話題30 天皇制(2)


私は皇室が存在して良いと思います。

この議題はいつも平等、差別などキーワードにでますが...。

人は平等であるべきですが、対等ではないと私は思います。
また、区別することと差別することは違うことではないでしょうか?
その人々万人の役割があるわけで、運命もあるわけです。

私個人的には、まったく自由が無い状態で国の為に貢献している方々を評価したいと思います。
また2000年?位の歴史があるわけで、「日本の文明」という位置付けでは駄目なのですかねぇ?
これだけでも尊敬に値するVIPだと思います。

戦争は罪であり、このことを忘れることは許されません。
それを踏まえた上で言いますが、戦前の日本と北朝鮮を一緒と見るのはおかしいと思います。
日本は当時から、議会国家で普通選挙も当時の世界情勢としては常識的なレベルで行われています。
当然、一党独裁ではありませんでし、ナチスドイツと日本は別です。
戦前日本=天皇制=悪 という図式にとらわれすぎじゃないですか?
だから天皇制も一方的に悪というのはどうも...。
それ以前に、原爆を落とされた事を天皇の責任にするのは異常だと思います。

象徴ということで「日の丸」の話も出ていましたが...
世界の常識として、「国旗に敬意をはらう」事はあたりまえのことだと思います。
日の丸はだめだけど他の国の国旗には敬意を払えと子供に教えるのですか?
ちなみに日の丸が出来たのは安政五年の江戸幕府の「異国船に紛れざるよう日本総船印は白地に日の丸幟」と幕府が決めたことが始まり?のようです。
こういった慣習で定める国も多いので特殊なことではないと思います。
逆に国旗に(日本以外も含む)敬意を払えない社会の方が異常と思います。

あと、戦後保証ですが、殆ど終わってます。
お隣の国、韓国を例にしますが...。
1965年、日本と韓国は日韓基本条約を結び、日本は無償で3億ドル(約1080億円)、有償で2億ドル(約720億円)、民間借款で3億ドルを支払いました。
現在の通貨価値ではいくらかはちょっと判りませんが凄い金額であることは確かです。
当時朝鮮半島にあった日本及び民間の資産はすべて韓国に無償提供しています。
謝罪も日本の首相が何度も公式に謝罪してます。
無論、世界中に賠償金を支払ってますし、条約締結済みです。
民間保証はその国々で処理することになってます。
問題点として上記の事実を韓国は国民に開示していない...。

金を払えば良いというわけじゃないですが、上記のことを踏まえて「戦争責任」の議論をしたいですね。
「戦争責任」を語る場所ではないので、控えたいと思います。

あと、在日問題も別でやって欲しいです。議題がそれます。

最後に、天皇反対で逮捕...とありますが、どうなんでしょうか?
天皇は国内外問わず究極のVIPで、王家としての歴史の長さは殆ど世界遺産級のはずです。
どこの国に行っても...たとえばアメリカ大統領がホワイトタイで空港へお出迎えするのは天皇家を含めて世界中でも一握りの王室の方だけです。
常識以上の警護が働くのも当然と思います。
天皇だから逮捕したのではなく、VIP警護の為、警察が動いたと考えるのが普通ではないでしょうか。

逆に、逮捕された方もしくは所属されていた組織の素性に問題があったのではないですか?
要は「過激派」左翼、学生運動崩れなどそういった理由で警察がマークしていたのでは?
これは危害を加える可能性があったので「テロ予防」と考えても良いでしょうか?
もしそうであれば常識的な法治国家の行動と思いますし、もし、多少過剰としても私は国を評価します。

でわ。 04/3/1(?)

たくさんの問題提起ありがとう。いろいろなレスを期待します。俺は右翼でも左翼でもないけど、現時点では天皇の存在はあった方がいいと単純に思うなー。何故なら「国の代表」として誰かが出席しなければならない場所に、天皇がいなければ当然首相なりの政治家が出ると予想されるけど、その方がよっぽど怖い気がするからで〜す。ま、ほとんど深い考えなしの意見ですが。 04/3/1(石川浩司)

かれこれ10年位前、新宿の通りを歩いていると、どこからともなく「アンパンマン」のうたが流れてきました。右翼の凱旋車が目の前を横切りました。あらためて歌詞を聴いて、なるほどと思ってしまいました。 04/3/1(杏)

天皇制,私もあってもいいと思います。天皇って言うのは外の国から見れば立派な日本の主という認識だと思いますし(この意味は支配しているって言う意味ではなく象徴という意味で)皇族の皇室外交っていうのもすごい日本のためにはプラスなことだと思います。天皇制については功罪でいったら功の部分がすごく大きいと思います。(個人的には罪の部分が一体なんなのか,そもそも罪の面があると思えないのですが)

戦争責任についても(?)さんの言う通り韓国には条約締結に際して巨額の補償金を払っていて両国で戦争の被害に関する補償はすべて完了しているんですよね。
なのに,未だに補償だ戦争責任だって日本に叫びつづけている人は一体なんなのだ?と思います。
韓国の人達が補償と叫ぶのは良いですがそれはすでに補償を受けた韓国政府に言うことで日本に言うことではないと思うのですが・・・。
よく新聞とかに載っている従軍慰安婦の強制連行問題もいいだしっぺの人の著書を読みましたが(中大吉見教授)強制連行の証拠はないといっているのに(笑),なかったという証拠もないとか言っているんですよね。
ただ女衒に買われたりして慰安婦になったのであってそれが強制連行でないのなら日本に責任があると言えないのに日本になんで責任があると言う事になるだろう?と思います。
この問題自体も90年代に入ってから突如湧いて出た(しかも日本の運動家系の人によって)って点でもただの運動家さんの欲求不満解消のための反日反国家目的の煽りと思えてしまいます。そもそもこれ自体を問題とする必要もないのでは・・・?というのが個人的心情です。04/3/8(kyuuri)

?さんの意見凄い難しいな〜、俺にはわかりません!
でも、石川さんの意見と同じ、小泉首相辺りが頂点(?)というのは心配かな。
だから天皇はいるべきかなって思ったり。
?さんの意見に答えられる人はもっと出てくるんだろうか〜。  04/4/12(勾丞)

天皇制賛成です。
10代の頃バイトしてた時に、丁度天皇陛下と美智子様が車で通りかかった時に、僕に向かって手を振ってくれたので、それだけで親近感が持ててしまいます。(笑)美智子様綺麗でした。  04/4/12(ペロ)

前にも書いたけど、美智子さんと俺の母親は学校のクラスメート(1学年1クラスしかなかったらしいから、小・中・高と12年間一緒だったのかな?)。こんなに差がつくなんてな〜。かたや皇室、かたや「ランニングのおっさんのおかん」・・・。 04/4/12(石川浩司)

天皇制といってもどういう制度なのか…。皇室の存在は別に良いと思います。他国に言い換えれば王室なだけですからね。しかし過去において、天皇の名を借りて強権的な支配体制をひいた時代があったというわけで、具体的には戦争で儲けようとした企業や軍閥を完膚なきまでに解体すれば、同じ過ちは起きないのでしょうなぁ。先日インドに行った時に感じたのですが、インドには富豪がいます。街中やホテルの部屋の中、何を見てもその富豪のメーカー製品。庶民が普通に生活するだけで自動的に富豪が肥えていくというシステムがありありと解かる。ああ嫌だ。日本がそんな露骨な国で無いだけ、まだいいと思いました。04/4/26(T.E.E.)

