話題192 癒されたいの・・・



ストレス社会と言われている現代。人々は「癒し」を求めています。
そこで、誰にでも簡単にできる「癒し」を考えてもらうコーナーです。(ペロ)



***レス(発言は古い順に並んでます)***


ふーむ、何に癒されるかは人によって違うからなー。しかも簡単に出来るもの・・・。「いやらし」ならいろいろ思いつくんじゃがなー。うーん、風呂場に100円ショップで買ったピーヨコちゃんのおもちゃを浮かべて童心に帰る・・・。あぁ、思いつかん! 05/1/17(石川浩司)

日曜の早朝、苦めのお茶など用意し、5時過ぎにテレビの前でスタンバイ。5:15になったらNHK総合テレビを。「日本の話芸」という番組が始まります。落語8割、浪曲2割くらいか、いずれにしても30分間、至高の芸人(昨今の「お笑い芸人」ではなく、本当の話芸の達人)の至芸をじっくり見ることができます。私はその贅沢な時間に心底癒されます。と同時に、至高の芸人の噺のテンポや「間」を知らず知らずに身につけているようで、実生活でも頭が柔軟に、言葉も穏やかになっているように感じます。

よく考えると、テレビで私たちが落語を見るといっても、たいてい一席が5分や10分、年末年始の「東西寄席四元中継!」などに至っては分刻みで次々と入れ替わり立ち代わり。ところがこの「日本の話芸」では30分間の完全独り舞台。客席のレスポンスも、わーわーきゃーきゃーといった喧騒的笑いではなく、お客ひとりひとりの含み笑いがホール全体でほんわか渾然と一つ笑いになるといった感。「笑点」メンバーとしてはお馬鹿さん役の林家木久蔵師匠なんかも立派な噺家であると認識させられます。ぜひ一度、お試しあれ。あ、そして、その後の二度寝もこれまた幸せ。 05/3/7「Fuck−Dah」

『沖縄 時間がゆったり流れる島(宮里千里 2003)光文社新書』という本をぜひぜひお薦めします。90頁から91頁に書かれた「アブシバレー」という伝承行事。人間は自然や生命に対して、かくも純粋に向き合えるものなのかと、涙にかすんだ目で、鼻水垂らしながら何度も読み返しました。短いお話なので、書店で立ち読みもできるかと思います。しかし、私が立ち読みなどしていたら…、きっとそのページを濡らしてしまい、否応なく購入せざるを得なくなっていただろうな、などと思ってしまいます。 05/3/7「Fuck−Dah」

銭湯へ行きましょう。幼子からご老人まで、様々な人生のステージを生きている人々と、裸で過ごすひととき。とりあえず、湯船に浸かる人に、何かを思いつめたような顔や不機嫌な顔をしている人など滅多にいないでしょう。大抵の方は世間を渡るための鎧を脱ぎ捨て、垢と一緒に心の疲れも洗い流した幸福な表情をしているはず。転勤族の私など、赴任した町でまず探すのが銭湯。この時代でも何本かの煙突は見つかるものです。九州から初めて関東に出た時、コーヒーのような色の湯にびっくり(関東ローム層の影響?今思えば温泉だったんですね)。そして、耳に届くは親父たちの独特の関東訛り。なんだか少し、新しい土地に溶け込めたような感じ。…あとはもう、女風呂に入ることができたならば、本当にいやら…、いや、癒されることでしょう。 05/3/7「Fuck−Dah」

我が町は去年、最後の銭湯が遂に幕を閉じた。ということはこの町で部屋に最低でもシャワーが付いてない家は一軒もないということか? もしくは電車に乗って銭湯通いか。それもきついな。 05/3/7(石川浩司)

好きな入浴剤を入れたお風呂にゆっくりつかり鼻歌を歌う。普通だ…。05/3/7(Rio)

布団にあらかじめ入って布団を温め、ちょっと布団から出て寒さを味わい、また布団に入った瞬間。自分ってこんな幸せなところにいたんだ…という感じです。05/4/13(36)

