話題24 好きなファミレス(2)



みんなの好きなファミレスはどこですか? お勧めのメニューがあるところなんかは? (つぼみ)

ラーメンなどの中華食堂、「南京亭」が良いと聞きます。
24時間営業なのがいぶかしく、質の良くない店かとばかり思っていました。

最初は先輩からクーポン券をいただいて行ってみました。たいていの店は1回きりではわからないものです。
通い先の企画で昼食を外に食べに行くものがありましたが、今年の春に行きました。
前評判からなかなかよく、なかなかおいしい食事だったと思います。思っていたよりはしっかりした味わいの食事でした。

それでもやっぱり24時間営業というのはあまりいい気がしません。道具を休ませないというのは何かすごい負担だと思いますが、いかがなものでしょうか。 19/5/2(Sankaku)

そのチェーン店知らないなあ。中華なら埼玉県近くなら「ぎょうざの満州」はそこそこおいしいと思う。 19/5/2(石川浩司)

波照間エロマンガ島@タイランドです。今回日本の一時帰国では、新宿駅西口大ガード近くにあるジョナサンに数回お世話になりました。席の近くにコンセントがあったのでノートパソコンとスマートフォンの充電に使えたからです。充電ポイントは現在生活するうえで必要不可欠な存在です。バンコクでも充電できる店を常に探しております。 19/5/2(波照間エロマンガ島)

でも昔よりはだいぶ増えてきたよね。フリーwifiの店も。
衛星でwifiのベースが打ち上げられ、世界のどこでも使えるようになるという記事も最近読んだ。
そう遠くない未来に実現してほしいね。ついでにその電源供給もコインスタンドとかが出来て気軽に急速充電とかになればいいね。 19/5/2(石川浩司)

19/4/2の追記。桜丘町というと渋谷駅西口に面していて、西口改札方面からいくと幹線道路の国道246号線を横断しなければならないので、行くのにちょっと難儀するエリアでした。まぁ交差点の四隅から四角形状の歩道橋で渡ることはできるのですが。そんな桜丘町で思い出のスポット、ベスト3。

(1)ディスカウント家電ショップの一風堂。カセットテープやビデオテープが安かったので学生時代はよく通いました。ミュージシャンの土屋昌巳さんがこの店から名前をとり、一風堂を結成したのは有名な話です。わたしは一風堂が山本翔のバックバンドをしていた1978〜9年頃からこのバンドを知ってよくライブを観ていました。またドラムの藤井章司さんの経営するドラム教室にて友人がレッスンを受けていました。

2)渋谷エピキュラス。ヤマハが経営していたレコーディングスタジオ兼ミニライブスペース。1979年高校2年のとき、高校同期の五十嵐公太くん、山下規介くんらが在籍したバンドが、ヤマハ主催のイーストウェストというロックコンテストに出場し入賞したのですが、その記念ライブをこの渋谷エピキュラスで行ない、観にいったことがあります。リーダーの村山晃のブルースギターは好きだったなぁ。

(3)ユーロスペース。現在は円山町に移転してますが、1982年から2005年までは桜丘町にあった映画館。なんといってもここで原一男監督作品「ゆきゆきて、神軍」を観たことは一生の思い出です。ほかにレオス・カラックス、キアロスタミ、ゴダールなど、ヨーロッパ系の「尖がった」映画を多く観た記憶があります。

以上、話題379「私のなんでもベスト3」出張版で「桜丘町、ベスト3」をお送りいたしました。 19/5/2(波照間エロマンガ島)

俺はその地域だと学芸大学に移転したライブハウスのアピアかな〜。
何度か出させてもらった。 19/5/2(石川浩司)

既出ですが、「さわやか」です。これ、静岡県にしかないハンバーグ屋さん。
こちらでいうところのフライングガーデンみたいな所です。
肉々しいハンバーグで美味しいです。
静岡に行ったときはぜひとも行きたい所です。 19/5/12(よこよこ)

俺も一回連れて行ってもらった。
すごい人気で常に行列だが、県外には進出しないのかな? 19/5/12(石川浩司)

