話題225 耳まで真っ赤!



?? ヒャー!恥ずかしーっ!!
と、顔や耳まで真っ赤になった経験はありませんか?
ちなみに私は石川さんがライブで真っ赤になっていたのを思い出します。
1990年、12月のグローブ座での出来事。「はこにわ」でカウントを倍の速さで言ってしまい、それでも演奏を始めようと3人がした時、いや、「リヤカーマン」の出だし、ピアニカの音が始まる直前に、スティックか何かをガラン、ゴロンと派手な音を立てて落とした時、かな?

?? 私は遊星ミンツのクリスマス会か何かの二次会に出席した時。
ベース担当されてたS.Kさんに「焼き鳥食べる?」とわざわざ離れた所から持ってきてくれたので「いただきます」と言って、頭より高い位置に出された皿の上の串を掴んだその時!
肉がついてなかったんですよ・・・(S.Kさんの食べた後?)
今思えばS.Kさんのイタズラなんでしょうけど、あの時はボッ!と火がついたように恥ずかしかったです。

?? その後、お芝居の入場を待つ列に並んでいる私を見付けると「プッ」とわざと笑っていたあなたを忘れませんよ〜。今ではいい思い出ですけど。 06/9/27(秘密の座席)



***レス(発言は古い順に並んでます)***


俺は前にもどこかに書いたけど、とあるイベントで大道芸人で竹馬状の物に乗って身長が3mぐらいになっている女の人が共演でいて、楽屋で俺に向って「あの・・・すいません」と言って手を差し伸べて来たので習慣で握手を求められているのだと思って手を握ったら「!?・・・あの、下に落ちちゃった楽譜を取って欲しいんですけど」
あの時はハイビスカスのように真っ赤になったなぁ・・・。  06/9/27(石川浩司) ??

私の場合、真っ赤になったり、小さくなったり、穴に入りたくなったりの連続で45年生きてきたので、数えだしたキリがないのですが、思いつくところで云えば、昔、付き合ってもいない会社の同僚の女性を喫茶店に呼び出してプロポーズしたら、「ごめんなさい。私、Aさん(同じ会社の先輩)と婚約してるので・・・」と言われたときなど、24時間ぐらいお猿のお尻のような顔をしていた記憶があります。本当に恥ずかしいと心臓まで真っ赤になって、バクバクいってる音が聞こえてきます。最近は歳のせいか多少麻痺して来ましたが。 06/10/6(笹井吾朗)

そうそう歳を取ると「恥ずかしい経験」も結構してきてるので「あぁ、またこのパターンの失敗ね」とある意味開き直ってしまうのよね〜。「人生の恥はかきすて」でいきまっしょい!  06/10/6(石川浩司)

学生時代、初めての喫茶店でのアルバイトの初日に、常連のおっさんに「AランチとBランチはどう違うの?」と訊かれて答えられなかった時。後で考えると、単にからかわれていただけだった。まだウブだったなあ。今なら何の躊躇もなく百倍返しだが。Mami Ooi

えっ!? 普通の質問じゃあ・・・。(石川浩司)

ありがちな話ではありますが、幼稚園の頃に女の先生(カズコ先生といいます)を「お母さん!」と呼んでしまう事が何回かありました。それだけならまだしも、「カズコ先生!」と呼びたかったのに、 「カズコさん!」と呼んでしまった事もありました。恥ずかしさのあまり、泣きたくなったのを覚えています。   07/1/5(たちつ亭と〜助)

クレヨンしんちゃんですか?   07/1/5 (石川浩司)

私も耳まで真っ赤!になることがかなり頻繁にあります。
普段あんまり話さない人話すだけでもうアウト 買い物してレジで会計してるときもかならず何故か真っ赤!になります。。。傍からみたら随分怪しい娘かもしれません(笑)
もしポイントためて石川さんにご飯奢っていただけることになったら全身真っ赤!になって何も言えなくなっちゃう。。。キャー!! 07/1/28(椿オイル)

白人や黒人はよく見るけど赤人というのは見た事ないので是非じいっっっっくり見させてください。 07/1/28(石川浩司)

