? 話題21 プレッシャー

話題21 プレッシャー



こんにちは!2度目のメールです☆
私は受験生なんですが、最近はプレッシャーに押しつぶされそうです(≧△≦)
そこで、人生の先輩方にどうしたらこのプレッシャーからのがれられるのか教えてください!!(響真子)
***レス(発言は古い順に並んでます)***


とりあえず、プレッシャー存分に浴びな。受験以上のプレッシャーなんて、社会に出たらいくらでもある。だから、少し「プレッシャー慣れ」しといた方がいいと思うな。でも、「どうしても耐えられなくなったら」親とかを裏切ってもいいから、逃げちまいな。(石川浩司)

受験の不安や緊張はとても辛いですよね。
中学卒業後は高校・職人見習・主婦・アルバイト・留学など自由に選べます。その中で「高校」を選んだのはどうしてですか?

あなただけではありませんよ、全国の中学3年生は今が一番不安な時期でイライラしたりカリカリしています。当時私はヒステリックになり本棚の本を全部床にたたきつけたり、鉛筆やボールペンを折ったり、教科書を破っていました。その後ヘッドホンでたまの曲を大音量で聴き、何とか冷静をとりもどしていた感じです。

明日の心配は明日しましょう。
今日できることをまずやってみましょう。
そして体を大切にしてください。(るつ)

で、はっきりいって、俺のまわりは創作関係の人が多いから特に顕著なのかもしれないけど、ほとんど学校なんて関係ないです。学歴なんかひけらかす奴は、皆に苦笑されるだけです。社会に出れば、実力だけです。そして実力の中には、その人の例えば「かわいさ」(広い意味で。おっさんでも、なんか「かわいい」おっさんって、いるでしょ)も大きく関係します。ようは、総合的に、人間としてどうか、ということですね。だから、まぁ、気軽に行きましょう。といっても、もちろんみんな陰で努力はしてます。そんなの当たり前なので、誰も言わないだけです。(石川浩司)

私が高校を選んだ理由・・・。そうういえばあんまり考えたことがなかったなぁ。
わたし高校は美術系に進みたいんですよ。でも勉強もしたいんです。
京都に銅駝高校っていう高校があるんですよ。(固有名詞だしていいんだろうか..?まっいいか!!笑。)
そこはいろんな美術のことが学べるんですよ。
洋画科・日本画科・漆芸科・デザイン科・陶芸・テキスタイル・彫刻・ファッションアート...
といろいろあるんですよ。また校舎もすごくカワイイんですよ〜〜(*>▽<*)で、
わたしはそこなら勉強もできるし美術も学べるし(わたしは服飾がしたいのでファッションアート科に入りたいんです☆)だから高校に進もうと思いました!!

それに今は高校行く以外にしたいこともないし...。でも、もしも高校行くよりももっとやりたくて自分にとって大切な事ができて高校と両立出来ないようなことができたらきっと高校をあきらめるかなって思います。

私は将来舞台女優になりたいんですが、(いろいろ舞台の手伝いとかも知り合いにたまにやらせてもらったりとかしてるんですよ(・▽・))もしそっちがどうしても私にとって大切な事になっていったらきっとそっちを選ぶんだろうなって思います。いまは学校も演劇も両立できてるから大丈夫なんですけどね☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★あっ公演するときは来てくださいね!!笑。(響 真子)

私も大学受験の高3は辛かったです。でも、ある朝テレビでたまを初めて知りとても幸せな気分となり“私は私。焦らなくていいんだあ”と思いプレッシャーもなくなりました。なくなりすぎて志望大学には入れなかったけど(プレッシャーあっても無理だったかも・・・笑)今は結婚して幸せですよ。辛いことも多いけどね。
でも、もうちょっとですよ。気分転換をしつつ頑張って下さいね。

上原浩司という男は、大学受験のとき、1点差で志望大に落ちた。彼は浪人時代に筋肉トレーニングなどを熱心に行った。彼は高校時代には全くの無名選手で、レギュラーにすらなれなかったが、その浪人時代の努力が効果を発揮し、プロで20勝投手になった。人生寄り道しても損はない、ということのようです。(田仲)

石川さん、たまのメンバーの皆さん、そしてたまファンの皆さんこんにちは。明けましておめでとうございます!
皆さんいつもいろいろな意見本間にありがとうございます!!
皆さんの意見などを聞いてるだけでものすごくリラックスできて、『頑張ろう!!』っていう気持ちになってきます(*^□^*)
入試まで今日(1月9日)から数えてちょうど...35日です!!プレッシャーに背中を押されながら毎日を過ごしている今日この頃ですが、たまにこのHPをみて更新されてたりするだけで一瞬ですが[受験からの重み]から解放されます。
時々しかこのHPを見れませんが、もしよかったらこれからの皆さんのご意見などお願いします☆
これからもどーぞよろしくお願いします!!
ではっ!(2003年 NEW 響真子)

久しぶりのめーるです!!
やっと今日(2月13日)入試が終わりました!!
今までず〜っとHPを見れなくて辛かった・・・。
でもこれでやっと...やっっと見れる〜〜〜!!!!!喜。
でも合格発表まではしんどい日々が・・・。はぁ。
どうか受かってますよーに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!
皆さんのパワーーーー!!をどうか真子に下さい!!!!!!!!!!願。03/2/15(響真子)

私は受験でプレッシャーを感じることはなかったのでよくわかりませんが、スポーツ選手がよくやっているイメージトレーニングなどはいかがでしょうか?試験に合格して楽しい日々を送っている自分をイメージする。個人のイメージ力により差はでてくると思いますが、やらないよりはよろしいかと思います。でもあまりイメージばかりしていて勉強をおろそかにしないように!(笑)
もう受験シーズンは終わっちゃったので、来年受験の方のために。みなさん、頑張りましょう!!03/5/26(たらこそば)

エイッ! (パワー) 03/2/15(石川浩司)

突然ですが、プレッシャーからくるストレスの発散方法をお教えします。
?丸1日勉強休みの日を思いきって作り、カラオケを朝から晩までする!
?カラオケしながら踊り狂う!
?バッテイングセンターでかっ飛ばす!
?ゲームセンターの「明日のジョー」のゲームで敵を殴りまくる!
?山か海で思いっきり叫ぶ!
私が実践したことのあるストレス解消法です。プレッシャーも限度を超えるとストレスとなり、悪循環になってしまいます。そんな時はストレスを解消することを第一に考えましょう!ただし、?は打てない人が行くと余計にストレスがたまる恐れがありますので、ご注意ください。また、?も早打ちなので、早くにゲームオーバーになると逆効果です。ゲームに自信のない人はパンチ力を計るゲームで思いっきりブッぱなしましょう!! 03/7/14(たらこそば)

