話題131 カミングアウト



僕はある時期、躁病になってしまい、やたらテンションが高く、ナチュラルハイで、妄想癖も強く、独り言を口にしたり、他人から見れば意味不明な記号をつくったり、突然真夜中に出かけたり、歌い出したり、大声を出したりしていました。

その頃の世界の状況はと言うと、イラク戦争の真っ只中で、僕の場合「アメリカ対イラク」の構図が、太平洋戦争の「アメリカ対日本」と重なってしまい。少し右よりな気分で(左よりなときもあります)情報が頭の中で、変な形で結び合って、かなり不安定な怒り混じりの心で、その様を見ていました。

その頃、やっと就職できた会社が、おかしなデザイン会社で、僕が入った直後3人やめていきました。その3人は口をそろえ「社長は陰険」と言っておりました。
率直に言うと、その社長が「バッタ商品を集めて、商店街を活性化する企画を作ってくれ」と言ったのが、精神的に追いつめられる原因でした。

そうゆう負の要素が重なり、精神が脆弱なのか、よくわかりませんが、躁になってしまいました。その時の行動は燦々たる物で、クロッキー帳に字を書き、その字から思い浮かぶイメージをモチーフに記号をつくり、それを暗号化するという作業を歩きながらやり始めました。
行き交う人たちがその暗号をのぞきこみ、僕の見えない角の向こうまで行くと携帯電話で、本部(?)にその事を伝え、暗号を解読してるのではないかという妄想にとらわれていました。
歩きながら街の中の、丸い形のものに気持ちが引っかかり、そのい丸の数や特徴を、模写しました。『駐車場にぶら下がった、円の中に円が有りまたその中に円がある風船6個』、『トイレへの→丸の中にあるやつ3個』、『大須の赤門通り近くの公園のすべり台、アールデコ調、丸3個』等々、その丸い形こそが自分への目印なのだと勝手に思いこみ街を徘徊しておりました。街の様子もいつもとは違う状況に思われ、テレビも遠回しに自分のことばかり言っているような気になってきました。

見えない誰かが自分に対して試練を与えてるのか?友達が悪戯でチームを組んでからかってるんだろうか?某テレビ局の企画か何かではめられてるんじゃないだろうか?
それならば、こっちもそいつらの意図にさからってみようと、わざとおかしな行動をとり相手を錯乱させ、おびき出せないだろうかと考え始めました。

それでまたもやクロッキー帳に思いつくままに文字を書き記号化しそれを暗号にしながら、その紙を破いて道ばたに捨てたりしました。わざとそこに書かれた暗号に目がいくように、奴らの気を引くようにバラ蒔きました。
そのまま気持ちが高揚して閃いたのが、某公共施設国際会議場の前に座り込みをして、この事を意図している人間をおびき出すという考えで、そこに座り込んで妙な行動をとっているうちに、奴らはやってくるだろうと思いこみました。
ここからはまさに禅問答だと思いました。自分がどうでるかで、奴らの行動も変化するだろう。と言うことで、クロッキー帳に書かれた記号を並べたり、道行く人を睨み付けたり、財布の中にある免許証、図書カード、をくしゃくしゃに丸めたり、持っている紙幣をビリビリに破いて紙吹雪みたくバラ蒔いていました。

近くに立っている警備員に話しかけられ、「ここにばらまいたゴミを拾え!」と言われました。僕は否定しました。
「いやだ。これはゴミじゃない!」
その時、僕はこう考えました。僕は受け身な人間なので、すぐ人の言いなりになってしまう。人の目を見てハッキリと否定ができない。したとしても何かおかしな誤魔化しで、欺こうとしたりするが、それではずるいだけだ。そうであれば、否定する事が答えだ。禅問答の鍵であり、否定し抜くことがとんちなのだと…。

そして奴らがやって来ました。奴らは警察官を装いパトカーでサイレンを鳴らしてやってきました。

その後、警察署→精神病院→家 でした。

精神病院の帰り僕はおかしなことを言っていました。たぶん禅問答を解いたと言うことで、一切のことをクリアをしたのだと思っていたのでしょう。

「これからは、言葉の事を考えたり、詩を書いたり、作詞をしたりしてみたい、うん、そうゆう仕事をしてみたいな!」 03/10/27(ミゴムシ)


***レス(発言は古い順に並んでます)***


そうだねー。詩を書くのはいいかもねー。何でもやってみた方がいいねー。あと「奴ら」はどこにもいないから、安心して寝な。03/10/27(石川浩司)

どーなるんだろーと、とても興味深く読ませてもらいました。自分だけの世界がものすごく広がっているんですねー?躁病って少しだけ聞いた事があります。もう大丈夫なんですかー?良い方に向かえばいいですよね。マミィ。あっこ

そ、そうですね。石川さんの仰る通り、誰も何も企んでないので、落ち着いてとりあえず休養してはいかがでしょう?03/11/04(たにし係長)

↑の話の続きです。僕は今、某百貨店のサイン工房という部署で働いています。主に革製品やジッポーに名入れ加工をしたり、カッティングシートやアクリル板を切って文字を作ったりしています。加工、受付、接客が主な仕事の内容です。入ってから約3ヶ月くらいです。
今のところ職場の人たちには精神病(精神科のお医者さまからは気分障害と言われました。その時飲んでた薬を調べて躁病だと言うことがわかりました)の事は話してないです。自分の中に暗黙のルールを作っていてこれを言ってしまったら、“甘え”になってしまうと考えたからです。なので入社してから1年後を目安に実は…。」という形で酒の席か何かで、ちゃんとこの事をうち明けようと考えています。

話は変わって石川さんに「詩を書くのはいいかもねー。」と言われたんですけど、詩はもう以前から書いてて、曲もつくっています。仕事柄いろんな曜日に休みが取れるのでライブハウスにも出られます。
あとひとつ『たま』が大好きなので、解散してしまうのが悔しいです。もっとライブをたくさん見に行けばよかったなと後悔しています。でもこの喪失感は自分で音楽をやって埋めていきます。もう精神病にはなりません。
最後にもうひとつ、僕は『たま』が再結成する日をいつまでもいつまでも待ち望んでいます。03/11/04(ミゴムシ)