つい先日のこと。久しぶりの王様の投稿を書き上げ、5本まとめて送信! しばらくして、メールソフトの「送信済みアイテム」を見て目が点。鼻血ブー。耳が真っ赤どころの騒ぎではない。なんと送信先が全部、朝日新聞社!「ギャ????!!!!!」。毎日のように「かたえくぼ」というコント欄にネタを投稿している、その習慣で、何も考えずに朝日新聞社の編集部のアドレスに送ってしまっていた!ちなみに同紙でのP.N.は当然、Fuck-Dahではありません。いえ、ありえません。Too Late... 07/2/24  「Fuck-Dah」 なんだぁ「大人のおもちゃへのレス」!?ファックダー!?完全にマスコミへの嫌がらせメールだな。今後このアドレスからのメールはアクセス拒否にしときなさいっ!! 07/2/24 (石川浩司)

母が「こんにちは〜!」と挨拶をすると相手も返してきたそう。でもよく考えたら、ローカル番組で毎日司会をしていた、ビリーバンバンのお兄さんの方だった!友人はJリーグの元ヴェルディ川崎の監督、松木氏に同じ事をして嫌な顔をされたらしい。どっちも挨拶中に気づいてたら恥ずかしいな・・・。 07/3/17(秘密の座席)

俺も時々それやられる(笑)。テレビの中と現実の記憶がごっちゃになっちゃうんだよね。 07/3/17(石川浩司)

あぁ。。。やっちまったぜbaby!! 「王様」に投稿したんだけど、名前入れ忘れてましたよ。
後で気づいたときにはもう真っ赤っかでした(笑) よくある事かもしれないけど、 やっぱり恥ずかしいですね。
あと、話題○○のレスって書き忘れちゃったこともありました。これも後で気づいて ・・・・ごめんなさい
こういうミスのある投稿ってよくありますか?それとも、私が特別そそっかしいのか しら。 07/3/17(椿オイル)

あ〜、それは多い。毎回のようにやる人も・・・。名前がないのはポイントが貰えないだけだけど、話題番号がついてないと本当に困る。例えば「それ、私もやったことありまーす」とか書かれても、どの話題か見当もつかないしね。そんな時はせっかくの投稿も燃えないゴミの日によく水を切って捨てに行ってしまいます・・・。 07/3/17(石川浩司)

友達とファミリーレストランで食事をしていた時、 なにくわぬ顔で好きな女の子にラブラブなメール送ったつもりが、 間違えて目の前の友達にメールを送っていたとき。

そのあと恥ずかし過ぎて動揺してしまい、 駐車場から車を出すとき、間違えて隣の車のお金を払ってしまいました…。 07/5/16(うきうき)

その友達がその後、君にやたらしなだれかかってくるということは、なかったかい?  07/5/16(石川浩司)

自分一人しかいない時でも真っ赤になることってありますよね。
先日、随分前に買った夏用のパンツ(下着ではない方です)を出して履きました。部屋で体育座りをしたら視界に気になる所が・・・。キャー!お股の大事な所に穴が開いてる〜!!ついでにヒザも!!これで外に出ていたら本当に嫁にはいけなかったな。  07/8/8(秘密の座席)

股に何か強力な力が加わったのだろうか。何故!?  07/8/8(石川浩司)

小学生の頃、クラスの男子が近くでふざけていてわたしが机から立ち上がって振り向く感じのときに私の手の甲がその男子の局部に当たって、「(あ・・・)」と、二人で硬直してしまいました。たぶん真っ赤でした。幸い周りに気づかれてなくて、凄くおちゃらけた男子だったんですけど、私とふざけあう感じの友達ではなかったので、なんか騒がれたらどうしよう、と思ったんですが何も無かったかのように無言で流されました。多分あのこもはずかしかったんだろうな〜     07/8/26(そのふ〜ど)

出っ張ってるから当たっちゃうことあるよね。もっとも当たったことでさらにさらにズボンを突き破らんばかりに出っ張ることもあるのだが。 07/8/26(石川浩司)

