオナニーしてよ。もうすぐってとこまできたらフェラでフィニッシュしよう」と提案、実行したことはありますがオナニーを見られてるのは恥ずかしいらしく、なんだか間抜けな状況でした(笑)  11/5/29(ねこ)

気持ちはいいよ。でも巧い下手はかなり違いがあるかも。
同時に玉も手でサワサワすると快感倍増! 11/5/29(石川浩司)

今の彼氏は竿が細いのでフェラが楽でいいです(笑) 11/6/30(匿名希望)

そうか、細い方がいいこともあるのか。
ボク、ヒトツオベンキョウニナッタヨ。 11/6/30(石川浩司)

嫌いじゃないですよ。プニプニして可愛らしいじゃないですか。
玉ちゃんや肛門様にも色々してあげます。
それで好きな人に喜んでもらえるなら、幸せです。
ただ、あれはアゴが疲れます。大きな口内炎ができてる時は無理な事もあります。
でもあれを商売にするのは、どうしても無理です。
たぶん吐いてしまうと思います。
馬鹿にされてるようで悲しくなりそうだし。
潔癖ではない私でも、衛生面でも無理です。
慣れると大丈夫なものなんでしょうか?  11/8/13(靴下)

事前におしぼりとかで拭くらしいよ。俺は行ったことないけど。
さすがに恥垢が付いてるのは相当な趣味人以外無理だろー。 11/8/13(石川浩司)

わたしは以前、自分で自分のモノをフェラチオする人を目の前で見たことがあります。その人はレディーボーイ〔オカマ〕でした。わたしよりもはるかに大きなイチモツをもっていました。わたしは落ち込みました。そんなすごいことできないもん!  11/8/25(こそり男)

大き過ぎて女性に痛がられて嫌われてオカマになったかもよ。
・・・ってか、そんなのどこで見られるんすかっ!? 11/8/25(石川浩司)

最近うまくなったと相方に評判です(笑)貪欲なんで、あんなことやこんなことをしちゃうから。時にはアナル・・・(自主規制) 11/9/10(ねこ)

袋とかも優しく(強くは絶対駄目)ふくまれると、もう・・・! 11/9/10(石川浩司)

最近執拗な玉責めで彼氏の全身に力が入らなくなり、騎乗位で腰をフリまくる羽目になりました 11/9/28(笑)  11/9/28(ねこ)

うわあ、体に力が入らなくなるほどの玉責め!
受けてみたいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいっ! 11/9/28(石川浩司)

ぺろぺろしちゃいたい気持ちがわかりました。触ったり眺めたりしているうちになんだかものすごく愛おしくなってきて、もっと近づきたいと思って顔がどんどん接近しちゃって、あ〜舐めちゃいそう!…と思ったときに鼻が当たってしまいました。今回はそこまでですが。 11/9/30(可南)

ヘビのいやカメの生殺しやぁ〜! 11/9/30(石川浩司)

女の人の舐めたいって性的な衝動よりも愛おしいって衝動が強くって舐めたいような気がします。
私だけが今、愛しい人のこんなところまでも舐めることができるっていうのもあるし。
正直、くにゃくにゃしてようがカチカチしてようがずっと何時間も舐めていたい。※ただし大好きな人に限る 11/11/4(こそり)

何時間も!おかしくなっちゃうよ〜わ〜!
・・・って、俺がやってもらえるわけじゃないのか(泣  11/11/4(石川浩司)

この「王様」のいろいろなレスを読んでいると、はじめは恋人と手をつなぐのでさえ恥ずかしいみたいな初々しい描写をしていた可南さんが、いつのまにか、このフェラチオスレッドに堂々と「…触ったり眺めたりしているうちになんだかものすごく愛おしくなってきて、もっと近づきたいと思って顔がどんどん接近しちゃって、あ〜舐めちゃいそう!」なんてレスをつけているのが最高に微笑ましいです。たぶん、そんなふうにして気がついたらお母さん、お祖母さんになってもこの「王様」にレスをつけているのかなぁ、なんて思ってしまいました。あ、それまで石川さんが生きてたらの話ですが(笑)。 11/11/12(波照間エロマンガ島)

俺もまるでドラマを見ているかのように投稿を見てしまった。
次の展開が気になるぅ〜。
「どうしても我慢出来なくなって・・・」 11/11/12(石川浩司)

