話題306  最近気が付いたこと







最近気が付いたことを書きとめておきましょう。
みんなの「あ、そっかー!」を集めて共有して気が付きまくりましょう。 09/5/8(ことり)

***レス(発言は古い順に並んでます)***


えーと、なんでもいいのかな?
「タイのバンコク国際空港内にあるレストランは、タイ料理よりもはるかに日本食の店の方が多い」  09/5/8(石川浩司)

かつて、UFOキャッチャーは1回100円だったと記憶していますが、最近は1回200円に値上げされていることが分かりました。どっちみち、UFOキャッチャーは苦手なのでやりませんが。 09/5/13(たちつ亭と〜助)

俺もこの間人に連れられてゲームセンターに行ったら200円のものが多くてビックリした。
俺の財力では無理だ・・・。  09/5/13(石川浩司)

動いているエレベーターの中で、しゃがんだり立ったりを繰り返すと不思議な感じが味わえます。 09/5/21(可南)

あー、重力が変な形で味わえるんだね。
無料のアトラクションとして流行るかも!  09/5/21(石川浩司)

自分が結構おせっかいだったことに気がつきました。世話焼きおばさん。自分としては意外です。でも行動を冷静に思い返すと、結構勝手に世話焼きモードになっています。
私に会った人、うっとうしかったら言ってくださいね! 09/5/25(すじこ)

そうかね?
いい感じのバランスでの世話焼きだと思うけど。
年下の人が多いと、多少はそうなっちゃうよねー。  09/5/25(石川浩司)

昼ご飯を抜くと、午後の仕事も眠くならない。
晩ご飯を抜くと翌朝、体が軽く目覚めがいい。
でも食べます。いっぱい食べます。
だって私、ごはんがおいしいから生きてるみたいなものだからー! 09/6/4(のっち)

明確なる人生の目的。
素晴らしい!  09/6/4(石川浩司)

すじこさんは素敵です。沖縄ではほんとうにお世話になりました。またお世話してくださいね(図々しいな)。 09/6/4(鈴べる)

ついでに俺もお世話よろしくお願い致します。  09/6/4(石川浩司)

ワンルームのアパートにて常に布団が近くにある状態で独り暮らしをしていると、いつでも眠くなるのだ、ということに気付きました。 09/6/4(たちつ亭と〜助)

不眠症の人に教えてあげよう。  09/6/4(石川浩司)

眉間にシワをよせて、うーーん・・・。違うかー。よし。はぁ・・・。とか言ってみて、人に話しかけられたら 目を合わせないで難しい顔して「あ、はい。やりますよ?」とかドライに返答していつもより無駄に早い動き しといたら、そんな態度しながら仕事中PCであっはっはーを読んでたり、ヤフーニュースとか読みくさっていても、 「なんか一所懸命仕事やってる感じだから邪魔しないでおこう」と余計に絡まれないでも済むし、 もっともらしくやってる風に勘違いしてもらえるってことが、最近分かってきました。 09/6/11(ことり)

オヌシ、やるな。  09/6/11(石川浩司)

前に携帯電話の着信音にたまの曲を使いたくて、サイトで探したことがありましたが、どこにも見つからなかったので諦めていました。
が、先日ふと思い出して検索してみるとダウンロードできるようになっていたのです。
さよなら人類、らんちう、夕暮れ時のさびしさにの3曲だけでしたが、嬉しくて、きゃあ〜んとなりました。 09/6/16(若様)

「全裸でゴ・ゴ・ゴー」もならないかな〜。  09/6/16(石川浩司)

ズッキーニは生で食べてもおいしい。
スパゲッティのように細切りにしてオリーブオイルと醤油であえ、にんにくをしぼっただけで超おいしいです。
そのまま食すとアボカドに似た感じ〜
発見♪ 09/6/23(ますちゃん)

まぁ、オリーブオイルと醤油とにんにくが既においしいからな・・・。  09/6/23(石川浩司)

みんなに愛されてるなぁって。
いやまじで。
あたしも愛を返さなくちゃ! 09/7/2(りあちゃん)

その気持ちは大事だね。
持続できますように!  09/7/2(石川浩司)

最近、とんでもなく辛かったとんでもない暗黒時代の記憶や思い出が、急速に消えかかり始めていることに気が付きました。
これは結構大きな気が付きだと思っているのですが、「過去は消えない…」とか重苦しく説教する人いますけど、消えはしないだろうけど、本人ですら相当な勢いでうやむやになってくるので、そんな頃には他人にとってはもう相当どーでもいいことになってるだろうし、結果、消えないだろうけど、消えたも同然なくらいうやむやになっちゃう、ということです。
なので、現在暗黒時代の真っ盛りな方々も、安心して未来へ向かってゆかれれば、と思います。
過去はうやむや!未来は若干明るい!! 09/7/2(ことり)

そうそう時間は最大の薬。
俺も実感することあるよ。
冷静に思い返せば学生時代いじめとかにも合ってたけど、もー全然と言っていいほど思い出さないもんな。  09/7/2(石川浩司)

「いなり寿司」がすごいなあ、と。大豆をお豆腐にしたのもすごいけど、それを更に油で揚げて、お醤油で煮て、ご飯を詰めちゃうんだものなあ。そして「おいなりさん」と呼ぶのは何故でしょう。 09/7/13(鈴べる)

キツネの好きな稲荷神社にお供えするからじゃないの?  09/7/13(石川浩司)

「ごはんですよ」という商品名なのに「ごはん」じゃない。  09/8/8(あきたけ)

米国なのに、ろくに米を食わない。  09/8/8(石川浩司)

この時期よく「九州豪雨」なんてニュースで流れたりしますが、かなりの確率で宮崎は降りません。それどころか近隣がオール雨なのに宮崎だけ何をとち狂ったか晴れ、ってこともしばしば。雨だけにとどまらず積雪の場合もそうで、鹿児島が降るのに宮崎は降りません。実は九州じゃないんじゃないかとか、見えない結界があるんじゃないかとか思う今日この頃です。 09/8/8(梅桃ひよ子)

アマノイワトがあるからねー。  09/8/8(石川浩司)

ゆで卵の殻をむくときに、あらかたひびを入れてから流水に当てると、殻と身の間に水が入り込んでぺろっとむきやすくなることに最近気がつきました。おそっ。 09/9/13(梅桃ひよ子)

ほほお。伊東家ですかな。  09/9/13(石川浩司)

些細なことを色々気が付いて、あ!気が付いたわ!!ってここに投稿しようと思ってたのに、いざ投稿となったらなんだったんだっけ??と思い出せません。
気が付いたことは、気が付いたときに書いておかないと忘れてしまう、ということに、今気が付きました。 09/10/9(ことり)

あるね〜。歌詞やメロディなんかでも。
忘却力を鍛えたから余計に。  09/10/9(石川浩司)

「一生懸命仕事をする人ほどバカをみて、お喋りばかりの遊び半分の人はミスが多くても好まれる。」という事です。私より後で入社した大分年上に注意するとそれは指図になる、という事も気づきました。 09/10/23(秘密の座席)

俺はたぶん「人柄」が意外に大きな位置を占めている、ということだと思うよ。
人柄で取れる仕事や、空気がスムーズになることもあるからね。  09/10/23(石川浩司)

あたしいなくていーんじゃないかなぁって。
いやまじで。 09/11/1(りあちゃん)

まあ、そう考えれば世の中誰もいなくてもいーということにもなるねー。  09/11/1(石川浩司)

イヤホンやヘッドホンの聞こえを良くするのに「エージング」ってのがあるそうですね。ある程度音楽を聴き続けてると、イヤホンやヘッドホンの本来の良さが徐々に出てくるそうです。立派な耳を持ってるわけではないので本当にそうなのかは分かりませんが、とりあえず何となしに覚えておくことにします。 09/11/12(たちつ亭と〜助)

あと変な踊りを踊っているといつの間にかポージングになってることあるよ・・・。  09/11/12(石川浩司)

臭いのもれないラップなんて良くありますがものによってはもれますよね?にほひ。
私が最近気付いたすごいことと言うのは、普通人間(動物も)はいつもうんこを腸に隠し持っているのににほひがもれてきたりしないことです。 生命の神秘だなあ! 09/11/30(ますちゃん)

そういえばそうだな。口のような大きな穴から毛穴までいろんな穴が体には無数の穴が開いているというのに。
むむぅ、生命の神秘也!  09/11/30(石川浩司)

この「王様」コーナーが、1ページになっていた!以前は1と2に分かれていたのに、いつの間に・・・。って、気が付くの遅いかな? 09/11/30(ぴよまる)

昔は1ページに入れられる容量が少なかったので、全部入れようとするとバグがおきてしまったのだが、最近改善されたようなので、ひとつにまとめた。
なので各話題で(2)というのも、最近は容量が増えたのでもう新たには作ってない。
その分、1ページの文章量が長くなってしまうのだけどね。  09/11/30(石川浩司)

「なんかなにそれ、カッコイイじゃないか」とストレートに褒めても苦虫潰したような顔されちゃうし、
「死んだ魚みたいだね、今」とか悪くない意味で言うと失礼な!と反応され、 褒めたいのに、褒めのさじ加減って難しいなぁーとか最近思いました。 09/12/27(ことり)

相手やその場の雰囲気によっても言葉の意味は変化するからね。
もっと言えば言い方とかタイミングでも。
俺もよくそれでしくじる〜!  09/12/27(石川浩司)