小学生時代、先生を親と間違えて呼んで、穴があったら入りたくなりました。
また、中学の部活の試合で、応援中に発狂のあまり、自分でもわからない変な言葉を口走ってしまい、周囲から変な目で見られました。
やんちゃな時に一番赤面な思い出が多いですね…。 07/11/17(Hi-)

どんな言葉か知りたい。「マチュピチュ遺跡は言いづらい!」とかか!? 07/11/17(石川浩司)

このホームページで知り合ったお友だち数人と遊んで、パスカルズの話題になった時に、「パスカルズって、いっつも必ず私の給料日の後にライブやってくれるから助かるんだよね〜!これが本当のタスカルズ!」みたいなことをつい口走って、場を凍り付かせたのは私です… 07/11/17(のっち)

いや、親父ギャグとしてはいい。とてもいい。今度使おうっと! 07/11/17(石川浩司)

おバカでも投稿したけど、小学校の時、なぜか突然ペンを解体して吸ってみたい衝動に駆られたんですよ。で、吸ったわけですよ。チューっと。そしたら蛍光ピンクのインクが口内に広がり、歯が真ッピンクに!!授業中ですよ。は・恥ずかしいぃ!!  08/3/10(さっちゃん)

お歯黒ならぬお歯ピンク!
エロいなっ! 08/3/10(石川浩司)

5年前、ようやくカメラ付き携帯電話を持ったんですが、初めて写真を取らせてもらう状況になった時、緊張して今までのカメラのように携帯の画面を目に近づけて覗いてしまいました。目がチカチカした・・・。今でも時々覗き込んでしまう。 08/5/22(秘密の座席)

そういえば昔はカメラと言えば覗き込む物だったのが、いつの間にか常識が変化しつつあるね。 08/5/22(石川浩司)

この間、「そのろく」を車内BGMにしてふんふん♪とドライブしておりました。ガソリンがなくなったのでガソリンスタンドに行きました。その時「あたまのふくれたこどもたち」がかかっていたのですが、店員に「いらっしゃいませ!」とドアを開けられた瞬間、最後の4たまの「はぁぁい!」という奇妙なコーラスが爆音で・・・・。ぴぎゃーー!恥ずかしいぃぃ!!  08/5/22(さっちゃん)

その部分だけ何かに録音しておいて、返事をする度にそれを再生すれば気違い間違いなしっ! 08/5/22(石川浩司)

バカな羞恥心だとお思いかと思いますが、先日、仕事中にシーンとした中ぜんっぜん可愛くない音でグゴーーーー!みたいにお腹が鳴ってしまって、 「おなか鳴っちゃいました!」と言ったまではよかったのに、なんか動揺しちゃってその後言葉にならない言葉をしどろもどろで吐いてしまい、動揺丸出しになっちゃって死ぬほど恥ずかしい思いをしました。
私はパンチラよりも乳チラよりもこういうことのが断然恥ずかしいのです!!!
しかし、その日の帰宅後、ネットで空腹時にお腹が鳴らない方法を検索し、見事お腹鳴り問題を克服いたしました!羞恥心の勝利です!!! 08/5/22(ことり)

人によって恥ずかしいポイントも微妙に違うからね。
俺は玉チラよりシャックリの方が恥ずかしいかも。
だってシャックリって相当間抜けな音じゃない? ヒャックヒャックと馬鹿みたいに止まらなくて。何がヒャックなんだ。 08/5/22(石川浩司)

僕が通っていた中学校は統合したての中学校で、まだ応援歌というものが出来上がっていない中学校でした。
僕達の学年が卒業する時もそんな状態で、それならいっちょう自分で作詞するか、と、卒業直前に1人で4曲の応援歌を作詞しました。今その内容を思い出してみると、実にどうしようもない内容でしたね。
歌詞を書いた紙を受け取った応援委員長も、複雑な表情をして「あ、ありがとう…」と言っていたことから、ありがた迷惑なプレゼントであったことが推測されます。思い出すだに何やってんだ、という気分になります。ううう。
ちなみに、応援歌は結局、統合する前のそれぞれの中学校の第1応援歌を使うことで決定したそうです。使われなくて良かった。09/1/22(たちつ亭と〜助)

