話題179 マニアだな〜



私はマニア体質なのか、何か気に入ったものがあるとそれについてとことん調べたり、集めたり、追いかけたりします。またそれだけではなく、自分は興味がないものでも、それについてとことんくわしい人や熱中している人が好きです。わからない人が聞けばチンプンカンプンな話も、マニア同士では秘密の暗号のような会話・・素敵だなーと思います。
あなたはなんのマニアですか?
それとも何を猛烈に集めていますか?
ここで仲間が見つかればその道の専門用語連発するもよし。どんなマニアが潜んでいるのか・・・。
ちなみに私はご当地キティと道の駅スタンプラリー集めてます。地方への旅行の楽しさが倍増するから素敵。 04/10/26(さっちゃん)


***レス(発言は古い順に並んでます)***


まぁ、俺の「くだらないものマニアぶり」はこのホームページを見ただけでもすぐに分かると思うが、最初のマニアは中学生の頃の「神奈川県マニア」。神奈川県の事なら、すべての市町村はもちろん、横浜や川崎の「区」の位置や人口まで全部知っていた。当時の県知事にも「県ファン」ということで手紙を書き、返事ももらったりしてた。今はすっかり忘れてしまったが、何かを夢中になってやっている時って最高だよね! 04/10/26(石川浩司)

お笑いマニアですねー。20代後半の男性ですがグラビアアイドルとか女優とか女子アナとか1ミリも興味なし。夜行バスで東京までお笑いライブを見に行ったり…。見るのも吉本から大川興業まで幅広く。だってTVつまんないんだもん…。 04/11/1(あきたけ)

確かにライブだとテレビでは放送出来ないネタの多い芸人さんなんかもいるしね。 04/11/1(石川浩司)

制服とか制帽とか集めてます。コスプレで外に出かけるとストレス解消! 04/11/1(ペロ)

自慢の逸品は? 04/11/1(石川浩司)

私はSMAPとたまに関してはかなりのマニアだと思う。
他にはマイナーな音楽もおそらくかなり知っていると自負している。ちなみに東京に行ったら、中野ブロードウェイに直行さ!!あそこは一日中でもいれる。 04/11/8(さっちゃん)

ふふ、じゃあマニア度チェーーーーック。たまが最初に出たテレビCMは何? そしてそのロケ地は? これが答えられたらマニアと認定しよう。ふふっ。 04/11/8(石川浩司)

「かってに改蔵」なるマンガのマニアです。
そのマンガの1000円するマスコットキーホルダーを買い、学校につけていくと「えーっそんなんに1000円も使ったん!?」と驚かれましたが、私にとってはそれくらいの価値ですから!! 04/11/15(36)

野球のデータマニアです
.315 50本 128打点とか300奪三振とかの景気のいい数字を見ると
なんか得した気分になります。別に何の得にもなってないんだけど、、   04/11/29砂

わかるわかる。俺も神奈川県マニアだった時、相模原市の人口が30万人を突破した時は小躍りして喜んだなぁ。喜びをわかちあえる人は誰もいなかったけど(笑)。 04/11/29(石川浩司)

上の"たまマニア度チェック"に答えられない私は、マニアじゃないらしい。よかったよかった。 04/11/29(うろたえ太郎)

答えは「北海道アルバイトニュース」ロケ地は何故か沖縄。なので実は北海道在住以外の人はまず答えられなかったのだ。ちなみに曲は「ジャバラの夜」。結局メジャーのCDでは収録されなかったCM曲というのも多分珍しいよね〜。 04/11/29(石川浩司)

幼少の頃から20歳後半まで、ずーっと石を集めていました。当時は今よりもジャリ道が多かったので、いたるところで石ころが拾えました。水晶付の石は私だけの宝石でした。後、十勝石(正式名称は黒曜石)という、真っ黒のピカピカした石(成分はガラスのようです)を見つけるのが得意でたくさん集めました。昔石炭を使っていた時、石炭の中に石器状の十勝石が紛れ込んでいて、もちろん宝物でした。自分でも真似して、石器のように砕いてみたりもしたけどうまくいきませんでした。
今はアスファルトが多いので、あまり素敵な石ころにはめぐり合わなくなってしまい残念です。たまに川原などにいくと、思わず石チェックします(笑)。 04/11/29(きぃ)

うん、石はいいよ。あれは自然がどんな造形を作るかもわからないロマンもあるし。俺も子供の頃ちょっとだけやってたな。つげ義春の「石を売る」とかも好きで思わずウフフとなってしまう。 04/11/29(石川浩司)

マスタと食事に行く機会が出来たら、自慢の一品を着ていきます。04/12/6(ペロ)

出来たら自慢の一品じゃなくて自慢の逸品を着てきてください。 04/12/6(石川浩司)

俺は漫☆画太郎マニアだ。彼の単行本はもちろん、雑誌の読み切り漫画まで俺の知りうる範囲内のものは全て持っている。でも、親には「気持ち悪いからやめなさい!」と未だに言われている。集めだして10年ぐらい経っているのに…。 04/12/6フィールドオブウンコ