そうそうストレス発散は思っている以上に重要なことだよん。まじで。ちゃんと考えよ〜。 03/7/14(石川浩司)

今年はこうすけくんが受験生ですね。(私の知っている範囲では)
ほぼ毎日ウキュピでお世話になっているので、「あの子は勉強大丈夫なのか?」と少し心配になったりもします。PC開いたままで寝ている事もあるようだしね(笑)そんなこうすけくんを見て思った事。
「適度なウキュピは受験生活のストレス解消になる」という事でしょうか?
勉強に差し支えの無い程度に、一緒に楽しみましょう!! 03/7/21(たらこそば)

そうそう、チャットとかやってると顔も知らないのに、へたな知り合いより「最近見ないけど元気だろーか」とか親近感もっちゃうよね。  03/7/21(石川浩司)

?カラオケが苦手で歌っても楽しくない・・・。
?踊れない・・・。
?バットに当たらない・・・。
?金がない・・・。
?めんどくさい・・・。
こんな俺はどうしたらいいのでしょうか。 03/7/21(勾丞)

ストレスを解消するのに効果的な場所は、「高いところ」と「遠いところ」だそうです。03/7/21(わにこ)

「高いところ」なんてかえってストレスたまるよ〜。あと「遠いところ」ってよく意味がわかんないんすけど・・・例えばノボシビルスクとか?  03/7/21(石川浩司)

「遠いところ」というのはどこでもいいのだと思いますが、「今居る場所から物理的に離れる、体を移動させる」というのが重要みたいです。
「高いところ」は、石川さんにはあてはまらないですよね・・ 03/7/28(わにこ)

こうすけ君への回答です。

?私も昔は苦手でした。今は下手ですがマイクを持ったら離しません。慣れるのみ!!そのうち快感になってきます。彼女を膝の上に乗せて一緒に歌うのも一つの手です。変な事をしないで下さい(笑)
?踊りというものは誰でも踊れます。踊れないという人は踊りの固定観念が自分の中にあるからです。完璧じゃなくてもよろしい。音楽にあわせて手拍子をしたり体を揺らすだけで立派な踊りです。ただし、裸踊り家の中だけにしといてください(笑)
?野球部の友達と一緒に行ってみましょう。当たらないから恥ずかしいと思わないように、君より打てない人はいくらでもいるんだ!小渕元首相なんかすごかったぞ(笑)思いっきりバットを振って空振りでも力いっぱい何かをするという事に意義があるのです。いい汗かいてください。
?金がないわけはありません。たったの百円です。オークションを控えましょう(笑)ちなみに今は「明日のジョー」ではなく「北斗の拳」にリニューアルされている機種が多数です。私は先週戦ってきました(笑)
?夜中に家の窓をあけて叫べ!!警察のごやっかいになることは確実です(笑)務所のメシも案外いいかもしれません。それ以前に注意だけだと思うがな・・・・。

もっと人生を楽しみましょう。あほな事、ばかな事、思いついたらちょっとで
も実行してみることです。ただし、警察のお世話にならない程度に。 03/7/28(たらこそば)

わにこさんがおっしゃていた「高いところ」私は大好きです。どっかの国の命綱なしの川面すれすれにダイビングするバンジ―ジャンプがやりたくてたまらないぃぃ〜〜〜。つり橋とか、揺らしながら渡るの好きです(笑)高いところに行くと必ず下をのぞいて高さにひたりたくなります。そんな私は高所好意症スカイダイビング、やりたーい!! 03/8/4(たらこそば)

バッカモーン!! そそそそんな怖いことしたら、あれだぞ、大変だぞ。スカイダイビングのつもりが頭がパックリ西瓜のように割れて、スイカダイビングになるぞっ! おー怖っ!! 03/8/4(石川浩司)

わはは、石川さん、「スイカダイビング」か。こんどどっかで使おうっと。
さて、上のたらこそばさんの2つめのストレス解消方と被りますが・・・えーっと「踊る」。確かにこれはストレス解消になります。
踊り方は自己流です。テキトーに曲をかけたりして、くねくねします。
私が一番はまっているのは「エアギター」。手には何も持ってない(もしくはホウキやハエ叩きをギターのように持つ)状態で、曲に合わせて(できれば普通の音源よりライヴ盤でやるとより臨場感が楽しめます)ギターを弾くふり。そう、自分がジミヘンやクラプトンのような世界的スターになったつもりで、脳内ギターを自在に操り、脳内観客に笑顔で応え、最後は脳内打ち上げまで持っていき、脳内メンバーと「おつかれさま」と乾杯。最高です。
ただ、誰かに見られたときの保障はしませんので悪しからず。 03/8/18(たにし係長)

スカイダイビングのパラシュートって自己責任で準備しますよね。折りたたみ方を間違えていたりいいかげんにすると、パラシュートが開かずそのままおっこちて死んじゃうじゃないですか・・・。その時ってどんな気分なんだろう・・・。 03/8/18(たらこそば)

ま、「気分」を感じる前に失神するだろね。03/8/18(石川浩司)

ストレス解消にはお酒ですかね。嫌な気分も晴れてくるので自分にとっての薬みたいなものだと思ってます。
あとは運動です。僕はジムとプールでひたすら走ったり泳いだりですが、運動後は疲労からか余計なことも考えないしとても安らかな気分になれます。悟りさえ開けそうな気がしてきます。(ちょっと危険)
受験生の方にはやはり運動をおすすめしますね。 03/10/13(かえる)

私のストレス解消は、1〜2時間好きなことに没頭すること。音楽を聴いたり、石川さんへの投稿を考えたり、あと自分の髪を切ったり。これはかなり集中しないとへんてこりんな髪形になってしまうので、切り終えたあとは気分爽快。
自分の好きなことを短時間でも集中すると、気分も切り替わると思います。 03/12/1(めめ)

