話題217 人種差別



僕は3、4年前、いろんな諸事情が重なり、沖縄に移住しました。正直、さまざまなカルチャーショックがありました。
住んでみてまず気になったのは、沖縄の人達がしきりと自分の顔付きを見て
「ないちゃー(沖縄県外の人の意味)ね?」
と聞いてくる事でした。住んでいれば言葉も移ってきます。
まずびっくりしたのは
「ないちゃーに沖縄の言葉で話して欲しくないです。」
とはっきりと沖縄の僕より若い大学生に言われたことです。
これは老若男女、そこまでストレートでなくても、オレが沖縄弁で話してると
「なんかないちゃーなのに、あんたは変わってるね〜」
とか
「ないちゃーが沖縄の言葉で話してると変な気分になるさ〜」
などなど、あらゆる所で言われました。
決定的だったのは、飲み屋で飲んでたら突然、頭に衝撃と供に火花が散りました。振り向いたら、そこには目のすわった沖縄のおっちゃん。。。ビール瓶を握りしめ
「腐れないちゃーは大和へけーれー!(帰れ!)」
と殴りかかってきて、オレもカッとなり殴り返して一時事態は騒然となりました。
そんなわけで僕は”ないちゃー”とゆー、初めて人種差別とゆーものを経験しました。
沖縄の人が僕らを良く思ってない気持ちもわかります。基地の問題、あの昔の戦争時代、更に昔をいえば沖縄は”琉球”とゆー別の国だったんですから、それを侵略したのは、あの戦争を起こしたのは、いまだに基地があるには間違いなく僕たちないちゃーのせい!そう思われても仕方ないかもしれません...今でこそ”沖縄ブーム”ですけど、昔、逆に沖縄の人達を僕らがたくさん差別してきた事実もあります。
けど、そろそろ、お互いにやめましょうよ。日本人、沖縄人、奄美人、アイヌ人、部落、または在日の方々。。。
皆がいて、今、この日本が成り立ってるのなら、皆、お互い、仲良く、していきたい、垣根をなくしていきたいと思うのです。
もうそんな差別はたくさんです。僕は理想論を言ってるだけにすぎないかもしれないけど、僕はそれを願います。
皆さんはどうお考えでしょうか? 06/8/31(TOM)


***レス(発言は古い順に並んでます)***


とりあえずまず沖縄のことについては一言。例えば関西人じゃない人がよく偽関西弁をしゃべったりするけど、微妙なアクセントとかはどうしても違うので、関西人にとっては決して気持ちのよいものじゃないでしょう。場合によっては「なめてるのか!?」と思われてもしょうがないこともあるしね。たぶん3、4年だと自分では自然に沖縄弁を喋っているつもりが、相手によってはそれが癇に障って不快感を与えていることもあるのかも。これは多分差別問題以前の感情だと思うのでなかなか難しい。特に沖縄はある種本土と基礎になる文化も違うので気をつけなければならないのかもね。実際これと似たような話は何回か聞いたこともある。観光で行っている分にはいいが、住んでみてもっと深い部分を知ると、例えば埼玉から千葉に引っ越すのとは全然わけが違うというようなことを。06/8/31(石川浩司)

僕は元々、出身は東京です。先ず、では、なぜ、沖縄の言葉になっていったのか。
一つは彼女の存在があります。彼女が沖縄人でした。同棲状態だったので、知らずと言葉はうつっていきました。また、友達も気づいたら、周りは皆、沖縄人でした。
そしてもう一つ『反省』があります。
僕は、ある地方の街が建てた大学に進学しました。やはり、地元意識が強い、地方の街が建てた大学な だけあって、そこに進学する学生は、ほぼ半数が、そのエリア出身の学生ばかりでした。
僕はその中で”敵対心”とまではいかないと思うのですが、『東京弁』で突き通しました。
当時、味方も多かったけど、影であまり自分の事を良く思ってない子達もいるって話も聞いてました。
まぁ、僕は学校で、風体から、やる事、なす事、めちゃめちゃだったってせいもあるだろうけど、
『言葉』も非常に影響したんではなかろうか、と思ったのです。
あと、やはり、当時の彼女です。この彼女は、その僕が通ってた大学のエリアの出身の娘だったんで、そのエリアの方言で話してました。彼女になってから、この娘とも同棲をしてたんですが、 僕は彼女のその「方言」を全て禁じました。彼女との日常生活の中で、彼女から、そのエリアの「方言」がでるようなものなら、逐一、東京の言葉に直させました。彼女は、とても話し辛そうだった.......
終いには、彼女は、自分が話した後にいちいち、僕の顔を見て、僕にお伺いをたてるような顔をしてま した。
.......ほんと、今思うととてもとても可哀相な事をしたと思っています。『反省』です。

