むかつく!(1)





先日のインディアンケートその1466〜1470でいろんなむかつきを募集したところ、みんないろんなことにむかついていることが分かったので、新しくコーナー化します。些細なことでも大きなことでも、短文でも長文でも、今日のことでも昔のことでも「むかつく!」と思ったことがらを投稿してください。怒りの矛先がポイントになりまっする!
ちなみに、名誉毀損になりそうな人や店などは匿名などを使ってください。むかつきも人のパワーのある種の源。ここで思いっきり叫んで吐き出しましょう!
メールにタイトル「むかつく!」で送ってくださいな〜!



才能を潰されそうになった

私が中学生だった頃、ある秋の日、ふと空を見上げると青空がとても綺麗で赤トンボも飛んでいました。
本当に良い気候で、私も「俳句などが一首詠めるのではないか」と思ったほどでした。

私はちょっと浮かれていたのかもしれません。母親にその日の出来事を話しました。
すると次の日の朝ご飯の時間に、当時一緒に住んでいたばあさんが、怒ったような顔でまじめに、「○○○〈私の名前〉、俳句や詩っていうものは、苦労しないと作れないものなんだよ‼」と説教しながら食って掛かってきました。
何がそんなに気に入らなかったのか、今でもよく分かりません。私自身も学生時代には本当に自信が無かったので、何かをやってみる事、やれる事を探し求めていたのに、頭を挫かれました。

今となっては、ばあさんに「お前の好きな井上陽水にしたって、最初は友達と一緒にビートルズの歌を歌ったりして、楽しい楽しいって所から始めているんだよ」と言ってやりたいところです。
最近になって、文芸に取り組んでいられる先輩の男性にこの出来事を話したのですが、「下手に苦労したらかえって作れなくなるから!!」と私を守るようなことも言ってくれました。

ばあさんは自分が挫折した事を、気に入らなかったので単に妬んで怒っただけのようでした。
自分が上手くいかなかった事を「あんたも上手くいかないんだよ‼」と言われるのはいい迷惑で、こういう面からみても、私の父方の家族は人生の敗北者の集まりだったようです。 (Sankaku  2022/8/16)

(寸評)歌詞などでもポンッと出るものの方が優れてることが多い(当社比)。
苦労して作ったものは、時に捻りすぎたり、その苦労が見えちゃって失敗することもあるね。
もちろん苦労していい出来のこともあるけどね。5ポイント。

中途半端に利用された

2017年頃、私がよく自転車に乗っていろんな町に行っていた時分の事です。

私が通っている施設で、年下の男性が、ある有名漫画のフィギュアを探してくれ、と私に頼んできました。
私もその時は体力が豊かにあった時期。川越街道沿いのホビーオフや、川越の万代書店というホビーショップを周る計画を立てました。

ここで凄いのは、その男性とロクに話し合いをした記憶もなく、私も何となく頼まれているという気配だけで納得してしまったのです。
今から思えば、こしあん串団子1本で買収され、私もいいように使われました。

私が店を周って何の品物があるかを調査・報告し、その男性の欲しい物が有れば、私にお金を渡してまたそのお店に行ってもらう、と言う計画でした。
私も3,4件のお店を周り、品物を調査して報告しましたが、いざそれを買うか決める時点で、その男性は「やっぱりもういらない」と計画をオジャンにしてしまいました。
私も、なんとなく良いように使われているな、いう感じはしていましたが、中途半端に使われた、と言う所にブチ切れました。
今から思えばその男性も私に頼り切ってヘタレ丸出しでした。私より仕事の技術や器用さは高い能力を持ち合わせてはいたようですが、悲しいくらいに根性がありませんでした。
人に何かをやっていただくねぎらいや気遣いというものを、素晴らしい位に心得ていません。黙って座っていても、食事やその他生活に必要なものがあるという、現代社会の毒に中てられていました。

またこれはその男性を責める所ではありませんが、私も気分とひらめきで気紛れにいろんな町に行くにしても、いろんなリスクをクリアーしているという事を、今回条件を付けて走ってみて、改めて知る事が出来ました。

この男性は実は金持ちの家に生まれた、噂を聞いたことがあります。
私が出会ってきた人で、金持ちはロクな人がいませんでした。
何でもあって当たり前、何でもやれて当たり前、という今の時代の悪しき風潮の視点から見れば、実に納得できる噂ではあります。 (Sankaku  2022/8/16)

(寸評)俺も子供の頃のこづかいは友達の半分だったなー。なので駄菓子屋ではみんなより、より慎重に選んだな。6ポイント。

今だったらブチキレてます!!!

2008年ごろ、私も病み上がりで調子が芳しくない所に、母親は、理屈で本性を包み隠して、私を連れまわした事があります。

私が高等学校で取得した単位〈私は2003年に高校を中退しています〉を、今現在どれくらい使えるのか知りたい、という小賢しい事をほざいて、都心の通信制高校など、約3,4か所を連れまわしました。
先述したように、私も病み上がりだったので、強い主張ができず母親の言いなりになってしまいました。
私も学校施設とはもう関わりたくはない、とは言っていたと思いますが、母親も詭弁が上手く、先述したように「単位が使えるか知りたいだけ」と私を言い含めました。

もし、本当に私に学校に通わせない、としているのならば、この様な事は全くする必要はありません。
このように自分の本心や本懐を見据えられず、ハスッパな感情に振り回されている人は、今の世の中珍しくないのかもしれません。
自分の心に素直になれない人、自分の本心をごまかす人の醜悪さを見せつけられました。
今もし母親と出会ったら、ちょっと私も平常心を保てる自信がありません。 (Sankaku  2022/8/16)

(寸評)大人になって「ああ、あれってそういう意味だったのか」って分かることもあるよね。5ポイント。

いつまでたってもやってくれない

今からちょうど10年位前、YouTubeで志村けんのコントドラマ〈深夜番組〉を観てた時の事。
旦那役のけんさんと奥さん役の優香さんがその日の晩ごはんの事で言い合いになり、めずらしくけんさんがひと肌ぬいで、その日の晩ごはんを作る事になりました。
作ったのは「根菜汁」という、味噌汁の発展形でした。人参、大根、ゴボウ、じゃがいもなどから出汁を取り、味付けは味噌だけ。
バカバカしく愉快なそのコントドラマとしては、割とまじめに臨まれた調理。それを作る時、お二人は演技ではなく、素の喋りで調理に臨まれていました。

私も食べてみたいと思い、母親に頼んでみました。母親も一見すると快く承諾してくれたように見えました。
しかし、それから1週間2週間が過ぎ、2ヵ月3ヵ月経ってもやってくれる気配がありません。
私も痺れを切らし、「いつになったらやってくれるのか」と母親に迫りました。 母親は、ひどく拗ねたと言うかいじけたような顔をして、ショボいみそ汁を作っただけでした。

母親は、なんだか得体のしれないシケた根性を持ち合わせており、何をやりたいのか、何を考えているのか分からない。
今になっては、大人たちのこういう表情を幼いころから見せられて来た私としては、特に心の発育にとても悪影響だと思いました。
もう私もいい年だったので、本来なら自分で根菜汁を作るべきだったと思います。
私の父方の家族〈母親も含め〉は、大きな局面で役立たずで根性無しだっただけではなく、こういう細かいところでも徐々に確実に信頼のポイントを落として行きました。 (Sankaku  2022/8/16)

(寸評)「俺が根菜汁作っちゃる!」と言えれば一番良かったのかもね。5ポイント。

YouTubeにて

なんで「滝本晃司」って検索したのに、椎名林檎が出てくるんだ!!わけわかんねーー!!! (Sankaku  2022/8/16)

(寸評)Gさんが家で椎名林檎のコスプレしてたりして。3ポイント。

食事中うるさい義母

同居している義母は、健康情報番組が大好きらしく、しょっちゅう見ています。それは勝手に見てくれていいのですが、夕食を一緒に食べてるとき、いろんなことにいちいちうるさくてむかつきます。
例えば、刺身を食べて小皿に醤油が少し残っていて、私の息子がそれを舐めると「うわ〜病気になるから!」いやいや刺身につけて食べたら同じことやん。醤油単独で体内に入れたら身体に悪いとかないから。
他にもかけるものにはうるさく、ドレッシングをちょっと多めにかけたりふりかけを多めにかけたりするだけで、すごい勢いで「かけすぎ!」と言ってきます。
自分が高血圧なので、塩分の摂りすぎなど人のことでも気になるようなので仕方ないとは思うのですが…
食事中、口を開けば「肉ばっかり食べて魚を食べないと病気になる」「毎日アイス食べてたら病気になる」「お茶漬けは胃に悪い」「水分補給はお茶より水!」などの間違いではないかもしれないけど、決めつけが極端と感じることばかり。他にも孫への食事のしつけにもうるさく、「左手は?」「ひじつくな!」「落ちたもの拾って洗って食べなさい!(え?肉も洗って食べさせるの?)」「食事中にのび(両手を上げてう〜んってする)なんかするもんじゃないよ!」などなど。嫁の私には気を遣ってか、あまり言ってきませんが、聞いてるだけでウンザリしてきます。
それでいて「おいしそう!」とか「おいしいね」とか「おいしかった」などは一度も聞いたことがありません。私としては塩分どうのこうのより、みんなでゲラゲラ笑って食事した方がずっと健康にいいと思うのですが、仕事が忙しい私に代わって平日は夕食作りをしてくれてるという負い目もあって、今日も黙って夕食の時間をやり過ごしています。(M子 2022/8/2)