  夏になると始まるロイヤルホストのカレーフェア。毎年楽しみにしています。ロイヤルホスト自体はファミレスとしては少し価格帯の高い店なので普段はあまり行きませんけど、この時ばかりは全メニュー制覇する勢いで通ってしまいます。 19/8/16(美月)

へえ〜、専門店よりおいしいの? 19/8/16(石川浩司)

カレーの専門店はその店独自の味を追求しているお店が多いのでファミレスとは比較できませんが、それはそれとして美味しいですよ〜。 19/9/17(美月)

まあ「まずいカレー」というものが滅多にないからねえ。一番ハズレのない食べ物かもね〜。 19/9/17(石川浩司)

ジョイフル、行ってみると凄く良かったです。海鮮丼が美味しかったです。石川さんはジョイフル行きますか? 19/9/26(もんぢゃ)

行ってみたいけど、うちの近くに一軒もないっす...。 19/9/26(石川浩司)

家の中で打ちひしがれて、料理を作ったり遠くまで外食に出かける気力体力が全然わかないとき、すぐ近所にあるロイヤルホストに行きます。
こういう「全てがどーでもいー」な状態のときにザワザワガチャガチャしたお店で食べるとわびしい気分がいや増すので、近くにあるのがロイヤルホストで本当に良かったなと思います。 19/9/26(ANA)

俺はガストだな。家から一番近いのと平日ランチ499円は魅力。 19/9/26(石川浩司)

前にも書いてあったかもしれませんが、『餃子の王将』に注目しています。
私が好きなのは、ラーメンの上に卵焼きが載っている「天津麺」
お値段も税込み550円と手ごろな値段です。
レバ野菜炒めや麻婆豆腐の小皿メニューがあり、リーズナブルな値段で楽しめます。 19/11/24(Sankaku)

餃子の王将は東京にもあるのに、関西に行くと入りがちだよなー。俺は天津飯が好き。店によって微妙に味付けやセットが違うよね。 19/11/24(石川浩司)

19/11/24の石川さん、Sankakuさん。バンコクにも「餃子の王将」あります。と思って念のため検索するとヒットせず。何故?と思いさらに深堀りすると、タニヤ通りやトンローにあるのは「餃子の王将」から暖簾わけしたという「大阪王将」でした。でも普通に焼き餃子は美味しかったです。 19/12/3(波照間エロマンガ島)

俺は「大阪王将」はイマイチなんだよね。餃子の焼き方が「餃子の王将」と違う。そっちの方が好みという人もいるんだろうけどね。 19/12/3(石川浩司)

餃子といえば「餃子の満洲」このHPで知りました。うちの方にはない店なのでいつか行きたいと思っていましたが、先日埼玉の方へ行く用事があったのでついに利用することができました。餃子以外のメニューも豊富だしとても美味しかったです。 19/12/14(美月)

埼玉県民自慢の店です(笑)。俺は山田うどんよりも好き。 19/12/14(石川浩司)

18/6/17に昼食会で焼肉の「安楽亭」に行ったことを書きましたが、先日〈2020年2月21日(金)〉、同じ店に一人で行ってまいりました。

毎月29日にもっと近所の別の焼肉屋がキャンペーンをやるのでそれを狙っていましたが、安楽亭のランチメニューの肉の量のちょうど良さとサラダバーの使いやすさ、ドリンクバーのサービス、その他店員の愛嬌の良さをみて、良い意味で何だこの店は!!と思いました。
もっと近所の焼肉屋が家庭の焼肉の味に近ければ、安楽亭はスタンダードに外食の焼肉屋の味でした。

もう安楽亭で良くね?!と思ってしまいました。値段も1000円以上も安く済みます。 20/3/16(Sankaku)

チェンマイではよく焼肉食べ放題の店に行ったけど、日本では焼肉屋って人生で数えるくらいしか行ったことないなあ。 20/3/16(石川浩司)

和食食べ放題レストラン「ゆず庵」の天ぷらについて
和食の華といえば天ぷらですが、ちょっとご意見させていただくと、ゆず庵の天ぷらは、天ぷらというよりフライです。
ランチのお膳料理では、よりらしいものが出ますが、食べ放題のほうではちょっと食べにくかったりします。

最近は天ぷらもユニークなものも多いので、そういうものも出していただければと思います。 20/10/4(Sankaku)