まぁ、そして、沖縄に行く事になった前後辺りかと思うのですが、ビギンの比嘉栄昇さんが雑誌のインタビューかなんかだと思うんですが、
「言葉はとても大事。だから僕らは上京した時に、東京の人達の話す言葉を覚えようとしたし、覚えた 。それが、よそから来る人間の、その土地へのその土地の人達への”礼儀”だと思ったから。」

と、いうコメントに”そうだよね〜。”と思い、沖縄に移住後、彼女や、友達達の会話でわからない所 があれば、『素直』に聞き、自分でも自然と使えるように努めました。

”ほんと、そこまで沖縄の方言話せたら、お前は立派な『島ないちゃー』だよ!”って言ってくださっ て、喜んでくださる沖縄の方もたくさんいらっしゃったのは確かです。
”よく、沖縄の方言、勉強したんだね〜。上手よ〜!”
って言ってくださった方もいらっしゃいました。

そんな方々がいらっしゃったのも事実です。まぁ、光と影って所ですね。トピには影の部分しか載せず

失礼しました。=ぐぶりーさびたん。m(_ _)m
※島ないちゃー:元々、昔は、日本本土に行ってしまった沖縄人の事を指して使っていた言葉だそうで す。
何時しか、逆の使い方がされるようになったようです。 06/9/27(TOM)

そうなんだよね。同じ事をしても喜んでくれる人と苦々しく思う人がいる。場合によっては同じ人でもタイミングによって感情が変わることすらもある。特に沖縄は昔(いや、米軍基地の問題等を考えれば現在進行形で)、本土に差別されていたという歴史があるから他の土地よりもそういう問題が濃いんだよね・・・。  06/9/27(石川浩司)

あー、あたしも神奈川生まれの神奈川育ちだけど、大阪での同棲生活で関西弁がくせになっちゃったんだよなー。
関西の人が聞いたらいい気分しないだろうなーって思いつつ、一応暮らして身についたものだからネイティブなんだけどなーとも思ったり・・・ 06/10/6(りあ)

俺の友達も東京生まれの東京育ちでその後北陸で結婚したんだけど、今じゃもう完全に北陸弁。たぶん標準語には戻れない。言葉は思い出せてもイントネーションが微妙に違うんだよね。 06/10/6(石川浩司)

あー、あたしも神奈川生まれの神奈川育ちだけど、大阪での同棲生活で関西弁がくせになっちゃったんだよなー。
関西の人が聞いたらいい気分しないだろうなーって思いつつ、一応暮らして身についたものだからネイティブなんだけどなーとも思ったり・・・ 06/11/14(りあ)

俺の群馬での高校の同級生も大阪に転勤になったらあっという間に関西弁になってたなぁ。でも関西人が聞いたら「ちゃうがなっ!」と言うのかもしれないけどね。  06/11/14(石川浩司)

若い女性と そうでない女性への差別をと感じる時があります。

  ある時、私が20代だった時 母親と郵便局へ行きました。
「払い込み」と「郵便物」は違う窓口でした。
まず、空いてる郵便課窓口へ行き 用事を済ませました。
私が手に払い込み用紙を持っているのを見た局員は 「それ、ここで出来ますよ」と声をかけてきたので ラッキーとばかりに 済ましてもらいました。
母も 払い込みがあったので、「お母さん、郵便課でやってもらえたから、行ってきな〜」と言いました。
そしたら、剣もホロロに断られてました。
郵便課には誰も並んでなかったし、私の事があったすぐ後です。
・・・年齢差別ではないでしょうか。

(こういう事って 援助交際低年齢化にも繋がっているはずです。)  07/4/2 (基次郎)