(寸評)あ〜、そういう人、時々いるね。義母だとなかなか言いづらいしね。ダンナさんから直接「かーちゃん、うるさいよ。楽しく食べることが一番健康にいいらしいよ!」とでも言ってもらうように仕向けられたらいいね。6ポイント。

嫌事! 義母の嫌事が年々増えてきました。

この7月最も嫌だったのは、義父母の家と私たちの家をつないでいる共有スペースがあるのですが、連れ合いと義母がこの共有スペースの使用についてもめているとき、「改装費を私がだしとるのに、あんたら好きに使ってきて、このゴミ箱にも一切ごみいれやんといて!」と子供の喧嘩みたいな事を言ってきた。共有スペースの改装費、自分が払うと率先して払って、それはそれでありがたいですが、多分、喧嘩とかした時とかに、今回のような事を言ってくる事は予想してましたのでそのスペースには連れ合いの物は置いてありますが、私のものは置いていませんしゴミ箱も使っていません。。。。今までにも何回かこのような事を言ってきましたが、今回はかなり力が入っった言い方をしてきたので、このコーナーに投稿しました。
ただ、人間は終盤にかけて、色んな事を吐き出してくるのは、自分の祖母で経験済みなので、これからは、次どんな嫌事を言ってくるか、楽しんでいこうと思いました!
でももし、最大の嫌事が出てきたら、またこのコーナーに投稿するかもしれませんがその時はよろしくお願いします!(ボフ 2022/8/2)

(寸評)これまた義母もの。よく「結婚して何が変わりますか?」という質問があるけど、一番は「新しい親戚が増える」ことかもしれない。自分の親ならもっと好きなこと言えるけど、義父、義母などの血の繋がっていない家族の扱いって微妙なんだよね。6ポイント。

タイの銀行にて

タイ在住のご存知某です。
今日銀行で非常にむかつくことがありました。
日本に銀行送金する業務があったのですが、普段はタイ人のアシスタントが行うのですが、今日は彼女が夏季休暇をとっていて、私が一人で行くことになりました。
銀行で海外送金をした経験のある方はわかるでしょうが、この手続きが異常に煩雑でわかりにくいのです。送り先の個人の方の住所、氏名、電話番号、メールアドレスまで記入しなければならないほか、本日の為替レートを確認し、多額の手数料を徴収され不当とも思える間接手数料が懐から飛んでいきます。また、送り先の金融機関には5桁のSWIFTコードというのが設定されていて、それを調べて書き入れなければなりません。それだけでもものすごい手間なのですが、今日はさらに驚くべき要求を銀行の行員から聞きました。「このお金の送金目的は何ですか」「xxxxxxxxxxxx。」私はやましいことなど何もないので素直にタイ語で答えました。するとたたみかけるように「それを証明するドキュメントはありますか?」と聞いてきました。
「はぁーーーーー!?そんなもんねぇよ!今までそんなこと聞いてきたことねぇじゃねえか!!」
私はできるだけ怒りのトーンを抑えて次のように答えました。「前回まではそんなドキュメントの提示はされたことはありません。だからすみませんが、今すぐに振り込み手続きに入ってもらえますか」と。
その行員女性はしばらく考えていましたが、席を立って控え室の方へ下がってしまいました。そして上司と思しき女性を連れてきました。彼女は「去年までの法律が変わって、今年からこの場合には付属のレターやドキュメントが必要になったのです。ですから、今日はお金を送金することができません。もう一度調べてからいらしてもらえますか」
私はわなわなと怒りに震えましたが、もうどうにもならないことを悟り、ここは自分ではなくタイ人スタッフにやらせようと引き上げることを決意しました。おそらく私が日本人だということで、舐めている部分も多分にあったのだと思います。ほんのこつ、こういうシチュエーションでトラブルを回避できる例はいくらでもあるはずで、それはお金を使って袖の下の力で何とかすることもできるのですが、残念ながら私にはそこまでの交渉力はありません。
そんな理不尽なタイの銀行でのむかつき体験のひと幕、でした。(波照間エロマンガ島 2022/8/2)

(寸評)もしかして、日本が現在どんどん貧困国になっているので、以前より下に見られているのかもしれない...。
かつて日本がアジアの他の国をなんとなく下に見ていたように。6ポイント。

朝マクドにて・・・

オポムチャンとは違い東京出身の私は、「マック」と呼ぶことに何ら抵抗感はないのですが、腹が立つことがあったので「朝マクド」と呼ばせて頂きます。
先日のこと、出勤時に会社の近くのマクドナルドへ朝食を摂りに行きました。日本同様タイでも、マクドナルドではモーニングセットがあり、ソーセージエッグマフィンとハッシュポテトのセットが私の大好物なのでした。
ですが、その日は、勝手が違いました。

注文するとレジ係のオネエサンは「ハッシュポテトがないので、マックフライポテトにて提供させていただきます」とのたまうではないですか!
「はぁーーー!?」
私はハッシュポテトを食べに来たと言っても過言ではないのです。それがクソまずいマックフライポテトに代替するとはどういうことですか!!
私は危うく注文をキャンセルして踵を返して店を後にしようかとも思いましたが。気をとり直してマックフライポテト付きのソーセージエッグマフィンを注文しました。アメリカンコーヒーも一緒に注文しました。何となく腑に落ちないモヤモヤとした時間でしたが、我慢して朝マクドをいただきました。

ところが。
昨日のこと、また同じ店に朝マクドをいただきに出向いて注文した時のこと。なんと、またまたハッシュポテトは売り切れで無いというではないですかー!! これはかなりの「むかつき」です。
私はもうハッシュポテトを食べられないのか。私の中でモヤモヤはかなり大きくなってきております。以下、次号に多分続く。。。(波照間エロマンガ島 2022/8/2)

(寸評)もしも「イエローモンキーにはハッシュポテトなんて食べさせてやるな」だったら...。5ポイント。

タイピングよりも便利だけれども・・・

スマホのフリック入力、あれたまにむかつきます。
誤入力が多発します。なので学生時代はスマホにBluetoothのキーボードを取り付けてたくらいです。

今は慣れましたが、誤入力のじれったさはむかつきますねー。
長い文章はやっぱりキーボードのほうがいいかも。
でもお手軽さだとフリックにかなわない
んー・・・・ (ズミ天 2022/7/24)

(寸評)俺もスマホを使わない理由はそこにもある。キーボード入力に20年以上かかってやっと慣れてきたのに...。
そして10年後には「フリック入力って何?」という時代はきっと来る。5ポイント。

欠点ばかり指摘する

わたしの母方の祖父母は、学歴などはあまり華々しくはないのですが、根性というか生きる事に最低限必要な能力は立派に持ち合わせており、一緒にいても安心感や楽しさがありました。
特に祖父の方は、きちんと趣味を持って楽しく生きる事をきちんとこなしていらっしゃり、定年以降はカラオケ教室や書道などに取り組み、特に書道はそれなりの所まで行った、と記憶しています。

これは、私の母親は単なるダメ人間よりも悪質で中途半端な人間である、という見解になった以降に分かった話です。
母親も幼いころから書道に取り組み、指導者の免許を取ったといいます。それゆえ、技術は祖父より上だったようです。
私が中学生くらいの時、祖父が書道に取り組んで作品を母親がみた時、母親はダメ出しをしていました。
そうすると不思議なもので次から次へと悪い所が見つかります。今から思えばそのダメ出しの連続に私もうんざりしました。

母親は、ある意味過去の栄光で、チンケなプライドを示すことを無意識の内にやっていたと思われます。
はっきり言って、祖父のほうがずっと素直に綺麗な心持ちで、趣味にも、そして生きることにも取り組んでいました。
母親も根性はかなり悪い、もっと言えばその根性の悪さを隠しながら、ごまかしながら生きていたので、そんな人に育てられた私も、凄まじい怒りを感じます。

何度か書いて来た様に、中途半端な生き様の両親に、私も丸30年騙されてきました。
祖父母のほうがずっと豊かな心で充実して生きていらっしゃいます。
人の親になる奴なんて、大半が中途半端で訳の分からないものかもしれませんが、社会通念を疑う事なくいいように社会に振り回されている分際で、大きな顔をするのはやめてほしいです。 (Sankaku 2022/7/24)

(寸評)親って難しいよね。完全な他人にはなりきれないDNAがあるからね。だから切り離せずに憎しみの対象になってしまうのもわかる。
でも親離れしているのなら、なるべく思い出さないようにするしかないかもね。憎しみはまた新たな憎しみを生むからね。5ポイント。

トイレを汚しまくる!!