私は元々大雑把で発言も使う言葉も雰囲気いい加減で、たいして考えもせずに話もするし、概ねヘラヘラしていてたいしてまともなことも言ってない、どちらかというと言うことがトンチンカンよりなのですが、そんなんでもそんなもんだろうと周りから理解されて特に問題なかったのですが、近年、トンチンカンなこと言ってしまうと年下の人に特に「え??」ってちょこっと驚かれることが多くなり、
「は!!年食ったからまともなこと言う風に自然と勘違いされ始めているのかもだわ・・・・!!」
とか気が付いてしまいました。Aのこと話しながら口でBのこと言っちゃってたりとかしょっちゅうなので、年齢ばっかり「まともなこと言いそうな大人の年齢」になるのは困ってしまいます。 10/1/9(ことり)

そうそう。体はヨボヨボでも、こちとら精神年齢は中学生からほとんど変化なしじゃいっ!
というか開き直ってきたから、中学生よりもひどいわ。
むはははー。チンコマンコッ!!  10/1/9(石川浩司)

台所のふきんを、洗濯機で洗ってみたら真っ白、ふわふわになってびっくりしました。柔軟剤も、漂白剤も入れていなかったのに。洗剤の技術ってすごいんだな〜。と気が付きました。こんなの毎日使えるなんて幸せなことです。 10/1/19(ぴよまる)

でもそれだけ効果があるということは、どこかにマイナス要因も潜んでいると考えてしまうのは、捻くれた俺の性格かな。  10/1/19(石川浩司)

「ああ!そう言われてみればそうかも(汗)強い科学物質だから、環境にも良くないだろうし、洗剤の残りかすでアレルギー症状が出たり。う〜む。いいことづくめって無いものですな・・・。 10/1/27(ぴよまる)

まぁ、これに関しては分からないけど、世の中、たいてい利がある分だけ見えざるところに害が隠れていると疑った方がいいと思ってる。
なかなか企業はマイナスなところは当然隠そうとするから、見極めるの難しいしね。

ところでちょっと話しは変わるが、一時期「マイ箸ブーム」というのあったよね。割り箸を使わずに、自分の箸を使ったほうが地球に優しい、と。
でもこれも考えてみると、主に間伐材を使った割り箸を使わないということと、マイ箸を毎回洗剤で洗って少なからずその洗剤の毒素が海に流れ込むことを思うと、どちらが本当に地球に優しいのかは微妙な問題のような気がするんだけど・・・みんな、どう思う?  10/1/27(石川浩司)

石川さん、それ私も思っていましたよ!
割り箸はもともといらない部分の木を使っていたんだし。水が豊富な日本だから、水を使って洗うことについては無頓着なのかな。
飲食店で、使った後のマイ箸を店員さんに「洗って」と指示する客もいるようですね。店員さんにしたらいい迷惑だろうなあ。 10/2/8(ぴよまる)

真水で洗うだけなら問題ないと思うけど、結局洗剤使うからね。
なんかそういう人たちって、一方しか見えてない気がしちゃうんだよね。  10/2/8(石川浩司)

そうなんですよー!私も、よく考えるのです、たとえば、うちはたくさんの人が集まって焼肉などする機会が多いのですが、紙皿をつかうのと、紙皿を使い捨てるのはよくないからとお皿を使って、洗剤(うちは粉せっけんをとかして使っていますが)や残ったたれなどを下水に流すのと、どちらが環境にいいんだろう・・と。
ぼろ布で一度拭いて・・とかの手間をかけるのも、なかなか厳しかったりするんですよね 10/2/8(どんぐり子)

つまりもし洗剤が地球を汚す、という考え方が勝れば、むしろ「自然の為に土に還る紙皿を使いましょう」ということも言えるかもしれないんだよね。
そう言っている人、いないのかな!?  10/2/8(石川浩司)

割り箸も廃材使って作ってたりもしてそこまで悪者でもなく、スーパーの袋も廃油を使って作っていてそこまで悪者でもなく、使い捨てでない箸を作るには原料やら製造工程で排出するCO2もあって、エコバッグを製造するにあたってもやはり新たな資源を使い製造工程で新たなCO2を排出するし、 スーパーの袋がなくなったら売っているビニール袋を買ってきてゴミ箱に被せたりするんだろうし、結局、このあたりは商売エコのエコエコ詐欺でしかないって私は思っています。
スーパーの袋なんて結構有効なリユース品なのに。
地球温暖化だって、気候変動だし、地軸が動いたから溶けてしまってきているという理由の北極もあるのだし、本当に為になるのならば全然やるのだけども、大概はエセエコだと私は思っています。 10/2/8(ことり)

遂にどこかの県で「スーパーの袋でゴミだし禁止条例」が出来たね。
そこまでして、本当にエコの為に役立っているという完全な立証はあるのだろうか?
それが示せないのなら、まさに愚かだと言うしかない。  10/2/8(石川浩司)

ゴミの分別をしても、リサイクルされているものはほんの少しらしいですしね。リサイクル設備が足りないということで。
家電リサイクル法ができて、テレビとかを捨てるのも有料になったけど、大体がリサイクルされずに途上国に売られているし。それが壊れたら途上国には有害物質を取り除く設備がないから、結局そのまま埋めたりして土壌汚染につながっているし。
すみません、話題それまくりで・・・。 10/2/15(ぴよまる)

さらにリサイクルの方がお金もかかるし、その処理で別の汚染が出る場合もあるらしい。
一番いいのはなんなんだろう?
総合的に見られる知識のある人に聞きたいね。
どこの企業とも癒着のない・・・ね。  10/2/15(石川浩司)

私は体脂肪が少ないということに気付きました。
しかし決して痩せているわけではなく、筋肉もりもりでもないし、骨はしっかりしているどころか弱いし、体についているものはなんなんだろうと思います。 10/2/19(可南)

鉄。実はロボットだった。  10/2/19(石川浩司)

スーパーのレジ袋のマイバッグ推奨も個人的にはインチキ商売エコだと思っています。
レジ袋の代わりのマイバッグ製造するのだから新たに石油を使うのだし、廃油を使って作られているレジ袋はそんなに悪者ではないし、レジ袋って結構家でも再利用するから、レジ袋貰わなくなった代わりにどうせ再利用していた用途のところに同様サイズのビニール袋を買うんだろうし、そういうの考えると環境のたしになるのか謎、と思います。
ところで最近気がついたこと。
食べるご飯の量が極端に少なくなると情緒不安定に拍車がかかる!!ような気がしました。栄養って大事ですね。
だがっ!今はちょびっとしかたーべないっ♪食べてやるもんかー。ぐへへへへ!!!!!!!
と、このように頭もイカレてきます。みんな、ちゃーんと栄養は摂ろうねーーーー。 10/3/23(ことり)

俺もレジ袋はフルに活用してる。
本当にいらない時だけ不要を言いたいのだけど、レジでいちいち「バックはお持ちですか?」と聞かれるのが鬱陶しくてなおかつ持っていないと悪人のような気持ちにさせられるのが嫌だな。  10/3/23(石川浩司)

久々に大きな多ジャンルが一同に集う美術展に出かけて気がついたのですが、もっともっと若い頃は発してくるエネルギーが強くて主張がダイレクトに物凄く強い作品が好きだったのですが、その頃よりだいぶ歳をとってきた今ふと気付くと、今は、派手な主張はせず、静かにそこにいて、発しているものが空気になってその世界の空間を作っているような作品がとても好きだなぁと思うようにだいぶ変わっていて、若い頃と比べてあまりなんにも変わっていないような気がしているけど、実は少しずつ少しずつ、変わってきていることもあるのだなぁって気がつきました。 10/4/12(ことり)

それはあるねー。若い時はただただ刺激的なものが俺も好きだったけど、今は枯れた味わいのあるものも何にせよ好きになってるとこあるからなー。
でも、それは刺激的なものをある程度既に見て来てしまったので、別の枯れた味わいの中にも「地味な刺激」が自分の中に沸いてきているのかもね。
自然にいきましょ、自分の感性の趣くままに。  10/4/12(石川浩司)

先日下北沢に行ったときに、都会の店って案外トイレを利用できるところが少ないのでは、ということに気付きました。ライブ会場に行く前に近くのコンビニやCDショップを廻ってトイレを探したのですが、もともとトイレを設置してないところや、設置してても防犯上の理由で客は使用できないところが結構ありました。
トイレを利用できる店の割合で、その土地の都会度・田舎度が測れるかも…というのは言い過ぎですな。 10/5/29(たちつ亭と〜助)

都会でトイレを使う時は、パチンコ屋に行くべしっ!鉄則。  10/5/29(石川浩司)

正直、主婦って名乗るのが恥ずかしくて主婦だって言われるのが嫌なのですが(紛れもなく主婦だが)、そんな嫌いな主婦のくせして私の日々やっていること、ハマっていることはまさに主婦!全力で主婦じゃないか、と気がつきました・・・。 10/12/13(ことり)

「ご趣味は?」
「主婦です」
だね!  10/12/13(石川浩司)

聞くのなら愚痴よりも、ノロケの方が断然良いと思っていたのですが、違いました…。
度の過ぎたノロケは、こちらが何を言っても聞いてないか全否定。会話のキャッチボールの楽しみが無く、おまえは黙って聞いてりゃいいんだよというスタンスは堂々巡りの愚痴と同じじゃないか〜!と思いました。 11/2/13(ぴよまる)

へえ〜、そこまでのろけられたことないなぁ。 11/2/13(石川浩司)

「甲斐よしひろ」と「タケカワユキヒデ」が頭の中でごっちゃになっていたことに気がつきました。 11/4/7(つくしんぼ)

甲斐よしひろは「ガンダーラ」歌わないと思うけどなぁ。 11/4/7(石川浩司)

菜種油でも全然いいんですよー!トマトに含まれるリコピンが油と一緒に摂取すると効果的なんだそうです。
オリーブオイルやアボカドオイルはオレイン酸たっぷりなのがよかったり、味が合うという理由で使っているだけなので他の油でも問題ないです。 11/4/7(ことり)