じゃあ今度、なんじゃか何かの打ち上げで歌ってもらおうか。
でも3分以内にしてくれよ。あとみんな、ニタニタして聴くけどよろしくね。 09/1/22(石川浩司)

先日、仕事中にふと足の裏を見てみました。すると、わりと新しいのに、靴下の親指の付け根部分が繊維一本を残した、ほぼ穴に近いメッシュになってました。しかもそれを近くにいたオジサン(こいつは何故足の裏を見てるんだ?と思ったらしい。)に見られてしまいました。「普通気づくだろー!」と言われましたが、見るまで気づかなかった。 09/2/11(秘密の座席)

「あたし、足の裏には細かい神経走ってないんです、ふふ」と余裕の笑みをかわすが吉。  09/2/11(石川浩司)

タイヤの空気が抜けかけた自転車で、買い物に行った帰り道。横断歩道を渡っている時に、思いっきり転けました。
わりと激しく体を打ったし、買ってきたものもその衝撃でボロボロになってしまうしで、なかなかの惨事だったはずですが、そういうショックよりも先に羞恥心に襲われました。
よっぽど僕は、世間体を気にするんだな、と思いました。 09/5/21(たちつ亭と〜助)

あ〜、気持ちは分かるなあ。
変に「大丈夫ですか?」とか声かけられると、多少出血していても「あああ、大丈夫です!」(それより俺を見ないで去ってくれ〜)
と言ってしまうなあ。  09/5/21(石川浩司)

しょぼたまライブでおおホーリーナイトを聞いた時、演奏が終わったと思ったら終わってなくて、一人だけ拍手しちゃった時は、恥ずかしかったです。この曲は意識してないといつもその部分で拍手しちゃいそうだったのは僕だけじゃなかったはずです。 10/2/28(ちょんぼ)

ま、あれは初めて聴いたらあそこで拍手しちゃうよね。
初めてかどうかの試金石みたいなイジワルな曲なのかも!?  10/2/28(石川浩司)

ありきたりですが、お財布を持たずにお店に入るという経験を先日生まれて初めてしました。喫茶店で注文を全部済ませ、財布がないと気づいたときには頼んだものがすべて目の前に出てきていたのでとても申し訳なかったのですがもうどうしようもないので「財布忘れました。」と正直に言いました。全部ただになりました。。。 10/10/16(Sabina)

もちろん後で払いに行ったんだよね?
そんな時、風貌は大事だよね。
俺だったら計画的と見られてすぐ取り押さえられ、「クノックノッ!」と殴る蹴るされてメソメソ泣いているかも。  10/10/16(石川浩司)

実は私もつい先日、Sabinaさんとまったく同じ経験をしました。レストランに入り注文した料理を全部平らげお勘定する段になって、財布がないことに気づいたのです。もちろん正直に打ち明けて家に財布を取りに帰りました。幸い、家から徒歩2分のところにある食堂だったのですぐに戻ってこられましたが、本当に耳まで真っ赤になるような体験でした。 10/10/25(波照間エロマンガ島)

黄色人種が赤く。  10/10/25(石川浩司)

もちろん。次に行った時に事情を話して全部払いました。ちょくちょく行くお店なので数百円のために気まずくなるのは全然割りにあわないと思うし。 10/10/25(Sabina)

もしも旅行先だったら? どするどする?  10/10/25(石川浩司)

うーん、長期滞在とかしていない限り旅行先だったらたぶん払わない気がします。お金を払った時も違う店員さんだったら事情を説明して払うか否か考えたのですが、たまたま同じ店員さんだったので楽でした。 10/10/30(Sabina)

だよね〜。
顔中何故か刃物の傷だらけの、血が垂れ続けている、もんのすんごい怖い顔した店員だったりしたら余計にね。  10/10/30(石川浩司)

子供の頃、よく転びましたが(歩いていて)、未だに転びます。特に駅!私が転んだのを目撃した周りの人々の反応を楽しむ余裕が少し出てきたりして。 10/12/13(可南)