「ゆず庵」知らないけど確かに天ぷらとフライって微妙な時もあるよね。明確な定義はあるのだろうけどね。 20/10/4(石川浩司)

不二家のレストラン。
幼稚園の頃から ドリアとレモンスカッシュが、定番です。
一時期は週一で行ってた思い出のレストランです。 20/10/17(ズミ天)

昔はどこの駅前にもあったけど、最近はほとんど見なくなったね。ペコちゃんの首をビヨーンとさせるのが好きだったなあ。またビヨーンとさせたいなー。 20/10/17(石川浩司)

吉野家です。
いしかわじゅんさんの漫画(確か「東京物語」)で、夜遊びした朝はやっぱ丼物だよなーみたいな台詞があって、何となく刷り込まれたみたいで徹夜明けや夜勤明けについつい寄ってしまいます。
牛丼チェーンの中では、割安感があるのと近いという理由で吉野家が好きです。 20/12/12(KPC)

牛丼の元祖だしね。単純に「牛丼が食いたい」という時には俺も一番。
松屋が好きだが定食の種類があるという理由が一番大きいからね。松屋は牛丼屋というより肉系の定食屋という感じ。 20/12/12(石川浩司)

家の近所の夢庵。そこで食べたたこわさがおいしく、見かけるたびに食べてしまいます。
小学生ながら渋い子どもでした 20/12/26(ズミ天)

オレンジジュース飲みながらたこわさかな? 20/12/26(石川浩司)

19/11/24の続き
好きだった「餃子の王将」の天津麺が値上がりし、また作り方のマニュアルも変わったのか、味が濃くなり美味しくなくなってしまいました。
数少ない好きなラーメンのメニューが気に入らなくなってしまいました。 21/1/15(Sankaku)

値上げはしかたないのかもしれないけど、長く親しんできた味が変わるのは悲しいよね。
でももしかしたら仕入れの調味料会社が倒産して別の調味料にしたら味が変わってしまった、なんてこともこのコロナの多大な倒産事態ではあり得るのかもしれないしね。 21/1/15(石川浩司)

サイゼリヤのディアボラ風ハンバーグが好きです。
ハンバーグの上に刻んだ玉ねぎが乗っかってて、野菜ソースをかけて食べてます。あと目玉焼きがついていますが、私の食べ方は、先ず刻み玉ねぎが乗ってる状態のハンバーグの上に目玉焼きを乗せ、次に目玉焼きの白身部分にあるハンバーグをカットして食べます。黄身部分のハンバーグは最後に一気にでそのまま口の中に放り込みます。口の中でお肉、黄身、玉ねぎが混ざりあってとても幸せな気分になります〈笑〉。 21/2/8(もちっこ)

あれおいしいよねー。俺は目玉焼きは残しておいて、最後に醤油をかけて卵かけご飯のようにして食べるるる〜。 21/2/8(石川浩司)

ファミレスじゃなのいですが、3/31で新宿のタカノフルーツパーラーがなくなってしまうらしいです。本当にもう悲しい。。。 21/2/23(わいわい)

フルーツパーラーじゃなくてフルーツバーの方じゃなかったっけ、無くなるの。まぁ高級フルーツにはあまり関心ないので詳しくは知らないんだけど。 21/2/23(石川浩司)

餃子の王将も好きですが、最近は醤油味の焼きそばがお気に入りです。 食べごたえに対して罪悪感のない腹持ちとワンコインで済む安さに、夕食としてよく利用しています。 昔、名古屋に住んでた時は店舗ごとのオリジナルメニューやセットメニューがあって面白かったのですが、群馬に帰って来てからなのか最近はバリエーションが少ないので少し寂しいです。 21/3/1(KPC)

名古屋だとスガキヤもあるね。ラーメンと甘味。 21/3/1(石川浩司)

近所に華屋与兵衛があって結構好きだったんですが、つぶれてしまいました。。。
ごはんお替り自由だったり、他のファミレスにないようなジュースがあるドリンクバーがよかったり、 大勢であれば半個室の大広間的なものがあったり結構いい感じでしたが。残念です。 21/3/12(よこよこ)

コロナ禍で無くなっていく店も多いよね。今後どうなるんだろ。 21/3/12(石川浩司)