オレインサン・・・オレインラン・・・俺淫乱!? 11/4/7(石川浩司)

さっき日記を書いていて「乳首」と入力したら「地球首」と変換されることに気がつきました。何故でしょうか?さっきの出来事です。 11/4/13(波照間エロマンガ島)

俺は知久日になる・・・。 11/4/13(石川浩司)

先日、チェンマイの日本料理屋で食事していたときのこと。卓上にあったエ○ビー食品の七味唐辛子の瓶を何気なく眺めていると、驚くべきことに気がつきました。商品のローマ字表記が「NANAMI TOGARASHI」となっていたのです!!あれ?これって「しちみ」じゃなかった?俺って何十年間も勘違いしてたのか?それともタイ人が漢字の読みを間違えてそのまま商品パッケージにつけてしまった「VOW物件」なのか? とアイデンティティーの危機ともいうべき状態に陥りました。で、さっそくコミュニティーの仲間に「こんなんあったんですけど」と報告しました。
すると何時間も経たないうちに、このホームページ界隈でも有名な某モダンガール女史が「海外輸出用は、わざとNANAMIと表記してあります。ICHIMIとSHICHIMI、發音が似てゐて間違ふ可能性があるので、と云ふ理由からです。--アルパカと唐辛子マニアでもあるモガより」と明快な答えをくれたではないですか!私は思わず「へぇ〜」と、その場で膝を打ちました。「ななみ」ちゃんと「いちみ」ちゃんがあるわけですね。・・・・・・というようなことに最近気が付いたしだいです。 11/6/18(波照間エロマンガ島)

俺も吃驚した。
この界隈には博学の人も多いよね。
多少知識は偏っているが。 11/6/18(石川浩司)

恋愛相談を男友達から延々と聞かされていて気がついたというか確信しましたが、寂しいとか悲しいとか「女ってめんどくさいよねぇ・・・」と恋愛絡みの話で良く言う男の人は、わざわざ寂しく思う一言とか言っちゃってたり、悲しくなるような態度とったり、自分自身がわざわざめんどくさくさせていることに気がついていないのです。そうなんだぞ、世の中の男性諸君。
テキトーに「うん、会いたいね!」とか言っておけば機嫌良くしててくれるのに。 11/8/13(ことり)

恋愛っていうより、大人としての社会的な付き合いテクニックなのかもね。 11/8/13(石川浩司)

知久さんのあだな(?)である「チコクン」 これをじーーーーっとみていると、「チコタン」(合唱曲、非常に暗い)に見える。 11/8/25(ズミ天)

「チンコク」にも見えるねっ! 11/8/25(石川浩司)

エッチでエッチで仕方ない時に王様に投稿しようと思うとエッチな話題ばかりに投稿しそうになるので気を付けねばならぬと気がつきました。 11/9/22(こそり)

いや、俺はエッチな話が好きだ。大好きだっ!(するのよりも)
かまわず欲望の赴くまま、ガンガン投稿してくれっ!それピュッピュッ! 11/9/22(石川浩司)

「カレーと味噌汁」の組みあわせが美味しいということに最近気が付きました。
今まで、自分の中でカレーはシチューと同じ「汁物」のカテゴリーでしたし、試そうとも思わなかったのですが、カレーの本で薦められていたのでやってみたら、しみじみ美味しかったです。
本場のさらさらカレーとナンに合うかはわかりませんが、日本の昔からあるどろっとしたカレーとご飯には、間違いなく合います! 11/12/10(ぴよまる)

「松屋」はカレー頼んでも味噌汁付くよね。
合うか合わないかは俺はビミョーだと思うけど、付いてるものはありがたく頂戴します。 11/12/10(石川浩司)

歯磨き粉がなくても水と歯ブラシで丁寧に磨けば何にも問題ないこと。
これからは歯磨き粉なんて使いません・・・たぶん・・・ 12/2/6(加藤陸)

フッ素とか実は体に悪いという説もあるしね。 12/2/6(石川浩司)

三上寛さんのジャケットを描いてることでおなじみ佐伯 俊男さんが子供向けの絵本 12/2/16(小学生の頃大好きだった「だましっこ」シリーズ)のイラストを担当していたことを最近知りました。 12/2/16(ズミ天)

俺三上寛のファンだけどジャケット同じ人が描いてるって知らなかった・・・。 12/2/16(石川浩司)

三浦半島ではタコが陸に上がって活動している。 12/2/26(GOGOSHIDENKAI)

一体どんな活動を?
ボランティアでイカを焼いて生活困窮者に食べさせてあげるとか? 12/2/26(石川浩司)

16の若造のわたしがブラックコーヒーが飲めるようになってました 一年前は全く飲めなかったのに・・・  ということはビールもいけるんじゃ・・・? 試してみ・・・イタイイタイ!骨を投げないで!「ぼくたち玉二郎」

俺もブラックコーヒー飲めるようになったのその頃かも。
両親が下戸だったので「このままじゃ俺も酒が飲めない体になる」とそのぐらいの年からビールの訓練したなー。
あ、もちろん犯罪だから俺は勧めないけどね! 12/4/7(石川浩司)

大手音楽事務所が、かつて所属していたアーティストが他事務所に移って利益を得るのが許せなくて、執拗に潰しにかかっているという事。あんな嘘やそんな嘘まで流すんですね〜ちょっと儲かってるからって。嫌だ嫌だ。 12/6/2(秘密の座席)

まあ嘘は駄目だけど、逆にアイドルなどは育てるのに凄い金がかかってやっと稼げるようになったら独り立ち、っていうのも微妙だよね。
大人の事情ってめんどくさいね。 12/6/2(石川浩司)

ボクチンのケータイからではひとりでワッハッハーは容量がおおきすぎなの!ページ開こうとして、しょっちゅうエラーが起こるのっ!エラーになるページ更新するたび変わるしいいいいいいいいいいいいっ!アーンッ!もう!…それもまた楽しい。そう思い込んで過ごす日々…。 12/6/8(ちくわハルサメ)

パソコン買いなよ。今は安いよ〜。 12/6/8(石川浩司)

最近の暑さ、ちょっと動いただけで汗がだらだら出てくるので運動している気になってもりもり食べていたけど、全然なっていないことに気がつきました。サウナでやせないのと同じですね。気をつけないと・・・。 12/8/16(ぴよまる)

新陳代謝はよくなってるんだろうけどね。 12/8/16(石川浩司)

最近、というか、いつごろからか思うようになったことですが・・・。
よくポップスで、オリジナル曲とカバー曲を比べた場合、オリジナルには勝てない、みたいなことを言う人がいるのですが、私はあまりその考え方には与しません。それは、カバー曲のほうを先に聴いて、オリジナルを後から聴いた場合、カバー曲のほうを「原体験」として持っているために、オリジナルが色褪せてしまうという現象が起こると考えるからです。わたしの場合ですと、佐野元春の 『彼女はデリケート』という曲は、沢田研二ヴァージョンを先に聴いていて、そちらを聴きこんでいたため、佐野元春のオリジナル版を後から聴いても、それほど良いとは思いませんでした。他にも、イーグルスの『ならず者  12/9/28(デスペラード) 』は、リンダ・ロンシュタットのカバーのほうを先に聴いてしまい、そう思った例として記憶しています。  12/9/28(波照間エロマンガ島)

それ絶対あるなあ。
俺も洋楽とかあとでオリジナル聴いて「しょぼっ!」と思ったこと何度もあるし。 12/9/28(石川浩司)

東京生まれの宮城県育ちの私は、今まで出身地を宮城県にしていましたが、実は東京だったこと。
王様の耳のどのレスかは忘れましたが、そのような事が書いてあり目から鱗が落ちました。
いや〜勉強になりますね。  12/11/12(みるく)

俺も出身は東京。
だけど一才になる前に神奈川に引っ越したので、もちろんひとつも記憶がない出身地。
出身地ってなんじゃろ、って思っちゃうよね。 12/11/12(石川浩司)

風俗行っても一発も出なかったのは ただ単に朝3:00起きが4連続であって疲れただけ。
あやうく ウヒョヒョヒョお悩み相談室で「僕は遅漏なのです・・・」と相談しかけてしまった・・・
が、今日カキとレバーをガツガツ食べたら見事にビューっとでたよかった・・・  13/2/1(カルロスイベリコ豚)

俺も出ない時は本当出ない。オ○ニーなら絶対出るのに。
あれ、なんだろね? 13/2/1(石川浩司)

マスキングテープは、五年ほど貼りっぱなしにしておくと劣化してべたべたのふにゃふにゃになることに最近気がつきました。
絵の資料用に撮りためた写真を、ファイルから出して使うとき、何のファイルに入っていたかマスキングテープにメモして写真の裏に張っていたんですが、早急にはがさねば。昔にテープを貼っていた写真が劣化してふにゃふにゃになってきているのです。七千枚くらいあるので気が遠くなる…。13/2/1(ぴよまる)

もういっそ写真をデジカメで撮って保存した方が早いかも? 13/2/1(石川浩司)

気がつけば、正常位以外の体位だと出ない、出せないオトコになっていました。
立派な射精障害だと思うんですが、医者は、正常位で出るなら、それでいいじゃないですか──なんて言うんです。
しかも、これまたいつのまにか、初めてするお相手だと、どうにも立たない……ってEDも抱えてしまっていました。
でもこれも、医者は「回数重ねたらできるんだから、いいじゃないですか」って言うんです。

だけど、それが理由でフラレちゃったこともあるし、カタワはカタワだよなあ……と思うしかないのですけれど。

追伸 石川さんがオナニーならいつでも出るとか書いてたすぐ後に“マスキング”の話題だったので、“オナニー王!?”とか妄想しちゃいました。 13/3/2(ダイスケ)