なんだか続きを書かなきゃならない展開ですね(笑)。はい、ちゃんとその後はぺろぺろしましたよ。そしてぺろぺろされる方にもなりましたよ。どっちもとっても楽しいですね♪ 11/12/24(可南)

やっぱり我慢の限界だったんだね〜。
おいしいものは最後まで取っておくタイプだね! 11/12/24(石川浩司)

石川さん、見抜きますねー!そうです、好きなもの、楽しいことは最後に取っておきますね。人間いつ何があるかわかんないのだから好きなものから手をつけるべき、という意見もありますが、私はだいたい楽しみは延ばす派です。すみません、ぺろぺろから話題がそれてしまいましたね。 12/1/24(可南)

一番おいしいと思っていたモノ・・・いや物が思ったほどおいしくなくても相手を責めないように(笑)。 12/1/24(石川浩司)

最後まで取っておいてまずかったものはないですね。食べ物じゃなくても☆ 12/2/6(可南)

でも時には取っておき過ぎて腐ることも!? 12/2/6(石川浩司)

以前、アダルトビデオの男優の仕事をしていたとき、自分のおしっこを女優の人に飲ませるシーンがあったのですが、「これって必然性あるのかな」と思いつつも監督の指示どおりおしっこしたのですが、ある日プライベートでセックスをしていて、同じことをやりたくなってパートナーの女性にお願いしたら快諾してもらい、AVと同じようにおしっこを飲んでもらえました。そのとき気づいたのは、フェラチオやクンニリングスも、心の底から「そうやってみたい」とお互いに思ったならば、それは変態行為でもなんでもなくて、正常な性的行為だということ。蛭子さんも自作の漫画で同じことを言っていましたことを思い出しました。口唇で感じる性的快感についてはとっても奥が深いです。あらためてこそりさん、トピたてありがとうございました。  12/4/7(こそり男)

わー、俺はまだその域に達してないなあ。
そして達さないまま人生終わりそう。 12/4/7(石川浩司)

私の元旦那は毎日、フェラしてくれると言ったじゃないかと私を攻めました。で、離婚届を出す車中で男にしてくれとフェラチを要求。
すっかり、フェラチを嫌いになりました。 13/2/16(大空きらり)

えっ、離婚届を出しに行く時まで!?
それは貴女に相当なテクニックがあってそんな状態でも求めてしまったのかもね〜。
テクニシャンだねっ! 13/2/16(石川浩司)

なんていうか、完全に食感がライチですよね、ライチ。ああ、ライチ。ああ、ライチ。あああ、ライチ!!て思います。 13/3/2(こそり)

小ライチ(ちいらいち)・・・ヒゲカバ作品。 13/3/2(石川浩司)

中学生のころ。思春期真っ盛りの小太り童貞の私はある挑戦をしました。
「どうせ俺みたいなもっさい小太りは一生フェラなんかしてもらえないだろう。こうなったら自分で自分をフェラってやる!」
熱い性欲と野望を燃やし、深夜にチャレンジは敢行されました。身体の柔らかさには定評のある私。立位体前屈も24?とクラスでトップクラスの軟体変態です。しかし! あともう少しのところで… 届かない! 身体は十分柔らかいのに、肝心のチンコの長さが足りません。ぐぬぬ… もうちょっと! と不自然に腰を折り曲げたところで、背骨が「ぱきゅん」と不吉な音を立てました。はい、強制終了です。
何とか元のまっすぐな身体には戻れたものの、半年くらい背中が痺れたままでした。誰にも相談できませんでしたよ、そりゃぁ。 13/4/15(オポムチャン)

「ばきゅん」までいくかどうかは微妙だが、男の半分はおそらく挑戦してみたろうな。
だってそれが出来たら・・・ねぇ! この世のパラダイスだもんね。 13/4/15(石川浩司)

永井荷風「断腸亭日乗」の中で、昭和初期の玉の井〔向島にあった私娼街〕の娼婦たちの特徴を仔細に渡って記述している件りがありました。その中に某女性は「尺八が上手い」という記述があり、昭和初期からフェラチオを「尺八」と言っていたのか、と感心しました。 13/8/12(波照間エロマンガ島)

「尺八」風情があっていいよね。もっとも本当の尺八奏者は忸怩たる思いなんだろけど。
他にも風情ある夜の言葉が増えるといいな。 13/8/12(石川浩司)