私の仕事場のリサイクルショップ。レジの裏の作業スペースの脇に和式トイレがあり、希望される場合はお客さんにも貸していた事がありました。
しかし2022年4月、ある事がキッカケでお客様へトイレの貸し出しは終了しました。
私自身も散々な目に逢い、本当に冗談じゃない!!という心持ちです。いい大人にあれだけ常識がないのも、大いに閉口する次第です。

そのトイレの最後の貸し出しとなった出来事。トイレをよく借りていたある中年女性だそうです。
私はそのとき、作業スペースのトイレのすぐそばで仕事をしていました。
しかし、何かヤケに臭うな、トイレの部屋の性質かな、という感じでした。
そのお店の事情をよく知る上司は、「ああ、あの人はちょっとね・・・」と言われ、怪訝な顔をされていました。
そのトイレの掃除は、しばらくの間手付かずだった様で「ちょっとあのトイレは近づかない方がいい」と言われましたが、放って置くのも難だと思い、トイレから人が出た後、私はトイレを点検する事にしました。

そのトイレは悪臭に満ち、壁や床など至る所に大便の汚物が付いていました。
ここを拭いたと思ったらこっちにもあっちにも次々と汚れが見つかる、本当に悪臭に中てられました。
本当はそういう言動は慎むべきだった様ですが、私も黙っている事が出来ず、「!!!冗談じゃねーよ、ホント!!!」「これは常識人のトイレの使い方じゃないよっっっ!!!!」と、まだお客さんがいる中で大きな声を上げてしまいました。
仕事が終わり帰路に就いた時にも、体に悪臭が付いていないか、しばらくの間、気が病んでしまいました。これで汚物が本当に体に付いていたら地獄です。
トイレ掃除を割と得意とする私でさえも、かなりの精神的な負担を感じた出来事でした。

冒頭にも書いた様に、この出来事がきっかけでトイレの貸し出しを止めることが検討され、このような状況になりました。
そのオバハンの人格を疑ってしまいます。本当にトイレの使い方には、その人の人格や本質が出るものだと思いました。
いい大人にも、悪い意味で幼児性のある人が増えているようにも思います。
こういう人には、それこそ「トイレの神様」と言うものを考えた方がいいのではないでしょうか。 (Sankaku 2022/7/14)

(寸評)そこまでいくと、おそらく痴呆性の病気の方でしょうね。悪意があってやるのなら、何度も同じ店でやるとは思えないから。
俺の親の世代は、もうトイレが自分でできなくなったり、錯乱して奇行に走る人もいて、その人はたぶんその若年性の病気なので、なかなか難しい問題だよね。6ポイント。

うるせぇだけの歌手

私の上司や先輩の男性がこの人のファンなので、あまり表立って悪口は言えませんが、むかつく!と言うか、ひどくやかましいと思った出来事です。

ある有名シンガーに声が似ている男性シンガーについて。一部の業界では有名人だそうです
このシンガーの得意技を書くと、もしかしたら石川さんや一部の人には誰だか分かってしまうかもしれないので、書くのは控えさせていただきます。
本題。このシンガーはやたらと「!!!!!!俺はもがきながら、苦しみながら、悩みながら、それでも一生懸命に生きているんだーーーーーっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!」と主張しているように聞こえます。
上司がこの人のある歌を流していた時、語りのシーンになったのですが、本当にただ喚いているだけの様に聞こえ、今から思えば、「っっっ勘弁してくれ・・・〈苦笑〉」という感じです。〈そのとき上司には「この人の歌、濃いですね」と言ってお茶を濁しました〉 その反面、「俺が集合かければ友達がみんな集まって、街をブイブイ言わすぜ!!!」という感じの歌もあり、ひどく浅薄な感じがしました。
「自分は欠陥人間じゃないのか」とコンプレックスを吐露する裏には、人より優れていたい、という自意識が見え見えで、不愉快と言うよりは単なるアホのように思います。
私も物事が分かっていなかった時分には、ああ一生懸命な人だな、と思ってしまいましたが、今現在はもう凄く白けてしまっています。

賢人、聖人君子といわれる人は、特段主張する事が無くとも、絶妙、そして壮大とも言える程に誠実に、要するに一所懸命に生きていらっしゃり、この様に喚き散らす事はありません。
このシンガーは、仏教の開祖〈お釈迦様〉の修行への旅立ちの一言「この世の幸せは、皆、誰かの何かの犠牲の上に成り立っているのではないでしょうか。私はそういう幸せをもう欲しいとは思いません」という言葉をご存知無い様です。「一生懸命」を乱用、誤用するほど、不愉快で馬鹿げていて醜悪で、そして迷惑なものはありません。

ただ、このシンガーも、もうキャリア30年近い様なので、私がこれまで述べてきたように単なる馬鹿者だったとしたら、もうとっくに芸能界から姿を消していると思われます。何かしらの好感、愛嬌、人柄があるからこそ、人から応援や支持を受けているのでしょう。
正直、この人の音楽もこれは割と良いんじゃないか、と思ったこともありました。
それこそ私自身も自分の主張に頑なになるつもりはありません。

まあ、どうでもいいし放っておけばいい、と言われればそれまでです。
ただ、もしもたまや石川さんに出会うことなく、こういう人に着く事になったら、ちょっと寒気がしますが、それはそれで楽しめるのでしょうか。
また音楽の面でも、品性のあるミュージシャンは音響の面で心地良さを心がけるようです。たまを始め、井上陽水さんや忌野清志郎さんもそれを意識されている、と思える節がありました。一部のロックの音楽にはやたらと音が大きい人がいたりします。
本当の一所懸命にはやがて光り輝く美麗さが伴うものであり、私も音楽やポピュラーアートでそのような様相を垣間見てきました。
私も人の悪口を楽しんできて来てしまった面もあります。もちろん、こいつの悪口〈批判や糾弾〉は言わずには居られない!!!というものを選び、徹底して来たつもりではあるけれど、そろそろ自分の将来に向けて本格的に取り組むべき、と襟を正す次第です。 (Sankaku 2022/7/14)

(寸評)一瞬「うるせぇだけの歌手」って俺のことかと思ってドキリとした(笑)。
誰だかはわからないけど、自分の一生懸命をことさらに誇示するのはカッコ悪いと思うな。誰だってそこそこ一生懸命やってるんだからね。
まあ、でもそれで鼓舞される人もいるんだろうから売れてるんだろうね。それぞれの趣味だと思って「感性が違うなあ」と思ったら離れていればいいんじゃないかな。5ポイント。

できる人

私の隣の席の人、仕事はできるし上司や同僚にも気軽に話しかける。
でも俺だけ挨拶しても無視。お願いすると嫌がる。
どうやら格下だと思われてるみたいです。

できれば平等に挨拶してほしいです。
もう慣れましたが。
一時期その件で上司に怒りをぶつけたこともあるくらいムカつく人でした。

でも体調悪くて早退するとき、どんなに忙しくてもOKしてくれるので あんま悪い人と言う印象はつけたくないです。(ズミ天 2022/6/25)

(寸評)上から目線の人ってむかつくよね〜。でもそれほど悪い人じゃないかもね。まあ、社会にはそういう人はどこでも必ず何人かはいるよね。5ポイント。

片付けろ。

私は朝マクドが好きです(すいません。関西人でもさすがに言いません。素直に朝マックって言いたくないだけです)。


朝メニュウのホットケーキやハッシュポテト、ソーセージのマフィンなんかが好きなんですよね。野菜っ気ぜんぜんないですけど。あまりにもデブメニュウに過ぎるな、と思う時はサラダのセットにしてハッシュポテトは単品にします。逆をやると何故かごっつく高くなるマクドの謎料金設定。

そんなマクドフリークの私。妙に早起きしちゃった平日の朝、いつもより早く職場へ向かい、阪急梅田駅から職場への道すがらに存在するマクド茶屋町店に飛び込み席に着いてモバイルオーダーで朝メニュウを注文。うほほ。早起きは三文の徳。馬場は三十二文の飛び蹴り。あぽぽ。

うまうま朝セットを平らげると、気付けばあんまりに余裕をぶっかましたせいで時刻は7時45分。こらいかん、はよ仕事場に行かな。ここから徒歩で約20分、いつもなら8時に出社しているのにこれでは5分の遅れです。まぁ正規の出社時間は8時30分なんですがその時間は共通の控室で女性社員さんが着替えている時間帯で、必然着替えが遅くなるうえに手際の悪い私は朝の掃除や書類準備が間に合わなくなるのです。

さぁさっさとゴミ箱に各種ゴミを投擲してダッシュで出勤じゃい、と紙とプラを丁寧に分けていざダストボックスへ向かうと。

50代とおぼしき女性が、ダストボックス上のトレイ置き場にゴミと飲みさし(「飲みかけ」の関西的表現)のコーヒーが載ったトレイをぽいっ、と置いて、退店しました。


あぇ?