いや、俺と同年代でもオナニーに限ってももっと凄い奴いくらでもいるので全然駄目っす。
オナニー家来っす。 13/3/2(石川浩司)

私の知らぬ間にメインって言葉がメーンになってたり、ボジョレーヌーボーがボージョレヌーボーになっていることにハッと気がついたのですが、実際周りではメーンとかボージョレとか言っている人はいないのにこれは何事なのでしょうか。 13/3/2(ことり)

本当は無理矢理外国語を日本語に直してるのだから、どっちも正解でいいと思うけどね。
例えば同じ英語でも方言によって言い方違うしね。 13/3/2(石川浩司)

最近、海外のヌーディストビーチを取材した動画を見たのですが、そこで気づいたのは、いちおうヌーディストビーチでもルールはあって、男性は局部をタオルのようなもので隠すのがエチケットみたいだということ。でも、当然そんなことはお構いなしに、堂々とぶらぶらさせている男性もいます。またまたそこで気づいたのは、西洋人男性でも、ぶらぶらさせるほどの長い竿は持っていず、短小包茎の人も多くいるのだなということ。そういう男性ほど、コンプレックスなのか、前を隠す傾向にあるのは日本と一緒でした。また、ぶらぶらするほど長い陰茎をもっている男性の、そのぶらぶら加減というのは、なんか悲しいというか、憐憫の情を誘うものがあるな、と気付きました。ふだん、ぎんぎんにおっ立ったおちんちんばかりポルノビデオで観ている目には、そのように感じてしまったのです。ぶらぶらちんちんは物悲しい。そういう結論に達したしだいです。 13/3/31(下品紳士)

ま、日本の銭湯や混浴の温泉なんかも考えてみればヌーディストビーチと変わらないもんね。
そしてその物悲しいぶらぶらちんちんのことを歌ったのが「秋の風」です。男って哀しいよね・・・。 13/3/31(石川浩司)

西洋男子って括りで短小包茎がいないっていうのはちょっと大雑把過ぎかな。
最近まで新生児で割礼しちゃうのがあたりまえだったアメリカとか、宗教的な背景のある場合以外は、ふつーに包茎さんがいますよ。
実際、シュワちゃんのビルダー当時のヌードとか、ハリーポッターのラドクリフ君の舞台のポスターとか、思いっきり包茎さんだったし。 13/4/15(ダイスケ)

えっ、俺西洋人の方が包茎当たり前と聞いて育って来た。
だから安心して・・・いっ、いや、何でもない。 13/4/15(石川浩司)

ここ半年程、とある人物のことで私はマネージャー業務的なことをやっているのですが、首都圏民放のテレビ局さんはすべてでは無いながらもかなり横柄なこともあったりいい加減だったり、事前に聞いていた放送内容と違う主旨の放送をされてしまったり、色々と不愉快な思いをすることも多かったのですが、地元静岡ローカルのテレビ局さんや他地方ローカル局とかだとみなさん悪意もなく親切で丁寧で、放送の方もいい放送してくれることが多く、この印象は前者と比べて雲泥の差で、地方ローカル番組の方が観ていて観ていやすいなと思うのはこういうのの現れなのかなと思いました。
首都圏民放局は何かちょっと勘違いして大いにズレが生じているように思います。とっくの昔からそうなのかもしれないけれども。 13/9/27(ことり)

大きいところだと撮影ディレクターと編集が別の人だったり、よく状況が分かっていないプロデューサー也が後で横から意見言ってきて、結果違うものになってしまうことも多いみたいね。
なのでテレビは特に電話では応対せず、全部メール等証拠になるもので連絡取る。
そうすれば「こういう風に番組作る、と書いてありますよねー」とか言えるからね。
電話だと「そんなこと言いましたっけ?」とか水掛け論で逃げられる。
それが電話が嫌いになった俺のもっとも大きな原因だから。 13/9/27(石川浩司)

女の人はオナニーしちゃいけないような空気があるからずっと罪悪感が強かったけれども、男の人はわりとオナニーを見たがったり、自分でオナニーされてると分かると喜んだりすることが分かって、女の人のオナニーにも価値があるのだなと気がつきました。
勿論、嫌いな人や全く興味の無い人もいて、自分の一番身近な人間は全く興味を持たないですが、しても喜んでくれる人がいるなら少し気が楽になりました。 13/12/10(てのおく)

まぁ性癖ってえやつか。
俺は見たい人と見たくない人がいるなぁ。見たい人のはコーフンするだろなぁ! 13/12/10(石川浩司)

子供の時は、親の顔色を伺って、親の嫌がることをせず、いかにして求められている娘になるかということに毎日心を砕いていました。母親の愚痴や話を聞いたりするのも、世話になっているんだから当然のことだと思ってやっていました。
結婚して別々に住むようになって六年目くらいに、もう独立したんだから親との立場は対等。言いたいことは言うし、やりたいようにやる。という態度をとったら主に母親からめちゃくちゃ反発をくらい、ギクシャクしてしまいました。父親はマイペースで無口な人なのでそこまでではありませんでしたが・・・。
母親的には、口で何と言っていようが奥深くの本心は、いくつになっても私は親なんだから偉いし、子供はいう事をきくもんだ。というところでしょうか。(不思議なことに、異性の息子には何をされても良いようにしか受け取らず寛容です)  母は昔の母娘の関係の戻りたいようだったので、最近になって仕方がない、接している時だけ昔の感じでふるまうか・・・。と態度を変えたら和やかな関係に戻りました。
けど、私にはもう大事な自分の家族がいるので、それに関係してくるようなことは断固として拒否しないといけないと思ってます。
私たち夫婦に子供がいない事、自分の親戚が集まるときに私だけ手伝いに呼びつけても来なくなったこと。が今のところ母親の意向にそわないことですが、「そんな娘だけど私は心が広いから許してやってる」感を出しているところが、親としての最後のプライドなんかな、と思います。「近くに住む娘」なんだから(といっても地下鉄、電車、バス乗り継ぎで一時間半かかるんですけど)自由にこき使っていい。だって娘なんだから当然じゃない。というのはもうこりごりです。疲れきって、自分の家のこともできず、夫にやつあたりしてしまうのはもう嫌です。
  昔は親の世話になっているし、という思いと、母親の思想と一体化している部分がありましたが、もう気が付いてしまったので昔に戻ることはできないなと思いました。
実家の暮らしが苦痛だったわけではなく、親からの損得のない愛情も感じていたしそれはそれで楽しかったので、寂しいなあとぽっかり穴があいた気分になりますが、仕方ないことなのです。 14/1/15(ぴよまる)

そうか、うん、大変だな。
俺は高校生ぐらいの時に不良ではないけど極度のグータラで「この子は何を言っても駄目なんだ」と諦めさせたので今の方が付き合いは良好かも?
でも近所に住み始めたら違うかもなー。う〜ん。 14/1/15(石川浩司)

  最近気が付いたこと。それは、当HPのポイント制のシステムが、ある種の弊害となっていて面白さを失くしているのではないかということ。
いろいろなコンテンツに、とにかくたくさん投稿している人の書いてくるものは、いくら内容を凝らしていたとしても、最後のハンドルネームを見ただけで、「わ、この人、またポイント稼ぎの投稿してるよ」と感じ、げんなりしてまったく読む気にならない。それはポイント欲しさに投稿している「自意識」が透けてうかがえるからである。でもそれは石川さんが決めたルールであるから、そのルール内でポイント稼ぎの投稿をすることは、悪いことでもなんでもないのだが。でも読者としては粗製濫造を感じ、ほとんど読む気が起きないのも事実なのである。しかし、これがもしポイント制を解消したとしたらどうだろうか。投稿する人は激減するかもしれないが、本当に投稿したい人だけが投稿をして、HPが興 味深い投稿でいっぱいになるかもしれないと想像する。・・・HPの活性化という点について、石川さんとは真っ向反対の意見かもしれませんが、最近そんなことに気づきました。 14/1/23(ポイント制廃止論者)

それは難しいねー。まずポイント制を無くしたら投稿数は激減し「毎日更新する」といのがほぼ不可能になるだろーから。継続もこのホームページの特徴と思って15年間やっているからねー。
またポイントを気にしていないような一回こっきりの投稿の人もたくさんいるが、だからといって正直内容のレベルは特に高いわけでは無いという事実はハッキリある。
まあ「王様の耳はロボの耳」のようにポイント稼ぎの単純投稿を減らす為に投稿数を制限したり様子を見て工夫はしているつもりだけどね〜。
あと論文のような投稿ばかりというのも逆につかれるので、真面目な投稿、ラフな投稿、いろんな人がいていいと思う。
ま、俺は基本「来る者拒まず」の性格だからね。あまりにも酷い場合を除いてはね。 14/1/23(石川浩司)

機械相手でもズルはばれる。
私のやっているゲームの攻略掲示板に「〇〇のイベントの卓球勝負(確率1/2で勝つ)は右を狙うとほぼ勝てる」という書き込みがあったので実践してみたところ、確かに最初の10回ぐらいはほぼ勝てました。
だがしかし、翌日からは1/2なのに半分以上撃沈。
機械が怒ったのかなかなか勝てなくなってしまいました。
実践前はそれなりに勝ててたのにぃ! 14/1/23(すこんぶ)

最近の機械は学習能力が入ってる物も多いしね。 14/1/23(石川浩司)

