話題108 贅沢な時間



あなたが、「あぁ、この時間って贅沢な時間・・!」と思うのはいつですか?

私は最近、去年から始めた部屋改造計画が完成し、
ゆったりとした椅子に座って音楽を聞けて、快適に行動が出来るようにしたので、
自分の部屋でくつろぐだけで、「あぁ、贅沢」って思ってしまいます。
あと、非日常的ドラマチックな時間を過ごした時も、
「あぁ、贅沢」と思います。
ネットもメールもチャットも贅沢な気分になります。(サボテン)


***レス(発言は古い順に並んでます)***


昔はあまり吸わなかった煙草を、雨の日に部屋で何も考えずにプカーとふかしている時。  03/7/21(石川浩司)

休日に「今日は予定がないんだー」と気が付く瞬間。 03/7/28(わにこ)

夏の暑い日にクーラーをガンガンにかけ、毛布をかぶってホラー映画を見る。そしてそのまま眠りに就き、目覚めたら夕食だった時。贅沢な一日だったなぁって思います。 03/7/28(そもさんせっぱ)

夏、冷房がギンギンにきいている部屋で布団かぶって横になるとき。 03/7/28(ちも)

私は一日のほとんどが子供にかかりっきりなので、子供が昼寝している1時間の間にパソコンをいじりながらコーヒーをのんでいるときが「あぁ、贅沢」って思います。 03/7/28(めめ)

トイレでいっぱい出たとき・・・・「こんなに食べたのかぁ・・・」 03/7/28(勾丞)

私にとって最高に贅沢な時間は、ライブを見ているときです。そしてそのライブを思い出している時間。
東京から少し離れているので、東京でのライブに出かけるのに交通費がだいたい8000円、時間は往復6時間くらいかかります。そうやって出かけて見るライブの贅沢なこと。うーん、これにまさる幸せはありません。
本当はもっと行きたいのですが、今のところ多くても1ヶ月に1度くらいしか出かけられません。また帰りの時間を気にして最終新幹線に間に合うように帰るので、最後まで見られないことがあるのが何とも残念です。
今度は何のライブに出かけようかな。石川さん「たま」のライブもよろしくお願いします。 03/7/28(冷凍バナナ)

僕の贅沢な時間はそれは二度寝の時間です。朝、一度起きてそのまままたすぐ夢の世界へと引き戻される瞬間。
あんなに幸せな瞬間はないです。でも、これをやってしまうと一日があっという間に終わってしまうんですよね。。
時間が勿体無いというか。。やはりとても贅沢だと思います!でも・・・やめられない!  03/8/4(もとう)

俺もだ〜い好き。たまに二度寝がすげー長くなって、頭痛くなる。 03/8/4(石川浩司)

寒〜い冬の朝、目が覚めて「あ、今日は休みだ」と思った瞬間。おふとんでぬくぬくが一番。石川さんの言う「幸せの青い鳥は布団の中にいる」というのが実感できます。夏にはちょっと無理です。
それから、書店で文庫本を5〜6冊まとめ買いしたのが部屋に置いてあるのを見た時。しかも、大好きな作家ばかりでハズレがなさそうな時。「今週は充実だわ」と、にまーっとなってしまいます。 03/8/4(のん)

もう一つ追加です。
一人で田舎道をドライブしながら好きなCDを聴いているとき贅沢だなあと思います。大音量にしても大声でいっしょに歌っても平気。運転しながら適度な緊張感の中で聴くので、曲が心にしみ込んで来ます。
それにしても私の贅沢は、みんな好きな音楽に関係があると気が付きました。03/8/11(冷凍バナナ)

彼氏とぼーっとしている時。せかせかじゃなくてひたすらぼーっ・・・・。贅沢じゃ。 03/8/18(たらこそば)

それは、時間に追われず、時間を気にせず、無心にルアーを水面に向けて投げている時…。視野に入る水面、水際の草、水面に映りこむ山なみ…。毎日こんな時間が創れたらいいなぁ等と考えながら、頭を空っぽにして自然に溶け込んでいる時が大好きです。自分だけの贅沢な時間という思いを持てるだけでも、幸せなのかも知れませんね!  03/8/18(T.E.E.)

部屋を綺麗に片付け、洗濯物も乾いたころに、
独りベランダに出てウォークマン爆音でCDを聴きながら
一服しつつ、空の色が変わっていくのを沢山見ているときが
今のところ自分にとってとても贅沢な時間だなと思います。
主婦って、毎日これが出来るのかしらん?!と思うと
結婚したくなりますが、主婦のみなさん、どうなんでしょうか? 03/8/18(カヲル)

このみなさんの投稿を読んでただけで、その贅沢な時間を想像して、ぽわわ〜〜〜んと贅沢な気持ちになりました。
贅沢な時間って、なんかふかふかの羽が生えてそうな感じ。03/8/18(サボテン)

私もベランダに乾したシーツにひじをついてぼぉ〜と煙草をいっぷく好きだな〜〜
その後あたらしいシーツでベットにゴロンも◎ 03/9/8(海老汁)

・きのこの山のチョコの部分を後生大事に食べてる時。
・「あ!遅刻した!」と焦った直後、「な〜んだ、今日は何もない日だった」と安心した時。
・立ち読みしてる時。03/9/8(たにし係長)

一人、喫茶店でコーヒーを飲んでいるとき。
喫茶店に一人で入るのが大人なんだってなんとなくインプットされてる。
一人で昔のこと思い出してみたりして、贅沢な時間です。 03/9/22(ぽんつく)

飲み放題の店でお酒を飲んでいる時。今一番好きな時間なんで。 03/10/13(あきたけ)

今はできませんが贅沢な時間は朝風呂に入っている時間です。
外から通学や通勤の音が聞こえたりする中、ゆっくり時間を気にせず浸かっていると贅沢だなあと感じます。 03/10/13(かえる)

俺も朝寝・朝酒・朝風呂やることある。・・・でもたいていやらなくちゃならない仕事があるのに徹夜して現実逃避中なので「贅沢な時間」ではないな・・・。 03/10/13(石川浩司)

学校の階段で、普段は買わないクリームたっぷりのパインクレープを買い食いしてるとき。
お天気のいい昼の3時ごろが特に幸せです。暑すぎず寒すぎず、甘酸っぱいクレープをのんびりほおばる至福のとき・・・ 03/10/21(くにゅ)

お菓子を食べてる時間が贅沢な時間かな・・・。 03/10/27(波乗りJ)