ミゴムシさんの文章を読んで、なんて芸術的インスピレーションにあふれているんだと正直感動しました。不謹慎かもしれません、ごめんなさい。
でも、常人では感じることの出来ない特別な感覚だとおもいます。ミゴムシさんがそんな感覚をコントロールできて、なにか素適な物を創り出せたらとおもいます。 03/12/1(匿名希望)

分裂病などの妄想もすごいが、痴呆もすごいでっせー。
早朝5時に「時蕎麦」ですよ。
あと、入院してることがわかんなくって、「家に帰る」っておちつかない人を説得していたらものすごい爽やかな笑顔で「一緒に帰ろっ!」と言われた。
彼らの話を聞いていると、一体彼らは何を見て、何を感じて、どんな世界に生きているんだろうと思う。不思議だ。不思議だ。 03/12/1(さっちゃん)

鬱病とクリエイティビティは、正式には分からないのですが、何か関係性があるようです。
精神的に病にかかる人は、創造力と何か関係があるのかもしれません。 04/3/1(パセリ)

あぁ、それは絶対関係があると思う。自分の内面に入り過ぎることで病気にもなるし、同時に常人には現わせられない表現も出来る気がする。
 はっきりいって、著名な作家の自伝とか読んでも、ほとんど何らかの精神病にかかっているね。今だったら薬で直せるような病気で自殺とかしている人も多いしね。 04/3/1(石川浩司)

興味深く読ませてもらいました。
私も気持ちが病んでいるときは、絵を書いたり文章や詩を書いたりしていました。
でもなんだか、最近は平和に元気なんで、絵を書くことも少なくなりました。
すごく普通の人になりつつあります。それが良いのか悪いのか、正直わかりません。他人に調子を合わせることもできるようになり、自分の意見を言えるようにもなり、嫌なことを忘れることができるようになりました。
でも、頭になんのイメージも湧かなくなったってことがしょっちゅう。それはそれで、悲しいものがありますよ。
自分に押しつぶされて消えてしまうより、まし、かな。 04/8/9(きぃ)

そうなんだよねー、それって結構難しい問題。優れた芸術、文学などは往々にしてその人の精神状態がちょっとおかしい時、はっきり言えば狂っちゃっている時に生まれる事が多いと思う。普通の状態じゃないから普通の人が作れない物が作れるとも言える。そしてそれらを作った「天才」には自殺が極めて多い。04/8/9(石川浩司)

ふむ。なんでだろう。ちなみにうちの親戚にも絵をやってた人がいるが、ココロ系の病を患っています。04/12/20(さっちゃん)

俺のちんちんにホクロが3つある!! 05/1/4(フィールドオブウンコ)

いや、袋に近い裏側にもうひとつあったよ。05/1/4(石川浩司)

実はわたしのマン(以下自粛)にも・・・。05/1/10(さっちゃん)

5つあったね。 05/1/10(石川浩司)

いや、左上にもあったから6つですよ。05/1/17(ペロ)

ムンクの絵も、有名なのは精神状態が病んでいる時の絵ばかり。
晩年には、すっかり絵も体も健康になって普通の絵になってしまい、全然世に広まってない。
全てがこのケースにあてはまるとは言えないけれど、心の全てを芸術に集中出来る状態って、実は普通の精神状態じゃないのかもしれないですね。石川さんの場合はどうですか?
ちんちん話の後ですが、真面目に答えて下さいね..........。05/4/13(タコちゃん系)

ま、俺の場合は常にバランスをなるべく取るようにはしているので、芸術家としてはたいしたことはきっと出来ない。「心の全てを芸術に集中」なんてそもそもかったるいからしないし。
 あと俺ももちろん精神状態があまり良くない時もあるけど、そういう時はあまり創作する気力もなくなることも多いので特に作品には結びつかないね〜。ま、人それぞれでしょうが。
 でもライブ時とかはなるべく心をからっぽ、幼児化にして、無垢な状態で思いつきを即具現化するようにはしようとしむけてはいるけど。 05/4/13(石川浩司)

なんか真珠がはいっているみたいでカッコいいですね。ホクロ僕のはまっさら綺麗でピュアで純真なのでうらやましいです。
よくみんなから清純派ってよばれます。05/4/13(kyuuri)

チンチンの話にするべきか、芸術の話にするべきか、それが問題だ・・・。05/4/18(ペロ)

間を取ってチンチン芸術の話を。 05/4/18(石川浩司)

故・高田渡師匠に「酒と詩と音楽との幸せな関係」を学んだような気がしている私ですが、氏に出会うまでは偏狭なジャズ原理主義者でした。ところでジャズ界の伝説の巨人には大抵、酒やクスリによるもの、あるいは先天的・器質的な精神異常にまつわる伝説が数多くあります。そして、その偉大なる創造は、精神異常ゆえに成しえたものだ、そこまで行かなくても、酒やクスリで酩酊、トリップしていた時の録音が素晴らしい、などという論説がまことしやかに喧伝されています。でも、なんか分かる気がします。聴く側の立場に立ってみても。自室でボトルを抱えながらCDを聴いているとき、あるいは、ライヴ・ハウスで演奏と酔いとの相乗効果でテンション上がっているとき、そのアルコールの量と比例して、感性が研ぎ澄まされてくるように感じます。鑑賞音楽でも、もちろんBGMなどでもない、なんというかトランス状態へと導いてくれる音の饗宴に耽溺するような感覚。理性より感受性。一時的な軽躁状態。ある程度、酒量は自分でコントロールできるので、私は好んでこのような軽躁状態に「トリップ」します。が、コントロールを失ったある夜、爆酔した私は井の頭線で吉祥寺と渋谷の間を、終電まで何度も「トリップ」したのでした・・・。 05/4/25「Fuck−Dah」

確かにジャズ系ミュージシャンは半分ぐらいアルコール依存症。あるセッションライブの時、本番前のわずかな時間に「打ち合わせ、外でやりましょう」というのでついて行ったらいきなり飲み屋で焼酎のボトル頼むよーな奴がウジャウジャ。ちなみに俺はライブ前は飲まない。なんか体も頭もキレがさらになくなるので。 05/4/25(石川浩司)