ついにこの日が来ましたか・・・。
14/1/23に投稿なさったポイント制廃止論者さんのご意見、しかと受け止めました。私のようなポイント稼ぎまる出しの粗製濫造がやはりこのページをつまらなくしてしまうのですね。
ひとりでもそのようなご意見が出たらこの節操ない投稿はやめようと思っていました。いままで不快な投稿を乱発して盛り下げてしまい、皆様誠に申し訳ありませんでした。
これからは当ページも真に投稿したい方々のための、興味深い、また内容深いものになるでしょう。ありがとうございました。今後とも、陰ながら石川さん並びにこのHPを応援しています。 14/1/27(オポムチャン)

ええーっ、読んでもらえば分かると思うけど基本的に俺はポイント制廃止論者さんの意見には反対っす。
ポイント制廃止論者さんが誰かはポイントを加算した後に消してしまうので本当に誰だか分からないのだけど、少なくとも投稿王でベストテンに入るような人はみんな一時的には凄い数投稿してるからあれだけポイントがあるんだよ。
それにポイント制廃止論者さんの言っている人がオポムチャンだと書いてあるわけじゃなし、しかもお世辞じゃなくオポムチャンの投稿は全然「ポイント稼ぎまる出しの粗製濫造」じゃなかったよ。
俺の意見より、ポイント制廃止論者さんの意見の方を支持するなら仕方ないけど・・・。
俺はオポムチャンの投稿好きだし今後も続けてもらいたいと思ってるよ。
どっちの意見を尊重するかはオポムチャンの自由だけど、投稿が無くなったら俺は少なくとも悲しいなあ。
もっと言えば「出る杭は打たれる」人よりガンバレばそれをやっかむ人も出て来る(ポイント制廃止論者さんがそうだと言っているわけではない)。今後も。それに毎回反応していて自分のすべきことを辞めてたらきりがないよ。
継続は力也、でくだらないことでもやり続けて来たから今も俺は活動を続けてられるんだよ。
投稿、待つ。 14/1/27(石川浩司)

HP活性化を思うなら、ポイント制を廃止すべきではないと私も思います。そして、オポムチャンさんにはこのまま投稿を続けて欲しいと願っています。前回のレスを読んで、とてもショックを受けました。 14/1/31(匿名希望)

あれ以来、オポムチャンからはクイズの答えも含め一切の投稿が無くなりました。
チャットなどでも「オポムチャン戻ってきて」「オポムチャンの投稿が好きでした」「そもそもあれはオポムチャンのことを言っているのではない」など多数の意見が寄せられています。
ショックが強過ぎてもうここを見てもいないのかもしれない。
話題292「幸せだー!」の投稿でこんなのがあります。

『おほっ、またランキングが上がったぞ! あと1500ポイントでベストテンやな! ウヒヒ・・・。
毎月5日/20日の「投稿王」の更新、目下私の幸せです。
ほかにはお肉とくだものを摂取するとすぐ幸せになるので簡単な奴です。 14/1/15 14/1/31(オポムチャン)』

わずか半月前のこのコメントの幸せが無くなったのかと思うと・・・。
オポムチャン、みんな楽しみに待ってるよ。
たったひとりの特殊な意見の人に左右されないでここ見たら是非投稿再開して。
もしその人に気づかれるのが嫌なら匿名で載せることも可能だし。
それ以外の人もこの投稿に感化されたのか全体の投稿があれ以来減ってます。
このままではチェンマイからも毎日更新しようと思っていたのに、それも不可能になってしまうかもしれない・・・。
是非他の方もどんどん投稿よろしくお願い致しま〜す! 14/1/31(石川浩司)

時間は作られた概念であるということ。 14/2/2(Sabina)

実は時間なんてものは存在してない、というのも一種の真理かも。 14/2/2(石川浩司)

ふとここに投稿しようと思ったらなんか話の流れが出来ているので乗ります。私はポイントあったほうがいいに一票。ないほうがいいと思う人がいてもいいしでもそれが誰かが投稿やめる理由になるのは寂しい様な。私は石川さんにご飯おごってもらうのをモチベーションにたらたら投稿してます。 14/2/2(Sabina)

そう、そういう意見を持つ人もいてそれは自由なのだけど、その発言によって他の人のモチベーションを下げてしまったのは今回少々問題だったかもね。
僕の扱い方も問題だったのかも。ごめんなさい。 14/2/2(石川浩司)

ポイント制廃止論者様へ

またこの場へ文章をしたためることをお許しください。当HPを大量の唾棄すべき駄文で読書的価値を大幅に下げている諸悪の根源、オポムチャンと申します。

頂戴したご意見に、真に尤もなことだと思い、これ以上皆様の御目を汚さぬようこのHPには二度と投稿すまい、と誓いを立てる意味で14/1/27の投稿をさせていただいたのですが、結果としてそれが仇となってしまいました。
ご意見を真摯に受け止め内省し、貴方様の投稿に対して何の反応も見せずに静かに投稿をやめてしまえばこのような騒ぎにはならなかったのだと思います。やはり卑小な、俗悪な性根を持つ私は、心の底で誰かに「そんなことないよ」と庇って欲しかったのでしょう。卑劣・無様の極みであると思います。そのために貴方様が他の方々から批判的な意見を受けることとなっては心苦しいので、お詫びをしたく投稿させていただきました。
私は貴方様のご意見が間違っているとは思いません。HPを活性化させる方法の一つとして、尊重されるべきご意見だと思います。石川さんとこのHPを愛するが故の、愛情に満ちた内容であると受け止めております。

ただ、貴方様にとっては残念なことに、石川さんは私の悍ましい投稿群を受け入れてくださり、更に投稿して欲しい旨のコメントを恐れ多くも私に贈ってくださいました。このHPの主体は石川さんである限り、貴方様には大変苦々しい事態ですが私は投稿をやめることで石川さんを悲しませたくない、と思ってしまいました。

よって誠に申し訳ございませんが、卑怯にも投稿休止を撤回させていただき、今後とも低劣、醜悪な文章をお目にかけてしまうこととなりました。勿論、今まで通り私の名の付いた投稿は一切お読みいただかなくて結構ですが、どうしても御目に障ってしまいましたら再びご忠告願います。状況に応じ、最善の方法でお応えしたいと存じます。
万が一私に対するご意見ではではなかった、ということでしたら、自意識過剰の愚物め、と一笑に付して頂ければ幸いです。

向後とも、敬愛する石川さんのため、当HPを盛り上げていくような投稿を、宜しくお願い致します。 

石川さんならびに応援して頂いた皆様へ

はい、という訳で恥ずかしながら帰って参りました、卑怯・卑屈・卑猥のグランド三卑王、オポムチャンで御座居ます。 この度はわたくしの如きちんけな小太りのことでお騒がせをして申し訳ございませんでした。私の思いは上記にしたためた通りです。
いろいろ言いたいことは他にも沢山ございますが、今現在何を書いても上記のごとく超絶卑屈モードになって読んでていよいよ不快なので(笑)、今回の顛末に関して私が思ったこと/感じたことは後々どこかのコーナーで投稿させていただきます。
たしかに最近の私の投稿は粗製濫造とおっしゃるのも無理もない内容でした。もちろん、私は自意識スッケスケでポイント欲しさに投稿を乱発しております。
ただ、投稿数が減ったところで、私のクセの強いあほくさい文章が良くなるわけでもないと思いました。所詮は素人の作文、内容が上等になることは稀です。

いずれにせよ今回の騒動で学んだのは、ポイント制廃止論者さんのように声をあげられる方だけが私の投稿を拒んでいるのではなく、ネット上に公開される限り私の投稿に嫌悪感を覚えている方々は沢山いるであろうこと。
そして思いがけず、様々な皆様から私の投稿を求められているということ。
折角邪魔な奴を1人いなくしたのに、とポイント制廃止論者さんは臍を噛む思いでしょうが、私は今後も私なりにマイペースであほで助平な投稿を続けて参りたいと思います。

そして、はは、こいつアホだな。と思っていただけたら幸いです。
温かいお言葉の数々、決して忘れません。本当にありがとうございます。
今後もふたたび心が折れるまで(笑)、内容の薄いお下品な投稿にどうぞお付き合いくださいませ。長々と失礼いたしました。 14/2/2(オポムチャン)

やった〜!他にもメール等でオポムチャンを心配する声をいただいていたので本当に良かった。
まあ下品が駄目ならそもそも俺の文章が駄目だろうし、ポイント制廃止論者ではなくても別に学校じゃないから強制的に全部を読めと言っているわけじゃないしね。
苦手なものがあったら飛ばせばいいだけの話。飛ばす技術を付けることも昨今の情報過多の世の中必要だと思うしね。
とにもかくにも目出たい。チェンマイでひとり小躍りしてます。
オポムチャン、ベストテン目指してガッツンガッツン行け〜!
もしあまりにヒドい投稿だったら俺が「おいおい最近の投稿はヒドいな〜」とか書くから心配するな(笑)
今後もよろしくねっ。 14/2/2(石川浩司)

さて気を取り直して、元の話題に戻しましょうか。
そういえばBSE騒ぎの時に各牛丼屋さんで展開していた代替品、「豚丼」って最近すっかり見なくなりましたねぇ?
意外と各店工夫を凝らした味付・調理が好きで、BSEのことを

B・豚も
S・そこそこ
E・ええなぁ

と思うようになった肉と飯大好きの私、騒ぎが収まった後もすき家で「牛丼ミニと豚丼ミニ!」と元気に注文していたのですが。  14/2/10(オポムチャン)

そういえばあれって解決したんだっけ?
世の中解決しなくても時が経つと「まぁ大丈夫だろ」って元に戻っていくものってあるよね。 14/2/10(石川浩司)