13/8/12の補足ですが、元バレーボール選手でタレントの益子直美さんは小学生の時、「尺八」というニックネームだったそうです。尺八が上手かったから、かどうかはわかりません。たぶん、背が高かったからじゃないかと推測します。 13/9/11(波照間エロマンガ島)

そうだと良いですね・・・。 13/9/11(石川浩司)

13/4/15のオポムチャンへ。アメリカのハードコアポルノ男優にロン・ジェレミーという人がいるのですが、この人は陰茎の長さが膨張時30cm近くあって、文字通り「一人尺八(Self Blowjob)」ができる体躯をしていました。当時の映像でその場面が記録として残っています。以上、どうでもいい情報でした。 13/10/14(波照間エロマンガ島)

その陰茎に穴を開けたら笛にもなるっ!
♪ピョロロロロ〜
人前に出られないミュージシャン。 13/10/14(石川浩司)

(勝手に)尊敬するエロマンガ先輩、ステキな情報ありがとうございます。流石でいらっしゃいますね!
しかし最近はパソコンでいろんな画像・動画を見られるようになりましたね、とんでもない長さのモノを持ったLadyboyさん達の画像をよく見かけるのですが、あれはホンモノなのだろうか・・・ なんかね、身体曲げなくてもすぐぺろりとできそうな。「セルフブロージョブ」で検索&研究してみます。我ながら変態だ。 13/11/2(オポムチャン)

足より長くてホッピングの様に飛び跳ねられる人いないのかな? 13/11/2(石川浩司)

私は男性ですが、最近フェラチオするのが好きで好きでたまらないのです。殿方のあれが、私の口の中で射精するときにとてつもない幸せを感じます。 14/4/12(ためしてハッテン)

おおっ!
なんとなく「くわえてみたい」という気持ちは分からなくはない。
ただ口内射精は流石に壁が高いなぁ。う〜ん。
・・・って別に俺はしなくてもいいのか(笑)。 14/4/12(石川浩司)

  先日、石川さんのチャットでおしゃべりしていたら、元風俗で働いていたという某さんがフェラチオトークを開帳してくれて、それには驚きを通り越して感動を覚えるほどでした。今現在、わたしには気になる男性がいるので、某さんについて勉強して、彼をフェラで悦ばせたいな、と思ったりもしました。 14/4/18(にょきにょき亀頭)

それはいいことだな。
チャットで師弟関係も出来るかも!? 14/4/18(石川浩司)

  フェラの技術は、20代後半で付き合っていたややSな彼氏にかなり調教されました。「歯が当たる!痛い!」とか言われ・・・
その調教のおかげで、まあまあ上手くなったとは思います。口でイカせたことあります、うん。
それと何でしょう・・・そう、舐めているとだんだん硬くなる様が良いのです。私の刺激で興奮しているな、とこちらも嬉しく思います。
感じてる声が出てくればなおこちらも興奮する訳で・・・いやもう棒だけじゃなく、2つの玉ちゃんも愛おしく舐めちゃいます。
・・・でも何度もやれと言われると、あごが疲れるので困るんですけどね。(^ ^;)
それで思い出しました。30代前半、交際中の元旦那とその友人で飲み会をした際、私はおつまみにウインナーセットを注文し、酔った勢いでそのウインナーを使って、皆の前でフェラの真似ごとをしました。(もちろん、その後はちゃんと食べました)
元旦那を含め、周りは全て男だったのですが・・・ウケたというよりはドン引きだったような記憶があります。
今から思えば、ホンマにアホ女です。ああでも最近欲求不満。また尺八できるお相手が欲しいなあ〜。 14/10/9(ハーブティー)

玉ちゃんも優しく舐められると精子どんどん作られる気がする。気持ちいいんだよね。でも決して強くしちゃ駄目だけよん。
あ〜、たまらん!尺八できるお相手! 14/10/9(石川浩司)

丁寧にじっくりとフェラをしていると口から出た唾は玉や竿の中にしみこんで行かず、蒸発しないでおちんちんのまわりについてしまいます。そんでもってベッドのシーツに垂れたりすると、それがまたエロい気持ちが増幅してしまうんです。あー、フェラ大好きす。 14/12/31(さそり)

えがったね〜。揮発性じゃなくて良かったね! 14/12/31(石川浩司)

昔どっかのエロ漫画で病み上がりの男性に女医が「精付けなきゃ」って、生卵を口に含んでぢゅっぱぢゅっぱ竿をしゃぶりたおしているシーンがあり激しく勃起しました。ローションが無い時は生卵もいいのか・・・? あのぬるんぬるん感は相当ヤバい気がします。見た目を気にすれば卵黄は除いておいた方が良いかもしれませんね。って何をやる前提で想像しとるのだ私は。 15/2/21(オポムチャン)