埴輪及び縄文土器を見ると癒されますよ・・・。ああ、何て可愛いの・・・。
国立歴史博物館、埴輪展示にメロメロです。動物がたくさん乗ってる須恵器もグ〜ッ!!
レキハク様、あの小さな埴輪の馬ぬいぐるみをまた発売して下さい!歌う埴輪の隣に置きマッス!05/4/13(タコちゃん系)

夏の暑い日にジュース(炭酸系)と苺大福を縁側にもってきて横になり、自然の風を堪能しつつ夏をすごす…。夏の縁側は最高です。05/4/13(36)

やっぱり大好きな音楽を自分のお部屋で聴くこと。照明の明るさにもこだわります。
そしてあったかいココアかミルクティがあれば、言う事なしです。
ちなみに、私にとってあったかくて甘い飲み物は、一口飲んだだけでも癒されるので厭な事があったらすぐに飲むようにしています。05/4/13(はるか)

好きなラジオ番組を聴く。テレビと違って、いろいろ頭の中で想像したり、一人で待ったりタイムを送れると思います。05/4/13(kyuuri)

銭湯では、おホモさんがいるので、中々癒されないです・・・。05/4/18(ペロ)

ホモにとっちゃ銭湯は俺達が女風呂に入るよーなものだもんなー。 05/4/18(石川浩司)

ラジオはラジオでも深夜にNHKラジオを聴くと面白い。たまに落語も流れたりして、淡々としたおっさんの声しか聞こえない。あの感じが寝る前の癒し、逃げ場です。05/4/25(さっちゃん)

私と電話をすると、みんな「癒されるー」って言います。
ちょっと自慢です。05/4/25(りあ)

パスカルズを聴く。これお世辞でもなくかなり癒されます。
ヒーリングミュージックという物でしょうか。05/5/2(kyuuri)

適度なデキソコナイ音が混ざっているのが「ウリ」です。俺もやっててこれほど単純に楽しめるバンドはなかなかない。 05/5/2(石川浩司)

ねことじゃれる。つっついてみたり、喉を撫でたりしてみる。いたずらをして、ダンボール箱の中に入れたり、布団に閉じ込めたりしてみる。ぼくはとても癒されますよ。05/5/9(もとう)

昔飼っている猫について猫の雑誌にインタビューされてそういう「いたづらが楽しい」みたいなことを言ったらインタビュアーは笑ってくれたが後日「編集長からそういう意見はカット!」と言われてすまなそうにしてた。 05/5/9(石川浩司)

散歩をしながらゆるやかな時間の流れを感じてると、イライラした気持ちから開放されます。
視覚的には自然があればなおいい。
そしてひっそりとやっている喫茶店で、コーヒーでも飲めば幸せになれます。05/5/9(杏)

その「ひっそりとしていい雰囲気の喫茶店」が意外に見つからないんだよね。 05/5/9(石川浩司)

ズバリこのホームページに癒されています・・。一日に1回は開かないと落ち着きません。あともう一回読んだのに何回も開いたりして・・依存症かしら。
あと、何となく気分が落ち込んで前向きになれない時このページにくると気持ちが落ち着きます〜。一人でホッホッホーです。05/5/23(ザムザムコーラ)

そう言われるとやりがいもあらあっ! ありがとよっ! 05/5/23(石川浩司)

「登山」というほど身構えず、軽装で、お気軽に行ける山歩きはいいですよ。森の中のフィトンチッド(樹木から発する気体?)が心身に好影響を与えるそうです。私は関東地方に2年間住んだとき、すぐに『ウォーキングマップル埼玉』『同 神奈川』(昭文社)という本を買いました。深い山に分け入るわけでもなく、田園散歩と軽登山を合わせたようなコースが、最寄り駅を起点に紹介されています。山ではありませんけど、埼玉の志木市に住んでいた時は、新座市の平林寺(武蔵野の里山の面影を残す貴重な森)や、日高市の巾着田(物見山登山で軽く汗を流して、巾着田の川辺でビールを開ける!)などがお気に入りでした。28年間九州を出たことがなかった私が、徐々に関東地方に愛着を覚えるようになった頃でした。そうそう、九州は大分県、久住山の登山ルートには環境庁(当時)の案内板があり、その中に「森林を散策することにより人間性の回復云々・・・」なる一言があったのにはいつも苦笑していました。都会の人間は人間性を見失っているのか!? 05/6/6「Fuck−Dah」

