話題31 温泉(2)


温泉というとどこか山の方に行かないと入れないイメージですが、案外都内でも利用する事ができますね。先日は高井戸にある「美しの湯」という温泉施設に行ってきました。琥珀色のお湯で匂いがちょっと独特でしたが、お肌ツルツルになりました。 20/1/21(美月)

都内でも結構温泉あるんだよね。大田区とか多いよね。 20/1/21(石川浩司)

20/1/21の美月さん。
わたしも数年前、高井戸のその温泉に行きました。都内にしてはいい湯だと感心した記憶があります。海外在住なので日本の温泉というのは帰国するたびに恋しくて入ってしまいますねー。駅から近いのがポイント高かったです。 20/2/4(波照間エロマンガ島)

都内でもどこでもある程度深く掘れば温泉は出るらしいね。 20/2/4(石川浩司)

20/2/4の波照間エロマンガ島さん。
美しの湯はおっしゃる通り駅から2分ぐらいで着きますしスパ銭にしては料金も安いのが魅力です。

先日は小田急線千歳船橋駅にあるSPA成城に行ってきました。こちらは駅から徒歩15分、ちょっと遠いですね。送迎バスもあるけど1時間に1本しかないので健康のためにも歩きました。うつ伏せに入って下からのジャグジーで身体がプカプカ浮かぶお風呂とか面白かったですよ。こちらも温泉は黒湯でした。塩サウナがあったのが良かったです。 20/3/8(美月)

うちの近所にも欲しいなー。 20/3/8(石川浩司)

一時期、アダルトビデオ業界の人たちと知己を得ていろいろな撮影のサポートをしていた時期があり、混浴温泉もよく行きました。熟女ビデオ女優たちとの温泉旅行は楽しい思い出です。女性って50代後半から60歳を過ぎると肌やあれの色が白くなっていくんですね。 20/3/16(こそり男)

エッチなことをしなくても熟女と旅行したいなー。
まあ今現在の女友達もたいてい熟女だけどね。 20/3/16(石川浩司)

コロナの影響で温泉街も大変なようです。
好きな温泉が潰れたら困る。
癒しの無い世の中になりませんように。 20/6/2(邑楽)

まあ一部の職種を除いてどこも大変だろーね。
約4ヶ月ほぼ無収入の俺はどこまで生き延びられるか!? 20/6/2(石川浩司)

温泉は1回しか行ったことがありません。基本的にシャワーだけで済ませちゃうので、お風呂にゆっくりつかるということがないんです。 20/6/13(ポコポコ)

俺の子供の頃は逆に一般家庭にはシャワーなんてものが無かったからなあ。
嗚呼昭和人。 20/6/13(石川浩司)

健康ランドは何回か行きましたが、温泉はてんでご無沙汰です。
精神的にぶっ壊れてるので、一度くらい行ってみたいですね。
プカーっと浮かんで、締めにビールをのみたいです 20/6/13(ズミ天)

どうせなら硫黄臭が強いところの方が「温泉だ~」という感じになるね。 20/6/13(石川浩司)

16/2/14の追記。
わたしが訪れた台湾の新北投温泉というと、2005年頃、病気の母のために整骨院をやっている弟が実家に送ったラジウムミストと湯の花発生装置の「玉川の癒」のことを思い出しました。

「玉川の癒〔たまがわのいやし〕」とあるのは、世田谷区二子玉川のことではなく、秋田県にある玉川温泉のことを指します。ここは最近話題の岩盤浴の元祖とも言うべきスポットで「北投石」というラジウムを放射する花鉱石がある温泉で、ガンや皮膚病、糖尿病、リウマチなどに効果があるらしいです。
この石は日本では玉川温泉にしか存在せず、持ち出しも制限されていて大変貴重な石らしいです。しかしながら同じ効用を人工的に作リ出したのがこの商品です。



この箱 20/8/11(寸法:幅115ミリ×長さ185ミリ×高さ50ミリ)を家庭用風呂の湯船底面に置き、湯温はぬるめ、体温より4~5度くらい高い温度でお湯を入れます。そしてゆっくり時間をかけて入浴すると、箱から発生したラジウムのミストと湯の花が身体に作用します。

わたしも試してみましたが、発汗がとても気持ちよかったです。「北投石」の語源は台湾の北投温泉から来ているらしい。世界でこの花鉱石があるのは玉川温泉とその北投温泉だけとのこと。

サイトを見たら102,900円って値段がついていました。ぎょぎょぎょ!!!  20/8/11(波照間エロマンガ島)

どちらも行ったことあるけど、玉川温泉はなかなか強烈な温泉で、あまり温泉に入ったことのないスタッフは刺激が強すぎてグッタリとなってたな。
実はたまのツアー中に友達何人かで行ったのだが、そこにさくらももこも一緒にいたんだよねー。懐かしい。 20/8/11(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る