私は呆気にとられました。

いやいやいやいや、ここマクドですねん。あのねおばはん、このお店は自分で、あなたご自身でバーガー包んでる紙やら飲みさしのやつを放るの。置いたままにしたらあかんがな、あかんがな。


一瞬でそんなことを思うも無駄なこと、結果そのゴミ&飲みさしのコーヒーを廃棄するのは誰あろう、急いで店を出ねばならない、そう、私です。そうしないと私のトレーの置き場は無いし、ゴミだけ放ってトレーをおばはんのやつの下にねじ込むなんて、なんだかおんなじくらいマナー違反な気がしたからです。何より、次の人が非常に不快に思うでしょう。


ムギィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!! オヴァハァァァァアアアアンン!!!!!!! なんで儂がおどれの飲みさしをご丁寧に「飲み残しはこちらへ」の穴に注いで差し上げたうえにその他各種ゴミを紙/プラに分別して捨てさせていただかんといかんのんじゃぁぁぁぁい!!!???


夜の時間帯なら店員さんが巡回して片付けてくれることも多いのですが、あいにく朝時間はお客も少なくそれに比例して店員さんも少な目、基本ゴミの始末はセルフです。つまり自分の前の客がルールを知らんお方でいらっしゃると、こういった切ない事態と相成るのです。腹立つ。腹立つ。腹立つ。


……ていうか私、心狭すぎですよね。急ぐ原因になったのはのんびり飯喰うてた自分にもあるのにね。そこはそっと微笑んで「もの知らんおばはまやなぁ」と片付けてやるくらいの、大人の心の広さを持ちたいものです。でも無理でした。

私は耐えがたい屈辱に涙目になりながら、朝の梅田の街を東へダッシュするのでした。無様なり、小太り44歳おっさん。(オポムチャン 2022/5/30)

(寸評)まだゴミならいい...。公衆トイレにウンコが便器になすりつけてあって、即出たら、外に待っている人が。俺じゃない! 俺じゃない! 6ポイント。

音楽家

むかつく、そして、ものすご~くかなしかったはなしです。
先日、いちばんすきな音楽家のライブにはじめて行きました。ライブというもの自体はじめてでした。
ライブでの演奏はとてもよかったです。そして、本題はここから先、ライブが終わってからのはなしです。
ライブが終わったあと、私はその音楽家に声をかけました。すると、その音楽家は、眉間にしわを寄せ、口は上がりぎみに片方だけ開け、それはそれは迷惑そうな顔を向けました。びっくり。もともと緊張していたけれど、その出来事がどきどきに拍車を掛けました。そうしているうちに、別のファンがその音楽家に声をかけたので、私はそのまま帰りました。
話しかけるタイミングがイマイチ、かつ、仕事終りで疲れている、そして、私は数多くのファンのうちのひとり、それを踏まえたうえでも、わたしはものすご~くかなしくなってしまいました。
人間のあんな表情は生れてはじめてみました。あんな顔しなくたっていいのに、というやり場のない気持ち(むかつく!)があります。そして、私はその音楽家のファン、というより、マニアに近いものだったので、それはそれはかなしく、毎日めそめそと泣いております。(不貞腐れマン 2022/5/14)

(寸評)う〜ん、それは原因がわからないね。
ただステージ上とオフの時の顔が違う人はよくいる。
過激なパフォーマンスで有名だった遠藤ミチロウさんや忌野清志郎さんなんかも、楽屋に戻ると、ミチロウさんはこんなに腰の低い人はいないというほど丁寧だし、清志郎さんはすごくシャイ。
なので何かのタイミングでそういう顔になったのかね?
ちなみに俺は大丈夫だと思うよ。だった「数多くの」ファンなんていないから(笑)。6ポイント。

自転車の逆走女

自転車の逆走などはよくある所で、いちいち目くじらを立てていてはやってゆけません。
「チャリ」という言葉には、やはり自転車を侮っている様子がうかがえ、個人的には気持ちよくありません。

ある郊外の自動車も通る道路で、逆走している自転車の女とはち合いました。 私は走りを止め自転車から降りました。
ちょっと意地悪をして、その自転車の行方を遮るようなスタンスになりました。 5秒ほどして、その自転車の女が「・・・あの、邪魔なんですけど・・・」と言ってきました。

私がヤクザかこれモンの凶暴な人間なら、その場でその女をブチのめしていたでしょう。
馬鹿者〈若者〉の言葉の貧しさ、お粗末な人柄は今に始まったことではありません。
自転車も規則が厳しくなったことを何も知らない、愚かな人種がまだたくさんいるようです。

こういうものはやはり時代を映しているのでしょうか。
「むかつく!」を抜きにして考えても寂しい時代になってきたものです。 (Sankaku 2022/5/14)

(寸評)昔は自転車で飲酒運転、無灯火なんかもよくあったもんねー。
自転車に轢かれて死ぬことだってあるからね。6ポイント。

奈良で。

2000年、大学をどうにかギリッギリの単位で4年で脱出したものの当時出鱈目な就職難のこともあって天下御免の無職者に成り下がりしあの頃。

私は大学の合唱団の同期の連中に誘われ、秋の奈良へぶらりと出かけることと相成りました。親にパラサイト中の狭い肩身を広々解放せんと、わずかに残っていたローソンのバイト代を使用して気心知れた仲間と古都へ向かってコトコト近鉄電車に揺られます。


奈良の地は雄大でした。

ひろがる自然に戯れる鹿々、歴史を感じる寺院に街並み。兄弟から大学出たくせに無職の穀潰し、とヴァトーされる日々が続きしおれた心がいにしえの都のスケールに感動して癒されてゆきます。また久しく逢わなかった旧友らとともに駄弁りながら歩く道中も、また愉しからずやって感じでありましたので御座います。


ほいで。けっこうあちこち歩き倒した故に我々は少しくくたびれました。

ならまち、と呼ばれるその古い市街地の一角に、古民家をカフェとして利用している店舗を見つけた我々一行、こりゃ幸いと腰を下ろせる場所をもとめて飛び込みました。

店員さんと思しき女性は、我々を厭な目つきで一瞥しました。


「……何名様ですか?」


渋々、といった感じで我々を奥の席へ案内します。

なんだろうこの歓迎されていない空気。

ともあれ疲れた我々、めいめい好みのお飲み物を注文してくつろごうとしたその刹那。


「壁にもたれないで!!!」


ヒッッッッ!!??


「この古民家は重要文化財なんです! 少しでも傷が付いたら大変な事ですよ!」


は、はい、すいません……


我々はすっかり委縮してしまいました。

その後も飲み物をいただくも、なんだか緊張してちっともくつろげず、店員さんは相変わらず不機嫌な様子でこちらを常に睥睨してくるし、会話も弾まぬことこの上なし。もとよりリアクションの大きい私なぞは話を盛り上げようと大きな動作に出るたびに「気を付けてください!!」と𠮟り飛ばされる始末、疲れも相俟ってどんどん気持ちが沈んでゆきました。


お会計を済ませた我々はしょんぼりしょげ返って、とぼとぼ帰路に就いたのでした。


………いや、解るけどさ。あほの大学生あがりが無闇矢鱈とはしゃいで、大事な大事な文化財に傷を負わせるなんて、目も当てられぬ事態だってことは………。


ほんだらそないな重要な文化財を、ひとが寛ぐためのカフェなんぞにすなやァァァァァァァァァァァァ!!!!! 終始ピリピリ監視されて、ぜんぜん寛げへなんだやないかい!!! そないに大切なもんやったらわざわざ危険に曝して再利用せんと、後生大事にどっかに仕舞とけやぁぁぁぁぁ!!!!!


