話題278 努力



「努力」するとはどういうことでしょうか?
私はグータラで努力ができません。しかし努力が出来る友人が言うには
「努力はやろうと思ってするものではなく、目標があれば自然と出来るものだよ」
と言います。
さらに「努力とはなにかずっとやり続けることで、成功する人はかならず努力をしているということ」だとも。
努力できない私はどうすれば努力できるのでしょうか?
毎日コツコツが出来ない私にとってはかなりの難題です。 皆さんのご意見は如何ですか? 08/3/10(ヒョコヒョコ)



***レス(発言は古い順に並んでます)***


俺もあらゆることに全く努力をしてないつもりだったが、くだらないことだけは継続して結構力も入っていることに気づいた。
例えばこのレス。結構時間がかかっているが、何のお金にもならないし、一体何人の人が見ているのか。こんなこともう10年近くもやってる・・・。 08/3/10(石川浩司)

お気持ちわかります!
ご参考になるかわかりませんが、私もずっと「これをいつまでにこなすぞ!」とかいう目標を設けてもまずそれをこなせなくて、「どうして私は努力をできないんだー!ダメ人間だ!」と嘆き悲しんでいました。(やや大げさ)
でも、そういう私でも、好きな事であれば少しは熱心に継続できるということ、そしてそれを続ける事が、いつのまにか人から「努力」と呼ばれるようなものに変わっているかもしれないということに、とある気づきかされました。とあるスターに。
「努力せねば!」という思いを捨ててからすごい楽です。 08/4/8(桃玉)

「努力」を念頭に置くと、精神的にはかなりのプレッシャーだからね。
楽に行っても、実はそれほど変わりはないのよねん♪ 08/4/8(石川浩司)

石川さんと全く同意見で・・・・。私も、仕事でもない、仕事に直接つながるわけでもない、ただのお遊びには徹底して(というか気づいたら)すごい力を入れ込む節があります。
これも努力ってことになるんでしょうかねー。誰も見てないし、何の役にも立たないのに・・・。  08/4/8(さっちゃん)

俺と似てるね。
何の役にも立たなくたっていいんだよ。世の中には「自分は役に立っている」と信じきって、本当は何の役にも立ってないことを延々やり続けている人がいくらでもいるんだから。 08/4/8(石川浩司)

「誰かの為に」と思ったらどうでしょう。
大切な人の為に、って。
あたしはそれで成功しました。 08/4/17(りあちゃん)

そういう考え方もあるか。 08/4/17(石川浩司)

世間一般でいう「正しい努力」には魅力を感じないしそんな自分が好きなのです。今までの人生、無論努力はしてきたけど、ここ最近、そういったことがどうもかっこ悪く思え・・・・いや、よく分からないのですが、どうでしょう。どちらにしろ、努力のためにつらく苦しい人生を送るなんてまっぴらだ! 08/4/17(さっちゃん)

「努力しました」を人に見せることは、基本的にかっこ悪いことだと思うね。スマートじゃない。 08/4/17(石川浩司)

私は努力は絶対的に必要なものだと思っています。
でも、何事に関しても努力なんてしていたらそれこそキチガイになってしまうので、自分が自分の人生において最重要項目である事柄に対してはものすごくこだわってとことんやって努力もすべきだって思うのです。
そんでそのかわりそのほかのどうでもいいようなことはラフにテキトーに「パワー微」くらいでやれば人生ハッピーなような気がするのです。
とことんやるって、素晴らしいって思います。それがどんなにくだらないことであっても。
そんなわけで努力ってのがしたければ自分の最も興味の惹かれるものに対してとことんやりきってみたらどうでしょうか。 08/4/22(ことり)

まったく正しい。
全部に努力するのはあの神様にだって無理なんだから。
だから戦争なくならないんだよね、みんなが例えどんなに一所懸命に平和を願っても。
ね、神様! 08/4/22(石川浩司)

「努力」とはいっても、客観的に見たらただの無駄骨のように見えるものも多いでしょう。それを単なる趣味で終わらせるか、仕事として発展させるかで違ってくるとは思いますが。
実際自分の生活を見てみると、このラインの曖昧な部分が多いです。ほぼ金銭上の発展は見込めないけど、最低でも自発的にやっていて、損はないと確信はしてますね。こういうのがこちらに来てから、若干増えたような気もします。これらが将来、少しでも役立つよう、今は切に願うばかりですが…。 08/5/22(Hi-)

どんなことでも、努力をしたことだけで、そのこと自体が意味があるから大丈夫だよ。 08/5/22(石川浩司)

私はこの9年ほど、勉強してることがあります。講座に通ったり、試験を受けたりしましたが、努力をしてるとは思ってませんでした。勉強することが楽しかったし、そうやって技術を身に付けることによって喜んでくれる人がたくさんいたので、当たり前のように思ってました。でも、試験に合格したときに「ばらっちゅはすごい努力したから合格して当たり前だよ」みたいに言われた時、「そうか、実は私は努力してたんだ」と思いました。まぁ、自覚なしだったので、努力してたとは言えませんが。いかにも「頑張ってます」って好きじゃないので、これでいいかなと思います。 08/6/4(ばらっちゅ)

俺も何の努力もしてないと言ってるし、実際そう思ってるけど、思い返してみると人から努力と言われてもしょうがない(笑)ことをやってるかもしれない。
例えば、このホームページの更新をもう10年近くも、特に何の見返りもなく続けてることとか。 08/6/4(石川浩司)