先日大寝坊したので思い切って会社を休んじゃいました。夕方ウキュピ友達のニゴちゃんと多摩川へ行って、川べりの階段に座って水の音を聞きながらお喋り、その後おいしい居酒屋をみつけて楽しく過ごしました。あぁ〜贅沢〜。03/11/04(のん)

みんなが仕事なのに休みを取った時。近所を歩き回ってみると新しい発見が!
ただし病気で休みを取ったときは逆に悲惨。一人暮らしなので。03/11/04(かづ)

えーと、散歩してて行き当たりばったりいい感じの喫茶店を見つけて入って、コーヒーを飲む時。とくに予定もなく、ん〜、このあとは本屋にでも行って本を買って帰るかなんて考える。?独身の時の贅沢でしたね、あれは。ううう今は子供がぎゃーすかぎゃーすかです。旦那の帰りが遅い時や仕事で帰れない時は夜7過ぎまで子連れでのんびり買い物してますね。それが今の贅沢な時間。04/1/5(杏)

ライブを観に(もちろん石川さん、知久くん、滝本さんのいずれかのライブね!)月1のペースで東京に行くのですが、その時はただひたすら自分の好きなように遊んでるから、贅沢だな〜と。
っつーか札幌から月1で東京行ってる、という時点でもう贅沢だな〜(笑)。
あと、やっぱり夜に、このHPにダラダラと書き込みしている時。 04/1/5(さっちゃん)

先日非常に贅沢な時間を過ごしました。うおと二人で「私たちのキムタク」のチチを揉ませていただきありがとうございました。 04/1/19(のん)

お返しに「私達のも揉んで下さい」と言わなくては駄目だぞ。キムタク君によろしく。 04/1/19(石川浩司)

ライブはもちろん贅沢なんですが、1度だけ3日連続ライブに行った時、1日目が終わってもまだ2日もあるなんて贅沢だな〜と思いました。あとは晴れた日に布団の中でぼーっと空を見ている時と、夕焼けの色が変わっていくのをじっと見ている時と、真冬に暖かい部屋でアイスクリームを食べてる時。あっ!ファンクラブツアーも、ものすごく贅沢! 04/1/19(うろたえ太郎)

あー、今日は久しぶりに子供から離れて、一人になる時間をもらって少しばかり外をぶらついてきました。本屋にいったり、雑貨を買ったり。時々自分を解放してあげると、ストレスが飛びます。 04/3/1(杏)

きっと子供がいなかったらその程度では「贅沢な時間」ではなかったんだろうね。苦労があるから解放もある。 04/3/1(石川浩司)

憧れの人と2人きりで喋れる時は、とても贅沢な時間です。
「あのお方が僕と喋ってくれてる〜」なんて思ってしまいます。
「会いたい」ってずっと願っていれば、その人に会えるんだなぁ。04/5/4(ペロ)

昔たまのファンクラブツアーに2度ほど参加させていただきました。憧れのたまの皆さんと毎日お話が出来たし、昔から行きたかったダリ美術館で絵画を堪能し、そのあまりの楽しさに「この時間が永遠に続かないかなぁ」と切望いたしました。でも、たまにだからこそ「贅沢」と思えるんでしょうね。毎日だったら多分感謝の気持ちを忘れてしまうと思います。人間って欲張りなものだから。04/5/10(のん)

この間ボルネオのリゾートホテル(フリープランパックなので北海道や沖縄に行くより安かった)で部屋で全身泡だらけになって寝風呂にジャズをかけながら1時間ぐらいつかっていた時。まさに天国だったで〜っ。04/5/10(石川浩司)

ちょっと高級なラブホテルにいった時、贅沢だなぁ、て思います。 04/5/24(勾丞)

ちょっと高級なリゾートホテルにパックで安くいった時、贅沢だなぁ、て思います。 04/5/24(石川浩司)

授業をサボったときかな。もちろん必修はちゃんと出ますが、出席を取らなかったりする授業は休むようになりましたね。
別に急がしい時じゃなくても、興味がない内容の授業は無条件で出ません。そしてどこか人気の無いベンチでぼんやりお昼寝ないしおやつを食べます。授業をサボった罪悪感と、してはいけないことをしているような小さなスリルと安堵感が混じって気持ちいいです。かなしいことがあったときは、こうやって自分を甘やかして慰めています。ある意味自慰ですね。 04/8/17(もげ)

俺は一応教室にはいたけど、教科書を楯に筒井康隆とか読んでることが多かったな〜。04/8/17(石川浩司)

教室の後ろはうるさいので、真ん中辺でポッキー食べながら空想に耽る。出席も取れて一石二鳥。 04/9/6(ペロ)

自分のホームページで新コーナー立ち上げたりレポートアップしたりなど、大きな更新をした時。自分で何度も読み返したりしてしまいます。 04/9/6(作戦失敗)

あるあるある〜。俺も自分のを読み返してうまく書けた時など「ムフフ・・・俺もまだまだいけるぜっ!」と密かに思ったりしている。 04/9/6(石川浩司)

分かります!!ホームページ更新時のその気持ち!!
新しいコーナーを取り入れた時などはもちろん、壁紙を変えたり、違う画像を取り入れてみただけでも、なんか新しいホームページにたどりついたみたいというか、自分のホームページじゃないみたいな気がして(イイ意味で)、我ながら感動してしまう時ってありますね(^^;だがすぐ後に、あまりの素人っぽさに「あーあ、しょせんは自分のホームページか〜」となるから、ダメだこりゃ〜〜ですけど。。。(^_^;     04/10/4 (あるみりゅう)

そうそう、新しいHTMLとか知るとつい使いたくなっちゃうけど、センスがないからうるさいだけのことが多いんだよね〜。・・・と、分かっているのにまた使っちゃう人間のアカサタナハマ。 04/10/4(石川浩司)

サイトの更新は、自己満足に浸れるというか心地いい時間ですよね〜(^^)
特に2ちゃんのスレッドとかで誰かに役に立つページとか言ってリンク張られたりするとものすごくうれしい(笑)
雑誌なんかよりもうれしい。人からの反応があったときって最高です。04/10/26(kyuuri)

最近寝る時間が一番贅沢…。冬が近づくにつれ布団から出るのが億劫でしょうがありません。 04/10/26(あきたけ)

「サマータイム」というもんがあんるように「ウインタータイム」で仕事はお昼から5時までとかがいいだなす〜。オラも冬は布団の中さはぁ、天国だぁ。 04/10/26(石川浩司)

夜中にチャットする時です。晩酌付だと最高ですね。 04/11/29(きぃ)