差別というより、基次郎がたまたまサービスしてもらっただけの気がする。ちょうど手が空いていた局員がやってくれたけど、本来郵便課でする仕事じゃないので堂々とそこに来られると拒否せざるを得ないというか。誰も並んでいなくても仕事がある場合もあるし。まぁ実際現場にいないので詳しくは分からないけど・・・。 07/4/2(石川浩司)

韓国人中国人をむやみやたらに嫌う日本人が大嫌い。
「生まれたところや皮膚や目の色で一体この僕の何がわかるというのだろう」
ブルーハーツの詩が心をよぎります。
日本人が人種差別なんてしていいんでしょうか。
韓国人中国人だって日本がすきない人はたくさんいます。
こういう事が原因になって戦争が起こったりするんだと思うとかなしくなります。
・・・でもこの問題はあまりにも重たすぎるので、
投稿名は匿名でお願いします(汗) 07/5/8(匿名)

日本から見た韓国、中国もそうだけど、とかく「隣の国」というのはどこの国でも仲が悪いところが多いみたいね。インドならパキスタン、フランスならイギリス、メキシコならアメリカとかね。
離れた国だとかえって客観的に見られるけど、隣同士だとなまじ人種が似ていてしかも境界線などで利害関係が生まれてしまうことが原因なんだろうね。 07/5/8(石川浩司)

ちゃんとした理由があれば、合法的な「区別」であって、差別ではないのが法律上の考え方なのですが、当事者意識だと不合理に感じるケースもあるかと思います。この場合は立場上の考えが分かれるところなので、それ故にいろんなところでごたごたが生じているのですが。最近は書店に税制措置などの「在日特権」にフォ ーカスを置いた漫画が増えたみたいです。こっちの問題は少々複雑ですが…。
少なくとも、個人面での差別意識は捨てるよう、尽くしているのですが、違う共同体での習慣に生理的な拒否感を感じるのだけは避けられないですよね…。 08/3/10(Hi-)

その克服はなかなか難しいんだよね。 08/3/10(石川浩司)

もしも宇宙人がいても賢明な宇宙人なら地球には降りてこないと思います。肌の色で人を差別する星だものね。 08/4/8(鈴べる)

宇宙人が来ればやっと地球もひとつにまとまるかもね。共通の敵がいると人はまとまるものだから。 08/4/8(石川浩司)

だから宇宙人来ないのよ!!! 08/4/17(鈴べる)

確かに。絶対自分(宇宙人)も差別されるもんねー。 08/4/17(石川浩司)

最近思うのですが「黒人演歌歌手 ジェロ」という肩書き・・・何で「アメリカ人演歌歌手」「外国人演歌歌手」じゃないんじゃーい!!って思います。人種差別がどうのこうのと大口開けて言う割りには、こういうことを平気で言えるマスコミってどうなのよ!?と疑問に思わずにはいられません。
あ、でもジェロ君にはもっと活躍してもらいたいです。日本の演歌事情を一変させてしまうくらいに。  08/4/17(梅桃ひよ子)

演歌もJポップも滅茶苦茶に荒らして欲しい。
でも荒らしたい気持ちはなさそうだが・・・。 08/4/17(石川浩司)

学習塾をやっている母から聞いた話です。自分の祖母は韓国人だと言った生徒に別の生徒が「そんな自慢せんでもいいやん」と言ったそうです。
母の世代 (1950年生まれ)では、まだまだ韓国人は差別の対象だったのに、最近は自慢になるのかと思って、驚いたそうです。

私もやはり祖母が韓国人って聞くと、純粋に「うらやましいな〜」とは言えないです。苦労したんだろうなというのが先にきて。

小学校三年の時に、韓国人の友達に誘われて韓国人の集会みたいなものに行ったことがあるのですが、そこでチマチョゴリを着て「家族をさらい、強制労働をさせた日本人は許せない」と言っている友人の姿が目に焼きついています。その子が韓国人だということを、それまで知らなかったし、強制労働の事も知らなかったし、そんなに強い怒りをもっているのも知らなかったからです。
それからもその子と変わらず仲良く遊んでいましたが、人って色々なんだなと感じていたと思います。

でも、純粋に「祖母が韓国人でうらやましい」と言える子供が私はうらやましいです。何か・・・。 08/8/28 (ぴよまる)