はぁ、はぁ、はぁ…… いやすいません、たぶん店員さんのが正論なんでしょう。歴史の価値も重みもわからん若造が、大事な文化財に入ってくんな、ってことなんでしょう。もういいです。もう来ません。と、その後私は度々奈良を訪れる機会があったものの、ならまち方面には一切足を向けなくなりました。おっさんになっても、そのむかつきに変わりはなかったからです。どうやら私は永遠の餓鬼んちょおっさんのようですね。この話はあほの勝手な個人的怨嗟ですので、皆さまはどうぞならまちの風情ある街並を楽しみにいらしてくださいね。


地味にナラ縛りで投稿してまいりましたむかつくシリーズ第3弾、これにて終了さやうナラ。(オポムチャン 2022/4/28)

(寸評)俺も昔某重要文化財の建築物の中のホールでライブした時、機材などを運ぶ時「柱に絶対触れるなっ!」とか「床は引きずるなっ!」とかスタッフが怒鳴られてた。
ライブに機材運びは必須で、気をつけてはいるけれど、怒鳴るくらい大切ならそっちでもマット敷くとか方法を考えてくれよ。ホールとして貸し出してるんだからさ。ねー。7ポイント。

今回は、薬(特に精神系)にまつわるむかつきを皆さんと共有させてください。

1.病院の待ち時間長すぎ!
本当に3,4時間待つことなんて当たり前です。予約制のところは何ヶ月待ちとか。
病んでる人がこの世にどれほど多いか………

2.副作用強すぎ!
私が一番嫌なのは、ストラテラという発達障害の薬のそれです。
飲み続けて4年経過しましたが、胃の不快感と立ちくらみに未だに慣れません。

3.周りからの圧がむかつく!
親からの「お前は病人ではない」「私たちが障害者に育てたと言いたいのか」
職場の人間からの「早く薬を減らせ」(健康診断の結果を見て)
いや、それができたらそもそも病院も行きませんからって話ですね。
20年以上自分の悪い癖と向き合って、それでもどうしようもなかった結果障害という判定になって、ようやくどうにかできそうなのになんでそんなこと言われなきゃいけないんでしょうか?
特に職場なんて、ろくに配慮もしてくれなくて時には泊まりがけの仕事に当ててきたりもするくせに(睡眠障害もあり、職場には言ってます)、どう減らせと?

甘えるなと言われるかもしれませんが、もう少し受け入れてほしいなと思います。
今、ウチの職場ではかつての私のように新人さんが病んで休職しています。すぐ理解できるような人たちばっかではないので、違う部署の子ですがせめて私は味方でいてあげたいなと思います。(五十嵐アキラ)

(寸評)たぶんそういう人たちは自分がならないとわからないんだろうなあ。
癌の患者に「甘えてるから癌なんかになるんだよ」と吐き捨ててるようなものなのにね。6ポイント。

俺様新人

前職で大企業に勤め、3か国語がペラペラとかいう人材が自分の職場に来ました。
派遣で。
そもそも自分の職場は件の大企業とは畑違いであって、どれだけ偉いポジションに前はいたとしても、新しい場に来たのであればイチから学ばなければいけないとは思うのですが。
仕事を教わる段階から、わかるようにお膳立てしろと上から目線で、教えてくれる年下に威圧して覚えない。
わからない事があって質問するのは良いけど何故かタメ口、そして覚えない。
ミスをするので注意すると、嘘と言い訳と他人のせいと保身、そして覚えない。
最近では誰とも関わろうともせず、一人でその辺をウロウロして起きた事の報告もしないという体たらく。
しょうがないので指示をすると、生返事だけして覚えないし、やらない。
これまでの行動パターンから推察するに、要は新しい場に来たくせに前職の地位にしがみついているだけの小物で、長年自分で考えて仕事を覚えようという習慣から逃げ続けたなれの果て、という結論に至りました。
言い換えると、畑違いの新しい職場であってもふんぞり返りたい、という魂胆が見え見えであって、それが叶わないと見るや、出来るだけ仕事しないで派遣の高い自給をダラダラ稼ぐだけという根性が透けて見えるという印象。 自分だけでなく、あらゆる周囲を敵に回したので今月で終わりになるみたいですが、残り少ない日々にむかつく!というのが今の心境です。(KPC 2022/3/19)

(寸評)俺もそういう人、経験ある。元々教師をやっていて病院受付のバイトに来たのだが、まさにこれ。とにかくいばるし、その割に全く覚えられず仕事もできない。というかやる気がそもそもない。「俺様が働いてやってるんだぞ」という感じ。
ただ、研修期間があったので、当時バイトリーダーみたいな感じの俺が、会社から「あいつはどうだ?」と聞かれた時、即座に「無理ですね、クビで」と言った。もちろんバイトとはいえ二ヶ月も研修したのだから、クビを言い渡したのは初めて。
その時、彼は40代だと思うのだけど、すぐそのお母さんという人から会社に電話があったそうだ。「教師までやった立派なうちの〇〇ちゃんをクビにするなんて、どういうことですか!?」と。
40過ぎても母親が仕事に口出ししてくる、この親にしてこの息子ありだなーと思った。6ポイント。

並ぶ。



2020年、2月の末。関西の投稿仲間とたのしいたのしいたまカラオケ会略してたまカラ、を京都にて敢行してからちょうど20日も過ぎたあたりでしょうか。

その頃から舶来の物騒なヴィルスが本格的に巷に流入しだした、という厭な噂が立ちはじめ、ヌュースは瞬く間にその話で持ちきりになりました。勘の良いご連中によって早くも薬局からはマスク・消毒液が消え去り、今まで普通に手に入っていたゴム紐やガーゼまで消え去る始末、私は世代ではありませんがさながらオイル・ショックとは斯様な感じだったのだろうなぁ、と阿呆面をして日々暮らしておりました。

えらい余裕やんけ、ぽんこつ小太りよ。はっはっ、そら余裕でんがな。だって私にはマスクなど必要ないからです。
みんな、ヒステリックに騒ぎ過ぎなのです。テレ・ヴィジョンを閲してご覧なさい、ほれあのWHO…… ウホ? ゴリラ保護の団体ですか? えぇとWorld Health Organization、世界保健機関、でっか。ほしたらもし下部組織にアジア保健機関があったらAHOになるんかいさ、おっとと脱線しました、の、あのペドロ&カプリシャスみたいな名前の中南米版田代まさしみたいな偉いさんが言うてはったもんねー、マスクなんかしてもしゃあない、って。
あまつさえ米国の、ほれ何やったかいな、そうそうCDC…… 功徳? にわかに宗教めいてきたな、いやCenters for Disease Control and Prevention、アメリカ疾病予防管理センター、なんてもっともらしい名前のとこもそう言うてましたもん。ね? いずれも世界的な対・疫病の権威的機関ではありませんか! その提言に耳を貸さずして本来必要な皆様を押し退けて我が身可愛さに衛生用品を買い漁るなど愚の骨頂、いたずらに周囲に惑わされてはいけません。

そして季節は春を迎え、3月のうららかな日差しの下、街ゆく人々の7割がたがマスク姿になるにつれ私の心はいよいよ苛々してきました。
どういうことか。あれだけ世界的な機関がマスクなんか要らん要らん言うとんのに、しかも今や何処にも売ってないマスクを一体どないして入手しとるのだ此奴等は。欧米では半死人しかマスクなど着けぬと奇異の目で見られるのだぞ。私は職場の皆がマスクを着ける中でも独りレジスタンスを続け、頑なに裸眼ならぬ裸顔で突き通したのです。ところが。

ウホや功徳に拠らずして、各国の研究機関が「いや有効やで」とか「生真面目にマスクしてる亜細亜人があんまり罹患してへんで」とかこちらを困惑させることを発表しだし、私はもはや何を信じて良いのかわからなくなりました。えっ? じゃあ… 私も早速マスクしなきゃ駄目じゃん。いや待て待て待て、マスクなんかもう何処の薬局にも売ってへんやんけー。何処の店も「マスク再入荷未定・えらいすんまへん」みたいなことを店頭に掲げ、しまいにあほの客が逆ギレして店員さんにインネン付け出す始末になっとるやないか。わちゃあ。
で、同僚に話を聴いたところ、皆朝5時起きして開店前の薬局に並んでマスクを購入している、との由語ります。なんと原始的で馬鹿馬鹿しい… しかしそうまでしないと今やエチケット的必須アイテムたるマスクはゲットし得ないのです。

私はもうこの際とことんノーマスクで己が志を徹してこましたろか、とも思いましたがなにぶん客商売の窓口に働く身の上、徐々に肩身は狭くなるばかりでした。

そんな3月の28日、土曜の早朝。
なんだか私は偶然早朝4時半に目を覚ましました。
うーんねぶい且つさぶい。しかしこれは千載一遇の好機ではないか。あれだけ忌み嫌っていたアーリィモーニンマスク行列だが、もはや背に腹はかえられぬ。私は意を決して、真っ暗闇のなか徒歩20分の当支店課長によると一番入荷率が高いらしい杉薬局へ赴くことにしたのです。