僕がお爺さんになる時は、女性天皇が誕生してるんだろうなぁ。
即位の儀とかはこの目でしっかりと見たいな。04/5/10(ペロ)

ちょっと話題から逸れるかも知れませんが、「田中清玄」なんて人、皆さん知ってます?
若干23歳で武装共産党の書記長になって特高との闘争を繰り返し、逮捕、投獄。
それを嘆いた母親の自殺をきっかけに、玄峰老師付いて仏門に入り修行。
戦後は、一転、右翼となって山口組田岡組長との友情と交友、また、岸信介・児玉誉士夫一派との死闘の末に凶弾に倒れながらも、日本が石油ショックの危機のときは、ハプスブルグ家の末裔オットー大公を通じて、アラブ諸国を歴訪して国際石油戦争で暗躍し、米メジャーの中東油田独占を阻止する活躍をしました。
語学は英語、独語、仏語等々に堪能、哲学は西田哲学に始まって、ハイエク教授や今西錦司教授親しくなるほどの知識。空手、剣道は師範級の腕前。
こんな、とんでも無い人物が、実は戦後の日本の復興を裏で支えていた訳です。
私も「田中清玄自伝」を読んで、この人が何物かを初めて知りました。04/5/17(笹井吾朗)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9930550771


君を「ウキュピ界の蘊蓄王ゴロちゃん」と名付けよう。私信だがこの前元たま全員でゴロちゃんの極秘ピアノ演奏のビデオを見て、みんなで大受けしました。凄いテクニックと個性だね。04/5/17(石川浩司)

ひょんな事から、昭和天皇が即位した記念の勲章を頂きました。
昭和天皇って、「天皇」って感じが出ていて好きでした。「あっそ」って言う口癖も。 04/5/24(ペロ)

今の天皇は「普通の知的で善人なおじさん」ってイメージだもんね。むしろヒロノミヤの方が即位したあとはいわゆる天皇っぽいかも。でも先日「雅子さん人格拒否発言」なんかもあったから、天皇といえども時代とともに変わっていく部分はあるんだろうね。04/5/24(石川浩司)

「ウキュピ界の蘊蓄王」ですか、お褒めに与り身に余る光栄です。よし、一度、山田五郎氏と「ゴロー対決」をやるかな。まあ、悲しいぐらい惨敗でしょうが。何せ知識、偏ってますからね、アタシ。
それでは、調子に乗ってもう一人、裏日本史の大物を紹介しましょう。
戦前の人物ですが「杉山茂丸」なんて人、皆さん知ってます?
「ホラ丸」なんて悪口叩かれたりもしましたが、これが、また、とんでも無い大物なんです。この人が、いなかったら日本史がちょっと書き替わるぐらいの。
福岡藩の儒者の長男として生まれた茂丸は、漢学に詳しく武芸にひいで、一面、義太夫に関して解説書を書くほどの造詣の深さ。本来、元も早く「尊皇攘夷」に共鳴した福岡藩なのに、維新後は薩長に牛耳られて政治的には何の権限も与えられない。悲憤慷慨した福岡浪人達は頭山満を中心に玄洋社を作った。一方、茂丸は憎むべき薩長の元締め伊藤博文を暗殺するため上京。ところが、面会した伊藤に説得され日本が世界の列強とごしてゆくため、海外貿易に着目、北九州の石炭輸出を中心に次々事業を興し、世界を駆け回った。
 特に凄いのは、日英同盟成立で日露間の関係が悪化するのを予感。単身アメリカに乗り込んで米財界と交渉して資金を出させ、産業育成のための興業銀行を作る。この辺が右翼と呼ばれることになる玄洋社と微妙に距離をおいた茂丸の大物たる所以。
 なーんて話全て受け売りです。ショートショートSF作家の星新一氏の「明治・父・アメリカ」や「人民は弱し 官吏は強し」等をお読み下さい。星氏の父で星製薬創業者・星一と親交のあった明治の大物が続々出てきます。
 また、杉山茂丸自身も大変な文章化で、自伝の「百魔」(講談社文庫)にも面白い話が載っています。
 それから、何よりも、茂丸の長男・泰道というより奇想探偵作家「夢野久作」の書いた「近世快人伝」や「父杉山茂丸を語る」を読んでみて下さい。夢野久作が、この大物の父に尊敬とコンプレックスを同時に抱いていて、それが「新青年」への探偵小説投稿(今なら『ガロ』に漫画投稿するイメージですかね)に走らせたと思います。でも、文章家としても久作は茂丸に及ばなかった気がします。ちょっと、何をやっても父を超えられないあきらめのようなものが、久作の文章にはあります。昭和10年に茂丸が71歳で亡くなった翌年、つっかえ棒の無くなった壁が倒れるように、同じ脳溢血で47歳で没します。 04/5/24(笹井吾朗)

尚、夢野久作は実は多彩なペンネームの持ち主でもあった。海若藍平、香倶土三島、土原耕作、香、Q、海など。「ウキュピ界の蘊蓄王子」からの蘊蓄でした〜。04/5/24(石川浩司)

以前から思っているのですが、天皇制については、三島由紀夫の「英霊の声」の中の『などてすめろぎは人となりたまいし。』の一節に集約される気がします。

文学少年だった三島が戦後、役人になり、悩んだ挙げ句、専業作家になる。ここまでの過程で、三島の中に政治的なものも宗教的なものも、多分何もなかった。猪瀬直樹氏が「ペルソナ」で語っているように、小説家として喰っていけるか、それだけが三島の関心事だったのだと思います。

しかし、昭和30年代を迎えると、三島の中で何かがおかしい。戦前にあった重要な何かが戦後の占領下の日本では消滅しようとしている。このままでは日本は社会的に崩壊する。そういういう危惧が生まれた。それが何かは分からない。そこで三島は2つの研究をした。一つはジョージ・バタイユの無神論。もう一つが、仏教、中でも法相宗の「唯識」の概念。

前者は西洋社会における唯一神の絶対性の重要度を、後者は輪廻転生における無意識の阿頼耶識の連鎖を解いた。

絶対的唯一神という存在があっての無神論であり、唯識論的解釈あっての、輪廻転生的運命論の合理性。
後者は『豊饒の海』四部作として、その研究成果が披露される。そしてその完成を待って、彼は行動を起こす。