確かにどんな格好しててもいいし、眠くなったら勝手に落ちればいいし。単純に会話だけを楽しめるから、他の面倒臭いことがないよね。駄目な人は駄目だろうけど。 04/11/29(石川浩司)

冬場はコタツと座椅子とミカン50個くらいあれば言う事なしです。04/12/6(ペロ)

テレビも漫画もなく、ただみかんだけ・・・。俺なら嫌だな、それだけじゃ。 04/12/6(石川浩司)

今、まさに死にもの狂いでこのページにレスをしまくっているこの時間。とりあえず、話題108レス達成。04/12/20(さっちゃん)

あ〜!それに、パソコンを付けといて下さ〜い!あと、みかんは80個に増やしておいて下さい。04/12/20(ペロ)

トイレにて読書。04/12/27フィールドオブウンコ

トイレにてうんこ。04/12/27(石川浩司)

家にある、前に読んだコトあるマンガを久しぶりに読む。布団に横になって。
コレ私的に、心と時間に余裕がある時にする、「何も重要すぎない、何の責任もない」行為ってカンジでいいカンジ。 05/1/4(ミドリン)

あるあるあるーっ。「庖丁人味平」とか「三丁目の夕日」とかだな、俺の場合。 05/1/4(石川浩司)

大学時代の快楽を追体験する退行的愉悦、志願しての軟禁。準備するもの、芋焼酎、氷、さばの缶詰、乾き物数品、ポテトチップス・ビッグバッグ。畳の上におっ広げる。音楽、80年代フュージョン。至福の孤独。絢爛たる清貧。氷が溶け出すまで、だらだらと飲みつづける。いや〜、何ともいえぬ酩酊具合。CASIOPEA神保彰氏のドラム・ソロなら口で歌えるぞ! THE SQUAREの「TRUTH」、いやもう、こりゃ、我れらが世代の演歌だ。ジャズ・フェスで踊り狂った松岡直也氏のラテン・ビート、真夏の太陽を思い出す。軽度のトランス。少し覚醒してWEATHER REPORT。やはりジャコのベースに耳が行く。この頃からか、本格的にジャズにのめり込んだのは…。まだ飲み足りなければ、冷凍庫からウォッカを取り出し、ストレートで。キース・ジャレットの「ケルン・コンサート」。もう体が覚えている、20分頃に恍惚のメロディが現れることを。耽溺するのみ。

そういえば…、たま、が出てこない。たまのCDは、大学時代の残像には無い。「イカ天」は見ていたのに。実を申さば、『さんだる』を購入したのは社会に出た後。何かと世知辛く、大学時代を振り返るとキラキラ光るダイヤモンドのように見えていた頃、懐かしい日々を回顧するために買ったものだった。

新米社会人の独酌の肴は、乾き物がコンビニのお惣菜に代わっていた…。05/1/10「Fuk−Dah」

やるやる。昔の漫画を読み返したりもして泣きながら。 05/1/10(石川浩司)

このページを読んでいる時は贅沢な時間ですばい。05/1/17(ペロ)

気心知れた少人数の旅で温泉宿などに泊まる時、少し早めに到着。夕刻までにはたっぷり時間があって、さあ、温泉で一汗流すか、近所を散策してみるか、はたまた何もせずボーっとしているか、といった具合にのんびり過ごせる数時間。自然と顔も緩みます。それもホテルとか大旅館とかでなく、農家が「離れ」を使って民宿を営んでいるような宿。凡そ「チェックイン」などという言葉が不似合いな、しかし心のこもった歓待を受け、夕食の時間だけを告げられて、「あとはご自由に」、というのが最高に贅沢な時間だと思います。

「そこの酒屋の先にある、ミラーのある四つ角を左に曲がって、消防団の横の坂を下っていくと、共用の露天風呂がありますばい。」などという要領を得ない説明を宿の主人から聞いて、下駄の音を響かせながら見ず知らずの集落を彷徨する。やっと見つけた岩風呂の前にはなぜか、放し飼いにされている鶏やウサギ。湯船に浮かぶ落葉さえも一興。温まっては石の上に座り、涼風で火照った体を冷ます。使い込んだ木の桶が目に入る。パーカッションにしてみる(がジャンプはしない)。その音とセッションしたいのか、或いは威嚇したいのか、ヒヨドリの甲高い声が響き渡る。…などしているうちに、湯気をオレンジ色に染めていた夕陽は山並みの向こうへ沈み、夜の帳が。そこに住む生活者が最低限必要とする光源だけが集落に点々と灯る。ああ、都会では滅多に実感できない、黄昏から夜への緩やかなフェードアウト。このゆっくりと流れる時間、幸せ〜♪ そして、母屋へと招かれて夕食。配膳に走り回る仲居さんなどいない。漏れ聴こえるカラオケもない。「お好きなだけどうぞ」とばかりにお膳に置いてある色とりどりの漬物や山菜。これだけで十分ビールの肴。忘れた頃にお楽しみの料理が出てくるのも、酔いが回ってくるのも、万事スローペース…。

余談ですが、「気心知れた少人数の旅」→「結婚前の妻とのお忍び旅行」、さらに「何もせずボーっとしている」→「やることはやる」、と置き換えればまったくの私の体験談ですな。ワハハ…。 05/3/7「Fuck−Dah」

しかしそういうある意味てきとうな宿、というのが意外とないんだよな〜。てきとう過ぎて風呂場とか黴だらけちゅーとこなんかはあるけどね。 05/3/7(石川浩司)

この、投稿している時間。
至福の時間です。05/4/13(kyuuri)

そりゃ〜えがった。 05/4/13(石川浩司)

投稿してる時間、、、結構肩こります。05/4/18(ペロ)

痛くなりますね(笑)
結構バキバキいいます。王ロボも全投稿かなりきつい数になってきた・・・むむぅ。05/5/23(kyuuri)

今週また3つ増えました。よろしくねっ! 05/5/23(石川浩司)

旅行の前に地図を眺めてあれこれ計画するのって、楽しいですよね。・・・な〜んて心にも無いことを。実は私は地図が大の苦手です。東西南北、右左、車の運転中に方向感覚がなくなることしばしば。唯一の対策が交差点の名前(信号のプレートに書かれていますね)を徹底的に覚えること。しかし、これも市町村合併があったり、地図には無いはずの信号があったりすると、もうアウト。では、贅沢な時間とは? それは散々道に迷った挙句にようやく目的地に辿り着いた後、地図を見ながら自分が迷走した道順をトレースしている時なのです。「そうか、ここの三叉路で方向を間違えたのか」「なんと、正反対の方向に走っていたのに、いつの間にか正しいルートに戻ったんだ」「やけくそで選んだ道が、実は大正解だった!」。そして、「白壁作りの旧家が並んでいた町並みはあそこだったのか」「あの農道は次から抜け道に使えるな」といった、思わぬ収穫や怪我の功名も。本来通るはずのなかった道との出会い。なんか、すごろく旅行に通じるものも感じます。 05/5/30「Fuck−Dah」