わにこさんの言ってる「遠いところ」ってなんかわかる気がします。旅に出るといつも「知ってる人に会わないんだ〜」と開放感に浸ってます。あと近場でも、普段行かない海とか行くと気分転換になりますね。「広々したところ」とか「自分がいるはずのないところ」がいいのかも。
最近気付いたのは、楽しみが待ってると同じ状況でもストレスの感じ方が軽くなるということ。〇日に友達と遊ぶぞー、とか些細なことでも。何の予定も無いと、辛いのがずっと続くようで耐えられない。 04/3/1(うろたえ太郎)

俺もあまりにも用事がないと不安。……まぁ、今、無職みたいなもんだしな。キュウゾウ。04/3/1(石川浩司)

なんだかんだで最近カラオケが趣味になりつつある。
いや、半年前の自分の発言にさよなら!
今やすごいストレス発散の方法として活用してます!ストレスないけど!  04/4/12(勾丞)

学生時代より、社会に出た時の方がプレッシャーって大きいと思いました。
仕事で失敗すると大勢の人に迷惑を掛けてしまったりするので。
でも次の日には笑い飛ばしているお馬鹿職員です。  04/4/12(ペロ)

学生時代はちょっと悪いことしても叱られるくらいだったが、社会じゃクビで失職したりするからね。そー考えると、学生時代に思う存分悪いことやっておきなさい(笑)。  04/4/12(石川浩司)

胃が痛いとか頭痛がするとか、そういう事が無くなったのはいつ頃からだろう。仕事中や仕事前は確かにプレッシャーが多くて、夢の中で寝坊したと思って飛び起きて心臓がバクバクいったりすることもたまにあるけど、慣れてきてルーチンワークになってくると、逆に要所要所で作業に適度なプレッシャーをかけている自分にも気付くんですよね。過度なプレッシャーが続くと身体にも悪いのは確かなことだと思います。学生では無い自分、そして仕事にも必要以上のプレッシャーを感じなくなった自分の唯一のプレッシャーは、警察の存在ですかね。車で飛ばして走っている時とか、変なお店に遊びに行く時、そしてその後とか。携帯電話の着信履歴に警察からの番号があったときは、それからしばらく戦々恐々としてました。変なお店で遊ぶ時は携帯から電話しない方がいいですよ。04/4/26(匿名希望)

プレッシャーがかかると、ホントストレスが溜まりますね。
ストレス解消法がないと、心の病気とかになってしまうので、自分なりのストレス解消法を見つけるのっていい考えですね。04/5/10(ペロ)

ストレスから逃れるために、私はとりあえずお酒に走ります。勢い任せの飲みすぎよりも、ちょっと高めのいいお酒(少量でアルコール度数も高いもの)を少しずつ飲んだほうがいい気分になれますよ。果実酒は甘くてのみやすいものも充実しています。どこかで「食事は体の栄養、嗜好品は心の栄養」という言葉を聴いたことがありますが、まさにその通り。ほんま、それ。グラスもいいのを使ってね。マグカップとかで横着すると味が台無しになるからね。 04/8/17(てんしゃ)

そうそうストレスにはほどほどのお酒は薬。医者はなんでも「酒を控えなさい」とか言うけど、肝臓は良くなってもストレスがたまって死んじゃう人だっているんだから。医者の言うことは話半分に。でも俺、度数の高いのをガンガンいっちまうんだよな〜。とても人に指導はできまへん。04/8/17(石川浩司)

小心者ゆえ何かとプレッシャーがかかりやすい人間なのですが、そーいう時は「笑い」を求めます。とにかくギャグマンガやお笑い系の本などを読みあさります。
最近一人でバカウケしてたのが2003年3月のたま通信に載っていた石川さんのお父さんの話です。ノンストップで5分くらい笑っていました(傍から見たら恐い)。 04/9/6(36)

え!? どんな話しだっけ? 俺「たま通信」持ってないからなー。何故ならファンクラブに入ってなかったから・・・。是非内容を教えて下さいな〜。  04/9/6(石川浩司)

あっ、そうなんですか…って、自分で自分のファンクラブに入っててもなんか変ですな。
内容、全文載せますね。
「近所の公園でうちのオヤジがね、俺がすべり台やってたら、すべり台の前に柵があるじゃないですか。その柵の上を当時30代ですからね、ちょっと得意気に綱渡りみたいに歩いてたわけよ、そしたらズルッてこけて、股間を強打して(笑)。で、うめいて動けなくて、明らかにものすごい形相になってるわけ(笑)。でも自分の息子が目の前で見てるわけだから、「…浩司、これはやっちゃいけないことだぞ……」って(笑)。」
だ、そうです(爆笑)。 04/9/13(36)

あぁ、あった、あった。でも今の俺はその時の親父より年取ってるんだよね〜。なんか不思議。
ところでいわゆる「玉つぶれ」は本当に痛い。よく野球選手でもあるけど、骨折するような怪我でも一瞬顔をしかめるけど、後は我慢して平気なふりしてベンチに帰ったりするけど「玉」の方は実際はその場だけで数分で直っても、一時的にはぶっ倒れたまま動けなくなることもあるでしょ。そのぐらい瞬間的な痛みは激しい。なので女性の皆さん、痴漢には「金蹴り」まじで効きますよ。04/9/13(石川浩司)

だからキャッチャーの人はそこの専用プロテクターをつけているのですな。納得。 04/9/21(36)

つまり投げられる「たま」ではなく、自分の「たま」を守る為のものなわけね。いっそ「ゴールデンプロテクター」とずばり言えば分かりやすい。04/9/21(石川浩司)

僕は床屋で髪を切った帰りに意気揚々と自転車にまたがって「ああ、風がさわやか。俺もさわやか」などとトンだ勘違いをしながら全力で自転車をこいでいたら、ペダルを踏み外して股がサドルからずれ落ち、自転車の骨組みで股間を強打したことがあります。
ホントに一瞬で、しかも物凄い衝撃だったので涙がいつの間にか出てましたが、近くにクスクス笑う小学生の姿を見つけて恥ずかしくなったので、さも「今のは芝居さ〜」という感じでおすまし顔でその場を自転車でそそくさと去りました。あれはホント痛かった(涙) 04/10/26(英志)

仕事がある程度こなせるようになったら、ノルマを手際よくこなそう!とかのプレッシャーは結構気持ちよかったなー。
今は無職で家事・育児やってるから、自分の時間と子供との時間で毎日が公私混同です。難しいことも考えないから脳みそが溶け気味です。
再就職したいのですが、就職活動する前からプレッシャー感じて履歴書とにらめっこしてます。 04/10/26(きぃ)