ジャズメンとお酒ですね・・・。私も密接不可分のものだと信じきっておりました。九州にやってくるミュージシャンにとって、地方のライヴ・ツアーはなんだかんだ言っても文字通り「楽旅」。各地の美味いもん食べ歩いたり、リハーサル中に景気づけにビール一杯、終演後のファンとの交歓も、とりあず宿に帰れて、翌日の移動とリハと本番に差し支えない程度にエンドレス・・・。では、「信じきっておりました。」っていうのは? 実は28歳で初めて関門海峡を渡って東京に進出するまで、私は本場東京のライヴ・ハウスに行った経験がありませんでした。独身貴族だった私は、その気になれば毎夜ライヴを楽しめるという環境に舞い上がりました。が、そこには辛い現実が待っていました。演奏と酒の余韻を瞬時に断ち切らねばならない「終電」。志木に帰っていた頃は0:40池袋発の東武東上線、宮前に帰っていた頃は0:15表参道発の東急田園都市線。実はこの2つの路線の道すがらには、中央線沿線などとは違って、ジャズの香る街はありませんでした。自ずと山手線内周の、銀座、御茶ノ水、南青山などが拠点となり、そして、終電へのダッシュを繰り返したのでした。さて、ジャズメンとお酒。田舎者もそれなりに東京に馴染んで、気楽に声を掛けることができるジャズメンなどもできはじめた頃、私は九州でのライヴとの違いに気づくようになりました。「みんな、酒、飲んでない???」。単刀直入に訊いてみたところ、「だって、車だもん」。彼はドラマーでした。スネアとシンバルを持って、電車でエンヤトットやってくる訳にはいかなかったのでしょう。おまけに昼間は洗足学園で教鞭をとるという品行方正な生活。隣にいるベーシストに愚問をぶつけることは思い止まりました。なぜなら、バンドの中で最も大きく、かつ最も繊細なウッド・ベースを持って雑踏の中を歩くことはできないでしょうから。ピアニスト、トランペッター、サックス・・・、返ってくる答えは同じでした。みんな車だというのです。徐々に事情が飲み込めてきました。普通のジャズメンは、銀座や青山なんぞに住めるわけがない。そういう意味ではジャズメンも「通勤族」。で、ライヴを終えて、楽器を片付けて、ギャラを配分して・・・などとしているうちに、「終電」の時間を過ぎてしまう。ということは家に帰って寝るには車しかない、だから飲まない、いや、飲めない。そういうジャズメンの生活スタイルが垣間見えました。

では、石川さんの周りにウジャウジャいるというアルコール依存症のジャズメンとは? 類は友を呼ぶで、私には無縁だったのか・・・?  思うに、銀座、青山といった都心部の街と、中央線沿線などの街との成り立ちの違いではないかと。話題17「皆の知らない世界」で登場した「アケタの店」がある西荻など、ミュージシャンの仕事場と住まいとが近接しているのではないでしょうか。職住一体。ミュージシャンでも住める街(失礼)。たぶん石川さんの棲息地もそのあたり? ということは「家に帰る」ということ考える必要がなく、飲んで騒いで朝までセッション、ということが可能なのではないでしょうか。残念ながら私は中央線沿線には住む機会がなく、渋谷から吉祥寺に「トリップ」したことが何度かあった程度でした。「アケタの店」のスケジュールを見ると、金曜などに「深夜の部」として、渋やんとか、神出鬼没の橋本一子さんなどの、ピアノ・ソロ・ライヴなんかが行われているようですね。お客もきっと近くに住む人たちなのでしょうね。うらやまひぃ〜。 05/5/2「Fuck−Dah」

まーそういう人も多いね。でもやっぱり罰金が厳しくなってからかなり状況は変わったね。ジャズマンなんて破滅型の「今日の飯が食えればそれで良いんじゃ、ガハハハハ〜」な御仁が依然として多いので捕まって罰金払ったら即刻家賃払えずにホームレスだからなー。 05/5/2(石川浩司)

ジャズ畑の人間って、その日暮らしの方が多いんですか?
結構な大御所さんとかは違うのかな?
ミュージシャンの給料の相場が分らな。05/7/4(ペロ)

とにかく「自分のやりたい、好きな音楽」だけでずっと食えてるミュージシャンはプロでも100人にひとりもいないのは確か。 05/7/4(石川浩司)

昔はライブハウスに出ているミュージシャンは、それで食ってると思ったけど、実際は厳しいんですね。05/7/11(ペロ)

ま、甘い話はあんまりないわな。悲惨な話はよく聞くけど。しかもイメージやプライドがあるので金がないところを人に見せられないタイプの人は余計辛いわな。ツライワ〜! 05/7/11(石川浩司)

役者の人もテレビに出てそこそこ顔も売れているけどバイトしなきゃいけない経済状態に陥ることもあるそうですね。
ちょっと前のテレビでやってましたが。
なかなか大変なんですねぇ。05/8/15(kyuuri)

小劇場やっている人は音楽、美術、物書き等いろいろある表現活動の中でもダントツ貧乏率高いね。なんせ芝居は大勢の人がかかわってなおかつ稽古にも時間を取られ、公演にも大道具、ホールレンタルとお金が半端じゃなく必要。規模が大きくなったらかかる費用も比例して大きくなるからねー。
昔、レコーディング合宿が山の中のスタジオであって、とある芝居系のバンドが俺達の前にいたらしいんだけど、管理人に聞いたら食い物は昼間山に入って「食える雑草」みんなで摘んでたって。もちろんプロです・・・。 05/8/15(石川浩司)

かなり壮絶なんですね。役者やってる友達もかなり貧乏な生活ですもんねぇ。
銭型金太郎にもでていたなぁW
チケットの買取がすごく大変らしいです。05/9/5(kyuuri)