それは絶対捨ててはいかん! それが縁で将来本人に会えるかもよ。 04/12/6(石川浩司)

私ずっと東京在住ですが、なぜかその「北海道アルバイトニュース」のCM見たことありますよ(最初に出たCMだとは知らなかった)。「♪ジャバラジャバラバ・・」というフレーズがやたら印象的で「あれはなんていう曲だろう?」と思っていて、その少し後に「たまの本」で歌詞をみて「ジャバラの夜」だと知りました。たまたま東京でも放送してたんですね。 04/12/6(作戦失敗)

へぇ〜。しかし東京で流しても何のメリットもないよね。多分「たまはこんなCMもやってます」みたいな番組だったのかもね。 04/12/6(石川浩司)

数ヶ月前、オークションで、探していたアイテムが出品されていたのを発見したので、即参加!
まだ締め切りは日数があったから、たぶんウワテの登場で入手は無理かも?とちょっとあきらめごしになったりしたものの、こまめにチェックしてみたら、いつみても入札者は自分一人になっていて、最終的には最低金額で自分が落札者に!!
取引もスムーズに終わり、それはそれはとっても嬉しかったけど、同時に自分ちょっとマニアかな〜とも思ったりしました。。。(^_^; 04/12/6 (あるみりゅう)

それが何だったか知りたい冬の午後。 04/12/6(石川浩司)

私も画太郎先生大好き。会い隊。
高校生の時、何気に「まんゆうき」(長く続いた珍遊記ではない方)持っていったら、気付いたらクラス中でまわし読みされていた。
友達と「ばばあ」の絵を書いて、授業中手紙まわしたりしてたなー。04/12/20(さっちゃん)

冬の午後の答え(?)
おそらく石川さんが想像しているようなものじゃないのは確かでしょう〜(^_^;
って、余計怪しまれるっちゅ〜〜〜の!!(((((((∵;)  04/12/20(あるみりゅう)

もっ、もしかしてあれか!? なんという怖ろしい女なんだ、君ってえ人は・・・。  04/12/20(石川浩司)

うわっ!!
な、なんだかだんだんとんでもない方向に想像されてしまってるぞ、、、、、、(((((((((((^_^;  04/12/27(あるみりゅう)

もう、自首した方がいい。 04/12/27(石川浩司)

たまの初CM、「川崎製鉄」じゃなかったですか?♪か〜わたませいてつ♪って。
ロケ地はわからず。なんか、風が吹いていて寒そうにしてたような記憶が。
個人バージョンの柳原さんのくるんとしたモミアゲが強烈でしたね〜。
動物と温泉に入っていたのも印象的でした。(でも私マニアじゃないですから!)04/12/27(タコちゃん系)

ああっ!川崎製鉄のCMは♪ピ〜テたまトロプス♪だった!
人間の記憶というものはっ!!04/12/27(タコちゃん系)

あれはロケじゃないね。全部スタジオ。 04/12/27(石川浩司)

やれやれ。80年代後半に一時期放送されていた番組のビデオをゲットして、どういう想像されちゃったんだか、、、(^_^;
ってもうバラしとるやんけ!!(∵)
 それにしても個人的に80年代後半〜90年代って、なんだか一番落ち着くというか、好きなものが多い年代なんですよねぇ。当時活躍していた芸能人も当時放送されていたテレビ番組も。   05/1/4(あるみりゅう)

自分が一番物事に影響を受けやすい頃に観たもの、聴いたものって一生「妖怪影響小僧」としてウロウロついてまわるからね。05/1/4(石川浩司)

最近の石川さんの出ていたラジオ、テレビなどを録音録画して、DVDにして保存したりするのはマニアかな・・?そんなことないか  05/1/10(kyuuri)

おお〜。素晴らしいマニアだなっ! いつか借してもらうかもしれん。テレビは忘れなければ録るけどラジオなんて全く録音してないからな〜。 05/1/10(石川浩司)

ラジオ、いつでも(笑)DVDはほんと保存するには重宝するアイテムですね。便利な時代になったものだ。
なぞなぞ博士は、次いつラジオに出るのだろうか。05/1/17(kyuuri)

ラジオだと、誰もしゃべらない時はマスタが必死で喋ってましたね。05/1/17(ペロ)

本当は知久君とかの方が喋り面白いんだけど、ラジオって空白が何秒か続くと「放送事故」になってしまうからね。小心者なので沈黙に耐えられない。 05/1/17(石川浩司)

探検ぼくの町に出てたチョーさんって、今ゴロリと工作してる「ワクワクさん」と違うの人なのかなー?私はずっと同一人物だと思って微笑ましく思っていたのですが・・・。ちなみに私は、ジュウレンジャーに出ていた「トリケラレンジャー・ダン」の現在がとても知りたいです。05/1/17(ピン)

ちょーさん、今でも出ているんですね!NHK教育テレビは最近見ていないので知りま
せんでした。ありがとうございます>ピンさん05/4/13(kyuuri)

