話題283 犬



たまファンは猫好きな方が多いようですが、犬好きはいないのかしらと、ふと思いました。
犬の話を聞かせてください。 08/4/8(若様)





***レス(発言は古い順に並んでます)***


犬も嫌いじゃない。・・・吠えなければねー、俺は。
お座敷犬、飼ってみたいなー。 08/4/8(石川浩司)

犬も、結構好き。動物全般、けっこう好き。
猫はどああああああああああああああああああああああああああい好き!!!
犬の忠誠心が、薄情な私には申し訳ないような気がしてしまいます。
猫の「アンタなんかいなくても平気だもんねーっ!」という態度が気楽でちょうどいいな。 08/4/17(桃玉)

あ、俺と同じ感じだ! 08/4/17(石川浩司)

犬の方が好きなんです。猫もキライではないですが。犬もちゃんと表情あるので、その変化を見ると愛おしくてたまりません。でも散歩中の犬を見て「カワイイー!」のオーラを出しすぎて犬が寄って来てしまい、飼い主が「すいません、すいません」と引っ張る事になり迷惑をかけるので、犬好きは散歩中は無心でいなければならなくて悲しい・・・。 08/4/17(秘密の座席)

無心過ぎて白目のまま散歩しないようにね。怖いから! 08/4/17(石川浩司)

犬大好き!
猫より犬が好き!
食べても美味しい!
・・・嘘。
ホントに好き♪ 08/4/17(りあちゃん)

犬は犬鍋、猫は三味線。
いろいろ役にも立つね! 08/4/17(石川浩司)

私も猫はあって何故犬はないのだろう!?と思いました。「犬の約束」というアルバムはあるのに (笑)
私自身は犬を飼ったことはないのですが、ダンナの実家にチワワがいます。チワワというと、小さくてかわいらしいイメージですが、体重7超のビッグなおでぶチワワです。最初見たときあまりの大きさにチワワじゃなくてヨークシャーテリアと本気で間違えてました。片手で抱っこしようとすると筋肉痛になるくらい重たいですが、愛嬌はあってかわいいです。食事時になると、椅子の下にびっちり張り付いて、ドッグフードには目もくれず、人間の食べるモノを欲しがり催促します。だから太るんだろうなと思いますが (笑)  08/4/17(梅桃ひよ子)

でかいチワワ、意味ない (笑)。
話は変わるが、「犬の約束」は元々「ガウディさん」の曲タイトルだったんだよね。歌詞にも出てくるし。
で、Gさんがそのタイトルをいたく気に入って、
「これ、アルバムのタイトルにいいなっ!
でも、そうするとこの曲がタイトルチューンになっちゃうな。そういう感じの曲じゃないしなぁ。
・・・あっ、そうだっ! 曲のタイトルの方を変えちゃえばいいんだっ!
この曲のイメージから・・・「ガウディさん」!
曲名、これでいいよね、石川さん!」
「はぁ・・・」
みたいなやり取りがあったなぁ (笑)。 08/4/17(石川浩司)

私は動物全般好きなのでなんでも好きなのですが、猫か犬だったら犬のほうが好きですよ。
犬は中1のクリスマスイブに学校の前に捨てられていた子犬を拾ってきて「たま」と名前をつけて可愛がっていました。
たまはものすごく気が弱くてバカでどうしょもない犬でしたが、そんなところが物凄く可愛かったです。よく階段を暴走して転げ落ちてました。
海苔が大好きでおにぎりの海苔だけを奪い取っては口内の上側に海苔が張り付いてしまいもがいてクルクル回ってました。ハエが嫌いでハエがいると一時間くらい隅っこの棚の下に顔を突っ込んで震えて出てこなくなってしまっていました。
たまは4年前に死んでしまいましたが、とても可愛い犬でした。 08/4/22(ことり)

お馬鹿なものほどかわいいからね。そのお馬鹿ぶりは微笑ましいね。 08/4/22(石川浩司)

わんこといえば我が家のジュリーですがもう17歳になるおじいちゃんです。
ある日リビングに言ったら母が泣いていて、「ごはんを食べないの」と言いました。
餌皿には山盛りのごはん。床にはぐったりしたジュリー。
それまでの17年間病気ひとつしない健康な犬だったので、ショックでした。
吐血を繰り返して、入院する事になって、医者からは「葬式の準備を」と言われる状態に陥りましたが、流石我が家のアイドルジュリーじいさん。
なんと危篤状態から、復活したのです。
目も見えないし耳も聞こえないけど、散歩も行くしごはんの催促も忘れない。
まだまだ長生きしてくれそうです。 08/4/22(りあちゃん)

おじいちゃんをいたわって一緒に暮らすのいいなー。 08/4/22(石川浩司)

やっぱり犬の忠実なところや、黒目が大きいところがかわいくて好きです。
犬を見かけるとじっと見てしまいますが、笑いかけたら変かしらと思って無表情を心がけています。
でも睨んでいるように見えないかも心配です。。  08/5/22(若様)

犬は心で見るから大丈夫だよ。 08/5/22(石川浩司)