徐々に変わって行くからね。韓流ブームも一躍かってるのかもね。黒人差別もかっこいいスポーツ選手が出たりすることで人々の意識が変わって行くことはあるんだよね。
時間はかかるけど、確実に変わってきてはいるよね。 08/8/28 (石川浩司)

日本人なのに中国人と間違えられた!と、憤慨している人がいました。
ってことは心のどこかで日本人の方が勝っている。と、思っているんでしょうね。

時には笑いになるようなストレートな人種差別語なんかよりこういう態度の方が私には気になります。 09/6/23(ますちゃん)

すげー分かる。
童話の「ちびくろサンボ」を糾弾するより、よほどそっちの方が根本的差別が自分の中にあるのか、分かってない人多いよね。  09/6/23(石川浩司)

敬虔なクリスチャンで通っている知り合いに子供の学校の話をしたら、
その学校にはドブネズミどもがいる?
と、聞いてきて、びっくりしました。
アラブ人種のことをこのように。。。
日本の黄色いおサルはこういう人信じません。 09/6/23(ますちゃん)

それだけある意味真面目な思想を自分では貫いていると思っている人にもそれはあるんだよね。
たぶん自分でも差別の意識すらはっきり分かってないんだよね。
如何に差別が人の根っこの部分に巣くっているか、人種としての自分にさり気ない優越感、反せば劣等感があるか分かる言葉だよね。  09/6/23(石川浩司)

ある日、突然、緑色の肌をした人が現れたらびっくりするように、初めて黒人を見た白人もびっくりしたんでしょうね。当然言語も違うんで、何を言っているのかもわからないわけですし。一度持ってしまった偏見は、なかなか払拭することができないんでしょうね。 09/11/9(DO) 天狗とかも、鼻の赤い背の高い外国人を初めて見た人の恐怖から産まれたものだということだもんね。
未だに欧米人には無意識に畏れを感じ、アジア人(自分たちもアジア人なのに!)には優越感を感じる感覚も日本人は結構あるものね。  09/11/9(石川浩司)

みんな地球に生まれてきたと思えばいいんじゃないかなと思います。
  そうしたら地球上全ての場所が地元になるんですから。
理想論にすぎませんが。  14/2/10(わさび茶漬け)

ジョン・レノン始めそう言っている人は多いんだよね。
でも小さな地域でも「隣村よりおらが村の方がすぐれてる」という意識はあるからね。
それを全部無くそうとしたら競争心そのものを無くさねばならない。
そしたら進歩すら否定しなければならない。
難しい問題やのう。 14/2/10(石川浩司)

よく「レベルの高い人、低い人」という言葉を耳にします。
  「レベルの低い人とは付き合うな、自分のレベルを高めれば、レベルの高い人間が周りに寄ってくる」など。実際に知人に言われたこともあります。
前から疑問に思っていましたが、「レベルの低い人間とそうでない人間」の違いは、具体的には何なのでしょうか。
  そもそも、人間にレベルなど存在するのでしょうか?
  最近少し悩んでいます。
皆様の意見を聞かせてください。  14/7/24(ひのこ)

このレスは「新しい話題  レベル」として頂きましたがこちらに統合します。
人にレベルがあるか? あるかもしれない。
でもそれはいろんな物の見方があってそれぞれ「こういう場合においてその人は能力がある」ということでのレベル。
例えば十段の跳び箱が跳べるかとか環境学に造詣が深いかとか。
人間全体としてのレベルの上下は無い。
まぁ言いたいのはきっと「自分にとってこの人は有益かどうか」のレベルということかな?
確かに俺にとってもマイナス作用しか起こさない人というのもいて、そういう人からはなるべく離れるようにしてるが逆にそういうタイプの人を必要としている人もいる。
なのであくまで個人的な観点でのレベルだと思う。
ちなみに俺にとっての価値判断から言えば「レベルの低い人とは付き合うな、自分のレベルを高めれば、レベルの高い人間が周りに寄ってくる」と発言する人はレベルの低い人っす。 14/7/24(石川浩司)