行動の数日前のインタビューで三島は答えている。「西洋には絶対的存在しての神がある。神への愛が在って初めて文学が生まれる。それは神を信じるという表側からの到達のみで無く、神を呪うという裏側からの到達も含めて。」

そして、絶対神の無い日本においては、それに替わる何かが必要なのだと。戦前においては、『天皇制』がその役割を果たしていた。しかし戦後は・・・・・・。

『などてすめろぎは人となりたまいし。』

絶対的な存在を失った日本人は、社会学的急性アノミーへの道をひた走る。
それが見えてしまった天才は、行動によって、一縷の望みを託しながら、アノミーの蔓延する21世紀の日本に永らえることを拒否したのかも知れません。04/7/5(笹井吾朗)

えーと、正直学がないので半分も理解出来ませんでした。てへ。でも「天才」は普通の人が気づかずに通り過ぎてしまうところも色々判ってしまって(妄想の杞憂も含めて)きっと大変なんだろーな〜。凡人で良かった、良かった。04/7/5(石川浩司)

テレビで愛子ちゃん(石川さんも言ってたけどあんなちっちゃい子に様はやっぱり変だと思う)を見てると、この子に色んなこと背負わせるのは可哀相だなあと思うことがあります。ここでも話題になってるような歴史の問題や国民の期待など。男女差別かもしれませんが、女の子だから余計にそう思います。女性天皇が誕生するとは限らないけれど。
王室の無い国だってあるんだし、廃止してもどうにかなるんじゃないでしょうか。外交は政府まかせじゃなくって民間でもっと頑張るとか。04/7/13(うろたえ太郎)

確かに廃止してもどうにかなるよね。ただ、意外なところで影響が出るかもしれないけど。例えば「宮内庁御用達の店」の看板が使えなくなるとか(笑)。04/7/13(石川浩司)

1998年5月23日に訪英した天皇・皇后両陛下に対して、英国のマスコミは超一流誌からタブロイド誌
に至るまで、実に胸のすくようなすばらしいキャンペーンを繰り広げた。
 まず、超高級誌の「インディペンデント」は、"Can you forgive them?"と、紙面最上段に大きなゴチック書体を並べて、その見出しの下に天皇と他に3人の顔写真が計4枚、上下に2枚ずつ同じ大きさで大きく扱っていた。左上が天皇で、他の三人のうち天皇の右隣りの写真は、1988年に14歳少年に性的暴行を加えて殺し、さらに20人の少年たちの誘拐、強制猥褻、殺人に関わった疑いのあるイギリスの凶悪犯人シドニー・クックであり、下欄の2人は、1993年のリバプールで起きた幼児殺害事件で逮捕された当時10歳の少年殺人犯、ロバート・トンプソンとジョン・ベナブルズだった。犯罪史上でも稀な凶悪殺人犯3人と天皇をわざわざ同じ扱いで並べて、なおかつ写真のキャプションいわく−我々が悪魔祓いしようとしているもの−とあった。
 さらには、英国王室が最高勲章のガーター勲章を天皇に授与すると4月に発表以降のイギリスのマスコミは私が見ていてもうれしくてわくわくするようなすばらしい記事を続々と載せてくる。

「アキヒトは疑いなき戦争犯罪者であったヒロヒトの息子である。その彼に英国の騎士道における最高の勲章が贈られるとはお笑いだ。」(デイリー・テレグラフ4月9日号)

「アキヒトがガータ勲章を贈られると聞いて私は丸1日不機嫌になった。彼の父ヒロヒトにも贈られたものだ。明らかに政治的利益のための交換メダルに堕落したそれをここにバーター勲章と命名しよう。」(ウエス
タン・モーニングニュース4月17日)

「間近に迫ったアキヒトの訪問が、世紀のサディストは誰か、という議論を引き起こしている。日本人かナチスか、セルビア人か、あるいはポル・ポトか。彼らの統治の邪悪さや被害者の苦しみに匹敵するものはない。」(ミラー4月24日)

 そして、とどめの一撃として、5月26日にロンドンで馬車パレードに望んだ天皇に対して、一斉に尻を向けてブーイングを鳴らし日章旗を焼くという、実にスカッとするすばらしい行為を行ってくれたのだ。このようなイギリスの対応に対して怒りを覚える日本人は、日本を天皇と同一視する戦前の古き悪しき思想に汚染された人種である。私は逆に、天皇と日本を切り離して考え、上記のイギリスの反応を見ればわかるように、天皇こそが日本の対外イメージを悪くし、国内的には熱狂的な信仰者=右翼団体が形成され、天皇を少しでも非難したり揶揄したり馬鹿にするような論調のマスコミを、銃撃したり半殺しにするような、まるで北朝鮮のような社会気風を生むという、最悪の存在としてとらえている。また、上記イギリスのマスコミが天皇に対してさえ「アキヒト」とか「ヒロヒト」といったようにファーストネームで呼んでいるのに対して、日本のマスコミで天皇をファーストネームで呼ぶものなど見たことがない。まさに身分差別=天皇に対する帰依をマスコミが助長し、「君が代」の法制化などに見られるようにこの身分差別=天皇に対する帰依を政府までもが後押しするという異常な状態にある。このように天皇の周囲の文化はまるで北朝鮮やサダムフセイン政権下のイラクのようであり、英国の超高級誌の「インディペンデント」の言葉を借りれば、私が最も悪魔払いしたい制度である。しかし、日本には右翼団体といった暴力団が存在し、天皇制廃止運動を表立ってできない悔しさが絶えず存在していたところに、上記のような英国のマスコミの報道を見て、胸のすくようなすばらしい感動を覚えた。「権力者に帰依させられる人生ではなく、自分の自由意志に従った人生というのは英米だけの価値観ではなく、全人類に共通する基本的人権である」というのが私の根幹をなす世界観であり、その考えに反する身分差別の象徴・権力者に対する帰依の象徴たる天皇をここまでやじってくれた英国のマスコミに心からの敬愛と
尊敬の念をささげたい。 04/9/13(響真子様の大好きなナルシストのマオ)

なんせイギリスは日本のNHKにあたるBBCが彼の「モンティ・パイソン」シリーズを作ったお国柄だからね。日本であんな番組作ったら、例え民放でも一週で抗議殺到の打ち切りになるだろうからね。風刺のキョーレツさ、ブラックさでは日本は後進国だもんな〜。04/9/13(石川浩司)