森林浴の本当の効果はわからないけど最低でも「な〜んか気分良し」の精神的リフレッシュは都会暮らしの人にはあるよね〜。 05/6/6(石川浩司)

雨上がりの森林は癒されますな。05/7/4(ペロ)

ただすっ転ぶと服グショグショでさわやかさがいっぺんに吹き飛ぶけどな。05/7/4(石川浩司)

あと、雨上がりの森林はミミズなどの虫が大量発生しますな。05/7/11(ペロ)

蚊もすごいですね。雨の後は虫がすごい。05/7/11(kyuuri)

アストリッド・リンドグレーンの童話に癒されます。「長靴下のピッピ」や「ロッタちゃん」が有名ですが「やかまし村の子どもたち」が好きです(映画にもなっています)。
スウェーデンの田舎でのたわいない日常だけれど、自然に囲まれた風景やいきいきと遊ぶ子ども達にどことなく郷愁を誘い、こんな暮らしに憧れてしまいます。05/8/22(そぎィ)

癒してください・・・ 07/5/16 (なぞの妖怪子)

いやらしくしてください、ならなんとか・・・。 07/5/16(石川浩司)

寝る。ひたすら寝る。これぞ私にとって究極の癒し。
次に、絵と、音楽。弱っている時は活字、映像では癒えません。
誰にも見せるつもりのない、自由気ままな絵を描くと癒されます。
音楽はやっぱり、「たま」。野生に火がつく。  07/8/26(桃玉)

野生か〜。生肉とかガッツガッツ食いだすのかな? 俺は食べないでね。 07/8/26(石川浩司)

もやもやした時は、「たま」の音楽を聴いて世界が「たま」だったらいいのにな〜と思います。
でも、ホンマにそうだったらちょっと困るかな…。日常の中の、ちょっとした一息という存在が良いのかもしれません。 07/11/1(ぴよまる)

世界が「たま」になったら、その瞬間ウンゲロロロローッと、吐きます。 07/11/1(石川浩司)

そっそんな事、当事者がいわないでくださいよ(><)私は日常的にたまの世界に入り込んでいるんですから。 07/11/10(ぴよまる)

本人たちは意外と冷静に見ているもんよ。 07/11/10(石川浩司)

先日ニヒル牛で購入した「しょぼたま2」に癒されてます。
あのアルバムは大半がインストものですが、それがかえっていいのかもしれませんね。
この前仕事中出先でイヤなことがあって、もうそれこそ「バカヤロー!!」って叫ぶくらいの勢いだったのに、「しょぼ2」聴きながら会社に帰ってきたときはだいぶ冷静になっていました。
実はα波放出アルバムだったとか!?(笑) 07/12/11(梅桃ひよ子)

あれは元々ダンス公演の為に作ったものだったからね。なのでインストものの選曲は俺たちではない。もちろんアレンジは全部やったけどね。バッハの曲なんて元々原曲にパーカッションなんてないから、なかなか大変だった。07/12/11(石川浩司)

人にはさまらさるのが好きです。体のどこでもいいから挟んでほしいのです。
石川さんにはさまらさるのも最高に気持ちよさそう!!08/2/12(ことり)

はさまらさる・・・はさまるのことか?
うん、なんにせよ人とどこかが触れ合っているのは気持ちいい。いやらしい意味じゃなくてもね。だからより人の手がかかわるマッサージが好きなのかもしれない。 08/2/12(石川浩司)

携帯電話の機種交換をして、待ち受け画面をたまたま無料でダウンロードできたリラックマにしたら、見る度に癒されました。
ヨダレを垂らしながら昼寝する姿といったら、もう…
あのだらだら感がたまらない〜。 08/4/17(うろたえ太郎)

ここ最近「だらだら系」流行ってるよね。ストレス社会だからかなー。 08/4/17(石川浩司)