くれぐれもホームから転落した時だけは、余裕の笑みはみせないでくれよっ!  10/12/13(石川浩司)

駅のホームじゃなくて改札とかで転ぶことが多いので大丈夫だと思います。先日、駅ではありませんが階段を下りていたら、下からおじさんが走って上ってきました。わ!そのおじさん、目の前で転びました。他に誰もいなかったし「大丈夫ですか…!?」と聞いたら「ははは、すみません!」と言って去っていきました。まさか自分が目撃する方になるとは!でも、おじさんちょっぴりかわいかったです。笑いは後からこみ上げてきました。 10/12/18(可南)

なんせ人が転ぶのは基本的には面白いからな。
大怪我とか血だるまにならない限り。  10/12/18(石川浩司)

中学生くらいのときだったと思います。なぜか母親に英語数字のスペリングを言う機会がありました。「1はONE(ワン)。O・N・E。2はTWO(トゥー)。T・W・O。」・・・と順番に言っていったのですが、6のときになって「6はSIX(シックス)。S・E・X。」と思いっきりスペルを言い間違えてしまいました!!たぶん「エス」を発音した時点で、脳の中では次は「イー」と言うように自動的に信号を送っていたのかもしれません。「エスイーエックス」と口に出た瞬間、耳までぽーっと赤らむのを禁じえませんでした。しかし、中学生のころは頭の中は「エスイーエックス」が渦巻いていたなぁ、と今さらながら思い出します。 11/5/12(波照間エロマンガ島)

そらもお、それが正常でしょう。
中高生のエネルギーの源と言っていいほどだったね。
今は簡単にエロいものが手に入り過ぎちゃって努力の果ての幸福がなくなっちゃって、かわいそう。 11/5/12(石川浩司)

仕事中、電話を取るときに「お電話ありがとうございます」って言うんですが、口の開きが悪くて電話の「わ」が「ま」になってしまいました。常識的に考えてお客様にはちゃんと「電話」と聞こえたでしょう…と考えるようにしてますが。 11/7/11(可南)

しかし世の中常識的な人ばかりとは限らない。
「ね、姉ちゃん、もう一度言ってくれるか?ハァハァ」という人も!? 11/7/11(石川浩司)

昔の事を思い出すと、カーッと熱くなってしまってたまりません。あの行動、発言、思い込み、あぁ恥ずかしい…。
車の運転中にふと思い出して「ウギャァーッ!!」と叫ぶ事がよくあります。
過去の自分に「馬鹿!馬鹿!だからやめろって言っただろ!」と言いながら、壁に頭を打ちつけて、そのままどこかにダァーッ!と走り出すという妄想をよくしています。 11/9/8(靴下)

ま、誰しもありますな。
でもほとんどの場合、悔やんでも新しいものが産み出せるわけじゃないものも多い。
なので過去はなるべくスッポーーーーンとすぐ忘れる様に密かに訓練したな。 11/9/8(石川浩司)

我が職場はビルの中にあり、トイレはエレベーターホールのすぐ隣にあります。左側が男性用、右側が女性用で、入口のドアはありません。あ、勿論個室のドアはありますよ。そんなわけで、エレベーターを待っているとトイレの中の気配を嫌でも感じ取れてしまうのです。
先日、外に用があったのでエレベーターを下りようと待っていました。すでに30代半ばくらいの男性が一人待っていました。4台もあるくせに、なかなかエレベーターは来ません。そこに「お疲れさん!」と同じ職場のおじさんが現れました。「あ、お疲れ様です〜」と返事を返すと、おじさんはトイレに行きました。なんか嫌だな〜、早くエレベーター来ないかな〜と思ってもまだ来ません。トイレの方からすぐにバタン!とドアの閉まる音がしました。すると「ふん!…うぅう…」とおじさんが踏んばったり力んだりしてる呻き声が聞こえてきました。なんだかすごく気まずくて、こっちが恥ずかしかったです。あ、それからすぐにエレベーターは来ました…。 12/1/24(可南)

エレベーターの中で踏んばったり力んだりしてたらもっと嫌だね。 12/1/24(石川浩司)