プレッシャーもほどよい時はいいテンションになるからね。ライブとかでも何かいまいちやる気が足りなそうな日は本番前にわざと自分を緊張させてた。 04/10/26(石川浩司)

大人になってから経験した事ないですが、昔、金蹴りされた時吐きそうになったのはなんでだろうか?
男性はみんなそうかなぁ? 04/10/26(ペロ)

ある。とにかくあれって何故か腹が痛くなるんだよね。 04/10/26(石川浩司)

納期が短い仕事が入った時はなぜかものすごく力が入って、自分でも驚くほど早く仕上がることがあります。あと、寝坊して時間がないのに支度が早く終わって、あら間に合っちゃった、ということも(笑)。ある程度のプレッシャーは強壮剤のような効用があるのかもしれません。 04/11/15(のん)

それはあるね。芝居とかで忙しい時ほどちゃんと毎日ホームページ更新出来たり(笑)。でもプレッシャーはその時は気分が高揚しているからいいんだけど、年とともにその仕事なりが終わってプレッシャーが解けた時、その反動で体調を崩したりすることもあるので気をつけることも肝要。仕事が大きいほどその反動も多い。ま、虚弱体質の俺だけかもしれんが、一応ちょっと気をつけたほーがいいよ。 04/11/15(石川浩司)

あぁ、プレッシャーのリバウンドですね。わかります。
私は元来几帳面じゃないので、仕事モードとプライベートモードの差が激しいです。もう少し器用にバランスが取れれば良いんですけどね。アンバランスなバランスを保ちながら、生活しています。 04/11/29(きぃ)

でもバランス取るのって、いろんな要素が複雑に入り組んでる場合もあるから人によってひとりずつ違うし、なかなか難しいんだよね〜。 04/11/29(石川浩司)

人生の平均台から落ちまくってます。わっはっはー。04/12/6(ペロ)

人生の跳び箱の中でうずくまってひきこもってます。わっはっはー。 04/12/6(石川浩司)

今日は絶対○時までには帰ってやる、と意気込んで仕事をすると能率が上がってやる気が出てくるな。
残業手当でねーからぜってー残業しねー。ちきしょー。04/12/20(さっちゃん)

「ちょっとした目標」を作ると半分ゲーム感覚でやれるんだよね。嫌なことも。 04/12/20(石川浩司)

祝日手当てが出るから、みんなが休みのときでも、ぜってーに仕事に出てやる!ちきしょー。05/1/17(ペロ)

締め切りがあると
集中力増しますね(^^)  05/4/13(kyuuri)

それはある。というかそれがなかったらいろんなものの生産性落ちるだろうな〜。 05/4/13(石川浩司)

お久しぶりです。
このスレを初めて書いた日からもう2年も経つんですね…。
私はもう(まだ?)高2になり、今では大好きな音楽(バンド)と芝居ずけのめっちゃ忙しい日々を送っています♪
あの頃の、受験のプレッシャーで毎日が憂鬱だった自分がなんとなく懐かしいです。
今は、別の意味のプレッシャーを感じながら毎日を過ごしています。
でも、前のような『憂鬱』を感じる事はもうほとんどありません。今では、ちゃんとプレッシャーをぶつける「逃げ場」を自分で見つける事が出来たので☆彡

本当に沢山の意見をくださったみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
当時はあたりまえのようにこのHPに書き込みをしてたんですが、よくよく考えてみたら、顔も知らない、話しをしたこともないのにわざわざ意見を書いてもらえるって不思議だなぁって、感じます。笑。
本当にこのHPに書き込みをしてる人たちはいい人(本当はいいひとなどという言葉でひとくくりに言いたくないのですが、今はこれ以外の言葉が見つからないので、この言葉を使います)やなぁって思います。さすがたまファン!!笑。

05/4/13響☆真子

いろんな人の自分とは違う意見・見方などがあるということは若いうちに知っておいた方がいいかもね。世界は広いからね。日本の常識が世界の非常識ということもあるしね。 05/4/13(石川浩司)

夏休みの前日。宿題を一つもやっていないのに、次の日には出来ているというパワーをずっとくれ〜!05/4/18(ペロ)

私の経験(受験生〜社会人生活までの)です。プレッシャーの元凶となっている「その時」が近づいたら、しばらく時間を空けること、言い換えれば、ある時点でもう全ての努力を放棄し、直前までじたばたしない、ということが好結果を生んでいるような気がします。最後の一日とか、最後の一時間とかにぎりぎりまで、自分の力を高めようとはしません。むしろ、「それまでの自分の力でもう十分」と腹を括ります。そして、その力を最大限に発揮できるように、心を鎮め、頭の中を整理します。こんな風に考えてはどうでしょう。自分の中の引き出しに膨大な蓄積がある。たしかにある。しかし、どこに何が入っているのか、すぐに取り出すことができなければ、その蓄積は結局何の役にも立ちません。だったらもう、新しく蓄積を増やそうとするよりも、引き出しの中を整理する。図書館の蔵書検索のように、必要な情報がすぐに引っ張り出せるように。

ちょっと抽象的すぎたでしょうか。より具体的な、私が社会人になってから体験です。例えば、大きな会議などであれこれ説明しなければならない。覚えなければならないことは山ほどある。しかし、資料を100%頭に入れることなど到底不可能。だったらもう、会議の始まる一時間前くらいになったら、新しいことを覚えようとはしません。このように考えます。「今、俺の頭の中にある蓄積を、いかに分かりやすく、聞き手に伝えるか。そのためには自分の頭の中を整理しなければ。難しい「用語」を分かりやすい言葉に「翻訳」して喋ることはできないか。1から10まで順番どおりに事務的に話すのではなくて、聞き手にインパクトがあるような、大事なところだけを強調できないか。配付資料に書いてあることを機械的に棒読みするのなんて全く無意味で、聞き手が「ほう、ここに書いてあることは、そんな風に理解すればよいのか」という風に、自然にメモが取りたくなるような具体的な事例などを盛り込めないか。あと最後にして最大のポイントは、要所要所に「笑い」を織り交ぜることはできないか」。そんなことを考えています。「翻訳」「インパクト」「具体例」「笑い」、これらは直前の詰め込みからは生まれないと思います。すべては自分の中で整理された蓄積が、肩の力を抜いた状態で、当意即妙に湧いて出てくるものだと思うのです。あ、ちょっとオヤジすぎましたでしょうか。しかも、場当たり的アドリブ人間の価値観かも。