小学生の頃飲茶楼についていたモー娘。のキーホルダーを必死に集め、全種類そろえてしまいました。今も残っています。05/4/13(36)

本を読むのは嫌いではないのですが、漱石の『草枕』にだけは辟易しました。熊本の大学に通っていた縁で、また舞台となった場所に行ったこともあって手に取ったのですが、なんとも難解、かつ辞書にも載っていないような漢字の羅列。1頁読むのに30分くらいかかったり、そうこうしているうちに前後の脈絡が分からなくなったり。苦難の末に完読した直後、偶然にも知った「博覧強記」という言葉。私は「博覧狂気」というネガティヴな言葉として勝手に解釈しました。以後、難しい言葉遣いの書物に出会うと「博覧強記だけのつまらない作品だ」と斬って捨てるようになりました。そして数多くの文豪たちを「博覧強記の作家」にカテゴライズしてしまったのでした。「テキトー日記」で、毎日一冊何らかの本を読んだ記録を残されている石川さんは、そのような、辞書を片手に読まねばならないような、「もー、いや!」と思うような本にぶち当たるってこと、ないですか? 05/4/13「Fuck-Dah」

辞書を使わねば読めないような漢字を意味なく多用して「文学」を気取るような人の作品は読みませ〜ん。せいぜい短編ぐらい。やっぱり旅行記、エッセイが好きだな〜。 05/4/13(石川浩司)

最近はジュースに付録が付いてるのが多いですね。
マニアの人は箱ごと買ったりしてるそうで、大変らしいです。でも、飲み物はタダで貰えるのでお得です。05/4/18(ペロ)

最近も、ブルートレイン「さくら」が廃止されるとかで、駅のホームに黒山の人だかり、熱心なマニアのフラッシュの嵐、というニュースが流れていました。そして、「やっぱ、鉄道マニアだけは滅びんのぉ〜」と眺めながら気づいた、元マニアにしか分からないシュールな光景に思わず苦笑してしまいました。男女の行為にも鉄道マニアにも前派と後派がいるようで・・・、ニュースで映し出されていたのは後派の集団。後ろには後ろの味わいがあって、先頭の機関車の「ヘッドマーク」に対し、再交尾・・・、いや、最後尾の車輌にある「テールマーク」を溺愛する一派も、少なからずおるわけです。で、何がシュールだったかというと、最後尾の車輌に乗っていた乗客。悪気は無かったのでしょうが、あろうことか窓際に立ち、子供を抱いて、フラッシュを焚きまくるマニアに向かって、皇室よろしく笑顔で手を振っている。「どけー、どアホ!」「顔引っ込めろぉ!」「神聖なるテールマークを何と心得るぅ!」。マニアたちの罵声と悲鳴が聞こえてきそうな、元マニアの視点だからこそ笑える、微笑ましいニュースでした。 05/5/23「Fuck−Dah」

鉄道マニアの友人に聞いたのだが、鉄道マニアがカメラを向けるそれらの写真はだいたいテーマが「情緒」だったりするので、窓からふざけて変な顔とか出してた若者が、終着駅で鉄道写真マニアの過激派にボコボコにされた、という話しもあるらしい。マニアは一直線だから怖いで〜っ。 05/5/23(石川浩司)

インドとか中国の旅行記って好きです。
ありえないようなことがたくさん書かれてあって。
この二つの国は破天荒なことがたくさんありそう。05/5/23(kyuuri)

インドは俺もまだ行ってない。もちろんすごい興味はあるのだが「客引きが尋常じゃなくしつこい」というのが俺の苦手分野なので躊躇している。中国は確かに俺の行った国の中で最もカルチャーショックを受けたな。 05/5/23(石川浩司)

インドとかって良くも悪くも一人にさせてくれません(一人旅でも)。客引きだけじゃなくて誰かしら寄ってきます、楽しいですよ〜。前に旅行したとき、ある日公共バスで、空いている隣の席に座ってきて、私の腿をさすりながら話してくる男性もいました。(あら、コーナー違ったかな!)途中で手を押さえつけましたけどね。他にもいろいろ。石川さんもぜひ行ってみてください! 05/5/30(ザムザムコーラ)

ただ俺・・・旅は好きだけどコミュニケーションが苦手というか、たいがいの場合苦痛というのがあってな〜。ネパールのインド国境の町に二箇所ぐらい行ったことがあってどっちも面白かったからなんとなく雰囲気は分かるんだけどね。 05/5/30(石川浩司)

マスタ、一緒にガンジスで泳ごうではありませんか!05/7/4(ペロ)

「ガンジス河でバタフライ」(たかのてるこ)という本はかなり面白かった! 05/7/4(石川浩司)

長期旅行って友達と行くと絶対険悪になりますね。
意見がまとまらないというか。
3日目くらいから段々と。大抵よる以外は別行動になったりして。
旅行はある意味一人が一番楽しいかも  05/7/11(kyuuri)