引越して今の家は寝室とパソコン部屋が隣接してるんですね。そいで夜中にヘッドホンして助平な動画なんて閲してたりしてる最中に音もなく家人にフスマを開けられた時の動揺と言ったら!! 耳まで赤いし汗は顔中かいとるし急にズボンに仕舞ったもんだから寝間着になんか液体が・・・ もうこんなん書いてる段階で顔赤い。ほな書くな、変態。 14/8/22(オポムチャン)

もう奥さんも「浮気よりはマシか」と諦めてるよ。
もしくはオポムチャンが出勤した後、奥さんもそれ見てオナってるかも・・・。 14/8/22(石川浩司)

もう20年近く穿いてるコール天のズボン。いよいよチャックが駄目になってきて、上まで上げるのに気が付くとほぼ全開になっていて困ります。こないだもライヴの途中で全開に気付き、せっかくの名演に集中できなかったのが痛恨の極みです。そして女性客の多い中必死でチャックを上げる私。もう顔面が燃えるように熱い。それをライヴ中に3回くらい繰り返すもんだから会場で顔面から発火しボヤ騒ぎを起こすところでした。そのズボン、はよ捨てろ(笑)。 15/2/28(オポムチャン)

いっそ出しちゃった方が「本物の変態」として認知されるよっ! 15/2/28(石川浩司)

  15/2/28のオポムチャン。 「コール天」という言葉、久しぶりに聞きました!!私の中では、いつのまにか「コーデュロイ」って言うようになってたなー。コール天のずぼんは履いていると、臀部とか擦り切れてきて布の細かい溝がなくなるのが懐かしいです。 15/3/13(波照間エロマンガ島)

俺の友達がコール天のズボンの歌を未だに歌ってるので馴染み深い。
そういえばRCサクセションの「ダーリン・ミシン」という歌にも出てくるな。 15/3/13(石川浩司)

エロマンガ島さん、私は「ジーパン」にも同じような流れがあります。「ジーパン」→「ジーンズ」→「デニム」→「ジーパン」へ回帰。周りの影響か、わざとなのか、自分でもよくわかりませんが。
さて真っ赤、私は今では慣れっこですが昔コンビニエンスストアのアルバイトを始めた時、「ありがとうございました」のあとに何か付けなさい、と言われ、一番オーソドックスな「またお越しくださいませ」を言おうとしたのですが何回言っても舌が絡まり、「ま、またっこひくらっしゃーせ」「またおこっしゅらりぃりりゃえす」などと“また”しか言えてないような無様な始末、ぶっつけ本番でお客さまに向かってやってみたら「まらっころっししゃっせっ」になり、しばらく首から上がさながらトマトでした。“また”さえ言えてへんやんけ。 15/4/19(オポムチャン)

「まらっころっししゃっせっ」
「んっ、これか?」と言われてマラからオポムチャンの顔にビシャーッと顔精されても一切文句は言えないな。 15/4/19(石川浩司)

○○君だ! と思って話しかけたら別人だったことがよくあります。そのあと気まずい・・・。
これを回避するために、半周しながら本人かどうか確かめようとして顔をじーっと見ていたら、目が合うこと(結局別人)。
石川さん、お互い、顔と名前が一致しないことは苦労しますよね・・・。 17/4/10(わいわい)

そうなんだよ。ほんと、これだけITが発達してるんだから瞬間で誰だか分かる機械発明されないかなあ。
すぐ買うで! 17/4/10(石川浩司)

人と目が合うのが恥ずかしいので、すれ違う時はいつも下を向くようにしています。
すると頭を下げて挨拶されたと勘違い人から「あ、おはようございます」と挨拶され、慌てて「あ、え、お、おはようごぜます」と挨拶を返す目にあい余計に恥ずかしい思いをしてしまいます。 17/4/16(テングザル)

まぁ踏ん反り返って歩いてたらすげー怖いからいいんじゃないかな・・・。 17/4/16(石川浩司)


王様の耳はロボの耳に戻る
石川浩司のひとりでアッハッハーに戻る