あ、よく読み返してみると、響真子さんの受験はもう終わられているようで(笑)。もし、2003年当時に戻ることができたなら、最後にこう書かせていただきます。「受験会場で最後の最後まで参考書を読んだりするべからず。当日の朝、いや、もっと前から、もう新しい蓄積は増やない方がいいでしょう。むしろ、それまでの蓄積を整理整頓。あとはもう、人生で何度も味わえない、その場の雰囲気を楽しむことですね。同じ学校の友人を受験会場で見かけたら、彼(彼女)はもはやライバルではなく、同じ時間を共有する仲間です。私の受験した「共通一次試験」では、各クラス一台の貸し切りバスに乗って、修学旅行のような(笑)気分で受験会場に乗り込みました。バスを降りるとき最後に、クラス全員で「よっしゃー!」と気合を入れました。と同時に、「この瞬間、一生忘れられないな」と感慨に浸ってしまいました。受験のためだけに過ごした3年間ではなかったはずです。受験さえも、たくさんの思い出の一つにしてみませんか」。 05/6/20「Fuck-Dah」

かなりいいこと言っている。さすがご老公! 05/6/20(石川浩司)

あ、いやいや、そんなご老公だなんて・・・。というか、場当たり的アドリブ人間は、時として、うっかり八兵衛に陥る危険性も。アドリブの破綻ほど恐ろしいものはありません。自分の喋っている言葉が制御できなくなることもあります。「俺は一体、何を話しているんだー!?」。そして「どこに向かっているんだー!?」。パニックに陥ります。下手するとトラウマになります。物事の本質なり意図をしっかり頭に入れておかないと言葉だけが上滑りします。「楽理のないフリージャズは単なるノイズ」。蓋し名言。 05/6/26「Fuck-Dah」

なので俺はノイズミュージック・・・。 05/6/26(石川浩司)

手術する時のプレッシャーは味わいたくないですなぁ。05/7/4(ペロ)

あれから3年…さぁ、ワタクシ人生2度目の受験がやってまいりました!!笑。
最近ホンマ悩んでるんですよ…私は将来役者になりたい(というか絶対なります!!)んですが、今の時点で選択肢がいくつかございまして…

1.大学をAO入試で受かれば大学進学…これはもう申し込みはやったんですが…
2.プロダクションに入って、どんどん場数を増やす
3.役者の養成所に入る…

…の3択なんですが、どれもすてがたい!!って感じなんですよ…第一は大学は入れたらいいのですが、AO入試ってことなんで、ホンマに先が読めないんですよ…よかったら皆さん何かアドバイスなどもらえたらうれしいです(>∩<)   05/7/11響☆真子

アドミッションズ・オフィス入試・・・初めて聞いた言葉でいまいち分からないけど、まぁ大学に行きながらいい芝居環境を探すのが一番お薦めかな? プロダクションや養成所というのもあるだろうけど、まずは自分の好きな劇団に応募してみたら? 芝居っていっても音楽にいろんなジャンルがあるように多種多彩だからね〜。 05/7/11(石川浩司)

響☆真子さん、難しい選択ですね。私も学生の時には夢が有りました。それに向かって少し頑張りましたが、就職を期に、結局夢に時間を裂く程の余裕もパワーも無いまま、その夢は中ぶらりんのままずっと過ごしました。今ようやくそれは「夢だったんだなー」と自分自信の中でケリをつけることが出来ましたが、もっと思いきり挑戦していたら、結果が良くても悪くても、もっと早く自分の中で決着出来たのかもしれないとも思います。
将来的なことを考えると、普通なら「役者なんて」と言われそうですが、御自分が「わくわくする」と思える道を選ぶのもいいかもしれません。「楽しい」と思える方に進めば、「どうしてあの時、これをやらなかったのか」と後悔することも少ないのかな、とも思います。幸運を祈ります。 05/8/15(かなめ彦)

ま、「堅実」が必ずしも信頼出来ないのが今の御時世。好きなことで走ったり転んだりすることを、若い人にもそれなりの年になった人にもお薦めします。 05/8/15(石川浩司)

私はプレッシャーが襲ってきたら最大限の現実逃避を施して回避します。脳内ご都合主義でこれからも行こうと思います。 07/6/19(ことり)

俺もおんなじ〜。脳内ご都合主義にすぐに転化できるようにしといた方が世の中楽だよね〜。楽が一番、あっはっはあ。 07/6/19(石川浩司)

注目浴びない一般人というポジションが ラクちんぽ♪ 左向き〜♪ 07/11/28(基次郎)

でもちょっとぐらいのプレッシャーはあるぐらいの方が活発になったりすることもあるんだよね。ちんぽ♪07/11/28(石川浩司)

今プレッシャー最中です。
その出来事が終わる迄は、恋だのうかれてられない気持ちになるので恋とは、余裕や隙間から生まれるものなんですか。HNサボテン

そういう部分もあるかも。でも逆に恋の為にがんばれることもあるかも。かも、かも、鴨南蛮のおいしい季節です。 07/12/16(石川浩司)

この「王様」がいつ更新されるかが、ちょっとしたプレッシャーです 07/12/22(笑)
はじめは10日に1回だと思っていましたら、それより早いこともあるようで、更新されたら上限の10コを目標にレスすることを心がけていますが、思った以上に早く更新されると「やられた!」って思ってしまいますねー。
やっぱり王様は、レスチェックと新レス同時進行でやった方がいいのかな。
時間はべらぼうに食うけれども。  07/12/22(梅桃ひよ子)

昔は「毎週日曜」とか決めてたんだけど、応募が多い時と少ない時の差が結構あったので適当になった。
というか王様以外のコーナーの投稿がさらに安定していないので、更新したくても出来ない場合があると王様更新しちゃう。ま、最低5日は空けるとは思うけど、決めてはない。なのでなるべく早め早めの投稿をお願いしまーす! 07/12/22(石川浩司)

プレッシャーって実際に心身共にかかっているものもあれば、 どーでもいい事で過剰に感じてしまうこともあるように思います。
プレッシャー過剰な状態になっているのに気がつくと、なんだか恥ずかしいです!08/1/11(桃玉)