迷子になる楽しみね。子じゃないけど。 05/5/30(石川浩司)

むひょ〜!210個投稿はいい加減に疲れる。もう4時間も経ってしまった。少し眠ろう。05/7/4(ペロ)

眠った途端に鬼が出る。05/7/4(石川浩司)

夜、寝る前にベッドに横たわって、TV付けっぱなしで(あんまり見ていないのに)読書する時間。短い時間ですが、なんか贅沢で幸せな時間です。05/8/15(かなめ彦)

ホントに、本当に、小さな、小さなことなのですが・・・。ゴミの分別をしている時、心が満たされます。ガラス瓶の蓋のプラスチックを取り外している時、ボンカレーとかティッシュの空き箱 (当然ビニールは剥ぎます)とかを広告紙なんかと一緒に古紙回収用にまとめている時、肉とか刺身とかが入っていた発砲トレイをきれいに洗ってスーパーの回収ボックスに入れに行く時、使い終わった乾電池を電器屋で引き取ってもらう時・・・。「THINK GLOBALLY,ACT LOCALLY」。環境問題の基本だと思います。

金属ゴミの袋からアルミ缶を抜き取って (いや、礼儀正しく、挨拶していく人もいるそうです)、換金しているおっちゃんたちと友達になりたいとも思います。あれは、いい加減な分別しかしない自治体の仕事を肩代わりしてくれているようなものだと思います。リサイクルへの貢献を考えれば、空き缶売って得る金なんて、その対価としては安すぎるくらい。私は市役所の嘱託職員だと思っています。話が変わってしまいましたが・・・。  05/10/5「Fuck-Dah」

単純作業でなおかつ「環境にいいことをしている」という自負心が満足感へと変化しているんだよね。 05/10/5(石川浩司)

天気のいい日に布団を干して、
夜寝るときにその布団にもぐったら、
すごく幸せな気分になります。 07/5/8(うきうき)

確かに、天気の悪い日に布団を干して、
夜寝るときにその布団にもぐったら、
すごく不幸せな気分になるだろーな。 07/5/8(石川浩司)

オーストラリアの青々とした草原で大の字になって寝転んで、日常の煩わしさを忘却した時。
散髪のサービスのセットで、マッサージを肩にしてもらっている時。
あとは…、最高級の布団か、誰かさんと添寝状態で寝ている時といった具合でしょうか。
でも周囲の小言で、すぐ台無しになりやすい。 07/6/19(Hi-)

青い鳥はすぐ身近にいることも多いんだよね。もっとも青い鳥の本当の意味である近親相姦は嫌だが・・・。 07/6/19(石川浩司)

何も予定がない朝、ゆっくりと目を覚まして朝食を食べながら「今日は何をしようかな〜」と考える。この時間が一番充実していて、贅沢な時間だと思います。
結局、大したことが出来ないままに終わっていくのですが、あれこれとのんびり考えられることがすごく幸せに感じます。  07/8/16(たちつ亭と〜助)

だから休日そのものより、休日の前夜とかが一番幸福なんだよね〜。  07/8/16(石川浩司)

帰り道、セブンイレブンで漫画雑誌を立ち読みする時間が好きです。
一日がリセットされます。 07/8/26 (うきうき)

エロ漫画雑誌を勃ち読みしてるんじゃないだろうな。ドピュピュッって、こらこら店内を汚してはいかんよ。 07/8/26(石川浩司)

休日の明るい時間、夢を見ている時。
眠りの浅い、起き掛けや二度寝の時が一番夢を見やすいので、もう充分睡眠とったのにもかかわらず、だらだらと眠って夢を楽しんでます。 07/9/10(Rio)

もっ、最高だよね! 二度寝でいい夢なんか見られた日にゃあ極楽じゃあ。 07/9/10(石川浩司)

今日は昼過ぎから昼寝して夜起きました。
みんなが働いてる時間にのんきに夜までお昼寝・・・
うーん、贅沢だ!  07/9/23(りあちゃん)

俺は毎日贅沢三昧。朝ゴミ捨てに行く時、通勤の人達の辛そうな顔見ながら「さ〜て、こちとらこれから一杯ひっかけて寝っかぁ!」という時の優越感。ふふっ。  07/9/23(石川浩司)

日が昇ったあとの富士山の山頂でゴザ敷いてゴロゴロ転がり、綺麗な空と景色を見ながらおにぎり齧っているときなんかは最高に贅沢な時間だーっていつも思います。
あとは、お天気のよい昼間に外でいい風に当たりながらビールなんて飲んでると、贅沢バンザイ!って思います!( 07/11/10ことり)

気持ち良過ぎて富士山から駿河湾までゴロゴロ転がり落ちないでね! 07/11/10(石川浩司)

仕事をサボって図書館に行って、ダ・ヴィンチやロッキンオンジャパンを読んだり、投稿のネタを考えたりしていると、私って自由だな〜と勘違いできて楽しいです。
なんか最低だけど贅沢。
仕事に行けば、その分お金が貰えるのに行かないという贅沢… 07/11/10(のっち)

ロッキンオンジャパンの置いてある図書館っていいな。俺もよくパソコン雑誌は読みに行ったな〜。 07/11/10(石川浩司)

天気のよい日中に、ものすごくゆーっくりと、婆さんですか?みたいなスピードで行く当てもなく歩いている時間が好きです。
なにも考えずヨタヨタ歩くので、ホントに痴呆系の方みたいに見えているかもしれません。 07/12/31(のっち)

あーあー、垂れてるよ。ほらほら、よだれを拭いて! 07/12/31(石川浩司)

休みの日、早めに目が覚めて『よし、もういっかい眠るぞー』という瞬間。
眠りたいときに眠れるというのは、なんて幸せなことなんでしょう。  08/2/12(若様)

あぁ、あるねー。俺もたまがデビューしてほとんど休みなかった時「大地震でも来ないかな〜」と思ったことあるもん。でも大地震来たら寝てるどころじゃないことには気づかなかった (笑)。 08/2/12(石川浩司)