基本が自由行動だと大丈夫だよ。小うるさいリーダーがいると駄目。友達とどこか行っても現地に着いたらすぐ解散して好きなとこ行く。集合時間だけ決めて。  05/7/11(石川浩司)

ほんとそうですね!
昼一緒に行動するというより生きたいところが一緒なら良く原則自由が一番良いと思いました。05/8/3(Kyuuri)

「TVの気象予報の雪だるまマークは、NHKの奴が一番かわいいよね!」と友人に言ったら、
「そんなマニアックな事を言われてもわからん。」と返された・・・。
雪片の動きといっしょに目玉が動くんです!見ずにはいられない可愛さ!!うちでは「ちろりん」と呼んでいます。
一時期びくとも動かない新デザインに変わったけれど、次の年に再登場したところをみると、きっと熱い要望が殺到したに違いないと思うのですが。同意見求む! 05/8/3(タコちゃん系)

タコちゃん系さん、こんにちは。すんません、同意見を求められたのですが・・・。実は私が好きなマークは「冬将軍」。真冬にシベリア方面から日本海を渡って寒波をもたらす「冬将軍」、NHKの天気予報で数年前から登場しています。こちらも動きます。口から「ふぅ〜」と息を吹き出すと、日本海に季節風による筋状の雲が現われるという仕掛け。「冬将軍」という言葉の語源はナポレオンが厳冬のロシアで敗れたことに由来するそうなのですが、天気図に現われる「冬将軍」の顔はどう見てもフランス人っぽくない。日本の歴代の征夷大将軍でもないし、一体だれ? という感じです。しいて言えば、秦の始皇帝陵から発掘された兵馬俑か、はたまた「蒙古襲来図」に描かれた元の兵士か??? 05/8/15「Fuck-Dah」

フクダッハさん、「冬将軍」私も気になってましたよ〜!
乙女心は打たないキャラクターですが、「うわ〜っ本当に来た!冬将軍が〜っ!」って騒ぎましたとも!
顔から人種(?)を推測するなんて、フクダッハさんもマニアック極まれり!(笑)
昔の人が作った「季節を表す言葉の比喩」が素敵なんだけど、それを絵にしてしまうのが何だかイイ。
何だか人情味がありますよね。こういう所を無くさないで欲しいです。05/8/22(タコちゃん系)

田舎に住んでいた時、エロ本と青年漫画(主に青林堂)しか置いていない本屋がありました。そしてインディーズに力を入れているレコード屋がありました。この2軒のマニアックなお店のおかげで、青春時代にサブカルチャーにふれる事ができました。両方とも店主の趣味的なお店だったのでしょう…経営的に厳しかったのか潰れてしまったのが残念でなりません。 07/2/17(潤子) そうなんだよね〜。趣味的な店はとても貴重なのだけど、どうしても購買力が多くないから経営は難しいんだよね。ニヒル牛も本当は俺の気持ちではすんげえマニアックなものだけ置きたい気持ちもあるんだけど、やっぱりそれでは商売にならんのよ。商売にならなければ、それは趣味ということになっちゃうのよ。なのでそういうテイストを消さないようにしながらもバランスを保って一般のお客さんもマニアックな人もどっちも楽しめる店作りをしてるのよ。潰れないよう、がむばるぞ〜。 07/2/17(石川浩司)

80年代の、「アイドル不作の年」と言われた時にデビューしたアイドルを思い出そうとしてるんですけど、それこそ歌は売れていなかったのでなかなか思い出せません。浮かぶのは「桑田靖子」「少女隊」「ルーフィンチャウ」「大沢逸美」「新井薫子」「北原佐和子」。今何をされているんでしょうね。その中でも、チェッカーズは人気ありましたが。誰か、私のモヤモヤをスッキリさせてぇ〜! 07/4/20(秘密の座席)

俺も80年代は一番テレビ観てなかった時期だったからなぁ。上であがってる人達も名前は聞いたことあるけど、歌は全然思い出せないね。アイドルなんかいなかったんじゃない?(笑) 07/4/20(石川浩司)

アボンリーへの道というすごく大好きな外国ドラマがありまして、そのドラマが再放送されたときにビデオテープに全91話を録画しました(ビデオ12本分)。
それを三ヶ月ほどかけて三度観直し、普通のA4ノートに一話ずつのあらすじを書いたり、キャラクターの人物像を分析したものを書いたり、演じている役者のプロフィールを調べて書いたり、役柄の関係図を描いたりして『アボンリーノート』を作りました。   07/7/30(若様)

そういう好きなことにのめり込んでいる時間こそ例え何にもならなかったとしても、人生で一番充実している時間なのだ!  07/7/30(石川浩司)

僕はトンネルが嫌いです。あの照明がいっぺんに消えていきなり真っ暗になってしまったらどうしよう。そんなことを考えて、一人で震えています。無論、あの中を徒歩で通るなんて言語道断。そして何より許せないのは、ナトリウムランプの黄色ではなく、蛍光灯の白色の照明が増えていることです。あの色はトンネル内を薄気味悪くさせるような気がします。ダメです。話によると、蛍光灯トンネルは年々増加しているというではありませんか。ああ、何ということだ…。