確かにハッと気づくと「これってただの自意識過剰じゃん」と思うことあるよね。頭で考えることでストレスが和らぐものもあるよね。 08/1/11(石川浩司)

大学祭でギター演奏をする機会があったのですが、その時はかなりのプレッシャーでした。僕の他にも2人のメンバーがいる準バンドスタイルだったので、「もし演奏を間違えたらどうしよう…! 2人に迷惑がかかる…!!」と、本番前はかなりドキドキしていました。 もっとも、このプレッシャーの根拠が「間違えたら目立って格好悪いから」というお粗末なものだったので、これも自意識過剰だと言われたらそうなのかもしれません。09/1/10(たちつ亭と〜助)

いや、それは自意識過剰ではないね。
だってかっこ悪いもん・・・。
俺も一杯かっこ悪いことしてきた。 09/1/10(石川浩司)

センター試験受けてきましたが、会場はすごい張り詰めた空気でした。
それなのに試験中についうとうとしてしまった・・・ 10/1/27(きよ)

分かる〜。
緊張し過ぎると何故か眠くなるよね。防衛本能の一種かな?
でも、俺が学生の時ってまだセンター試験なんてなかったんだよなぁ。
我、ジジイ也。  10/1/27(石川浩司)

自営業です。確定申告しなきゃ、しなきゃとプレッシャー。はやくやってしまえば楽なのに、明日から、明日からと心が逃げています。明日からやります、きっと! 10/2/19(どんぐり子)

うちは妻まかせだが、妻もこの時期「やらなくちゃ、やらなくちゃ」と言いながら、よくゲームとかに事故逃避している(笑)。 10/2/19(石川浩司)

お仕事とかだとお金が発生することだから、ぐおぉぉ!とプレッシャーがのしかかってくることありますが、プレッシャーにやられこんじゃっているときこそ頭が冷静でなくてどんどんおかしなことに自分はなってしまうので、なんか多少どころか何にも根拠がなくても自分を信じきって人に何言われても信じてえい!!ってやっちゃうようにしてしまいます。ちょっと横柄なくらいの態度になってしまうこともありますが、 時には無理やりにでも強気になってしまわないと怖くて手も足も出なくなってしまいます。10/5/31(ことり)

それはある!10/5/31(石川浩司)

お話の提供者・響真子さんは無事ご自身の夢を果たされたでしょうか、結果はどうあれ幸せな今を過ごされてることを願います。
毎日何かしらのプレッシャーは付き纏いますね、営業成績のノルマやらおっさんのくせにこの歳で平社員のままだとか・・・ 先日は昇任試験に挑みましたが見事玉砕、ああぼ〜くはかなしいよ。このような大きなプレッシャーがかかる時は、「あと〜時間したらステキな日常が還ってくるんだ、この緊張状態はもうすぐ去るんだ」と超弱気にやり過ごしています。だからお前は・・・ 皆まで言わないで、皆様。 13/9/10(オポムチャン)

ま、プレッシャーが何もないと俺なんて全然動かないしね。
ライブ前とかテンションあげる為にわざと不安材料探して自分にプレッシャーかけることもあるなあ。 13/9/10(石川浩司)

プレッシャー。いつもあります。ない時はないでしょう。でもそれを何とか乗り越えたら、一つ成長した気がします。
私は勉強をして資格を取るのが好きなのですが、単位を取るための試験では緊張します。でもそれに合格した時の喜びは、そのプレッシャーに打ち勝った達成感だとも思えます。
逆にプレッシャーがない人の方が少ないのではないでしょうか。仕事ではまずプレッシャーを感じない人はいないでしょう。ノルマを達成しなければならない、この期日までに仕事を終えなければならないとか・・・。
  学生でも、試験合格や単位修得の試験を受けたり、受験へのプレッシャーはあると思います。
プレッシャーがないと、人生に張り合いがないような気がします。 14/1/15(ハーブティー)

そうそう、プレッシャーってマイナスイメージだけど緊張感のあることが必ずしも悪いことじゃない。
俺もいつものライブの時など、つい日常になって緊張感が足りなくなってしまうと思った時は敢えて不安要素とかを思い出して自分にプレッシャーを与え緊張感を高めることもある。
要は自分に都合のいい風にコントロール出来ればベストだね。 14/1/15(石川浩司)

一部の方々から温かいお言葉を頂戴し投稿を再開しましたが、改めて今までの投稿を見ると下品はもちろんのこと無意味・内容薄っぺら・過去レスから甚だしく逸脱した投稿などKYまる出しの内容に我ながらえづきそうになりました。ヴォッ。はたしてこんな人間が今後もマシンガン投稿を続行してなおさら内容がうっすうすになりゃしまいか・・・ と送信ボタンを押す前に妙なプレッシャーを覚えるようになりました。まぁ自意識超絶過剰のあほの戯言で御座居ます。 14/2/10(オポムチャン)

下品はむしろ歓迎するよん(笑)。
下品、大好き!(上品な下品が最上だけどね) 14/2/10(石川浩司)

これは松岡修造さんの本に書いてあったことなのですが「緊張するのは、自分自身が本気になっている証拠。だから緊張して来たら喜んでしまおう!」とありました。これを読んで以来僕はライブや研究発表のなどで人前に出るときもなんとか乗り越えられるようになりました。もちろんそれだけでは耐えられないプレッシャーもありますが緊張をマイナスにとらえないだけでだいぶ変わってくると思います。 14/2/10(ちゃんこなべ)

いや本当。その説が正しいかはわからんが、どうせプレッシャーは簡単には取り除けないのだからポジティブに考えちゃいましょ! 14/2/10(石川浩司)

しかし、疲れる・・・。睡眠時間をとことん削ってあほな投稿をダラダラ続けてきたわけですが、投稿を始めてからこの1年半、自分で3ヶ月で1000ポイントペースなんてリズムが出来てしまったばっかりに、半月ごとの投稿王で166ポイント(6を掛ければ約1000)に満たないと焦りが生じ、前回みたいに更新までに「王様」に話題10点投稿できなかったりしたらぶわぁぁぁぁぁと悔しがり、挽回しなきゃとまた泡食って投稿してまた寝不足になって仕事場でチョンボかまして・・・ と「ポイント獲得ペースの堅持」というようわからんプレッシャーを感じつつ投稿しています。
10000ポイントのすんごいものも現投稿王がもってっちゃう(予定な)のに、お前はなんでそこまでして投稿するの? どこまであほなの? という自問自答&自己嫌悪のコンビにいじめられるのですが、理由なんて単純、この特殊に過ぎるスペースで、石川さんと全力で遊びたいからです。
どっかのエロサイトに「人生は一度です、不倫しよう」なんてとんでもねぇキャッチコピーが載ってましたが、いまこの機会を逃したくないのです。次の瞬間、私か石川さんか世界のどれかが消滅していない保証なんて何処にも無いのです。
だから今少し、馬鹿だと分かりながら、ご覧の皆様へイヤガラセを続けます(笑)。 14/8/28(オポムチャン)