平日の昼間に、夕飯の仕込みやお菓子を作ること。今のアパートは、キッチンと居間が南側にあって、大きな窓、最上階で日当たりがとてもいいので、晴れている日にカーテンから日がさしこむともう完璧です。幸せがこみあげてくるっていうのは、こういうことなんだなあと思いました。

家庭的っていうのは、自分の中の見ないようにしてきた要素なんですが 08/3/10(汗)だまされる!って思ってました。私は仕事と家庭的の両立はできないので 08/3/10(やるからにはなりふりかまわず全力でやってしまうし、くそ真面目でバランスの取れない性格だから体がついていかない)共働きが推奨される今の世の中、専業主婦は考えられなかったし、家庭的になんてできるか!と思っていたのです。それが今、専業主婦なんですが、家庭的な自分を素直に出せるようになりました。夫に感謝しながら、思う存分家庭的主婦やってます♪幸せだ〜。 08/3/10(ぴよまる)

俺も主夫だが、まだその境地には至ってないなあ。 08/3/10(石川浩司)

休みの日にひとりで定食屋で焼肉重を食べている時。  08/4/8(さっちゃん)

俺はカツ丼にビールかなー。 08/4/8(石川浩司)

自分にとっての贅沢な時間は、休日の朝遅くまで寝て、朝ごはんをゆっくり食べて、インスタントじゃないコーヒーを飲んでいる時です。とても落ち着いた気分になれます 08/8/28 (こぼりん)

自由業の俺はよくやってる。
ふふっ、君も不安定な自由業の世界においでおいで〜。 08/8/28 (石川浩司)

休暇を取って平日旅行に行くことですね。それもまとめて休みを取って行くとかなり贅沢な気分になれます。洞爺湖でリゾート気分を味わっていたのが水曜日で、いつもの水曜日を思うと、えもいわれぬ贅沢な気持ちになり幸せを感じてました。 08/10/12(梅桃ひよ子)

そーだよね、ちょっとの罪悪感の上にある幸福って、得も言われぬ快感だよね。 08/10/12(石川浩司)

冬の二度寝は最高ですね!
程よい暖房をつけて、毛布に包まって眠る。
きゃ〜!
考えただけでもヨダレが。 08/12/13(ペロ)

そこで冷たい飲み物なんか飲むのもいいよねー。
うちの寝室には冷暖房が一切ないので布団から起きあがる時は死にそうになる。もしくは死ぬ。 08/12/13〔石川浩司〕

昼からお酒を飲んでるとき。飲み始めたらもう何もできないたちなので、普段は夜しか飲まないんですが。 09/1/16(Sabina)

俺なんかヘタすりゃ朝から飲んじゃう。
でもライブ前は飲まないけどね。歌詞忘れるし、即興の判断が鈍るからね。  09/1/16(石川浩司)

眠るのがもったいなくて何をするわけじゃなく無意味に夜更かしする休日前夜。 09/2/21(鈴べる)

俺なんか休日ばかりだから毎日それだ(笑)。  09/2/21(石川浩司)

クーラーをがんがんかけて熱いラーメンを食べている時〜♪ 09/8/19(鈴べる)

同じく冬に暖房がんがんかけてアイスもいいよね〜♪  09/8/19(石川浩司)

空調入れなくても適温で外も清々しい秋や春もある意味貴重で贅沢な時間かも。 09/8/26(Sabina)

適度な風が吹いていてね。
南国が好きだけど、そこでも一陣の風が吹くとなんとも言えぬ多幸感を感じるもんなー。  09/8/26(石川浩司)

タイ国内のマッサージ屋さんでタイ古式マッサージをしてもらう時間が、今の自分にとって最も贅沢な時間です。心身ともにリフレッシュします。2時間コースを受けると日本では10000円以上かかりますが、こちらタイでは2時間受けていちばん安くて600円、高くても1500円ほどで至福の時間が手に入ります。一時はワットポーマッサージ学校でマッサージの資格をとるほど、嵌まってしまった趣味のひとつでもあります。 11/2/13(波照間エロマンガ島)

いやホント同感。
受けている時の至福感といったらない。
「安くやってもらってる」というのがまた精神的にも高ポイントなんだよなー。 11/2/13(石川浩司)

先週、旧正月の関係で、日本でも稀にない、5連休を過ごすことができました。
でも、小遣いが少なかったので、ほとんどどこにも行かずに夜更かしを続け、生活習慣が逆転して、不眠症になった自分は一体…。11/2/21(Hi-)

俺もよくある。
仕事が夜だったり朝からだったりもあるのだが、一番酷くなるとお昼頃から夜8時過ぎまで眠りこける。
その時はさすがにヤバイナと思う。 11/2/21(石川浩司)

大好きな音楽を聴いて、そのアーティストの絵を描くときです。
さらに、お菓子があったらもう・・最高に贅沢! 11/4/7(黄色いさんた)

例えばどんなお菓子の銘柄がお好み?ブルボン? 11/4/7(石川浩司)

何も予定のない、早起きの必要がない休みの前に朝までチャットとか。
あと、とにかく布団に入って寝る時が一番幸せな時間。。。
ずーーーっと寝ていたい。寝たまま死にたい。
ツェツェ蠅(違うかもしんない。記憶が曖昧)に刺されて感染する眠り病というのがあって眠り続けて死ぬらしいけど、いいなーって思う。  11/5/3(ねこ)

ほお、それはいいな。
死にたい時はツェツェ蠅だな。 11/5/3(石川浩司)

カルビー ロッテ ブルボン! 3強  11/5/12(黄色いさんた)

先日、友人の自主映画でブルボンの菓子をこよなく愛す「ブルボン家の伯爵」役をやりました〜。 11/5/12(石川浩司)

んんん!
それはどこで観れるのですか? 11/5/29(黄色いさんた)

自主映画なのでイベントで上映されただけで俺もまだ観れてない。
近々DVDで発売するかもとは言ってたけど、いわゆるちゃんとした劇場公開はないと思う。 11/5/29(石川浩司)

年に一度、「天使」イベントで天使の寝姿を見ながらお酒を飲み、石川浩司ファンの方とお話するのがとっても贅沢な時間ですー。今年は事情があって伺えず残念でしたが。 11/5/29(波照間エロマンガ島)

毎日のように来てくれてたよね。
でも今年も概ね盛況だったよ。
事情によりニヒル牛2で今後出来るかはちょっと分からないのだけど。むむむっ。 11/5/29(石川浩司)

電車で両隣を、若いイケメンに挟まれて座っている時。逆に男性が女性に挟まれていても、そうですよね?でも香水のニオイがキツかったら最悪ですけど。 11/9/8(秘密の座席)