だいたいの劇団は「ひとりチケットノルマ30枚」とか言われてるもんな。一回目は付き合いで来てくれる友達もいるが、二度、三度となると本当にその芝居が好きじゃないとまず避けられるからな〜。
ちなみにライブハウスもお店の大きさにもよるがバンドで30枚ぐらいのノルマはアマチュアの場合発生するところが多いねー。なのでそれ以下の動員だと自腹でチケット代を払う。しかもそれが続くと出られなくなることも。 05/9/5(石川浩司)

流れには全く沿わないのでここでいいのかわかりませんが、小学生の時、嫌いだった子に「今から家に遊びに行くから」と言われて断れず、早く帰って欲しくて水の中に台所洗剤をそっと入れて出した事が・・・。今はそんな危ないことしませんよ。   07/3/25(秘密の座席)

というかそいつ、ずいぶん鈍感だな。喋る度に口からシャボン玉出てなかったか?    07/3/25(石川浩司)

出してたら私を楽しませてくれるいい友達になってたんですが。でも「なんか変な味しない?」って事は言ってた。入れ方足りなかったか・・・。 07/4/2(秘密の座席)

トイレに行って下からシャボン玉だったかも。・・・メルヘン!? 07/4/2(石川浩司)

僕もゴミムシさんと少し似たような体験をしたことがあります。
不思議と具体的にどんなことを考えていたかは覚えていないのですが、自分の存在について考えていた時のことです。
存在について考えるといくつか矛盾を感じることがありますよね?
その矛盾をさらに突き詰めて考えていたら、自分の存在が足元から揺らいでいくような感覚を覚えました。越えてはいけないラインを越えてしまったような気がして。
「死」とは次元の違う恐さでした。死の後には死後の世界があるかもしれませんし、生まれ変わるかもしれませんが、その時感じたのは全くの「無」になってしまうのではないかということです(まあ死にかけたりしたことがないので、死の恐さはあくまで想像ですが…)。
「消えそう」というよりか正確には「消されそう」という感じでした。
今考えれば異常な行動ですが、とにかく恐くて、紙に「ごめんなさい、もう考えません」とか書きまくりました。
精神病にかかった人の感覚みたいなのが少しわかったような気がしました。
その後は一週間ほどその感覚につきまとわれましたが、なんとか元に戻ることができたのでよかったです。

僕が思うに、この世の創造主がどこかで見張っていて、この世界の不備、矛盾に気付いた者は危険因子なので、頭をおかしくして消してしまうのではないか、と。
…別に変な宗教とか開こうとしてるわけじゃありませんよ!
まあアホらしい考えかもしれませんが、そういう結論づけで自分を納得させました。07/11/28(ミッヒー)

あり得るな、矛盾に気づいた者の消去。怖い怖い。
なのでぽかーんと頭なるべくからっぽにしてエヘラヘラヘラ毎日を送るのが良いようだ。07/11/28(石川浩司)

高校生のころ、就職で自衛隊を受けました。陸上自衛隊を受けたのですが、面接のときに『陸上自衛隊を選んだ理由は?』と聞かれ、『陸に住んでますから』と答え、見事落ちたのは私です。。。 07/12/11(うを)

それは誰でも絶対突っ込みたくなる答えだな(笑)。07/12/11(石川浩司)

旅行などで県外に出ると、自分の住んでいる所と「田舎さ加減」を比べてしまいます。田舎と思えた時には「勝った!」と小さくガッツポーズしてしまう事もあります。 08/4/8(秘密の座席)

あくまで小さくね。大きくガッツポーズをすると地元の人にポカンと殴られ何故痛い、頭ひねってわかんないよになるよ。 08/4/8(石川浩司)

中学生の時塾に通っていたんですが、先生が問題文を読んで指名された人が答えるって形をとっていて、その速さについていけなかった私は、問題集の後ろに載っている答えを書き写してから行ってました。
その塾は、教える、ということはしてくれなかった。せっかく代金払ってもらってたのに全く役に立たなかったな。 08/5/22(秘密の座席)

ちょっと違うかもしれないが、小学校の社会科のテストで「世界の人口はおよそ何人でしょう」という問題があって、俺は新聞で読んだ最新情報で「40億」と書いたら×を貰った。
先生のところに言ったら「教科書には35億って書いてあるだろう。だから間違いだ」と言われて、この大人は駄目だ〜、と思った記憶がある。 08/5/22(石川浩司)

それがきっかけで勉強が嫌いになるー!つまらない先生がいるものですねー。教科書に沿って教えるんだろうけど。 08/6/4(秘密の座席)

逆にいい反面教師になった。
「先生の言っていることが必ずしも正しい事じゃないんだ」を早めに教わったからね。良かった、良かった。 08/6/4(石川浩司)

お昼休みに自転車で、お弁当を買いに行った時の事です。
何気なく、路肩に駐車している車の横に自転車を止めて、お弁当を注文し出来上がるのを待っていました。
すると、背後から ガシャン・・という音が・・・・・。振り向くと、乗ってきた自転車が倒れています。
近付いてみると、車の方向に倒れているではありませんか。 嫌な予感がしつつ良く見ると、車体に大きなキズが!!!

うわ????ヤバイ!!・・・と心で叫び、周りに悟られないよう冷静を装いつつ、ヤキモキしながらお弁当を待ちました。
やっと出来上がったお弁当を、すまして受け取った私は、自転車にのるやいなや超スピードで逃げました。

傷付けた車の持ち主の方、ごめんなさい・・・・・。犯人は私です・・・・・・・  08/6/12(ごりぽん)

車の傷って高いんだよね〜。
黙っておいてあげるので、口止め料の方、口座に振り込んでおいてください。よろしくお願いいたします。 08/6/12(石川浩司)

あのう・・・おいくら振り込めばよろしいでしょうか。
10000ペソ位でかんべんして下さいまし。   08/6/21(ごりぽん)

じゃあお金はいいので、乳首をじーーーっくりと見せなさい。 08/6/21(石川浩司)

懺悔します、ハイセンスシューズまだ買ってません。知久さんのたまははきDVDも買ってません。
全てはライブに行くため、同人誌のため、ツアーのため、来年のチェンマイのため、上京のため。
アハハ、我ながら極端!!!以前はこの勢いで全てマンガにつぎ込んでました。
マンガから石川浩司へ・・・次はいつ、何に、私の情熱は移行するかなぁ。 08/6/21(桃玉)