結婚前の雅子さんはいい顔(表情や目つき)しているなーと思っていたのに、結婚して皇室に入ってからはなんか曖昧でとっても作り笑いして、嫌な感じの顔になったぞと思っていました。そうしたら精神的に参っていたとの報道。なんだか謎が解けた気がしました。
愛子ちゃんは、一昔前の子供みたいでめんこいなー(笑)
今時あんな髪型の子供、滅多にいないよ・・・。
どんな子供に育っていくのでしょうか。優しく逞しく育って欲しいものです。
でも天皇制って、もういらないんじゃないかなー。あんまし深く考えてませんけど。雅子さんの目つきが、全てを表しているように思えてなりません。 04/10/26(きぃ)

雅子さんはバリバリのキャリアウーマンだったからね。自分の意見もきっときちんとあるタイプなのに、言いたくても言えないというのがかなりの精神的プレッシャーがあったんじゃないかなと。 04/10/26(石川浩司)

天皇制は、なくなったら困ります。なぜなら、祝日が一日減るからです。・・・。
私は、いまの天皇を見るたびに、なにか不思議な気がします。神武天皇や、推古天皇や、後白河法皇や、後醍醐天皇など、教科書で習ったあのおなじみの有名人の直接の子孫だからです。そして神武天皇以来2600年以上も途絶えることなく、ずっと続いていることは、奇跡というか、純粋にすごいことだと思います(はじめの数世代は直接的な子孫でないとする説もありますが)。天然記念物というか、生きた化石というか、そんな感覚です。
それから話は変わりますが、天皇は大相撲や野球は見に来られるのだから、競馬の天皇賞にもぜひ来ていただきたいです。
・・・と思っていたら、おお、本当に今年の秋の天皇賞に来られるそうですね。ということは、天皇はどんな馬券を買うのかな。大穴狙いか。それとも一点買いの大勝負か。ちょっと気になります。 04/10/26(ジンお)

何かマイナーなスポーツも観戦してほしいな。パン食い競争とか。 04/10/26(石川浩司)

・・・と思ったら、天皇の天皇賞観戦取りやめだって。ズルッ。
でも、あの大地震のあとだから、仕方がないかな。04/11/1(ジンお)

でもなんで競馬だけ「天皇賞」があるんだろう? 天皇が賞金出してるの? だとしたらなんか不公平だな。由来を誰か教えて。 04/11/1(石川浩司)

とうとう紀宮様も結婚かぁ。狙ってたんだけどなぁ。1億5千万円を・・・。04/12/6(ペロ)

えっ? 1憶5千万円貰えるの? 04/12/6(石川浩司)

くだらない疑問なんだけど、愛子さまとか紀子さまの子供とか(名前よく知らん)、一人で街ぶらついたり、夜遊びしたり、コンビニ行ったりすることできないんだろうか???
04/12/20(さっちゃん)

出来んだろーなー。 04/12/20(石川浩司)

持参金みたいで、1億5千万円が上限らしいですよ。
今は黒田さんが乗ってる車が人気になり、注文が殺到してるみたいです。
嗚呼、日本人は流行に流されやすい。車を買う金が無い者の妬みや〜。04/12/20(ペロ)

皆さん博識ですごいです。僕は世界や日本の情勢について全然詳しくありません。皇室についてもあんまりわかりませんので浅はかな事しか言えませんが、どちらかというと天皇制には賛成です。正直、あってもなくてもどちらでも可ですが(天皇制が無いなら無いなりにどうとでもなるだろうとも思います。)
ですがあんなに日常マスコミに追いかけられ、いつもにこやかでお上品でいなければならない、穏やかな発言しか許されない(雅子さん人格否定発言とかすぐ周りに叩かれる。弟にまで・・・)等、よくやるなー、本当にすごいや、僕だったら即脱走するよ、もしくは放送禁止用語とか使っちゃうよ(コラ。と感心します。
日本における天皇・皇后というのはとても不思議な存在だと思います。10年程前の阪神大震災・近頃起こった新潟の地震の時、天皇・皇后が被災地を訪問しました。僕はその様子をテレビで見ましたが、そこにははしゃぐ子供達や穏やかな人々の笑顔がありました。それを見て、僕は漠然と「こういう存在がいてくれてよかったな」と思いました。不安でいっぱいの人達を、こんなに和やかな雰囲気にすることができるなんて、と。これが首相やらのほかの人なら、こうはいかないんじゃないかと。少し宗教的な概念があるとは思いますが天皇・皇后と触れ合うことで少しでも心が救われた被災者がいらっしゃるのではと思います。こういう時に、天皇制はあっても良いんじゃないかなと思ってしまいます。

あと、僕の好きなお笑い芸人鳥肌実の芸風も、天皇制あってのものですからして。・・・・・なんかホントすいません。こんなシメで。 04/12/20(グレ松)

そう思ってる人、案外多いと思う。皇室がなくなったら「日本の代表」が何かと策略うずまく政治家とかになってしまうだろうからな。そーなったらおぞましいもんな〜っ。それを避ける為にも人畜無害的な皇室が人柱になって微笑んでくれてた方がいいと思うな。まぁ、本人達は大変だろうけど。 04/12/20(石川浩司)

愛子ちゃんが天皇になる時まで生きていられるかなぁ?微妙な年齢っす。05/1/17(ペロ)

とりあえず、皇室ニュースとかを見ると和む自分がいます。
なくならないでほしいと思います。05/4/13(kyuuri)

番組の作りが「なごみ」以外の部分を見せないからね。でも俺もひとつぐらいそういう番組があるのはいいと思う。 05/4/13(石川浩司)

黒田さん、いきなり出世だよ〜。僕が結婚したかった・・・。05/4/18(ペロ)

何も悪いこと出来なくなるで〜。 05/4/18(石川浩司)

こわって思いましたよ。

(?)さんは、まず 「人は平等であるべきですが、対等ではないと私は思いま す。」とあるので、そうあるべきである「平等」とは、(2)でしょうが、対等の方 は(1)の平等と同意です。そこで(?)さんの意見は、(2)の平等は理念的なも ので、対等であるというのは現実であるとのことでしょう。

【平等】 (1)差別なく、みなひとしなみである・こ と(さま)。⇔不平等
(2)近代民主主義の基本的政治理念の一。す べての個人が身分・性別などと無関係に等しい人格的価値を有すること。
「自 由、?、博愛」
(3)〔仏〕 真理の立場から見れば、事物が独立している のではなく、同一の在り方をしていることた 【対等】 ;二つの物事の間に上下・優劣 のない・こと(さま)。同等。

天皇は運命的に私とは対等ではないですが、彼らも人ということで近代社会にお いては平等であるべきなので、天皇制反対ということになるのではないでしょうか? 次に「まったく自由が無い状態で国の為に貢献している方々を評価したいと思いま す。」
また2000年?位の歴史があるわけで、「日本の文明」という位置付けでは 駄目なのですかねぇ?
これだけでも尊敬に値するVIPだと思います」