とてもいい匂いのする力士に挟まれるのは? 11/9/8(石川浩司)

今現在、夏の暑さなどの諸事情により、勤務時間が短くなってます。自由時間が増えたのはいいけど、暑いから何もする気がおきない…。 11/9/8(Hi-)

シベリア鉄道の建設に従事しましょう。 11/9/8(石川浩司)

大好きな人といちゃいちゃイチャイチャいっちゃいちゃしている時間。とーっても贅沢だと思います。 12/2/6(可南)

デリーシャスな時間だよね。
しかもお金もかからず経済的! 12/2/6(石川浩司)

夜更かしして翌日お昼近くまで布団でダラダラ。ダメダメな一日を過ごす序章ということで、たまらないものがあります。 12/8/31(GOGOSHIDENKAI)

それ、俺の日常。 12/8/31(石川浩司)

日本一運賃が高いと言われている地下鉄で通勤。出勤時は大抵優雅に眠っています。zzz...  12/9/28(みるく)

どこだろ?
ちなみに世界一はロンドンかな。
初乗り運賃が日本円で1000円以上とか? 12/9/28(石川浩司)

2007年にイギリス旅行した時、ロンドンの地下鉄の初乗り料金は当時の為替レートで800円くらいだった記憶があります。今、調べたら500円くらいでした。ただ、これは現金で購入したときの値段で、専用カードを使うとかなり割引されるので、他の都市の地下鉄初乗り運賃に近似してきます。でも何れにしても、馬鹿高いとは思いますね。タイに置き換えると、1000円から1500円あれば、バンコクからチェンマイまでバスで行けちゃいますから。 12/10/13(波照間エロマンガ島)

ヨーロッパはツアーでただで旅行している分には面白いし街も素敵だけど、物価や治安を考えると二の足踏んじゃうねー。 12/10/13(石川浩司)

開高健のエッセイに出ていたのですが、欧米のエリートサラリーマンの会社との契約条項に、「電話連絡をしてこない休暇○か月」という項目が含まれている人の話を読んだことがあります。ネット時代になる前の話だったと記憶しますが、緊急連絡の来ない休暇というのは、けっこう贅沢な時間かな、と思ったりもします。 13/7/29(波照間エロマンガ島)

ほお。つまり会社の一切に関わらなくていいということですな。
さすが欧米。
但し戻ってみたら会社が無くなっていた、なんてことも・・・。 13/7/29(石川浩司)

通い先の詩のサークルの仲間と3人でカラオケに行きました。誘ってくれた方の誕生日と重なりサービスでケーキや飲み物がついてきて、しかもケーキはその人が食べられなかったので残りの二人と山分けに!

歌の方も皆ユニークな歌を知っていて、僕もそれに対抗すべくたまの3人の歌を披露。JOY SOUNDという曲の数が豊富な機種でたまの歌も少ないながら驚くほどありました。「夏の前日」「ここはもののけ番外地」「学校にまにあわない」、あと他の機種では無いであろう、とあるアニメソングも歌えてホントに感無量でした。

誘ってくれた方はいつもは物静かな方なのですが、歌い出すと一変、もの凄いシャウトで歌われていました。僕の好きな歌ではなかったけれど、それでも非常に楽しめた時間でした。気の合う仲間って本当にいいものですね!  13/7/29(Sankaku)

うん、俺も自分が積極的にカラオケにいくことはないけど、たまに付き合いでいくと意外に楽しめる自分がいる・・・。 13/7/29(石川浩司)

CDで音楽を聴く時、かける音楽によって天候や場所、時間帯で妙にマッチする事があります。
カーステレオで雨の日に聴いた井上陽水のJAZZや、雪の降る日に聴いたるりさんの『「或ノ日」ノ月』、個人的な傑作はニヒル牛2で滝本さんのライブ音源をかけさせてもらった事。たまゆかりの地で聴くメンバーの音楽はひと味違いました(笑)。
ありふれていそうでちょっとお目にかかれない、そんなものもちょっとしたぜいたくですね。 13/8/12(Sankaku)

先日Gさんも奥さんや娘さん総出で家族で久しぶりにニヒル牛にやって来てくれたよー。 13/8/12(石川浩司)

12/10/13の石川さんへ。そうそう、ヨーロッパは美術館や公共施設の入場料が高いところが多いので、タイでヨーロッパ旅行用の偽造学生証を作ってくれるサービスがあることを思い出しました。そんなことまでして美術館めぐりはしませんでしたが、そういう需要もあるみたいですね。 13/11/2(波照間エロマンガ島)

50才オーバーでもいけるかな? 13/11/2(石川浩司)

自慢話になりますが、レポートにも書かせていただいた石川さんの8月の新宿の2つのイベントに2つとも行きました。2つ目のイベントに行く時、職安通りから路地に入る道のりだったのですが、どこで曲がるか考えていた時、角の飲食店から石川さんが出てきたのです!1つ目のイベントでも僕が帽子をかぶっていたのを覚えていらしたのか、僕のことをすぐに分かったようでした。そのまま会場までお供させいただきましたが、なんだかいつも会っている人の様な不思議な感覚でした。
さらにイベントの後の歓談の時、僕は一切名乗っていなかったのですが、石川さんは僕がどの投稿者か分かったようでした。ウーム、玄人の直感は侮れん・・・。(笑)あ、DVDからかな!? 13/11/2(Sankaku)

基本的に人の顔は覚えられないと常日頃言っているが、全員では無い。
君の顔は覚えやすい。 13/11/2(石川浩司)

石川さんは人の顔が覚えられないのであって会ったことは覚えているのだ!と発見しました。先日2年ぶりにお会いして、2年前に私と話したことをすごくよく覚えていらしたのでちょっとびっくり。楽しい時間でした。 13/11/12(Sabina)

そうそう、あくまで覚えられないのは顔だけでエピソードなんかは普通の人より覚えてるかも。
でも顔が分からないとエピソードを話すまでに至らない(泣) 13/11/12(石川浩司)

子供をこしらえると、女房はまったくと言っていい程自分の時間が無くなりました。また私も仕事から帰ってきたらご飯食べてぼうずを風呂にぶち込んでフトン敷いて嫁はんが風呂から出てくるまでに歯磨きしてやって本読んだり歌うたったりして気が付けば夜11時、休みの日くらいは女房を開放してやらないと発狂されても困るのでぼうずを連れて放浪、ぜんぜん歩かない奴なので抱っこおんぶ肩車で持ち運ぶのですが11kgしかないとはいえ私は貧弱な小太りおっさんゆえすぐに疲労、這う這うの体で家に帰ればまだ30分しか経ってなかったので無理矢理あてもなく子連れドライブ、などと無駄に長くなりましたが自分の時間が取れるのは女房子供が出掛けたor寝た時くらい。自分のために時間が使える・・・ それだけで本当に贅沢な時間です。ちなみに私のキチガイ投稿はもっぱら睡眠時間を削って深夜に作成しております。う〜ん夜の贅沢。 14/4/12(オポムチャン)