「オリーブの丘」〈イタリア食堂〉

10年近く前に私の住む町にもできたことはあったのですが、何年かして閉店してしまいました。
最近では埼玉県狭山市にオープンしました。
先日、初めてこのレストランに入りましたが、安すぎず高すぎないメニューがちょうどよかったです。
Big Boyというハンバーグレストランにあった、シャンパンやワインの様な感じのする高級感あるソフトドリンクは、こちらは専門の自販機までありました。
私にとってはここら辺がポイントが高かったです。

行きつけのクレープ屋さんの近くにあるので、帰り道に寄っています。
ピザやパスタも美味しいのでハマる気がします。 2021/6/7(Sankaku)

サイゼリヤを超えられるかね。行ったことはないけど。 2021/6/7(石川浩司)

2021/6/7の石川さんへ

ちなみに狭山市の「オリーブの丘」のすぐ近くに「サイゼリヤ」があります。
サイゼリヤにはあまり行った事はないので比較は難しいのですが、「オリーブの丘」もこれから独自の特色を出そうと試みているところです。 2021/6/18(Sankaku)

サイゼリヤのミラノ風ドリアはファミレス界でコスパ革命を起こしたね。 2021/6/18(石川浩司)

和食の食べ放題レストラン・ゆず庵の「松花堂ランチ〈食べ放題ではない、お膳料理、平日のみ〉」
これは量的には実にちょうどいいセットだと思います。
しゃぶしゃぶなどの火を使う料理もついてきますが、これも本当にちょうどいい。
和食が好きな方は、一度は食べてみて欲しいおススメの品です!

また、ガストの海鮮丼も意外と高級感がありました。
量感は若干劣りますが、味噌汁や漬物も付いてきて、とてもリッチな気分になれました。 2021/6/18(Sankaku)

コロナ禍になってから、そもそも外食が極端に減った。
仕事の途中で行くとしてもほとんど立ち食い蕎麦なので、ファミレスにはこの一年で1、2回しか行ってないかもなあ。 2021/6/18(石川浩司)

「ぎょうざの満州」の『なすの味噌炒め』が好きです。
このお店は玄米のご飯も食べられるので、そこら辺も個人的には好きです。
メニューをよく見てみると、話題374でお話しした、中華料理色の強いラーメンもあってそういうのも好きです。  2021/9/24(Sankaku)

俺も餃子のチェーン店では一番好き。ここの餃子食ったら日●屋とかもう食えない。全然違う。 2021/9/24(石川浩司)

ファミリーレストランではないのですが牛丼の「吉野家」 鶏、豚、牛の3種類の肉をのせた贅沢丼のメガ盛りサイズに、納豆と、とろろ芋をつけ合わせて食べるのは美味しかったです。
やはり牛丼に限っては吉野家が一番美味しいようです。
「すき家」は建物の外から香りをかぐと、学校の給食の匂いがするので、そこらへんは複雑な気持ちです〈笑〉。
最近はいろんなレストランにも、健康志向に適ったものが見つけられる様になってきました。  2021/9/24(Sankaku)

ご飯の代わりに豆腐とかのカロリー制限メニューなんかも出てきてるよね。 2021/9/24(石川浩司)

ファミリーレストラン「ガスト」では、クーポン券を使うと安い金額で飲食できることがあります。
2017年には200円以下でお茶が出来るということもありました。〈ドリンクバー含む〉

いまハマっているのは、「コーンのオーブン焼き」や「ほうれん草ベーコン」という小さなグリル焼のメニュー。
食べた後の食後感がよく、質素なメニューでも美味しかったです。
これらのメニューにクーポン券を使うと、今現在〈2021年9月〉はやはり300円以下でお茶ができます。

肝心のドリンクの方はオレンジジュースや野菜ジュース〈どちらも果汁100%〉を飲んでいます。 またココアやロイヤルミルクティーなどの「ラテ」にもハマっています。  2021/9/24(Sankaku)

最近はモバイルクーポンなんかも多いようだけど、スマホ無いので使えない.。トホホ...。 2021/9/24(石川浩司)

