話題232 石川浩司と勝負!



俺の野望わぁぁぁ!
石川さんと腕相撲する事だぁぁぁ!
打楽器で鍛え抜かれた石川氏の腕は相当なものと見た☆!
皆もそう思わんかぁー!   07/1/21 (TOM)


***レス(発言は古い順に並んでます)***


俺は小学生の時は柔道をやっていたので、それはそこそこ強かった。もっとも得意技は自分からあまり攻めないで、相手がわざと技をかけるようにもっていき、かけてきたらその反動を使って倒すという、なかなかに男らしくない姑息な手段だったがな(笑)。で、柔道はいいんだが腕相撲。これはハッキリ言ってめちゃくちゃ弱い。なんせ女の子にもまじで勝てなかったくらいだからな。むふぁふぁふぁっ! 
なので腕相撲は絶対負けるのでやらな〜い。他の互角に戦えそうなものなら機会があれば受けてたつがな。地名とかなら割とやるぞ。どうだ?   07/1/21(石川浩司)

「地名とかなら割とやるぞ」という石川さんにメロメロです。
私もダサいキーホルダー対決ならば割とやるぞ!!!! 07/1/28(ことり)

ダサキーホルダーマニアか。それはいいな。ベスト3を教えてくれ。 07/1/28(石川浩司)

ほほぉ〜ならば北海道の地名で勝負じゃ〜!
(1)増毛 (2)弟子屈 (3)占冠 (4)濃昼 (おまけ)屈斜路
北海道に越して来て私が受けた一番のカルチャーショックは地名でした。 07/1/28(はいらふ)

北海道はアイヌ語から来ている地名が多いからね〜。(4)だけわからなかった〜。屈斜路はもちろんたま時代はさんざん聞いてというかやってたしね。弟子屈のはずれにある廃園になった遊園地のロボットはかっこ良かった。
でも最近は市町村合併が凄い勢いで進んでいるので、また知らない地名も出て来た。そして面白い地名はどんどん消えていってなんか寂しいなぁ・・・。 07/1/28(石川浩司)

私、最近、大失敗をしました。そして、これは、ある投稿王大先輩へのおわびも兼ねて書かせていただきました。
さて、勝負ですが、何の勝負をするかというと、それはなぞなぞ。もっと正確に宣言すれば、「あたまグルグルかいてん、過去に遡って、全問解答するぞ!」勝負。
不肖私、ここに登場するようになったのは2004年の終わり頃です。「グルグルかいてん」は、たぶん、1500番台くらいから見始めたと記憶しています。で、新しく出される問題の解答にチャレンジしつつ、すぐに自分で問題を作ることにも快感を覚え始め、やがて、そちらの方にうつつを抜かすようになってしまいました。つまり、不遜にも、膨大な世界遺産的「過去問」には手をつけなかったのです。
そして、その挙句の大失敗です。その失敗は先日、私が考えた(つもりの)問題案を投稿した時に起きました。しかも、一度に二つのチョンボを。ひとつはなんと、私が投稿した問題案が、実は『おとなのなぞなぞ』にすでに掲載されているものと酷似、というか、ほとんどそのまんま東だったのです。このことから露呈した事実。私は名著、名作、不朽の大古典を読んでいなかった!なんと、石川さんから「ふっふっ、君は俺の『おとなのなぞなぞ』を買ってないな!」というメールをもらってしまいました(ちょっとうれしかったけど。マゾ?)。石川さん、ごめんなさい。そして、もうひとつ。さらにもう一問、今度は過去にある大先輩が投稿し、ずいぶん前に掲載されていた問題と、これまたかぶってしまっていたのです(問題1727・飼い犬に「ミケ」などという変な名前をつけた・・・、です)。ということで、この問題を最初にお作りになった大先輩、ごめんなさい。・・・って、いや、待てよ。これが掲載されてしまったということは、石川さんも過去に掲載したのを忘れていたということを白日の下に・・・。ひゃー、石川さん、またまた、ごめんなさい。まあ、でも・・・、これだけ膨大な問題と歴史があれば、かぶってしまうこともありますですでございますですばい。逆に「同じことを思いつくやつがいるんだな」と、その偶然の符合を面白いわいと、笑って水に流してくださいませ。
というわけで、ごめんなさいを連発した私は、全問解答(といっても、今、見ることができるのは問題566からですよね)の荒行で心身を鍛え直すのじゃーっ!! 07/2/10 「Fuck-Dah」

そして即刻バラすと、この投稿から数日後に彼から送られてきた問題も、6問中2問は既出問題だった(笑)。いやぁしかし俺も無理だよ。最初の頃の問題なんて6年も7年も前のもので、俺もかぶり問題今まで何回かやって指摘されたもの。黙ってたけど(笑)。ちなみに「犬がミケ・・・」も「なんか聞き覚えあるな〜」とちょっと思ったけど出したところ、最初に出題した本人以外からは「これ、以前出ましたよ」という指摘はひとりもないところをみると、だ〜れも覚えてないということね。ま、人の記憶なんてそんなもんよ。あっはっはー。 07/2/10(石川浩司)

