話題312 上手な具合悪いアピールの仕方







私は子供の頃から具合が最悪に悪くても元気そうに見られてしまうので、「具合が悪くて今、頑張れないんだ」ということが人にうまく伝わらなくって困っています。
本当に具合が悪くても悪そうに見られないので言葉で具合が悪いと言ってみても、たいして具合悪くないのに具合悪がってる風にとらえられてしまうこと多々なのです。
どちらかというとあまり体が強いほうでないので、わかってもらえない故に無理することの連続。
なんとかうまいアピール法を学びたいのです。

そこでみなさん!真剣なアドバイスでもネタな乗り切り法でもOK!!ひやかし歓迎!!!
具合が悪いんだと説得できる戦術、体が弱い人の風を吹かせられる演出等、レクチャーください!! 09/7/2(ことり)

***レス(発言は古い順に並んでます)***


何かにつけてヨロヨロと倒れこむ。隔日くらいの割合で。
♪風が吹いてもノーシントー、の要領で。  09/7/2(石川浩司)

舞台用のドーランを塗ると顔色を白く見せられるという話を昔聞きましたが、嘘かも。あとは声じゃないでしょうか。何か答えなければならないとき、常に3秒間待ってから返事をするとか。 09/7/13(蓮)

3秒ならギリセーフだろうけど、3時間後に返事をする間違いはしない方がよい。何故なら、わけがわからないから。  09/7/13(石川浩司)

化粧をしなかったら、顔色が悪く見えるので具合の悪さをアピールできると思います。
口紅を塗らないのが特にいいです。
実際、具合悪いときに口紅を塗る気力もなく、その日の職場の飲み会をキャンセルしたいと伝えたら、あっさりOKしてもらい心配もしてもらえました。
ぜひ試してみてください。 09/7/13(若様)

あとスープに口紅を煮込むとキ○ガイだと思われるから注意ね。  09/7/13(石川浩司)

私の場合は、常に声が大きくて、がははと笑うから、調子悪くても元気そうに見られるんだよ〜と言われたことがあります。
ことりさんも、もしやそういうタイプの方なのではと、勝手に想像しているのですが・・。
だから、具合悪い時は声を小さく、笑う時は省エネモードにしてみてはいかがでしょう?あと、その場でしゃがみ込むとか、動きを少なくするのも良いと思います。 09/7/13(ぴよまる)

省エネは確かに効くし、楽かもね。  09/7/13(石川浩司)

歩いていて急にしゃがみ込む。壁に少しぶつかりながら歩く。片手でお腹押さえる。女なら化粧を極端に薄くして、顔色悪く見せる。朝の挨拶は小声で。これで具合悪いアピールしておいて、翌日たまのコンサートに行ったっけなー。 09/7/13(秘密の座席)

そこに社員が偶然来ていたら全部オシャカだが。  09/7/13(石川浩司)

「咳の練習をする」はどうでしょう? 本物っぽい咳をゴホゴホ言い続けるのもいいですが、痰がらみの咳などを時々混ぜたりするとよりリアリティが増すと思います。 09/7/13(たちつ亭と〜助)

時々スライムを吐き出したりね。  09/7/13(石川浩司)

顔色が悪く見えるような化粧をして、ふらふらと歩くのがいいと思います。 09/7/13(可南)

ふらふらと間違ってへらへらしないように。  09/7/13(石川浩司)

みなさん、各種具合の悪い演出法を、どうもありがとう!!!!
とりあえず会社で不健康ネガティブキャンペーンを展開してみたところ、若干ではありますが、
「具合が悪くなることもある人」っていうのを浸透できたかと思います。
今後も、ほんとに具合が悪い際、さらに素敵な演出で「具合が悪い」を納得してもらえるよう、日々、不健康顔の特訓しようと思います。 09/10/9(ことり)

「具合が悪くなると何故か上司の首をしめだす社員」ってのは?  09/10/9(石川浩司)

ちびまるこちゃんのコミックの初期作品にまるちゃんとは別の「さくらももこ」を主人公にしたエッセイ漫画が載ってるんですが、そのうちのひとつに同じような悩みが面白おかしく描かれていたなぁ。
さくらももこは、「こんな顔で訴えればわかってもらえるのに」と具合悪そうな美少女の顔を描いていました。 09/11/1(りあちゃん)

結構みんな共通の悩みだったのかな。  09/11/1(石川浩司)