果たして天皇家は全く自由がないんでしょうか?そこら辺はブラックボックスで 全然分かりませんよね。「国のために貢献」というのも、天皇家維持のための財政支 出をあわせて考えると、無私の奉公 ってわけではありません。「2000年?位の歴 史」、あるんでしょうか?しかももともと日本に住んでいたアイヌの方なんかからし たらどうなるんでしょうね?一方的に「日本の文明」なんか位置づけできません。大 体尊敬するならどんな理由で?家系が古いから?そんなら自分の祖先だってそうで しょう(笑)。

そして話題が戦争にふられてますが、「日本は当時から、議会国家で普通選挙も 当時の世界情勢としては常識的なレベルで行われています。当然、一党独裁ではあり ませんでし、ナチスドイツと日本は別です。」

もちろん明治以降、市民革命を経ない導入型の議会国家でしたが、意思決定が国 民にあったとは言いにくいのじゃないでしょうかね。女性には選挙権なかったでしょ うし。けど大体私たち世代の人は、ファシスムということで、日本の軍事政権をイタ リア・ドイツ同様に理解してますよ。反対意見が表明できない−平等に意見表明がで きない、という点で同じでは?

さらに、「戦前日本=天皇制=悪 という図式にとらわれすぎじゃないですか?だ から天皇制も一方的に悪というのはどうも...。それ以前に、原爆を落とされた事 を天皇の責任にするのは異常だと思います。」 これは、善悪で物事を図ってはいけ ないと思いました。原爆を落としたのは、第一にアメリカの責任でしょう。そして恐 ろしいのは、現在の話に話題が広がっている点です。(といっても一年前か)

「逆に国旗に(日本以外も含む)敬意を払えない社会の方が異常と思います。」

最近の反日デモ、中国のパンクが中国の国旗を掲げて、反日を表明しています。 パンクは本来アナーキーです。国旗を掲げるー国の政治のあり方賛成/アンチ現政治 −国旗に敬意を払わない。別に異常じゃありません。現政治に賛成派・反対派が 50%くらいで存在するのが健康な社会だと、欧州では言いますしそうなってます。文 句が言えない社会のあり方(戦時中の日本など)はおかしいのです。

「戦後保証ですが、殆ど終わってます。(略)
1965年、日本と韓国は日韓基 本条約を結び、日本は無償で3億ドル(約1080億円)、有償で2億ドル(約720億 円)、民間借款で3億ドルを支払いました。(略)当時朝鮮半島にあった日本及び民 間の資産はすべて韓国に無償提供しています。 謝罪も日本の首相が何度も公式に謝 罪してます。無論、世界中に賠償金を支払ってますし、条約締結済みです。民間保証 はその国々で処理することになってます。
問題点として上記の事実を韓国は国民 に開示していない...」
戦後補償が完成、という話は始めて聞きました。 完成するものですか?謝罪しているのでしょうか、日本の首相は?靖国神社に毎年詣 でて隣国の反感を買っているわが国の首相が?さらに、

「逆に、逮捕された方もしくは所属されていた組織の素性に問題があったのでは ないですか?
要は「過激派」左翼、学生運動崩れなどそういった理由で警察が マークしていたのでは?
これは危害を加える可能性があったので「テロ予防」と 考えても良いでしょうか?
もしそうであれば常識的な法治国家の行動と思います し、もし、多少過剰としても私は国を評価します。」

つまり(?)さんは、「2000年?の歴史」がある天皇家を支える天皇制に賛成 だ。戦争責任も、補償が終わっているから別に問題ではない。けれども、人間が平等 であるべきなら、自由に意見を言うことが出来ない彼らは、不平等なんではないの? 国の体制を評価していますが、国民が政治的意見を言うことが出来ない状態という のは、なんか戦前の日本のニュアンスがあります。私は天皇制に対しては税金の無駄 使いとしか思いません(国家の代表として政治家が立派に役割を果たしている国はあ りますから)が、それを持ち上げる昨今の雰囲気にはとても苦手なものがあり、その うち、そんな歌歌ったらいけないんだぞー、そんな本読んだらだめなんだぞー、みた いなことになるんじゃないの?恐怖心を利用してさ。

ビックリしたのは、HPに集まる人たちが、「いいんじゃなあーい、可愛いし」と か「いいんじゃなーい、存在するものだから」くらいの反応で、音楽の枠組みからも 自由な音楽(と私は思っているので)を聴いている人たちは、面白いこというかなぁ と期待していたけれども、全然おもろくなかった。イギリスのメディアのことを書か れている方がいましたが、確かにヨーロッパではありうる可能性です。天皇制に対し て、というよりも、意見を堂々といえることが、小気味いいですよね。  05/4/25スキーズボン

たぶんだけど本来「天皇制」を真剣に考えてる人自体が既に現在少ないんじゃないかな、とはちょっと思うね。良い悪いというより。ちょっと特殊なタレントぐらいの位置づけなんじゃないかと。 05/4/25(石川浩司)

天皇はただの飾りなのでそんなにマジになることないと思います。皇室はある組織に始終監視されてるらしいからまさこさんや皇后さんがノイローゼになるのわかる。日本国内なのに政府や天皇が日本のトップにいるわけじゃないんですよね。ただの犬というか将棋のコマというか。ただ天皇家が健在なら日本は独立国家だと庶民に信じさせることが出来るとアメリカは考えてるんでしょう。そのため皇太子殿下の嫁さんは美人じゃなきゃいかんし、世継は絶対男子ということにマスコミ・政府はこだわる。イメージ優先。イメージが良くないと庶民に夢を見せる事が出来なくなる。

しかしアメリカの思惑に反し、天皇は世間が興味を失いつつある飾りもの。でも個性的な黒田氏が参加したので盛り上げてくれると思います。一般人に見えない工作員ぽいとこが良い。05/5/9(ぽち)

しかし天皇の親戚縁者の中にも相当な変わり者もいるんだろーな。そして少々の問題を起こしても揉み消されるんだろーな。 05/5/9(石川浩司)

天皇制は賛成でも反対でもないですが、一度天皇さんを始め、その他親族に正直な気持ちを聞いてみたいですね。「公務なんて嫌に決まってるでしょ?」って言われるだろうと勝手に思っています。世間の事よりも彼らの気持ちを大事にしてやりたいです。05/6/26(ひらー)

嫁入りしてきた人は別として産まれた時から皇室の人は自由がなくて可哀相と思ってしまう。一種の人柱。 05/6/26(石川浩司)

皇室の人もエロ本とか読んでるのでしょうか?素朴な疑問です。05/7/4(ペロ)

古式ゆかしき「床作法」みたいな本があると聞いたことがある。 05/7/4(石川浩司)

今度結婚する某宮様が何かを発表すると、大事件が起こりますね。地震やテロや諸々・・・。
結婚式には何が起こるのだろうか? 05/7/11(ペロ)