最近、ゴーストライターを使っていたことがわかった音楽家のかたが、批判されまくっていますが、別に迷惑受けてないと気づきました。
 むしろ、叩いていい理由を見つけたとたん酷い悪口の意見ばかりなので、いじめのようで嫌だなーと思います。まぁ、この事件まで知らないかただったのですが。   14/3/17(多摩川)

よく「迷惑おかけしました」という言葉使われるけどほとんどの場合は一部の人以外には迷惑かけてないよね。
芸能人の離婚なんかも別に全然迷惑被ってない。
むしろ女性週刊誌なんてそのせいで雑誌が売れるんだから逆にお礼言ってもいいくらいだよね。  14/3/17(石川浩司)

来月のボーナスポイントの「ドキドキドキリコ初体験」「私のまわりのおバカさん」の2つのコンテンツ。最近私以外の方の投稿数が減ってるなぁ、と思ってたのですが、よく考えたら上記2つのコンテンツは私の過去のエロ話がこの1年で充満しており、ご自身の投稿が載ってもそんな下劣な話の横にあるから閲覧に堪えない、とか、せっかく掲載されたから他の人に見てもらいたい、と思っても私の助平投稿が近くにあるため見るに見てもらえないから投稿しにくいのでしょうか・・・。だとしたらご迷惑をお掛けしております。 14/5/31(オポムチャン)

いやいやそんなことはないよ。
元々長文になりがちなこのふたつは書ける人と書けない(書かない)人と二分されるコンテンツだからねー。
もう何人か増えるといいのだが。特に文章を書く訓練をしている人などにはいい場だと思うのだが。
みんな書いておくれ〜。只今ボーナスポイント中だよ〜ん。 14/5/31(石川浩司)

  お、恐れ入ります石川さん。私の杞憂だとよいのですが。
あと気付いたこと。一年のうちで暑くも寒くも感じない日、っていうのは意外と貴重で、快適な日ほど実は印象に残らないものです。なので「暑くも寒くもない日」を実感・意識できたら、とても得をしたような気分になるのです。 14/6/12(オポムチャン)

ああ、確かに実際はほとんど無いかもね、言われてみれば。
俺も今の季節はパンイチになったりドテラ着たり忙しいからなあ。 14/6/12(石川浩司)

  14/5/31のオポムチャンさんへのレス。毎回ニヤニヤしながら読ませていただいてますよ[笑]。
レスを送る機能が無いので読み逃げみたいになってしまいますが、心の中で「いいね!」ならぬ「なんでやねん[笑]!」をポチッています[笑]。
デクノボーはデブ・・・出不精なのでなかなか初体験やおバカに出会う機会が無く、投稿に間が空いてしまっています・・・[苦笑]。 14/6/12(デクノボー)

家の中にいてもおバカや初体験は探してみればあるでー!探すんや! 14/6/12(石川浩司)

デクノボーさん、こんなつまらぬ投稿に恐縮です! 地道に探し出して投稿を続けようと思います。
6月前半は大阪のマンドリンお姉さん・でゅおめいぷるようこさんが「初体験」「おバカ」ともに大活躍!! 面白かったですねぇ! まぁ最近気づいたと言えば、私に関しては周りの人のおバカ行為を投稿したときよりも、自分のやらかしたおバカを投稿したときの方がポイント高めだったということです。他の追随を許さぬあほ、私。  14/6/24(オポムチャン)

もう意図的に「一日一善」ならぬ「一日一馬鹿」やってみたら!? 14/6/24(石川浩司)

「いまわのきよしろう」が一発変換で「忌野清志郎」になること。前はとにかく文字を工夫して出してました。「忌まわしい」から漢字をだしたり。 14/7/6(Sankaku)

うんうん、最近は相当な文字でも一発で出て来たり予測変換候補にあがってきたりするよね。
俺は文字登録変換で「い」で石川浩司、「ぱ」でパスカルズとかが出て来るように設定してる。
「よろ」はよろしくお願い致しま〜す! です。定型挨拶文には便利。 14/7/6(石川浩司)

笑点は木久扇師匠がいないとおもしろくない ということ。 14/8/7(ズミ天)

笑点、40年くらい見てないなあ。 14/8/7(石川浩司)

先日、「地下生活者の夜 197話」に行ってきましたが、出演者を除く普通の観客は僕を含めて5人いなかった気がします。大谷氏などの世紀の演奏が観れたというのにもったいない話!その前日のホルモン鉄道のライブは満員御礼だったけれど、まだ、元たまのメンバー、というふれこみが強いのかな、と思いました。 14/8/22(Sankaku)

アングラは本当お客が入らない。地下生活者の夜なんてもう33年やっててこれだからね。
ホント大谷はもっともっと売れてもいいのになあ。俺よりある意味ポピュラリティもある歌作るし。
マスコミに取り上げられたことがあるかないかだけでこの差。これが現実っす・・・。
ほんで同じレベルの歌うたう人がいたら、お客さんは若い方に付く。これ永遠の定理・・・。 14/8/22(石川浩司)

自転車でよく遠出します。出かけてから帰宅するまで大体6時間くらいです。青梅とか西荻窪が最近のメインですが、その予定を家族に伝えると相手の顔がなんかひどく明るくなります。やっぱりこういうライフワークから、決して目をそらしてはいけないのかなと思います。 14/8/28(Sankaku)

君の自転車生活は素晴らしい!
この夏も随分俺のライブに自転車で来てくれたもんね。感謝! 14/8/28(石川浩司)

人生何度目かの「モテキ」が来たかもしれないと思う今日このごろ。52歳のおっさんなのに。。 14/10/21(波照間エロマンガ島)

おおっ、もしかして伝説のフェロモンが!?
このチャンスを逃すな!
もし次にもう一度モテキが来ても80歳とかだったら・・・ねぇ。 14/10/21(石川浩司)

石川さんは毎週火曜の晩(水曜の未明)は「着イッター!」の更新をなさるということ・・・ はけっこう前から気付いていましたが、更新作業が他のコーナーより手間がかからないのか、その夜は「チャットバー・ウキュピ」にお顔を出される確率が高いような・・・。気のせいかもしれませんが。 14/11/18(オポムチャン)

おっ、それは自分でも気づかなかったがそうかも。なるほど。
ちなみに「着イッター!」は火曜日更新にしてるが他の投稿王とか急なインフォメーションとかが被るとずらすこともある、重要度の低い定期更新す。 14/11/18(石川浩司)

武満徹の音楽で転換点となったのは、1962年の小林正樹監督作品「切腹」のサウンドトラックで作曲した琵琶や尺八など邦楽器の使用を発展させて1967年に発表した「ノヴェンバーステップス」であることはよく知られていますが、私はつい最近まで武満と名コンビを組んでいた琵琶の鶴田錦史氏をずっと男性だと思い込んでいましたが、女性だったということを知りびっくりしました。どこからどう見ても男性なのですが、生物学的には女性だったのですね。 14/12/31(波照間エロマンガ島)

俺なんて武満徹をずっと「ブマンテツ」だと思ってた・・・。 14/12/31(石川浩司)

腹肉を減じるべく運動をせねばならんのですがそんな時間や根性が皆無なので、夜8時以降はできるだけ朝まで食い物を摂取しないようにしてるんですね。そこでとことん腹が減って仕方ない時は、投稿文作成を途中でやめちゃってさっさと寝てしまうと意外と眠れてしまうということ。御察しのとおり慢性的な寝不足なので、食い気が眠気に勝っちゃうんですね。もちろん朝起きたら豚の如くに飯を掻っ喰らいます。それでも夜遅く寝る前に食べちゃうよりは減量効果あるんですよ。ぶひひひ。 15/2/2(オポムチャン)

起きるのが時に夕方6時だったりする俺には到底無理だ。ぶひひひ。 15/2/2(石川浩司)

波照間エロマンガ島@バンコクです。今日午前4時半に出社したら、会社の前で娼婦が5人くらいタムロっていた。夜中から未明にかけてはそういうスポットになっていたのか! という最近気が付いたことでした。 15/2/15(波照間エロマンガ島)

実はその会社の裏事業だったりして・・・。 15/2/15(石川浩司)

ネタ切れによる投稿の質の劣化も著しい私ですが、よく考えればこの「王様」に投稿しているようなライトな内容のできごとも話を掘り下げて詳細に記していけば「私のまわりのおバカさん」「ドキドキドキリコ初体験」などよりポイントの高いコンテンツに転化できるんじゃないか? などと卑怯にも考えるようになりました。ささいな話でも理由や背景を深く突き詰めれば面白くなるかも・・・? と思いつき、いま密かにほくそ笑んでいるところです。
・・・・・・てか、それってっより内容がうっすうすになる、ってことじゃねぇの? ・・・そ、そんなことないように頑張りま〜す・・・ 15/2/15(オポムチャン)

元々「私のまわりのおバカさん」は王様から派生してひとつのコンテンツになったものだね。
ちなみに「ドキドキドキリコ初体験」は悪の司令塔から。 15/2/15(石川浩司)

15/2/15の石川さんへ。わたしの勤める会社のビルには某国大使館が入っているんです。もしかして何か関係しているとでも? あれ、こんな時間に誰だろう?・・・う、ぎゃーーー!!!  15/3/13(波照間エロマンガ島)

マジで気をつけてね・・・。シャレにならないと嫌っす。 15/3/13(石川浩司)

私の生涯のテーマは「時間」です。自分のブログやこのホームページに投稿しつづけているのも、その「時間」を使って遊びたいから、ということに最近思い当たりました。この「王様の耳はロボの耳」というコンテンツのレスには、「15/3/24」などの日付がつきますが、そのコメントが更新されてからはその日付は「過去」になるわけです。そのコメントを投稿した頃の自分はどんな心持だったか、どんな悩み事をもっていたのか、どんな恋愛をしていたのか、・・・さまざまなことを書きとめ、それを未来のどこかで思い出すために投稿しているような気がします。「時間」本当に不思議です。そして自分が死ぬまで石川さんのホームページに痕跡を残し続ける、というのは面白い遊びだなぁ、とつくづく思うのです。単なる数字の羅列に意味を持たせることができるのは人間だけですものね。〔最後、ややまとまらず〕 15/3/24(波照間エロマンガ島)