おお、貴重な時間をここにっ!
しかし人によって喜びは違うからね。それこそ贅沢な時間と感じてくれればとても嬉しいにゃ〜。 14/4/12(石川浩司)

  13/11/2 の石川さんへ。もちろん50歳以上でも、「偽造学生証」は作ってもらえると思います。イリーガルなのであんまり公言しないほうがいいですけどね。  14/4/18(波照間エロマンガ島)

まぁ大学とか専門学校とか年齢制限無いこと多いもんね。
俺も坊主頭なので学生服も似合うし、いっちょ学生になるかな! 14/4/18(石川浩司)

皆さんは他人には言えないけど、密かに楽しみにしている事はありませんか?
私は気恥ずかしくて人には言えない楽しみがあります。

通勤電車に乗っているときに窓から空が見えるのですが、白い雲がポカリポカリと浮かんでいるのを眺め、雲の形が動物に見えたりするのを楽しんでいます。
ずっと見ているとどんどん形を変えていくので飽きません。

青い空と白い雲を見るとウキウキします。 14/12/22(♪ごりぽん)

この投稿は新しい話題「密かな楽しみ」としていただきましたがこちらに載せます。
俺も時々やるよ〜。
あと確かそういう写真集もあったような気がする。
不思議な形になることあるよね〜。 14/12/22(石川浩司)

贅沢な時間というのは、「王様」の投稿をしているこの時間です。2015年2月22日(日)夜7時55分、今わたしはバンコクのスリウォン通りにある日本料理屋にて、酒を飲みながらノートパソコンに向かっています。この店は3年前にバンコクに引っ越して以来、ひんぱんに来ている店で、猿岩石がヒッチハイクでヨーロッパを目指していた時にバンコクで皿洗いしていた店、と言うと覚えている方もいるかもしれません。店の入れ替わりが激しいバンコクでこの店は生き残っているのは素晴らしいと思います。会社の近くにあって便利なのではじめは来ていたのですが、あとからこの店で猿岩石がバイトしていたことを知りびっくりしました。また、今日この店で働いている古参の女給さんが勤続20年〔年齢35歳〕ということを知り、もしかしたら猿岩石を知っているのではないかと、あとでYouTubeで映像を確認しようと思ったしだい。
というわけで、人生どんな局面でも、一瞬でも贅沢な時間を持てると思います。と、山ほど仕事を抱えて、アップアップしている波照間エロマンガ島でした。明日から仕事キツイぞーーー。 15/2/24(波照間エロマンガ島)

おお〜嬉しいねえ。そして猿岩石のヒッチハイクは俺の人生で一番熱心に観てた番組。
そしてそう、贅沢な時間と取るか無駄な時間と取るかは考えよう。
どーせなら贅沢と思って俺もいつも得した気分を味わおうとしている乞食根性っす。 15/2/24(石川浩司)

先週1週間、タイの旧正月の休暇だったのですが、チェンマイ近郊の山のコテージに行ってきました。近隣には自然しかない高原のロッジにのんびりしてきました。ぼーっとしたり、プールに入ったり、読書したり、このホームページの投稿をしたりしてかなりリフレッシュできましたよ。タイから近隣の諸国にリゾートすることもできたのですが、やはりタイの田舎のほうが自分には性に合ってるみたいです。とても贅沢な時間でした。 15/5/7(波照間エロマンガ島)

うん、タイの田舎もいいよね。
田舎といってもそれなりのところならネット環境も整ってるしね。
次回はもっと郊外も考えてみようかなあ。 15/5/7(石川浩司)

話題の出はじめにも書いていらっしゃいますが、この界隈の皆様とのチャットなんて実に贅沢な時間だと思います。
石川さんを囲んで、リアルタイムで(文字で)おしゃべりできるんですよ!? しかもけっこう頻繁に(笑)。ここまで我々ファンに近寄って来てくださるアーティストも居ないですよね! いつもテンパったり調子に乗ったりして失礼なコメント等していることかと思います、非礼をお赦しください・・・。でも至福の時です。 15/6/9(オポムチャン)

しかも無料!こんな馬鹿おらんな(笑)。
って、本当は意外な会話からこれきっかけでライブに来てくれる人がいたり時には出前ライブの依頼があることもあって気の長い営業でもあるんだけどね。 15/6/9(石川浩司)

ここはハワイアンリゾートホテル。
小さな滝まであるウォーターガーデン(中庭)を抜けてフロントに到着。
キーを受け取り部屋に入ると、奥には広いリビングに手前には大きなダブルベッドを備えたベッドルーム。
バスルームには二人で入っても余裕のジャグジーにサウナまで。
ルームサービスでオーダーした蟹のパスタと海老のピッツァはボリュームたっぷり。
ビジネスホテルとは違い、二人で滞在しても1部屋のお値段なので割安……つっても、カップルズホテル(ラブホ)なんですけどね(笑)!
こんなに素敵な部屋でパートナーと何時間も過ごせて、すごく贅沢な時間でした。
でも一番贅沢だったのは、巨大な液晶テレビでお笑い芸人あばれる君のライブを見ながら、二人で笑ったことかもしれません(笑)。 15/7/31(ココナッツ)

へ〜、今そんな豪華な感じなんだー。
俺が結婚前に今の妻と行ったところは夜中に発狂した外国人が叫び声をあげる声が筒抜けの木造旅館だったなぁ・・・。 15/7/31(石川浩司)

規模が小さく、貧乏くさいですが
さけるチーズをさかずにそのままがぶりと食べる時。(しかも二本食い)
さかずに食べるわけでなんとなくやってはいけない背徳感があるのが良い!
あと、人が少ない時間に美術館に来たとき、じっくり好きなように鑑賞できて贅沢!と思います。
もうひとつはライブでステージ近くに座れた時とか
あとやっぱり時間を気にせずに寝たりぼーっとするのが贅沢だなあ〜と思います。
探せば結構あるもんですね。 15/8/14(0)

そうそうお金なんて大してかけずとも「時間の贅沢」「空間の贅沢」などあるからね。
些細なところに贅沢を見つけられるかどうか。
工夫次第だよね。 15/8/14(石川浩司)