ってなことを考えている僕は、なんだかんだ言ってトンネルマニアなのかもしれません。 07/9/10(たちつ亭と〜助)

トンネルは胎内回帰を現しているとも言うからね。
次のトンネルには出口がないかもしれない・・・。 07/9/10(石川浩司)

私は「三国志」マニアでした。
丁度学生時代で、中国史を専攻していたこともあり、趣味と実益を兼ねて、本を集めたりテレビを見たり(紳助竜助の解説で有名な?人形劇三国志の再放送もその時期あった)某歴史系投稿誌に寝食忘れて投稿したり、もう三国志に青春を捧げたと言っても過言でもないくらいマニアでした。
大学の教授に「君は三国志オタクだ」と言われてから公私ともにマニアと認められてしまいましたが(笑)
現在も「たまの本」と同じくこっそり所有しているのが、BS三国演義のドラマの写真集!!中身はオールヒゲのおじさんばかりな写真集を、うら若き20代の乙女がウキウキで買って持っておったという・・・。
文字通り「ヒゲのある暮らし」でした(爆)
その数年後には借金してまで短期留学を果たすという熱の入れようでしたね。もう、結構遠い昔になってしまいましたが。  07/10/19(梅桃ひよ子)

俺は歴史は駄目なんだけどマニアック街道をひとり突っ走っている人、大好き!
ヒゲに囲まれて幸せな一生を送るのだ〜! 知久知久とね。 07/10/19(石川浩司)

私は「ラビリンス〜魔王の迷宮」という映画が大好きです。
何年か前にDVDが発売され買ったのですが、最近また同じ監督の映画のDVDとセットで発売されました。
もう一つの映画は興味ないのですが、ラビリンスのDVDに新たに少しだけ特典が足されているのです!
それ以外はほとんど内容は同じなのにその少しの特典に魅かれ、買ってしまいました。 07/11/10 (若様)

はまると、どんな些細な事が追加されてても買っちゃうものってあるよね。向こうも商売としてツボを知ってるからね。うまいことやられるよね。地球レコードももう少し商売がうまければ。未発表音源を足したベスト盤ぐらい作れるのになぁ。 07/11/10(石川浩司)

つい先日は「未来から来た男ジョンタイター」の記事をまた延々読み続けておりました。ジョンタイターは2034年からロストテクノロジーを入手する目的でやってきて2000年に数ヶ月間ネット上に現れてタイムマシンの設計図やら理論やら2034年までに起こる出来事を語って用は済んだと帰っていった、というものなのですが、私はこのタイターの話が大好きで、ほんとに未来から来たかどうかはともかくとしてネタとしてもすごく設定が細かくて作りこんでて面白いし割と予言が的中しているので、時々思い出したようにタイター記事読み漁ってしまいます。
とりあえず今は北京五輪が途中で中止になるそうなので、そこが見所です!
しかしその後が日本は中国に侵略され、アメリカは崩壊、世界全面的に核戦争突入、なので北京五輪には是非とも頑張って貰いたいものです。 08/1/25(ことり)

日本は中国に侵略され、アメリカは崩壊・・・リアルにありそうだなぁ。
最近の中国とかの勢いって半端じゃないからなー。こはいよお。 08/1/25(石川浩司)

数年前、90年代前半の明星のふろくYoung Song (森高千里特集)をオークションに出品したのですが、特に盛り上がることもなく100円か200円かで落札されました。私はそのことについて何とも思っていなかったのですが、落札者から、「こんな古いものが新品同様の状態で保存されていたのは驚きです。どうか1000円払わせて下さい」というような連絡が入り、本当に1000円振り込まれました。捨てずに出品して良かったな、と思いました。 08/8/28 (ゆうこ)

どうやら「キレイに取っておく」がひとつの大きなポイントみたいだね。たいがいの人は古いものはあっても、保存状態がひどいんだよね。 08/8/28 (石川浩司)

以前「三国志マニアである」というお話をさせていただきましたが、折りよく今年「レッドクリフ」の公開効果でにわかに三国志ブームが起こり、歴史に1ミリも興味のないダンナもこの人気に興味を持ったのか見てもいいかなと言っていたので「じゃ、今度見に行こうよ」という話になりました。
しかしレッドクリフは赤壁の戦いの一部分だけ(後編があるとのことなので)らしいので、その前後がわかった方がより映画が面白いだろうと思って「説明してあげようか」というと頑なに「いい」と言うのです。一般人はマニアの薀蓄なんて聞きたくないということなのでしょうか。そりゃ確かに話は長くなること間違いなしですが(笑) マニア同士だと時間を忘れるくらい盛り上がるのに〜。 08/12/29(梅桃ひよ子)

三国志マニアって割といるんだよねー。俺は時代物がどーも駄目でねぇ。史実というのがそもそも信用できなくて。為政者による創作話がほとんどだと思っちゃうんだよねー。  08/12/29(石川浩司)