我が家だけでなく、親戚でも犬を飼ってる家は割と多いです。ただ、いずれも犬同士の仲が悪く、顔を合わせただけで大変なことになります。数年前に従姉の家で飼われ始めたチワワが特に厳しく、親戚一同が集まった場に連れてきたら、自分を含めて、みんなに吠えまくってました。
我が家で飼ってるのは今年で11年目ですが、玄関で飼ってるせいか、近所の人達をちゃんと識別し、初対面の訪問者には一人前に吠えてます。
ただ、長期で家を空けた自分が帰ってきた時に、吠えられないかが不安ですが…。

それから初体験で書いた通り、こちらには南西部の珍島発祥の珍島犬という愛玩犬がいますが、個人的な経験の限りでは、日本の犬に比べて、よそ者に吠えない犬の比率が高いです。できるなら日本に持ち帰りたいけど、国内持ち出し禁止だとか。 08/5/22(Hi-)

韓国は不思議。ペットショップにも肉屋にも犬がいる。どこが分岐点なんだろう?
やっぱかわいさなのかなぁ。となると美醜が生命を分けるということだよな・・・。
犬じゃなくてギリギリセーフっ! 08/5/22(石川浩司)

うちの犬は見た目の可愛さだけで選びました。
他にもっと懐きそうな犬らしい子もいたんだけど、
無愛想だけど美男子の子をチョイス。
その子が長生きでもう17年も生きてて、
まだまだ生きてくれそうで、
この子を選んでよかったって思います。 08/6/4(りあちゃん)

住めば都と同じで「飼えば子供」なんだよね。他人がなんと言おうがうちのが一番かわいいっ!
と、みんな思ってる。 08/6/4(石川浩司)

何故か知りませんがお犬様にはかなりの確率で吠えられます。友達の飼い犬しかり道端のノラ犬しかり。
僕は犬が嫌いな匂いでも出してるんでしょうか…。 08/6/4(あきたけ)

もしくは無意識のうちに犬に向かって吠えたりしてないっ!? 08/6/4(石川浩司)

小学生の頃、友達の家の犬を撫でてたら、思いっきり「ガブッ!!!!」と噛みつかれました。血が出てすごい痛かったのですが、それよりもそのあと飼い主の友達が犬を思いっきり叩いたり蹴っ飛ばしたりして叱ってるのを見て、「そ…そこまでやらんでも…。」と思いました。なので、いまだに犬に触るときは慎重になります。お互いのために。 08/6/12(うきうき)

俺も子供の頃は犬にかまれたなー。なんか懐かしい。 08/6/12(石川浩司)

犬が好きなのですが実家では飼えないので、いつか結婚したら飼いたいなと思っています。  08/6/12(若様)

そのいつかが意外に早かったら、おめでとう。 08/6/12(石川浩司)

近所に甲斐犬(「かい犬」ってこういう字でしたっけ?)がいるんですが、一年前、あまりにもうちの母になついてしまい、嫉妬した飼い主に「失礼な人ね!」呼ばわりされ、「うちの犬は甲斐犬らしく、よその人に慣れないように育てますから!」と言われ、犬小屋から家の中に隠されてしまいました。先日母の自転車で通ったら犬が外にいて、懐かしい物を思い出すかのような表情で見てきました。しかし、甲斐犬らしく家の中、じゃ意味不明ですけど。 08/6/21(秘密の座席)

えっ、飼い犬じゃなくて甲斐犬という犬がいるのか。俺は知らなかったな。秋田犬みたいなもの? 08/6/21(石川浩司)

私も甲斐犬ってどんな性格かわからないけど、飼い主に従順で飼い主以外には懐かないと言われているらしいです。今の時点でよその人に懐いちゃってるんだから、諦めた方がいいと思いますが、飼い主はやっぱり嫉妬しちゃうものなんだなぁ。 08/6/28(秘密の座席)

プリンティングかね? 08/6/28(石川浩司)

中学生の頃、下校中に友達と鬼ごっこしてたとき、通りすがった民家の飼い犬が「ワンワン!ワンワン!」とやたら吼えてくるので、「鎖につながれとるから、どうせ何も出来んだろ〜!へっへ〜!」とか思ってたら、いきなり鎖を「ブチッ!」と自力で外して物凄い勢いで追いかけてきたので、「や、やばい!襲われる!」と思って必死に逃げた想い出があります。なんとか逃げ切りましたが、あれ以来、犬の鎖を信用してません。 08/6/28(うきうき)

先日も飼い犬に噛み殺される事件あったよね。犬は猛獣であることは、時々忘れちゃうよね。 08/6/28(石川浩司)

17年間生きた愛犬が亡くなりました・・・
心にぽっかり穴が開きました・・・
父に続き2度目の家族の死です・・・ 08/6/30(りあちゃん)

17年は長いね。でもそれだけ長くいられたことを感謝しなきゃね。きっとりあちゃんの立派な背後霊になってくれるよ。 08/6/30(石川浩司)

犬は嫌いです。だって怖いんだもん。
いつも舌を出してハ〜ハ〜していて、今にも飛び掛ってきそうだし、吠えると牙がむきだしで、声も大きいし。

それに、一人で歩いているとよく吠えられるのです。
私が犬の姿を見る前に、凄い勢いで吠えるので物凄くびっくりします。
普通に歩いているだけなのに、どうして吠えられるんでしょうか?
誰か教えてください。 08/8/28 (ごりぽん)