そうですね、何故か色々有りますね・・・。
そしてここのところずっと女性しか産まれておりませんね・・・、天皇家。

愛子様がもしも天皇になったら、私の誕生日が「天皇誕生日」として毎年お休みになるかもしれないので、少しワクワクです。 05/8/15(かなめ彦)

小学生の頃、「天皇さんって不自由そうだな〜、自分だったら嫌だな〜。」と思って、母ちゃんに「天皇制ってどう思う?」と聞いたら、「は?!天王星?太陽系の?」と言われたことがあります。この子は突然何を言い出すんだ?と思って心配したらしいです。
でも年とってからは、「誰しも多かれ少なかれ、いい顔しなきゃならない場所ってのはあるんだな。」ってのがちょっとは分かったので、なんて言うか、「まぁうまいことやってや!仕事仕事!どうしても嫌になったら『天皇や〜めたっ!』って全力で逃げてしまえ!」と思うようになりました。
子どもな意見ですいません。  07/6/19(うきうき)

天皇大変だと思うよ。生まれた時から自分の意志じゃなく決められてすべてが報道されて。天皇が家族全員で「やーめた!」と言ったら日本はどうなるんでしょう。少なくとも右翼の人達は困るな。
でもそれだけだったりして・・・。 07/6/19(石川浩司)

ばあちゃんから「右翼に聞かれたらいけないから外でこの話しちゃダメだよ」と言う前置き付きで何度も聞かされたのですが、
お国のためだ〜天皇バンザイ〜日本は勝ってるぞ〜お前らがんばれ〜!!と煽られ、戦争で酷く大変な思いをして、本当に酷い目にあったのに、ある日突然「負けました」と言われ、それだけで天皇には責任ありません、
とか言われてもばあちゃんは納得いかないんだ、戦争おっぱじめといて何言ってるんだって天皇陛下のことはばあちゃん許せないんだよ。といつも話しておりました。
私にとってはこういう話を何度聞いても、天皇については「千代田区に住んでる人」とか、エロ本とか読むのかな?くらいの関心しかなく反対も賛成もないのですが、
こういう複雑な気持ちを持っている人もいるということはなかなかややこしい立場の人たちだと思います。
しかし、ほんとに大変な方々ですよね。
私だったら皇居の地下に皇族専用極秘歓楽街とか作ってもらわないと、気がふれて宇宙語とか喋りだしてしまいますよ。 07/6/27(ことり)

「天皇の戦争責任」については諸説あるみたいね。詳しくないので意見はちょっと言えないな〜。 07/6/27(石川浩司)

えー!あのかわいさは狙いなんですか!?
私ったら悪い女に騙される馬鹿男みたいですね…
そんな本能ならわたしも欲しかったです。 07/11/10(のっち)

ん? 話題番号間違ってる気がするけど、全然どこへの感想か分からない・・・。ここ、天皇制の話題だよ。愛子さんのかわいらしさのことについて? 07/11/10(石川浩司)

すいません!話題38「ネコ」に投稿したつもりでした…
携帯電話からホームページを見ながらノートにうつした時点では確かに38だったのに、mixiメッセージの送信済みを確認したら30になってました…
ぼんやりレイディーのわたくしめが、なぜか急に思い立って「次の投稿王までに10人抜きしてやる!」なんて身の丈に合わぬ目標を立て、勢いつけて投稿したらこれです(呆)
これからは気をつけますので、お許しをー! 07/11/17(のっち)

年を取ると8と0は同じに見えるからな。しょうがないな。ふぉっふぉっふぉっ。 07/11/17(石川浩司)

「何にもしないで いいもん食いやがって!!」って 皇室のことが大嫌いな人がいました。面白くて、それ聞きたくて 話をふっていました。 07/11/28(基次郎)

まぁ晩餐会とかに呼ばれれば豪華かもしれないけど、常に人の目があるからあまり食べた気がしないかもね。
ちょいと小耳にはさんだとこでは、普段はたぶん一般庶民より質素なぐらいらしい。07/11/28(石川浩司)

天皇とか皇族のスケジュール見るとわかりますけど、結構働かれてると思うんですよね。
歴史もあるし、日本の象徴だし、来てもらえれば相手の国も 「あぁ、天皇が来てくれた」って思うじゃないですか。
僕の仕事は営業なんですけど、自分の手に負えない案件とかあるとやっぱ部長とか社長とか引っ張り出すんですよ。
そうすると、相手も「社長が来てくれたんだ」「部長が来てくれたんだ」って思ってくれて、話が円滑に進むことってあるんです。
そういう意味では天皇って外交への寄与って大きいと思うんですよね。 08/8/28 (babyblue)

それはあるよね。しかも生まれついての職業選択の自由もないしね。
どうしてもこの問題は過去の戦争責任などのことがいろいろあるけれど、現在の天皇家の活動は「お勤めご苦労様!」という感じだよね。 08/8/28 (石川浩司)

天皇や皇族の食事は普通の家庭と同じようなもので、テレビや漫画は無いと聞いたことがあります。
皇族の方々はどんなものが娯楽になっているんでしょうね。 08/10/12(かに)

食事はむしろ質素かも、普段は。あとテレビはあるはず。皇太子か誰かが好きなテレビ番組をあげていたのを聞いたことがある。 08/10/12(石川浩司)

最近は皇室の人達の体調があまり良くないニュースを観ますが、やっぱりストレスは相当なのでしょうね。
あと、公務中に突然トイレに行きたくなったらどうするのだろうと思いました。
特別な暗号みたいなのがあるのかなぁ? 08/10/12(ペロ)

ストレスは相当だろうね。なんせ自分のスケジュールを生まれてからずっと誰かにほぼ半強制的に決められてるんだからなー。うひゃあ、辛い。
暗号もあると見た。「カレーを作りたい」とかかな。 08/10/12(石川浩司)

ウィキペディアによると、天皇陛下はデーモン小暮閣下の存在を知っているそうです。 08/12/29(so-hey)

相撲解説者だからね。ま、そうじゃなくても時にはテレビも見るだろうから当然知ってるでしょ。
そしておそらく「たま」も。美智子さんとうちの母親が同級生だからね。  08/12/29(石川浩司)

天皇陛下が園遊会に於かれ、将棋士の米○邦雄・元名人の「日本中の学校で国旗掲揚・国歌斉唱が行われるようにするのが私の仕事です」との自慢げな発言に対し、「強制になるというようなことでないほうが望ましい」と御応えになられました。
靖○神社への参拝を拒否なさられているとの噂も聞かれます。
天皇制=右○思想だと勘違いされがちですが、実際には決してそのようなことはありません。
ロシア映画「天皇」を観ましたが、昭和天皇の人間らしさや軍部の暴走などが描かれた秀逸の作品でした。右○団体が公開を妨害をした意味が全く分かりません。
然るに、現在のような宮○庁によって厳格に管理されたものではなく、もっと自由な天皇制であっても良いと思います。 11/11/4(ウラヌス)