バンコク在住の波照間エロマンガ島です。 数年前、大混雑のぎゅーぎゅー詰めの路線バスに乗っていた時に女性の車掌さんに言われた言葉がたまに意識によみがえってきます。「日本人は金持ちなんだから、(こんな)路線バスに乗るな!」 これに対して、私は何か反発の言葉を返した気もするのですが覚えていません。人種差別のようであり、おばちゃん車掌のいらいらによる感情の発露のようでもあり、この言葉がナンだったのか結論はでませんが、そういう言葉を言われたことだけは事実です。普通に通勤バスに乗っていただけだんですけどね・・・。外国に住んでいると、当然のことながら理不尽な体験を何がしか経験します。 14/8/22(波照間エロマンガ島)

俺も(ちょっとだけ売れてる時)スペインからイギリスの飛行機でファーストクラスに乗ったら近場の老人達が「黄色い猿が乗るような席じゃない!」的な言葉を投げつけられたことあり。
逆差別然りですなぁ。 14/8/22(石川浩司)

小林よしのりさんの「ゴー宣」だったかに、喜怒哀楽と同じように「差別」という感情もごく自然に自分の中に存在することを自覚せよ、との旨の記述があった気がしますが、なるほどな、と思いました。
立場が弱いもの、自分とは異なるものを差別したがるのはじつは本能的な行為で、余程気を付けないと発露してしまう気がします。私も出来るだけ気を付けているつもりですが無意識的に誰かを差別して見下している部分は持っているのだと思います。
だからおそらく、石川さんを罵倒した飛行機の老人も、何の疑いもなしに天然自然に我々イエローを低劣なものと見做しているのではないでしょうか。そんな人々を努力して気付かせ、変えていくのは相当に困難である気がするので、私はこの国から出ません(笑)。 14/9/21(オポムチャン)

例えば子供など弱者は助けなければならない、という区別と差別の差も難しいからね。
気をつけていてもある見方をされれば差別と思われるようなことをしちゃうのはある程度はしょうがないのかなぁ。 14/9/21(石川浩司)

我々が天然自然になんの意識もなくコーカソイドの皆様に差別されてるんじゃないか? と思った事件がちょっと前にありましたね。イギリスのバラエティの1コーナーで「世界一不幸な男」というタイトルで、広島と長崎の原爆投下日の両日にその地で被爆した、という日本人男性を取り上げ、スタジオは何と爆笑していたそうです。「ツイてない奴もいるもんですね!」くらいのライトなノリで。これおんなじ英国人男性がまったく同じ状況になったら同じ反応するんでしょうかね??  15/2/19(オポムチャン)

イギリスは分からないけどフランス人は多分笑う。
ブラックユーモアが日本の感覚を遥かに凌駕してるところがあるから。
ブラック好きな俺でもちょっと引いたことあったもんなー。
そしてパロディイラストレーターが何人も一度に殺された・・・。 15/2/19(石川浩司)

同じグループの後輩から、「あの先輩の奥さんは日本人ですか?日本人離れした顔なんですよね。すごく美人なんですけど!」と聞かれました。
僕は先輩から聞いてたので、「在日韓国人の三世やけど日本国籍取ってはるよ!」
そしてこんな話になった時、京都では実家が何処かと言うのが続くんですね。
僕らの世代(昭和50年生まれより下)とこんな話になったら、「美味い焼き肉屋多い所やん」とか、「キムチ漬けはるんうまいん違う?」などという話になりますが、僕より上の京都市内中心部の人にはどうも話しづらいという感覚がありますねえ。勿論そんな人ばかりではないですが、韓国人街や童話地区の話は京都ではし辛い。
地方から京都に初めて住んだという人からも、「これは独特な感覚に思えてしゃあない!」と言われますね! 15/3/13(西大路)

関東ではほとんどいわゆる部落差別が無いのであまりピンと来ないんだよなー。
それにしても誤字だろうけど「童話地区」はファンタジーでいいなっ! 15/3/13(石川浩司)

はい、でも誤字でそんな風にとっていただけたなら嬉しい 15/3/19(笑)
でもやっぱり関東の方はこんな問題少ないんですねえ! 15/3/19(西大路)

子供の頃から「あの地域は・・・」っていうの自体聞いたことが無いからなあ。
実際にはあったかもしれないけど一般人の耳にはほとんど入って来なかったね。 15/3/19(石川浩司)