「犬嫌いオーラ」を出していると、より吠えられるみたいだよ。
もしくはごりぽんの背後霊が熊で、それが犬にはよく見えてるとか・・・。 08/8/28 (石川浩司)

犬を飼ったことがないので、好きかどうかもいまいちよくわかりませんが、職場の犬を飼っている同僚二人が、愛犬の話をしていた時の会話。
「うんこ食べちゃうんだよね〜」「食べる食べる!この間も口の周りにうんこつけててさ〜」「なんとかならないかね〜」と話していて、まじでスカトロ話かと勘違いして、ドキドキしていた。
犬ってうんこも食うそうだ。でもなぜうんこを?自分の飼ってる犬がうんこを食べて困ってる方いますか。  08/10/12(さっちゃん)

じゃあよく愛犬にチュウしている人とか、うんことチュウしているんだなぁ。やっぱりスカトロだね。 08/10/12(石川浩司)

自分が保育園の頃、家の庭で犬を飼ってましたが 真っ黒くてよく吠えて凶暴で、その名も「クマ」でした。多分おばーちゃん命名。世話もおばーちゃんがしていました。
こわくて近づけず、撫でた事もありませんでした。おばーちゃんが噛まれて、腕から血を流してるのも見ました;;
汁かけご飯に生肉が乗った、おばーちゃん作の「犬まんま」 08/10/12(?)をガツガツ食べてました。
自分が小学校に上がる前には死んでしまったと記憶してますが、 今の自分だったら、必死に手なずけようとしてたかも・・・そして噛まれてたかも。。 08/10/12(ななを★)

犬に見えて本当は犬に良く似た熊だったりして。 08/10/12(石川浩司)

背中に熊がいたのか〜。悪魔じゃなくて良かった〜。 08/10/12(ごりぽん)

佐久間君だったりして。 08/10/12(石川浩司)

犬に服を着せることにものすごい違和感を感じるんですが、靴を履いてる犬を見かけたり、最近じゃ、犬用のネイルアートまで・・・・。もう我慢ならん。虐待じゃないか!!と思うんだけど、室内犬とか、トイプードルとかって人間が作り出したものですよね。飼ってる人にとっては家族なのかもしれないけど、「愛玩用」という括りがあるように、命のある「おもちゃ」や「アクセサリー」みたいな感覚に思えてならないんです。自分がおしゃれをするように、携帯のストラップを変えるように。  08/11/28(さっちゃん)

そして飽きたら保健所へ。おもちゃの一種だと思っている人、いるかもね。  08/11/28(石川浩司)

先日テレビで殺処分になっていく捨て犬たちのドキュメンタリーみたいのがやってて、大いにへこんで次の日まで落ち込んでしまったのですが、殺処分されるの分かってて処分してくれって紙袋に犬入れてセンターに持ち込む飼い主とかいて、そんな飼い主は凄まじく恐ろしい目に遭ってグッチャグチャになって死んでしまえばいいと思いました。
犬というか他の愛玩動物もそうだけども、まず商売の為にムチャクチャ繁殖させられて、売れなかったり病気で処分されたりの中、運よく売れていった動物さんも、更にいい加減な飼い主に当たって辛い思いしたり、辛い思いした挙句に怖い思いさせられて殺されていったり、食べるわけでもなく一体どんだけ無意味に作って無意味に殺しているんだろうと、真剣に悲しくなってしまいました。
ペットショップは生体売るの止めて、受注受けてからブリーダーに依頼して、みたいなすぐには手に入らないシステムにせめてなったらいいのになぁって思います。
会社の人曰く、飼った動物をゴミみたく扱うような人間は、他のことでも生活においてすさんでいるだろうから、そういう人生を送った人は死ぬ間際に脳の機能でトリップする際に、とんでもない恐ろしいバッドトリップしてしまうらしいから、最後にひどい目に遭うさ、とのことで。
もんのすごいひっどいトリップして朽ち果てていって欲しいと思います。  08/11/28(ことり)

すんごい恨みだ(笑)。
人間は他の動物を食べる為かペットにするか、とにかく何か役に立つ為になら無理矢理にでも繁殖させる。
ごく自然に生きている物は、食べてもおいしくない、見てくれもかわいくない生物だけなのかも・・・。  08/11/28(石川浩司)

ヒトが世話をしなければ生きられない生き物を作ってしまったのは大きな罪ではありませんか?飼い主が大切にしていても、何かあれば身内の人が処分するかもしれないし。
 首輪で繋がれて散歩している(させられている?)犬を見ると、ねえっ、ほんとうに幸せなのっ?と訊いてみたい衝動に駆られます。 08/12/13(鈴べる)

生き物の殺生もいろいろあるからねぇ。処分されても食べられても本人にしたら殺されるだけだもんね。 08/12/13〔石川浩司〕

愛されて飼われるわんこは、とてもしあわせなわんこです。
うちの子もきっとうちのこになってよかった、って思ってくれてると思います。
犬だって猫だってインコだって同じです。
因みに首輪をつけるのは犬の安全と法律を守るためです。
「お散歩いく?^^」
って訊いたらすごく嬉しそうに自らリードを加えてきます。
いぬだろーがヒトだろーが、愛してくれる人がいるってのは、幸せなんじゃないですかねぇ。 09/1/27(りあちゃん)