CDやDVDはいつか買えるから、今しか観られない、出来ない直接的なものを優先した方がいいよ。
だけど俺から情熱が移行するのは、どうかスローでお願いします!  08/6/21(石川浩司)

乳首をじっと見る・・・見るだけならいいか・・・いけない!あやうく騙されるところだった!
バイト先の店に、おっぱいボールという、ふんにゃりした丸いのが売っているので、それをじっと見て我慢してくださいまし。  08/6/28(ごりぽん)

じゃ、乳首だけは完全に隠して、あと全裸で。これなら問題ないよね。よろしく。 08/6/28(石川浩司)

夕闇迫る夕方、家の近所をボンヤリ歩いていると、自転車に乗った中学生らしき女の子に声をかけられ道を聞かれました。
その瞬間、「ここはどこ? 私は誰??」 状態になってしまい、完全にパニックに陥りました。
でも、近所だからわかるはず・・・と思い、必死で頭に地図を思い浮かべ、「あっち方向にどんどん行けば大丈夫」と答えました。

その5秒後、あっ逆だった!・・・と思い、反対方向を教えました。
女の子はお礼を言って去って行きました。

そのまた1分後、急に頭が冴えてきたと思ったら本当の正解が浮かびました。
そうです、わざわざ訂正して逆方向を教えてしまったのです。
これは、私の頭に棲みついた悪魔のせいに違いありません!!

ほんとうにごめんなさい!!!!!
今度からどんなに近所でも、わからない時はわからないと言います。 08/8/28 (ごりぽん)

大丈夫。その女の子も幻だから・・・。 08/8/28 (石川浩司)

カミングアウトしよう。パスカルズを北海道に呼ぶために実行委員会の代表になったしそれも今年の6月に実現するが、実は「ハイセンス・シューズ」を持っていない。違う!ちがうんだ!どこで買うのがパスカルズにとって一番いいのか考え中なんだ! 09/2/21(さっちゃん)

確かに物販で買ってくれればパスカルズにとっての身入りは一番良い。
しかしCDショップで買ってくれればショップの評判がよくなる。
どちらもありだもんなー。  09/2/21(石川浩司)

ニヒル牛で買うのは? 09/4/24(Sabina)

それも俺個人的にはいいなぁ。むふふ。 09/4/24(石川浩司)

家電量販店で母がカード払いの署名をしていると、足元に福沢の諭吉さんが!カードを出す時に母が落としたのかと「落としたよ!」と拾ったんですが、諭吉の折り方が妙。でもさっきはなかったからなぁと思いつつそのまま外へ。母も「こんな折り方しないからお母さんのじゃないよ多分。」と首を傾げ・・・。
でも結局いただいちゃったんですよね。泥棒? 09/6/4(秘密の座席)

鶴が折られてたんじゃないよね?  09/6/4(石川浩司)

学校でもらった厳封の封筒を開けちゃった♪
開けるなと言われると開けたくなる・・・
ごまかしたまま卒業! 10/1/27(きよ)

プレゼントはやはり包装されて中身が見えない方がワクワクするからね。
隠された物は見たくなるのが人間の常也。  10/1/27(石川浩司)

本当はえっちでスケベでえろくてえろくて仕方ありません。 10/2/8(ことり)

それは人間として、生物として、大変に良いことですね。  10/2/8(石川浩司)

幼稚園の頃すごく仲よくしてましたが、小学校入ったらなんだかもう違う世界の子になってしまって遊ばなくなっちゃった友達がいました。その子について母から最近言われたのです。「Mちゃんは立ちションしてたのよ」え?女の子がどうやってするの?そういう子って結構いるもんなの?いろいろ疑問に思いましたが、なんだか深く追求できませんでした。 10/2/23(可南)

その子は女の子ではなかったのだな、つまりは。  10/2/23(石川浩司)

この前、久々にそれほど親しくもない高校の友達と会いました。彼氏がどうだこうだという話で盛り上がっていて、「私なんかもう四半世紀も彼氏なんかいないわい!」とカミングアウトをしたら、疑惑の目で見られ、「レズビアンなんでしょ!?」と言われました。「ち…違う!」と言い返してもなんか変な空気。勿論ふざけてでしょうけど、あまりいい気はしませんな。 10/5/31(可南)

男のダッチハズバンドを買ってきて、日々彼とイチャイチャの散歩をして、男好きをアピールするのじゃっ!!
みんなが見るけど、気にするなっ!  10/5/31(石川浩司)

実は赤ちゃん言葉で子供に接するのが苦手です。姪っ子が1歳なんですが、「ほら、ワンワンだよ。」とか言えません。だけどようやく歌に反応してくれる事を知ったので、歌で誤魔化してます。その反応する歌は「おとうさんスイッチのつくりかた」です。知久さん、うたのおにいさん的な、子供の憧れになったりして。 10/6/18(秘密の座席)

子供にも大人口調で「君々、そろそろご飯の時間だよ。よだれかけを装着して席に着きなさい」とか言ってみたらどうだろう?  10/6/18(石川浩司)

エロくてエロくて仕方が無いってカミングアウトしにきたら、すでに今年の2月にここで同様のことをカミングアウトしていてビックリしました。 10/12/10(ことり)

カミングアウトというのは、普段隠していることを思い切って告白するのであって、ことりの場合は常日頃から言っているので、それには当たらない・・・。  10/12/10(石川浩司)

きちんとしたサイズの服が好きでいつもピッタリサイズのジーンズを履いている殿方に
実はずっと、そのピッタリの中にちんちんがどう収納されているんだろうって思って
気になって気になって時々こっそり見て考えていた、とカミングアウトしたら
セクハラよばわりされました。そして上方向収納男子でした。 11/2/1(ことり)

ずっと股に挟んでいる奴がいたら気持ち悪いな。
というか、歩きづらいか。 11/2/1(石川浩司)