だから今、モテ期なんすね、スター。 08/10/26(さっちゃん)

精力が減退してから来おって・・・。 08/10/26(石川浩司)

疲れたときは、いい香りをかぐとちょっと癒されます。
なので、普段使う化粧品やボディクリームは無香料ではなく、少し香りのついたものを使うようにしています。 08/12/29(若様)

いい匂いも、人によって違うからね。どんな匂いが好きなのかな。  08/12/29(石川浩司)

デイケアの音楽鑑賞の時、パスカルズの曲をかけたところ、「べるさんの、その辺にある物を鳴らしているような音楽、いいね!」と好感触でした。でもパスカルズはちゃんとした楽器を使っていると思います・・・。09/1/10(鈴べる)

誰でも出来そうに聞こえて、誰にも出来ない音楽になってたら最高だな。 09/1/10(石川浩司)

最近、ちょっと心が疲れてしまっているようで、本来自分と合わない人に合わせて円滑にすごす、のが予想外にストレス溜まって疲れてしまってるみたいです(でも仕事とかして外に出てたら多かれ少なかれそれが日常ですよね)。
なので、早く自分の大好きな人たちだけに囲まれてぬくぬくしたいです。早くこい!おっくなんじゃ!! 09/7/2(ことり)

どーだったかな?
俺は心地よかったなー。  09/7/2(石川浩司)

2009年、石川さんに会えたときは全部心地よかったですよー!!
そして2010年、早くチェンマイ行って石川さんの腹太鼓にムギュってしたい〜〜〜〜!!! 10/1/9(ことり)

チェンマイは常夏だから、たいがいTシャツ一枚なので、腹太鼓までの距離は近いっ!  10/1/9(石川浩司)

とにかく緑のあるところへ行く。樹海とか最高だな。 10/5/31(わにこ)

ただ、木から吊るされたままの人間には、あんまり癒されないけど・・・。  10/5/31(石川浩司)

私が癒されるのは「植物の頭なで」です。
平らに刈り込まれた道沿いのツツジの頭を手の平でなでなでしながら歩く時の感触が好きなのです。枝の切り口と柔らかい葉っぱが手の平に当たって、キモチイイんです!! 10/12/18(ごりぽん)

手の平のうちはいい。
夜中にこっそり股間に当てるようになったら、己を見直した方がいいかも・・・。  10/12/18(石川浩司)

職場で視界に入れるのも嫌なヤツがいるんですが、それに伴うストレスが食べても癒されず困っていました。でも、パソコンで調べ物をしたり、文章を打ったりしているうちに胃のだるさが無くなりました!元々文章を書くのが好きだったんですが、まさか自分で書かなくてもストレス発散になるなんて、2回目の成人式を過ぎましたが初めて気づきました。 10/12/18(秘密の座席)

あー、そういうことってある。
とにかく嫌なものが目に入らないほど何かに集中すると、自然にストレスも軽減されるかもね。  10/12/18(石川浩司)

整体に通うようになって気付きましたが、人に触られるのがすごく好きみたいでマッサージされてると癒されますね。
ウォーターベッドってやつでもマッサージをしますが、機械は駄目です。人間に触られたい〜。といっても痴漢は嫌ですけど。 10/12/18(可南)

それはまさに「気」だね。
俺もマッサージ器が今は相当進歩しているけど、人の手にはかなわないのは実感している。
それだからこそ、マッサージがベラボーに安い(2時間600円くらいから)チェンマイに毎年行ってしまうのだねー。  10/12/18(石川浩司)

芝生の上に座って、まだ花のないクローバーの群れの頭をなでなでする事。弾力のある葉っぱと、ひんやりした感触がキモチイイです!! 10/12/18(ごりぽん)

お、俺のチンコもクローバーの群れに似てるよっ!
一度頭をなでなでしてみないかい?
弾力のある棒状のものと、あったかい感触がキモチイイよ!!  10/12/18(石川浩司)