どのくらいの動物まで「愛情」って理解するんだろうね。犬や小鳥は分かるがミミズは感じない気がする・・・。  09/1/27(石川浩司)

昔飼っていた犬がいよいよ死期に近付いた時。
それまでは、頭をなでられたら気持ちよさそうな顔をしていたのですが、その頃になでようとしたら、「やめろ!」と言わんばかりに手を払いのけました。
やはり、自分でも死期が近いのが分かってて、静かにその瞬間を迎えようとしていたのかな、と勝手に思っています。 09/1/27(たちつ亭と〜助)

あー、動物の方が絶対自分の死とかには敏感な気するもんなぁ。切ないね。  09/1/27(石川浩司)

あるとき見かけた散歩中の犬が、チラチラ後ろを振り返っていました。
そして、歩道のすみにトコトコ歩いていって、後ろから来ていた自転車をよけたのです。
自転車が通り過ぎると、また元の位置に戻って散歩を続けていました。 なんて賢い犬なんだと感激しました。 09/3/13(若様)

犬や猫って、ちゃんと道も車の状況見て渡るよね。
ま、時々失敗してグロいことになってる奴もいるが。  09/3/13(石川浩司)

野良猫は見かけますが、野良犬はもう存在しないのでしょうか?みんなクジョされちゃったの? 09/5/21(鈴べる)

そういえば子供の頃はもっと野良犬いたよね。
知らないうちにハンバーグとかになって食べてしまったのかも・・・。  09/5/21(石川浩司)

先日実家の庭で犬と遊んでいたら何か奇妙なものが落ちていて、よーく見たら蛇の胴体の一部のよう。何だこれは!と周りを見たら、頭・肉片が散らばっていました。そうです、うちの狩猟犬がバラバラに喰いちぎったのでした・・・。 09/11/26(ぶう)

ぞ、象〜。
蛇の真似して庭でクネクネ遊ぶのだけはやめようね!  09/11/26(石川浩司)

実家で飼っている犬は、般若の面のような顔をしているので一度も「かわいい」と言われたことがありません。散歩をしているとき後ろから自転車に乗った女子高生が二人来て、抜かれる間際に犬を見て「わー!かわ・・・・・」と言いかけて、そのままスイーと走り去ってしまわれたことはあります。おしかった! 09/11/26(ぶう)

美は乱調にあり!
いつか「ブスかわ犬ブーム」が来れば一躍スターダムに伸し上がるかも!
・・・とゆー夢だけはもっていよう。  09/11/26(石川浩司)

小学校低学年の時は、吠えられるなどという理由で犬を飼うのは嫌いで、かわいい猫を飼いたいと思っていましたが、12年間、犬を飼っています。
最初、飼い始めた時にはいかなものかと、神経を使いましたが、家族や隣近所には吠えない、しとやかな性格に育ったので、家族の一員として、暮らし続けています。でも、やっぱり猫も飼えるものなら飼ってみたい…。 もっとも、猫も猫で、家の中で爪とぎをするため、家の中がボロボロにされるというリスクもあるとのことですが。犬も猫も、見た目で全て性格はこうだと、一括りにはできないですね。 09/11/30(Hi-)

一匹一匹個性もあるからね。
一概に言えないのは人と同じかもね。  09/11/30(石川浩司)

ダンナの実家で犬を飼っていることもあり、息子は動物を怖がらないのですが、怖がらなさ過ぎて、「よしよししなさい」って教えてるにもかかわらずベッチベチ叩いてます。そのうち噛まれても知らんぞー。 10/9/25(梅桃ひよ子)

ケモノは突然豹変することもあるからね。
ま、大怪我じゃなければそれも勉強のうちかもね。  10/9/25(石川浩司)

先日のニュースで見たのですが、日本での長寿犬が、茨城県の25歳の雄犬だそうです。
生まれたのが85年の2月頃だそうなので、僅差で自分の人生よりも長生きしていると知って、ビックリしました。
そういうなら、我が家の雑種犬も、自分が小6の時にやってきたので、もうかれこれ自分の人生の半分は一緒に過ごしていて、そこらの小・中学生のチビ達よりも長生きしている訳ですよね…。 10/12/31(Hi-)

でも25歳が最長なのか。
犬の死を看取ることが多いわけだよね。  10/12/31(石川浩司)

ふと振り返ると自分自身よく犬のような扱いを受けています。
家のものにも家のものでない人にもよく「待て!」をされるので、ニタニタしながらハァハァ待っていると「まるで犬だね」と言われます。 11/2/1(ことり)

「待て!」をされる大人。
珍しい・・・。 11/2/1(石川浩司)

先日、大久保のお店で、はじめて犬の肉を食べました。「牛は食べてもいいけど、クジラは食べちゃダメ」みたいな変な決め付けをするのは嫌いなんで、俺は何でも食べてみます。美味しかったですよ。 11/2/1(DO)