ここに投稿してる可南ちゃんと付き合っていますが、ドキドキドキリコ初体験のコーナーに初接吻についてカミングアウトされてました。仕事行く前の早朝に投稿を見たんですが、あまりの恥ずかしさに、悶絶してその日は仕事に集中できませんでした。嘘偽りなく赤裸々な内容で、未だに読むと恥ずかしい…。 11/6/18(ちょんぼ)

こういうのって、男の方が動揺するよね。
今度はちょんぼの側からも逆投稿だっ!
・・・あ、ちょんぼは初体験じゃないか。女と男の感じ方の違いを知りたい。 11/6/18(石川浩司)

逆投稿待ってます(笑)。ちょんぼさんも初体験のはずですから。石川さんも聞きたいですよね!? 11/6/25(可南)

聞きたい!
ただ、初体験じゃなかった場合のいざこざの責任はとりません・・・。 11/6/25(石川浩司)

以前、仕事用にアパートを借りていた事があります。ある日アパートで仕事していると、珍しくドアをノックする音が…。誰だろうとドアを開けると前の部屋の住人が立っていました。

「昨日、夜中の1時過ぎに大騒ぎしてたけど、壁一枚の仕切りなんだから静かにしてください!!」と、言われました。
「でも、昨日は夕方には家に帰りましたから、私じゃありません。隣の人じゃないですか。」と私。
「いいえ隣じゃありません!この部屋から聞こえました!!」と一歩も引きません。私も絶対の自信があったので私じゃないと言い張りました。お互い引かず、押し問答になりましたが「以後気を付けて下さい」という言葉を最後に去って行きました。
やれやれ何を言ってるんだか……。あれ?そういえば昨日、ラジオの深夜番組を録音したっけ?!慌ててデッキを見に行くとボリュームを「0」にするのを忘れていたのです。
隣の住人のせいにしてごめんなさい。犯人は私でした。  11/9/10(ごりぽん)

アパート一人暮らし時代、廊下を隔てた前の部屋から夜中に喘ぎ声。
「もっと声だせ〜!」と思った・・・。 11/9/10(石川浩司)

養老酒造でのホルモン鉄道ライブへ行った日の話です。飲みやすいお酒にニコニコ。石川さんと大谷さんの素晴らしさにゲラゲラ。
ライブは最高に楽しかったです。しかし頭の中には一つひっかかることが・・・。ライブの数時間前、高尾での接続がいい電車の発車時刻が迫っていたので、私はとりあえず小銭で切符を買い、ホームへと急ぎました。何とか間に合い、約二時間で東山梨駅に到着。
電車を降りてホームを進み、踏切をわたります。そしてしばらくてくてくと歩いていたのですが、突然あることに気付きました。「アレ? 切符・・・」そうです。運賃の精算をしていなかったのです。東山梨駅は今時珍しい無人駅で、改札もぼけーっとしていたら素通りしてしまうぐらい(自分だけかもしれませんが・・・)質素でした。今考えると、戻れば自動精算機ぐらいあったかも?と思いますが、その時は帰りに支払えばいいかな?という感じでライブ会場に来ていたのです。

そしてライブ終了。再び約二時間電車に揺られ最寄り駅到着。そこで行きの運賃を精算・・・する予定だったのですが、酔いがまわりいいかげんになっていた私は、「ま、いいか」とあろうことか、精算をせずに帰宅・・・。ここで終わると非常にまずい感じですが、翌朝目覚めてから我に返って、最寄り駅で事情を説明して支払いはしてきましたので、一応ギリギリセーフということにしといて下さい・・・。 11/12/10(あるまじろ)

おぉ、真面目だなぁ。
でも大人ならそうか。若い時だったら絶対ラッキー♪と思っていたな、俺は(笑)。 11/12/10(石川浩司)

私が保育園のころ一人の友達もいなかった時代がありました。
その後私は園を移りました。そこでの友達は一人でした。
ちなみに当時休みの日にはその子の家に通いまくりました。
今でも仲は良いです 「ぼくたち玉二郎」

俺は保育園じゃなくて幼稚園だったのだが、流石に思い出せる友達はほとんどいない。
ってか50年経って会っても懐かしいという感情すらもうないだろーな。 12/2/16(石川浩司)

さいきんは仕事を終わって帰宅後、たいてい晩酌をするのですが、酔っ払うとツイッターなどにつぶやきはじめます。ある夜のこと、酔っ払ったまま寝落ちしてしまったのですが、パソコンの画面を見ると、とんでもないことをツイッターの入力フォームに書いている自分がいて、超びっくりしてしまいました。幸いにして投稿ボタンはポチしていませんでしが、それをしていたら「人生オワタ」になっていたかもしれません。そうならなくてよかったです。  12/4/7(波照間エロマンガ島)

内緒で内容をDMしてください。 12/4/7(石川浩司)

私は銀行でお金を下ろしたとき、そのお金を取り忘れる、ということを何度もやっています・・・(^ ^;)
お金を下ろしている口座はメインの銀行で、ATMで記帳すると結構な取引量が記載されるのです。
・・・で私は、毎回お金を下ろす度に通帳に記帳し、預かり金額と払い出し金額を眺めるのが、とっても好きなのです。
なのでつい、「うわーwwこんなに記帳された〜〜ww」と通帳に見とれてしまい、銀行を後にしてしまうのです。
キャッシュカード、通帳&お金の順番にATMから出てくるので、前の二つを取って最後の一つを忘れる・・・
お金に執着がない訳ではないのですが、何か一つのことに気が行ってしまうと、私の頭のキャパがなくなってしまうようなのです。

一度、完全にお金を取り忘れて家に帰ってしまい、銀行から電話がかかってきたことがありました。
「引き出された現金をATMにお忘れでしたので、こちらで入金しておいたほうがよいと思うのですが、いかがなさいますか?」と・・・
もちろん、入金してもらいました(^ ^;)
ある時には、混んでいるATMでまたお金を取り忘れた時、次に待っていたおばさんが、「お金、取り忘れてますよ」と言ってくれました。