まぁ右翼は時に天皇を盾にした・・・いやいや何でもないす。
一部の極端な人は右翼も左翼も関係なく怖いです。 11/11/4(石川浩司)

「XX宮ご一家 ちょっといい話」(いちおうフィクションとして読んでください)

Sさんは、ある国でいちばーん高貴な家柄の、とある家族の身辺警護の仕事をしていました。その家族は掘割のある、お城のような家に住んでいました。
ある日Sさんは、部下のために、たくさんのたいやきを買って職場に現れました。たいやきを袋から出して部下に手渡そうとするちょうどそのとき、Sさんたちのそばを、家族の2番目の息子〔既婚〕が通り過ぎていきました。Sさんとその男性は自然と目が合いました。
Sさんはたいやきを見られたのにちょっとだけ罪悪感を感じたのか、「宮様、たいやきお召し上がりになりますか」と思わず言ってしまいました。
その次男はにっこりとしてうなづきました。Sさんは、次男の家族分4尾のたいやきを、その家族の住む家に持っていきました。
Sさんはダイニングルームに通されると、そこに次男の家族4人が席について待っていました。しかしSさんが異様に感じたのは、席にはテーブルセッティングがされていたということです。そうです、手渡したたいやきを、その家族は、なんと、お皿の上に置いて、ナイフとフォークで、召し上がったのです!!
「たいやきを手づかみで食べられないなんて、なんて可哀想な人たちなんだろう」とSさんは思いました。
〔おしまい〕

[解説]この話は2004年頃、職場の同僚から聞いた話をアダプテーションして、mixi日記にて発表したものです。 11/11/12(波照間エロマンガ島)

ぼくはひとつならともかくよっつもただでもらうのはいけないことだとおもいます。 11/11/12(石川浩司)

昭和天皇の御好物について。
宮内庁に入ったばかりの若い料理人が、「陛下が焼き芋を御所望されておる。今すぐお持ちせよ」との職務命令にすぐさま焼き芋を用意しました。
しかし若い料理人は、陛下に焦げた焼き芋を御渡しするのは失礼に当たると考え、皇居へ向かう車内で急いで焼き芋の皮をきれいに剥いて差し上げました。
すると後日、その若い料理人は上司から叱責されました。
「陛下は焦げた焼き芋が御好きなのに、何という事をしてくれたのだ」と。
昭和天皇は、丁寧に皮の剥かれた焼き芋を見てがっかりされたそうです(笑)。
晩餐会の話も出ているようですが、代々陛下は出された御食事を一口だけ御食べになられます。
それは全部御食べになられると全員の皿が下げられ、新たな皿が運ばれてくるからです。
最後に運ばれてくる人の皿が空くまで、陛下御自身が食べ終わらないようにするための御配慮です。 13/11/26(ウラヌス)

「私が食べ終わっても他に途中の人がいたら皿は下げない様に」と言えばいいのに。
言えない雰囲気かもしくは伝統的なしきたりがあるのかな? 13/11/26(石川浩司)

天皇制はあっても良いとは思います。国の代表として国内外の行事に出席していただくので良いかと。
ただ、子供に「様」とつけて報道するのはやはりどうかと。
でも本当に大変な仕事ですねえ!  14/9/8(西大路)

俺は「愛子さん」と呼んでるよ。
大事な仕事をしてることは分かっているが子供に様を付ける必要無し。
それなら子役で活躍してる人たちにも様を付けなくちゃおかしくなるからね。 14/9/8(石川浩司)

僕のレスに関しての石川さんのコメントに同感!  14/9/21(西大路)

まぁでも生まれてからずっと人に見られる生活だもんね。
芸能人と違って自分が選ん道なわけでもないのに。
本当にご苦労様っす! 14/9/21(石川浩司)

最近、読んだスパムメールで声を出して笑ったのが、これです。 件名:天皇の座に即位してみませんか? 続きをどうぞ。http://meiwaku.me/mail?contents_id=30  14/9/21(波照間エロマンガ島)

ふはは、凄い婚活だ。 14/9/21(石川浩司)

昭和天皇は1945年の太平洋戦争敗戦時に戦争責任をとって退位するべきであったとわたしは考えます。8月15日に終戦の詔を発した時か、9月2日の敗戦文書に調印したときか、1946年1月1日のいわゆる「人間宣言」の詔書かのいずれかのタイミングで自らの進退をはっきり宣言するべきではなかったか、と。天皇制が中途半端な形で残存してしまったことにより、日本の国体がねじれた形で存在し、きわめて地盤のおぼつかない土台のもとで敗戦後の新しい国造りをすることになってしまった。歴史に「IF」はないですが、昭和天皇の戦争責任は後世断罪される日が来ると個人的には思います。 15/1/25(すめろきくにのみやつこ)

でも退位したら後任はどうなったのだろう?
というか天皇制自体を無くすということかな。 15/1/25(石川浩司)

ごっついべっぴんさんがにわかに取り上げられるようになりましたが、年頃の見た目も麗しい女の子が自我を抑えて立ち居振る舞い、あほみたいに付き纏うストーカーの如き報道各社に怒鳴りもせずニッコリ対応するのにはどれだけの精神力が必要か、またどれだけの躾を施されてきたのか想像を絶します。どんな世界でもカワイイのは得、だけどそのぶん色々大変なのね。 15/8/31(オポムチャン)

大変だよ〜。
自ら望んで入った芸能人とは意味が違うのにそれ以上の取り上げられ方。一生に渡る事実上の監視。
俺だったら耐えられないなあ。 15/8/31(石川浩司)

天皇や天皇制が好きです。象徴としての存在を全うする姿を凄いと思うからかもしれません。
明治天皇の肖像画を持っていますが、特に深い理由はないです。写真屋で印刷してもらった明治天皇の横顔の肖像画を額縁に入れて飾っていますが、部屋に緊張感が発生して面白いです。 16/5/26(猫のチップ)

今の天皇や皇太子も人柄の良さが顔に出てるよね。
変な総理大臣が象徴にされるより全然いい・・・。 16/5/26(石川浩司)

学生の時に流行ったダジャレ
明治天皇なにしてるの? 目いじってんの
大正天皇なにしてるの? 鯛しょってんの
昭和天皇なにしてるの? しょわってんの(座ってんの)
平成天皇なにしてるの? 屁せいってんの
冗談はさておき、被災地の天皇訪問で癒された方は多いと思います。
人柄は本当に良いですね。 16/6/3(邑楽)

まぁ思想的にはいろいろ考え方はあるだろうけど、穏やかな顔してるよね。 16/6/3(石川浩司)