日本人だって、戦前までは赤犬とか食べてた地域もあったしね。
冷静に考えれば食糧難になれば真っ先に狙われるものだろーしね。 11/2/1(石川浩司)

幼児のころから犬猫ともにいつも近くにいる環境に育ったので、どちらもとても好きです。その中でも18歳のときに実家にもらわれてきて10年ちょっと家族として過ごしたジャーマンポインターのメス犬ジェーンは深い思い出があります。ハンターである父の友人からいただいたのですが、それまで飼っていた小型犬や日本の犬と違い、育てるのが難しく悪戦苦闘しました。(主にしつけの分野で)
それでもなんとか育ち成犬になったあるとき、くだんの父の友人に乞われてジェーンは初めて狩りのお供に連れて行ってもらったことがありました。ところがそこで走行中のピックアップトラックから転落して足の骨を骨折してしまう事故が起こってしまいました。医者からはもう生きられないだろうと言われるくらいの瀕死の重傷だったのですが、とにもかくにもおじさんの家にお見舞いに駆けつけると、ジェーンは布団の上にうずくまりとても苦しがっていました。でもわたしたち家族が来たのがわかっていたのでしょうか、意識もうろうの中で何か言おうと「わんわん」と小声で鳴き出しました。わたしは感動して泣きました。さいわいにしてジェーンはそのあと順調に快復し、ついには骨折の後遺症がいっさいなく元どおりの姿で家に戻ってきたのですがそんな想い出があります。 11/3/29(波照間エロマンガ島)

アパート時代、俺の部屋に居着いていた猫も、妊娠中毒症で俺の部屋まで必至で戻って来たのだろうが、ドアの前で白目を剥いて横倒しに倒れてた。舌も全部出ていた。ピクリとも動かなかった。
俺はすぐバイトに行かなくちゃならなかったので、やって来る予定だった当時の彼女(現・妻)に連絡して、腐る前に処理をお願いした。

夜勤のバイトが終わり、朝自宅に戻ると・・・猫は蘇生していた!
何匹もの子猫たちと一緒に。 11/3/29(石川浩司)

前まで、他の家で飼っている犬をどうしても汚いもの扱いしてしまっていたのですが、この前、犬がワタシに近づいてきて離れなくて、そんでめっちゃ可愛く見えてきて、 なでまくってたら、もう汚いものになんか見えなくなりました。
今では全然触れます。 11/6/10(黄色いさんた)

ま、汚いといえばどの犬もそこそこ汚いんだけどね。
でもきたないものに神経質になったら生きていけない。むしろ雑菌もそこそこ吸収して体に耐性を付けないとね。
ちなみに犬どころじゃなく汚いのは「お金」らしい。
誰がどんな風に触ったかわからない。しかも凄い数の人間が。 11/6/10(石川浩司)

チェンマイ市内の住んでいるマンションから徒歩1分くらいのところに民家のガレージを改造した居酒屋があって、ここ半年ほどかなりの頻度で通っています。ここはほぼ地元在住のタイ人しか来ない、一見さんには非常に敷居が高い店となっていて、最初に訪れたときには番犬のような放し飼いの黒い犬がぬっと立ち上がって、「お前ら、何しにきた」と無言で威嚇するように近づいてきて、ほうほうの体で退散したくらいでした。ところが、この店に通いだしてからはこの黒い犬、名前はディードーというのですが、とても人なつこくていい子で、店に行くたびに歓迎してくれます。もう一匹、スットロー〔タイ語で「超ハンサム君」という意味〕というパグ犬もいて、こちらは顔は不細工ですが、まだ仔犬なので愛嬌があり、抱き上げると顔を舐めまわされます。犬と戯れながら飲めるなんて最高だな、と思いながらいつも氷入りチャーンビールをいただいています。そのほかに猫や闘鶏用の鶏、籠に入った鳥などもいてバラエティーに富んでいるラインナップとなっています。視覚的にはぼろいしお世辞にも清潔とはいえないし、カオスそのものな空間なんですけれども。でも、かえってそれが和めるというか、好きなお店なのです。  11/11/12(波照間エロマンガ島)

あそこは是非次回のチェンマイで行きたかったところ。
常連さんがついていれば怖いものなしだなっ! 11/11/12(石川浩司)

バンコクのウィークエンドマーケットのペット屋さんの店主が、売り物の子犬に噛まれて狂犬病で死んだという話を聞いてからというもの、タイではどんな可愛い犬でも、触わるときは用心するようになっています。日本みたいに狂犬病の注射をしている犬も少なそうですし。「きゃー、かわいい〜」「ガブ」「・・・・・・」 ジ・エンド。そんな人生になりませんように。  12/5/3(波照間エロマンガ島)

狂猫病というのはないのかな? 12/5/3(石川浩司)

  今、黒の柴犬(くう太♂2歳)を飼っています。たくさんの犬種がいますが、なかでも柴犬が一番好きです。

『SHIーBA』という柴犬専門雑誌や、『柴犬さんちのツボ』など、柴犬がメインの本を読んでは、一人で萌えています。

くう太のこの時期の楽しみは、『柿』を食する事です。散歩中、柿の木を見上げては、採ってくれと催促してきます。柿をあげると種とヘタしか残りません。柿を食べる姿は、まるで小熊のようです。