21世紀が始まったころから、突発的に笑点を撮り始めて早8年。未だに続いているということは、マニア以外の何物でもないんだろうな〜。 09/2/11(たちつ亭と〜助)

今後出演者は普通にいっても年齢的にどんどん鬼籍に入っていくだろうからね。貴重な資料になるかもね。  09/2/11(石川浩司)

機嫌が悪いと一週間くらいほとんどの問いかけを無視だったり、そういう自由な人なのですが、気質が激しくマニア気質で、興味関心のある斧の話とか楔の話とか建築の話とか、そういうことになると今まで無視していたのがなんだったのかと思うくらい熱弁ふるいだして、そういうときいつも、ああ、この人は、妙なものにハマってしまうことがなくってよかったなって思ったりします。
マニアって方向性によってはギリギリの紙一重ですよね。
ちなみに私も激しいマニア気質です。ギリギリ犯罪方面の感心でなかったのでシャバで生きられています。 09/2/21(ことり)

マニアって偏執ってことだもんね。
変質な偏執だったら犯罪者・・・。  09/2/21(石川浩司)

もう言わせない「ダサイたま」というネットニュースの見出しを見てたまの話かと思いました。もうたまであたまがいっぱい。。 09/2/21(Sabina)

もうたまであたまがいっぱい、もかかってるんだね。
よっ、ダジャレ王!  09/2/21(石川浩司)

デスクトップアイコンマニアです。
集めに集めて、現在65,000個あります。
といっても、パソコンのデスクトップで使用するのは、その100分の1も使ってないと思います(汗)  09/5/21(ちぇざーれ)

おおっ、それはいいコレクションだなっ!
是非世界一のアイコンコレクターとしてギネスに載ってくれ!
あっ、でもそれをそのままコピーされたら簡単に誰でも世界一になれるのか・・・。
とにかく馬鹿げたことに執念を燃やす奴は応援してるぞっ!  09/5/21(石川浩司)

今はそうでもないのですが、一時期トイレマニアでした。
高校の生徒会でトイレ改修の実行委員会みたいなものに関わっていて、トイレ推進校のトイレ見学とかに行ったりしたせいで… トイレに入るたびに、便器はもちろん、「ここのトイレは荷物置き場がない!」「鏡はこういうタイプのを使うのか〜」「汚物入れは固定式だ」「トイレットペーパーホルダーが…」などと細かく見てしまう…。
あのときは本当にトイレマニアだったと思います。 09/7/2(じゅんぢ)

それいいじゃない!
是非今「悪の総司令塔」で募集している自由研究に応募してみて。300ポイントも夢じゃないぞっ!  09/7/2(石川浩司)

主にひとり旅の人向けの宿をやってるのですが、ずいぶんたくさんの鉄道マニアの方々に会い、「鉄道マニア」さんたちに持っていたイメージがどんどん変わりつつあります。私はやっぱり鉄道にそこまでの興味は全然もてませんが、あの駅は!とか、〜線は!とか目をきらきらさせて話す人たちが楽しそうでさわやかに見えたりします。 10/2/19(どんぐり子)

俺も実はちょっと興味ある。
ま、車両とかには興味皆無だけど、どこからの風景がいいとかの話しなら参加したくなる。  10/2/19(石川浩司)

そろそろ、ダサいキーホルダーに関してはマニアを名乗ってもいいかと思い始めてきました。
あと、ファミコンカセットというか昭和任天堂オタクなのでこのあたりの話をオンラインですると女じゃないだろう?!絶対にネカマなはずだ!!だと疑われます。 10/12/13(ことり)

おおっ、マニア宣言して何かの形で展示・発表会及び講演を是非してくれっ!
馬鹿馬鹿しいことをとことんやる人が好きだっ!  10/12/13(石川浩司)

私は・・・おそらくここへ投稿されている方々の中でも、これだけは負けないマニアだと言える部分があります。
それは・・・「ケロロ軍曹」です!!

アニメ放送1年目でハマり、それ以来ケロロ軍曹のグッズやDVDを買い・・・
一般に売られているグッズはもちろん、ゲーセンで売られている「プライズ品」も、オークションで買い漁って、かなりの数を持っています。
グッズは段ボール箱に5箱くらいあって、息子に迷惑がられてます(^ ^;)

原作よりアニメ派で、アニメはほぼ全巻持っています!!
石川さんも、他のスレでケロロ軍曹の名前を出されてましたよね?
お好きなんですか?もしそうだったら嬉しいです(*^_^*)  13/6/23(ハーブティー)

すんません、名前しか知らなくて読んだことはないです。
戦争漫画ですかね? 13/6/23(石川浩司)

前回のレスですが・・・石川さん、「ケロロ軍曹」は戦争漫画じゃありませんよ、立派なギャグ漫画です(笑)
作者がかなりのガンダムや漫画・特撮マニアで、作風は藤子不二雄先生っぽいんです。
  カエルの宇宙人(ケロン星人)が兵隊帽を被っているデザインで、地球を侵略しようとやって来たんですが、毎回作戦を立てては失敗する、というストーリーです。