私は仕事上で、天皇陛下に接したことがあります。ネットでは言えないので、 もし石川さんにお会いすることがありましたら、こっそりお話ししたいと思います。面白いですよー。 16/7/12(わいわい)

俺も会ったことは無いが母親が皇后と親しいのでいろいろ話は聞いてる。
書けないけど(笑)。 16/7/12(石川浩司)

今上天皇が生前のご退位を口にされましたが、天皇というお立場を離れられ安倍政権が強引に進める平和憲法の破棄について釘をお刺しになられるおつもりではないかと思っています(期待しています)。
それを察してなのか、安倍政権側も頑なに陛下のご意向を無視する言動を繰り返しています。
陛下の真意がそこになかったとしても、ご老体に鞭打つ安倍政権の非人道ぶりはあまりに酷いです。 16/8/11(デクノボー)

俺もそう思う。
政治には口出し出来ない天皇の苦渋の決断だと思う。 16/8/11(石川浩司)

天皇陛下の生前退位、本当によく言われたよなあと、僕も思います。激務過ぎですね! 16/12/31(西大路)

労働基準法も適用されないだろうし。
というか公務員だとしてもとっくに定年してる年だものねー。 16/12/31(石川浩司)

皇族の公務は何法で決められてるんですかね?僕が小さい頃は、天皇陛下は至れり尽くせりで良いよなあとよく聞かされていたものですが、今思えばとんでもない話ですわ! 17/1/13(西大路)

ある意味、人民の代表奴隷!? 17/1/13(石川浩司)

ニュースで「天皇陛下の退位について・・・」というアナウンスを聞くたびに脳内で誤変換されてしまい、夜伽のことぐらいほっといたげーや、と一瞬思ってしまう私は非国民です。ともあれ決めることは想像以上に多岐に渡りそう、えらい学者の皆様、どうか早期にご退位なされるようご尽力ください。無力ながらも謹んでお願いいたします。 17/4/22(オポムチャン)

戦前だったら不敬罪のコメントすな(笑)。 17/4/22(石川浩司)

17/4/22(オポムチャン)さんへのレス
天皇陛下は平成30年をもって正譲位されるそうですね。翌年には既譲位となられるようです。お好きなハゼ(魚類)の写生など、ご研究の成功をお祈りしたいと思います。 17/4/30(テングザル)

こらこらこら! (笑) 17/4/30(石川浩司)

氷惑星で自転軸がほぼ公転軌道と水平になっており夏と冬が41年続くというけったいな環境で、構成されてる元素が青色を反射するため美しい薄ブルーをしています。複数の衛星やうっすらとした輪も確認され・・・・・・ ってこれ天王星だ。眞子さんおめでとうございます(笑)!! 女性宮家問題も誰かなんとかしたげて!!  17/6/9(オポムチャン)

流石に天皇陛下からも暗に今の政府の批判も出ましたな。
こんな時右翼の人たちはどっちに付くのかで思想の右翼か長い物に巻かれて金に群がる右翼か選別ができる気がする。
ほとんどは後者のような気が・・・。 17/6/9(石川浩司)

ってか話題と関係なくって恐れ入りますが、先のコメントで私がボケた「天王星」、このコーナーにちょいちょい投稿くださっていたウラヌスさんのハンドルネームはそういう意味だったのですね (笑)!! Uranus = 天王星 → 天皇制、と。後ボケの自分が恥ずかしい(笑)。
眞子さんの婚約会見は何度も見つめ合って仲睦まじい感じで、なんかよかったです。公式の場では宮様、って呼ぶのね。 17/9/18(オポムチャン)

ハンドルネーム由来、俺も知らなかった〜。
教養ナッシング〜。 17/9/18(石川浩司)

今上天皇は初代神武天皇からずーっと血がつながっているんですよね。はいっ、10台崇神天皇から実在性が証明できるとか26代継体天皇が北陸から政権奪取したとかそういう細かい突込みはなしっ。大大名でさえ養子とか迎えて血が変わっているのに凄いですねえ。 17/11/17(わいわい)

血が濃過ぎて大正天皇は・・・おっと、これ以上は言うまい。 17/11/17(石川浩司)

血が濃過ぎて秋篠宮様のご誕生(1965年)を最後に宮家からは男性が生まれないという自然の摂理的なものが働いていましたね。
約40年後の2006年に悠仁様がご誕生されましたが、人工・・・おっと、これ以上は言うまい。 17/11/28(テングザル)

自分たちのセックスの様子を全国民に知らせねばならない可哀想な家。 17/11/28(石川浩司)

『古事記』『日本書紀』の作者が苦労しているのは、天皇をすべて同一家系にしなければならないというところです。
古代、何回か政権交代があったのですけど、よく読むとそれを同一族にしなければならない。つまり万世一系。 18/3/27(わいわい)

歴史なんてその時々の為政者によって簡単に書き換えられてるもんだもんなー。
そんな嘘の歴史を延々覚えなければならない虚しさ・・・。 18/3/27(石川浩司)

あ、あれっ? 17/9/18で祝福のコメントを出したところですがなんか雲行きがたいそう怪しくなってきた・・・ このまま立ち消えなんかになっちゃうと会見までしたのに宮家の面目が立ちませんねぇ。大丈夫かしら。こういうことにならないように相当事前にチェックは入れてたでしょうに・・・ 第一印象はやはり「ちょっとちゃらこい感じだけど大丈夫?」だったんですがさすがにそこはきっちり品定めされてるんだろう、と思い直したんですけどね。どうなるんだろ・・・  18/7/31(オポムチャン)

まあ、人間だからねえ。
ちなみに雅子さんの元カレについては、決してネット検索しちゃダメだよ・・・。 18/7/31(石川浩司)

どこかで読んだ話です。事実ではないかもしれません。みなさんはご存知かもしれませんが、「戦争において被害を被った民間人に対し、日本国が損害賠償をすることは無い」そうです。なぜなら、被害に遭ったのは自己責任だからだそうで。かなりひどい話ではないでしょうか。いくらほとんどの一般民衆が、戦争を表立って批判せず、暗黙のうちに受け入れたとはいえ、戦争を始めたのは彼らでは無いわけですから。無能な国の上層部の決定のために、戦争に巻き込まれ、それで「被害に遭ったのは自己責任です」と。また、少し前に知ったのですが、昭和天皇は、とある記者会見の場で「痛ましいことだとは思うが、広島に原爆が落ちたのは仕方がない。戦争中だったのだから。」と言ったそうです。所詮、この人にとって原爆の惨禍というのは他人事だったのではないでしょうか。自分が原爆によって障害を負うなりしていたら、こんなことは言えないと思うのですがね。 18/9/17(匿名)

本当の権力者は天皇ではないんだけどね。
具体的な政治発言も一切できないしね。
裏で暗躍する人がどの世界にもいる。 18/9/17(石川浩司)


(1)に行く