今年7~8月の第1,3土曜日に、和食のファミリーレストラン「とんでん」で、そばの食べ放題が開催されていました。

おいしいそばがたくさん食べられ、また追加料金で天ぷらもついてきて、改めて和食の美味しさを味わう事が出来ました。
とんでんのすぐそばに「ゆず庵」という和食の食べ放題レストランがあり、一時期はそこの平日御膳メニューをよく食べていました。
しかし、とんでんにはとんでんの良さがあり、この2つのお店を比べるのが楽しくなってきました。

日本の和食は世界最優良の食事との見解もありますが、私自身は良質で美味しいものを食べられることの喜びをかみしめています。
最後にそば食べ放題に行ったときは、漬物も注文し、やはり体が歓んでいるのを感じました。  2021/9/30(Sankaku)

食べ放題・・・もう歳で元が取れないからなかなか行かないけど、楽しい気分にはなるよね~。 2021/9/30(石川浩司)

レストランのドリンクバーへのこだわりについて
いろんなレストランのドリンクバーを味わってきて、一通り自分の好きなものが見つかってきました。

夏場などは水分補給で、ガストや、ネットカフェの「快活CLUB」のドリンクバーをよく利用します。
これらのお店はチェーン展開していて色んな所にお店があり、自転車でどこかに行くときには、これらのお店がどこにあるのかを考慮します。

どんなお店も、人との付き合いやその店に用事があるときには積極的に行けますが、やはり私にとっての主流のお店は「ガスト」「華屋与兵衛」「オリーブの丘」
何といっても、私が健康茶と解釈する「玄米緑茶」があること!
普通のソフトドリンク〈カルピスやオレンジジュースなど〉もたくさん飲みますが、極端な話、玄米緑茶ひとつでも私は満足です!!

それぞれのお店にそれぞれの方針やポリシーを感じられ、いろんなお店のドリンクバーだけでも比べることは楽しかったです。
いい年をして子供じみているかもしれませんが、特にオレンジジュース〈果汁100%〉が私は好きです。〈笑〉  2021/12/31(Sankaku)

今住んでる街には、そのどのファミレスも無いなあ。サイゼリヤはあるけどね。 2021/12/31(石川浩司)

ご自宅の近所にファミリーレストランが少ない石川さんには申し訳ありません。

10年以上にも前に私の住む町・所沢にも出来たことはあったのですが、程なくほかの店に変わってしまいました。
「ステーキ・ガスト」というレストランに、一時期、サラダバー〈単品〉を食べに通っていたことがあります。
平日は17時までサラダバーのランチタイム料金〈安売り〉をされており、私の仕事は16時に終わるので、ちょっと急いで隣町の狭山市の店舗に通っていました。

サラダ、デザート、ステーキソース、パン、スープ、ライス、カレーが食べ放題。
別料金でドリンクバーをつけても、お値段は900円以下!
私の知っている食べ放題のメニューの中では一番安いものです。
個人的には、カレーライスが食べ放題、というのがツボで、うまくメニューを組み合わせれば充実した食事ができていました。
コーンスープもムード作りに一役買っており、洋食のエレガントさを演出していたように思います。  2022/6/10(Sankaku)

俺も若い頃は食べ放題に食いついたなー。今は、普通の定食を残すこともあるくらいだから、食べ放題意味がない。なのに痩せない。何故だーーーっ! 2022/6/10(石川浩司)

去年、研修のため埼玉県に6週間ほど滞在しました。ここで石川さんがオススメされている「ぎょうざの満州」に初めて行きました。
餃子は皮がもちもちでタネはあっさりで、炒飯もパラパラでとても美味しかったです!私は関西在住ですけど、餃子の王将や大阪王将より好み。3割うまい! 2022/6/26(ANA)

おっ、嬉しいね。と言っても俺は埼玉から引っ越してしまったので、なかなか食えなくなってしまったが。 2022/6/26(石川浩司)

こないだ生娘シャブ漬けで炎上してましたが、末端の店員さんに罪はないので吉野家が好きです。
吉野家プリカという制度が始まって、5000円あらかじめ入金すると何と1000円分サービスになるのでお得だと思います。
自分の生活としては、夜勤明けの朝食に丁度良いので、その時の腹具合によって軽く済ませたりガッツリにしてみたりで、帰って寝るまでの贅沢みたいな位置付けで楽しんでます。 2022/6/26(KPC)