で、「健康」のスレでもお話をした元夫もガンダムや漫画・特撮マニアで、かなりのコレクションを持っていました。  元夫が死んで、一人で住んでいた家(自分が買ったのではなく、元夫の父親が買った家)を売ることになったのですが、それが大変な事態になっていたのです。

私と離婚しているのと元夫の両親が高齢なので、元夫の弟が遺品の処理をしていたのですが、私と息子が家を出た後誰も滅多に入らなかった、元夫の家にあるおびただしいコレクションの山に弟は驚いて呆れた、と私に電話で言うのです。
  遺産は0に等しいのですが、形での遺産相続をすることになった息子と、息子が未成年のため法定代理人になる私は、久しぶりに元夫の家に行ってみましたが・・・
その惨状に呆れ・・・卒倒しそうでした。

元夫の家にはガンダム関係や好きなアニメ、映画のDVDはもちろん、好きなアニメのフィギュア、漫画本やらが段ボール詰めになったまま、100箱近くが部屋の1室を埋め尽くしていました。
だからと言ってそれらは整理したり組み立てて飾っている訳でもなく、無造作に箱に入ったまま。部屋の肥やしになっていました。
弟は、「これでも大分家から物を出した状態。本当はもっと箱があった」と言いました。
  最悪なのは、お金もないのにクレジットカードでやたらと買いまくり、死んでもなお、ア○ゾンから元夫あてに荷物が届く始末。

こんなコレクション、売っても二束三文です。他にもローンが残っている大型スクーターやジェットスキーが2台もありました。
大型スクーターやジェットスキーは、アニメや映画で見て憧れた、という単純な理由で買ったようです。更には映画で使われていたスポーツカーまで欲しくて買うつもりだったと、弟が元夫の友人から聞いたそうです。
  大人になっても親のすねをかじり、ローンの返済に困ったら親が何とかしてくれるだろう、という本心見え見えの生活でした。

買っても買っても満足しなかったようですね・・・空いた口が塞がりません。
  マニアでも物はあの世へは持って行けないので、買う量は残された人たちのために程々にしなければなりませんね〜〜。 13/12/10(ハーブティー)

ん、でもガンダム関係とかそこそこ値がつくんじゃないかな?
一度一部でもオークションとかに出してみるといいかもよ。
儲かったら「自宅出前ライブ」やってね〜ん! 13/12/10(石川浩司)

「話題11 口パク(2)」の話の流れが本題から外れそうなので、こちらに書きまーす!!
例の、石川さんの教えて下さった、「キャンディ・ミルキィ」さん、ウィキペディアで調べました。
本当、凄い方なんですね!!究極の「キャンディ・キャンディ」オタク・・・!!
街に赤いキャンディルックで出没されるようで・・・是非会ったときは写真を撮ってもらいたい!!
それと、定期的にご自身が集めた「キャンディ・キャンディ」グッズの展覧会もなさるようで、私たちキャンディ・キャンディ世代にはたまらない、懐かしのプレミアものが拝見できること間違いなし!!
あと、「元祖声優アイドル」ですが、どうも昔から子役をやってた声優さんのことを指すらしく、ラムちゃん役の平野文さんや、アンパンマン役の戸田恵子さん辺りがそう言われているそうですよ。 14/9/21(ハーブティー)

ちなみにキャンディ・ミルキィさんは女装癖だけなので基本オカマでもないし、普段は普通のオッサンらしいです。
まぁオッサンの時に町ですれ違っても分からないけど・・・。 14/9/21(石川浩司)

たまに関してはまだまだマニアを気取れないのですが、し、C&Aに関しては悲しいくらいに関連のものを集めまくってしまいました・・・・・・
CDはもちろん全部揃ってますし、(子どもだったので)お金が無くってファンクラブ限定のものはないですが各種映像(すべてDVD化)、エッセイ、楽譜、歌詞集まで・・・。カラオケでもほぼ全曲歌えます。もちろんCさんの誰も知らんような曲まで(笑)。捕まっちゃってから急に視る気聴く気読む気が失せちゃって、いまさら切ないコレクションです・・・。 16/1/10(オポムチャン)

やっぱり捕まると興味って薄れていくのか・・・。 16/1/10(石川浩司)

興味が薄まるというかなんて言うんでしょう、一度黒い噂が週刊誌に流れた時、公式HPで「一切そういう向きとは関係ありません。今までの僕の活動をご覧の皆さんにはお解りのことだと信じています」なんてコメントを出していてああやっぱりシロなんだぁ、と安心して信じてた矢先のことでしたから、なんかもう信用できなくなっちゃって・・・。それでも、おそらく叶わないであろう復帰を待ってます。人間性はこの際ともかくとして、アーティストとしては変わらず敬愛しているので。家でテキトーに弾けないピアノで遊んでても、どうしても勝手に弾いちゃうのは「たま」かC&Aの曲なんですよね〜・・・。 16/1/21(オポムチャン)