そして、何より大好きなのが、車に乗ることです。ちょうど1年前、リードが離れていなくなった事があったのですが、なんと、家に配達に来たコープさんのトラックの助手席に乗って帰って来た時は、びっくりしました。(コープさん曰わく、バックミラーに犬が追いかけて来ているのが見えて、よく見たら家の犬だとすぐ分かり、車に喜んで乗って来たので、家まで乗せて来てくれたそう…。)たまたま、いなくなった日がコープの配達日で良かったぁ〜。

あと、お世話好きな性格で、人の頭に飛びついては、髪の毛を丁寧に毛繕いしてくれます。ちょっと、抜け毛が気になる人には迷惑かも…。

私はこれまで犬に噛まれたり、引っ張られてこけて、流血したりなど、痛い思い出がたくさんありますが、やっぱり犬が好きっっ!! 12/11/12(きゅう)

そいつかわいいな。
特に車に乗って楽してるところが。
ペットは飼い主に似るというから、もしかしてきゅうもグータラかな? 12/11/12(石川浩司)

12/5/3のつづきですが、バンコクのウィークエンドマーケットで知り合いが犬を買ったら、その犬は3ヶ月くらいで病気で死んでしまったそうです。血統書もないただ安いだけが売りのこれらの犬たちは劣悪な環境にあり、何かの病気に感染していて長生きしないと噂されているのを聞き、タイはまだまだ発展途上国なんだな、と悲しい思いをしました。 13/11/2(波照間エロマンガ島)

悪く考えればそのペットショップも長くない犬だと知ってたから安く売ったのかも・・・。 13/11/2(石川浩司)

  5月頃、天気がいい日は近くの芝生にレジャーシートを敷いて昼ごはんを食べていました。

  その日もポカポカのいい天気だったので、持参したお弁当を持って芝生に向かいました。
  木陰にシートを敷いて座るとそよそよと気持ち良い風が吹いて来ます。
幸せな気分でご飯入りのタッパの蓋を開けました。

その時です。
向こうからダックスフンドを5、6匹連れた夫婦がこちらに向かって歩いて来るのが見えました。
  犬嫌いな私は、早く通り過ぎてくれるのを祈りつつ持参したレトルトカレーの封を切り、ご飯にかけ始めました。
  すると、リードに繋がれていない犬がこちらに近づいて来て私から50センチほど離れた所に座り込み、何とウ○チをしたのです。
これからカレーを食べようって時になんで!!

飼い主は犬が出した物を始末すると無言で立ち去りました。
  「詫びの一言もないんかい」と心の中でツッコミを入れて、そんな事にメケない私はおいしくカレーをいただきました。 13/11/30(♪ごりぽん)

うんこカレー、カレーうんこどっちが好きかな〜♪ 13/11/30(石川浩司)

うちの犬は、犬というより猫っぽいです。
どこがというとたくさんありすぎて列挙しきれないので、抜粋して。
まずは散歩が嫌いで外に出たがらないところ。雪が降っていたらこたつならぬエアコンの下で丸くなっています。
寡黙で全く吠えないところや、どこを触っても嫌がらないところは猫よりも大人しいと思います。
それと、家の中でどこが涼しいか、どこが暖かいか知っています。これは猫の場合でよく言われていますけど、犬もそうなんですよ!
あとは、犬が嫌いなところ(笑)教科書で見た「畜犬談」のダックスフントのように、犬が吠えかかってくると「ああ、嫌だ嫌だ。野蛮ですねえ」と言わんばかりにちらとも見ず去ってゆきます。
そんなうちの猫犬、上記のように他の犬に吠えかかることはほぼないのですが、なぜか近所のラブラドールレトリバー二匹だけには犬が変わったように吠えに吠えるのです。
一体何があったのか、時々いる動物と会話できる人にでも聞いてみたいです。 14/5/31(すこんぶ)

一度テレビの「珍百景」に応募してくらさい。
是非見てみたい。猫犬!
なんて鳴くのだろう。「かニャワンなー」かな? 14/5/31(石川浩司)

ふとしたきっかけで21歳のタイの大金持ちのお嬢様と知り合いになりました。バンコク都に隣接する某県で近海漁業や養殖など手広くやっている網元の娘。なんか「あみもと」なんて言葉、久しぶりに聞きましたよー。家にはヨークシャーテリアとかの小型犬を30匹も飼っているとのこと。わたしは猫好きなのですが犬も嫌いではないので、お婿さんに入ったら犬と遊べるかもー、と妄想のようなことをひたすら考えて日々すごしています。そんなもうじき52歳を迎えるおっさんのたわごとでした。 14/8/22(波照間エロマンガ島)

えっ、そこにお婿に入ってくだしゃれ〜。
ほんで空いてる部屋にちょいと半年ほど遊びに行くよっ!
お土産は何がいい? 14/8/22(石川浩司)

友達んちの犬。
散歩中に首輪が外れちゃって、追っかければ追っかけるだけ犬はよろこんで逃げてっちゃうんだけど、必死で走ってるうちに飼い主の方がズッコケちゃってしばらく動けなくなってたら「どしたのさ!?」ってな感じで犬が戻ってきたんだそうです。
犬、やさしいな。もう逃げんなよー。 15/1/16(ジェレ美)