おっ、そんなのあるんだ!
でも今住んでる町には吉野家ないのよねん~。 2022/6/26(石川浩司)

2021/6/7の補足
イタリアンレストラン「オリーブの丘」について

決して嫌いになった訳では無いのですが、最近はガストのドリンクバーから離れてオリーブの丘に行っています。
高級感あるドリンクバーのメニュー、リーズナブルなお値段、そしてドリンクのメニューに〔玄米緑茶〕がある!!〈ガストにもありますが〉 スパゲッティ、そしてピザを安く食べられるのは、私は好きです。新しいメニューも徐々に登場し、やはり躍進されているのではないでしょうか。  2022/8/4(Sankaku)

見かけたら入ってみるかも。サイゼリヤに近い感じかな。 2022/8/4(石川浩司)

最近は〈新聞折り込み広告で〉配布される頻度がめっきり減ったという欠点もありますが、ガストのクーポン券で朗報が。

最近はガストに限らず、注文の際にタブレットを使うレストランが増えましたが、ガストにおいてはクーポンを利用する際、クーポンに書いてある番号をタブレットに打ち込むようになりました。
クーポンの紙を切り取って、店員さんに渡すことが無くなり、つまり番号を控えておけば、期間中はクーポンを何度でも使えます。
要するにクーポン券の番号をコピーすればいい、いうわけです。

ガストはいろいろな所に店舗があるので、夏場などは水分補給などで位置を認識するのは重要になってきます。
ドリンクバーは、やはり子供のころは憧れでした。  2022/8/4(Sankaku)

今年の夏は地方にもこれから行く予定なのでファミレスにも行くかも。地方によっては、ファミレスしか選択肢がないところもあるからねー。 2022/8/4(石川浩司)

タイ国バンコク都やチョンブリー県、コンケーン県などに20店舗以上展開する24時間スーパーマーケットチェーンのFoodland。ここに併設して同じく24時間営業のレストラン「Tok Lae Dee」が営業しています。メニューはタイ料理から西洋料理まで多岐にわたり、日本のファミリーレストランのような体裁をもっています。タイにはファミレスは無いと思っている長期滞在の日本人はけっこう多く、たまにそういう人をここに連れて行くと、久々の日本のファミレステイストを喜んでもらえること請け合いのおススメレストランなのです。わたしはパッポンソイ2にあるシーロム店と、スクムビットソイ5にあるナナ店によく足を運びます。どちらもバービヤやエロマッサージ店が林立する岡場所エリアなのですが、そちらに出向いた西洋人たちが「お持ち帰り」したタイ人娼婦とイチャイチャしているのを酒の肴にして、美味しい料理を味わい冷えたビールを飲み、胃袋を大いに満たせてくれるのを楽しみに通っています。 まだまだ流行り病は収束の兆しすら見えてませんが、また海外旅行に行けるご時世になったら、皆様に来ていただきたいタイのファミリーレストランであります。 2022/8/13(波照間エロマンガ島)

へ~、そこは知らなかった。タイに行ける日が戻って来たら、ぜひ行ってみたいね。ファミレスってなんか気楽なんだよね。 2022/8/13(石川浩司)

旅行に行った帰りに渋滞に巻き込まれ、サービスエリアも満車だった為、空腹のまま深夜1時頃自宅近くまでたどり着き、疲れていたので帰宅してご飯を作る元気がなくロイヤルホストに寄ろうとしましたがすでに閉店。今どき深夜営業をやっている飲食店は少なく、サイゼリヤもデニーズも空いておらず、15分ほど幹線道路を走ってやっと見つけたココスというファミレスに初めて入りました。なぜだかカレー系のファミレスだと思い込んでいたのですが、いたって普通のファミレス、むしろ初めてなのでメニューが新鮮で選ぶ楽しさがありました。CoCo壱の「ココ」と脳内で関連付けてしまったんでしょうね。 2022/8/13(美月)

昔は24時間営業が普通だった店がコロナで次々営業時間が短くなったよね。
また戻る日は来るのかな?それともさらにコロナ禍が長引いて、廃業してしまう店が増えるのか...。 2022/8/13(石川浩司)