そうだよねえ。いつも来た投稿にそのまま返事をしているので過去に何と言ったか覚えていない。
もしかしたらまるで逆のことを主張しているかもしれないもんなぁ。
まあ人は変わるのが自然だと思うからそれはそれで良いと思うけどね。 15/3/24(石川浩司)

15/3/24の追記。ほら、「15/3/24」という日付が過去になった。これが個人的には面白く感じるの。
  あと、最近私が不思議に思うのは、1985年くらいから30年経っているはずなのに、とてもそうは感じないということ。1985年がまだ10年もいかない、ついこないだの近い過去のように感じるのです。ということは私は22〜3歳から精神年齢の歩みが実際の時間係数のスピードよりも遅くなっているのでは、なんて思ったりもします。
どういうことなのかなー。と、今日2015年4月18日のわたしは思います。  15/4/19(波照間エロマンガ島)

俺もそうだなー。感覚的には二十歳頃が今までの人生の半分という感じ。
年を取ると「初めての、記憶に残る体験」なども減って来るからそう感じるのかな。 15/4/19(石川浩司)

おじさんの顔のパーツだけをじーっと観ていると、おじさんかおばさんかわからなくなってくる。逆におばさんの顔のパーツだけをじーっと観ていると、おばさんかおじさんかわからなくなってくる。
同じ人間なんだなあと思います。 15/6/1(ぴよまる)

顔って組み合わせで出来てるからね。
どこかひとつだけ取っても男女は意外と分からないかもね。
年齢は皺の感じとかで想像がつくかもしれないけどね。 15/6/1(石川浩司)

ライブに行った時には必ずメインの出演者ばっかり見てるという事に気づきました。

石川さんは今年の生誕祭にはテンテンコさんと共演されたし、知久さんは最近三線弾きの中川樹海(キミ)さんとよく共演されますが、僕も最近女好きになってこんな若くてカワイイ女の子には目がないのですが、一緒にステージに立っているのにもかかわらず、ずっと石川さん、もしくは知久さんの方ばっかり見てました。
目の保養になるというのにもったいない話です(笑)。 15/8/7(Sankaku)

メインは割としょっちゅう見られるがサブの人の細かい動きを観るのもマニアックな楽しみ方として面白いぞい。
「自分はそんなに見られてない」と思って気を抜いてる時もあるかもしれんしな。 15/8/7(石川浩司)

「コテハン人名事典」の生年月日欄に淺井カヨさんのマネして皇紀2637年(淺井カヨさん風に)と書いてたら淺井さんご本人がご自身のコテハン投稿で2636年(皇紀←オポムチャン風に)と書いておられ、仰天しました。いやいやオリジナルは貴女様ですよ、お逢いしたことも無いモガさん(笑)!
有名な方からお名前を出して頂いて、なんだか興奮してしまいました。いやエロい意味ではなくて。 15/9/17(オポムチャン)

ニヒル牛2で近々「モガの結婚展」やるよん! 15/9/17(石川浩司)

石川さんのパーカッションは、特に初めての人などとは割と木の桶から叩き始める率が多いという事。結構絶妙な音色なんでしょうか。

もう一つはライブにスマホやタブレットを使う人が多いという事。あかね&うつおさんや関島岳郎さん、斉藤哲也さんも使っていたと思います。 15/11/24(Sankaku)

多分桶以外は音の想像が付くから滅多に叩く機会が無い桶を叩くのかな?
スマホは曲順とかを以前はコピーしていたのが写真で撮るようにしてる人もいるからかもね。
でも俺はステージ上での見栄え的に正直好きじゃないけどね。 15/11/24(石川浩司)

あのね・・・ 今もパソコンの前で寝落ちしかけてたんですけど・・・ 眠いのと相俟ってものすごく腹が減ってて、冷蔵庫にあった賞味期限3日オーヴァーのちくわを一本喰うとアラ不思議、眠気が緩和されました。腹が満ちるといくぶんか眠気が減る。胃袋を動かすのに脳とか心臓とかが働くから? いずれにせよ夜中の0:30に喰い物を摂取するのはふつうの会社員として間違ってはいますね。よっしゃ寝落ちも回避したし王様あとひとつ書くぞぅ、もうひと踏ん張り。 15/12/12(オポムチャン)

ちくわを補充してあげたし! 15/12/12(石川浩司)

最近気がついたのが「タイ人の色白化」。2001年初めてタイに来た時には肌の浅黒い人が多い印象があったのですが、15年後の2016年現在、色黒の人はあまり見なくなりました。タイは他国と陸路でつながっている国なので年代を経ると混血化が進むのは理解できるのですが、わずか15年後で国民の姿かたちが劇的に変わるのも面白いです。私は肌の色に差別意識は持っていませんが、外国人には知りえないタイ人内部の選別識別意識というものはあるような気がします。 16/2/14(波照間エロマンガ島)

みんなマイケル・ジャクソン病!? 16/2/14(石川浩司)

やぁ・・・・・・ 今更気づくな、って話ですが、もう「おバカ」「初体験」に特に顕著ですがこの3年でちょっと投稿、やりすぎました・・・・・・。あらためてコーナー開いたらなんか自分の投稿だらけで気持ち悪くなっちゃって・・・・・・。そりゃこんなのが居たら新規で投稿しにくいですよね。なんかごめんなさい。

ムキになって投稿しまくってた理由はいろいろあって、ひとつは某掲示板で「ポイント制で新参者は上位にどうしても食い込めない」みたいな書き込みを見てしまったもんだから、そんなことないわい、と反発して高速ランクインを目指して狂人レベルの投稿をしてきたのですが、気が付きゃ周りへの顧慮も忘れ投稿を義務化してこの有り様。私の人格の幼稚さで電光石火で返上しちゃったんですが一瞬だけでも投稿王にもなれたわけだし、私の役目はもう終わった感が急にやって参りました。
でもまぁしかしたのしい趣味ですので、今後はちょいと頻度を落としますが投稿は続けて参る所存ですので、今後ともお目汚し失礼いたします。 16/5/7(オポムチャン)

キチガイ投稿も好きだけどな〜。
自力で一度投稿王になってからでもいいんじゃない? 16/5/7(石川浩司)

〈16/5/7の石川さんへ〉あはは、有難うございます。この3年で「あのテレビの中の私のアイドル」石川さんに喜んでいただけたのは本当に光栄なことでした。
それでもやはり出過ぎた身は引いてみるもので、私がキチ投をよしてからたくさんの新規投稿者さんがご参加くださっていて嬉しい限りです! あまり調子に乗るとまたお叱りをいただくので、今後は投稿を無理して義務化することなく自身が愉しめるペースで現れようかと思いま〜す。 16/5/14(オポムチャン)

まぁ結局自分が決めることだからねー。強制はもちろん嫌だしね。
ただ単純に投稿がいろんな人から来るのは嬉しいっす。オポムチャンの投稿面白いし。
俺としては正直それだけです。 16/5/14(石川浩司)

オポムチャンさんの投稿が加速する前後を知っているだけあって、そのゴールの意味も何となく分かる気がします。
また「王座返上」で胸のすく思いがしたことも、併せてお知らせしておきます。やるじゃん(笑)。
投稿しにくい理由にオポムチャンさんの投稿が関係しているとは思えませんが、ある事で投稿しにくいという話は聞いたことがあります。
それは、投稿したら絶対に消せないというものでした。
チャットは話が進むにつれて(流れて)見えなくなってしまうので自由に参加できるが、ここは消えない分だけ投稿に覚悟がいる。他の投稿者の投稿文を見ても分かるように、何年も前の自分の投稿が他人に読まれるのは恥ずかしい、と。
デクノボーなんて全部消したいくらいですけど、石川さんのコメントまで消えるのは惜しい・・・(苦笑)。
まあ、100人いれば100通り(それ以上)の理由があるんですよね。
オポさんのオポペースでの投稿と王座奪取、どちらも気長に楽しみにしています(笑)。 16/5/26(デクノボー)

実は元々このコンテンツはチャットから始まったんだよね。
チャットで時々いい話やタメになる話が出てもそのまま消えていってしまうのが惜しくて「消えないチャット」としてここを作ったのがキッカケ。
なので将来的に読んで欲しくないものはチャットで、残したかったり他の意見も聞いてみたかったりするものはこの王様にと棲み分けが出来るのがベストなんだけどね。
どっちも今後もよろしゅう! 16/5/26(石川浩司)

オポムチャンさんの一連の投稿等々を読み、石川さん会いたさに必至で投稿してた10数年前を懐かしく思い出しました。このホームページは、石川さん運営のレジャーランドのようなものなので、遊びに来た人が好きなようにワーイワーイと遊んで楽しめばいいんじゃないかな、と思ってます。ヤンチャが過ぎるようなら、石川園長がコラコラと戒めてくれるのではないかと。で、私は最近、物を考えることを怠けてるなあと言うことに気付いたので、また石川さんに晩ごはん奢ってもらえるように、せっせと投稿しまーす。てへ♪ 16/6/3(わにこ)

お金のかからない表現のレジャーランドっす!
どんどん遊んでねっ! 16/6/3(石川浩司)