犬は犬にもよるが小学生程度の知能持ってるやつはいるからね。
ま、九九は出来ないと思うけど。もしかしたら逆上がりくらいは・・・! 15/1/16(石川浩司)

石川さんのこの間のツイッターに関連して。
犬食べたよー。あの時は確か朝鮮族中国人の方と一緒でした。
更に、内モンゴル行った時はおもてなし料理が、手脚くくって棒に吊るされた羊を丸ごと一頭、焚き火に焼べてくださったものでした。リアルギャートルズ世界…
食べたけど…ご厚意だし(汗
中国は田舎では農作業でしっかり使って死んでしまった牛を食べるので、たいてい「牛肉」というとかたくてマズイ。でもそれって原始的だけれども有効利用なんだと思います。 15/2/2(ジェレ美)

この投稿は「話題321 ツイッター へのレス」として頂きましたがこちらに。
俺は食べて無いけど中国でも韓国でも市場とかで売ってるのはたくさん見たな。
向こうでは豚・鶏・犬の三種類の看板を掲げた肉屋もあるくらいなので全然ポピュラーなものなんだろね。
ちなみに日本では馬肉は結構普通に食うけど韓国の人たちに言わせると「馬を食うなんて野蛮な!」ということらしくて、その辺は文化の違いだからお互い認めあわなきゃね。
む 俺は猿の脳味噌なら食べたことあるよー。 15/2/2(石川浩司)

そういえば、前々回帰国したときに友人が開いてくれた「波照間エロマンガ島を囲む会」で、某店で犬の肉食べたなー。わたしはあんまり好きな味ではなかった。やはりゲテモノ食いっていう印象はぬぐえなかったですね。イルカの肉を食べたときもそう思いました。 15/2/7(波照間エロマンガ島)

その友人がこれを書いている5分前部屋を訪ねて来た。
今夜のチェンマイの晩飯は犬かなぁ・・・。 15/2/7(石川浩司)

先週、チェンマイの巨大飲食施設に鉄板焼き食べ放題に友人たちと行ったときのこと。そこは大きな屋根があって壁のない体育館のような建物なのですが、店内を犬がふらふら徘徊しているのに気がつきました。猫ならわかるのですが、そういう飲食店内に犬がさまよい歩いているのはなかなか目にしないので、思わず触って可愛がってしまいました。15/2/7に書いた、犬の肉を食べに連れて行ってくれた友人も、ニコニコしながら犬の頭を撫でていました。  15/2/15(波照間エロマンガ島)

韓国は犬を食べることで有名だが同時にペットショップにもやはり犬はいる。
境界線はどこなのだろう。 15/2/15(石川浩司)

ほんと、文化はお互い尊重しないとですよね◎
そうそう、九州では「牛豚鶏馬」っつー看板を割と見かけますばい。
しかしサルノノーミソ…それはすごい!興味深々。
ところで犬スレですので言っておきますが、私は断固として犬かわいがり人間であります! 15/2/15(ジェレ美)

豚や牛だってかわいくたって食べるからね。
愛することと食うことは並行して出来ることかも!? 15/2/15(石川浩司)

先日、安倍首相が「桜を見る会」というのを開催し、各界の著名人や芸能人などが招かれたのですが、その中で爆笑問題の太田光さんが出席していて、安倍首相と仲良く記念撮影をしている姿が話題になりました。なぜ話題になったかというと、そのわずか数週間前、太田さんがラジオ番組で安倍首相のことを「馬鹿」呼ばわりし誹謗まがいの批判をしていたからです。ネット上ではそのあまりの変わり身ぶりに批判のコメントが殺到し、「炎上」状態になっていました。わたしがその中で思わず笑ってしまったのは、太田光さんのことを「犬田光」とだけ書いてあったコメント。犬は従順な本能から権力者に擦り寄る者の象徴として侮蔑的に呼ばれることがありますが、それを一言で表現していました。私はどちら かというと爆笑問題は好きなほうなので、今回の「桜を見る会」出席については擁護したいところもあるのですが、それはここではいったん置いておきます。私が思うのは、ネットでは強烈なコメントが出てくるもんだな、ということ。本人がいくら弁解しようともいっさい容赦しない、大衆の怖さすら感じることがあります。何年か前、水道橋博士さんの発言が物議をかもし「下水道橋!」と一言で揶揄されたときのことを思い出しました。 15/5/7(波照間エロマンガ島)

匿名じゃない意見ならいろんな考え方を聞くんだが。
意見に何の責任も取らない匿名意見はとりあえず無視していいと思う。 15/5/7(石川浩司)

小さいころ近所の良く吠える犬にほえられていたので、今でも犬にはあまり近寄れません。どうも自分はよく犬にほえられる性質のようです。特に吠えるのではなく、うなりながらかかってくる犬がこわいです。

反面、なついてくれる犬は好きです。チラシ配りのバイトで近所を周っていたころ、ある犬に吠えられましたが、直感的に何か友好的だなと感じて近づいて行ったところやっぱり僕になついてくれました。