2022年7月7日〈木〉、埼玉県入間市に向かう行政道路沿い、所沢市狭山ヶ丘にある《らーめん ばり馬》〈本当は「馬」の部分は別の漢字なのですが、見つからなかったのでこの字で表記いたします〉というお店に行きました。

豚骨ラーメンのお店で、割と若い人向けのお店のように思っていました。実際ラーメンを食べてみると、とんこつの味もちょうど良く、ランチメニューもちょうど良い値段でした。
私にとってサプライズだったのは6種類の漬け物が食べ放題だった事!!メインのラーメンが美味しかったのもさながら、これだけでもこの店にまた行きたいと思いました。

【ラーメン大好き小泉さん】というコミックスが出来てしまう昨今、日本のラーメンは世界に誇るディープな文化!!
都会のはずれの所沢でもそういう探求が出来てしまうのはありがたいものです。  2022/10/15(Sankaku)

ラーメンは海外では寿司に続く日本食として広まってるよね。バリエーションがいろいろあるのも強いのかもね。 2022/10/15(石川浩司)

最近のお気に入りはカレー屋さんのCoCo壱番屋さんですね。ごはんの量や辛さが細かく変えられるのもいいし、ケチってなかなかできなかったトッピングも「ハーフトッピング」の登場でお手頃にいろんな具材をぶちこめるようになったし、乗っけられる具も約50種類〈ハーフも含む〉とじつに豊富。

配偶者のこさえるおうちのカレーも大好きですが、外で食べるカレーもまた違った良さがあって好きです。ただお値段は少々張るのでお給料日明けの残業後なんかにもうハムカツやらウィンナーやらハンバーグやら無茶苦茶に乗っけまくって食べます。ぶひひ。 2022/11/11(オポムチャン)

CoCo壱番ってシャビシャビカレーだよね。もっさりカレーが好きなので、足が向かないんだよなあ。もっさりカレーのチェーン店ってないのかな。 2022/11/11(石川浩司)

何故か去年の冬あたりから餃子の王将にハマってます。
しかも餃子よりも、何故かチャーシューメンにハマってまして、ひどい時は餃子そっちのけでほぼ毎回チャーシューメンです。
自分の年齢も関係していると思いますが、厚切りだったり脂身のあるよそのチャーシューよりも、薄いけど肉の味はちゃんとする王将のチャーシュー、古めの味わいのスープと麺も相まってそればっかりです。
最近などいつも注文を受けるおばちゃん店員から半笑いどころか、注文時に普通に吹き出されましたが、カチンとくるよりも本能から来る欲求的に通っています。 2022/11/11(KPC)

いろんな新しい味のラーメンが次々と出るけど「昔から食っていた味」にホッとしてそれにいってしまうことってあるよね。特に年齢いってからはそれが多いかも。 2022/11/11(石川浩司)

小手指〈こてさし〉、そして所沢駅界隈に住む人たちにとっては、非常にショッキングなニュースが!!
焼肉食堂「近江屋精肉店〈おうみやせいにくてん〉」が経営破綻されたらしく、店の入り口に弁護士が書いたと思われる宣告書が貼られ、もう営業していません。
1,2週間前から、営業時間なのになんか照明がついていなくて変だな、と思っていましたが、店の入り口を見てみるともう先述の紙が貼られていました。〈2022年8月終盤現在〉

割と近くの立地、同じ道路に「焼肉きんぐ」という食べ放題専門店があり、文字通り同業者のライバルにもしも潰されたとしたならば、非常に腹立たしい所です。
確かに焼肉きんぐの方が経営的には上手にやっていたらしく、ヤフーのニュースに「牛角」と比較する記事が掲載されていましたが、もし近江屋にもその毒牙を伸ばしていたとしたら、ファンとしてはやり切れません。

  はっきり言って、純粋に良質な食事、という点では焼肉きんぐは、そして安楽亭すらも、到底「近江屋精肉店」には届いていませんでした。
先輩の男性からは、止めときなよ〈笑〉、と言われましたが、牛肉は焼かないで生で食べてもおいしく、良質な食材としてはその差は歴然としていました。
リーズナブルでユニークな高級焼肉店、として私は重要視していましたが、何が悪かったのでしょうか。