そんな訳で、今のところ下ろしたお金がなくなる、というような事態は回避されています。
考えたら、気づいて届けてくれたり言ってくれたり。みんな良い人々ですよね。
普通、ATMのお金を取り忘れて家に帰ってしまったら、「もう誰かに取られた」と諦めるしかありませんが、 「渡る世間に鬼はいない」とは、このことを言うのではないかと思うくらいです。
届けて下さったみなさん、ありがとうございました・・・!!また懲りずにやると思いますが、よろしくお願いします!!m(_ _)m  13/5/19(ハーブティー)

お金を置いといて盗られないのは世界広しと言えども日本だけだからね。
万一海外行く時は気をつけてねー。 13/5/19(石川浩司)

私はハーブティーさんの全体的にファンです。
何こいつ気持ち悪っと思われそうなので今までおとなしくしていましたが、先日何気なく名前を呼んでもらって嬉しかったので言いました。
石川さんコメントしづらいだろうな(笑)戯言と思って気にしないでくださいねっ! 14/5/3(すこんぶ)

いいえいいえ、愛は応援しますよ(笑)。
ハーブティーにすこんぶ入れてハーブこんぶティーもおいしいかも!? 14/5/3(石川浩司)

このHPに投稿される皆さんは文章の面白い方が多くて読んでて楽しいですよね。すこんぶさんがファンのハーブティーさんの投稿も楽しくて大好きですが、私はデクノボーさんの「へなちょこリレー物語」の投稿作品のファンです。ひねりのきいたエスプリ溢れる文章にいつも「やられた・・・!」と敗北を認めつつも楽しんでいます。
あとは各種全般的にエロいことりさんの投稿も大好物です。私に言われても気色悪いだけでしょうが・・・  14/5/31(オポムチャン)

やっぱり人によって好みがあるから贔屓の投稿者もいるよねー。
エロい投稿、俺も好きっす! 14/5/31(石川浩司)

14/5/31のオポムチャンさんへのレス。お褒めいただき、ありがとうございます[笑]!
実は、よく設定や登場人物の存在を忘れてしまい、採用された後になって慌てる事も・・・[苦笑]。
オポムチャンさんや多摩川さん、まつはしさんに他の方々、そして石川さんにうまく回収していただき粗を誤魔化せているのが実情です。
かなり自由さに欠ける強引な展開があったので、もっともっと楽しい文章が書けるように精進したいと思います[笑]。 14/6/12(デクノボー)

いや、実は俺も前の展開や約束事を忘れて書いて「あれっ!?」ということある。
特に間があくと駄目ですな。なんせ年寄りですから〜。ヨボヨボ。 14/6/12(石川浩司)

14/5/3の すこんぶさんへ
今頃になってこの話題を覗き、すこんぶさんが「私の全体的なファンだ」と書いて下さっていたことに気がつきました・・・!!
とっても嬉しいです!!ありがとうございます!!
本当に全然気づかなくて、ホントおバカで申し訳ありません・・・m(_ _)m
まだ投稿し始めて1年半程度の新参者に、ファンだとおっしゃって下さるとはとっても嬉しいです。
すこんぶさんこそ、いつもストイックな投稿内容で、私好きですよ〜〜!!
ちなみに、食べる酢こんぶも好きです(笑)
石川さんのおっしゃるべく、コンビ組んで「ハーブこんぶティー」で行きましょうかね?(笑) 14/8/22(ハーブティー)

すこんぶはJKなので「憧れのお母様」なのかも!? 親子漫才で! 14/8/22(石川浩司)

14/8/22のハーブティーさんへ。
  ひぇぇ…私にレスしてくださっている…誰かから指名付きでレスがくるだけでもにやけてしまうというのに…。
このさいなので言ってしまうと、私がたまを本格的に好きになったきっかけの一角を、いや一角と言わずに二角も三角も、ハーブティーさんのお描きになった漫画が担っていたといっても過言ではありません。ほんとうにありがとうございます
その後このHPで同名の方を見つけて、(おお…本人のサイトに…相当だこの人は!)と思いました。
今後も物陰から湿度の高い視線で見守らせていただきます!
余談ですが先日食べる酢こんぶを初めて食べました。思ったより酸っぱかったです  14/8/28(すこんぶ)

おおっ。繋がるね〜。いつか会えるといいねっ! 14/8/28(石川浩司)

すこんぶさん、レスありがとうございましたww
レス拝見して、こちらもビックリです!!pixivでフォローいただいてたんですね!!
私もすこんぶさんを相互フォローしていて、全然同一人物とは気づきませんでした・・・ごめんなさいm(_ _)m
たまファンになられたきっかけが私の漫画なのですか・・・??そう言っていただけると、本当に嬉しいです。
今投稿がストップしていますが、ちょっとエンジンかけて頑張ります。(まだ過去のイラストとかあるから)
すこんぶさんはどこにお住まいなのでしょうか?今度は是非、ライブでお会いしたいですね(*´ー`*)
酢こんぶも、メーカーによって酸っぱすぎるものがあるので、おやつ昆布が一番いいかもです。
あ、それじゃ酢こんぶにならないか・・・(笑)
これからもよろしくお願いしまーすww 14/8/31(ハーブティー)

すこんぶに成り代わり答えちゃうと千葉ですね。
この前、俺のライブにお父さんとふたりで来てくれたんす。
とってもかわいい、スレてないJKでした。 14/8/31(石川浩司)

えーと、その、私は恥知らずな卑猥な投稿が多数見受けられるのですが、それでもこれはさすがに今後顔見知りの皆さんに目さえ合わせてもらえなくなる、というレベルの内容の投稿は、別名を使って投稿したりしています。匿名希望を除けば今までに7つくらいの別名を使用しています・・・。こんな私でも、いちおうの羞恥心はあるようです。まぁ文体でバレてるかもしれませんが(笑)。1回しか使ってないやつ、繰り返し使ってるものもあります。あんまり頻繁にやり過ぎると石川さんがポイント付け損ねちゃうかもしれないので(笑)、ほどほどの頻度でやるようにしていますが、だ、大丈夫でしょうかね?  15/2/15(オポムチャン)

大丈夫。匿名でしか言えないやつもガンガンたのむで!
人間性を疑われるようなの大好き! 15/2/15(石川浩司)