さすがに行列でノーマスクは具合が悪く、よしんば感染者がいらっしゃれば私が罹患するのも癪な話ですから、マスクの替わりに二つ折りした手拭いを泥棒や海賊の如くに顔面下部に巻き付け、あたかも私マスクしてまーす、みたいな顔して列の最後尾に並びました。すでに未明4時50分の段階で私の前に10名もの猛者が参じておりました。何という執念。

お並びのご連中はほとんどがご年配の方々で、先頭集団はこういう場の常連らしくこんな闇中ですら談笑なさっています。喋るな喋るな飛沫が散るわ。
話の内容なんか聞きたくもないのに勝手に耳中に入ってくることには、家族に頼まれたなり自分から引き受けたなり様々な事情をお持ちのご様子で、なるほどご年配は朝に強いし時間なら余るほど有していらっしゃるゆえ、健康で世話焼きなヂーヂ/ヴァーヴァらには親族の役に立てるうってつけの機会なのでありましょう。しかしこうした皆様が加熱して必要以上の数を買い込んだが故の今回の沙汰なのではないか、と思うと段々腹が立ってきました。さぶい。ハラヘッタ。

空が徐々に明るみを帯びて来ました。ふと後方を振り向いてみるとヒョエェッ、気付かぬうちにおっそろしく行列は延びており、私の後ろだけでも25人は居るでしょうか。まだ午前6時やで、正味の話。このあたりから諦めて帰る者や、別の店で確実な入荷情報が入ったらしく携帯電話で何やらやり取りした後で列を去る者なども出てきました。

そして6時半、恐らく毎日のこの異常事態に対応するために薬局の店員さんが現れました。ほんとはこんな時間に来なくっても良い筈なのに…… 彼等彼女等はまことに状況の犠牲者です。「本日のマスク入荷状況は未定です。仕入れの箱が到着して中を開けるまで私達にもわかりません。朝早くからお並びの皆様には大変申し訳ございませんがお求めいただけない可能性もございますことをご了承くださいませ!」と。まぁ、そらそうですわな。謝らなくっても良いのに謝らざるを得ない、客商売の辛さ。悲しい。そして私はキツく縛った手拭いが痛い。話しかけてくるオバハマが辛い。わし手拭いですねん。攻撃力高いし防御力低いねん。

空が白みだし、開店準備の作業を見守りながら亡者の列はじりじりとその時を待ちます。先頭のヂーヂはのたまいます、「先週、先々週は20箱入った。今日も多分大丈夫や」。おぉ、ヂーヂのデータが正確ならば私は幸運にして初回から箱で入手できるやも知れん。しかしもう3時間も立ちぼうけで身体も芯まで冷えて来ました。この日は3月下旬というのに実に肌寒かったのです。

そして朝8時。到着した運送のトラックから本日分の荷箱が降ろされます! ドキドキドキドキ………

「お並びの皆様誠に申し訳ありません、本日マスクの入荷はございません! 早朝からお並びいただきましたのに大変申し訳ありません!」

その声でさながら大蛇の様相を呈していたマスク餓鬼道の列は、慣れたもので文句も言わずに三々五々、あっちゅう間に私の眼前から姿を消したのでした。

ボーゼン。

私はどうしょうもない虚脱感に見舞われ、しばらく阿呆のように店前の駐車場で立ち尽くしておりました。
皆、これを毎日、やっとんか。

私には、マスクを買う権利はない。もう、結構。私は虚ろな瞳のまま近くのコンヴィーニエンスストーァにあたたかい糧をもとめ、もそもそとそれらを店先で立喰いし、帰宅しました。
私の話を聴き、またあまりに私の眼が空虚だったことを憐れんでか、嫁はんは備蓄の洗えるガーゼマスクを棚奥から掘っくりかえして与えてくれました。ただ私の顔面は無駄に巨大なため、ふつうに装着してるだけなのに顔下部をちゃんと覆いきれず、お客から「えらいマスク小さいがな、それアベノマスクやろ(笑)」とおちょくられる始末、もうあんたのマスク剥いで手刀でも突き入れたろか、と思いました。
それを聴いた嫁はんはさらに憐れに思ったか、とうとうマスクの型紙を入手し貴重なガーゼとゴム紐を使ってミシンかたかた、私用のデカ顔布マスクをこしらえてくれました。私は果報者です。ようやっと私は客商売人としての面目が立ったのでした。感謝。ひたすら感謝。

その後マスクは市場に溢れ返り、アベノマスクは無意味と化し、ウホと功徳は手の平を返して「マスクしぃや」とのたまい、なんでこんなに翻弄されなあかんのやー、とまずはこの奇怪でしぶとい伝染病に、そして衛生用品を無駄に買い占めた愚者らに、ウホ等国際的権威を疑わなかった愚鈍な自分に、精一杯のむかつきをこめて私は虚空に叫ぶのでした。冒頭で小馬鹿にした皆様すんませんでした。先見の明がない私が阿呆でした。ウギギギギギ。

※よけいなP.S. 最近はその時のマスクロス・ストレスの反動か風呂上がりに全裸にマスク一枚で颯爽と妻子の前に現れ、「守れソーシャルディスタンス! ぜんらマスク、見参!!」などと変態的遊戯を弄して家族に失笑され、勝手に溜飲を下げておる次第です。入れる病院もないわ。(オポムチャン 2022/2/27)

(寸評)一時期、そんなただの布切れを縫っただけの物が、エライ高価で取引されてたよね。需要と供給の関係ってこういうことか、と経済を学んだよ。
次にみんなが殺到するものは何かを人より早く知ることができれば、ひと儲けできるのかもね。
そしてその情報をいち早く知ることが出来るのは医療関係者はしょうがないとして役人どもだっ。この野郎っ! 7ポイント。

電話になると態度が豹変した営業マン

日本で働いていた時分ですから、今から15年以上前のことになると思います。
飛び込み営業で来たセールスマンがいました。無人の受付から中のオフィスへはインターフォンで用件を伝えるシステムになっており、セキュリティードアで部外者は入室不可能になっていたので、問答無用でセールスマンは追い払うシステムになっていました。しかし、その日はどういうわけかトイレから出てきたわたしとセールスマンが受付で鉢合わせてしまい、「ご挨拶だけですので名刺だけ交換させてください」というのでわたしはうっかり名刺を渡してしまいました。気の弱そうな小男でどこか哀れに感じたからかもしれません。過酷なノルマがあるのだろうな、と情にほだされてしまったのですね。
ところが、今から思うとそれが「むかつき」の不愉快きわまりない日々の始まりでした。翌日からその男からわたし宛に、日に何回も電話がかかってくるようになったのです。日中は外出しているので会社にいない、もしくは遅番のシフトのときは午後からの仕事なのでわたしの不在時に事務の女性社員が電話を受けることになります。そして何も事情を知らない女性社員からわたしの出勤時間を聞き出し、その時間になると電話をかけてくるようになりました。その男は電話となると会ったときの気の弱そうな態度が豹変し、「自社の製品は素晴らしいから一度でいいから話を聞いてください」とメチャクチャ饒舌な営業トークを繰り広げるのでした。わたしはまったく取り合わずに常にむかむかしながら電話応対していました。が、この男は自分の生存がかかっているかの必死さで攻め込んできました。あたかも自分の領地を拡張し、侵略するかのような勢いでトークをするのです。わたしはいい加減にしろ、と辟易しましたね。そして、わたしもヒートアップしてしまい、「お宅の商品は絶対に買わない、なぜならあなたのような無礼極まりない営業マンからは担当者としてこれ以上話したくないからだ」と最後通牒を突きつけるように大声で怒鳴ってしまいました。まわりの同僚ドン引きです。そして「もう二度と電話してこないでください」と電話を切ったあと、後味の悪い思いでその日は落ち込みました。そのときわたしはトラブル処理や苦情受付の仕事もしていて、電話での応対には自信があるほうだったのですが、この件ではけっこう凹みました。そしてこのことを前向きに考えるようにし、自分のトークスキルを見直す良い機会として捉え直すことにしました。
以上、2月12日のズミ天さんのしつこい営業電話にキレた投稿を読んで、封印してきた過去の記憶がよみがったの巻きでした。(波照間エロマンガ島 2022/2/27)

(寸評)俺は自宅の電話は常に留守電にしておいて、営業などは絶対に出ないけど、会社ではそういうわけにもいかないんだろうね。
でも俺も俺の出るライブハウスに電話がかかってきて、そんなところにかけてくるなんて何か重大な事故でもあるのかと思って出たら「石川さんと友達になりたい。ついては僕の家まで遊びにきてほしい」と、ライブにすら来ずにそんな無礼なことを言うのでもちろん断ったが、後で聞いてみると有名なミュージシャンストーカーのようで、直接会ったらお金を無心された人もいたとのこと。危なかった。6ポイント。