そういえば、こないだ遅刻ギリギリすぎて大急ぎで家飛び出したらイマイチちゃんとに歯磨き後口をすすいでいなかったようで、会社に着くとうっすら唇に歯磨き粉が粉拭いてて白くなっていて、
「すごく顔色悪いけど大丈夫・・・??」
と、とても元気だったのに見事心配されました。
でも唇に気がついて恥ずかしくなってすぐ白くなくしてしまったです。 10/4/12(ことり)

歯磨き粉じゃなくて昨夜のダンナの白いものだったりして・・・。  10/4/12(石川浩司)

先日、熱38度〜39度前後のまま一週間北海道をハードに旅をしていたのですが、どの写真見ても別に具合悪そうでもなく、薬を買うときも自分自身が患者だとは一切気が付かれず、いとこ一家にも心配かけまいと隠すことに大成功だし、本気で具合の悪さが表情や見た目に一切表れないということを実感しました。
みなさん!私が口に出して具合が悪いと言い出したときは相当なものなので、その感じで宜しくお願いします!! 10/8/27(ことり)

凄いな〜。
もし「具合が悪い」と言ったら、なんとか遺産相続をお願いしてみます。
陰毛アートはいらないけど・・・。  10/8/27(石川浩司)

普段から物凄い汗っ掻きです。
ちょっと動くだけで物凄い量の汗。ダンボールを1個運んだだけで、
『ほら、お前らもデクノボーを見習え。あのくらい真面目に運べよ。』と感心(勘違い)されます。 逆に何もせずに座っていると、
『おい、大丈夫か? 凄い汗じゃないか。今日はおとなしく休んでいろ。』と、冷たいお茶まで出してくれます。
あまり汗を掻かない人なら、霧吹きを携帯していつでも・・・あの・・・あぁ・・・うぅ・・・ちょっと・・・ごめんなさい。休ませて・・・バタンッ。 11/11/26(デクノボー)

俺の友達でも異常な汗かきでタオルが手放せない人知ってる。
近々紹介出来る機会があると思います。 11/11/26(石川浩司)

私も汗っかきなんですが、顔色が普段から悪いです。笑
小学生のとき、学校のイベントで田植え体験に行ったんですけど、徒歩だったんですよ。
子どもって帰りのことは頭にないじゃないですか。
私は典型的なそれで、帰りが面倒くさくなったので先生に「具合悪い」と言ったら「あらほんと!顔が真っ青じゃない!今すぐ教頭先生呼ぶからね、それまで我慢できる?!」と、上手い具合に話は進み、車で帰りました。笑 12/9/14(すみれ)

賢い子供だ! 12/9/14(石川浩司)

相変わらず相当具合が悪くてもちっとも具合が悪く見られない自分ですが、最近ひとすじの希望の光をこのことに関して見いだしました。
ばあさんとかを観察していると、なんかやたら元気そうに見えるばあさんだと若く見えて具合悪そうにみえるばあさんだとやはり歳いって見えるので、これはばあさんになった時に一発逆転ホームランなのではなかろうかと思いました。
若そうなばあさんになれるかもしれないぞ!! 12/11/12(ことり)

一生の売り物を持っているようなものだな。ラッキー! 12/11/12(石川浩司)

よくやりますよ、椅子に座って両肘をつき頭を下げ、息を荒くする。頭をおさえたりする。「アカン・・・」なんてつぶやく。
正直実際にしんどいんですけどね、それをやるとみんなちょっと優しくなります。こんなおっさんにさえも!  14/5/19(オポムチャン)

ライブでアピールしても休めないからな・・・。
新手のパフォーマンスとみられる程度か・・・。 14/5/19(石川浩司)

  最近、アピールしなくても電車内で席を譲られることが多くなった。よっぽど悲惨な顔をしているのかもしれない…。 14/11/10(波照間エロマンガ島)

  俺より年下なのに!
そうか・・・。 14/11/10(石川浩司)

マスクをする→しゃべれなくなる→病気?
外国人が日本に来て驚くことは、日本人はマスクをしている人が多すぎることだそうです。すっぴん隠しというのもあるのでしょうが。 17/8/1(わいわい)

でも台湾とかもっと多いよ。
もっともバイク等で大気汚染が本当にひどいからなんだけどね。 17/8/1(石川浩司)

会社を休むとき「親戚の葬儀で・・・」を何回も使うと「お前には親戚は何人いるんだ。しかし良く死ぬなあ」という笑い話がありますな(笑)。 18/10/7(わいわい)

まあたいてい葬儀というものは土日なんだけどね(笑)。 18/10/7(石川浩司)


王様の耳はロボの耳トップに戻る
石川浩司のひとりでアッハッハーに戻る