上記の皆様がおっしゃる通り、ネットに対する最低限のわきまえさえ保っていれば、ここは愉快なレジャーランドですよほんとに! まぁ私はわきまえがいささか足りなかったことをようやく自覚しただけです(笑)。
投稿した内容は絶対消せないというか、石川さんにお願いすればたぶん削除してはくださるんですよね? ただ意地悪な方がスクリーンショットとかしてバラ撒く、とかされるという意味では絶対消せない、にもなるのか。まぁそれは万人に晒されるインターネット上に個人の意見を投げ込む上では、常に意識は必要なんでしょうね。どう受け取られるか、誰か傷つけないか? ということはなるべく意識して書くようにしていますが・・・ ある種キリがないといえばキリがないんですけどねー。 16/6/12(オポムチャン) 

俺もミクシィか何かで友達限定でしか観られないはずでしかも一日で消した文章を某所で執拗に貼られてるらしい。
ネットにあげたら俺が削除出来たとしても誰かがどこかで保存している可能性もある。
俺はやってないがLINEとかの個人間のやり取りでさえ晒される危険はあるしね。
それをちゃんと分かって何ごとも自己責任でやった方がいいね。 16/6/12(石川浩司)

実家の食器棚を整理していると、引き出しの中から約20年前の割り箸が大量に出てきました。
最近の物とは違い、かなり頑丈で長さにも余裕があります。
弁当のご飯を持ち上げただけで折れてしまうような、そんな軟な作りじゃなかったんですね。  16/12/10(テングザル)

んー、昔から駄目な割り箸もいい割り箸もあった気がする・・・。
だって俺にとって20年前は割と最近だから。  16/12/10(石川浩司)

美少女フィギュアを集めるのが趣味ですが、ここ2,3年になって1万円を超えるものが増えてきました。食料の価格も高騰していると聞きますが、そういうものにも関係あるのでしょうか。 17/4/16(Sankaku)

需要と供給でしょうな〜。
高くても売れるならそりゃあ業者は高い物を作りますわな。 17/4/16(石川浩司)

ミュージカル「ラ・マンチャの男」の主演や七代目市川染五郎さんと女優の松たか子さんの父親としても有名な九代目松本幸四郎さんと、時代劇「鬼平犯科帳」の長谷川平蔵役でお馴染み二代目中村吉右衛門さんが実の兄弟である事を最近になって知りました。
弟の中村吉右衛門さんは母方の祖父(初代中村吉右衛門)家に養子に出され、実の母親なのに姉として認知しなければならなかった事に葛藤もあったようです。 17/5/28(テングザル)

歌舞伎の世界とかいろいろゴチャゴチャしてて俺もよく分からない〜。 17/5/28(石川浩司)

石川さんやたまの曲には、英語の歌詞がほとんど無いこと。 17/7/14(わいわい)

だって英語誰も出来ない低脳児たちの集まりだもん。 17/7/14(石川浩司)

人が好きな音楽や芸能人を選ぶときは、やっぱりかわいい女の子とかカッコいい男性だとかそういうのが基準となっていること。たまのような本物の音楽を作っているからそれに人が寄ってくるという事もあるかもしれませんが、最近僕も女性タレントの写真集を買う様になってそういう基準が分かってきました。 17/9/8(Sankaku)

まぁどっちもあっていいんじゃないかな。容姿と才能と。 17/9/8(石川浩司)

西荻窪の「坂本屋」と所沢・小手指の「ささ山」という定食屋をひいきにしてますが、お客さんが割と「ごちそうさま」とあいさつをしてゆくこと。どちらも僕にとって結構大切な店となりましたが、本当にいい食事ができると人の心もなごむものでしょうか。チェーン店ではあまり見かけません。 17/9/8(Sankaku)

俺はよほど店員が遠くにいるとかじゃなければどこでも「ごちそーさん」とか言うが、無視されることもある・・・。 17/9/8(石川浩司)

課長に「オポ君、せっけん、ってどんな漢字書くんやったっけ??」と問われ、固まってしまいました。
せっけん・・・・・・!!! 絶対読めるけど、書けと言われたら全然思い出せない・・・!! たぶん40年生きてきて一回も漢字で書いたこと、ない(笑)!!!
バラでもミジンコでもユウウツでも漢字で書けるのに、身近なせっけんが書けないなんて・・・! 謎の屈辱感。皆様は書けますか? 答えは話題329へどうぞ(笑)。 17/12/26(オポムチャン)

石はわかるけどなぁ。「けん」の方はセッケンしか使わない文字だからなあ。
そしてセッケンを漢字で書かなくちゃならないことは長い人生で普通は数回ぐらいしかないからなあ。 17/12/26(石川浩司)

いいことや正しいことをできている人は、自己アピールの仕方もダイレクトで分かりやすいという事。石川さんのライブでも「またきてね〜」という言葉をよく聞く気がします。

また、いいお店(飲食店など)を見つける時でもアピールの仕方がしっかりしているかが重要だと思います。いいお店に割と共通していることは、イーゼルや看板が店の前に置いてあるという事。きちんと営業してます、とアピールできていれば客も入りやすい気がします。そんな視点から、ガイドブック無しでおいしいお店を2つ見つけました。(西荻窪、福生)

美少女イラストをネットで閲覧していた時に、腕は一流なのですが、「ウザい人は来ないでください」みたいなことを言っているHPがあって、そこを閲覧するのはやめました。
今は、ちゃんと仕事もできて、礼節や言葉遣いもしっかりされている方に恵まれています。顧客に、そして自分にもいい思いをさせてこそ次の利益につながるものだと思います。 18/4/12(Sankaku)

そうなんだよね。出来る人は常に「次の為の一手」をちゃんと打ってるんだよね。 18/4/12(石川浩司)

波照間エロマンガ島です。
わたくしは1962〔昭和37〕年生まれ、2008〔平成20〕年4月までの45年間、首都圏で成育し人格を形成しました。2008年以降は東南アジアの国で生活しています。
先日別のコンテンツにオウム真理教関連の事件の体験を書いたとき、事件を起こした信者たちに同世代の人たちが多いことに改めて気づきました。友人・知人の何人かが上祐史浩氏と高校・大学で同級生だったり、あと、これは詳しくは書けないですが、友人の妹が失踪し警察に失踪届を出すとオウムの出家信者になったことが判明し、教団とのあいだで奪還闘争が起こったりと、それほど遠い世界の絵空事ではなく、わりと身近な出来事として起こっていました。わたくし自身はオウム真理教に勧誘されたことはなく、もしくはテロに巻き込まれたこともさいわいありませんでしたが、知人の知人くらいの近い人間関係の人たち、しかも高学歴でエリートとされた人たちが、ある新興宗教の教祖の思想に共鳴し、弟子として狂信的な行動に走ったことは非常に衝撃を受けました。また、衝撃があまりに大きすぎるのでどこかで思考停止状態を作り、それらのことから目を背けて考えをやめてしまう自分があることにも今回気づきました。

1990年代は、戦後の右肩上りの高度経済成長時代が終焉を迎え、バブル景気もはじけ、多くの日本人がのほほんと暮らしてきた生活に「これではないんじゃないか」という漫然とした未来への不安が芽生え始めた時期なのではないかと思います。その時期にたくさんの事件が起こりました。
この時期20代から30代にさしかかっていたわたくしは、まだ見ぬいろいろな世界からの影響を受けていました。たとえば、知人の紹介で入社した会社が某新興宗教の巣窟で、連日の勧誘に嫌気が差して逃げ出したことがありました。また、コミュニケーションビジネスの勧誘の洗礼も受けたりもしました。友人が次々と嵌っていきましたが、10年以上続けて成功者になった人はひとりもいません。彼らがわたくしに勧誘時に例外なく言った言葉は「夢はなに?」とか「ビジョンはある?」とかそういう歯のうくような言葉でした。当時心理学をかじっていたので、彼らのビジネスの仕組みをそちらの方面から分析・研究したこともあります。
そういうマルチまがい商法をあざ笑うかのような作品を創りたいと思っていると、去年読んだ村上春樹の「1Q84」や「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」には、新興宗教やコミュニケーションビジネス、自己啓発セミナーなどカルト的なものを丹念に取材してあり、作者の考えが作品に反映されていたので「ヤラレタ」と舌を巻きました。
そして時代は2000年代に入り、世の中を騒然とさせたある事件の当事者と偶然知りあいになったことがあります〔これは今までいっさい誰にも言ったことはありませんが〕。そのなかで人生をかけて表現の世界にて身を削っているアーチストの方とも交流をもち、いろいろな刺激を受けました。
そして、当時から現在にいたるまでの自分の性愛の変遷。これは極私的なことですが、石川さんのこのHP「石川浩司のひとりでアッハッハー」でその一部は恥ずかしながら披瀝していますね〔苦笑い〕。

それらの体験をいつかまとめて文字に残したいということが自分の人生のテーマとしてあります。それがノンフィクションになるのかフィクションになるのかわかりませんが。この2月に石川さんにお会いしたときにお酒を飲みながら話したのですが、石川さんからは「ぜひ書いてください」と強く激励されました。人生残り少ないので、どのようなものが作品として結実するかわかりませんが、取り組んでいきます。…という最近気が付いたことと、これからやりたいことについて、でした。 18/4/12(波照間エロマンガ島)

これだけの文章力と洞察力、そして多彩な経験が面白くないわけがない。
商業的に売れるかどうかはタイミングもあるのでなんとも言えないが、楽しみにしてまっする! 18/4/12(石川浩司)

なんだか自分が老けたことに気づきました。
ずっと欲しかったニトリの滑り止めハンガーと同じ性能のものが100円ショップに4本セットが売ってることに気づきました。 18/5/19(もんぢゃ)

でも使って見ると使い心地が違うものもあるからね。
時々まったく同じメーカーの商品が売ってる時は「やりぃ!」と思うけど。 18/5/19(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る