最近のわたしは夜10時くらいに寝て、朝5時くらいに起きる生活をしています。そして始業1時間半前の午前7時半くらいに出勤してゆっくりと仕事の準備を始めます。これがとってもゆったりして贅沢な時間です。いつのころからか始業時間ぎりぎりに出社することはなくなりました。そのおかげで誰よりも早く出社し、誰よりも遅く退社するという「社畜」みたいな生活を送っています。これを余裕とみるか、奴隷とみるかは、自分次第です。 15/9/17(波照間エロマンガ島)

強制されたんじゃなくて自分が望んでやったことならそれは余裕でしょうな。
まさか余裕のある役職に付くとは!
数年前までチェンマイで毎日ずっとダラダラしてた人が(笑)。 15/9/17(石川浩司)

石川さん/たまのファンの皆さんとカラオケしたりセッションしたり昔の映像を観たりする時間。周りにあんまりいないので、それが出来る瞬間がもう愛おしくって愛おしくってたまらないです。好きが高じて東京や福岡の鑑賞会に出掛けてしまうくらいです。狂人です。ヘイそこの石川さんパートが足りないとおっしゃるお方! なんじゃで石川さんを呼ぶんだ! お金が無ければ私を呼ぶんだ(笑)!! あっしまった、私パーカッション出来ないや・・・。あほほ。 16/3/19(オポムチャン)

福岡にまで行ったのかー。
俺のパーカッションなんて誰でも出来るよ〜。羞恥心さえ無くせば・・・。 16/3/19(石川浩司)

夜中の小学校の校庭で納豆を食べながら持ち込んだラジカセで大音量で軍歌をかけて 放尿するのが何よりも贅沢な時間です 16/4/18(コンナンアカン)

それは贅沢だね!
虹色のサングラスをかけると尚いいぜっ。16/4/18(石川浩司)

先月タイの旧正月休暇に行ったタイ南部のマリンリゾート。プールサイドでビールを飲みながら日がな1日ビーチベッドでの読書は、贅沢な時間を感じました。たまにはこういうのんびりした休日を過ごしたいですねー。早く仕事をリタイヤして南国でこういうのんびりした生活を送りたいものであります。 16/5/14(波照間エロマンガ島)

もう既に南国にはいるわけだから、あとはやはりマネーかぁ。 16/5/14(石川浩司)

「忙中閑あり」ということわざがあります。どんなに忙しい中にも、わずかな暇はあるということ。ふだん忙しく動いていて充実していると感じられる人ほど、休暇をうまく使い、贅沢な時間を過ごしていると思うのです。オンオフのバランスをとるのはむずかしいですが、休暇を充実して過ごし、仕事にも好い影響を与えられるようになりたいと思います。 16/5/26(波照間エロマンガ島)

それはあるねー。俺も仕事柄ポカンと一週間ぐらい暇なことあるんだけど、かえって無為な時間を過ごしちゃうね。
ほどほどに忙しい合間に遊ぶ方が何故か楽しいことは多いね。 16/5/26(石川浩司)

16/3/19の投稿に続きこの秋も台風に突撃覚悟で九州たま会に女房子供連れでブッ込みましたが、やはり同じ趣味の皆様と戯れるのは最高ですね。とくに貴重なたまファン・たま理解者と遊ぶのは・・・!! 5時間なんてあっというま、トークも鑑賞会もしないでぶっ続けで演奏しまくりました。なんて贅沢な時間なのだろう。そっか、上記で石川さんも書いていらっしゃいますが石川さんパートをやる人があまりいないのはお若い方が多いからか羞恥心が残ってるため、なのか。そういうものがずいぶん前からとうに存在しない私はどうりで自然に石川さんを模倣できるわけですね。狂人でよかったぁ。石川さんファンでよかったぁ。パア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!(学校にまにあわないオポムチャン)

俺もあの叫びはもうなかなか出ない。無理に出したら喉潰す。若さの特権! 16/9/24(石川浩司)

昔、寝台列車の食堂車で食事した時! 朝や昼は流れゆく景色を見ながらランチ。夜は心地よいレール音を聞きながらグラスを傾けナイフやフォークを動かす。
もう定期列車では、二度と出来なくなりましたね。
石川さんも、食堂車の思い出ってありますか? 16/11/7(わいわい)

昔は新幹線の食堂車とか行ったなあ。まぁそんなにしょっちゅうではないけど。
あれは気分的にゴージャスな感じあったよね。非日常というか。
今はなんかいろんなことが味気ないなぁ・・・。 16/11/7(石川浩司)

何にも縛られず、寝たいだけ寝ることができている時間ですね。
全てを忘れて寝るのって、何て幸せなんだろうって思います。 17/5/16(邑楽)

俺は結構その時間ある。
でも無駄だとは思ってない。そういうゆったりとした生活時間から生まれる物もあると思ってるから。
知久君がのろまだからこそ他の人が時間に追われて見過ごしてしまうようなものに目がいきそれが他の人の出来ない素晴らしい作品に昇華されるように。 17/5/16(石川浩司)

ライブの後の打ち上げに最近は参加するようになりました。
さすがに趣味の合う人同士、良くなじむ感じがします。
また知久さんや滝本さんのライブでありましたが、興が乗ってくると出演者も余興で色んな曲を演奏してくれたりします。なかなかレアな曲もやってくれるので貴重です。 17/12/31(Sankaku)

俺も地方では打ち上げやることも多いが東京の方が逆に終電があるので滅多に打ち上げは出ないなー。
昼からのイベントならともかくね。 17/12/31(石川浩司)

仕事が終わり、地下の駐車場でぼーっとしている時です。蛍光灯に照らされたコンクリートに囲まれてるのがなんだか落ち着きます。
あとは、何の計画性もなく急に思い立って車を走らせ、山道で窓を全開にして木漏れ日を感じながら走る時間とか贅沢な時間だと思います。 18/4/19(もんじゃ)

人によって贅沢な時間って違うんだろうね。
自分にとっての贅沢な時間は時には必要だよね。 18/4/19(石川浩司)

先日まぐれで"ひとり正解"した時に、数時間だけ「308ポイント」獲得した事になっていました。 誤表記を直されるまでの間、何となく贅沢な気分に浸れました。 18/4/30(テングザル)

他にもポイント計算してると「あれ、この人10万ポイントを超えてるぞ」なんてことも(笑)。 18/4/30(石川浩司)


「王様の耳はロボの耳」のトップに戻る
トップに戻る