今年流行したとテレビで言われているクッションマッサージャーを買ってみました。
微調整はいるものの、首と肩はなかなか気持ちがいいです。腰は揉み玉が骨に当たるので痛いです。揉み玉にヒーターがついているので寒い時にはいいですし、小さい子連れでマッサージに行けそうにない主婦の癒しにはうってつけかも。値段は6,800円くらいでした。 10/12/25(梅桃ひよ子)

俺もそれに近いの最近買った!  10/12/25(石川浩司)

一人で森林浴。オーストラリアの草原と、鹿児島の開聞岳へ行った時、森の中で寝転んで、時の流れを忘れました。
猫がやってきて、じゃれてくれたら、もっとパラダイスで、癒されたんですけどね…。 12/8/16(Hi-)

関東にいると、最近は山や森の方が放射線量が高いので複雑な気分だよね。 12/8/16(石川浩司)

「癒されたいの・・・」そんな貴方、今すぐウキュピレコードで『サメ釣り』をダウンロードして聴きなさい。おっさんの云うこと、聞きな。ほれ。 13/12/27(オポムチャン)

あれは俺の歌の中で確かに数少ない癒しソングかも。
・・・あれで癒される人、嫌いじゃない。 13/12/27(石川浩司)

今日、ネットを見ていて発見しました! 「ぼっちのパートナー!人型の抱き枕登場、綿嫁と綿旦那」http://news.mynavi.jp/news/2014/12/17/520/
私は、綿旦那がほすぃーわー! うっふん。 14/12/22(波照間エロマンガ島)

高齢化社会、今後綿婆、綿爺も出てくるのかな・・・。 14/12/22(石川浩司)

チョコレートに入っているGABAという成分にはストレスを減らす成分があるそうですね。ほんで今調べたらチョコよりもジャコに豊富に含まれてやんの、GABA(笑)。そうか、じゃあ大量のジャコをココアに混ぜて摂取すればストレスがたちまち・・・ 倍増するわな。 15/2/21(オポムチャン)

迷ったら食い物より寝るのが一番じゃあ〜。フガーフガー。 15/2/21(石川浩司)

  温泉につかってゆっくりしたい・・・なんていう時に限って、温泉街を散歩したり、温泉地に必ずって良いほどあるある神社を周ったり、夕食食べ放題で食べすぎて死んだり、温泉は時間で男女入れ替えなのでいくつも回ったり、温泉プールに泳ぎに行ったり、全ての湯船につからにゃならんと焦ったり、姉妹館の温泉もも無料で入れるのでわざわざ入りに行ったり、ちっとも癒されません。だめだめですな。 17/2/24(わいわい)

イメージと現実は違うからねー。温泉て意外とやること細々とあって忙しい。
本当にゆっくりしたいなら時間に相当余裕がないとね。
チェンマイ一ヶ月滞在はゆっくりするよ(笑)。 17/2/24(石川浩司)

バンコク在住の波照間エロマンガ島です。中華街にある中国系のマッサージ屋さんを探訪しています。タイマッサージは基本的にセンというつぼを指圧するスタイルですが、中国式は烈しくもみしだくスタイルなのです。疲れがたまるとタイマッサージだけでは癒されないので中国系マッサージに行ってリフレッシュします。でも力が強すぎるともみ返しが烈しくくるので要注意ですが。 17/10/12(波照間エロマンガ島)

結局日本の指圧が一番好きかも。
これで料金が安ければなあ。 17/10/12(石川浩司)

17/10/12の石川さん。日本で働いていたときは週1でニュー新橋ビルの指圧に行ってました!今はいくらかわかりませんけど、10年前は1時間6000円だった。2時間コースは1万円を越えるので滅多に施術してもらったことはないなぁ。タイに較べたら高すぎますよ。 17/10/19(波照間エロマンガ島)

今でも基本その料金。資格を持たない「揉みほぐし」がその半額くらいで出来るけどそれでもタイの安いところだと0がひとつ違うからね〜。
早く2月にまたたっぷりチェンマイで受けたい! 17/10/19(石川浩司)


王様の耳はロボの耳トップに戻る
石川浩司のひとりでアッハッハーに戻る