腕相撲、私もめちゃ弱いです(>_<)
ちなみに相撲もめちゃ弱いです(>_<)
石川さんは相撲の方はどうなんですか? 07/2/17(さむ)

相撲は普通かな。何故なら子どもの時柔道やってたから。人にわざと技をかけさせて、その反動を利用して勝つ、という卑怯な方法が得意技。 07/2/17(石川浩司)

麻雀かいたストで…。何か普段と雀風とか変わりそうですわ。 07/2/17(あきたけ)

「麻雀かいたスト」ってどういう意味!? 麻雀すると「悪石川」が昔はよく出てきて勝ちまくっていたこともあったのだけど、最近は全然出なくて負けてばっかり。俺の中の悪よ、再び降臨せよっ! 07/2/17(石川浩司)

石川さん、「麻雀かいたスト」って、麻雀か「いただきストリート」ってことじゃないですか?念のため(ですよね?あきたけさん)。労組が紙に「麻雀」と書いてストライキするということではないと思います。  07/3/17(作戦失敗)

それかぁ! 確かに。勝手に頭の中で「麻雀」「かいた」「スト」に分けて読んでいたので意味が宇宙空間に飛んでいた。なんせ略語が苦手なので家でも「いただきストリート」と常にフルで言っているので、分からなかったなぁ〜。 07/3/17(石川浩司)

ゲームの略語は難しいですよね。うちの父は私と妹の「イエモン(イエローモンキー)のさぁ・・・」という会話に、「入れ物くらいしっかり言え!」と怒り出したけど。
私は「休日に家にいる確率」でなら勝てるかも。ほとんどいます。 07/4/2(秘密の座席)

「平日に家にいる確率」なら絶対勝てるのじゃがな。 07/4/2(石川浩司)

作戦失敗さん>その通りです。マスターが略語いや〜んなお人と言う事を失念してましたスンマセン。07/5/8(あきたけ)

麻かいスいいですな(笑)。 07/5/8(石川浩司)

エロしりとりなら、大谷氏くらいの実力があります!
今度勝負願います!  07/8/16(ペロ)

ステージの上でも言えるならな。ふふふ。  07/8/16(石川浩司)

どっちが可愛いか対決やりませんか?
勝つ自信はありません。 07/8/26(りあちゃん)

やってもいいよ。勝つ自信はあります! 審査員を特殊な人ばかり選んでくれるならね・・・。 07/8/26(石川浩司)

裸の可愛さで勝負したいと思います。
勝つ自信はありません。 07/11/10(りあちゃん)

とりあえず様子をみてあげるからすっぱだかになってみようか。 07/11/10(石川浩司)

じゃあ「どっちがすね毛濃いか対決」もしましょうか。
余裕で勝てそうです。  08/4/22(さっちゃん)

負けるかも。 08/4/22(石川浩司)

よく眠る石川さんと、どっちがより眠れるか対決したいです。
あ!あと最近、ヘクトパスカルに熱いので、今日のヘクトパスカル対決には自信ありです!!! 08/5/22(ことり)

ヘクトパスカルにはまるで自信がありません。何故なら俺達の年代はミリバールだったので・・・。 08/5/22(石川浩司)

六治郎で石川さんが某マネージャーにマッサージされてる時、どさくさに紛れて石川さんの手をニギニギして指相撲していたのは私です。覚えてないと思いますけど・・・ムフフ。 08/6/4(めこじん)

マッサージが気持ち良過ぎて何も他の事は記憶にございません。
今度は是非誰かと俺の体を使ってマッサージ勝負してくださいなっ! 08/6/4(石川浩司)

スミマセン、思わず時代の波なんて甘い波に乗っかってしまいました。
私もミリバールの時代の人間です!!!ヘクトパスカルなんて犬に食わせてしまいます!
ちなみにヘクトパスカル予想を続けていたところ、あの自信はなんだったのかことごとく感じられてないことに気が付き始めました。
そこで最近は富士市の臭い「富士臭」が漂ってくる時間を会社で記録し続け、富士臭散布時間マスターを目指しております。そのうち富士臭ならば負けなくなるでしょう!! あ、でもそんなのは対決したくないですよね・・・・・。 08/6/4(ことり)

精子・・・いや製紙工場の臭いって結構強烈だからね。なんでだろ? 08/6/4(石川浩司)

オセロやりましょうオセロ!
今度ポイント使うんで! 08/6/4(りあちゃん)

やってもいいけど、たいして強くないっす。
あれって白黒しかないのかね。縁起良く紅白のオセロがあってもいいのにね。 08/6/4(石川浩司)