童話とは西大寺さんうまいッ!早速使わせて戴きます。そうなんですよねー関東には童話があんまり馴染みないってこと、大人になって住んでみてからわかりました。わたしゃコテコテ西日本人、子どもの頃から身近でしたわ。西日本の中でもまた更に、海沿いや京都は在日さんや童話のお話なんかが根強いという感覚アリ。でも西大寺さんも仰るように、私ら世代ではもう差別感なんて自発的には感じ無いようになりつつあります。 15/3/19(ジェレ美)

昔から住んでる人はもちろん、今は国際社会で当然隣国の韓国系の人も多いしね。
部落差別ったって今はどんどん引っ越してちらばって分からないんじゃないかなあ。 15/3/19(石川浩司)

関西ではラジオを聴いてても、部落差別という言葉が出てきて、「それって何やねん?俺の学校、そんな教育まだないぞ。先生やってえや!」と小学生の時言ったのが僕でした。
授業としてはなかったですが、ラジオで聴かなければ盲学校に居る間は知らなくてすんだようです! 15/3/24(西大路)

黒人のことを差別するブラック差別かと思ってた(嘘)。 15/3/24(石川浩司)

中村うさぎの著作にかかれていた、
「我々は、他人を差別せずにはいられない生き物なのだ。問題は、その差別意識を自覚しており、それが不当であることも知っており、そんな己を恥じる気持ちを持つかどうか、だ。無意識の差別、無意識の偽善ほど、醜いものはないのである。」
という文について、いろいろと考えさせられています。
差別問題に限らず、なにが正解、とかはないんでしょうけど…。
でも、無意識の差別ほど醜いものはない、というのはわかる気がします。 16/11/19(ひのこ)

そう。でもなかなか立ち止まって考えないと無意識というものは物心ついた時からある種洗脳されてるわけだから見つけるのに努力が必要。
その努力はすべきと思うね。 16/11/19(石川浩司)

無いです。私の育った群馬や、公務員時代は、ブラジルやペルーの人と多く接していましたし、大学院の研究室では私以外中国人だけでした。専攻には韓国やフランスの人もいました。
ネットや某2chで韓国や中国を差別しているのを見ていると本当になんだかなあと思います。国が嫌いというのなら、政府や政治家を叩けばいい。中国から来たある留学生の方は、尖閣や戦争の事で、「こう言われたらこう反論してやろう」と虎視眈々と準備してきたのに、日本に来たら政治の話題などなく、本当に学生や社会が優しく接してくれて、唖然として、日本は本当に楽しかったと言われていました。こんなもんです。 17/4/3(わいわい)

とかく市民と政府は別物なんだよね。
でも差別ではないが国ごとに何と無く人の性格に差があることもあるよね。
もっぱら環境や基本マナーの違いなどによってだけど。
有名な話だけど日本人が蕎麦をすするのは日本以外では「もっとも下品な行為」と言われるようにね。
でもあれがないと落語の「時そば」が出来ない・・・。 17/4/3(石川浩司)

ユナイテッド航空(アメリカ)が自社の乗務員 を優先的に登場させようとしたせいでオーバーブッキングが発生し、アジア系男性を無理やり引き摺り降ろそうとするショッキングで前代未聞の事件がありました。
ニュース動画を見た瞬間、トランプ大統領の影響で米国中に人種差別が蔓延しつつあるのかと危惧しました。
けれど、セレブや有名アーティストが「ユナイテッド航空は二度と利用しません!」と表明されてるのを見たり、多くの"Fuck United Airlines!"というツイートを見るとユナイテッド航空の社風に問題がある事が分かりました。 実際この告発動画をアップされたのは白人の方のようですし、機内で抗議されている白人の方も映っています。
日本の航空会社でもオーバーブッキングは発生しているようですし、「もし自分が降りるように促されたら?」「拒否しているのが外国人だったら?」と考えさせられる機会になりました。 17/4/16(テングザル)

俺もあの映像観たけど一番問題なのは実行したポリスだと思うんだよな。
航空会社が「殴ってでも降ろさせろ」と言ったとは思えない・・・。 17/4/16(石川浩司)


王様の耳はロボの耳に戻る
石川浩司のひとりでアッハッハーに戻る