結局、努力してるかどうかって、周りが決めることのような気がします。「自分なりの努力」って言っても、周りが認めないとしょうがないし、何もしてないようでも、評価されることもあるし。こつこつ地道に頑張ってると、それなりに結果がついてきて、それが「努力」って呼ばれるみたいな。 08/6/12(ばらっちゅ)

ま、要するにどーでもいいことなんすよ。たまに思い出す想い出の楽しみのように、自分だけで思っていれば。
ということは、一種の宗教みたいなもんか。 08/6/12(石川浩司)

努力って、努力することを目的にできるものじゃないというのか…。
本当に努力しているときには、わりと誰でも謙虚になってるような気がします。何か好きなことに打ち込んでいたり、するべきことに黙々と取り組んでいたりするとき、傍から「努力してるね」と言われると意外に思ったりしませんか。
自分のことを考えてみても、「一所懸命やったのに!」「がんばったのに!」と思っているときは、なんか違う。報われたい気持ちが前面に出ている。
努力って、しているときが幸せで、できているってことで既に報われているのかなと思います。誰にでもできるけれど意外に難しい。
努力なんて、できればラッキー、くらいな気持ちでいた方がいいかも。  08/6/28(蓮)

まったくそうだよね。努力自体を目的にしている人が多過ぎる気がする。そんなのただの自己満足だからね。他人に偉そうに話すことじゃない。結果が出て初めてチラリと言ってもいいことだと思う(言わない方がさらにかっこいいけど)。 08/6/28(石川浩司)

少しでも可愛く、と日々努力しているのですが、まったくもってカラまわりで滑稽で全然うまくいかないのですが、だけども努力しなくなったら自分がお終いになってしまうような気がして、その行為自体でいいとしていたりします。努力ってやはり自己満足だしそれでよいのかなぁとかなんとかかんとか。 08/10/12(ことり)

「努力ってやはり自己満足」そうっなんすよっ!
それが分かってないでやたら自慢する輩が多すぎるっ! 08/10/12(石川浩司)

ダンナがゴム手袋をしてタバコを吸っているのを見たので、「何それ?」と聞くと、息子にタバコの匂いを移さないように努力して考えた策なんだとか。タバコの匂いは直接つかないかもしれないけど、ゴムくさいし、見た目がどう見てもアホ。 息子のために努力するならいっそやめるくらいの努力をしてはどうなんでしょうか、と思う私なのでした。
私は断酒中の身なのに・・・ 09/8/8(梅桃ひよ子)

ゴムが焼けたら最悪だね。  09/8/8(石川浩司)

高校卒業のとき、皆勤賞と努力賞というものをいただきました。努力賞とは受賞基準がよくわからなかったのですが、成績のクラス順位一番の人が貰えるということらしいです。確かに高校のときが一番勉強を頑張ったかもしれません。 11/2/21(可南)

がんばり屋さんだったんだね!
俺はグータラ屋さんだったので小学生は毎年学級委員長だったけど、中学、高校とドンドン落ちていった。
何故なら努力が必要になったので。
俺、好きなこと以外一切と言っていいほど努力出来ないんだよね。
やらないというより、出来ない。
高校は本当は留年だったんだけど、温情で卒業させてもらった。
なので今でも時々まだ高校が卒業出来ない夢を見ます〜。 11/2/21(石川浩司)

「資格マニア」と言われようが何だろうが、とにかくスキルアップのために勉強!!
最初は経理事務とか医療事務とか持ってたんですが、これらは「その資格がなくても経験重視」という、全く資格としては価値が見いだせないものでした。なので、今は国家資格ばかり取っています。
看護師に始まり、保健師、幼稚園教諭、保育士・・・
今は、精神保健福祉士と特別支援教育士を目指して頑張っています!!
特別支援教育士は国家資格ではないのですが、持っていると子どもの支援での活躍の場が広がるので頑張っています。
そうしながらも、漫画を描きたいだの、アコーディオンを習ってみたいだの、ゲームをやりこんでみたいだの、なにがしら欲求が入ってきます。
あ、こうして石川さんのサイトに投稿させていただいて、ポイントを稼ぐ努力も怠りません・・・
以前よりはペースは落ちましたが、クイズは極力参加しています!! 14/8/25(ハーブティー)

素晴らしい!どんどんチャレンジしてる気概のある人はいいねー。
俺はここんとこあんまり新しいことに挑戦する意欲が若い頃に比べて今ひとつなく、忸怩たる思いっす。
ちょっと自分で喝を入れねば。 14/8/25(石川浩司)

この石川さんのサイトに出会ってからというもの、シャカリキに頑張ることも何か違うように思え、いろいろやって考えた結果、気持ちいいことを極めるのも一つの努力の形ではないかという考えに辿り着きました。

やっぱり一日15分は欲しいところですが、お金のかからない、散歩だとか体を動かすことからがいいと思います。

やっぱりやる前はちょっと億劫だけれど、その分やり始めると乗ってくるのでその分達成感があります。 16/5/14(Sankaku)

物やタイミングにもよるよね。
シャカリキに頑張ることが必要な場面もあるし、その時その時で考えていくしかないよね。 16/5/14(石川浩司)

『はじめの一歩』の台詞
「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる」
の台詞がずしんと来ます。言い換えると、
「努力した者が全てチャンピオンになるとは限らん。しかし、チャンピオンになる者はみな必ず努力している」
になるんですよね。 17/5/28(わいわい)

まぁ、当たり前なんだけどね。
あと努力といっても「ただガムシャラにやる」のと「効率的にやる」は大きな違いを生むと思う。
無理をし過ぎて体壊してたら元も子もないからね。 17/5/28(石川浩司)


王様の耳はロボの耳トップに戻る
石川浩司のひとりでアッハッハーに戻る