そうそう。世の中誰がいつどうなるか分からないし、SよりMの方が幸せと言いますからね〜。
オホホホホッ! 14/8/28(石川浩司)

僕は、一人で初めて行く所までの道のりや、知り合ってまだ期間の短い方と合流する時などにプレッシャー感じますね。
特に合流までの間、俺場所間違えたかと不安にも!  14/9/8(西大路)

それは誰でもそうじゃないかな。西大路が特別ななわけじゃない(笑)。 14/9/8(石川浩司)

石川さんのそのコメントに安心しました。今月23日行きますよー!  14/9/21(西大路)

今回はいつものパスカルズじゃなくて「パスカルズとふちがみとふなと」という新しいユニットみたいなもので初めてやる曲もたくさんあり、コーラス等も多いので俺にもプレッシャーが!
ちなみにいつものパスカルズの曲はほとんどやりません。 14/9/21(石川浩司)

  9月26日のライブ、確かにいつものパスカルズとは違いましたけど、何か不思議な感じでした。
何が不思議と聞かれても説明できませんがこの感覚。
  開始の時にバイオリン触らせてもらいましたー。
そして、ライブ終了後は打ち上げにも出席、終了後も僕を含め4人で朝6時すぎまで喋ってました。
  何年ぶりでしょう、朝まで起きていたん。でもこりゃまた行きたいー!
ちなみにその喋ってる時に聞いたのですが、開始時間が近づいているのになかなか現れない僕に、「地元の西大路さんが、ナビろうとしてるのとは違う所に連れて行かれてるよと心配になりました」ですって。
確かに僕のナビでたどり着けるか少し不安ではありましたが迷う事はなかったです。
心配してくれた二人、いやもっと居たのかな?ありがとうて素直に書いて良いものなのか(笑)  14/10/9(西大路)

あれは独特のライブだったからねー。
そもそも先にあのスペースでレコーディングが決まっていて「でもついでだからお客さんも入れちゃおうか」という経緯があるからね。
初めて全員揃って新曲が8曲もあるのにそのままレコーディングって、相当な無謀。珍しい体験と思ってくれたら嬉しいです。 14/10/9(石川浩司)

  僕もファンとして珍しい初体験。でもこんな体験に限って文章にして投稿できない(泣)  14/10/21(西大路)

えー、せっかくだから「ザ・レポート」に投稿してほしいなー。 14/10/21(石川浩司)

石川さんたちは変に人に威圧感などを与えているつもりは微塵もないでしょうが、やはり石川さんたちにお会いするときは、気分的にベストなコンディションじゃないといけない気がします。ホームページなどの話題を言ったりライブなどの活動を質問してみたり。

そこらへんは本当に楽しいことを追求し続けるエンターティナーとしての威厳を、どこかに確実に感じます。 14/10/21(Sankaku) いやまぁ「金取ってるんだから楽しませなくちゃあ(広い意味でね)」ってぐらいのことです。普通のことです。 14/10/21(石川浩司)

  すんまへん!コンディションの問題ではなく、仕事が終わってから行こうとしてるので、11月1日の大阪、開始時間には入れません。
ごめんなさいですm(_ _)m
天満橋の駅も降りてから改札まで行った事ないので、時間があるようでしたらそれまでに下見しときますわ。次の日の京都は、時間的には大丈夫です!  14/11/2(西大路)

開始時間に間に合わなくても注文制だから来てから好きなものをリクエストするといいよっ。
時間は注文が途絶えるまではやるつもりで〜す。 14/11/2(石川浩司)

・・・へ、へへ・・・・・・。よ、4位まで来たぜ・・・・・・。止まれねえ、ここで終わっちゃあ今までとおんなじ人生なんだよ・・・。てっぺん、取って見せんだよ・・・・・・。
しかし、きっついですぜ・・・。もうこの「王様」にべつに大した主張もないくせに無理矢理10点投稿するのも大変だぜ・・・・・・。こうなったら「その他夜の話題」専門で10点送るか・・・(笑)。
というへんなプレッシャーの中、投稿しております。さっさとやめりゃあ楽になるのにね(笑)。来たれ、勢いある新参投稿者!! よみがえれ、名を馳せし古豪の皆様!!  14/12/4(誰やねんお前は → オポムチャン)

大丈夫、俺はすべてにコメント返ししてる。
何にでも返す力を身につけるのじゃ。
それが即興演奏を咄嗟にする訓練にもなってる。
ポイントもらえないのになっ。
真の投稿王は本当は俺じゃい!(笑) 14/12/4(石川浩司)

  プレッシャーにはすこぶる弱いです。でも目の前のプレッシャーから逃避すると、途端に堕落して楽な方向へ逃げてしまうので、嫌なことでも立ち向かうようにしています。もしかしたら、夢中になれる好きな仕事や趣味に出会ってないのかもしれません。そして天職を見つけられないままこの人生を終わるかもしれないということも考えますが、それでもいい、今の生活の中から突破口を見つけ出そうと思います。 14/12/22(ストレイシープドッグ)

そうだよね、天職。
俺もデビュー出来てなかったら今でも事務系の仕事をしながら音楽やってた気がするなあ。 14/12/22(石川浩司)

上の方なっつかしいなぁ、お叱りを頂いてやめた投稿を再開して内容が薄い薄いってプレッシャー感じとる。あほか(笑)。もう内容が薄っぺらいのは投稿はじめた時からいっさい変わらないのでほぼ開き直っちゃったんですが(やめてまえ)、それよりプレッシャーなのは王様のボーナス月ですよ、だってもう「ポイントを月に何ポイント稼ごう」は意味をなさなくなっちゃって、「エロマンガ先輩に突き放されないように取りこぼしは禁物」に変わったんですから・・・。1回の更新を逃すと50ポイント差がひらくわけでしょう? ただでさえ追いつくのにあと2年はかかりそうなのに、ここでサボるわけには・・・・・・ あと・・・ 2年・・・・・・・・・ なんだろう、なんのために投稿してるのかごっつい虚しくなってきたぞ。ううんでも頑張る。コテハンに書いちゃったもん、目標は投稿王って。 15/8/31(オポムチャン)