営業の電話

私の会社には投資の営業勧誘がしつこくかかってきます。
普段は居留守を使いますが、誰とは言いませんが 私を目の敵にしてる社員だけは居留守をしてくれません。
まずそこがムカつきます。
障害者のわたしが嫌いみたいですが、それにしても…

そして電話の方もエスカレート
失礼な言動と
自宅にまで殴り込みに来るぞの一言でキレてしまいました。
幸い別の上司が間に入ってくれて電話は終わりましたが、未だにむかつきます。

ムカつきついでに消費者センターに電話しましたが、住所がわからないと対処できないとのこと。
仕方ありませんね。

電話が嫌いになりそうです。(ズミ天 2022/2/12)

(寸評)「自宅にまで殴り込みに来るぞ」は警察案件ですな。気軽に110番を。6ポイント。

コックってのはな、馬鹿がやるんだ

15年以上前、包装資材という業界で営業マンをしていました。

先に申し上げますがそこに限ってはブラック企業でした。

そもそも包装資材と言われてもピンと来ないと思いますが、平たく言うと「食材以外の全般を扱う、飲食店向けの商品」という感じになります。
具体的に言えば、割り箸からトイレットペーパーまでという、一見狭いように見えて広いジャンルだったりします。
で、営業マンになりたての自分は、社長に伴われて色々な飲食店に連れ回されては、各店で取引している商品の在庫状態や、新たな注文についてのトークの仕方などを学んでいくわけなのですが、一日のルートが終わって社長は一言、こう言いました。

「今日、色んな店を回ってわかったろ?あのな、コックってのはな、馬鹿がやるんだ。俺たち営業はな、そいつらより高級な仕事なんだぞ」

ポカーンとしました。

え?

ウチの割り箸とかラップとかティシュとか弁当容器とか雑巾とか爪楊枝とか、何なら店名なんかが印刷された単価の高い箸袋とか、わざわざウチの会社を選んでもらって、買っていただいているお客様ですよね?

いやいや意味わかんないですけど。

自分が転職した翌年には潰れてました。(KPC 2022/2/12)

(寸評)まあ、自分が一番馬鹿だってことすな。自業自得。6ポイント。

並べ。

はじめに。私はどうも知っている人物に対しては腹を立てることが出来ないようで、何故かというと関係性のできている間柄において何か不具合が生じた際はほとんど私が何かしらのポカ・ミス・チョンボをかましており、それがため進んで自分の責任にする癖があるからです。その方が気持ちに整理が付くし大抵は私に原因があるはずだから、腹の立てようがないのです。

しかーし。これが関係性のない赤の他人様の場合はその反動か異様に苛立ち、強烈な憎悪を感じてしまうのです。知らないものは怖い。ゆえの防衛反応的な敵意なのか、はたまた私が単に狂人だからなのか… つまり何が言いたいかというと、私の「むかつき」は、基本的に公共の場におけるマナーに対してしかほぼ発動しない、ということでしたがってつまらぬ投稿になりそうな気配プンプンですがごめんね。

2022年1月上旬、帰宅ラッシュの18時台のこと。

私は阪急梅田駅の宝塚線急行ホームにてまじめに2列に並んで急行宝塚行きを待っておりました。前から3列目であったと記憶しています。周りには今日の仕事に疲弊しきった勤め人が私とおんなじ半死の眼で列をなしています。

そんな黄泉比良坂の亡者の群れの脇から、鮮烈な明るさを放って現れた、女子高生2名。

2人はきわめて楽しそうにまったく理解出来ない単語を駆使して会話し、場の空気は途端にきらびやかなものに…… はならず、むしろそのきゃっぴきゃっぴ度合いに列の民は若干の苛立ちを憶えていたようにも感じました。

そのキャピ子2名は談笑しながら、どういうわけか列の最前の左側に、ぴたっと留まり愉快なおしゃべりを続けました。


嫌な予感がしましたが、いやいや。さすがに。大阪の厚顔無恥なおっさん/おばはんがやるならまだしも、まさかこの若人がそんな、ね。


急行電車が到着し、扉が開きました。

私の嫌な予感は見事に的中し、小娘2匹はあろうことか列を無視して電車に乗り込み、小癪な素早さで座席を確保、のうのうと座して駄弁を垂れ続けたのであります。

どれだけこの瞬間、私は身体を張って列への侵入を妨害してやろうか、と思索しましたが、それは叶いませんでした。

何故なら私は自分で客観視してもあきらかに挙動と目つきのおかしいおっさんであり、彼女らに接触して文句を言われれば確実に負けるのは私です。誰の目から見てもいちゃもんついでにギャルの乳等に触れようとした変態中年、として処理されるでしょう。

そしてせめて文句の一つでも放ってやろうか、と思いましたがそれすら躊躇われました。

何故ならそんなことを言ったところで反省しそうな相手でもなく、ただ一言「きもっ」で終わりそうな気配がしたからです。そんなことをやって傷つくのは自分のみです。無駄に傷つきたくないのです。おっさん、メンタルが極めて弱いのです。

だいいち怒声を上げたところで車内の雰囲気は重苦しいものとなり、豊中駅までの12分間、とても私は耐えられる自信がありません。

つまり私の採れる選択肢は? そう、屈辱的敗北を認めだんまりを決め込むことだけなのです。無抵抗のままいいように振る舞われることに対して何の策も打てない自分にも、むかついて仕方がない。


腹立つ。腹立つ。腹立つ。私はあほ娘共の目の前の空席に座り、憤怒に満ちた汚いまなこで奴らを睨めつけておりましたが、皆目気に留めず益々愉し気にガールズトークを弾ませる様子に苛々が耐えきれず、奇跡的に残っていた離れた空席に移動してそのやかましいキャピ声から遠ざかりました。目的駅に着くまでの間は無心で未来電話で動画サイトを閲して精神を防御しておりました。

結局私と同じ豊中駅で片割れが降りたようです。ストーキングして親の顔を見てやろうかとか、後方からケツを蹴ってやろうかとか物騒な妄想が浮かびましたが打ち消して帰路につきました。


………やっぱりここまで異常に腹立つのって、私だけ? ただ単に、おつむの精度に疑義のある娘さんらに割り込みされました、ってだけの話なんですが。ただいくら大阪でも、そうそうに無いことなのでね。なんかもう、あまりに無意識的に割り込みが出来るその神経に、もう心がグシャグシャになって。


次にあの餓鬼共を見かけたら、私は豚箱行きかもしれません。乞うご期待。(オポムチャン 2022/1/27)

(寸評)ちょうど先日も電車の中でマナー違反を注意した高校生がボコボコに殴られ重症というニュースが聞こえてきた。
マナー違反をするような奴らはそもそも注意して聞くようなら、最初からそんなことはしない。
駅員に通報するなりぐらいしか出来ないけど、効果は期待できないだろーしなー。
なのでせめてここに書いてウップンを晴らしてくだせえ! 6ポイント。

恋コスメ

何年か前、「恋コスメ」というのが流行ったんです。
ただの市販の化粧品なんですが、ネット上で「このメーカーの頬紅やアイシャドウを塗るとモテる!」とやらで。
恥ずかしい話ですが、私はまんまと乗せられて買いました。
可愛らしいピンク色が多かったです。
しかし私の肌は浅黒くて黄色く、ピンク色を塗ると浮いてしまいます。何だかバブル時代みたいな古臭くて変な顔!元々変な顔がさらに変な顔!メイクのやり方をあまり知らないおじさんが女装してるみたいになりました。
言うまでもなくモテるわけがないし気になってた人にもスルーされ。
いい年こいてこんな情報に騙される愚かさと、自分の変な顔に
むかつく!!!!(くっすん 2022/1/27)

(寸評)変な顔じゃないよ〜。でも化粧ってちょっとの色で合う合わないってあるよね。案外難しいのが化粧道とみたり。5ポイント。

地獄に落ちろ!

3きょうだいなのに私ばっかり家のことをやらされるし、私以外の2人は私がやって当たり前みたいに何を言っても生返事でスマホを見たまま絶対に動かないの!やって下手でも怒られて、やらなくても怒られて嫌になっちゃう!そういう時は妹と弟に「地獄に落ちろ!」って思っているわ!妹は私が怒られてると怒る母の言葉を繰り返して煽ってくるから大っ嫌い!やりもしないくせに!もう!(およう 2022/1/27)

(寸評)長女なのかな。俺の兄弟はたぶん次男が一番やってるかな。
兄弟姉妹って、誰かがやっちゃうと、他の人がやらなくなっちゃう、まかせていいんだ〜の流れになっちゃうことがあるのかもね。5ポイント。

でかいウンコ

トイレででかいウンコをしたら、既に彼氏が使った大量のトイレットペーパーが投入されていました。
何度もしつこく流しているものの、ウンコも私のトイレットペーパーも彼氏のトイレットペーパーも流れず絡まり合って、10分以上トイレから出れません。 アパートのトイレの水の流れる勢いの悪さ、先に使ったのに流し切らないまま放置した彼氏、こういう時に限って極太ウンコを出した私の体にむかつく!!!!(*名前の記載無し 2022/1/18)

(寸評)俺の若い頃はトイレ共同アパートだったから、誰のかわからないウンコがてんこ盛りのことも、むかつくというより「どーしたらいいんだ」とため息が出たな。5ポイント。

おまえも相手探せや!