また親戚の家では犬と猫が仲良く暮らしているのでいい感じです。 16/7/12(Sankaku)

俺も犬は吠えさえしなければもっと好きになるんだがなあ。
まぁ人間の勝手な気持ちなんだけどね。 16/7/12(石川浩司)

約10年前、まだ生活が荒れていた時分に、たまたま朝早く起きれたので、自転車でちょっと遠くの森に足をのばしました。

森の中には工事をするような工場(こうば)があり、そこを通り過ぎたところその中から柴犬が僕を追いかけてきました!!何をされるかわからず自転車で一目散に逃げましたが、犬の方が足が速く追い越されてしまい、咄嗟に「ワァーごめんごめん!!!」と叫んで止まったら、犬のほうも足を止めこっちを見て吠えながら、工場へ戻っていきました。

なんだったのかよく分かりませんでしたが、その犬には何か親近感を覚えてしまいました。むこうにもこちらに害意がないのが伝わったのでしょうか。不思議な体験でした。 16/7/22(Sankaku)

「その先に俺のウンコがある。踏むな!」というメッセージを伝えてくれたのかも・・・。 16/7/22(石川浩司)

小学生の時自転車に乗っていたら、前方からうつろな目の犬が鎖を引き摺りながら走って来、突然の事で方向転換出来なかった時は死ぬかと思いました、幸い襲ってはきませんでしたが。後に聞いた話では、近所では狂犬と評判の犬で、度々脱走しているとのことでした。 16/9/24(北瓜)

日本って狂犬病絶滅したんだっけ?
子供の頃は野犬怖かったなあ。 16/9/24(石川浩司)

20年ほど前までは夜間に犬を放し飼いにされるお宅が多くて、よく怖い思いをしていました。
最近は本当にマナーの良い飼い主さんが増えて、散歩の途中でもリードを放される方を見ませんね。
それに、随分と小さな犬ばかり増えたような気がします(笑)。 16/11/7(デクノボー)

チェンマイも治安はいいけど夜の野犬だけは怖いねー。 16/11/7(石川浩司)

ショッピング・モールに行くとペットショップに必ず行っちゃいます。 17/6/9(わいわい)

なんか狭い小屋に入れられてる犬や猫を見ると「これこそ虐待なんじゃ」と思う。
動物愛護団体の人たちはこれは気にならないのかな・・・。 17/6/9(石川浩司)

タイで国内旅行に行くと宿泊したゲストハウスに雑種犬が飼われていて、朝起きてコテージのドアを開けるとドアの前にその犬が寝ていることがよくあります。それを観て「かわいいなあ」と思わず頭を撫でてしまうのですが、放し飼いだし、狂犬病の注射をしているかわからないし、あまり近づかないほうがよいんでしょうけどね、でも愛でてしまいます。

あと、チェンマイでよく宿泊するゲストハウスの近くにも放し飼いで飼われている犬がいて、こちらは凶暴でよく吠えられるのですが、その中で一匹だけひとなつこいやつがいて、「おおよしよし」と頭を撫でて可愛がっていると、その犬がチェンマイ逃避組メンバーで年に3、4度チェンマイにやってくるDさんがよくSNSにアップしている犬と同じ犬ということを知ったときにはかなりびっくりしました。 17/6/25(波照間エロマンガ島)

もはや親戚・・・。 17/6/25(石川浩司)

ピットブル(アメリカン・ピット・ブル・テリア)に関する事故動画がいくつもアップされていて、噛み付いたら絶対に離さない(飼い主ですら引き離せない)という闘犬本能に恐怖を感じてしまいます。
こうなると猛獣なので、飼育は免許制にしてほしいと思っています。 17/6/25(テングザル)

スッポンですな。
鍋にしたら精力つくかも!? 17/6/25(石川浩司)

17/6/25(石川浩司)さんへのレス
韓国映画を観ていたら、冒頭に犬と仲良く遊ぶ青年のシーンがありました。
次のシーンでは、行方不明になった犬を探している青年に同じアパートの住人が「一緒に犬鍋を食べないか?」と声を掛けていました。 17/7/14(テングザル)

最近見たニュースでは真偽のほどは分からないがインドネシアのサテという焼き鳥の中にも犬肉が結構使われてたらしい。
知らないうちに食ってるかもね〜。ワンチャン、ニャンちゃん。 17/7/14(石川浩司)

そう言えば"三匹の子豚"って、「吹き飛ばせなかったレンガの家の煙突から忍び込んだ狼は、そのまま煮えたぎった鍋に落ちて死んでしまいました。子豚たちはその狼を料理し、美味しくいただきましたとさ」という怖いオチでしたね。 17/8/19(テングザル)

童話はたいてい数種類のエンディングがあるみたいね。
同じキリスト教がどんどん解釈によって分派していくように。 17/8/19(石川浩司)

犬飼いたいなあ。。。でも死に目には会いたくないという矛盾が。長期旅へ行く場合も多いので動物ホテルだとお金がかかるし家族親類へ預けるのも可哀そうだし。
もし買うとしたら小型犬がいいですね。 18/8/25(わいわい)

そうなんだよね。俺も旅行多いしなー。
室内犬がいいんだけどね。 18/8/25(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る