何の為とかの理由はまあ後付けでいいんだよね。何でも。
トテチテター ススメ スルメ!  15/8/31(石川浩司)

私は家業を継ぐべく大学卒業後、実家の会社に就職したのですが、技術系の仕事に水が合わず4年ほどで辞めてしまい、弟が後を継ぎました。のしかかるプレッシャーは酷く一時は食欲もなくなり、心の病になる寸前まで追い込まれました。すっかり自信を喪失し、20代後半から30代にかけては無難な仕事しかしなくなりました。けっこうプレッシャーに弱い体質です。月日は流れ、52歳の現在、責任のあるセールスマネージャー職を任されて、新たなプレッシャーが現れてきていますが、20代のときに感じたような逃げ出したくなるような恐怖心はさすがにありません。ダメなときはダメでしょうがない、といい意味での開き直りがあります。それは50年間も生きてきて自然に身に着けた処世術でもあります。自分で出資しているわけではないのだから、雇われの身だから、最終的には経営陣が責任をとってくれる、と。でも、与えられた職責を全うすることだけは果たそうと思います。スリルのある日々はまだもう少し続いていくことでしょう。 15/9/10(波照間エロマンガ島)

まぁどんな仕事でも「安泰にみえる」はあっても本当の危険度はさほど変わらないんだよね。
俺の弟も大学卒業後真っ当に出版社に就職して二十数年で部長にまでなって、出版業界が傾いて40代半ばで退職させられたからね。
なんせ今や日本という国自体が既に危ないからあまり先の事考えても意味が無いとも言えるね。 15/9/10(石川浩司)

わたしは中学時代陸上部だったのですが、人生って何?日どころか、普段の練習の記録を取る日も、いやでいやで仕方がなかったです。私は割合足が速かったものの、本番がとにかく嫌で早く終わらないかなあと毎回思ってました。これは気持ちが小さいのか、プレッシャーなのか。 16/7/7(わいわい)

ええと、どっちも(笑)。 16/7/7(石川浩司)

安倍政権が景気回復策も講じぬまま企業に雇用を増やすよう通達を出したせいで、「オワハラ」が蔓延する結果になったそうです。
つまり、偽装採用(端から雇用する気は無い)応募に現れた就活生に対して自主的に辞退するようパワーハラスメント(就活終われハラスメント)を繰り返すのだとか。
それで企業は「雇用しない訳じゃなく就活生側が辞退した」と言い逃れをするんですね。
※内定者に対して他社の採用試験を受けさせないようにする「オワハラ」もあります
鬱状態になる就活生が増え社会問題になると、やっとオワハラを禁止する通達が出ました。
すると今度は「サイレント」という採用の合否を一切就活生側に伝えず諦めさせる手法が蔓延し始めました。
同じ様に企業は「雇用しない訳じゃなく合否の判断に時間が掛かっている」と言い逃れをするんですね。
※内定辞退者が出た時のために会社の都合だけで保留にする「サイレント」もあります
結局、「忘れられているんじゃないか」「結果が出るまで次の面接に行けない」と悩み鬱状態になる就活生が増え続けているそうです。
就活生は「こんなモラルの無い企業に入社しなくて良かった」と思えば、結果オーライなんじゃないでしょうか(笑)? 16/8/23(デクノボー)

そうだよね。
大金を持つより小金で自分の好きなことで暮らしていけるのが最優先なのは俺だけの特性なんだろうな。 16/8/23(石川浩司)

最近、プレッシャーを楽しめるようになっています。
石川さんの「忘却力を鍛える」に似た感じですが、考えない脳を鍛えるようにしています。
余計なことを考えないと楽しいです。
でも、普段は余計なことばかり考えてますけどね。 16/9/24(邑楽)

ま、実は余計なことが人生の要なんだけどね。 16/9/24(石川浩司)

プレッシャーもそうですけど圧迫面接もいやだあああああああ。 18/3/17(わいわい)

圧縮弁当は好きなのに?(笑)  18/3/17(石川浩司)

ここ最近はもう一番を目指さないでいいのでプレッシャーもなくマイペースで遊ばせて頂いていますが、やっぱりボーナスコンテンツは躍起になっちゃいますね! なんかやりたいことがいっぱいあり過ぎて困っちゃうんですが20000ポイントをバーンと使うまでは、ちょこちょこでもしつこく加点をねらいに行きますよっ! ただコテハンに書いちゃった「目標:投稿王」がそのまんまになっててプレッシャーなので〈笑〉石川さん恐れ入りますが夜中にコッソリ消しておいていただけませんかね〈笑〉? 有り難いことにもう1回なっちゃいましたからね。いぇーいぇーい誰も知らんけど私は実は元投稿王〜。おぉっなんだか急にプレッシャーが雲散霧消していくぞっ〈笑〉!!  18/7/1(オポムチャン)

現・投稿王が何者かによって殺害されたら一番疑惑が集まるのは・・・。 18/7/1(石川浩司)

もうまたまた物騒なことを・・・ 私確かに眼つきが人殺しのそれなので疑われてもしゃーないですけどね〈泣笑〉。御冗談ってわかってますけど敬愛する投稿者の皆様を手にかけるなんて滅相もない〈笑〉。

ってプレッシャーでしたね話題〈笑〉、ぜぇんぜん転勤にならないのがプレッシャーといえばプレッシャーですね。どういうわけかみんな5年や6年そこらで別の支店に移動なのに、私だけ能力が低すぎてどこからもお声がかからない。もう現職場に9年も居るのに。これだけ長いこと同じ場所にいるといざ転勤が決まった際に異動先でまるで通用する気がしないのがプレッシャーですね。使えないおっさんの烙印をポーンと押されてお祓い箱、みたいな。40才平社員の末路や、あわれ。ああっなんてリアルな未来予想図だっ〈泣笑〉!!  18/7/13(オポムチャン)

♪南極支店に転勤〜 18/7/13(石川浩司)

 
「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る