いつ書いたか忘れたが、しりとりで紹介した「小トランプ(コトランプ)」の話。

これは実際に存在する男の先輩で、視力は俺よりはあるかどうかというレベルなものの、見た目はっきりわかる障害者。

この男、これを書いてる時点でも独身と思われるが、人の好き嫌いがはっきりしている。それ事態を否定はしないが、嫌いな者の結婚幸せな生活が特に気に入らないらしく、その被害者になっていたのが、小トランプと一緒に紹介している「京都のトランプ(俺が命名したのではありません)」である。ちなみにこの京都のトランプも全盲の先輩で、三人の子育て経験を持つ父親で、俺が見る限りでは奥さん(健常者)の人間性は素晴らしい。

ではこのトランプ同士と俺の3人のやりとりを紹介して行こう。

京都のトランプ(以下t)、小トランプ(以下小)。

t「家持って帰ってこの資料読めたり作れたりできる人」

小「tさんは奥さんに読んでもらえるから何の心配もないですよねえ。ねえそうですよねえ!」

t無言

俺「明日の3時京都駅南側の京阪高速バス乗り場集合でお願いします。tさん仕事終えて電車大丈夫ですか?」

t「おう、嫁さんが車で送ってくれる事になってるから大丈夫や。」

俺「それは良かったです」

小「西大路!tさんには何の心配もいらんて事わかってるやろ。」

二人とも無言。

t「今日の帰り西大路駅で降りても大丈夫や。俺の最寄りとは全然違うけど嫁が迎えに来てくれるし。」

俺「もう日付変わる時間帯ですけど奥さんすごいですねえ!」

t「一人で電車乗って帰られるよりはええみたいやわ」

小「奥さん見えてたらそうなるもんや。西大路おまえも相手探せや!」

俺「人の事言う前に小トランプさん相手探して下さい。今年中には結婚するて何年も聞き続けてますよ!」

t「ほんまや」

文字だけで伝えるのが苦手なのでどれだけわかっていただけたかはわからないが、実に京都のトランプにとっては腹立たしいやりとりが何年にも渡って行われていたのだ。それでも俺は2015年の途中まではそれほど気にはしていなかったのだ。いや、目をそらしていたと言うのが正しい。

それを一転させたのが、王様やおバカさんに登場させている11歳上の女。こう書いたら「付き合えてたん?」と言われそうだが。しかも、小トランプとこの女とは直接メールや電話でやりとりができるという間柄。

俺が所属している研修会を紹介してくれたのは小トランプだが、俺の恋愛結婚の最大の障害になるのも小トランプなのは言うまでもない。(西大路 2022/1/18)

(寸評)どこの世界にもイヤミな奴っているんだよね。一番タチの悪いのは、本人がそれに気づいてない場合。人を不快にさせてるのに、本人はジョークの一種だと思ってる人。
まあ、離れられるなら離れた方が得策だね。6ポイント。

図書館職員

飲食時や飲食店に居られる方はすぐに読まないで下さい。

よく利用している図書館職員の話。

コロナによる一回目の緊急事態宣言が出る直前の3月31日に、この職員とは最後の対面だったのだが、「西大路さんはノーマスクですよねえ!」と、コロナが日本で確認報道後二回目言われたので、「ノーマスクの何が悪いねん?それを言うならマスクでコロナが防げるというならはっきり科学的根拠示せよこのくそばばあ!」と言いたいのを必死で我慢して図書館を出た。

その日から数ヶ月後、その図書館から月一で送られてくる案内みたいな物に、「感染対策して下さってる飲食店に行きます。私は壁に向いて座ります」といった内容の記述が、その職員の名前入りであったのだ。

俺はそれを読み進めた後から、その職員の頭から足までが形あるエボラウイルスに見えるようになってしまったのだ。もしあれを読んだ時点で腹を壊していたら血まで吐いてたように思えたのだ。

その日から数ヶ月後に送られてきた図書館案内に、その職員の退職が書かれていたのだ。勿論退職理由は書かれていない。

「おまえの喋る相手は店の壁か?人としてのかけらも無いな!」と思い始めていたのは言うまでもないが、ほぼ全盲の俺にはこれ助かったという事があった。その職員の胸が見えないのだ。

実は小六の時に中一の全盲の男からけんかをふっかけられて、俺と同級生の二人でその男の皮膚をつねって床を綱引きのようにして引き釣り回したという経験があるのだ。皮膚だけでできるのだから、女のそれなりの胸なら一人で両手で引っ張って引き釣り回すぐらいたやすい事なのだ。

実際にその職員の胸がどれぐらいの物だったかはわからないが、本人申告では年齢は俺より9歳下のようである。コロナ前にはお互い腕を出し合って「鍼治療ではこんな脈の身方するんよ」と言ってたのにねえ(勿論その職員には最初から違和感はありましたよ黙ってただけ)

ちなみにその職員との最後の対面の日から、その図書館には電話対応でお願いしてます。残ってる職員さん俺の顔覚えてくれてるかなあ?(西大路 2022/1/18)

(寸評)コロナ禍は人によって考え方が違うので、そこで新たな差別も始まったよね。まだ世界中の誰もが本当の感染防止法を知らないからね。
科学者の方にとにかく頑張ってもらうしかないんだけど、それを支援する国の体制もないとね。6ポイント。

人生でもっとも痛かった「足踏まれ」

1970年代、家族で九州に旅行したときのことです。
旅の最終日、在来線から山陽新幹線への乗り換え時に、在来線の遅れから乗り換え時間が短くなり、ホーム間の移動を全力疾走しなければならなくなりました。
ようやく新幹線ホームに着くと、なんとそこには新幹線車両の姿はありませんでした。するとすぐに場内アナウンスが流れました。事故により乗る予定だった新幹線は運休し、別の新幹線にて代替輸送するとのこと。すぐさまホームを移動し別の新幹線に乗り込みました。もともと持っていた指定席券は失効し全席自由席に。家族は離れ離れになりましたが、なんとか全員席は確保できました。
ところがここでびっくりすることが起こりました。わたしの座った席に「ここはおれの席だ。だからどいてくれ」と息巻くコワモテの男が現れ、小学生のわたしを恫喝したのです。わたしは本当に怖かったのですが、全席自由席になったのでこの席はあなたの席ではない、としっかり伝えました。しばらくすると諦めたのか、その男はブツクサつぶやきながらその場を去っていきました。わたしはこんな目に遭ってしまったその理不尽さを嘆き、ふだんいかに親に守られているかを実感しました。

ともあれその後新幹線は無事東京に着き、わたしは降車したのですが、そのとき事件が起こりました。順番に沿ってゆっくりと降車ドアに向かっていると、すぐ前に立っていた大人の男性がよろけて、すぐうしろにいたわたしの足を踏んだのです。それは偶然に踏んだとは思えず、意識的に思いっきり踏みつけられたと感じました。踏んだのは何時間か前にわたしに席の移動を迫ったコワモテのおっさんでした。わたしは耐え難い痛さを我慢しました。そして故意に踏まれたことは、それから50年近く経った現在でも、怒りとともに覚えているのでした。(波照間エロマンガ島 2022/1/8)

(寸評)そういえば昔の方が、今よりよほど子供にも容赦ない大人ってのが時々いた気がするね〜。6ポイント。

むかつく7連発

今の政治 本当に必要な人にお金が回らないなんて

WiFiが不安定で動画が全然再生されなーい!

高校時代 オンボロ自転車に乗ってたとはいえ6回も職質するなんて!ひどい!

催促したくせに電話に全然出ないやつ

今治療中の虫歯が痛むとき

お客様は神様だ といって大威張りしてるやつ

片付けられない自分にむかつく(ズミ天 2022/1/8)

(寸評)職質、俺もされたことあるけど6回は・・・そういえば亡くなった今井次郎さんは昔の漫画のような唐草模様の風呂敷に、ライブパフォーマンスで使うのだが、普通の人が見たらどう見てもゴミみたいなものをたくさん抱えていて、よく職質されたという。
ってか、確かにあれを職質しなければ誰をするんだ、という感じだけど。7ポイント。