  なぁぁあんと!今日この話題を初めて拝見。ハーブティーさんとすこんぶさんが石川さんを接着剤に絡んでいる!
私も私もーまぜてくださいぃ。えーと、ハーブすこんぶティー・ジェレミーブレンドでお願いしたいです。
オポムチャン様にもこの間チャットバー・ウキュピでお話しさせていただきましたm(_ _)m 石川さん媒体で最近色々とお友達が出来て嬉しいです。
あ、こんど私も別名義でダメ系投稿いたしますね!というのをここでカミングアウト。 15/3/19(ジェレ美)

ふふふ、それも楽しみにしてるよーん。
人のダメ話しは面白い! 15/3/19(石川浩司)

幼い頃から、女装など性の移行に関することを見聞きすると、胸がドキドキしてしまいます。なんだろうこれ。フェチ? 15/7/3(イーダ健二)

そうです。精進してください。 15/7/3(石川浩司)

  やっぱり私も落ち込むことがあるのですが、そういう時はスポーツの名場面を見て元気を出してます。
例を挙げると「9.11の復興支援Jリーグ前選抜vs日本代表のカズのコール」「雪の早明戦」「近鉄北川の代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームラン」「ロス五輪女子マラソンのガブリエル・アンデルセン選手のゴール」「長野五輪の団体ジャンプの原田さんと舟木さんのジャンプ」などなどてす。そして見るたびに涙ぐ み「自分も頑張らなくっちゃ」と思います。  16/12/10(わいわい)

俺の友達は落ち込んだ時は「ロッキーのテーマ」を聞くと自分が奮い立つと言ってたな。
みんなそういう自己催眠的なものあるのかな?  16/12/10(石川浩司)

ずっと好きだと思い込んでたものが、最近実はあまり好きではないのでは?という食べ物があります。
それは「モツ焼き」「モツ煮込み」
安いので良くモツ焼き屋さんで食べながら飲んでいたのですが、明らかに普通の肉の方が好きなのです。
煮込みなんかがあると、定番なのでつい頼んでしまうのですが、そんなに好きではないって最近自覚しました。
好きだと思い込んでいるものって、自覚していないだけで他にもいくつかあるような気がします。 17/6/9(邑楽)

あ〜俺も一時期美味いと思ってたけど今は痛風もあり止めてるが全然食べたいと思わない。
なので博多名物もつ鍋、とか全然惹かれない。 17/6/9(石川浩司)

以前、よく利用する図書館の職員さんと、歩行中に走ってきた自転車とぶつかったという話になりました。
「私なんか、そんなんされたらすぐに警察電話するよ」と言われました。
僕は一回も電話した事ありません。そんなんしだしたらいくら時間あっても足りません。今まで100回ぐらいぶつかってるでしょう。
まあさすがに歩道を走る自転車減ったと同時に、ぶつかる回数も減りましたが! 17/9/30(西大路)

自転車の交通法規も厳しくなったからね。
俺も家に自転車あるもののほとんど乗らなくなったもんなー。 17/9/30(石川浩司)

自転車の原則車道走行というのも、車との衝突が気になる部分ではありますが。 17/10/12(西大路)

車から見てても怖いよね〜。
かといって狭い歩道もなあ。そんなこんなで最近自転車に乗らなくなった。 17/10/12(石川浩司)

京都市内の一番便利だと思う移動手段が自転車。大阪市内の商店街を歩いてて普通に入ってくるのも自転車。
自転車乗れたらなあとはよく思いますわ。でも確か、視覚障害認定を受けてる者が自転車事故により相手が死んだ場合は殺人罪。でも、軽度弱視のやつ何人も乗ってたけどなあ! 17/10/19(西大路)

京都は他の町に比べると坂も中心地は少ないしね。
もうちょっと自転車専用レーンが増えるといいね。 17/10/19(石川浩司)

小学4年の時、一学年下の教室にあったギターを、自身の教室のギターと入れ替えました。理由は、弦が切れたため。
誰がやったかはばれませんでしたが、入れ替わってるのはばれてました。
そうなんです。色が違ったんです。
僕のクラスと一学年下のクラスに、色が認識できる者は居ませんでしたが、先生にはばれてました。
そして、入れ替えたギターの弦もその後暫くして切れました! 17/11/4(西大路)

俺も未だに弦の張り替え大の苦手。
ライブ中に切れると歌う曲を一曲減らさなくちゃならないほど張替えに時間がかかる・・・。
いつも「♪ゲンキレタ ゲンキレタ 逆さから読むと タレキンゲ〜」という歌をうたって誤魔化す。 17/11/4(石川浩司)

先日知久さんがタイのシラチャでライブしたときのこと。
リハーサルと本番までのあいだの時間、会場のすぐ近くで知久さんがさささーっと弦の張り替えをしていました。皆さんご存知のように知久さんのギターはハンドメイドのショートスケールのギターなので弦が長すぎるのか、弦を巻き上げながら一本一本ラジオペンチのような工具で弦をカットしていました。もう何十年も続けているような手馴れた動作でした。知久さんにとっては日常的な風景なのでしょうけれども、初めて見るこちら側はその手さばきの鮮やかさにびっくりし、かっこいい〜〜、とうっとりしてしまいました。 17/11/17(波照間エロマンガ島)

俺とは真逆で知久君は何をやらせても器用だからな〜。
女も・・・いや、なんでもない。 17/11/17(石川浩司)

僕は何回か自分で弦張り替えた事ありますが、今やれと言われてももう無理です! 17/11/17(西大路)

俺は無理ではないんだけどとにかく時間がかかる。
昔学校の家庭科の授業で一時間かかっても針に糸を通せなかった俺が弦が簡単に穴に通るはずがない。
なので持ち時間が決まってるイベントのライブなどではヒジョーに焦る! 17/11/17(石川浩司)

私は街の中でごみを捨てたことは無い。これは自慢できます、道で、タバコの吸い殻を捨てたり痰を吐く人を見ると、気持ち悪い・・・。 18/5/19(わいわい)

昔は平気で捨てる大人も多かったよね。
タバコも町でもホームでも電車でも飛行機でもどこでも吸えたしね。 18/5/19(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る