このような形で、地域の食文化をも背負っていたと言える店が終わってしまったという事は、残念としか言い様がありません。
せめて最後に、1番高い食べ放題のコース〈希少部位と言われるお肉が食べ放題〉をやりたかったと思うところで、本当に喪失感でいっぱいです。  2022/12/23(Sankaku)

まあこればかりは経営の問題だからねー。裏のことは素人にはなかなかわからないよね。 2022/12/23(石川浩司)

「しゃぶ葉」 すかいらーくグループのしゃぶしゃぶ食べ放題レストラン。
ご自宅のそばにレストランがあまりない、石川さんに失礼します。

今は「ゆず庵」の一番安いランチ食べ放題のコースも、ドリンクバーを付ければ3000円近くいってしまいます。
そんな今、2000円以下で食べ放題ができる「しゃぶ葉」は、私にとっては貴重な存在です。

しゃぶ葉は野菜がセルフサービスのビッフェ形式で得ることができます。量の微調整ができ、自分の好きな量をとれます。
また、デザートのコーナーも充実しているというか、面白いです。綿飴づくり、手作りワッフルやソフトクリーム、そしてそのソフトクリームから作るプリンデザートなど、色々楽しめるレパートリーです。

1人暮らしだとなかなか調理する事がなく、野菜をとる機会が減ってしまうので、そこら辺でもしゃぶ葉はかなり重宝します。
また、私の自宅では鍋料理は出来ないも同然なので、ここでやっておきたいところでもあります。
野菜を豊かに摂取しながら、肉を食べると本当においしいです。
自分の要望や気分によってレストランを選べるのは、本当にありがたい限りです。  2023/5/13(Sankaku)

うちは晩飯はほぼ妻の野菜多めの手料理なので、外食は仕事に向かう途中の立ち食い蕎麦ばかり...。 2023/5/13(石川浩司)

この話題24の中やいろいろな場所で話題が挙げられていますが、改めて「ぎょうざの満洲」 
満洲に行きにくくなった石川さんに失礼します。 

1,2か月限定のメニューは目を引くものが多いです。この前〈2023年9月〉は私にとって念願のマーボナス「辛〈しん〉マーボーなす」と言う物を食べることが出来ました。「なすの味噌炒め」は以前からよく登場されていて、私も何度か食べましたが、本当に食べたかったのはマーボーナスのほうです。

石川さんも、満洲の餃子は旨い!と評価されていましたが、私はまずい餃子を食べたことがないので、正直な話そこら辺はよくわかりません。王将のぎょうざもそれなりに美味しかった気がします。
満洲は玄米を食べられるので、そこは個人的には重宝しています。中華料理の程よい油と健康食の組み合わせは実にちょうど良く、特にキャンペーンで目を引くものがある時は、やはり行きたくなる所です。  2023/10/17(Sankaku)

俺も玄米いつも頼んでたなあ。餃子の王将は好きだけど、大阪王将とかは、不味いとは違うんだけど俺の好みの感じじゃないな。日高屋は今はわからないけど、以前食って満州との差に歴然とした記憶があるなー。 2023/10/17(石川浩司)

2023年10月第3週は所用で日本へ一時帰国したのですが、普段味わえない日本のファミレスの味を堪能しました。ジョナサン、サイゼリヤ、コメダ珈琲店、スガキヤラーメン、...などチェーン系の店に繰り出しました。懐かしいあの味この味、最高でしたー。特に今回感じたのは、タイには美味しいハンバーグステーキがほとんど無いことですね。そのことを強く実感しました。サイゼリヤのランチハンバーグは食べ応えあったなー。あれで総額1000円しないなんて奇跡的だわ。好きなファミレスとして投稿できて幸せであります。 2023/11/2(波照間エロマンガ島)

サイゼリヤのランチハンバーグ、ライス・スープ付き税込600円、ドリンクバーはプラス100円。タイより安いんだよねー。ちなみに台湾にもサイゼリヤあるけど、値段はほぼ倍近いらしい。お金のない人は日本に住むべし。 2023/11/2(石川浩司)







王様の耳はロボの耳トップに戻る
石川浩司のひとりでアッハッハーに戻る