>>どさくさに紛れて石川さんの手をニギニギして指相撲していたのは私です。
あ!してた!たった今まで完全に忘れてたけど!
私もマッサージに集中しすぎて、哀しきかなほとんど何も記憶にないのです。
マッサージ中に、某先輩は私の胸の谷間を見たといい、某Nっちは私の尻の写真を撮っていて、
某ゴンデブラーはファザーの玉を見たそうです。 08/6/12(桃玉)

きゃあ、玉見られたらもう結婚してもらうしかないわぁ。
ドレス選びに行かなきゃあ。きゃはっ! 08/6/12(石川浩司)

石川さんにお会いしたら、柔軟対決をしたいです。石川さんは体やわらかいですか?
私は180度開脚出来ます。ちょっと痛いですが。 08/6/21(ななを★)

柔らかいわけない。究極肩こり人間の名前を頂戴しているのに(笑)。
ただ、ななをが180度開脚しているところは見てみたいです・・・。 08/6/21(石川浩司)

そうでした・・石川さんはマッサージがないと生きていけない体(大袈裟?)だったんでしたね。。。
柔軟は無理ということで・・・石川さんが女の人にも負けるという腕相撲で勝負したいです。
負ける自信ありまくりです。腕力無さすぎなのです。一応、バイトで鍛えられたとは思うのですが・・ 08/6/28(ななを★)

腕に力ないので、スティックもよくぽーんと飛ばしてしまうのだ。 08/6/28(石川浩司)

僕もどこに力を入れたらいいのかわからないため、腕相撲ができないのです。なので、2本指が相手の腕対指相撲でも負けてしまう始末です…。
是非次に会う時は、腕相撲の貧弱さを競いましょう。 08/10/26(Hi-)

2本指には勝てる気がする・・・。 08/10/26(石川浩司)

これまでの人生で、腕相撲で対戦した回数は数知れませんが、勝った記憶が1回か2回くらいしかありません。今となっては負けるのが当たり前になって別に悔しくもなくなりました。
というわけで、今度お会いしたら僕とも腕相撲貧弱勝負をお願いします。 08/12/29(たちつ亭と〜助)

いや、絶対俺の方が弱いっ!
負けるもんかあ。弱さにかけてはなあっ、自信ありじゃあっ!  08/12/29(石川浩司)

というわけで、腕相撲貧弱勝負をしてきました。およそ3分間続いた長い勝負の末、石川さんが勝利を収め、僕より腕相撲が強いことを証明したのでした。腕相撲貧弱の看板、頂いていきま〜す。 09/5/1(たちつ亭と〜助)

くそお、最近wiifitでボクシングなぞやってるものだから、少し力がついてしまったわい。
今度こそ最貧弱の金看板、奪回したるでええっ!  09/5/1(石川浩司)

じゃあ、先に標準体重までダイエットしたほーが勝ち! 09/10/9(りあちゃん)

いやいや、俺は「太りすぎ」だったからね。
それが今標準に近い「太り気味」まできている。
りあちゃんは少なくとも「太りすぎ」じゃなかったろうから、出発点が違うのでそれは勝負になりません!  09/10/9(石川浩司)

話題2で書いてはるような「不器用」のレベルで言えば、僕は石川さんに勝てます。
  ただ、それを何で勝負して証明するかが思いつきません。
僕の半端やない不器用レベル、何で勝負するのが良いですか?  14/7/24(西大路)

  でも俺、30年間毎日ギター触っていてまだF押さえられないよ。押さえたくて頑張って30年間だよ(笑)。 14/7/24(石川浩司)

僕もギターやってた頃は似たようなもんでしたよ(笑)しかも、皮膚炎持ちなので指ボロボロ。
で、ギターは僕の指ではできなくなりました。理由は一つ、鍼灸師になって指をボロボロにできない事。
  で、このような仕事を選んでしまったため、死ぬまで不器用に反抗し続けなければならない状況に  14/8/2(西大路)

鍼でポロンポロンとメロディを奏でる世界で唯一の鍼楽器ミュージシャンを目指すのじゃ! 14/8/2(石川浩司)

そういう発想もあるんですねえ。これは思いつけへんかったー(笑)  14/8/7(西大路)

今なら誰もやってないからすぐ世界一になれるぞっ! 14/8/7(石川浩司)

ぬぬぬぬぬ。何なら石川さんに勝てるんだろうか。1からバイオリンをはじめてどっちが先にマスターするとか、0から囲碁を初めてどっちがはやく5級になるとか・・・。
うーむ。共にある程度できる競技としたら、十何年ぶりの「上毛かるた」か、初代人生ゲーム(貧乏農場や大立者がある時代の)ならいかがでしょう。 17/4/16(わいわい)

全部わいわいが勝てるよ。
上毛かるたは小二で群馬に転校した時は既にみんなに追いつけなかったものなあ。 17/4/16(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る