やっぱり作品と乖離はしないんだなー。
俺はそっち系の心配は無いが新興宗教の勧誘とかにカッとなって何かやらかすのが一番可能性があるかも。本当に憎悪してるので。
注意せねばな・・・。 16/1/21(石川浩司)

昔は電車の硬券を集めていましたが今はさっぱりですねー。 17/1/13(わいわい)

とりあえず取っておいた方がいいぞ。何十年後かには必ず価値があがる。
鉄道マニアはいつの時代にもいるからね。 17/1/13(石川浩司)

銀行でもらう封筒マニアです。
性格的にお金をかけて集めるのがあまり好きではないので、 出張や旅行で地方に行っては集めています。
今では無くなってしまった銀行が沢山あるので、たまに集めた封筒を見ると懐かしく思います。 17/3/6(邑楽)

昔からすると随分合併とかして消えたとこあるもんね。
何十年も集めるときっと面白い資料になると思うよ。 17/3/6(石川浩司)

1992年にバルセロナオリンピックがありましたが、それの公式キャラクターのテレビアニメがやっていて、それを絵に描いていたことがあります。簡単なイラストで絵が下手な自分でも描きやすかった。人生で初めて夢中になった記憶があります。もう何にも覚えてないけれど、僕の持っている布袋にそのキャラがまだ書いてあります。 17/4/30(Sankaku)

確か手がないいわゆる身体障害のあるキャラクターもいなかったっけ?
それを普通として登場させていることにものすごく嬉しかったことを覚えてる。
日本はまだまだそういう意味では後進国。ある意味の差別なのかもしれない。 17/4/30(石川浩司)

身体障害がある人も普通に表現されることって当たり前ですが中々日本では出来ていないので、もっとそういう表現は広がると良いと思います。
昔、女子プロレスなどの前座で小人プロレスなんていうのがありましたが、人権団体が障害者差別だなんて騒いだりして、廃れてしまいましたね。
やっている本人たちは、自分たちで笑ってもらえるのは本望と思ってやっていたみたいですが、勘違いした人権擁護の人々が問題だったようです。
自分の置かれた立場や環境で精一杯頑張っている人がいるのに、それを自分目線でしか見ることの出来ない人達のせいで、人生の幅を狭められてしまう人が出てしまうのは悲しいことだと思います。 17/8/1(邑楽)

小人プロレスの人たちはそのおかげで収入が無くなってしまったそうな。
人権団体の人たちはその後の収入確保の手段まで考えて行動してほしいよね。
ってか、まず本人たちに聞けよ。
何も小人は強制的に小人プロレスに入れられるわけじゃなくて、自分の意思で入ってるんだから。
正義を振りかざした、有難迷惑。 17/8/1(石川浩司)

これほど石川さんのライヴに通い詰めても私をはるかに凌駕する資料の持主はもうほんとにたくさんいらっしゃるので、私は永遠に石川さんマニア・たまマニアは名乗れないでしょう。あっっこのHPマニアなら名乗れるか〈笑〉。
上の16/1/10に書いたChage & ASKAは過去のCD等も再販売がはじまりだし、やっと聴けるようになってきました。どうやらASKAは何もなければこの10月に執行猶予が終わるので完全復帰しそう。逮捕・釈放後に新しいレーベルやファンクラブ、HPも出来てCD・DVDもすでにリリースされてますから、あとは世間の目でしょう。そんなASKAなどのマニアックな曲をカラオケで全国採点して誰も歌ってなくって自動1位になることがけっこうあるので、嬉しいんだけど虚しくなることがしょっちゅうあります〈笑〉。 18/4/30(オポムチャン)

もう「何やっても楽曲が良ければカンケーネーヨ!」という人向けにシフトチェンジしてもいい気もする。 18/4/30(石川浩司)

高校時代、友人の一人に韓国からの留学生がいました。
彼が来日して間もない頃、一緒に書店に行くと何かを見つけ不思議そうに聞いてきました。
「日本では、キム・テランという人が有名なんですか?何をした人なんですか?」と。
「はい?キム・テランさん?聞いた事がない名前だけど、どうして?」
「あそこのコーナーに何冊かありました。有名じゃないんですか?」
「どれ?あ〜、分かった。凄く有名な人だよ。小さい頃から力が強くて、悪い鬼を退治して偉いお侍さんになったんだ」
「キム・テランさん、カッコイイですね」
「あ、キム・テランじゃなくて、金太郎(きんたろう)って読むんだよ。苗字は坂田で、名前が金太郎」
のちに彼は、日本人より詳しく物語を話せるほどの金太郎(キム・テラン)マニアになりましたとさ。 18/8/16(テングザル)

韓国も今はどんどんハングルにしてるけど、元々は漢字国だもんね。
中国でもまた読み方違うんだろーな。 18/8/16(石川浩司)


王様の耳はロボの耳トップに戻る
石川浩司のひとりでアッハッハーに戻る