そ、それはイヤラシイのう。
是非オポムチャンも寝室に卵置いてやってもらってくれ。
そしてそれをここで報告しておくれ。
いや「初体験」の方がポイント高いからそっちで。ドキドキ。 15/2/21(石川浩司)

あー、最近しゃぶってないなー。そんなため息の午後。 15/3/19(こそり男)

自分のを頑張って・・・。
もしくは「しゃぶりまっせ」と大書されたTシャツをさり気なく着るとか・・・。 15/3/19(石川浩司)

1960年代に書かれた映画評論で、当時の一般的性慣習として「フェラチオ」は、今よりもマイナーな存在でそれほど試みられてはいなかったという記述を読んだことがあります。当時アメリカではベトナム戦争前後のヒッピーカルチャー、フリーセックス&ドラッグカルチャーの隆盛期で、そのあと1970年代に入りハードポルノ映画というジャンルが登場したのですが、その草創期においてはフェラチオは単に時間をうめるための、より扇情的なプレイを見せて観衆に刺激を与えるために用意されたものだというのです。つまり、現在数多あるポルノビデオのフェラチオシーンを見るとは無しに見て知らず知らずのうちに「学習し」て、それがさも当然のごとく、一般大衆はそのプレイを行ない快楽を享受している側面もあるのではないか、と。江戸時代の春画にも大衆の性生活をリードする似たような側面があったのではないかと思いました。つまり、その時代時代によって「変態」の尺度は変化するのではないか、というのが私の推測です。 15/10/9(波照間エロマンガ島)

そうだよね〜。
ア○ルセックスなんて「誰でもやってるノーマルなプレイのひとつ」となる時代も来るかもね。 15/10/9(石川浩司)

オカマちゃんのザーメンを飲むのが大好きなわたし。好きで好きでたまらないです。 16/6/19(ニッティーグリッティー)

おいしいってこと?
それとも味は関係ない興奮材料ということなのかな。 16/6/19(石川浩司)

時々近所の図書館で石川さんのホームページを拝見しておりますが、図書館のパソコンはフィルタリングが厳しく、ショッピングサイトも見れません。
石川さんのホームページは普通に見れますが、この話題のページは「フェラチオ」という言葉が引っ掛かったのか見ることができませんでした。 16/11/7(Sankaku)

あーそういう処理あるんだね。
真面目な性教育のページも駄目だね、きっと。 16/11/7(石川浩司)

今年はたくさんフェラチオしてだいぶん上達したと自負しています。顎が疲れてもそれでもずっと続けていると相手と心がひとつになっていくような一体感を覚えることができるようになりました。 16/12/26(こそり男)

それじゃ俺に試して・・・くれなくて結構です。 16/12/26(石川浩司)

フェラチオをされているときの男性の顔が好き、という書き込みがありました。
わたしももちろん好きなのですが、見るのって難しくないですか?
いつも目玉が攣りそうになります。
寝そべっててもらったらいいのか…。 17/2/24(ひのこ)

歓喜なんだけど苦悶に喘いでるような表情ね。
女性バージョンも好きよん。 17/2/24(石川浩司)

初めまして石川さん。
数か月前にこのホームページを知り、それからというもの、毎日少しずつ色んな所を楽しく読ませて頂いております。
さて、私の夫はフェラチオを施されるのが大好きですが、私は嫌いなので、年に一度 17/10/12(主に夫の誕生日に)くらいしか施していませんでした。
しかし先日この「フェラチオについて語ろうではないか」の皆さんの投稿を見ていると、なんだかフェラチオが楽しそうに思えてきました。
そして昨晩、夫にフェラチオを施してあげました。
石川さんの「同時に玉も手でサワサワすると快感倍増」という言葉も頭に置いて実践してみましたところ、非常に悦ばれました。
おかげで夫も大満足、私も大きな達成感を得、夫婦仲も深まりました。
そこで皆さんと石川さんにお礼を申し上げたく、投稿させて頂いた次第です。
どうもありがとうございました。 17/10/12(マドレーヌ婦人)

おおっ、他人の家庭の役に立ってる!
嬉しいねえ。良かったね、この話題を立ち上げた人! 17/10/12(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る